2016年12月アーカイブ

PICTURE 12 - 31 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

  [     THE    TEACHING    OF    BUDDHA    ] 
<    THE   WAY   OF   PURIFICATION   >  2

< さとり 
  ( 宇宙と一つ の 自覚 )
    への 道( みち ・ 方法 )

   ・ ささいな事を 大切に
   ・ よくない事を 大切に
   ・ つまらぬ事は 無い
   ・ おかしな事は 無い
   ・ まずい物は  無い


 「  THE   MASTER   ASKED   WHO   SHE
     WAS   AND   THE   WOMAN   REPLIED   THAT
     SHE   WAS   THE  GODDESS   POVERTY  .

          主( あるじ )が、だれであるのかと
   尋ねると 《 貧乏神 》( びんぼう かみ )
   で あると 答えた。

   THE   MASTER   WAS   FRIGHTENED   AND
     TRIED   TO  DRIVE   HER   OUT  OF  HOUSE ,

         主人は、驚き 、追い出そうとしました、

   BUT   THE   WOMAN   REFUSED   TO
    DEPART  ,  SAYING  ,

        しかし、 出て行くことを  こばみ、
  次のように 話し 告げた 、


    < THE   GODDESS   OF  WEALTH   IS
     MY  SISTER  .  THERE   IS  AN   AGREEMENT 
    BETWEEN   US   THAT   WE   ARE   NEVER 
    TO   LIVE   SEPARATELY   ,
       IF   YOU   CHASE    ME  OUT   ,
    SHE   IS   TO  GO   WITH   ME  .   >


 < 《 福の神 》は 、わたしの 姉で
   ございます。  わたしたち 姉妹・
  《 福の神 》《 貧乏神 》は 、いつも
  いっしょに 生きていて、
  離れ離れに なることは ないのです。

   もし、あなたが 、わたしを
  追い出すのならば、
  姉も 居なくなるのです 。  >


   SURE   ENOUGH  ,   AS   SOON   AS 
     THE   UGLY   WOMAN    WENT   OUT   ,
     THE   OTHER   WOMAN    DISAPPEARED.

   ほんとうに、やはり、
  いやな 怖い 女性が 居なくなると、
  直ぐに、 別の美しい 女性も
   消えて 現れなくなったの
   でした 。      」

 ( 仏教聖典からの 引用です、
    駄駄日本語 残月、 反省  )

   ・ 前回分は  まだ、
    日本語に なっていません。

     みなさまには、必要無いかも
    しれませんが、 なるべく早く
    試みたいと 存じます。



  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG


  002.JPG


  007.JPG


  008.JPG


      大晦日  
    定めなき世の  定めかな ( 西鶴 )


   ・  今夜 11時30分から
     除夜の鐘を 撞きます 。

     1  鐘が 鳴る
     2  撞木が 鳴る
     3  鐘と撞木が 鳴る
     4  鐘も撞木も 鳴らない

     5  ゴ―ン

          < 大笑 >

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


     SEE   YOU   


  
 





  ]


  ( 12月24日 の 歌 )

  大みそか
 目盛を 《 ゼロ 》に
 しなくては
 《 一 》を 感じぬ
 心に なるぞ


 ・  《 一 》感じ
   真 善 美 をば
   求むべし


 、、、、、、、、、、、、、、、、、


  人にとり
 とうとき ことは
 なんなのか
 《 初心 》( しょしん )
 忘れず
 この世で 生きる


  《 初心 》とは
 目盛を 《 ゼロ 》に
 しなくては
 《 一 》なる 初心
 感じ きれない


  、、、、、、、、、、、、、、


  《 恩 》 ( おん ) 感じ
 感謝( かんしゃ )の 心
 忘れない
 一年一度
 お伝え したし


  ・ 東奔西走( 市中 )
  ・ お名前 お住所 書き
  ・ < 終わりきれるか、
      遅れています >


  《 恩 》 知らず
 《 恩 》を 忘れて
 生きれるか ?
 水に 空気に
 感謝 してるか


  心とは
 初心 ・ 感恩
 あかちゃんさ
 大きく 成るは
 《 初心 貫徹 》
 ( しょしん かんてつ )

      < 大笑 >


 駄歌、饒舌・蛇足、多謝

 されど、敬と愛と ともに

  嵐山 残月、 合掌


 、、、、、、、、、、、、、、、、、



  001.JPG

      これもまた
     冬の蓮池  すばらしい

      人生も
     還暦過ぎりゃ 枯淡かな


      《 枯淡 》( こたん )こそ
     われら人生( じんせい )
     目的さ
     心は 《 豊穣 》( ほうじょう )
     世界と 一つ


   002.JPG


       一日一日の 積み重ね ( 合掌 )


   006.JPG


       セメントも 購入・搬入しなくては

   007.JPG

      自転車・バイク・ 自動車 という
     現代の 利器を 使用させていただいてます、
     この パソコンも。

      人類に、人間に、
     ほんとうに 恩返ししなくては 。


    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


      失礼いたします
     末筆ながら よき一日で
     ございますように。


     ・ 「 人類の1800年前の
       大乗仏教の 大哲学者
       龍樹( ナ―ガルジュナ )尊者の
       《 空 》の論理を
       正しく学び、受け継ぎ
       実践しなくては
       ならない。
        みなさまと ともに。

        幸福に生き抜き
       よりよき社会を
       築き上げるために。 」

       (  山僧や 
           恥も知らずに  胸の内 )


      無能  無知

      尽心  即今
      浄土  建立

      厚顔  無恥
      愚僧  萬拝



PICTURE 12 - 29 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

  [    THE   TEACHING    OF    BUDDHA    ] 
<    THE   WAY   OF  PURIFICATION   >   1

<  《 さとり 》への 道

 心身 の 純化・浄化 方法
 身心 の 無量化・無境化 方法  >


   ・ 無量( むりょう ) ?
   ・ 無境( むきょう ) ?


「  ONCE    A   BEAUTIFUL    AND  
    WELL -  DRESSED   WOMAN  VISITED  
    A   HOUSE   .    


       THE   MASTER   OF   THE   HOUSE
   ASKED   HER    WHO   SHE   WAS  ,
   SHE   REPLIED   THAT   SHE   WAS   THE
   GODDESS    OF   WEALTH   .


      THE   MASTER   OF   THE   HOUSE  WAS
   DELIGHTED    AND   SO   TREATED   HER
   NICELY   .


      SOON   AFTER   ANOTHER   WOMAN
   APPEARED    WHO   WAS   UGLY  
   LOOKING   AND   POORLY   DRESSED   .


      THE   MASTER   ASKED  
    SHE  WAS  ,   ・・・・・・・・・・・・・・     」


(  仏教聖典からの 引用です、
      日本語は  これからです   )




  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



  002.JPG


  003.JPG


      今日は、 年末にしては
     多くの 登山 参詣者 で ございました。


       名古屋の《 道勝上人 》の
      知人の方々が 来て下さいました。

       愚僧まで 。
     失礼いたしました。

  005.JPG


  007.JPG


      本日、仲間が ケガしたので
     夕方  バタバタしました 、でも
     そんなに ひどくなくて 安心しました。


      写真を 撮れなかったので、
     楽屋裏 を 御披露することに
      なって しまいました。 ( 大笑 )

     ・  純化、浄化、PURIFICATION
                 しなくては。 ( 爆笑 )( 反省 )


    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   [    JUST   NOW
            I   THINK   ABOUT   SYRIA   AND   PARIS  .
               I   LOVE   THE   WORLD   ]


        <    CIRCLE     HERE
                 CROSS    NOW
               I   LOVE    YOU     >


          JOIN   MY   HANDS   TOGETHER

          <    ENLIGHTENMENT   WITH   YOU   >

              on   mt.arashi   with   dragon
              by   a   small   and   little   monk

        SEE    YOU    AGAIN   ♪    ♪ ♪


12月28日(水) 休息おえて  6

| コメント(0) | トラックバック(0)

  忍耐( にんたい )と 
 希望( きぼう )の哲学( てつがく )
 できてない
 汝( なんじ ) いったい
 何を している

 、、、、、、、、、、、、、、

  《 忍耐 》

  この世にて
 物( もの )事( こと )人( ひと )は
 空( くう )である
 気( き )にする なかれ
 いつも 元気( げんき )で


 《 希望 》

  この世とは
 物 ・ 事 ・ 人 の
 和合なり
 命( いのち )は 和合
 心( こころ )は 和合


 《 現実 》

  この世をば
 楽しく 生きて
 死にたくば

 < 我( われ ) >を 忘れず
 < 我( われ ) > 捨てるかな

   ・ そんな バカな


 < 今 >に うちこみ
 < 永遠 > 感ず

   ・ 過去に しばられる事
      なかれ 。

     未来に ひかれる事
      なかれ 。


   ・ そのために、
    ひつような 事は、
     ・・・・・・・・・・・・・・・

 
 < 善 >を 為し
  過去を 作らず

   ・  残さない


 < 悪 > 為さず
  他人は いない

   ・  残らない


 、、、、、、、、、、、、、、、、、


   人間には 《 行 》( ぎょう )が
  必要 みたいです。

   留守中に 《 写経 》を
  多くの 方が なさったそうです 。


   いい事です。
  いい《 行 》です 。

  《 命 》 そのもの、
  《 心 》 そのもの 、

   体験するのです、


  善・悪 を 越え
  損・得 を 超え
  美・醜 を こえ
  苦・楽 を コエ
   ・・・・・・・・・・・・

   たいと 願う事は 、
  切望することは、

  わたしたち 
  人間の ≪ 本心 ≫である。

  尊貴な ≪ 本心 ≫である。


   しかし、
  歴史的には 、この本心を
  悪用( あくよう )されることが
  わたしたち 人間社会は
   やってしまう。


  この ≪ 本心 ≫を
  ほんとうに、
  大切に したいもので
  ございます。


  《 写経 》
  《 法話・ 聞法( 学び ) 》
  《 坐禅 ( 死ぬ 練習 )》
  《 作務 ( 労働奉仕 ) 》


  ・ ほんとうの 

   奉仕 ( ほうし )
   献身 ( けんしん )
   無報酬( むほうしゅう )
   を
   味会う 、体験することが、
   大切です。



  《 無我 》の 《 行 》《 体験 》。

  「 場所が 無い
    機会が 無い 」 と

  おっしゃるかも 
  しれません ね 、


   つづき  ます
  ( 考えて ください の 意味も )
  ( 微笑 )
  ( 合掌 )( 信頼します の 意味も )



 駄弁を 弄しました 、反省です
  ただ、敬と愛と ともに
   ごいっしょに 
   生きたいです、という
    気持ちです。

   嵐山  残月 、合掌


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG


    道心( どうしん )池 が
   大きく 見えて来ました 。

      大阪の 道心居士が
     命を 尽くし、心を 尽くし
     再現して くださいました 。

     10年以上前のことで
     ございます。( 合掌 )


    ・ 道心とは 何か ?
   《 二元の世界 》を 超えたい、解脱(げだつ)
    したいと 願う、 人間の《 本心 》。


   003.JPG


   005.JPG

    WELCOME    MY   NEW   FRIEND
                   FROM   AUSTRALIA 


   004.JPG

           WELCOME   MY   NEW   FRIENDS  
                  FROM    BOMBAY   ,  INDIA



   008.JPG


   013.JPG


   015.JPG

        午後に つづき ます















 」

PICTURE 12 - 27 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

 [    THE   TEACHING    OF    BUDDHA    ]  
<    BUDDHA  -   NATURE   >  33

< 仏性( ぶつしょう )

    あなたは 《 宇宙 》
    わたしは 《 宇宙 》
    どなたも  《 宇宙 》


    《 妄想 》( もうそう )
    するなかれ

    《 執着 》( しゅうりゃく )
    するなかれ      >


 「  NO   GOOD    CAN   BE   ATTAINED  
      WITHOUT    PROPER    EFFORT   ,    JUST
      AS    THERE    CAN   BE   NO   THIRD   STORY
      WITHOUT    THE   FOUNDATION   AND   THE
      FIRST   AND   THE   SECOND   STORIES   .


         いい事は、 適切な ・ 正しい ・
  その目的に ふさわしい 行為( 勤勉 ・ 努力
  思いの 集中維持 ・・ ) なくして、

   獲得( かくとく )・成就( じょうじゅ )
  実現( じつげん )することは 、できない 。


   まさに、このように。
  基礎・土台 そして 、一階部分・ 二階部分 
  無くして 、

   もとめている ・ いい物事 ・
  そびえたつ 三階 ( 美しい 景観 )は
  ありえない ので ございます 。   」

 ( 仏教聖典からの 引用です、
     駄駄日本語は 残月 、合掌  )


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   ・ 客殿からの
    京都一( 微笑 )( 大笑 )の
    景観・ 眺望 ・ 
     見晴らし ・ ながめ は、

   ・ 《 三階 》の すばらしさは、

    《 一階 》に あたる、
     渡月橋からの 、 1000メートルの
     苦労 ・ 辛苦・ 
     面倒 ・ 消費 
    ( 気力・ 体力 ・ 
     時間 ・ 生命 の使用 )
     
     

    《 二階 》に あたる
     坂道 ・階段の、 200メートルの
     苦労 ・ 辛苦
     面倒 ・ 消費の
     

    上に 、 次に 
    あるのでございます。


   ・ 『  気力・ 体力 ・ 時間が
      なければ
      味会え ないのでしょうか ? 』

     『  バカな 。

      絶景( ぜつけい )は、

     《 絶心 》( ぜつしん )を
     味合い・ 感得し

      そこに 安住するために
      あるので ございます。 


      だから、
      味会えます 。

      色々な 方法が
      ございます 。 』


   ・ この 《 絶心 》( ぜつしん )とは
    何か ?

      ≪ 大笑 ≫

      また、


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG


  005.JPG


  006.JPG



  004.JPG


    三階 部分 ( 客殿 )



  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



      つづき ます

      TO  BE   CONTINUED

                SEE   YOU  



   笑死会
( しょうし かい )
 笑って 死にたい
 ものである 

 《 これで いいのだ 》
 《 満足で ある 》

 《 何も いらない 》
 《 もう 十分さ 》

 《 苦楽 味会う
  楽しかったよ 》 

 、、、、、、、、、、、、、、、、

 《 身心 脱落
   遊戯 三昧 》

  ・ からだ・こころ から
  自由になる、
  つまり、
  欲望に 振り回されない。

   後は、時に任せる
  縁に したがう 


 《 信に死にて 
  願いに 生きる 》


 、、、、、、、、、、、、、、、、


  長寿 ( ちょうじゅ ) より
 無量寿( むりょうじゅ )願う
 人に なる

 無量は 無量
 長 短 は、無し 


 、、、、、、、、、、、、、、、、、


   長生( ちょうしょう )や
  無生( むしょう )に まさる
  ものでなし

  愚僧山僧
  無生を 語れ


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



 駄歌、饒舌 ・ 蛇足、多謝

 されど、敬と愛とともに

  嵐山 残月、 合掌


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



  001.JPG


  002.JPG


  003.JPG

     笑死会 

    ・ 「 ねずみ が 走ったで 」

       《 句を作りましょ 》

      『 禅定の
         中を 消えざる
           寒鴉( かんがらす ) 』
                 < たま >

      『 ねずみ 喰う
         心の中の
            ゴミ 袋 』
                 < 残月 >


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    ・  参詣者から 俳句が
      送られて 来ました 。

      『  角倉の  
          冬嵐山に
             大悲あり  』
                  < 碧流 >

      皆さまも、どうぞ どうぞ、


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


      006.JPG


      008.JPG

     除夜鐘

      12月31日 午後11時30分から
         約 一時間
        参加 自由
        接待無し  ( 懺悔し 心を洗う )


      010.JPG


        



                失礼いたします
     末筆ながら よき一日で
      ございますように。


      無能  無知

      即今  尽心
    ≪ 浄土  建立 ≫

      厚顔  無恥
      愚僧  萬拝

 

PICTURE 12 - 25 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

  [   THE   TEACHING   OF   BUDDHA    ]  
<   BUDDHA  -  NATURE   >  32

< 仏性( ぶつしょう )

    だれもは 《 宝石 》であり
          《 小石 》である。

    妄想( もうそう )
      するなかれ 。

    執着( しゅうちゃく )
      するなかれ 。     >


 「 A   FOOLISH   MAN   ALWAYS    THINKS
      ONLY   OF   THE   RESULTS  ,  
        AND
      IS   IMPATIENT   WITHOUT   THE   EFFORT
      THAT   IS   NECESSARY   TO  GET   GOOD
      RESULTS  .


        愚かな男は、
  ( 物事人・・を 正しく観れない )
  ( 三毒に 苦しむ 人  )
  ( むさぼり・いかり・ぐち の 人 )

  いつも、 結果だけを 考えもとめる。

   そして、よい結果を 得るには
  努力・精進・勤勉
  ( どりょく・ しょうじん・ きんべん )が
  必要であることを 知らない。

   ・ 骨折り・汗かき・痛み・・に、
    耐えきれない 。

   ・ 耐えるために、
    どうしたら いいのでしょうか ?

   ・ 信じる こと

   ・ 何を 信じるのか ?

    つづき  ます

   、、、、、、、、、、、、、、、、、

   本日 北野 萬松寺で
   坐禅会です ( 笑死会 )ので、

   ひとまず、これにて
   失礼いたします。


    090 2062 9710
  ≪ あらゆる 問い合わせ先 ≫

          C メールは、簡単です。
     どうぞ、どうぞ。

      大林 合掌



  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   002.JPG


   003.JPG


       冬枯れや  
         身体と心  かれてみよ


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   008.JPG


   009.JPG


   011.JPG


       年末年始、留守しがちで
      申し訳ございません 。

        山寺は 開門です。
       仲間が います、よほどの
       悪天で ないかぎり、
        閉めることはありません。

     ・ 1月7日(土)、8(日)
       午前10時から 閉門 午後5時まで
       在寺しております 。


       山犬 すみれ  に、
      会いに来てくださってる みたいで
      申し訳ございません。

   005.JPG


        5時過ぎると 寒いです 。

     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    JOIN    MY   HANDS   TOGETHER

        <   ENLIGHTENMENT   WITH   YOU   >

             on   mt.arashi    with   dragon

             by   a   small    and   little   monk


             SEE    YOU   AGAIN   ♪   ♪♪


   ・ 日本語中心に なってます
      反省、反省 。


  


  もし これで 
 外へ でれぬと
 したならば
 さあ どうだろう
 70点 かな ( 大笑 )

  ・ 入院中


  でも これも
 あまい そうぞう
 はずかしや
 そして 仕事は
 たくさん のこる ( 大笑 )


  純個人
 これで いいのだ
 しあわせだ
 人に うまれて
 ありがたき かな


 ・ 無我 無常
   光明 無限


 ・ 本心 無心
   万物 一如


 、、、、、、、、、、、、、、


  山寺の
 廃絶危機は
 みなさまの
 おかげを もちて
 のりこえた かな


  しかしまだ
 本堂再建
 むずかしや
 山の崩れも
 いかに 防がん


 、、、、、、、、、、、、、


  嵐山
 心学つくる
 構想は ?
 ゼロ と 無限 の
 一如 体得 


  結局は
 伝統 仏教
 中にある
 ≪ 禅淨 双修 ≫
 ( ぜんじょう そうしゅう )
 その 流れかな


  忍耐と
 希望 ささえる
 哲学( てつがく )が
 まだ つくれて いない
 恥を 知るべし


  日常と
 真理 ・ 平和と
 結ぶもの
 《 無我 》 以外にも
 明らかに する


 、、、、、、、、、、、、、、、


  六〇歳 
 八〇歳 が 
 近く 見え
 いつでも 《 死体 》
 汝も 近し


     ・ 良慶和上
  ・ 岡松居士
   ともに 100歳超えて
   《 もえる 心なり 》 。

  『 バカの事を
    申しました、
     お許しください  』
  
 、、、、、、、、、、、、、、、、、


  しかし また
 《 無限 》《 永遠 》
 忘れない
 《 歴史社会 》も
 忘れる なかれ



   つづき ます


 駄歌 、饒舌・蛇足、 多謝

  されど 敬と愛とともに

  嵐山  残月 、合掌


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



  001.JPG


  002.JPG



   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  004.JPG


  007.JPG


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  012.JPG


     ようこそ 、ようこそ

    岐阜( ぎふ )の 若者たち
     二泊三日 の 旅 、
         よきかな ・ よきかな

    ・ 岐阜は 
     信長公 と 沢彦(たくげん)禅師で 改名


  017.JPG



     失礼いたしました
   末筆ながら よき一日で
    ございますように。

    ・  大みそか
      目盛を 《 ゼロ 》に
      しなくては
      《 1 》を 感じぬ
      心に なるぞ

         < 大笑 >
         < 多忙 >


           ・  ある禅僧、
        最後の言葉 。

    《  社会( 外界 )は
      オレに 用は無い

      オレは
      社会( 外界 )に
      用は無い

      アバヨ    》

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



 [    JUST    NOW
       I   THINK   ABOUT    SYRIA   AND   PARIS .
             I   LOVE   THE   WORLD   .    ]

  [     THE   MOUNTAIN   IS  
             THE   OCEAN   AND   THE   RIVER   .  ]


   無能  無知

   尽心  即今
   浄土  建立

   厚顔  無恥
   愚僧  萬拝



PICTURE 12 - 23 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

   [   THE   TEACHING   OF   BUDDHA    ]  
<    BUDDHA  -   NATURE    >  31

< 仏性( ぶつしょう )

    わたしは 《 小石 》
    あなたは 《 小石 》
    どなたも  《 小石 》

    妄想 する なかれ。

    執着 する なかれ。


 「 THE    CARPENTER    CONSENTED   AND
     IMMEDIATELY    BEGAN   TO   CONSTRUCT
     THE   FOUNDATION  ,   THE   FIRST   STORY  ,
    SECOND  STORY   , AND   THEN  THE  
    THIRD   STORY  .

       大工さんは、請負い 、まづ 基礎・土台を
  作り、一階を作り、二階を作り、そして
  三階を 作り始めた 。

   
   THE   WEALTHY   MAN   NOTICED  THIS
     WITH   IRRITATION  AND   SAID  ,
       《   I   DON,T   WANT   A   FOUNDATION 
   OR   A   FIRST   STORY   OR   SECOND
   STORY   ,   I   JUST   WANT   THE  BEAUTIFUL
   THIRD  STORY  ,   BUILD   IT  QUICKLY . 》 .


      裕福な男は 、このことに 気づき 、
 いらいら しながら 次のように 言った。

  「 わたしが ほしいのは、
   基礎・土台ではない、
   一階も 二階も いらない。

   美しい 三階だけが ほしい 、
  のだ。 さあ、 早く 作って おくれ 。」   

( 仏教聖典からの 引用です、
    だだ 日本語は 残月  )


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  008.JPG


  007.JPG


  009.JPG



  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  004.JPG

    ようこそ  ようこそ、

    名酒 《 丹山 》( たんざん )を
   お持ちの お姉さま ( 微笑 )。

   ・ 隣町の 亀岡の お酒です
    みなさまも  どうぞ どうぞ。


  005.JPG


      来春からの、
     海外ツワーのガイドさま。

     ようこそ、ようこそ、
    凄い 胸板( むないた )
    ベンチプレス・ 
     世界記録保持者

    ( なるほど )

   、、、、、、、、、、、、、、、、、


   [   JUST    NOW
           I    THINK   ABOUT   SYRIA   AND   PARIS .
                 I   LOVE   THE   WORLD   ]


       <   CIRCLE    HERE
               CROSS   NOW
                 I   LOVE   YOU    >

          JOIN   MY   HANDS   TOGETHER

        <   ENLIGHTENMENT   WITH   YOU    >

         on   mt.arashi   with   dragon
          by   a   small   and   little   monk

         SEE    YOU    AGAIN   ♪ ♪ ♪


12月22日(木)  休息おえて 3

| コメント(0) | トラックバック(0)

  休息中
 昔の ブログ
 読んでみる

 《 数息 》( すうそく )
 《 純熟 》( じゅんじゅく )
 《 無生 )( むしょう )
 たいせつ


 、、、、、、、、、、、、、


  忍耐( にんたい )と
 希望( きぼう )ささえる
 哲学( てつがく )が
 まだ きちんとは
 できては いない  < 反省 >


 、、、、、、、、、、、、、、、、、


   ありがたし
  カメラのおかげ
  写真かな
  2014・8・23
  この日 はじまる


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   100歳の
  《 燃える 心 》を
  忘れぬな
  《 ご恩 を 感じ、
    ご恩を 返せ 》   < はい >


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   景色よし
  ちいさな 《 絶景 》
  日本かな
  されど 《 渓声 》( けいせい )
  心 に 沁みる


   ・ 渓声 
    ( 渓・谷 たにを 流れる
      水の音です )


   心とは
  五感を 超える
  ものである
  されど 、目・耳・ で
  正しく 受けよ


       ・ 正受 ( しょう じゅ )

      正受老人 という
        立派な 禅者がいました
        信州 飯山です



     つづき  ます


 



  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  003.JPG


  004.JPG


  005.JPG


     秋がすぎ   
        大悲閣道  ことば 無し


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  008.JPG

      芸大( 京都 )で オペラを 学んでいます
     中国 吉林省 吉林市 から 。

      中国・朝鮮・モンゴル・チベット・・・の
     発声方法の ちがいを 教えていただく

      すばらしい、 まさに 才能あり
     だれも できない 。


  010.JPG


    日本のおばさま方が 、
   《 拍手 はくしゅ 》《 サイン して 》( 微笑 )。

    彼の友人は、
   中国の母上様のため 《 朱印 》を
    集めてられて ました。 < 合掌 >


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   011.JPG
 
   012.JPG

      WELCOME   MY  NEW   FRIENDS
            FROM    PEKING  (  北京 )   CHINA  .


       ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,



        015.JPG

              [    MY   DOG   (   3   MONTHS  )
                    NAME   IS 
               <   TENGO  >
      ( from  a  NOVEL  BY  MURAKAMI  )  ]

             [    HELLO  ,
                     SHIBA  -  TENGO  KUN    .   ]


        016.JPG

             MY   NEW   FRIEND
            FROM    SPAIN  


       ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


        023.JPG

          「 東京の おじいさん・おばあさんに
      会いにいきます、正月すごします 」

     ようこそ、 オーストラリアから

    すみれ犬 が 、
    手で 催促してます( さわって )と。( 微笑 )

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



    失礼いたします
   末筆ながら  よき一日で
     ございますように

   無能   無知

   尽心   即今
   厚顔   無恥

   愚僧   萬拝
                     



PICTURE 12 - 21 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

  [    THE    TEACHING    OF    BUDDHA    ] 
<    BUDDHA  -   NATURE   >  30

< 仏性( ぶつしょう )

   あなたは 《 神の子 》
   わたしは 《 神の子 》
   どなたも  《 神の子 》


   《 妄想 》( もうそう )
    するなかれ。

    ・ よけいな事を
      考えないこと

   《 執着 》( しゅうちゃく )
     するなかれ 。

    ・  心を とめない

   、、、、、、、、、、、、、


   ・ よけいでない事は
    徹底して 考える
    解決のために、
     あせらず、
    100年かけても
    やりとげる ( 大笑 )  >



 「 ONCE   THERE   WAS  A   WEALTHY   BUT
     FOOLISH  . 

        かつて、 裕福ですが、 愚かな人が
  いました。

      WHEN   HE   SAW   THE   BEAUTIFUL
 THREE  -  STORIED   HOUSE   OF   ANOTHER
   MAN  ,   HE   ENVIED   IT  AND   MADE   UP
   HIS   MIND   TO   HAVE   ONE   BUILT   JUST
   LIKE   IT  ,   THINKING   HE  WAS   HIMSELF
   JUST   AS   WEALTHY   .


       他の人の 三階建の 美しい 建物を見て、
  うらやましくなり、自分も 裕福だから 同じような
  建物を 作ろうと 心に決めた、


  HE   CALLED   A   CARPENTER   AND 
   ORDERED   HIM   TO   BUILD   IT   .

      大工さんを お呼びし、その建築を
  お願いした 。    」

 ( 仏教聖典からの、引用です
     駄駄日本語 は 、 残月  )


     ・  前回の 日本語を 記述してます。


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



  005.JPG


  007.JPG


       裏門の 清掃、
      すばらしい  < 合掌 >


  009.JPG


      トイレの 屋根


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  002.JPG


       大阪の仲間が 来てるれました。

     色々、手伝っていただきましたが、
    坐禅会の メンバーなので 、

     15分、 20分 、30分間( 三回 )
    きっちり 坐っていただきました。

  001.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 012.JPG

      冬の はじまり
     WINTER   HAS   COME  .



  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  026.JPG


     舞くん、 約 一才
        南アフリカ 系

                             < 街角にて >



  022.JPG

     粟 ( あわ )が 好き。
       フランス産の。( 微笑 )

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    《 CIRCLE    HERE
                  CROSS    NOW
                    I   LOVE    YOU   》

 [   THE   MOUNTAIN   IS   THE   MOUNTAIN  . 
        THE   MOUNTAIN   IS   THE   OCEAN  .  
             I   LOVE    THE   WORLD .     ]


       JOIN   MY   HANDS   TOGETHER

       《  ENLIGHTENMENT   WITH   YOU   》

    on   mt.arashi   with   dragon

          by   a   small   and   little  monk

         SEE   YOU   ♪   ♪♪



12月20日(火)  休息おえて 2

| コメント(0) | トラックバック(0)

    なんとまあ 
おいしい 食事
あたたかい
 心に 物に
すべてが 和合


 病室で
耳する 言葉
やわらかし
やさしさ みちる 
 あたたか せかい


 病状は
いろいろ あれど
回復へ
むかう 心の
たのもしきかな


 病院は
キレイ 清潔
すばらしい
多くの お方
はたらき 回る


 手術室
手を 使わずに
足 開け
すべて おまかせ
ありがたき かな


 2時間の
手術は どんな
ものでしょう
体 半分( はんぶん )
消えて いるなり


 朝早く
老先生の
 ご回診
 一瞥( いちべつ )
 会釈( えしゃく )
 すばらしき かな




 駄歌、饒舌・蛇足、多謝

  されど 敬と愛と ともに
   嵐山 残月 、合掌


 、、、、、、、、、、、、、、、、


 007.JPG

    100年ぶりの、階段の改修
   山寺の 了以組 でやってます 。

     ありがたや、ありがたや 
         大合掌


 008.JPG

   私たちが この山寺に いる限り
    少しでも よくしたいと存じます。

    身体( からだ )が 消滅するまで、
   いや、身体も 消滅しないかもしれない。

    身心を 神仏に 捧げて いれば
    身心が 神仏と 共生で あれば


 004.JPG


    WELCOME    MY  NEW   FRIEND
               FROM    VIETNAM   (  ベトナム )

           大阪で 日本語 勉強中


 013.JPG

    WELCOME   NEW   FRIENDS
                FROM   AUSTRALIA  (  オーストラリア )

              THEY   LOVE    DOG ,  VERY   MUCH  .
            THANK    YOU    SEE   YOU  .


    016.JPG

               東京の 仲間 、 ようこそ

   「 一年に 一度は 来たいです  」
   「 仕事の帰りに よってくれたの
      ですね 、ありがとうございます 」

     彼は 《 真理 》という 名前です
     読み方は《 しんり 》では
      ございません。 ( 微笑 )

     学生時代にも 参詣して
     くれた 若者です。

     色々と 仕事のことを
     教えていただく。  合掌


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

     失礼いたします
   末筆に なりましたが
    よき一日で ございますように。


   無能  無知
   尽心  即今

   厚顔  無恥
   愚僧  萬拝

   

PICTURE 12 - 19 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

  [   THE   TEACHING   OF   BUDDHA   ]
<   BUDDHA  -   NATURE   >  29
< 仏性 ( ぶつしょう )

    あなたは 《 仏の子 》
    わたしは 《 仏の子 》
    どなたも  《 仏の子 》


    ≪ 妄想 ≫( もうそう )
    するなかれ

    ≪ 執着 ≫( しゅうちゃく )
    するなかれ


 「  THE《 DEMONS  》 REPRESENT   MEN
     OF   HEATHEN   BELIEFS  .

       《  悪鬼( あくき ) 》たちは、
  < 無常・無我・涅槃・慈悲 >を
   理解し 信じきれない 人々の
   ことである。

  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


      《 A  BOX   》 MEANS
    THE   GIFTS   THAT
    ARE   MADE   IN   CHARITY  ,   THEY   DO
    NOT   REALIZE   HOW   MANY   TREASURES
    CAN   BE   PRODUCED   FROM   CHARITY  .


  《 箱 ( の中の物 ) 》は 、
 慈悲心 ( 他の人々を 思いやる心 )から
 作り出される、 贈り物の 意味であり、

   慈悲心 ( 慈愛の心 ・寛容の心 )
 ( 認め合い・許し合いの 心・態度・・ )から

 多くの 本当の 宝物( たからもの )は
 産み出されることを、

 《 悪鬼 たち 》 きちんと理解していない。


 ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


     《 A   CANE  》   MEANS  
   THE   PRACTICE
   OF   CONCENTRATION   OF   THE   MIND  .
     MEN   DO   NOT   REALIZE   THAT   BY   THE
   PRACTICE   OF   SPIRITUAL   CONCENTRATION
   OF   MIND   ,   THEY   CAN   SUBDUE   ALL
   WORLDLY   DESIRES  .


  《 杖 つえ( 鞭 むち ) 》は、
 ≪ 心・精神 の 統一 の 鍛錬 ≫の
 ことであり、

 ≪ 思い の 整理整頓、
   心・感情 の 安定・静寂 の 鍛錬 ≫に
 よって、

  社会的 世間的 対外的 な
 全ての 欲望・欲求・要求 ・
 不満・不服・不平・・を ( から )

  克服・ 自制 ・ 抑制 ・自己支配 できる
 ( 自立 ・独立 ・ 超越 ・ 解脱 ・・ )
  ということを、

  《 悪鬼 》たちは、
 きちんと 理解できて いない、
 のである。


  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


   《 A   PAIR   OF   SHOES   》 MEANS
  THE   PURE   DISCIPLINES   OF   THOUGHT
   AND   CONDUCT   ,   THAT   WILL  CARRY
   THEM   BEYOND   ALL   DESIRES   AND
   ARGUMENTS  .


  ( 空を 自由に 飛べる )《 靴 くつ 》とは、 
  純粋な 確かな < 思い・行い >に
  対する 自制心である。   

   この心は 、
  あらゆる 全ての、 欲望と
  議論のための 議論を

  超越( ちょうえつ )する
  ことが できるのである。
  たいすry 


  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


      WITHOUT    KNOWING   THESE   ,
    THEY   QUARREL   AND   ARGUE   ABOUT
  《 A  BOX   》《 A  CANE   》 AND 
  《 A   PAIR   OF   SHOES   》 .


   《 悪鬼 》たちは、
  つまり、
   《 無我 ・ 無常 ・ 涅槃 ・ 慈悲 》を
   理解し・認めて いない 方々 は、

  < 宝物が いっぱいな 箱 >
  < 外界に 支配されない 杖 >
  < 本当の 真の 自由 の 靴 >

   の 意味・ ありよう を
  知らないから 、学んでいないから、
  
  ( いえ、知る機会、学ぶ機会・チャンスが
   なかなか、 無かったから、

   つまり、世の中の
   僧侶が 僧侶で ないから  ) 


  < 世俗的な 意味 >の

  《 箱 》《 杖 》《 靴 》を

   ケンカし合い、奪い合う
   のである。     」

 ( 仏教聖典からの 引用です
     駄駄日本語、残月   ) 





,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


      日本語は、 午後にいたします。
    内容は、下記に 関すること
    みたいです 。

   ・ 《 布施 》( ふせ )
  ( 自分中心でない の 心・行為 )

   ・ 《 心の統一 》( 一つ心とする )
  ( ふつう 人は、たくさんの 心を
    もっている 。 2、3、4、 多心 )

   ・ 《 戒律 》( かいりつ )
  ( すべき事 、 すべきでない事を
    きちんと 自分で決め、
    実行する、 言葉・ 行為 を。 )

  、、、、、、、、、、

     ・  19日  数行 だけ ( 反省 )

  ・  20日 の 夜に 終わりました。
         疲れました ( 大笑 )



   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG

      冬枯れの  
        山にそびえる  大悲閣


  003.JPG


      この道は 
     どこへ 向って  いるのかな
     
  002.JPG

     
     すみれ  さん
    こちらを むいて  おくれやす
    いろいろ あって  すべてをこえる

    小生 犬生 
    同一 生命 
    不異 苦痛
    本心 無心



    [    JUST   NOW
              I   THINK   ABOUT   SYRIA   AND   PARIS  .
               NEVER   GIVE   UP   ]


          JOIN   MY   HANDS   TOGETHER


          SEE    YOU     AFTERNOON   
             
      


  I  WAS   HOSPITALIZATION
   BY  IUGUINAL   HERNIA 
   ON   LAST   WEEK  .

     I   AM   VERY   FINE
   TODAY  AND   NICE  TO
    MEET   YOU   .


   鼠径( そけい )
  ( ねずみ ・ みち ) 
 ヘルニアのため 
 つまり、脱腸( だっちょう )の
 根治手術のため、約一週間
 お休みいたしました 。

  一週間分、書いておき、
 毎日 掲載することも
 技術的にも 可能のような
 気が いたしましたが、


 < ありのまま >を
 大切にしている 小生なので
 そのまま、
 ありのまま、パソコンを
 触れない 日々を 過ごしました。


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  第一日目( 月 )

    小生は、
   ここ40年間で 、
   身長が 5センチ 縮小
   体重が 10キロ 増加
    なんと。

    山寺で、重たい物を
   沢山たくさん、担ぎあげた
   からかな ?
    ( 登山家のお方 ? )


    体重は、5000グラム
   減らそう( 微笑 )
   やはり、7キロ ( 大笑 )


   ・ 脱腸や
    江戸の お方は
    どうしたの ?
    
    ( 発症から 一年、
     ずーと、考えてました
     自分なりに 工夫
     しましたが、

     起床後、
    数時間の 不調に
    もう限界と思い、

     ひとつ月前に、
    手術の予約を
    お願いしたのでした。)



   ・ 道場は
    一人一畳
    天地なり
    ここは 二畳ぞ
    極楽 浄土



  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   第二日目 (火)

   
   ・ 朝早く
    にぎやかなるる
    ご病棟

   
   ・ いくつもの
    み手に 包まれ
    すくわれる
    千手観音
     今 ここに あり

    < 特に お二人
      執刀医 
      外科先生、

      また
      術室看護先生 >


   ・  ああいたい
    いたい いたいかな
    傷のあと
    いたい いたいぞ
    この いたさかな


   ・  このペンも
    このノートすら
    とれません
    ナースエンジェル
    ああ ありがたや

    ( 自分で
      取りましたが・・ )
                       ( 大笑 )


   ・ ミャンマーに
    戦病死せる
     伯父思う


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   第三日目(水)

   
   ・  朝である
    午前五時半
     痛さかな


   ・  叫ばない
    気絶も無くて
    ありがたや
    麻酔が 無けりゃ
    どんな 痛みぞ


   ・  昨年は
    法衣( ころも )の 裏地
    破れけり
    師走(しわす)になりて
    腹筋(ふっきん)破る

          < 大笑 >
          < 合掌 >


   ・  歩くべし
    歩いて回り
    歩くべし
    傷の回復
    早くなるとか ?


   ・ 痛み止め
    薬効用
    ありがたき 
    人類1000年
    汝も 尽くせ


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  第四日目(木)


   ・  やっとこさ
    三日で 痛み
    軽減す
     起きるポーズの
     ああ 痛いかな


   ・  愛犬が
   『 泣いてますぞ 』 と
    連絡が
    なにを ゆっくり
    早く 帰るぞ


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  第五日目(金)


   ・ 還暦を
    迎えて 0さい
    うれしかり
    おしっこ うんち
    ほめられるかな

      < 大笑 >

     < 誕生日は 
       11月でした >


   ・  五日目や
     鏡の人は
     だれだろう
     口髭( くちひげ )白い
     この 山坊主

         ( 大笑 )


   ・  五日ぶり
     手に持つ 鍵の
     重たさよ


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
   


  001.JPG


  004.JPG


  005.JPG

     元気が 無くなっていて
    心配しましたが、 ある原因で
     手足が 痛いみたいです、
      回復中。

    「 すみれ も、痛み味会って
       いたのかい  」

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  017.JPG

    表情も 良くなって きました。



     長くなりました
    失礼いたします
     よろしかったら また
    お付き合いくださいませ。

    休息中( 治療中 )の
   内面的なことは、 次回からでも
   反省を こめて 。


   末筆ながら よき一日で
  ございますように。


   無能  無知

   厚顔  無恥
   愚僧  萬拝


  《  CIRCLE    HERE
           CROSS    NOW
            I   LOVE    YOU    》


  [    THE   MOUNTAIN   IS
            THE   OCEAN   .

           I    LOVE   THE   WORLD   ]


       SEE    YOU   ♪  ♪♪



  今日から、4・5日の
 予定で 入院してまいります。


  その間、お休みと
 させていただきます。


  小生・愚僧は、
 ここ 数年のブログを
 振り返ったり、

 人生もまた、反省いたす
 所存に ございます。


  秋の シーズンも
 終わり、年末年始の前に
 手術と 覚悟したのでした。



  今週の 土・日 には
 再会いたしたく存じます。


  山寺は、よき
 スタッフに 恵まれて
 通常どうりの
 運営で ございます。


  朱印が、書き置きで
 失礼することに
 なります。
  申し訳ございません。


 嵐山  残月  合掌


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG


    嵯峨 二尊院さま

  015.JPG

     昨日、了以翁 御子孫に
    お会いした折に いただきました。

    来年も 10月に 了以忌を 開催いたします。
   みなさまも、是非 御参加くださいませ。


  005.JPG


  013.JPG


  016.JPG


     ようこそ、ようこそ
       ありごとうございます


  020.JPG



  <  SEE    YOU    SUNDAY     >

      [    JUST    NOW
           I   THINK   ABOUT    SYRIA   AND   PARIS   .
               I    LOVE    THE   WORLD   ]


     [    THE   MOUNTAIN   IS   THE   OCEAN    ]


       無能   無恥

   尽心   即今

   厚顔   無恥

   愚僧  萬拝



 《  生きて行く  》 
この 苦しさよ
地獄( じごく ) なり

 いったい わたし
何をしたら いい

、、、、、、、、、、、、、、


  三法印( さん ほう いん )

1、諸行 無常 ( しょぎょう むじょう )
2、諸法 無我 ( しょほう  むが )
3、涅槃 寂静 ( ねはん  じゃくじょう )

   、、、、、、、、、、、、、

1、 全ては 、常が 無く、
   変化して 行く 物事・・である。

2、 個人は 、無い、
   有るようだけど 無い。

 ・ 《 無常 》《 無我 》は、
   さびしく ・ つらく ・ かなしい、
   だから、
   ≪ 苦しい ≫ 。

    ここを、
   《 一切 皆苦 》 とも いいます。


3、 《 無常 》《 無我 》を、
   < 人生の 真理・実相 >を

    理解し 受け入れことが
    できたなら、

    自覚できたなら、

    ≪ 苦しみ ≫は
    ≪ 苦しみ ≫ながら、
    ≪ 苦しみ ≫で なくなる のである。

     これを、
     涅槃 寂静 という



   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  013.JPG














 」

PICTURE 12 - 10 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

  [    THE   TEACHING    OF    BUDDHA    ]  
<    BUDDHA   -   NATURE    >   28

<  仏性( ぶつしょう )


   あなたは 《 宇宙 》
   わたしは 《 宇宙 》
   だれもが 《 宇宙 》


   《 妄想 》( もうそう )
   するなかれ

   《 執着 》( しゅうちゃく )
   するなかれ


   いま・ここ・ なにか   >


「  UPON   HEARING    THIS  ,
     THE   MAN   SAID   , 

    《  WHY   QUARREL  ?
      IF   YOU   WILL   GO   AWAY   FOR   A   FEW
      MINUTES   ,    I   CAN   THINK   OF   A   FAIR
      DIVISION   OF   THE   THINGS   BETWEEN  
      YOU  .  》


    その人は 、これらの事を聞いて
  《 何を 言い争っているのか、チョトの間
   この場所を 離れていなさい、

   あなたたちに、公平に分ける ことが
  できる から  》

   
   SO   THE   TWO   DEMONS  RETIRED   AND
      SOON   AS   THEY   WERE   GONE   ,
      THE    MAN   PUT   ON   THE   SHOES  , 
       SEIZED   THE   BOX   AND   THE   CANE   AND
      WAS   OFF   THROUGH    THE   AIR  .  


   二匹の 鬼を、後ろに下げ、即 遠くへ
  やった。  その男は 靴をはき 箱と杖を
  手に摑み取り 、大空へ 飛んで行った 。


   ( どういう 事なのでしょうか ? 
     どのような、意味なのでしょう ? )  」


  ( 仏教聖典からの 引用です、
     駄駄日本語 残月  )


    、、、、、、、、、、、、、、、、、

     日本語は、本日分・前回分等、
    明日に したいと存じます。

     12月4日 分
     12月8日 分
     12月10日 分

     日本語です。

    ・ 本日、法事が 二つ
    ございますので、

     申し訳ございません。



   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



  003.JPG


  004.JPG


    すみれ  さんは、 三日ほど 
   下痢してましたが、良くなりました。( 万歳 )


  007.JPG


  009.JPG


     まだあまだ、 美しきかな  嵐山


  013.JPG


      沢蟹の  
        どこに居るやら  もみじ谷  



    失礼いたします
    末筆ながら よき一日で
    ございますように


  ・ 来週、もしかしましたら、
   《 脱腸、そけい部 フェルニア 》の
   手術のために、短期入院すかもしれません。

    また、連絡いたします。

   無能  無知
   尽心  即今

   厚顔  無恥
   愚僧  萬拝


    


 《  生きている 》 
この 苦しさよ
地獄( じごく )なり

いったい 《 わたし 》
どうしたら いい

、、、、、、、、、、、、、、、、


   四 法印

 1   諸行 無常
 2   諸法 無我
 3 < 一切 皆苦 >
 4   涅槃 寂静


   四つ 真理

 1  すべては  変化する
 2  すべては  個人・個体・・は無い
 3  すべては  苦しみである

 4  了解できると 
    ≪ 安らぎ ≫を 得ることが
    できる。




  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 003.JPG


 004.JPG


 001.JPG


 005.JPG


 006.JPG


    WELCOME   MY   NEW   FAMILY
      FROM   U.S.A.  BY   G.C.C..

      NICE   TO   MEET   AND
         TALK  WITH   YOU  .

        THANK   YOU   VERY   MUCH   .
      SEE    YOU     NEXT   YEAR  .


     ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,



    014.JPG


    017.JPG


    019.JPG


    022.JPG


            今日の 嵐山 大悲閣 ( 千光寺 )
       ・ 境内 に 二名
       ・ 材木 運搬に 四名  計 六名

      通船さま 、 太秦居士さま 、・・・
     みなさまの おかげです。
     真に、ありがとうございました。


      神戸からの 仲間は、
     以前、 竹 運搬の時も、
    < 偶然 >< 図らずも >
    < ・・・・・・・ > 手伝っていただきました。
    < 不可思議 > ( 微笑 )

              《 合掌 》


    失礼いたします
   末筆ながら よき一日でございまくように 。

    無能  無知

    厚顔  無恥
    愚僧  萬拝



PICTURE 12 - 8 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

  [    THE    TEACHING    OF    BUDDHA    ] 
<    BUDDHA  -   NATURE    >  27

< 仏性( ぶつしょう ) >


   人間の 尊厳( そんげん )の
   源( みなもと )


   ・ 尊厳とは、なんぞ ?
         ( 大笑 )




 「  THE   DEMONS   EXPLAINED   TO   HIM
    THAT   FROM   THE   BOX   THEY   COULD 
    GET    ANYTHING   THEY   DESIRED   -
    FOOD   ,  CLOTHING   OR   TREASURE  ,


   二匹の 鬼たちは 説明した
  《 < この箱 >からは、食べ物・ 着る物・
   宝物など ほしい物は なんでも
   取り出すことが できるのです 、


   WITH   CANE   THEY    COULD    SUBDUE  
    ALL    THEIR    ENEMIES   , 

    AND   WITH   THE   PAIR   OF   SHOES  
    THEY   COULD   TRAVEL   THROUGH    THE
    AIR   .


   また、この杖( つえ )は、
  全ての敵( てき )に 勝つことができる、


   この 靴( くつ )を 履くと、
  お空を 自由に 飛ぶことが
  できるので あります 。   」

  ( 仏教聖典からの、引用です。
     駄駄日本語は 残月です
     12月 10日  )

  

    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,



   006.JPG


  009.JPG


  013.JPG



  016.JPG


         ようこそ、ようこそ。
      仲間が 寄ってくれました。


 020.JPG


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



 002.JPG


   吉祥山 にて


   [    JUST    NOW
            I   THINK   ABOUT    SYRIA   AND   PARIS  .
                I   LOVE   THE   WORLD    ]


          <   CIRCLE    HERE
                  CROSS     NOW
                      I    LOVE   YOU   .    >

              on   mt.arashi   with    dragon
              by  a   small   and   little   monk

           GOOD     DAY
            GOOD    NIGHT
             GOOD    LUCK

             JOIN   MY   HANDS   TOGETHER

            <   ENLIGHTENMENT    WITH    YOU    >

                SEE   YOU    AGAIN    ♪   ♪♪


   《 生きている 》 
 この 苦しさよ
 地獄( じごく )なり
 神よ 仏よ
 助けて ください

  、、、、、、、、、、、、、、、


  《 生きている 》
 この 苦しさよ
 地獄( じごく )なり
 神よ 仏よ
 どちらに います ?

 
 、、、、、、、、、、、、、、、、、


  《 生きている 》
 この 苦しさよ
 地獄( じごく )なり
 < 生きてる >意味は
 どこに あるのか ?


  《 生きている 》
 この 苦しさよ
 地獄( じごく )なり
 < 生きる >目的
 どこに あるのか ?


  《 生きている 》
 この 苦しさよ
 地獄( じごく )なり
 < 我( われ ) >の 使命は
 なんで あろうか ?


  《 生きている 》
 この 苦しさよ
 地獄( じごく )なり
 < 我( われ ) >とは 何ぞ
 なぜ、ここに ある


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   ・ 《 苦しさ 》を
    地獄を 語る
    この我は
    《 生きる 喜び 》
    あなたと 共に 



   駄歌、 饒舌・蛇足、多謝

   されど 敬と愛と ともに

   嵐山  残月 、 合掌


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG


  005.JPG


  008.JPG


  015.JPG


  017.JPG


  025.JPG



     失礼いたします
    末筆ながら よき一日で
     ございますように。


   ・ 昨日、 木材を いただきました
    ありがとうございます。

     さて、どのようにして
    運んだら いいのか ?
    思案しなくては 。

    「 道忠 、よく 考えろ 」
    「 はい 」

    「 半分を 今週中に 、 」
    「 せめて、
      そうすべきである  」

   <   CIRCLE    HERE
              CROSS    NOW
              I   LOVE    YOU    >

         on   mt.arashi   with   dragon
         by   a   small   and   little   monk



   無能  無知

   尽心  即今

   厚顔  無恥
   愚僧  萬拝


 

PICTURE 12 - 6 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

 [    THE    TEACHING   OF   BUDDHA     ] 
<   BUDDHA   -   NATURE   >  26

< 仏性 ( ぶつしょう )

   [ 人間の 宝物   ]

           壊れない
    消えない
    失わない
    取られない
    流されない
    燃えない

    誰もが持っている
    平等
    誰にも支配されない
    自由
    誰もが幸福だから
    博愛

   、、、、、、、、、、、、、


   あなたは 《 小石 》
   わたしは 《 小石 》
   だれもが 《 小石 》

   間違えました ( 大笑 )


   あなたは 《 宝石 》
   わたしは 《 宝石 》
   だれもが 《 宝石 》


   妄想 するなかれ
   執着 するなかれ   >


 「 ONCE   THERE   WERE   TWO   DEMONS
     WHO   SPENT   A   WHOLE   DAY   ARGUING 
     AND   QUARRELLING   ABOUT   A   BOX  ,
     A   CANE   AND   A   PAIR  OF  SHOES .


      かつて、二匹の 《 鬼 おに 》が
 一つの箱と 一本の杖と 一足の靴 を前に、
 一日中、主張し 争い合って  いました。


       A   MAN  ,   PASSING   BY  ,   INQUIRED  ,
 《  WHY   ARE   YOU   ARGUING   ABOUT  
     THESE   THINGS   ?
      WHAT   MAGICAL   POWER   HAVE   THEY
      THAT   YOU   SHOULD   BE   QUARRELLING
     ABOUT   POSSESSING   THEM  ?  》 .


   そばを 通ってた人が 、尋ねました。

  『 なぜ、あなたがたは、この品々で
   争い合って いるのですか ?

    これらの品物に、特別な・不思議な
   力・働き・作用が あるから、
   そのように、 奪い合うことを
   しているの ですか ?』


  THE   DEMONS   EXPLAINED  TO  HIM
   THAT   ・・・・・・・・・・・・・・・・       」

 ( 仏教聖典からの 引用です、
     駄駄日本語、 残月  合掌 )


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  002.JPG


  006.JPG


  007.JPG


  014.JPG

   ようこそ、
     ありがとうございます( 東京より )

   御母堂さまが、五島列島 有川 ( 出身 )
     ( 前列の 男性のお方 )

     ・ われらが 《 日本 》も
       《 日本 列島 》で ございます
          ( 微笑 )

     ・  島国の 特殊性
        半島の 特殊性
        大陸の 特殊性

       世界文化の 確立に おいて
      合い補って、

       争いが 起きにくい
      制度・ 組織を 構築したい
      もので ございます。



  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   021.JPG

         トイレへの道、 付近 1

   023.JPG

                  付近 2


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   015.JPG


       すばらしき  階段です


         心 こめ
         時 こめ
         命 こめ

         物 は 生じる

            < 合掌 >


    [   JUST   NOW
                I   THINK   ABOUT   SYRIA  AND  PARIS .
                       I   LOVE   THE   WORLD    ]

           [    THE   MOUNTAIN    IS   THE   OCEAN  .
                    I   NEVER   GIVE   UP .   
                    BEYOND   RELIGIONS .    ]


                 sorry    ,
               I  must   go  out   now

                  see    you




  ]


  《 生きている 》 
 この 苦しさよ
 地獄( じごく )なり
 神よ 仏よ
 助けて ください 


 、、、、、、、、、、、、、、、、


  《 生きている 》
 この 苦しさよ
 地獄( じごく )なり

 『 心に 太陽 
   元気を 出して 』


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  《 生きている 》
 この 苦しさよ
 地獄( じごく )なり

 『 いったい 何を
   感謝する のさ 』


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  《 生きている 》
 この 苦しさよ
 地獄( じごく )なり

 『 身体( からだ ) 全体
   ズキ ズキ 痛い 』

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  《 生きている 》
 この 苦しさよ
 地獄( じごく )なり

 『 人と人は
  信じ 合えるや ? 』



   つづき ます

 ・ 今から、昨日の 英文の
 日本語を 記述いたします。

  ≪ 苦しさ ≫と
  いえ
  ≪ 苦しさの『 克服 』 ≫と

  どう、
  関係あるので
  しょうか ?


 駄歌、饒舌・蛇足、 多謝

  されど、 敬と愛とともに

  嵐山 残月、 合掌


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  023.JPG 

        《   法話 》の会 ?

   《 読経 》の会 では ないのか ?

   いえ。

   直接、 《 仏陀 の お声 》を
   お聞きしています ( 微笑 )

   詭弁( きべん ) 嘘( うそ )だ。

   本当ですぞ ( 大笑 )

   合間の 坐禅は なんでしょう ?

   「 般若 」( はんにゃ )の
   実践です ぞ。

   ( え )

   


  037.JPG


  036.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  042.JPG


  002.JPG


  005.JPG


  001.JPG

     
      秋雨や  山も心も  溶けてゆく


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   [    JUST   NOW
            I   THINK   ABOUT   SYRIA   AND   PARIS .
               I  LOVE   THE   HUMAN   BEING   .   ]


  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
 

    失礼いたします
   末筆ながら よき一日で
    ございますように

    無能  無知

    尽心  即今

    厚顔  無恥
    愚僧  萬拝


PICTURE 12 - 4 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

 [   THE   TEACHING    OF   BUDDHA    ]
<   BUDDHA  -  NATURE   >  25

< 仏性 ( 人間の 宝もの ) >

   あなたは  《 小石 》
   わたしは  《 小石 》
   どなたも  《 小石 》


   妄想 ( もうそう )
   するなかれ

   執着 ( しゅうちゃく )
   するなかれ


   過去を すてる
   未来を すてる
   現在を すてる

   《 わたし 》 は 《 小石 》。

         爆笑 。

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  「  PURE    GOLD   IS   PROCURED    BY
        MELTING   ORE   AND   REMOVING
        ALL   IMPURE   SUBSTANCES  .

    純粋な 金 ( 純金 )は、
   原石( 鉱石 )を 溶かし 、
   精錬( せいれん )・ 練り上げて、
   全ての 不純物を 取り除いて
   産み出される 。


           IF   PEOPLE   WOULD   MELT   THE  ORE
       OF   THEIR   MINDS   AND   REMOVE  
        ALL   THE   IMPURITIES   OF   WORLDLY
       PASSION   AND   EGOISM  ,  

     
    もし、わたしたち 人間が、
   心という 鉱石から、
   全ての
   《 世間的感情 》
   ( いかり ・ むさぼり ・ ぐち )と

   《 自分中心という 「利己心」 》を
   とりのぞくと 、
    

     THEY   WOULD   ALL  RECOVER
      THE   SAME   PURE  <   BUDDHA  -  NATURE  >.


   だれでも、 みんな 、
  同じ 純粋な < 仏性 ( 真心 ) >を

  ≪ 取り戻す ≫ ことが できるのである。  」

 ( 仏教聖典からの 引用です、
    駄駄日本語は 残月  )




          午後に 日本語に   ?
 ( 12月10日 に、記述しました )


  ・ ≪ 取り戻す ≫方法が
   修行であり、
   この 実践方法を

   ともに、語り合うのが
   このブログの 目的ですので、

   もっと 深く 入ります。

   つまり、

     つづき ます



  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



   001.JPG


   005.JPG


   006.JPG


   007.JPG


   008.JPG



   010.JPG


   014.JPG


       夕刻から、 
      花園 妙心寺 大衆禅堂にて
        坐禅なさる 男性と お会いする。

       よきかな、よきかな、


   015.JPG


     この色紙に 
    関心を もってくれた若者 。

      よきかな、 よきかな


   022.JPG


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   013.JPG


        ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
        ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

           本日 4日(日)  法話の会でした

     はじめて 参加のお方が、
    《 茶話 》の時に、すばらしい演技を
    披露してくださいました。

      ≪ ああ、 野麦峠 ≫でした。

   030.JPG


   032.JPG


   033.JPG


   040.JPG


      満山 紅葉 
      女工 哀史
      小鳥 遊鳴
      秋雨 沁心

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



      つづき  ます


    















  ]


  《  生きている  》
 この 苦しさよ
 地獄( じごく )なり
 神よ 仏よ
 助けて ください。

、、、、、、、、、、、、、、、、、

  新聞記事より


 『 大好きで
   大切な お母さん 、

   さようなら、

   人生、仕事の
   すべてが
   つらいです 』


 ・ 涙 なくして
   今、ここに 書く事は
   できません。
 

   わたしたちの
  社会は まだ 
   ひどい事が
   多すぎます。


     



  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  006.JPG


  007.JPG


  015.JPG


  018.JPG


    WELCOME    MY   NEW   FRIEND
      FROM   HOLLAND  , 
               NETHERLANDS  (  オランダ )

       NICE   TO  MEET  AND  TALK   WITH   YOU
           THANK   YOU



            つづきは 午後に ?







PICTURE 12 - 2 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

  [    THE   TEACHING    OF   BUDDHA     ]
<   BUDDHA  -  NATURE   >  24

< 仏性( ぶつしょう )

    あなたは 《 小石 》
    わたしは 《 小石 》
    だれもが 《 小石 》


    《 妄想 》
    するなかれ


    《 執着 》
    するなかれ

    いま・ ここ
    なにか         >


 「 < HUMAN   NATURE   >, 
       BOTH   ITS   BODY  AND
      MIND   ,  WILL   WEAR   AWAY   , 
      BUT  <  THE    NATURE   OF   BUDDHAHOOD  >
      CAN   NOT   BE DESTROYED   .


        わたしたちは
  ≪ 人間 の 自然である ・
    肉体 と 精神  ≫は、

   よく働きますが  
   老朽化し ・ 弱くなり 
   すり減り ・壊れ 滅び 消えて 行く
   もので ございます、

     しかし
   ≪ 仏性 ≫は、
   (  人間性 の 本質 ・ 根源  )

   (  利己心・ 私心 なく
      エゴ なく、
      自分と 他者は 同じと
      思える なにか  )

   壊(こわ)されることは なく・ 
   破(やぶ)られることは ないので 

   消滅することは ないので

    ございます。

   ( つまり、 永遠・ 無限 なので
     ございます  )


      <   BUDDHA  -   NATURE  >  IS  ,  INDEED   ,
     THE   MOST   EXCELLENT   CHARACTERISTIC
     OF  <  HUMAN  -   NATURE  >  .


   《 仏性 》( ぶつしょう )は、

  《 人間性 》( にんげん せい )の中で、

  一番 すばらしい 《 特質・特徴・しるし 》

  なので ございます。    」

 ( 仏教聖典より 引用です、
      駄駄 日本語、残月 合掌 )


    ・  《 仏性 》は、
      《 神性 》とも、
      表現したい と存じます。

      ここを 《 気づき 》
     自覚 することが、


     「 人間として 」
    いただいた ≪ 命 ≫の

    唯一 ( ゆいつ )の
    目的・ 使命かも

    しれません。


     この 《 気づき 》
    《 自覚 》は、

     おのおのの
    置かれた
    《 環境 》
    ( 時代・ 国家・社会・
      職場・ 学校・家庭・地域
      親族・仲間・
      肉体・精神・・・・ )に おいて、

    その 《 よろこび 》が
    その 《 しあわせ 》が
    その 《 ゆうき 》が

    自然と、
    作用して いくこと
    でしょう 。


     このように
    なりたい、もので
    ございます ( 微笑 )
          ( 合掌 )     」


    ・ ならば、

     破壊されず ・ 消滅しない
     < 仏性 >は

     どこに、
     どのように

     あるのでしょう ?


        つづき  ます


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    012.JPG


    002.JPG


    004.JPG


    010.JPG

       WELCOME   MY  NEW   FRIEND
                 FROM   CHICAGO  (  シカゴ ) 


          001.JPG

      期末試験の 合間に 、また
       遊びに来てくれた 高校生と
        東京からの 皆さんです。

     ようこそ、ようこそ


    013.JPG

       ようこそ、
      仲間の 中学生たち 。

      ( ブログの 読者でした、
          15歳 と 共に生きる
          90歳 と 共に生きる

          死者 と 共に生きる
                  < 大笑 > )


   [     JUST    NOW
            I   THINK   ABOUT    SYRIA   AND   PARIS  .
                  NEVER   GIVE   UP     ]

         ・  THE   OCEAN   IS   THE   RIVER   .


          <    CIRCLE   HERE
                    CROSS   NOW
                          I   LOVE   YOU   >

        ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


                 GOOD    DAY
                 GOOD   NIGHT
                 GOOD    LUCK

             JOIN   MY   HANDS   TOGETHER

           <   ENLIGHTENMENT   WITH   YOU   >

              on   mt.arashi   with   dragon
              by   a   small   and   little   monk

             SEE    YOU   AGAIN   ♪  ♪ ♪
    


  《 生きている 》 
 この 苦しさよ
 地獄( じごく ) なり
 神よ 仏よ
 『 助けて ください 』

 、、、、、、、、、、、、、、、


  《 生きている 》
 この 苦しさよ
 地獄( じごく ) なり
 神よ 仏よ
 『 あなたを < うらむ > 』
     ( 恨む ・ 怨む )


 、、、、、、、、、、、、、、、


  《 生きている 》
 この 苦しさよ
 地獄( じごく ) なり
 神よ 仏よ
 『 あなたを 知らぬ 』


  、、、、、、、、、、、、、、、、









  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



  001.JPG


  003.JPG


  008.JPG


  013.JPG

     WELCOME    MY   NEW   FAMILY
        NICE   TO   MEET   AND   TALK  WITH   YOU  .

              THANK   YOU   VERY   MUCH

          ・ 朝が、まだ忙しくて
     お迎えに 行けませんでした。
      残念で ございます。


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  014.JPG

    WELCOME  NEW   FRIEND
                FROM   AUSTRALIA 
                       (   VIETNAMESE   )



  015.JPG


         WELCOME   NEW   FRIENDS
                  FROM    THAILAND


  019.JPG


  025.JPG


  016.JPG


             WELCOME    NEW    FRIENDS
                  FROM   AUSTRALIA


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  021.JPG


      作家  故 北森 鴻 氏

     ファンの 親子さま、お父さまも
    愛読者だ そうです。

     「 すごいなー 、しんどう 君 」



    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


       つづき ます
   TO   BE   CONTINUED


       ここ 三日 、きちんと
  お話できてません。

   まだ、紅葉のシーズンです。

   でも、おかげで、
   どうにか、
   正月を 迎えれます ( 爆笑 )

 





 」

このアーカイブについて

このページには、2016年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年11月です。

次のアーカイブは2017年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。