12月28日(水) 休息おえて  6

| コメント(0) | トラックバック(0)

  忍耐( にんたい )と 
 希望( きぼう )の哲学( てつがく )
 できてない
 汝( なんじ ) いったい
 何を している

 、、、、、、、、、、、、、、

  《 忍耐 》

  この世にて
 物( もの )事( こと )人( ひと )は
 空( くう )である
 気( き )にする なかれ
 いつも 元気( げんき )で


 《 希望 》

  この世とは
 物 ・ 事 ・ 人 の
 和合なり
 命( いのち )は 和合
 心( こころ )は 和合


 《 現実 》

  この世をば
 楽しく 生きて
 死にたくば

 < 我( われ ) >を 忘れず
 < 我( われ ) > 捨てるかな

   ・ そんな バカな


 < 今 >に うちこみ
 < 永遠 > 感ず

   ・ 過去に しばられる事
      なかれ 。

     未来に ひかれる事
      なかれ 。


   ・ そのために、
    ひつような 事は、
     ・・・・・・・・・・・・・・・

 
 < 善 >を 為し
  過去を 作らず

   ・  残さない


 < 悪 > 為さず
  他人は いない

   ・  残らない


 、、、、、、、、、、、、、、、、、


   人間には 《 行 》( ぎょう )が
  必要 みたいです。

   留守中に 《 写経 》を
  多くの 方が なさったそうです 。


   いい事です。
  いい《 行 》です 。

  《 命 》 そのもの、
  《 心 》 そのもの 、

   体験するのです、


  善・悪 を 越え
  損・得 を 超え
  美・醜 を こえ
  苦・楽 を コエ
   ・・・・・・・・・・・・

   たいと 願う事は 、
  切望することは、

  わたしたち 
  人間の ≪ 本心 ≫である。

  尊貴な ≪ 本心 ≫である。


   しかし、
  歴史的には 、この本心を
  悪用( あくよう )されることが
  わたしたち 人間社会は
   やってしまう。


  この ≪ 本心 ≫を
  ほんとうに、
  大切に したいもので
  ございます。


  《 写経 》
  《 法話・ 聞法( 学び ) 》
  《 坐禅 ( 死ぬ 練習 )》
  《 作務 ( 労働奉仕 ) 》


  ・ ほんとうの 

   奉仕 ( ほうし )
   献身 ( けんしん )
   無報酬( むほうしゅう )
   を
   味会う 、体験することが、
   大切です。



  《 無我 》の 《 行 》《 体験 》。

  「 場所が 無い
    機会が 無い 」 と

  おっしゃるかも 
  しれません ね 、


   つづき  ます
  ( 考えて ください の 意味も )
  ( 微笑 )
  ( 合掌 )( 信頼します の 意味も )



 駄弁を 弄しました 、反省です
  ただ、敬と愛と ともに
   ごいっしょに 
   生きたいです、という
    気持ちです。

   嵐山  残月 、合掌


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG


    道心( どうしん )池 が
   大きく 見えて来ました 。

      大阪の 道心居士が
     命を 尽くし、心を 尽くし
     再現して くださいました 。

     10年以上前のことで
     ございます。( 合掌 )


    ・ 道心とは 何か ?
   《 二元の世界 》を 超えたい、解脱(げだつ)
    したいと 願う、 人間の《 本心 》。


   003.JPG


   005.JPG

    WELCOME    MY   NEW   FRIEND
                   FROM   AUSTRALIA 


   004.JPG

           WELCOME   MY   NEW   FRIENDS  
                  FROM    BOMBAY   ,  INDIA



   008.JPG


   013.JPG


   015.JPG

        午後に つづき ます















 」

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://bruce-kyoto.sakura.ne.jp/daihikaku/mt/mt-tb.cgi/8704

コメントする

このブログ記事について

このページは、大悲閣千光寺ブログが2016年12月28日 07:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PICTURE 12 - 27 - 2016」です。

次のブログ記事は「PICTURE 12 - 29 - 2016」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。