2016年8月アーカイブ


  神仏 ( かみほとけ )
< すがた ・ かたち >は
 あるのやら
 かならず 《 ある 》 ぞ
 かならず 《 ない 》 ぞ


  、、、、、、、、、、、、、、


  あらそいや
 《 ある 》ぞ 《 ない 》ぞ 、で
 いがみあう
 われら 人間 ( にんげん )
 おろかなり けり


  、、、、、、、、、、、、、、、、


  ≪ 愛情 ≫や
 < すがた ・ かたち >は
 あるのやら
 《 ある 》 ようで 《 ない 》
 《 ない 》 ようで 《 ある 》  

             微笑。

  、、、、、、、、、、、、、、、


  ≪ 憎しみ ≫や
 < すがた ・ かたち >は
 あるのやら
 《 ある 》 ようで 《 ない 》
 《 ない 》 ようで 《 ある 》

             微笑。


  、、、、、、、、、、、、、、、、


  ≪ わたくし ≫や
 < すがた ・ かたち >は
 あるのやら
 《 ある 》 ようで 《 ない 》
 《 ない 》 ようで 《 ある 》


             微笑。

  、、、、、、、、、、、、、、、、


  ≪ あなた ≫ とは
 < すがた ・ かたち >は
 あるのやら
 《 ある 》 ようで 《 ない 》
 《 ない 》 ようで 《 ある 》

              微笑 。


 、、、、、、、、、、、、、、、、、


  ≪ 家族 ≫ とは
 < すがた ・ かたち >は
 あるのやら
 《 ある 》 ようで 《 ない 》
 《 ない 》 ようで 《 ある 》


              微笑 。

  、、、、、、、、、、、、、、、、、


  ≪ 社会 ≫ とは
 < すがた ・ かたち >は
  あるのやら
 《 ある 》 ようで 《 ない 》
 《 ない 》 ようで 《 ある 》


              微笑 。

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  ≪ 一切 ≫( いちさい )は
  ( 全て 存在 )
 < すがた ・ かたち >は
  あるのやら
 《 ある 》 ようで 《 ない 》
 《 ない 》 ようで 《 ある 》

             微笑 。


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   ≪ すくい ≫とは
  < 一切 すべて >
   この ことさ
 《 ある 》 ようで 《 ない 》
 《 ない 》 ようで 《 ある 》


             大笑 。
           そんな、へん 。
            爆笑 。
           つづき まする 。



 駄歌、饒舌・蛇足、多謝

  されど、されど、
  敬と 愛を こめて

  嵐山 残月  ( 合掌 )


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  004.JPG


  011.JPG


  015.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  016.JPG


  019.JPG


  024.JPG


  023.JPG



      今日、久しぶりに
     朝から 団体がございます 、

     写真の 説明と
     ご挨拶は 、 午後から( 予定 ) 微笑。

      すみません

     

PICTURE 8 - 30 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

  [   THE    TEACHING   OF   BUDDHA    ]
<    PRACTICAL   GUIDE   TO
   TRUE   WAY   OF   LIVING    > 2 - 6

< わたしたちは
  変わることが できるのか ? >弐の六

「 <   TODAY  ,   
        BLESSED    ONE  ,
        I   HAVE   SUFFERED   ONLY
        WHAT   WAS   MY   DUE  .

          尊きお方 ( 世尊 ) よ 、
   本日、 わたしの 受けるべき
   報い( むくい )の 《 苦しみ 》を
   味合い 反省・悔悟( かいご )
   いたしました。

    ( 以前の 《 悪 》を
      認め・悟り 、
      悔い 改める《 改悟 》 )

    ( 悔 かい ・・・ 心が 暗い )
    ( 悟 ご  ・・・ 心が 明るい )

    ( 罪 と 罰 について )


    I   DO   NOT   WISH   TO   LIVE   ,
       I   DO  NOT   WISH   TO   DIE  .


          わたしは 、
   《 もう 》 生きることも、願わない 。
   《 もう 》 死ぬことも、 願わない 。

    ( ・ 生死 ・ 快不快 ・損得
      ・ 好嫌 ・ 善悪 ・ 美醜
       ・・・・・・・・・・・・の
       二元世界に 振り回されない )


     I   ONLY   WAIT   FOR
          MY   TIME   TO   COME   .

       (     ただ、
    時が 静かに 、
    過ぎて行くのを 、
     味合い ます  。 )


      ただ、
    時が 至るのを 待ちます。    」

( 仏教聖典からの 引用です
     駄日本語は  残月  )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  003.JPG
  004.JPG

      昨夜の 渡月橋付近 
        ( 大雨 です、車中より  )

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、007.JPG


006.JPG


       街角にて  
         「  ピ―コ ちゃん です  」
          「  わん  」


    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    GOOD    DAY
          GOOD    LUCK

          JOIN   MY   HANDS   TOGETHER

          <   ENLIGHTENMENT   WITH   YOU   >

             by   a   small   and   little   monk

          <    CIRCLE    HERE
                 CROSS    NOW
                     I    LOVE   YOU   >

              on   mt.arashi   with   dragon

           SEE    YOU    AGAIN   ♪  ♪  ♪


8月29日(月)  雑感

| コメント(0) | トラックバック(0)

  八月や
 暑い 熱いで
 9月かな
 お盆おわりて
 彼岸はじまる


 、、、、、、、、


  京都でも
 最古にちかい
 街角や
 老いも 幼児も
 つどうや お盆


 、、、、、、、、、


  台風の
 進路も 変わる
 日本国
 いい国 作る
 みんな のために


 、、、、、、、、、、、


  みんなとは
 じぶん の ことで
 ありまする
 ゆっくり すごし
 ゆっくり こきゅう


 、、、、、、、、、、、、、


  ゆっくりと
 すごせる ことは
 すばらしい
 いいおこない ぞ
 こころは  しずか 


  こころ が
 さわぐ そのときは
 はんせい 
 ざんげ ざんげ と
 しずかに すごす  



  駄歌、蛇足、多謝

 されど 敬と愛と ともに
   嵐山  残月 < 合掌 >


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG


  005.JPG


  006.JPG



  002.JPG


     午後から 台風が 来るかも
    しれません、久しぶりに、雨戸で
     ございます 。

    本日、29日(月)は、
   天気予報が、大雨・強風とのことですので
   お休みさせて いただきます 。
    よろしくお願いいたします。


    、、、、、、、、、、、、、、、、、

   末筆ながら よき一日で
   ございますように 。


   ・  無限・無量・・・の
     《 心 》を
     《 本心 》を
     いかにして、
     獲得・目覚め
     させたら いいのでしょうか ?

      このことが
     いつも、
     第一の 問題で
     ございます 。


     無能  無知
     厚顔  無恥

     愚僧  萬拝


 

PICTURE 8 - 28 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

  [   THE   TEACHING    OF   BUDDHA    ] 
<    PRACTICAL   GUIDE  TO
   TRUE   WAY   OF   LIVING   >  2 - 5

< わたしたちは 、
  変わることが できるのか ?>弐の五

「 THEN  ,  THROUGH   YOUR  COMPASSION  ,
   I   LEARNED   WISDOM  AND  BECAME   DEVOTED
   TO  THE  THREE   TREASURES   OF  THE  BUDDHA  ,
 THE   DHARMA   AND   THE   SAMGHA  .


    今では、《 あなたさま の 御慈悲 》により 、
 《 智慧 》
 ( 物事人・・の見方・受け入れ方 ・・ )を
 学び 身につけ そして、

    この世の 三つの宝( 三宝 )
 《 仏 》( 仏陀 ・ み仏 ・ 真理に 目覚めたお方 )
 《 法 》( 真理 ・ 人生の道理 ・ 世界の基本 ・・ )
 《 僧 》( 真理を 求めつづける 人 )

  を、大切に 思うことが 
 できるように なりました 。


   WHEN   A   MAN   DRIVES   A   HORSE   OR
   COW   HE   HAS  TO  USE   A   WHIP   OR  ROPE  ,
  BUT   YOU  ,  THE   BLESSED   ONE  ,
  PURIFIED   MY  MIND   WITHOUT   THE   USE
  OF   WHIP   OR   ROPE  OR  HOOK   .


     わたしたちは 、
 馬 や 牛 を コントロール( 御 ぎょす )する時
 《 ムチ 》 や 《 ロープ 》を 使わなければ
 ならない 、

  しかし、
 《 あなた さま 》( 世尊 ・ 師匠 ・・ )は 、
 《 ムチ 》も 《 ロープ 》も、《 ホック 》も
 使わないで、

  わたしの 《 心 》を
 清め 整えて くださいました 。  」

    TO  BE   CONTINUED
         つづき ます

( 仏教聖典からの、 引用です、
     駄日本語  残月   )

  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,



  ・  姿勢 ( しせい )を 整える
     呼吸 ( こきゅう )を 整える
     精神 ( せいしん )を 整える


  ・  精神とは  ?

     意識 ( いしき )
     思い 
     心 ( こころ )
     魂 ( たましい )
     想い
     念


  ・  姿勢 とは ?

     肉体
     身体
     骨・筋肉 
     内臓
     皮膚


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  011.JPG

     今朝の 花

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  007.JPG


  009.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  002.JPG

       20年前からの 友人(彼)です
      インド・ タイ ・ フィリピン などを
      旅する ( 10年以上 ) 。 

       音楽を中心に 活動しながら、
      宗教体験も 豊富です 。

       インドの ガヤ州 では
      ヨーガの 聖人のもとにも
      いたようです 。
       100歳で 、楽しく
      スキップできるそうです。

      ( 天風さんの 本を
       読んでいたので、
       よかったみたいです。

       ヨーガの 最高の
      《 行 》も 観たそうです 。)

   003.JPG


        よく来てくださいました、
       ありがとうございました ( 建築関係 )

     「 投げ入れ堂 を 思い出しました 」と 。

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    GOOD    DAY
         GOOD    LUCK

         JOIN   MY  HANDS   TOGETHER

        <   ENLIGHTENMENT   WITH   YOU   >

        <   CIRCLE    HERE
                   CROSS    NOW
                       I   LOVE    YOU    >

          on  mt. arashi   with   dragon
          by  a   small   and   little  monk

       [   JUST   NOW
          I   THINK   ABOUT   SYRIA   AND   PARIS .
              NEVER   GIVE   UP   ]

         SEE    YOU   AGAIN    ♪ ♪ ♪


  《 しあわせ 》 は 
 あつさ  さむさに
 かい ふかい
 うまい まずいに
 まけぬ ことなり

 、、、、、、、、、、、、


 ・ わたしたち
   にんげん どのは
   どうしてる
   上の《 しあわせ 》
   嘘( うそ )では ないか


 、、、、、、、、、、、、、、、、、


  《 しあわせ 》 は
 かいてき もとめ
 ふかい さけ
 うまい を もとめ
 まずいを さける


  《 しあわせ 》 は
 もとめ じつげん
 うれしいぞ
 もとめ かくとく
 しょうさん はくしゅ


  この世での
 はってん しんぽ
 もとめるぞ
 もとめ もとめて
 かいてき さいこー


 、、、、、、、、、、、、


  《 しあわせ 》 は
 もとめる ことか ?
 そして また
 もとめぬ ことか ?
 じぶん で きめる


 ・・・・・・・・・・・・・・・


  この ブログ
 もとめぬ ことを
 《 しあわせ 》と 。
 そとに 、 たにんに 、
 もとめは しない 。


  もとめずに
 いきれは しまい
 しんじゃうぞ
 もとめは しない
 とけて ゆくだけ ( 大笑 )


  もとめます
 じこ の こうじょう
 せいちょう だ
 うちに もとめて
 そとに もとめず



 駄駄弁、饒舌・蛇足、多謝

   されど 敬と愛と ともに

    嵐山 残月 ( 合掌 )

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  003.JPG


  002.JPG

  006.JPG


  005.JPG


     嵯峨  天竜寺 門前
      『  茶 三 楽  』
      (  ちゃ さん らく  )
      (  TYA   SAN   RAKU   )

      今秋 、9月より 正式 開店で
     ございます 。
      ( あるお方が 、開業されます )

     どうか、みなさま 、
     御《 茶 》の すばらしさを 
       御堪能 くださいませ 。

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   010.JPG


           参道( 洗心亭 付近 )より

   014.JPG


          大悲閣道 ( 千鳥ヶ淵 )


      失礼いたします
     末筆ながら よき一日で
      ございますように 。

    ・ 狩猟のために、
      ライオンを 飼育している所が
      あるそうです。( アフリカ )

      でも、同じこと、なのかも
      しれません 。

      わたくしたちと。


    <   CIRCLE   HERE
               CROSS   NOW
                I   LOVE   YOU   >

             on  mt.arashi  with   dragon
             by  a   small   and   little  monk

          無能  無知

    厚顔  無恥

    愚僧  萬拝   
     

  

PICTURE 8 - 26 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

   [   THE   TEACHING    OF   BUDDHA   ]
<  PRACTICAL   GUIDE  TO
  TRUE  WAY  OF   LIVING    > 2 - 3

<  わたしたちは 、
   変わることが できるのか ? >弐の参

「  HE   SAID  ,
    《 BLESSED   ONE  ,
      MY   NAME  ORIGINALLY   WAS
      [   NO   HARMING   ] ,   BUT  OF   MY
      IGNORANCE  ,   I   TOOK   MANY   PRECIOUS
      LOVES  ,   AND   FROM   EACH   I   TOOK
      A   FINGER  ,   BECAUSE   OF   THAT  ,
      I   CAME   TO   BE   CALLED   ANGULIMALYA  ,
      THE   COLLECTOR   OF   FINGERS   ..


        彼は 述べた 、
  《  世尊
   (  師匠 ・ 先生 ・ この世の尊きお方 )、
    わたくしは もとの名前が < 無害 >で
    ありながら 、

    無知( 人生の 真実 ・ 世界の有り様 ・
     自分自身を どう考えるか ・ 命の意味・・・
     心の たもち方 ・ ・・・・・・  )

    愚かさ
   ( 自己中心 ・ ごうまん ・ 不満 ・ 不平・ )
    から 、

    貴重な 《 命 ・ いのち 》を 奪い、
    その指を 切り取り 、集めて 髪飾りを
    作っていたので 、アングリマールヤ
    ( 指まん<髪飾り> )と
    呼ばれるように なっていました。   」

  ( 仏教聖典からの 引用です、
       駄日本語  残月   )

     TO   BE   CONTINUED
               つづき  ます


   ・  母親 または 釈尊を
     殺めようとして、 諭され
     改心したと いわれます 。


   ・ さとされる ( 諭される )とは ?


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG


  005.JPG


   、、、、、、、、、、、、、、、、、


  010.JPG

     WELCOME    MY   NEW   FRIENDS
                   FROM   VIETNAM   

           ≪ RYOI   SAMA   ≫ IS
                     VERY   HAPPY ,  THIS   MORNING  .


    012.JPG

            SEE    YOU    AGAIN


   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


    014.JPG

                 酷暑 坐禅   ( 合掌 )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  013.JPG

     嵯峨 「 直心堂 」さま

   ・ 小生の故郷 五島列島の
    菩提寺 《 観音寺 》に
    御仕事で 行かれたことが
    あるそうです 。

     なんとういう、
    御縁 でしょうか ?

     大変、お世話になっています。
    ありがたや、 ありがたや (合掌)

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   007.JPG

     一歩 一歩
     STEP   BY   STEP


      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


         GOOD     LUCK

         JOIN    MY   HANDS

        <   ENLIGHTENMENT   WITH   YOU    >

           on   mt.arashi   with   dragon

            SEE   YOU   AGAIN


   からだ  しぬ  
  きぶん も しんで
  きえちまう
  こころ は しなぬ
  さとり きるべし

  、、、、、、、、、、、、


    じぶん きえ
   しゃかい は のこり
   せかい あり
   このよ のために
   つくし きえゆく

  、、、、、、、、、、、、、、、


    こころ とは
   いかなる ことを
   いうのやら
   いのち そのもの
   これは むげんさ


   、、、、、、、、、、、、、、、


    このよ とは
   いかなる ことを
   いうのやら
   こころ そのもの
   くるしき せかい


   、、、、、、、、、、、、、、、、、


    かみ ほとけ
   このよ のために
   つくします
   われは かみのこ
   ほとけのこ なり


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、


     このよ にて
    こころは きづく
    かみ ほとけ
    みんなと ともに
    いきて ゆくかな


     つづく

   


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  008.JPG


  009.JPG


  010.JPG


  011.JPG


    水が 減って来ました 。


  012.JPG


     失礼いたします
    末筆ながら よき一日で
      ございますように


    無能   無知
    厚顔   無恥

    愚僧   萬拝

PICTURE 8 - 24 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

  [   THE   TEACHING   OF   BUDDHA    ]
<   PRACTICAL   GUIDE  TO
   TRUE   WAY   OF   LIVING   >2-2

< わたしたちは
  変わることが できるのか ?>弐の弐

「  THE   VILLAGERS   FELL   UPON   HIM   AND
    BEAT   HIM   SEVERELY  ,  BUT   HE   WENT   BACK
    TO  THE   BLESSED   ONE   WITH   HIS   BODY 
     STILL   BLEEDING   ,


       村人たちは 、彼を責め、そして ひどい
  暴力を加えた 、 しかし 血だらけに
  なりながら、釈尊( 仏陀・ 師匠 )の元に
  帰った、


    ,   FALLING   AT   HIS  FEET   AND   THANKING
    HIM   FOR  THE   OPPORTUNITY   THAT   HAD
    COME   TO   HIM   TO   SUFFER   FOR   HIS
    FORMER    CRUEL   DEEDS   .


   そして、 礼儀を尽くし、 感謝の気持ちを
  現わした。

    今までの わたしの冷酷・残酷な行為が
   わたくし自身に 、もたらす苦痛を味会い、
   反省する機会を 与えていただいた事を 
   感謝した 。


     HE  SAID  ,   ・・・・・・・・・・・・・・・

    彼は、こう述べた ・・・・・・・・・・     」

 ( 仏教聖典からの 引用です、
     駄駄日本語は 残月  )


     TO   BE   CONTINUED
                つづき  ます

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  005.JPG


  003.JPG


  002.JPG

      兵庫県 丹波市 の 皆さま
     ようこそ、ようこそ、 ようこそ

     ( 数か月前から 連絡あり、また
       一日前にも お電話いただきました 、
        ご丁寧に ありがとうございました 。 )

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  008.JPG

      ようこそ 、 北京から
        留学生です 、ようこそ 。

  013.JPG


  015.JPG

        暑い中 、えらい です
       み仏さまの ご加護が
         ございますように  ( 合掌 )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  018.JPG

       蝶 が ?
       WHERE   IS   A   BUTTERFLY   ?


         GOOD    DAY
         GOOD    LUCK

        JOIN   MY   HANDS   TOGETHER

       <    ENLIGHTENMENT    WITH   YOU    >

      <     CIRCLE     HERE
             CROSS     NOW
             I   LOVE    YOU    >

         on  mt.arashi   with   dragon
            by  a   small   and   little  monk


         SEE    YOU   AGAIN   ♪  ♪    ♪



   なにゆえに
 わたしは なぜ
 かたるのか ?
 いのち すばらし
 こころ  すばらし


 、、、、、、、、、、、、、、


  されど また
 じんせい くるし
 かなしい ぞ
 しんの よろこび
 ともに かんじる


  されど また
 せかい じゅうは
 たたかいだ
 しんの しあわせ
 かんじ あい たし


  されど また
 われらが からだ
 おいて やむ
 しんの いのちを
 ともに あじあう


  、、、、、、、、、、、、、、


   かんきょうは
  いえ しごと まち
  がっこう ぞ
  からだ と きぶん
  まけては ならず


   しあわせは
  あつさ さむさや
  かい ふかい
  うまい まずいに
  まけぬ ことなり


   からだ しぬ
  きぶん も しんで
  きえちまう
  こころ は しなぬ
  さとり きるべし


  、、、、、、、、、、、、、、、


   ごみ が ある
  てをだし ひらう
  これでいい
  ともだちは いま
  どうして いるか


   ちちはは は
  こ まご ひまご
  どうしてる
  かぞく いなけりゃ
  ひろがる こころ


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・


   が をもちて
  が に くるしむ
  わたしたち
  いかに この が を
  ほとけ に するか


   が とは なに
  かんきょう と われ
  ふいっち さ
  まわり ととのえ
  われ を ととのえ


  ・・・・・・・・・・・・・・・・


    やはり 《 信 》( しん )
   かこ と みらい を
   こえるべし
   いま げんざい も
   すてて みるべし


    やはり 《 行 》( ぎょう )
   おもい を すてる
   おからだ も
   いえ を はなれて
   しばし やすらぐ


    やはり 《 寺 》( てら )
   じぶんを すて て
   いきれるは
   しん ぶつ おわす
   みてら よきかな




  駄歌、饒舌・蛇足、多謝
    されど
     敬と 愛と ともに

   嵐山 残月 < 合掌 >


  、、、、、、、、、、、、、、、、
   


  004.JPG


  006.JPG

      今、
    いちばん 若い 友だち ( なかま )です。

    町での 用事も 、 カホ ちゃんに
    あわせて 済ませます ( 微笑 )


  007.JPG

     昨年の 夏、
    本堂の 軒先を 長くしていただいので
    本当に、いい空間が できました。

      心から、感謝申し上げます 。 


  011.JPG


  012.JPG


       夏も おわりで しょうか ?
     この まま 、夏かもしれない ( 微笑 )

     小生は、ほんとうに、そう思っています、
     秋・冬と 進むかも( 回転 )するかも
     しれない、

     でも、今年から ちがうかも しれない、
     ここが、
     愚僧の 変・ 奇妙 な とこ ? ( 大笑 )

      子の頃から ? ( 爆笑 )


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、


     失礼いたします
    末筆ながら よき一日で
    ございますように


   ・  なんだか 奇妙な ブログに
     なりました 。
      そういえば、
     中学時代から 《 変人 》と
     いわれてた ような気が
     して来ました ( 大笑 )。

      当人は、
     今でも、いつも 、
     ふつう の つもり です。


      でも、山寺の 僧とは
     やはり 《 変人 》 かな  ( 爆笑 )

    ・ やれ やれ
     どうなる こと やら

      反省 反省 、大反省

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    [   JUST    NOW
            I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA  .
                 I   LOVE    THE   WORLD   .  ]

          <    CIRCLE    HERE
                CROSS    NOW
                I    LOVE    YOU     >

           on   mt.arashi   with   dragon
            by   a  small   and   little   monk

        ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

               


     無能  無知

     厚顔  無恥

     愚僧  萬拝
  

PICTURE 8 - 22 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

  [   THE  TEACHING   OF   BUDDHA    ]
<   PRACTICAL   GUIDE   TO
   TRUE   WAY  OF   LIVING   >2 - 1

< わたしたちは、
  変わることが できるのか ? >2 - 1

「  ANGULIMALYA  ,
    ONCE   A   TERRIBLE   BANDIT  
    WHO   HAD   KILLED   MANY   PEOPLE  ,
    WAS   SAVED   BY  THE   BLESSED   ONE  ,
    AND   HE  BECAME   ONE   OF   HIS  DISCIPLES.


    アングリマールヤ ( 指まん ・ 漢名 )は、
 かつて、 多くの人々の 命を奪った
 凶悪な 無法者で あった 。

  でも、偉大なる お方 
( 仏陀 ・ 釈迦族の聖者 )に、助け救われ
 門人 ・ 弟子と なった 。


   ONE   DAY   HE   WENT    BEGGING
    IN  A  TOWN   AND   ENDURED   MUCH
    HARDSHIP   AND   SUFFERING
    FOR   HIS  PAST   EVIL   DEEDS  .


   ある日、 彼は 町へ 
  托鉢( たくはつ ・ ものごい 物乞い )に
  行き そして 、 過去の 自分の成した
  < 人びとを 苦しめた ・ 殺めた >
  悪い 行い による 、

  批難・ 辛苦 ・ 苦痛を
  味合い 受けた 。  」

 (  仏教聖典からの、引用です
     駄日本語 残月、合掌  )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  012.JPG

     白沙村荘 ( はくさ そんそう )

   日本画家  橋本 関雪 画伯
   造成 の お庭 、 創建 の 建造物 、
   収集した 石造品 、 ・・・・・・・・・・・・・


  007.JPG


      持仏堂 ( 地蔵菩薩 立像 、 鎌倉期 )

  009.JPG

                         大画室

  011.JPG

                      大画室 ( 池 側 )

    ・  先師の おかげで
      学生時代から 出入りさせて いただき 、
      学ばさせて いただいています 。
                 ( 絵画では
          ございません 、
         絵は 描けません 。 )

       かつて、アルバイトも させて
      いただきました ( 微笑 )。 ( 合掌 )

       昨日は、 読経させて
      いただきました 《 地蔵盆 》の頃 。


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   021.JPG


   039.JPG


   041.JPG



    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    <   CIRCLE    HERE
               CROSS    NOW
               WE   LOVE   YOU   >

            on  mt.arashi   with   dragon

          [    JUST    NOW
              I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA   .
                 I   NEVER   GIVE   UP .    ]


        ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


            GOOD    DAY
             GOOD    LUCK

              JOIN   MY  HANDS   TOGETHER

          <   ENLIGHTENMENT   WITH   YOU   >

               by   a   small   and   little   monk

               SEE    YOU   AGAIN   ♪  ♪   ♪


     ・  白沙村荘 ( はくさ そんそう )は
       銀閣寺 の 近くでございます 。

        どうぞ、みなさま
       お立ち寄りくださいませ 。
              《 有料 》

     ・  宗教 と 芸術
     ・   美意識 と 心

        考えたら 面白そうで
       ございます 。 また



 ・ 8月 11日 「 事件 」 その 7 
 ・ 7月 28日 「 死ぬ 」 その 35

  、、、、、、、、、、、、

  その つづき 、が
  《 お盆 》の ために
  とだえて います 。

  本日も、
  通常の 《 法要 》と
  ある 《 仏堂 》( 地蔵菩薩 )にて
  地蔵盆 を 厳修いたします 。


  ≪ つづき ≫を すすめたい
  ので ございますが 、・・・・・


  、、、、、、、、、、、、、、、、、


 「 事件 」( その 7 ) から

 
  ・ 《 心 》をば
   《 広く ・ 深く 》と
   するために
   この山寺は
   ここに あるなり


  ・ わが《 心 》
   《 広く ・ 深く 》と
   なったなら
   この世に 《 事件 》
   おこりは しない



 「 死ぬ 」( その 35 )


  ・  《 初禅 》とは
    過去も 未来も
    無かりけり
    今 今 今 ぞ
    今 も 無くなる


  ・  《 初禅 》とは
    < 離生 喜楽 >と
    ( りしょう きらく )
     古人いう
    < 欲 >が 減ります
    < 喜び 楽し >


  「 TEACHING   」から ( 残月 )


  ・  心 と 環境 は  、 一つである。
     だから、 すばらしい
     だから、 むずかしい

     環境から 心の 独立 。

     人生の 目的・使命 。


     そのために、
     どうしたら いいので しょうか ?

     陰徳 ・ 積善
    ( いんとく ・ せきぜん )
     では ないでしょうか ?

    < わかっている  、
      できない だけ >

    < わかっている事を
      できるように するには ? >

      、、、、、、、、、、、

    <  やはり 《 行 》( ぎょう )、
        だから 《 信 》( しん )
        だから ・・・・・   >


    つづき  ます

  001.JPG


 004.JPG


 005.JPG


 006.JPG


          午後1時です
   パソコンが うまく いってませんでした。
   写真を 数枚 、掲載いたしました。
    消えてましたので 。

    挨拶も 消えてました ( 微笑 )


   ・ 「 あつい は  さむい
       さむい は  あつい 」

     『 はい、 せんせい
       はい、 お ししょう 』

            ( 爆笑 )
            ( 笑えない )


    無能  無知

    厚顔  無恥

    愚僧  萬拝
    


PICTURE 8 - 20 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

  [   THE   TEACHING    OF   BUDDHA    ]
<   PRACTICAL   GUIDE   TO
   TRUE   WAY   OF   LIVING   > NO, 34

< この眼・この耳・この鼻・・
  活かさなくては、・・・ > 参拾四

「  IN A   LAND  
    WHERE   THE   TRUE   TEACHING   PREVAILS  ,
     EVERY   DWELLER   HAS   A   PURE   AND
    TRANQUIL   MIND   .

      真実の言葉 ( 物事の見方 ・ 考え・ 教え )
  が 、よく 伝わっている 
  所 ( 地方・ 町 ・ 国 ・ 家 ・・・・ )では 、

   そこに住む すべての 人びとは 、
  純粋( じゅんすい ) で 穏かな( おだやかな )
  心を 持っている 。


   INDEED  ,   BUDDHA,S   COMPASSION
     UNTIRINGLY   BENEFITS   ALL   PEOPLE   ,

       真に ( まことに )
  ブツダ ( 仏陀 ・ 仏 < 人にして 人に あらず >・
  真実に気づき 学び 実践している 命  )の

  共感・同情 ・ いっしょに 苦しみ 助けたいという 
 《 心 ・ こころ 》が 、

  疲れることなく・ あきることなく 、
 全ての 人びと( 命 )に

 尽くし 捧げる ( つくし ささげる )
 からである 。


     AND   HIS    SHINING    SPIRIT
    EXORCIZES   ALL   IMPURITIES   FROM
    THEIR   MINDS   .

   また 、 仏陀 ( 覚者 )の
  《 慈悲の 思い 》( やさしさ )
  ( 心・ 精神・・・ )は、


  わたしたちの 心の
  《 苦しみ ・ 悲しみ ・
     怒り・ 強欲 ・愚痴 ・・・・・・ 》を

  はらい ・ しりぞけ 
  清めてくれる からである 。   」

(  仏教聖典からの 引用です、
    駄駄 日本語は 残月  )


  、、、、、、、、、、、、、


   本当に 、
  仏さまは 
  わたしたちを 
  救って くださるの でしょうか ?


   本当に 、
  人生の真理 は
  ( 正しい 物事人・・・の見方 )
  わたしたちを
  導いて くださるの でしょうか ?


   本当で ございます 。


    ( うそー )
    ( 大笑 )
    ( うそでは ありません )
    ( 微笑 )

    ( うそー )
    ( 苦笑 )

    ( ほんと です )
    ( 爆笑 )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  010.JPG


  011.JPG

  012.JPG

    WELCOME    MY  NEW   FAMILY
             NICE   TO  MEET   AND  TALK  WITH   YOU

             THANK   YOU   VERY   MUCH


  013.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   017.JPG

       「  わ、 なにもの だ ?
          5匹の ライオン ?  」 


   019.JPG

       「  なんと 美女 では ないか 」( 微笑 )
       「  なんと 高校生 では ないか 」( 大笑 )


   021.JPG

     「  金閣寺の 後に 来ました 」
     「 えらい、 いい選択
       ( いい お導き です ) 」

     「  京都では

      金閣・銀閣・大悲閣( ここ )

      だから   」  ( 爆笑 )

     、、、、、、、、、、、、、


     『  まじめ すぎる のは イカン 、
       不 まじめ も イカン 、
       非 まじめ が イイ ぞ 』


     『  素直に 生きるのは
        むずかしい 。

        だから、
        工夫、努力 さ 
        それが 修行 だよ 』


     『  はーーい  』

     (  いい子たちだ 、
       また おいで  )


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   <    CIRCLE    HERE    (  純粋 )
              CROSS    NOW    (  素直 )
             WE   LOVE   YOU   (  しあわせ )  >


        [    JUST    NOW
            I   THINK   ABOUT   PARIS   AND  SYRIA  
              NEVER   GIVE   UP    ]


       ・  THE   MOUNTAIN   IS  THE   OCEAN   .
            THE   OCEAN   IS   THE   MOUNTAIN  .
            THIS   IS   MY   HEART   AND   FEELING .

                on  mt.arashi   with   dragon

       ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


             GOOD    DAY
             GOOD    LUCK

             JOIN   MY  HANDS   TOGETHER

            <   ENLIGHTENMENT   WITH   YOU   >

             by  a   small   and   little   monk

             SEE    YOU    AGAIN   ♪  ♪ ♪

  

8月19日(金)  「 地蔵盆 」

| コメント(0) | トラックバック(0)

  地蔵盆 ( じぞう ぼん )
 盂蘭盆 ( うら ぼん ) 終わりゃ
 はじまるぞ
 町のこどもら
 うきうき ひかる

 、、、、、、、、、、、、、、

  ありがたや
 地蔵菩薩 ( じぞう ぼさつ )ぞ
 大地なり
 全て 産み出す
 母の徳なり


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  やさしさや
 やさしき ひとを
 やさしさが
 つつみ まもらん
 やさしき なにか


  駄歌にて
   失礼いたします

  敬と愛とともに

  嵐山 残月 ( 合掌 )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG


  002.JPG

          WELCOME    MY   NEW   FAMILY
             NICE   TO   MEET   AND   TALK  WITH   YOU

             THANK   YOU   VERY   MUCH


  003.JPG


  009.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  012.JPG

         WELCOME    MY   NEW   FAMILY
              FROM   HANNOVER   ,  GERMANY

          WONDERFUL   FATHER   AND   SON
             
          FATHER   VISITED  
          THIS   TEMPLE   YESTERDAY  .

              THANK    YOU   ,   THANK   YOU 

  016.JPG

             蓮の実 と 蓮の葉 が
        ございます 。  合掌


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  020.JPG
 



      失礼いたします
    末筆ながら よき一日で
    ございますように 。

   ・ 海外の お客さま と
     《 地蔵盆 》で チョト
    バタバタしてます 。

   ・  9月は 
     《 名月 の 会 》を
     いたします 。

     観月 と 法話 です ( 大笑 )

     夜の 山寺も
     いいもので
     ございます 。

    『 神は 闇である 』( 微笑 )

     
      無能  無知

      厚顔  無恥

      愚僧  萬拝

PICTURE 8 - 18 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

  [   THE   TEACHING    OF    BUDDHA     ]
<   PRACTICAL   GUIDE   TO
  TRUE   WAY   OF  LIVING    > NO, 33

< はたらく ぞ。
 はた( まわり )が 楽に なること。
  働くぞ 。 また、美を つくるかな。 >参拾参


「   JUST   LIKE   A   SOFT   BREEZE   AND   A
    FEW   BLOSSOMS   ON  A  BRANCH   THAT
    TELL   THE   COMING    OF   SPRING  ,

      さわやかな そよ風や、 
  一枝に咲く わずかな花が 、
  春のおとずれを つげるように 、


   ,SO   WHEN   A   MAN   ATTAINS
    ENLIGHTENMENT  ,  GRASS   ,  TREES  ,
    MOUNTAINS  ,   RIVERS    AND   ALL   OTHER
    THINGS    BEGIN   TO  THROB   WITH  
     NEW   LIFE   .

       一人の お方が 、

 《 円満な 心 》を 持つことが できたら、
 《 自分中心の 思い 》を 消すことが できたら、
 《 全て 受け入れる 心 》を 忘れなければ 、
 《 やさしい 光 》を 感じることが あれば、
 《 わたしと あなたは 同じ 》と 知れば、
 《 すべては 神の子・仏の子 》と 気づけば 、
 《 悪口・ 不満・ グチ 》が 無くなれば、
 《 勇気と 希望 》が 満ちて いれば、
   ・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・
 ただ一人でも 、
《 さとり 》を ひらけば 、

草も 木々も 山も 川も 、全ての
あらゆる 存在( そんざい )が

新鮮な 命として
生き活き と あらわれて 
くるのである 。

( このように 感じることが
 できるように なる )

( 新しい 心は
   新しい 世界を
    生みだすので ある )

( ひとり が 変わると
   すべて が 変わり
     はじめる  )



      IF   A   MAN,S   MIND   BECOMES   PURE  ,
    HIS   SURROUNDINGS   WILL   ALSO   BECOME
    PURE  .


   《 心 》が 清く  なれば
  その 《 心の 周り 》 も 清く なるからである。 」

  ( 仏教聖典からの 引用です
       駄 日本語 残月 、合掌  )

  、、、、、、、、、、、、、、、、

   ( 心 と 環境は 一つである
     だから、 むずかしい
     だから、 すばらしい
    
     環境から 独立した
     
     心を もつことが

     大切。

     人生の 目的である 。 ) 


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG

    MY   NEW   FRIEND
        FROM   INDONESIA 


  003.JPG

                           神奈川から 、ようこそ


  006.JPG

      WELCOME   MY  NEW   FRIENDS
                  FROM   FRANCE   


  009.JPG


  008.JPG


  010.JPG



       GOOD   DAY
                 GOOD   LUCK

          JOIN   MY   HANDS   TOGETHER

        <   ENLIGHTENMENT   WITH   YOU    >

            on   mt.arasi   with   dragon
             by  a   small   and   little  monk

            SEE   YOU   AGAIN   ♪ ♪ ♪
  
 

8月17日(水)  「 送り火 」

| コメント(0) | トラックバック(0)

  送り火や 
 現象界に
 表われず
 心 静かに
 祖霊を 感ず

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、







             合掌
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 






             百拝
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、







             頓首
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、








             00
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、






   大雨や
  心を ためす
   京の夜  ( 微笑 )

  嵐山 残月 < 合掌 >


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG

  002.JPG

  005.JPG


  007.JPG


  010.JPG


  009.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



    つづき ます

    午後に 。
 
   

PICTURE  8 - 16 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

   [    THE   TEACHING    OF   BUDDHA    ]
<  PRACTICAL    GUIDE   TO
  TRUE   WAY   OF   LIVING    >  NO, 32

< 目が覚めた、ありがたい、
   感謝の心を 伝えよう 
  どなたに ?  > 参拾弐

「  EVERY   ARTICLE   ENTRUSTED   TO  US
    MUST  BE   USED   WITH   GOOD   CARE   IN
    SAME   USEFUL   WAY  ,

   あらゆる 物( もの ・ 品 )は 、
  大切に あつかい、 その物を
  活かすように しなくては ならない 、

      BECAUSE   IT  IS   NOT  <  OURS  >
    BUT  IS   ONLY   ENTRUSTED   TO  US
    TEMPORARILY  .

   なぜならば、
  あらゆる 物 は 、《  自分の 物  》
  ではなくて 、

  ( たとえ、自分で 買ったとしても )

  ある 一時だけ
  それらを 、大切にするように 
  ( 活かすように )に

  ( ありがたい ことに )
  まかされて いるのである  。  」

( 仏教聖典からの引用です
     駄 日本語 は 残月  )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



  001.JPG

   《 悪事をなすと、
   必ず、地獄へ行く 》


  002.JPG


  007.JPG

     北嵯峨 地区 の 
    農業用水路 開削  記念碑

    ( 江戸時代
      大覚寺門跡 の 依頼により
       吉田・角倉一族が 学問と技術で
        成し遂げ この地を 潤す ) 


  013.JPG


  019.JPG

  

     I   AM   SORRY  .

            I   MUST   GO  OUT   ,   NOW  .

           GOOD    DAY
            GOOD    LIFE   TOGETHER

            SEE    YOU   AGAIN

               ♪  ♪♪

 


  戦死者 の
 300万人
 どこの 国
 70数年前
 われが 日本


 、、、、、、、、、、

 10000人の
300倍ぞ
数えれぬ
そのご家族は
無量なり けり 

、、、、、、、、、、、


 殺される
殺さねば とぞ
思うかな
われら 人間
悲しみ 多し


、、、、、、、、、、、、


 父の兄
遠き ビルマで
戦死かな
小さな 島の
青年なるぞ


、、、、、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、


  勝ち負けが
 好きな 人間
 わたしたち
 《 生死 》を かけた
 戦いは 無し


  わたしたち
 人間 生活
 2000年
 もう いい、 いい ぞ
 もう たくさん ぞ


  2000年
 父母 祖父母
 みなさまに
 聞いて 教わり
 忘れては だめ


、、、、、、、、、、、、、


  殺し合い
 止めて しまおう
 悲しいぞ
 《 憎悪 》( ぞうお )の もとを
 明らかに する


  考える
 思考するかな
 理解する
 共感を して
 手を つなぐかな


  《 にくしみ 》が
 《 暴力 》となり
 《 破滅 》する
 《 やさしさ 》たもち
 《 たのしく 》くらす




  駄歌 にて、
    失礼を お許しを 。

   嵐山  残月  ( 合掌 )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  005.JPG


  009.JPG



  001.JPG


  002.JPG


    失礼いたします
   末筆ながら  よき一日で
     ございますように


   ・  人生 の 《 金 メダル 》とは
     いったい どういう
     ことなのでしょうか ? ( 微笑 )


     空・ 無我 を
     さとる ことさ 。 ( 大笑 )


            そして 、 にくしみ しらず
        ひと を あいする 。


     無能  無知

     厚顔  無恥

     愚僧  萬拝
 

PICTURE 8 - 14 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

  [   THE   TEACHING    OF   BUDDHA    ] 
<   PRACTICAL    GUIDE   TO
   TRUE   WAY   OF   LIVING   > NO.  31

< さあ、今日は なにをする、
  お墓まいり ( 感謝にいこう )
  だ。 さ。 よ。 で ございます。 > 参拾壱

「  《 WHAT   WILL   YOU   DO
                WITH   THE   OLD   MOPS ?  》

  《 YOUR   HIGHNESS  , 
        WE   WILL   TEAR   THEM   INTO  PIECES ,
        MIX   THEM   WITH   MUD   AND   USE  THE
        MUD    TO   PLASTER   THE   HOUSEWALLS .  》


  《  古く 使えなくなった 
    床ふきは どうしますか ? 》

  《  はい 、王さま 。

    その 床ふき を、細かく 切ります 、
    そして 土( つち 、泥 どろ )と 混ぜます。 

    そして、 家の壁( かべ )を
    築きます 。 》      」

 ( 仏教聖典からの 引用です
       駄日本語 残月   )


     TO   BE   CONTINUED
             つづき  ます


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG

  13日・14日・15日・16日
   4日間、
   山寺を 手伝ってくださいます。

   気楽に お話できますので
   遊びに お越しください 。

  003.JPG

    WELCOME   MY  FRIENDS
              FROM   FRANCE


     019.JPG


    028.JPG


           50枚 こえたみたいです

    《  無 生死   》  ?
    《  無 苦楽   》  大笑


    、、、、、、、、、、、、、、、、

   I   AM   SORRY  .

       I   HAVE  TO   GO   OUT  ,  NOW  .

        SEE    YOU    AGAIN
  


  盂蘭盆や
 ( うらぼん )
 ウランバナ とぞ
 ( ULLAMBANA  )
 いわれます
 倒懸( とうけん )の《 苦 》
 《 さかさ 吊り 》 なり


  ご家族と
 親族さまや
 先祖さま
 死後の 《 苦しみ 》
 消滅 祈る


  先祖霊( れい )
 さらに 広い 心で
 祈ります
 餓鬼( がき )の苦しみ
 消え去り たまえ


  先祖霊( れい )
 さらに 深い 心で
 祈ります
 お国のために
 死せる 《 御霊 》


 、、、、、、、、、、、、、


  目蓮( もくれん )さま
 神通力の 
 お弟子なり
 母上さまを
 お救いせねば


 、、、、、、、、、、、、、、、


  朝早く
 僧は 走りて
 御経 読む
 今日も 走るぞ
 京の 街かな



 駄歌、饒舌・蛇足、多謝

  されど 敬と愛と ともに

   嵐山 残月 ( 合掌 )

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  022.JPG

     嵐山の 側


  023.JPG


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  002.JPG

       三条 白川


  012.JPG

     洛北 、静市 ・ 市原 。

         素庵( 了以翁 の 嫡子 )さまの
   儒学の 先生 です。
   
    『  夏の朝  うごく心の  行く先を
      人ぞ迷うな  先生ござる 』

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  014.JPG


  022.JPG


     失礼いたします
    末筆ながら よき一日で
    ございますように


     ・ 街角での 写真です
      もし よろしければ
      ご覧ください 。


     無能  無知
     誠意  尽力

     厚顔  無恥
     愚僧  萬拝

PICTURE 8 - 12 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

  [   THE    TEACHING    OF    BUDDHA     ] 
<   PRACTICAL    GUIDE   TO
   TRUE   WAY   OF  LIVING   >  NO , 30

< わたくしは、どのような 心で
  気持ちで 、《 食物 》を
   いただいて いるのでしょう ? >参拾

「  《 WHAT  WILL   YOU   DO   WITH
         THE   OLD   PILLOW -  CASE  ?  》

   《 WE  WILL   MAKE   FLOOR - COVERS
         OUT   OF   THEM  .  》


   《 古くなった 枕( まくら )の
    袋( ふくろ )は、どうするのですか ? 》

   《  床( ゆか )の 敷物( しきもの )を
     作り つかいます 》

   、、、、、、、、、、、、、、、、


   《 WHAT   WILL   YOU   DO   WITH
         THE   OLD  FLOOR - COVERS  ?   》

   《 WE  WILL   USE  THEM  
             FOR   FOOT - TOWELS .  》

   《 古い 敷物は 、どうするのです ? 》

   《  足を ふく、 タオルに します  》


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   《 WHAT   WILL   YOU   DO   WITH
         THE   OLD  FOOT -  TOWELS  ?   》

   《 WE   WILL   USE   THEM
             FOR   FLOOR -  MOPS .  》


   《  古い 足ふき は どうするのです ? 》

   《  床ふき に 使います 》


      TO  BE   CONTINUED  
                つづき  ます          」


   ( 仏教聖典からの 引用です
      駄日本語 、 残月   )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



   006.JPG


   007.JPG


   009.JPG

   010.JPG

     WELCOME    MY  NEW   FAMILY  .
          NICE   TO   MEET   AND   TALK   WITH   YOU  .

             I   AM   HAPPY  ,  THANK  YOU   VERY  MUCH .

   011.JPG


   013.JPG

  

           GOOD    DAY
           GOOD    LUCK

            JOIN   MY   HANDS   TOGETHER

          <   ENLIGHTENMENT    WITH   YOU   >

             on   mt.atashi    with   dragon
             by  a   small   and   little   monk

            SEE    YOU   AGAIN   ♪  ♪ ♪


     [   THE   RIVER   IS   THE   MOUNTAIN .
               THE   MOUNTAIN   IS   THE   OCEAN  .

                WE   NEVER   GIVE   UP .   ] 


 ( その 6 ) から  2つ 
  、、、、、、、、、、、、、、、

  《 心 》をば
 《 広く ・ 深く 》と
 するために
 この < 山寺 >は
 ここに あるなり


  わが《 心 》
 《 広く ・ 深く 》と
 なったなら
 この世に < 事件 >
 おこりは しない


 、、、、、、、、、、、、、、、、、


  われわれは
 素直な 《 心 》
 大切に
 思い悩まず
 《 神仏 》まかせ  

      ( 微笑 )


  まかせても
 あまえは しない
 なまけない
 全身全霊
 心を 尽くす ( つくす )



  本日、 海外のお方へ
  < 読経・法話・喫茶・坐禅 >
   お盆 の お参り


    残月  合掌


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  002.JPG

    西国 三十三 観音
       ( お盆の お参りの お宅にて )


  004.JPG

    太秦 広隆寺 牛祭り
     ( 現在 、お休み 、
        復興をお願いいたします。 )

     《 奇祭 》( きさい )
    消滅させては 、よくない 。


  003.JPG


      すばらしい 内容です 。


  006.JPG

      千光 から 万松 へ


  016.JPG


   失礼いたします
    末筆ながら よき一日で
     ございますように


    無能  無知

    厚顔  無恥

    愚僧  萬拝


PICTURE 8 - 10 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

  [    THE   TEACHING    OF   BUDDHA    ]
<   PRACTICAL   GUIDE   TO
  TRUE   WAY   OF   LIVING   > NO,  29

< この手足が あることは
  どういうことなのでしょう ? > 弐拾九


「  ANANDA    REPLIED   ,

    《 OH  ,  KING  ,  MANY   OF   THE   BROTHERS
      ARE   IN   RAGS  ,  I  AM   GOING   TO 
      DISTRIBUTE   THE   GARMENTS   AMONG
     THE   BROTHERS  .  》

    アナン 尊者は 答えた。

  《 王さま。 多くの修行者 ( 兄弟・同志 )は
   ボロボロの 法衣( 身を守るもの ・・ )を
   身につけています。

    仲間に、分けて やりたいと 存じます。 》

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  《  WHAT   WILL   YOU   DO  WITH
            THE   OLD   GARMENTS  ?  》
  《  WE   WILL   MAKE   BED -  COVERS
           OUT   OF  THEM .   》


  《  古く破れた 法衣は、どうしますか ? 》
  《  休む時( 就寝 )の 敷物にいたします 。 》


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  《  WHAT   WILL   YOU   DO  WITH
         THE   OLD   BED  -  COVERS   ?  》
    《  WE   WILL   MAKE  PILLOW  -  CASES  . 》


  《  古く破れた 敷物( しきもの )は
    どうしますか ?  》
  《  枕( まくら )の、 袋に
     いたします 。  》

       TO  BE  CONTINUED
                 つづき ます           」

  ( 仏教聖典からの 引用です
      駄日本語 残月、合掌  )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  006.JPG


  008.JPG


  001.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  026.JPG

      国宝 千本釈迦堂


  027.JPG

          おかめ さま

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  023.JPG

     亀嵐峡 ( きらんきょう )
       ( KI RAN  KYOU  )


  024.JPG



      GOOD    DAY
              GOOD   LUCK

         JOIN   MY  HANDS   TOGETHER

        <  ENLIGHTENMENT   WITH   YOU   >

         on  mt.arashi   with   dragon
         by  a   small   and   little   monk

         SEE    YOU    AGAIN    ♪  ♪♪


    <   THE   RIVER   IS   THE   OCEAN  .
             THE   OCEAN   IS   THE   MOUNTAIN   .
              THE   MOUNTAIN   IS   THE   RIVER  .

              I   NEVER   GIVE   UP     >


  今日こそ 
思い こまない
決めつけず
真正面から
のぞみます

 、、、、、、、、、、、、


 しかし でも
今日も 思われ
決められて
自由は 無くて
義務に おわれる


 、、、、、、、、、、、、


 生きがいや
いったい どこに
あるのやら
《 心を 広く 》
《 心を 深く 》


 生きる意味
いったい どこに
あるのやら
《 心を 広く 》
《 心を 深く 》


 仕事とは
いったい 意味は
あるのかな
《 心を 広く 》
《 心を 深く 》


 仲間とは
いったい どんな
ことなのか
《 心を 広く 》
《 心を 深く 》


 わたし とは
いったい どんな
意味がある
《 心を 広く 》
《 心を 深く 》



 、、、、、、、、、、、、、、


 《 心 》をば
《 広く ・ 深く 》と
するために
この 山寺は
ここに あるなり



 わが《 心 》
《 広く ・ 深く 》と
なったなら
この世に 《 事件 》
おこりは しない



 駄歌、饒舌・蛇足、多謝
  されど
    敬と 愛とともに

  嵐山  残月  ( 合掌 )


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 039.JPG


 048.JPG


 055.JPG


 060.JPG


   京都 北野
  大報恩寺( 千本釈迦堂 )は
  なんと 応仁の乱でも
  戦火に 巻き込まれません
  でした。

   本堂は、まさに 《 国宝 》なり
  されど、弓矢の傷が 生々しい。


 064.JPG


     失礼いたします
    末筆ながら よき一日で
    ございますように 。

    [   JUST   NOW
               I   THINK   ABOUT    PARIS   AND   SYRIA  .
                I   LOVE   《  WORLD  》 《 LIFE  》  ]

         [    THE   OCEAN   IS   THE   MOUNTAIN  .
                 I   NEVER   GIVE   UP   .   ]


        ・  京都 嵯峨にも
      釈迦堂 が ございます 。
      < 清涼寺 せいりょじ >


   ・  熱い 暑い あつい 、で
     ございます 。


     無能  無知
     誠意  尽力

     厚顔  無恥
     愚僧  萬拝


PICTURE 8 - 8 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

  [   THE   TEACHING    OF   BUDDHA    ] 
 <   PRACTICAL   GUIDE   TO
    TRUE   WAY   OF   LIVING   >   NO.  28

<  どう感じ、どう思い
  どう 右手を つかい
  どう 左手を つかい 、
    どのように

  この 《 わたし 》を
 あつかったら 、いいのでしょう 。

  よく 生きるために
  よく 死ぬために 。

 いえ、 もう 次に
 進まなければ、

  どう 
 この 《 こころ 》を

 たもつべき なのか ?

   年齢
  諸環境・状況・体調・・

  を、超越( ちょうえつ )した
  の、支配されない
  独立した 《 なにか 》を

  もとめようでは
  ございませんか ?  >


 「  < REVIEW  ・ 復習 ・ 二回目 >

   WHEN   SYAMAVATI  , 
     THE   QUEEN -  CONSORT   OF   KING  
      UDAYANA ,   OFFERED    ANANDA    FIVE
     HUNDRED   GARMENTS   ,   ANANDA
     RECEIVED   THEM   WITH   GREAT  SATISFACTION .


       アーナンダ さまが、
   ( 釈尊の 弟子・ 阿難尊者 ・ 従弟 ・多聞第一 )

  ウダヤナ王の 妃( きさき )・
  シャマバチィー さまから 、
  500 人分の 法衣を 《 供養 ( 布施 ) 》
  された 時、

  阿難さまは 、こころよく 、受け入れ いただいた 。


   THE    KING  ,   HEARING   OF  IT  ,  SUSPECTED
    ANANDA   OF   DISHONESTY  ,  SO  HE   WENT   TO
    ANANDA   AND    ASKED   WHAT   HE   WAS  GOING
    TO   DO   WITH   THESE    FIVE   HUNDRED  GARMENTS.


      王様は このことを 聞き、
  かの アナン尊者 の 心 を 疑った 。

  ( むさぼりの 心・ 所有欲の 心でないか ? )

  そこで、 王さまは 、 尊者を
  訪ねて 聞きました 。

  『  500着の 法衣を 、 一度に受けて
   どのように するので しょうか  ?  』  」

 ( 仏教聖典からの 引用です、
       駄日本語は 残月 です  )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG


  004.JPG

  006.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  021.JPG


  036.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  028.JPG

             FROM   SPAIN

  029.JPG

                            FROM    CHINA


  030.JPG


                           FROM     KOREA  


           GOOD    DAY
            GOOD    LUCK

            JOIN   MY    HANDS   TOGETHER

          <   ENLIGHTENMENT   WITH   YOU   >

           on   mt.arashi   with   dragon
           by   a   small   and   little  monk

          SEE    YOU   ♪  ♪♪



 ( その 4 ) から 4つ

 、、、、、、、、、、、、、、、


  なにも  ない
 なんにも しない
 すばらしさ
 ここに きづいて
 《 いのち 》を 愛す

 《 こころ 》を 愛す


 、、、、、、、、、、、、、、、、


  なにも  ない
 なにも  できない
 そのままを
 しずかに みつめ
 《 いのち 》を 愛す

 《 こころ 》を 愛す


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  なにも  ない
 ただ あるだけの
 わたしです
 なにも できない
 《 いのち 》を 愛す

 《 こころ 》を 愛す


 、、、、、、、、、、、、、、、、、


  なにも  ない
 ただ あるだけで
 いいの です
 みんな と ともに
 《 いのち 》を 愛す

 《 こころ 》を 愛す


  、、、、、、、、、、、、、、
    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


      なにも ない
  ただ  あるだけで
  いいの です

  こう おもえるよう
  《 こころ 》 きたえる


 、、、、、、、、、、、、、、、


   なにも ない
  ただ  あるだけで
  いいの です

  こう おもえるよう
  《 外 》に もとめず


  、、、、、、、、、、、、、、、、


   なにも  ない
  ただ  あるだけで
  いいの です

  こう おもえるよう
  いま ここ 、《 あなた 》



   《 あなた 》とは
  いったい 何を
  いうのでしょ
  《 せんせい 》《 師匠 》
  《 かれ 》か 《 かのじょ 》
  《 かみ 》《 ほとけ さま 》
  《 とうさん 》《 かあさん 》
  《 上司 》か 《 他人 》


  
    みんなみな
   いい 《 あなた 》に
   であいます
   いい世の中で
   あります ように


 
 駄歌、 饒舌・蛇足、多謝

   されど 敬と愛と ともに
    嵐山  残月  《 合掌 》


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  034.JPG


  033.JPG


  028.JPG

     酷寒の 一月に 、お越でした
     酷暑の 八月に 、お見えです 。
      (  大阪 八尾市から 自転車にて  )

     「 これから 帰るよ 」
     「 え ( 夕刻です ) 」
     「 まあ、 3時間かな 」
     「 お気を つけて下さいませ 」
              《  合掌  》


  031.JPG


     江戸時代の 白隠禅師 みたいに、
       ロウソク の ろう で 書いてみました
                  ( 爆笑 )


  036.JPG



     失礼いたします
   末筆ながら よき一日で
    ございますように

   [    JUST   NOW
          I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA  .
              NEVER   GIVE   UP      ]

   ・  インド人 いわく

    「  44度 でした.
            京都の 37度は 、たいへんだ 。 」

    無能  無知
    誠意  尽力

    厚顔  無恥
    愚僧  萬拝

 

PICTURE 8 - 6 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

  [   THE   TEACHING    OF   BUDDHA    ]
<   PRACTICAL   GUIDE   TO
   TRUE   WAY   OF  LIVING    >  NO, 26

<  どう感じ、どう思い
  どう行ったら いいの かな ? >弐拾六

「  RIGHTEOUSNESS    IS   NEVER   LOST
   FOREVER   UNLESS   ONE  CASTS   IT   AWAY
   ONESELF  .


      《 正しさ 》 を、自分自身が 捨てない限り 、
 《 正しさ 》( ことば ・ 教え ・ 真理 )は 、
 永久に 、失われ 滅びることは ない 。


   RIGHTEOUSNESS    OCCASIONALLY
   MAY   SEEM   TO   DISAPPEAR   BUT  ,  IN   FACT  ,
  IT   NEVER   DISAPPEARS   .

     《 正しさ 》 が、 時々 現われてないように
 見えることがありますが、 実際は 本当は
 現われていない ということは、無いのである 。

  ( 現われて いるので ある )


       WHEN   IT   SEEMS   TO  BE   DISAPPEARING  ,
    IT   IS   BECAUSE    ONE   IS   LOSING   THE
    RIGHTEOUSNESS   OF   ONE,S   OWN   MIND  .


   《 正しさ 》が 、現われてないように
  感じ思える 時は 、 自分自身が
  自分の心の中に 、 《 正しさ 》を
  見失って いるから なのである 。

   (  だから、
    わたしたちは 、
    《 正しさ 》を
    見失うことなく、
    たもたなければ 、ならない 。 )  」

 ( 仏教聖典からの 引用です
      駄日本語  残月 、 合掌  )

  、、、、、、、、、、、、、、、、


   ・  《 正しさ 》 とは 何か ?

      また、
      原点に もどりました ( 大笑 )


   ・  考えましょう 、ごいっしょに。

     《 わたしは  正しい 》 と
     思ったら
     《 わたしは  まちがってる 》
     ので ある 。

     え え え 、

     これが、
     《  生きる 道 ( 方法 ) 》
     である 。

     つまり、

     とどまらない 。。
     愛し つづける 。。

     つかれる  じゃん


     しらないよ  ( 大笑 )
     
     ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


   011.JPG

     昨夜、 嵐山にて
    このような 倒木が 数本 。
    不思議だな ?


   026.JPG


      みなさまも  どうぞ 、どうぞ


   005.JPG


   007.JPG

     WELCOME   MY  NEW   FRIENDS
                  FROM    CANADA  

           「  おひげ さん
         酷寒大地  ありがたし  」

  002.JPG

                 《 合掌 》
       JOIN   MY  HANDS   TOGETHER

               《 ARIGATOU   GOZAIMASU   》


     GOOD   DAY
            GOOD   LUCK

            <   ENLIGHTENMENT   WITH   YOU   >

             on   mt.arashi   with   dragon
              by   a   small   and   little   monk

             [   THE   MOUNTAIN   IS 
                      THE   OCEAN    .  
                  WE   LOVE   YOU   .
                    SEE    YOU     ]   

                 ♪  ♪     ♪


   わたしたち 
 《 いのち 》いただき
 いきている
 ただ、これだけで
 いい では ないか 


 、、、、、、、、、、、、


  わたしたち
 《 いのち 》に 感謝
 できたなら
 《 いのち 》を こえた
 なにかに 気づく


 、、、、、、、、、、、、、、、、


  わたしとは
 《 いのち 》が 一つ
 では なくて
 おおくの 《 いのち 》
 かさなって いる


  この事実
 この真実を
 忘れない
 《 頭 》で なくて
 《 体 》で 理解


  やはり《 行 》( ぎょう )
 修行しなくちゃ
 なりませぬ ( 微笑 )
 《 体 》で 理解
 《 無意識 》の 中


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  《 生存 》 や
 《 生活 》 だけに
 おわれない
 《 生命 ( いのち ) 》そのもの
 ここを みつめる


  《 生存 》の
 欲望 つよく
 忙しい
 《 生命 》の ために
 《 生活 》は ある


 、、、、、、、、、、、、、、、、


  なにも ない
 なにも しない
 すばらしさ
 ここに きづいて
 《 いのち 》 を 愛す


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  なにも ない
 なにも できない
 そのままを
 しずかに みつめ
 《 いのち 》 を 愛す


 、、、、、、、、、、、、、、、、、


  なにも ない
 ただ あるだけの
 わたしです
 なにも できない
 《 いのち 》 を 愛す


  なにも ない
 ただ あるだけで
 いい の です
 みんな と ともに
 《 いのち 》 を 愛す


 、、、、、、、、、、、、、


  《 いのち 》とは
 《 いのち 》を こえた
 ものに して
 一つ ・ 二つ と
 数える なかれ



  ほんとうは
 《 ある 》こと いがい
 見は しない
 《 できる 》《 できない 》
 なんの ことやら   
        ( 大笑 )




  駄歌、饒舌・蛇足 、多謝

   されど、 敬と愛とともに

   嵐山 残月  《  合掌  》


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  003.JPG


  002.JPG


  005.JPG

      なつの あさ
       はなは かたらず
         ここにあり
           ひとは おもわず
             てを あわすかな

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  020.JPG


  022.JPG


  023.JPG



      失礼いたします
    末筆ながら よき一日で
    ございますように 。


  ・  なぜ、写真を のせているのでしょう ?

    《 この世が 美しい 》 から。 ( 大笑 )


    小さな場所 からですが ・・・・・・・
     《  合掌  》


    無能  無知
    誠意  尽力

    厚顔  無恥
    愚僧  萬拝

  KEEP   AWAY   FROM   EXTREMES  .

     THE    OCEAN   IS   THE   MOUNTAIN  .

    

PICTURE 8 - 4 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

  [   THE   TEACHING   OF   BUDDHA   ] 
<   PRACTICAL    GUIDE   TO
   TRUE   WAY   OF   LIVING   >  NO, 25

< どう感じ、どう思い、
  どう行なったら いい ? >弐拾五

「  A   FAMILY   IS   A   PLACE    WHERE   MINDS
    COME   IN   CONTACT   WITH    ONE   ANOTHER  .
     IF   THESE   MINDS   LOVE   ONE   ANOTHER   ,
    THE   HOME    WILL    BE   AS   BEAUTIFUL   AS
    A   FLOWER   GARDEN   .

   家庭とは 、《 心 》と《 心 》が 、
  触れあい 響き合う ところである 。

   もし、 《 心 》と《 心 》が 、
  尊重し合い 、いたわり ( 労り )合えたら、
  花園 ( はなぞの )の ように
  美しい 。


   BUT   IF    THESE   MINDS    GET   OUT   OF
    HARMONY   WITH   ONE   ANOTHER  ,   IT   IS
    LIKE   A   STORM    THAT   PLAYS   HAVOC
    WITH   THE   GARDEN   .


   しかし、 《 心 》と《 心 》が 、
  調和を 保てなくなると、 嵐( あらし )のように
  美しい 花園を 、荒らしてしまう 。



      IF   DISCORD   ARISES   WITHIN   ONE,S
    FAMILY  ,    ONE   SHOULD   NOT   BLAME
    OTHERS    BUT   SHOULD   EXAMINE    ONE,S
    OWN   MIND    AND   FOLLOW   A   RIGHT   PATH  .


   もし、 家庭で 《 不和 》が 生じたら 、
  家族を 批難( ひなん )・ とがめる事を、
  せず、

   自分自身の 《 心 》を よく見直し 、
  正しい 生き方《 道 》を 歩まなければ
  ならない ので ある 。  」

   ( 仏教聖典からの 引用です、
      駄日本語  残月 、合掌  )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  016.JPG

     WELCOME    MY   BIG   FAMILY
               FROM   ITALY  

           NICE   TO   MEET    YOU 

           <   GRAZIE   >

     ・ ベネチア 大学 日本語学科の出身者の
      この日 この山寺での 偶然の遭遇も
      ございました ( 微笑 )


  021.JPG

         WELCOME    MY   FRIENDS
              FROM    HONGKONG  


  023.JPG

          WELCOME    MY   NEW   FRIENDS
               FROM    SWEDEN


  031.JPG

              いつも 、ありがとう ございます
                 《 合掌 》


  030.JPG



  [    JUST    NOW
        I   THINK   ABOUT   THE   WORLD   .
          I   LOVE   THE   《 LIFE  》   ]

     <   CIRCLE    HERE
          CROSS     NOW
        WE   LOVE   YOU    >

      on   mt.arashi   with   dragon

        GOOD    DAY
        GOOD    LUCK

        JOIN   MY   HANDS   TOGETHER

      <   ENLIGHTENMENT    WITH    YOU   >

        by   a   small   and   little   monk

        SEE    YOU    AGAIN    ♪   ♪♪



  先師いう
 《 この子らを 世の
  光に 》す
 われら人間
 とも生( いき ) なるぞ


 、、、、、、、、、、、、


  競争( きょうそう )し
 きそい ・ あらそい
 成長( せいちょう )す
 競争せずに
 成熟( せいじゅく )す


 、、、、、、、、、、、、、、、


  きそわない
 あらそわない さ
 この わたし
 それで 成長
 これで 成熟


  成熟や
 このこと 以外
 なに もとむ
 なにも ないでは
 ございませんか



  《 純熟 》( じゅんじゅく )や
 これを もとめて
 生きて行く
 《 純粋 》( じゅんすい )にして
 《 成熟 》( せいじゅく )す なり


 、、、、、、、、、、、、、、


  《 純粋 》や
 いったい 何を
 いうのだろ
 潔癖( けっぺき )でなく
 単純( たんじゅん )なのさ


  《 純粋 》や
 いったい 何を
 いうのだろ
 物を きらわず  ( 大笑 )
 人を にくまず  ( 大笑 )


 ・ なぜ 笑う ?
  《 純粋 》 だから
  わたくしは
  物を きらって
  人を あいせず


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  《 成熟 》や
 いったい 何を
 いうのだろ
 今 ・ ここ だけの
 わたし と あなた


  《 成熟 》や
 いったい 何を
 いうのだろ
 なにも いらない
 あいうえお かか


  《 成熟 》や
 いったい 何を
 いうのだろ
 天地の 間( あいだ )
 なすべきを なす


 、、、、、、、、、、、、、、、


  この世では
 《 命 》 も 《 物 》も
 天地の 《 子 》

 《 神の子 》 そして
 《 仏( ほとけ )の子 》 なり  。



  駄歌、饒舌・蛇足、多謝

   されど
    敬と愛と ともに

   嵐山  残月


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  007.JPG


  002.JPG

     ようこそ  ようこそ
       この夏休みに 《 インドネシア 》へ

      いいぞ、 若者たち
       (  ご両親さまに 感謝して 、下山  )


  005.JPG

      WELCOME   NEW   FRIENDS
          FROM   VIETNAM  


  014.JPG


  003.JPG

         WELCOME    MY   NEW   FRIENDS
              FROM   U.S.A..


        失礼いたします
   末筆ながら  よき一日で
    ございますように 。


   ・  本堂前にて
     白衣の 裁縫をしてたら
     若者たちと
     出会いました 。


   無能  無知
   誠意  尽力

   厚顔  無恥
   愚僧  萬拝


   <   CIRCLE    HERE
          CROSS   NOW
           WE   LOVE   YOU   >


    [   THE   MOUNTAIN   IS   THE   OCEAN   .
        THE    OCEAN   IS   THE  MOUNTAIN  .  ]

PICTURE 8 - 2 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

  [   THE   TEACHING   OF   BUDDHA    ]

<   PRACTICAL   GUIDE   TO
   TRUE   WAY   OF   LIVING    >  NO,  24

< どう 見て、どう 感じ 、どう 思い、
 どう 姿勢をたもち 、
 どう 態度をしめし 、
  どう 行ったら いい の ? > 弐拾四

「   ,   LEADING   THEM   TO   GIVE   UP   ALL
    GREED  AND   ENJOY   THE   PRACTICE   OF
    OFFERING   ,   THEM   HE   WILL   BE   MORE
    THAN   REPAYING   THEM  .


      父親さま・ 母親さま から、
  必要以上に 求めつづける という 《 強欲 》
  《 貪り ・ むさぼり 》からの 
  自由をすすめ、

  《 少欲 》 と 、みんな 人びとと
  分かち合うという 、人生の《 よろこび 》を、
  ご両親が 、
  味会うことが できるよう に 
  なれたら 、

   はじめて 、父上さま ・ 母上さまへ、
  ご恩を かえし、むくいた( 報恩 )といえる
  のである 。

  いや、 それ以上かも しれない 。


   BUDDHA,S   BLESSING   ABIDES   IN   THE
    HOME   WHERE   PARENTS   ARE   HELD   IN
    RESPECT   AND   ESTEEM  .

       父上・ 母上さま を 感謝し 尊敬し
  大切に する 家は 、
  《 神仏 》 が すぐ側に います 。
   ( 宿っている ・ 祝福して いる )


   ・  むずかしい
     現代 日本社会で あることは 、
     よく わかっています 。

     ある 若者が
    《  この 家には 、
      神も 仏も いないじゃ ないか 》と

     泣き 叫び、大暴れしている
    のを 見たことが ございます 。


     この若者の
    悲しさ ・ 苦しさ を

    どうにか してやりたい 、
    しかし、 ここ15年で
    何も できていない 。


   ・ 《 神さま ・仏さま 》を
    あまり 考えられない 、
    現代日本社会人 ( 職業人 ・ 親 )は、

    自分だけでなく
    家族・ 子ども をも
    苦しめて いるような 気が
    いたします 。

    ( はまり すぎても
      いけないし  )
    (  むずかしい  )

      ≪ 大笑 ≫


   ・  そうです、
     8月は ご先祖さまに
     感謝いたしましょう 。


    《  御先祖 さま  》とは ?

    あそびに
    おこしやす 。


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  004.JPG


  010.JPG


  013.JPG


  016.JPG


  017.JPG

     鵜飼い  の  鵜匠さま
       ( 渡月橋の側にて 、毎夜、開催中 )

  
  021.JPG

       夕暮れの 《 天龍 》


    <   CIRCLE    HERE
              CROSS   NOW
               WE   LOVE   YOU   >

            on  mt.arashi   with   dragon

          GOOD    DAY
          GOOD    LUCK

           JOIN   MY   HANDS   TOGETHER

          <   ENLIGHTENMENT   WITH   YOU   >

             by   a   small    and   little   monk

            SEE   YOU    AGAIN    ♪   ♪♪

          ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

    ・ OTHERS    SUFFERING   IS
            THE   SAME   AS   MY  SUFFERING  .



   先師いう 
 《 この子らを 世の
  光に 》 す
 《 よわさ 》《 おそさ 》が
 われら 《 にんげん 》


 、、、、、、、、、、、、、、、、、


  今の世は
 《 よわさ 》《 おそさ 》を
 きらう のか ?
 《 つよさ 》《 はやさ 》が
 すべてで しょうか ?


 、、、、、、、、、、、、、、、


  われ 60さい
 やっと 大人に
 なれたかな  ( 微笑 )
 この《 おそさ 》 こそ
 あらしやま  なり


  、、、、、、、、、、、、、、、


  あせらして
 人を せかして
 どうするの
 ひまな お人が
 あそんで いるの


  、、、、、、、、、、、、、、


   この世にて
 《 つよい 》《 はやい 》は
 いいことか ?
 《 利益 ( りえき ) 》
 《 賞金 ( しょうきん ) 》
 あなたの ものさ


   この世にて
 《 よわい 》《 おそい 》は
 いいことか ?
 《 安心 ( あんしん ) 》
 《 神仏 ( しんぶつ ) 》
 わたしの  ものさ  < 大笑 >



 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  この世とは
 《 よわい 》は 《 つよい 》
 ものである
 《 つよい 》は 《 よわい 》
 ものである  なり


  この世とは
 《 おそい 》は 《 はやい 》
 ものである
 《 はやい 》は 《 おそい 》
 ものである  なり


  この世とは
 この 《 ことわり 》を
 たいせつに
 わするる なかれ
 この 《 ことわり 》を


  《 よわさ 》だけ
 こだわる なかれ
 《 よわさ 》こそ
 この世を つくる
 もので あるなり


  《 つよさ 》だけ
 こだわる  なかれ
 《 つよさ 》こそ
 この世を こわす
 もので あるなり



    つづき ます


  駄歌、饒舌・蛇足、 多謝
   されど
    敬と愛を こめて

   残月  合掌

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  027.JPG


  025.JPG


  001.JPG

     8 years  old   ,   7   ,   6  years  old

         welcome    my   young   friends


     017.JPG

       松尾谷にて ( 境内の 側 )

     親しくなったら 、いつでも
      ご案内いたします  ( 微笑 )

  013.JPG


       <   circle    here
            cross    now
          we   love   you   >

       on   mt.arashi   with   dragon
       by  a  small   and   little   monk


       失礼いたします
   末筆ながら よき一日で
    ございますように

   ・ 8月に なりました
    寒い 2月は どこに
    行っているので しょうか ?

    《 あつさ 》を 気にしない
    《 あつさ 》に 気をとめない

    身心を 
    つくりたい、
    もちたい、
    もので ございます 。

        《 大笑 》
        《 できないよー 》

        《 こころざし 、だけでも 》
        《 微笑 》


   無能  無知
   誠意  尽力

   厚顔  無恥
   愚僧  萬拝


 

このアーカイブについて

このページには、2016年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年7月です。

次のアーカイブは2016年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。