2016年3月アーカイブ


   心を  燃やす  とは
   今 ここに 生きること

   過去に 縛られない
   未来に 縛られない

   そのためには
   真理に したがえば いい

   自分中心を 止める
   愛情に 生きる
   慈悲に 生きる

   、、、、、、、、、、、、、、


   その真理とは  何か ?

   《 自分の 心 》に
   したがう ことである 


   、、、、、、、、、、、、、、、


   《 自分の 心 》とは 何か ?

   素直( すなお )な 心である

   全てに 感謝する ことである

   ここから
   全て はじまる


  、、、、、、、、、、、、、、、


   「  感謝など できるか  」 
    (  わかります  )
   「  わかるわけない  」
    (  そうです 、
      でも、わかりたい  ) 

   「  これだけの
     被害・損害を 受けている、
     感謝など できない  」

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、


     むかし むかし の言葉に
    
   『  人は 二通りの 
     最後の 迎え方がある 。

    満足して 迎えるか 、
    呪いながら 迎えるか 。 』


    、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    呪う ( のろう )とは 、

   この世、他の人に対して
   不平・ 不満 ・ 不服 を
   もつこと でしょうか ?


    呪う ことも
   呪われることも 

    苦しく 悲しく つらい事で
   ございます 。

   、、、、、、、、、、、、、、、、、


   不平・不満・不服 などを
  解消する ために 生きているのが
  わたしたち 人間です が、

   その いい 方法が
   基本の、土台の方法が
  あるような 気が いたします 。

   先ずは、
  《  真理に したがう  》から
  始めたいと 存じます 。

    つづき  ます


   ・  しかし 
      素直とは ? ( 大笑 )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  002.JPG


    001.JPG


          WELCOME   MY   NEW   FAMILY
        NICE   TO  MEET   AND   TALK  WITH   YOU  .
            I   AM   SO   HAPPY   .
     


  004.JPG


  007.JPG


      枝垂れ桜は 始り、
        山桜は パラパラでございます。

  006.JPG

    WELCOME   《 南方 小次郎 》 さま
      MR. 《  MINAKATA   KOJIROU  》
          FROM    U.S.A. 

     ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


   011.JPG


      [    JUST     NOW
          I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA  .
             THE   MOUNTAIN   IS    THE  OCEAN    ]


           GOOD    DAY
             GOOD    LUCK
    
           JOIN   MY  HANDS   TOGETHER

         <   ENLIGHTENMENT   WITH   YOU   >

           on  mt.arashi   with   dragons
           by   a   small   and   little   monk

           SEE   YOU   AGAIN   ♪♪  ♪





    

PICTURE 3 - 30 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

    [    THE   TEACHING   OF   BUDDHA   ]  
<    HUMAN    DEFILEMENTS   AND
   THE   WAY   OF  PRACTICAL
      ATTAINMENT   >  NO, 12

<   わたしの心の チリ と アカ 、
   実践の道( しかた ・ 方法 ) >

「  THE   GODS   WERE   IMPRESSED   BY   THE
   MAN,S   EARNESTNESS   AND   SINCERITY   AND
   DECIDED  TO   TEST   HIS   MIND  .

      SO   ONE   OF   THE   GODS   DISGUISED
   HIMSELF   AS   A   DEMON   AND   APPEARED
   IN   HIMALAYAS ,   SINGING  ,

     《   EVERYTHING    CHANGES  ,
           EVERYTHING     APPEARS   
           AND   DISAPPEARS .   》


   神は この人物の 心から 真剣にもとめて
  いることに 感動し、また その志( こころざし )を
  試そうとした 。

   神は 鬼の姿( 相 ・ すがた )となって
  ヒマラヤ山に 現われ そして 歌った 、

  《  すべて ( 全て ・ 万事 )は みんな、
    移り変わり( うつり かわり )
    現われて そして 、 消える  》    」

 (  仏教聖典からの 引用です
      駄日本語 残月   )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG

      なにものだ ?  WHO  ?

    004.JPG

    006.JPG


       WELCOME    MY   NEW   FAMILY  
              NICE   TO   MEET   AND   TALK   WITH   YOU
                 THANK   YOU   VERY   MUCH   .

   014.JPG

            イノシシが 侵入 、・・・・

 012.JPG

      ようこそ  ご家族さま ( 千葉 )

 020.JPG

  「  6年ぶりです 。 急に思い出したので 」( 大阪 )

 021.JPG

   「 鐘つき 上手で ございます 」

   『  5回は 来ているぞ 。
     はじめて 会いましたな 。 』
   
   「  外出も 多く 、すみません 」

 023.JPG

       始りました ・・・・・

 022.JPG

   MY   NEW   FRIENDS    FROM   CHINA .
         THEY   ARE   STUDENTS   IN   TOKYO  .

           ありがとうございます 、謝謝 、
              大感謝

    《  日中 友好 、 永遠 、代代  》

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    [   JUST   NOW
            I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA  .
                   EVERYTHING   IS   THE   ONE   .    ]

         <   CIRCLE   HERE   ,   CROSS   NOW
                  WE    LOVE   YOU    >
             on   mt.arashi   with   dragons

         <     独立 、 連帯  、 自由  >
         <     自立 、 協力  、 自在  >



     GOOD     DAY
              GOOD    LUCK

           JOIN   MY   HANDS   TOGETHER

       <    ENLIGHTENMENT   WITH   YOU    >

             a   small   and   little   monk

             SEE   YOU   AGAIN    ♪  ♪♪
           



  「  われは  鬼 
    われは  仏ぞ
    われは  何 ?
   < 知るも 知らぬも >
    わたくし しだい 」


  、、、、、、、、、、、、、、


  「  きみは  鬼
    きみは  野獣ぞ
    きみは  悪
   < こんな ことば >を
    しんじるものか   」


  「  みんな  鬼
    みんな  野獣ぞ
    みんな  悪
   < こんな ことば >を
    しんじるもんか  」


   、、、、、、、、、、、、、、、、


   「  きみは  鬼
     きみは  野獣ぞ
     きみは  悪
    < こんな ことば >に
     だまされないぞ  」

   
   「  みんな  鬼
     みんな  野獣ぞ
     みんな  悪
    < こんな ことば >に
     だまされないぞ  」


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    「  ひとは  鬼
      ひとは  野獣ぞ
      ひとは  悪
     < こんな  現実 >
      まけては ならず  」 


     ・  まけぬとは
       真の相( すがた )を
       わすれない
      《  人は 神仏  》
      《  人は 善なり 》

      《  我は 中( ちゅう )。
           常に 反省
           常に 精進
           常に 謙虚
           常に 勇気
           常に ・・・・・  》


      つづき  ます


  駄歌、饒舌、蛇足 。 多謝
   されど 敬と愛と ともに

    残月  合掌

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 001.JPG


 002.JPG


 005.JPG


 004.JPG


     WELCOME   MY  NEW   FAMILY
        NICE   TO  MEET   AND   TALK   WITH   YOU
            THANK   YOU   VERY   MUCH


    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


   014.JPG

  013.JPG

          知り合いが 手伝って くれました 。
       細腕で ありがとうございます
     ( たまたま 、 今日 訪問 )

     男性 2人 女性 一人 、
    船へ 搬入 、 2時間 、搬出 1時間 なり。

 020.JPG

    この竹にて 、参道の 手すりを 作ります 。
   (  お二人に、感謝申し上げます 。 合掌  )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 030.JPG


     嵐山と 枝垂れ桜  ( やっと こ )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  025.JPG


    WELCOME    MY   FRIEND  
             FROM  REGENSBURG   ,   GERMANY   .
              ・  THE   FIRST   TIME   1997
              ・  THE   SECOND  TIME   2016

           HE   SAID   THAT   I   AM   HAPPY   .
        THIS  TEMPLE   WAS   BROKEN   AT   1997 .
             (    THANK   YOU   VERY   MUCH   )

      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


      033.JPG



            失礼いたします
    末筆ながら  よき一日で
     ございますように 。

   「 鉄は 熱いうちに  打て 」

   「 心は 燃やせ 、いつまでも 」

   ・ ある メールです( 大阪 女性 )

  「  以前 このように ブログに ありましたよ

   『   心を 燃やすとは

      いま・ここに 生きて
      過去に 縛られない
      未来に 縛られない

       そのためには
      真理に したがえば いい

       自分中心を やめる

       愛情に 生きる
       慈悲に 生きる

        ・・・・・・・・・・・・・・ 』   」


    ・  このように
     生活したいもので
     ございます 。

      おたがいに 。


      厚顔  無恥
     愚僧  萬拝

     

PICTURE 3 - 28 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

   [   THE   TEACHING   OF    BUDDHA    ]  
<   HUMAN    DEFILEMENTS   AND 
   THE   WAY  OF
        PRACTICAL   ATTAINMENT   > NO,  11

<   わたしの心の チリ と アカ 、
   実践の道( 浄化の 方法 ) >

「  ONCE   THERE   WAS   A   PERSON   WHO
   SOUGHT   THE   TRUE   PATH  IN  THE  HIMALAYAS  .

   HE   CARED   NOTHING   FOR   ALL   THE 
   TREASURES  OF   THE   EARTH   OR   EVEN   FOR
    ALL   THE   DELIGHTS   OF   HEAVEN  ,  BUT  HE
    SOUGHT   THE   TEACHING   THAT   WOULD
    REMOVE    ALL   MENTAL   DELUSIONS  .


      むかし、むかし、 インドの北の ヒマラヤ山に
  < 真実への道 >を もとめる 人がいた 。

  この世の、地上の 財産・宝物 も
  天の世界・神の世界・あの世の世界の 歓喜・栄華 も

  望( のぞ )んでは いなかった 。

   ただ、彼は 心の迷い・苦しみ・妄想・・・から
  離( はな )れる・ 超越( ちょうえつ )する 、
  克服( こくふく )する 道( 教え・方法 ・・)
  だけを さがし もとめていた 。  」

 (  仏教聖典からの 引用です、
      駄日本語 残月 合掌   )


   ・  おれは だれ ?
      おれは なに ?

      どかから きて
      どこへ いくのか ?

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   ・  ヒマラヤ や
     そんなに 遠く
     なかりけり
     この山ありて
     日本の梅雨さ


   ・  外国語
     身につかない
     わが人生
     されど 確信
     心は 同じ  ( 大笑 )


   ・  心とは
     心は みんな
     おなじもの
     ここを さとれば
     こわいもの なし ( 大笑 )


   ・  心とは
     《 思い 》で ないぞ
     なんだろう
     思いが 生ず
     《 そこ 》をいうなり ( 大笑 )



  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG


  005.JPG

  006.JPG


  009.JPG

       OUR   TEMPLE   みんなの お寺

  013.JPG

  012.JPG

     WELCOME   MY   NEW   FAMILY
         NICE   TO   MEET   AND   TALK  WITH   YOU
               I  AM   VERY   HAPPY  ,
                     THANK   YOU   SO   MUCH  .

                 (   MY  FRIEND   FROM   VIETNAM  ,
                         HE  IS  A   GOOD   BUDDHIST  .  )
               <   JOIN   MY  HANDS   TOGETHER   >

    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


    020.JPG


    [    JUST    NOW
        I    THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA  .
           I   WANT   TO   SEE   THE  MOON   WITH   YOU   ]


    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

       GOOD    DAY
          GOOD    LUCK

      JOIN   MY   HANDS   TOGETHER

      <   ENLIGHTENMENT   WITH   YOU   >

       a   small    and   little   monk

          SEE    YOU   AGAIN    ♪  ♪♪

   


   「  わが 心 
    神仏( しんぶつ )なのか?
    鬼なのか ? 
    ころころ 変わる
    わが 思いかな


     わが 心
    神仏なのか ?
    鬼なのか ?
    とどまることなき
    わが 思いかな


     わが 心
    右( みぎ )左( ひだり )とぞ
    うごき ます
    定( さだ )まりないぞ
    わが 思いかな


     わが 心
    いったい 何が
    うごかす や ?
    つかれ かなしむ
    わが 思いかな


      わが 心
     うごかぬ 時は
     あるのかな ?
     きえて 無くなれ
     わが 思いかな    」


    つづき  ます


  駄歌、 饒舌、蛇足。 多謝

   敬と愛と ともに
   残月  合掌

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  006.JPG


  009.JPG


  014.JPG

     WELCOME    MY   NEW   FAMILY
         NICE   TO   MEET   AND   TALK  WITH   YOU  .
               THANK    YOU   VERY   MUCH  .

            初めて、お舟の奥に 坐りました 。
       視界が 異なる、心も 変わる? ( 微笑 )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  018.JPG

     WELCOME   MY  FRIEND   FROM  静岡
      HER   MOTHER   AND   FATHER   ARE
                 FROM   KOELN ( ? )  , GERMANY   .

             [   THANK   YOU  VERY   MUCH  .
                BOG   FOOD   AND   CHOCOLATE  .

                   《  DANKE   SCHON    》      ]


   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


    026.JPG


   031.JPG

          嵐山 と  枝垂れ桜 
       もう少しです 
     ( 寒い さむい )( 微笑 )


  <   CIRCLE    HERE   ,   CROSS   NOW
              WE    LOVE    YOU     >
        on   mt.arashi    with   dragon  
           by   a   small   and  little   monk  .


   、、、、、、、、、、、、、、、、

    失礼いたします
  末筆ながら  よき一日で
   ございますように

  ・  年度末で なにかと
    バタバタ しております 。

    だからこそ、
   心を しずかに
   思いを けしたい
   もので ございます。

    よく 行うために 。

   厚顔  無恥
    愚僧  萬拝



     」

PICTURE 3 - 26 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

    [    THE   TEACHING   OF   BUDDHA   ] 
 
<  HUMAN   DEFILEMENTS   AND  THE 
  WAY  OF   PRACTICAL  ATTAINMENT  >NO,   10

  <  わたしの心の チリ と アカ 、
        実践の道( てだて ・ しかた ) >

「 PRINCE   SATTVA    DID   THIS   CHARITABLE
   ACT  SPONTANEOUSLY   BUT   WITHIN
   HIS   MIND   HE   WAS   THINKING 

  《 THIS   BODY   IS   CHANGING   AND
     IMPERMANENT  ,  
       I   HAVE   LOVED   THIS   BODY   WITH
     NO   THOUGHT  OF  THROWING   IT   AWAY  ,

       BUT   NOW  I   MAKE   IT   AN   OFFERING
     TO   THIS   TIGRESS   SO  THAT   I   MAY
      GAIN   ENLIGHTENMENT  .   》


   THIS   THOUGHT   OF   SATTVA   SHOWS   THE
     TRUE   DETERMINATION   TO   GAIN  
     ENLIGHTENMENT  .  


   サッタ 王子 は 自然に 情け深い行いをした 。
  彼は 次のように 考えていたのでした 。

  《  この身体( 肉体 )は 朽ちてゆく、
    永遠ではない 。

     わたしは、今まで 施すことを知らず
    おのれの 肉体を 愛することばかりしてきた 。

    飢えた母虎に この肉体( 肉と骨と血・・ )
   を 施( ほどこ )そう 捧( ささ )げよう 
     ( さとり を得るために )  》

   この< 真なる決心 >に よって、
   なされたので あった 。  」

  ( 仏教聖典により 引用 、
        駄日本語は 残月 多謝  )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG

       大堰川   岩に御座るは   白黒茶
           共存共栄   さすが恐竜  ( 微笑 )

  003.JPG

     WELCOME   MY   NEW   FAMILY
         NICE   TO   MEET   AND   TALK   WITH  YOU .

              THANK   YOU   VERY   MUCH 

    004.JPG


   005.JPG

        桜は やっと はじまりました が、・・・

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 009.JPG

    大悲閣道

 012.JPG



 016.JPG

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 017.JPG

       ふる里 五島列島を 旅した
      手作り 焼き菓子を いただきました、大合掌

    ( キリスト者の 翠さま・泉さま ご姉妹から 。
       ありがとうございました  )

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   [    JUST   NOW
               I   THINK   ABOUT   THE  RELIGION   .
                      NEVER   GIVE   UP      ]

        <    CIRCLE   HERE   ,   CROSS    NOW
                       WE   LOVE   LOVE    YOU    >
           on   mt.arashi    with   dragon

        GOOD    DAY
           GOOD    LUCK

            JOIN   MY   HANDS   TOGETHER

        <   ENLIGHTENMENT    WITH   YOU   >

           a   small   and   little   monk

            SEE    YOU    AGAIN    ♪  ♪♪
  



  「  人は 鬼   
    人は 野獣ぞ
    人は 悪
   < 知るも 知らぬも >
     私は 何だ ?  」 


  「  人は 神
    人は 仏ぞ
    人は 善
   < 知るも 知らぬも >
    私は 何だ ? 」


 、、、、、、、、、、、、、、、、、


  「  人は 鬼
    人は 野獣ぞ
    人は 悪
   < 知るも 知らぬも >
   われは 神の子 
      (  仏の子  ) 」


  「  人は 神
    人は 仏ぞ
    人は 善
   < 知るも 知らぬも >
   われは 神の子
       ( 仏の子 )  」


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  「  人は 鬼
    人は 野獣ぞ
    人は 悪
   < 知るも 知らぬも >
    信じていきる

    『 われは 神の子
          仏の子 』 」



  「  人は 神
    人は 仏ぞ
    人は 善
   < 知るも 知らぬも >
    信じていきる

    『 われは 神の子
           仏の子 』 」


      つづき  ます


  駄歌、饒舌、蛇足 。 多謝

   されど、敬と愛とともに
     残月  多謝

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  007.JPG


  006.JPG


  003.JPG

    WELCOME    NEW   FRIEND
             FROM   FREDERICIA   IN   DENMARK
              (   フレゼレシア 、デンマーク )
           HE  IS   LEARNING   JAPANESE  
                  COOKERY   IN   KYOTO   NOW   .


     004.JPG


              WELCOME    NEW   FRIENDS
                     FROM    ARGENTINA (  アルゼンチン )
                            NICE   TO  MEET   YOU   .

       ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


         [     JUST    NOW  
              I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA .
                    WE   NEVER   GIVE   YOU   .   ]

         <   CIRCLE   HERE   ,   CROSS   NOW
                     WE    LOVE    YOU  .    >
            on   mt.arashi   with   dragons

     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    失礼いたします
   末筆ながら よき一日で
    ございますように 。

   ・  一期 一会 ( いちご いちえ )
      一瞬 無限 ( いちしゅん  むげん )

      の覚悟をもてるよう
      自分自身を
      鍛えたい( きたえたい )
      もので ございます 。

     「 鉄は 熱いうちに 打て 」

     「 心は 燃やして 生きろ 」

      ( すると、自然に 
        打たれることでしょう、
        みんなに、社会に。

        打たれて
        鍛えられ ( 鍛錬 たんれん )
        学ぶ、成長する )( 微笑 )

      ・ 心を 燃やすとは ?
         また、いっしょに
          考えたく 存じます 。


    厚顔  無恥
     愚僧  萬拝


PICTURE 3 - 24 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

   [   THE   TEACHING   OF   BUDDHA   ]    
<  HUMAN    DEFILEMENTS    AND
    THE   WAY   OF 
       PRACTICAL   ATTAINMENT   >  NO,   9

<    わたしの心の チリ と アカ 、
    実践の 道( 方法・ てだて ) >

「 THE   ELDER   BROTHERS   RAN   AWAY   IN
   FEAR   BUT   SATTVA    CLIMBED   UP   A   CLIFF
   AND   THREW   HIMSELF   OVER   IT   TO   THE
   TIGRESS   IN   ORDER   TO   SAVE   THE   LIVES
   OF   THE   BABY   TIGERS   .


     二人のお兄さんたちは 、恐くて( こわくて )逃げ
 ましたが、 サッタ 王子は 《 身体( 身と心 ) 》を
 捨てて 飢えた母虎を 救おうと 、
 崖( がけ ・ 絶壁 ぜつぺき )に よじの登って
 身体を投げ 与えた 。

  その母虎の 飢えを満たし、
 赤ちゃん虎たちの 命を 救った 。 」

 ( 仏教聖典からの 引用です、
        駄日本語は  残月 、合掌 ) 

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG


  003.JPG

     WELCOME    MY   NEW   FAMILY
                NICE   TO   MEET   AND
                    TALK  WITH   YOU  .

                 I    AM   VERY   HAPPY  .

  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


   006.JPG

        MY   NEW   FRIENDS 
                     FROM    PHILIPPINES  .
              WELCOME    WELCOME

   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

   010.JPG


   013.JPG

                                          大合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 014.JPG


   [    JUST    NOW
              I   THINK   ABOUT    THE   WORLD   .
                I    LOVE    EVERYTHING   AND   EVERYONE ]

      GOOD    DAY
         GOOD    LUCK

        JOIN   MY   HANDS   TOGETHER

    <   ENLIGHTENMENT    WITH   YOU   >

        a   small   and   little   monk
       on   mt.arashi   with   dragons

         SEE   YOU   AGAIN    ♪   ♪♪ 




  「  みんな  鬼   
    みんな  野獣
    みんな  悪
   < 知らぬが 仏 >
    さびしく いきる  」 

 
  「  みんな  鬼
    みんな  野獣
    みんな  悪
   < 知っても 仏 >
    なかまじゃ ないか 」

 、、、、、、、、、、、、、、、


  「  みんな  神
    みんな  仏さ
    みんな  善
   < 知らぬが 仏 >
    子どもじゃ ないか 」

  
  「  みんな 神
    みんな 仏さ
    みんな 善
   < 知ったら 仏 >
    大人じゃ ないか 」


  、、、、、、、、、、、、、、、


  「  みんな 鬼
    みんな 仏さ
    みんな 《 中 》
   < 知らぬは 仏 >
    子どもで ござる 」

  
  「  みんな 神
    みんな 野獣さ
    みんな 《 中 》
   < 知っても 仏 >
   大人で ござる  」 



    つづき  ます

  駄歌 、饒舌( おしゃべり )
       蛇足( よけいなこと )。 
       多謝( おゆるしを )

   されど、敬と愛と ともに
     残月  合掌


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG

        岸辺 の 開花

  002.JPG

      春が来た  みんな水の子  たのしけり
          屋形の舟ぞ  あらし山なり

 004.JPG


   WELCOME    MY   NEW   FAMILY  .
     NICE   TO   MEET   AND   TALK  WITH   YOU  .
         I    AM   VERY   HAPPY   .

   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,



007.JPG


    『  ・・・・・・・・・・・・・・・・・  』
    どんな 俳句でしょうか ?
      どなた ?

  013.JPG


      いつも 、ありがとうございます ( 合掌 )

  016.JPG


  027.JPG

      ようこそ 、東京より

  029.JPG


     WELCOME    MY   NEW   FAMILY (  IRAN  )
                 FROM   SPAIN

    032.JPG

          若い友人たち  
      京都に 留学中 ( 中国より )

    ・  ようこそ、 日本へ 
       ようこそ、 京都へ

    ・  『  日中 不再戦  』の碑 。
      中の島公園に ございます 。

     「 良慶和上さま、
       《 この思い 》を
      大切に しています 」  頓首 ・ 大合掌

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  039.JPG


      月が 渡る 橋
      月が 在る 川
    
     「  われときみ  
         一つの月が
           みてござる  」

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    [   JUST   NOW
            I   THINK   ABOUT    BRUSSELS , BELGIUM .
                        AND   SYRIA   .     ]


   失礼いたします
  末筆ながら よき一日で
    ございますように 

   ・ 一日 一生
     一秒 永遠

          と、いう
    生き方が できるくらい
    自分自身を
    鍛えたい(きたえたい)
    ものでございます。

   厚顔  無恥
    愚僧  萬拝


PICTURE 3 - 22 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

  [    THE   TEACHING    OF   BUDDHA    ]  
<   HUMAN    DEFILEMENTS  AND
    THE   WAY  OF
        PRACTICAL   ATTAINMENTS   >  NO,  8

<   わたしの心の チリ と アカ
    実践の道( 方法・手段 ) >

  「  THE   FIRST   IS   THE   PHYSICAL  OFFERING .
     THIS  IS   TO  OFFER   SERVICE   BY  ONE,S
      LABOR  .
         THE   HIGHEST   TYPE   OF  THIS   OFFERING
      IS   TO  OFFER  ONE,S   OWN   LIFE   AS  IS
      SHOWN   IN   THE   FOLLOWING   STORY  .

         財産 ・ 経済的余裕が 無くても
   できる 七つ布施( ふせ・ほどこし・《 贈り物 》 )が
   ある。( 前回以前に いっしょに 考えています )

    その第一は 《 身施 しんせ 》であり、
   この手足・身体を 使った 贈り物( 奉仕 ほうし )
   であり、お手伝いすることである。  ・・・・・ 」


    ( お手伝い していただきたい 方々は、
     今・ここ・の 自分のまわりに 、必ず
     いらっしゃいます 。

      よく気づきたいもので ございます。
     こまっている方々は、
     《 声すら出せない 》のです 。

      わたしたちは、もっと
     おせっかいに なっていいので
     ございます 。

      たのまれて いないけれど、
      いやがられても、
     《 一歩、一手 、一声 》を

      贈りたい もので ございます  )残月

   、、、、、、、、、、、、、


  「  身施 の 最高なるものは
   次のお話である 《 捨身 しゃしん 行 ぎょう 》
   で ございます 。  」

     ( この 《 身体を捨てる 》 とは
      どういう ことなの でしょうか ? )

    、、、、、、、、、、、、、

  「  ONCE   THERE   WAS   A   PRINCE   NAMED
        <   SATTVA   >  .   ONE  DAY   HE  AND  HIS
      TWO   ELDER   BROTHERS   WENT  TO  A 
      FOREST  TO   PLAY  .

         THERE   THEY   SAW   A  FAMISHED   TIGRESS
      WHICH   WAS   EVIDENTLY   TEMPTED   TO
      DEVOUR   HER   OWN  SEVEN   CUBS  TO  SATISFY
      HER   HUNGER   .


        その昔( むかし ) 、サッタ という 
  王子( 太子 )がいました 。
  ある日、二人の お兄さんと 森で 遊んでいる時に

    七匹の子どもを産んだ 母親の虎が、
   飢えに苦しみ 、わが子を まさに食べようと
   しているのを 見た  。 」

  (  仏教聖典からの 引用、
         駄日本語は 残月   )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  004.JPG

  005.JPG

  006.JPG

     WELCOME    MY  NEW   FAMILY  .
                NICE   TO   MEET   YOU  .
                    I   AM  VERY   HAPPY  .

    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


     007.JPG

                 五右衛門 風呂釜 です ( 微笑 )

  009.JPG

       春の 強風

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  021.JPG

     HOW   BEAUTIFUL  

    029.JPG

    040.JPG

    「    ・・・・・・・・・・・・・      」


   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


     [    JUST   NOW  
              I   THINK   ABOUT   PARIS   AND  SYRIA  .
                   WE   LOVE   MOON   .     ]

     <    CIRCLE    HERE  ,    CROSS   NOW
                    WE   LOVE   YOU   >
        on   mt,arashi   with   dragon

         GOOD    DAY
             GOOD    LUCK

           JOIN   MY  HANDS   TOGETHER

       <   ENLIGHTENMENT   WITH   YOU   >

           a   small   and   little   monk

           SEE   YOU   AGAIN   ♪  ♪♪
    


  「  われは   鬼
    われは  野獣ぞ
    われは  悪
    < 知らぬは 仏  >
    では あるまいぞ  」

  「  われは  鬼
    われは  野獣ぞ
    われは  悪
    < 知ってぞ 仏 > 
    で ございます ぞ  」( 微笑 )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、


  「  われは  神
    われは  仏ぞ
    われは  善  
    < 知らぬが 仏 >
    すなおに 生きる 」

  「  われは  神
    われは  仏ぞ
    われは  善
    < 知っては 鬼 >に
    なれぬじゃ ないか 」 ( 大笑 )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、


   「  あなた  神
     あなたは 仏
     あなた  善
     < 知らぬが  仏 >
     たのしい くらし  」


   「  あなた  神
     あなたは 仏
     あなた  善
     < 知っても  仏 >
     うつくし このよ  」( 微笑 )



        つづき ます

   駄歌 、饒舌蛇足。 多謝
     敬と愛と ともに

     残月  合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG  

     WELCOME    NEW   FAMILY
                  NICE  TO   MEET    YOU   .
                          I   AM   VERY   HAPPY   .

    002.JPG

                岩とカモ  
         川や魚や  
           みな同じ 
                  ( わたくしも )
                  ( 合掌 )
                  ( 仏の世界 ) 

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  004.JPG

      くもは 水
        われもなんじも
            水だらけ  ( 微笑 )

       CLOUD    IS    WATER
                     I   AND   YOU   ARE   WATER 
                          WATER  ,  WATER  

    005.JPG


   007.JPG

   010.JPG


            ごめん もう  取りはずします


    失礼いたします
   末筆ながら  よき一日で
     ございますように

   ・  一日  一生
      一日  百年
      一日  一秒

      なんのことやら
      心を 空にして
      素直に いきる

      何にたいして
      素直に ?

      知らないよ ( 大笑 )

    厚顔  無恥
     愚僧 萬拝


PICTURE 3 - 20 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

   [    THE   TEACHING   OF   BUDDHA    ]  
<   HUMAN   DEFILEMENTS   AND
    THE   WAY   OF   PRACTICAL
           ATTAINMENT    >  NO ,  7

<  わたしの 心の チリと アカ 、
    実践の 道( 方法 ) >

  [   REVIEW   ] (   復習 )

  6,   SEAT  (   床座施 しょうざ せ )

       THE   SIXTH   IS   THE   SEAT   OFFERING  .
      THIS   IS  TO  OFFER   ONE,S  SEAT 
       TO  OTHERS   .

         自分の 坐っている 席を、
   どなたかに ゆずることである 。

     ・ 今はまだ
      席に 坐った
      ことはない
      いつかは ふら り
      立って おれまい ( 大笑 )


 7,   HOUSE   (   房舎施 ぼうしゃ せ )

      THE   SEVENTH   IS   THE   OFFERING
     OF   SHELTER  .   THIS   IS  TO   LET  OTHERS
     SPEND   THE   NIGHT   AT   ONE,S   HOME  .

        自分の家に、部屋に 一夜 泊ってもらう 。


     ・ 道場は
      旦過寮( たんが りょう )あり
      雲水さん
      日本中おば
      行脚し 修行  ( 合掌 )

  ( 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7,  )
   THESE   KINDS  OF   OFFERING   CAN   BE
  PRACTISED   BY   ANYONE 
     IN   EVERYDAY   LIFE  .

      以上の 7つの 布施ならば 、
  どなたにも できる事であり 、日常生活の中の
  事なので ある 。    」
 
  ( 仏教聖典からの引用です 、駄日本語 残月 )


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    I   AM   SORRY  . 
      I   FORGOT  MY   CAMERA   YESTERDAY   .


      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

       [    JUST    NOW
           I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA  .
              NEVER   GIVE   UP    ]


        <   CIRCLE   HERE   ,   CROSS   NOW
                 WE   LOVE    YOU     >
            on   mt.arashi  with   dragons

          GOOD    DAY
             GOOD    LUCK

             JOIN   MY   HANDS   TOGETHER

           <   ENLIGHTENMENT   WITH   YOU   >

             a   small   and   little   monk

                SEE   YOU   AGAIN   ♪  ♪♪
  


  「  人は 鬼
    人は 野獣ぞ
    人は 悪  
    < 知らぬが 仏 >
    子どもじゃ ないか 」


  「  人は 鬼
    人は 野獣ぞ
    人は 悪
    < 知っても 仏 >
    大人で ござる  」


  、、、、、、、、、、、、、、、、


  「  人は 神
    人は 仏ぞ
    人は 善
    < 知らぬは 鬼さ >
    子どもじゃ ないか  」


  「  人は 神
    人は 仏ぞ
    人は 善
    < 知ったら 人さ >
    大人で ござる  」


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  『  人は 鬼
    人は 仏ぞ
    人は 中( ちゅう )
    < 神の ようだぞ
       野獣の ようだ > 』

  『  人は 神
    人は 野獣ぞ
    人は 中
    < 仏の ようだ
      鬼のようだぞ >  』


      つづき  ます


  駄歌、饒舌、蛇足 。多謝
    されど 敬と愛と ともに

    残月  合掌


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   017.JPG

   018.JPG


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   001.JPG

     WELCOME    MY   NEW   FAMILY
                NICE   TO   MEET   YOU  .
                     THANK   YOU   VERY   MUCH  .

       003.JPG
        

        「   あらしやま
           翁えらべし 
           山の上
           ごらんください
           われがが みやこ   」


   006.JPG

        街角にて  (  IN   TOWN   )


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    [     JUST    NOW
              I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA .
                      ARE   NOT   YOU   COLD   ?     ]

         ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

     失礼いたします
    末筆ながら  よき一日で
    ございますように 。

    ・  明日、 春分の日は
     別の寺院で< 彼岸法要 ・ 施餓鬼 >を
     いたします 。

       日本のよき 伝統のような
      気が いたします 。

       一日前には 、準備完了したい
      もので ございます ( 大笑 )

     ・  一日 一生
        一日 百年

     厚顔  無恥
      愚僧  萬拝



PICTURE 3 - 18 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

    [   THE   TEACHING    OF   BUDDHA    ]  
<   HUMAN   DEFILEMENTS   AND
       THE  WAY   OF   PRACTICAL
           ATTAINMENT  .   >   NO, 6

<    私たちの心の チリ と アカ 、
    実践の道 ( 方法 ・ 日常 ) >


  [   REVIEW   ]  ( 復習 )

 4,   FACE  

        THE   FOURTH   IS   THE   OFFERING   OF
      COUNTENANCE  .  THIS  IS   TO  OFFER   A
      SOFT   COUNTENANCE   WITH   SMILE   TO
       OTHERS  .

      お顔  ( 和顔施 わげん せ )

   やさしい 顔つき ( まなざし  ・・ )
   おだやかな 表情 ( 態度 、ものごし )
   柔和な 笑顔 をで 人に接する 。


 5,   WORD

   THE   FIFTH   IS   THE   ORAL   OFFERING  .
      THIS  IS  TO  OFFER   KIND   AND  WARM
       WORDS   TO  OTHERS  .


     ことば  ( 言施 げん せ )

   親切な 、やさしい、 思いやりのある
  相手の気持ちを感じながら 、
  あたたかな 言葉を かけること 。  」

 ( 仏教聖典からの 引用です 。 
          駄日本語  残月   )


          きょうからは
   わたし なんにも
   もとめない
   えがお あいさつ
   これでまんぞく


    舌でなく
   心を つかう
   落語家は
   無舌居士( むぜつ こじ )なり
   日本一なり

   ・ 居士 ( 僧侶でない 修行者 )
         ( 女性は 大姉 たいし )

             大合掌

     古人 いわく
        『  舌を すてろ  』( 大笑 )

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   009.JPG

       背中に 傷が ありました。
          ホチキスで 16針。

       「 オレは 山猫 さ 」 ( キビ )

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   002.JPG


   004.JPG

      WELCOME    MY   NEW   FAMILY 
                  NICE   TO   MEET   YOU  .

       005.JPG


       ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


        012.JPG


       014.JPG


      013.JPG

               HOW    WONDERFUL 


      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


         [    JUST    NOW
            I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA  
                NEVER    GIVE  UP   THE   HARMONY   ]


        <    CIRCLE    HERE  ,   CROSS   NOW
                     WE    LOVE   YOU   .    >
            on  mt.arashi    with   dragons

         <     まなざし ・ えがお ・  
          こんにちわ   >

       ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


          GOOD    DAY
             GOOD   LUCK

            JOIN   MY   HANDS   TOGETHER

        <   ENLIGHTENMENT    WITH   YOU   >

          a   small   and   little   monk
      
            SEE   YOU   AGAIN   ♪    ♪♪

          with   earth   .

3月17日(木)  随想 20

| コメント(0) | トラックバック(0)

    『  知らぬが 仏  』  4  

  「  人は 鬼
    人は 野獣ぞ
    人は 悪
    < 知らぬが 仏 >
    ≪ 知っても 仏 ≫ 」

   、、、、、、、、、、、、、、、、、


   「  人は 神
     人は 仏ぞ
     人は 善
    < 知らぬが 人さ >
    < 知っても  人さ > 」


   「  人は 神
     人は 仏ぞ
     人は 善
    < 知らぬが 鬼さ >
    < 知っても  鬼さ > 」


   、、、、、、、、、、、、、、、


   「  人は 神
     人は 仏ぞ
     人は 善
    < きみ も わたしも
      神さまの み子 > 」

   「  人は 神
     人は 仏ぞ
     人は 善
    < 汝も 我も
      み仏の み子 」

   
    つづき  ます

    駄歌、饒舌 蛇足。 多謝

       敬と愛とともに
      残月  合掌

   、、、、、、、、、、、、、、、、、


   001.JPG


   002.JPG


   003.JPG

      WELCOME    MY   NEW   FAMILY
                   NICE    TO   MEET    YOU  .
                      I   AM   SO   HAPPY   .

       004.JPG

                嵐峡の 岩も すばらしい。
      おそらく、 古代の海の底では ?

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   005.JPG

      堺の先輩のお寺の、よく遊びに来てくれる
       京都の学生さんの 息子さんの
        中学校をこの春卒業された
         可愛い妹さんが 、お友だちと
         来て下さいました。( 長い、大笑 )

       ・ 自分で お茶を たてて
          いただきました ( 微笑 )

       ・  その お席のみの 撮影と
         なりました ( 反省・ 残念 )

    006.JPG

          桜 たより ( 2 )

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    008.JPG

        ようこそ、 二度目です

    010.JPG

       東京からの 学生さん
     <  ゆうべ のみすぎました  >とか。
           いいね ( 微笑 )

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


       失礼いたします
      末筆ながら よき一日で
        ございますように 。

    ・  20日 、春分点 の通過が
        待ちどうしい 。

       20日 は インドの 聖人
       ラーマクリシュナ さま の
       お誕生日です 。

        ある時は ヒンズー教の聖人
        ある時は キリスト教の聖人
        ある時は イスラム教の聖人
        ある時は 仏教 の聖人

        諸宗教の 根本・本質を
        人間生命 の 根源を
        人間の心 の 真理を

        知り得た 、いえ
        体得された < 生命 >。

        大感謝で ございます。

         厚顔  無恥
        愚僧  萬拝
      ( 嵐山の残った月 )( 大笑 )




PICTURE 3 - 16 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

     [   THE   TEACHING   OF   BUDDHA    ] 
<    HUMAN    DEFILEMENTS     AND
          THE   WAY   OF  PRACTICAL 
               ATTAINMENT      >  NO , 5

<    わたしの 心の 塵 と 垢、
     実践の 道( 達成の方法) >


 [   REVIEW    ]  (   復習 )

  「  3,   EYE   

     THE  THIRD  IS  THE  OFFERING   OF  EYES  .
    THIS   IS  TO  OFFER   A   WARM   GLANCE
     TO   OTHERS   WHICH   WILL   GIVE   THEM
      TRANQUILITY  .


        3、 眼施 ( げんせ ・ GENSE   )

     <  やさしい まなざし ( 眼差し ) >
     側にいる、近くにいる 、
     すべての< 人の心  >が
     おだやか( 穏やか )
     なごやか( 和やか )
     やすらか( 安らか ) に、なる 。

    ・  TRANQUIL     <   風景など >
                                      おだやか ・ しずか
                <   心 など >
                                       平静な 、        」

  ( 仏教聖典からの 引用です、
             駄日本語 残月   )


   本日は、 わたしたちに とって
   忘れがちで 大切なことがら なので、
   あえて、 一つだけに いたします 。


    < 表情 >とか
    < 言葉 >の 大切さは
    いうまでも ございません 。

     そして 、それらを
    支える( 微笑 )
    私たちの( 心のありよう )
    が、さらに 大切だと
    いうことも 、
    どなたも ご存知です 。

 
    この≪  まなざし  ≫は、
    いかがでしょう か ?

    忘れがちですが、
    実際には< 表情 >< 言葉 >
    とも 密接です 。

   、、、、、、、、、、、、、、

   「 やさしさや
      その まなざしが
        すべてなり
      ことば えがお を
        こえた なにかが  」

      ( 微笑 )( 合掌 )


  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


   008.JPG

          WELCOME    MY   NEW   FAMILY
                 FROM   U.S.A.   BY   G.C.C.

  009.JPG


  010.JPG


   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


   011.JPG

             信州からの  学生さんたち ようこそ

    今夜 「 嵯峨 釈迦堂 の 火祭り 」
    忘れていました お釈迦さまの 旧暦 涅槃会
     おそらく ≪ 火葬 ≫  大合掌

     ・ 飯山 の 正受庵へ 
     ・ 京都出身の方の ご案内、
        ありがとうございます

  
  012.JPG

    北海道からの  学生さんたち  ようこそ

   ・ わが青春の 写真集 「 THE  BEST  OF  LIFE  」
       を くいいるように 見てくれていました

   ・ わが故郷 五島 福江島で 誕生したという
      青年も

   ・ 京都出身の  獣医師の 卵さんも

   ・ 青森の 化学者の 卵さんも

       みんな ありがとうございます

     ケガしている 猫を
       みてもらいました ( 微笑 )


  013.JPG

        まさに  夕暮れ です  ( 微笑 )

  023.JPG


      GOOD    DAY
                 GOOD   LUCK

            JOIN    MY   HANDS   TOGETHER

        <   ENLIGHTENMENT   WITH   YOU   >

             a   small   and   little   mon
           on   mt. arashi   with   dragon

            SEE    YOU   AGAIN 
                    WITH    EARTH    ♪  ♪♪


3月15日(火)  随想  19

| コメント(0) | トラックバック(0)
   
   『 知らぬが 仏 』  3




    人は 鬼  
   人は 野獣ぞ
   人は 悪 
   「 知らぬが 仏 」
   「 知っても 仏 」


  、、、、、、、、、、、、、、、


    人は 鬼
   人は 野獣ぞ
   人は 悪 
  「 知ってしまえば
    わたしは 鬼に 」 

   
    人は 鬼
   人は 野獣ぞ
   人は 悪
  「 知ってしまえど
    わたしは 仏 」


  、、、、、、、、、、、、、、


    人は 鬼
   人は 野獣ぞ
   人は 悪
   「 知らない 私
     子どもで ござる 」


    人は 鬼
   人は 野獣ぞ
   人は 悪
   「 知らない 私
     悲しみ 知らず 」


    人は 鬼
   人は 野獣ぞ
   人は 悪
   「 知らない 私
     苦しみ 知らず 」


    人は 鬼
   人は 野獣ぞ
   人は 悪
   「 知らない 私
     怒りを 知らず 」


   、、、、、、、、、、、、、、


    人は 鬼
   人は 野獣ぞ
   人は 悪
   「 知らない 私
    < 善 >を 
    もとめず  」


    人は 鬼
   人は 野獣ぞ
   人は 悪
   「 知らない 私
    < 真 >を
    もとめず  」


    人は 鬼
   人は 野獣ぞ
   人は 悪
   「 知らない 私
    < 美 >を
    もとめない 」


      つづき  ます


   駄歌 、饒舌、蛇足。多謝
     敬と 愛とともに
    残月  合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG

     WELCOME    MY  NEW   FAMILY
                  FROM   U.S.A.   BY   G.C.C.

    002.JPG

            行きも 帰りも 、
    みなさま方と よくお話した
  (  すばらしい通訳ガイドさまの 
         おかげです 、合掌  )

    でも、写真撮影 忘れてしまいました。
                     ( 大笑 )( 大反省 )

  004.JPG 


  005.JPG 


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  010.JPG 

  011.JPG 

         シャガ の 葉が 元気に
      なって まいりました 。


    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    [    JUST    NOW
             I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA   .
                   WE    LOVE    THE   NATURE   .   ]


             <   CIRCLE    HERE  ,   CROSS   NOW
                          WE    LOVE    YOU     >
                on   mt.arashi   with   dragons
                   a   small   and   little   monk

             <     息 ・ 手 ・ 足   >

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


     失礼いたします
   末筆ながら よき一日で
    ございますように

   ・  春分の日までは 寒いの
     でしょうね。

      わたしたちは、
    < 星の動き >に 支配されて
    いるのでしょうか ?

    ともに 生きている だけ( 微笑 )

   [   WITH   EARTH
              WITH    SUN   AND   MOON
               WITH    YOU         ]

PICTURE 3 - 14 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

   [    THE   TEACHING   OF   BUDDHA    ]   
<     HUMAN   DEFILEMENTS   AND
  THE  WAY   OF 
 THE   PRACTICAL   ATTAINMENT   >NO, 4 

<    わたしの心の 塵 と 垢 、
          実践の 道( 方法 )   >

、、、、、、、、、、、、、、


 [   REVIEW   ]  ( ふくしゅう ) 2

「 1,   BODY
     
       THE   FIRST   IS   THE  PHYSICAL   OFFERING  .
     THIS   IS   TO   OFFER   SERVICE   BY  ONE,S
     THE   HIGHEST   TYPE   OF   THIS   OFFERING  
      IS   TO  OFFER   ONE,S   OWN   LIFE   AS   IS
      SHOWN   IN   THE   FOLLOWING   STORY   .


         身施 ( しんせ )
   肉体に よる 奉仕( ほうし )で あり 、
   その 最高なるものは 次項でかたる
   《 捨身 行 ・ しゃしん ぎょう 》 です 。


  2,   HEART

        THE   SECOND   IS   THE   SPIRITUAL  OFFERING .
      THIS   IS   TO  OFFER   A   COMPASSIONATE
       HEART   TO   OTHERS   .


           心施 ( しんせ )
    自分以外の 人間や 、他の 存在( そんざい )に
    たいする 、 思いやり
         《 いっしょに 苦しむ com  passion  原義 》
    ことである 。        」

  ( 仏教聖典からの 引用です、
        駄日本語は 残月   ) 





  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG

     VISITOR,S   HOUSE   (   VIEW   POINT   )
         客殿 ( きゃくでん )
    ( リトル アース ・ little earth )

  006.JPG


  005.JPG

             CAMELLIA   (  つばき TUBAKI    )
       (   椿 = 木 + 春  =  TREE   + SPRING   )
       (   SPRING   =   ばね・ぜんまい・・・・・・  )


  008.JPG


      MT.ARASHI     AND   CHERRY  TREE
                嵐山 と 桜の木


  004.JPG


    THIS   OLD   CAT   IS   SLEEPY   .
      IS   HE   MEDITATING   NOW   ?  (   smile   )

      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

    [     JUST    NOW
         I    THINK   ABOUT   PARIS  AND   SYRIA 
                        AND    GOD    AND  BUDDHA   .  ]

    
       <    CIRCLE    HERE   ,    CROSS    NOW
                          WE    LOVE    YOU    >
             on   mt.arashi    with   dragons

      <      沈黙 ・ 言葉 ・ 行為  >

    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


             GOOD    DAY
                 GOOD    LUCK

             JOIN    MY   HANDS   TOGETHER

         <   ENLIGHTENMENT   WITH   YOU   >

              a   small   and   little   monk

                  SEE   YOU   ♪   ♪♪

         WITH   EARTH

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


3月13日(日)  随想  18

| コメント(0) | トラックバック(0)

  質問  「 《 知らぬが 仏 》 いかが ? 」 その2   
         ( しらぬが ほとけ )


  迷答  「 人は 鬼( おに )
         人は 野獣( やじゅう )ぞ  
         人は 悪( あく )
        《 知らぬが 仏 》
        《 知っても 仏 》

       、、、、、、、、、、、、、、、、、


         人は 鬼
         人は 野獣ぞ
         人は 悪
        《 知って しまえば
          わたしも 鬼に 》


          人は 鬼
          人は 野獣ぞ
          人は 悪
        《 知って しまえど
          わたしは 仏  》


        
          人は 鬼
          人は 野獣ぞ
          人は 悪
        《 知らないままに
           わたしは 鬼だ 》


          人は 鬼
          人は 野獣ぞ
          人は 悪
        《 知らないままに
           わたしは 仏  》 


        、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


        この 2000年の
       わたしたち 人間・人類の
       行為は 、
        『 鬼 』 であったり
        『 野獣 』 であったり
        『 悪 』 であったり しました。

        このことを、
        十二分に 理解し 反省しながら、

        もう 一つの側面である
        わたしたち 人間・人類の
        行為は、
        『 神・仏 』 であったり
        『  菩薩( ぼさつ )・天使( てんし ) 』
        で あったり
        『 善 』 であったり したことを

        忘れずに、

        この側面を 発展させて
        いきたいもので ございます 。


        どなとも、 どなたも 、願う
        願っていることでしょう 、
        が、なかなか 実現できない


        わたしたちの 生活・社会
        国家・アジア・世界で ございます。


        、、、、、、、、、、、、、、、


        1、 行ないが よくない
           つまり
        2、 願が たらない
           つまり
        3、 欲の ほうが まさってる
           つまり
        4、 祈りが でてない
           つまり
        5、 たくさん ひろく 知ってない

           そして
        6、 立ち止まり おもう こと
        7、 あわてない こと
        8、 しんじる こと
        9、 よく かんじる こと
       10、 よく あじあう こと


       《 知っても 仏 》を めざしたい
       もので ございます 。

       《 知らねば 仏に 非ず 》 ( 微笑 )

       《  知って、忘れて 仏かな 》 ( 大笑 )
       
       《  知って
          行ない
          忘れて 、 仏 》 ( 反省・大反省 )
          

   駄弁 駄歌、 饒舌、蛇足。 多謝

    敬と愛と ともに
      残月  合掌

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    002.JPG


    001.JPG

         もっと奥  さらに一歩と 進めたい
            不楽・苦労が  あなたを 磨く

    012.JPG

        WELCOME  ,   MY   NEW   FAMILY
               FROM    U.S.A.    BY   G.C.C.

               NICE   TO   MEET    YOU   ,
                         I   AM    HAPPY   .


         007.JPG

                          MY    FRIEND   ,    MONKEY


         003.JPG

                   鵜( う )< 黒 > ・ 烏( う ・ カラス )
        鷺( さぎ )< 白 > 

      <  ウ と サギの
          たたかい 観てる  そばのカモ  >


    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    030.JPG


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    039.JPG

         MY   FRIEND    IN    TOWN


          ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,



        失礼いたします
      末筆ながら よき一日で
        ございますように 。

   ・  「  冷蔵庫の中に いるみたい  」( 小生 )
    長崎出身者の この時期の 気持ちです( 大笑 )
   もう、35年以上 京都暮らしですが 、、。( 微笑 )


    厚顔  無恥
      愚僧 萬拝
      


PICTURE 3 - 12 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

     [    THE   TEACHING   OF   BUDDHA     ]   
<    HUMAN    DEFILEMENTS    AND
 THE   WAY   OF   PRACTICAL   ATTAINMENT  >NO,3

<   わたしの 心の チリ と アカ、
    行為( こうい )・実践( じつせん )
       の方法( 道 ) >


 《 REVIEW  》( 復習 )

「  THERE   ARE   SEVEN   KINDS   OF
    OFFERING   WHICH   CAN   BE  PRACTISED 
    BY   EVEN   THOSE   WHO  ARE   NOT
    WEALTHY  .

       無財の 七施
  (  財産が無くても できる
    尊い 布施の行為  )

  1,   身施 ( しんせ ・ SINSE  )
  2,   心施 ( しんせ ・ SINSE    )
  3,  眼施 ( げんせ ・ GENSE  )
  4,     和顔施 ( わげんせ ・ WAGENSE  )
  5,     言施 ( げんせ ・ GENSE )
  6,      床座施 ( しょうざせ ・ SYOUZASE  )
  7,      房舎施 ( ぼうしゃ ・ BUSYASE  )

  1,    BODY
     2,    HEART
     3,    EYE
     4,    FACE
     5,    WORD
     6,    SEAT
     7,    HOUSE


             TO   BE    CONTINUED     つづきます


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  < THE    FIVE    REFIECTIONS   AT   MEALTIME   >
       (  picture    3 - 10 - 2016    )

       「  五観文 ( 食事 )  」
   現代語訳 (  MODERN    JAPANESE   )
   
    1、 この食事の 材料は
      どなたが どのように 育てたのだろう ?
      どなたが どのように 調理されたの
        でしょうか ?

       ありがとうございます。
        ありがとうございます。
         いただきます。
      

    2、 わたくしが 食物を いただくのは 、
      「 よき行ない 」を おこなうために
      いただきます 。

   
    3、 わたくしが 食物を いただく時は 、
      真心( 純心 )を 守り 、
      むさぼり( 貪り )の心を もつことなく
      いただきます 。


    4、  ありがたい 食事は
       まさに 薬( くすり )であり、
       この肉体を いやし 養うために 
       いただきます 。

    5、  わが 真心を 仏心へと
       みちびくために この食事を
       ありがたく いただきます  。

            (  試訳 ・残月  )

      ・ 「 よき行ない 」 とは 、
       真心 を 仏心 へと 
       向かわせることである 。

         どういうこと
        なのでしょうか ?

         ごいっしょに
        考えたく 存じます 。

      ・  仮に、お代金を
        お渡ししたとしても
        ありがたい ことで ございます。


      つづき  ます

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   001.JPG

        アカシア ミモザ  ( 街角 )
         ACACIA    in   town

      004.JPG


     003.JPG

              ようこそ
     「 6年ぶりです 」( 男性 )
       ありがとうございます 。

  007.JPG


  006.JPG


     WELCOME   MY   NEW   FRIENDS
          (   POLAND   )  FROM   CHICAGO,  U.S.A.

               アメリカの シカゴから おみえの
         ポーランドのお方 

  015.JPG



   、、、、、、、、、、、、、、、、、

   [    JUST    NOW
                 I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA  .
                         I   LOVE    HUMAN   BEING   .    ]


           GOOD    DAY
              GOOD    LUCK

              JOIN   MY   HANDS   TOGETHER

          <   ENLIGHTENMENT   WITH   YOU  >

                a   small   and   little  monk
                  on   mt. arashi   with   dragons

               SEE   YOU   AGAIN   ♪ ♪♪
    

3月11日(金)  随想  17

| コメント(0) | トラックバック(0)

  質問  「  知らぬが仏 について、いかが ?  」 
          ( しらぬが ほとけ )


  迷答  「 おもしろい 、ことわざ です( 大笑 ) 。
        わたしたち、人間の性質を
        的確に 表現しています 。

         つまり、
       < ある事を 知る >と、
       この事に < とらわれて >
       つまり、
       < 忘れられなくて >、
       < 前に 進めなく >なって
       しまいがちな事を
       いい 表しています 。


        もの( 物・事・人 ・・・・・・ )に
       たいして、
       先入観なく
       ( 思い込みなく ・決め込みなく )
       接したいもので ございますが 、


        なかなか できなくて 、
       わたしたち 人間は 、
       < 前進 >できなく なりがちです 。

     、、、、、、、、、、、、、、、、、、

       < 知らない方が いい >という
       考えにも おちいりやすい
       ( この ことわざ の 意味 ) 、
       わたしたち 人間でも ございます 。 
     
       ここも 、克服しなくては
       ものが ございます 。


       つまり
       『  知る けれども 
         忘れる ( 気にしない ) 』と
        いうこと 。

       そのためには、
       どうしたら、いいのでしょうか ?


         つづき  ます


     駄弁、饒舌、蛇足。 多謝
       敬と愛と ともに

        残月  合掌

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   011.JPG

      川開き  《  神事  》


   001.JPG

       船頭さま方、 約 130人ほど

        『 今年も よろしく たのみますぞ 』
             (  了以翁   )( 微笑 )


  012.JPG

       開削者 代表
     <  角倉 了以 翁  >

 016.JPG


    『  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  』


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  026.JPG


  028.JPG


  035.JPG

     吉田・角倉家 の 御子孫 ( 男性2人 真後ろ )
        大悲閣千光寺の 大姉さま ( 2人 )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  031.JPG


        売店舟 も ございます ( 歓声 )


  038.JPG

         渡月小橋 を 通過( 初めて )

      「 船頭さま方
          ありがとうございました  」 ( 大合掌 )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  045.JPG 

         山門前にて


    [    JUST    NOW
             I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA  .
                         NEVER   GIVE  UP   THE   PEACE .   ]

         <    CIRCLE   HERE  ,  CROSS   NOW
                     WE    LOVE    YOU   .      >
            on   mt.arashi    with   dragons
                 a  small   and   little  monk


      ・  失礼いたします
    末筆ながら よき一日で ございますように


  ・  1、2、3、・・・・・9.10 まで
    順序よく 知っていき、
    10から 1、に もどることが

    理想です。

    順序は、ある 。
   < 順序は、ない、けれど ある >
    そう思える方が 、
    いい 先生です ( 微笑 )
        また

    厚顔  無恥
     愚僧  萬拝



PICTURE 3 - 10 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

     [   THE   TEACHING   OF   BUDDHA    ]    
<   HUMAN   DEFILEMENTS   AND
    THE   WAY   OF  PRACTICAL  ATTAINMENT   >NO, 2

  <   わたしの心の チリ と アカ  、
     実践 ( 行為 )の 道( 方法 ) >

    THE   FIVE   REFLECTIONS   AT   MEALTIME
          (    五 観 文  ごかんもん < 食事 > )
 
     1,  FIRST  ,
         LET   US  REFLECT   ON   OUR  WORK  ,
         LET   US  SEE   WHENCE   THIS  COMES  .


    一つには 、
    功(こう)の多少(たしょう)を、 計(はか)り
    彼の来処(らいしょ)を、量(はか)る



     2,  SECONDLY  ,
          LET   US   REFLECT  
          HOW   IMPERFECT   OUR   VIRTUE  IS  ,
          WHETHER   WE   DESERVE   THIS   OFFERING  .


     3,  THIRDLY  ,
          WHAT   IS   MOST   ESSENTIAL   IS  TO  HOLD
          OUR   MINDS   IN   CONTROL   AND
          BE   DETACHED   FROM   THE   VARIOUS
          FAULTS  ,   GREED  ,   ETC  .


    二つには、
    己が 徳行(とくぎょう)の、全けつを 忖(はか)って
    供(く)に 応ず

    三つには 、
    心を防ぎ 過(とが)貪(とん)等(とう)を
    離(はな)るるを 宗(しゅう)とす




     4,  FOURTHLY  ,
          THAT  THIS   IS   TAKEN   AS  MEDICINAL    AND
          IS   TO  KEEP   OUR   BODIES   IN 
          GOOD    HEALTH  .


    四つには 、
    正に 良薬を事とすることは
    形枯(ぎょうこ)を 療(りょう)ぜんが為(ため)なり



     5,   FIFTHLY  ,
           IN   ORDER   TO   ACCOMPLISH   THE   TASK
           OF   ENLIGHTENMENT   OF   ALL  ,
           WE   ACCEPT   THIS   FOOD   .


    五つには 、
    道業(どうぎょう)を成(じょう)ぜんが為めに
    応(まさ)に此の 食(じき)を 受(う)くべし


    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


     ・ まず、御味会いくださいませ
       次回、現代語訳いたします 。


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  004.JPG


  005.JPG


       馬酔木

  007.JPG


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  016.JPG


  009.JPG



   [    JUST   NOW
            I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA  .
                           THIS   CAT   IS   HERE  ・・・・・.   ]

         GOOD   DAY
             GOOD    LUCK

             JOIN   MY   HANDS   TOGETHER

        <   ENLIGHTENMENT    WITH   YOU   >

            a   small   and   little   monk
                on   mt.arashi   with   dragons

           SEE   YOU   AGAIN   ♪   ♪♪

   

3月9日(水)   随想   17

| コメント(0) | トラックバック(0)


   坐禅する   
 姿 そのもの
 椿かな
 ポタリ と 落ちて
 もとに 戻らず

  ( 先日の 駄句に、、 ) 


、、、、、、、、、、、、、、、


   < 閑 >( かん )

 閑坐( かんざ )して
 閑臥( かんが )して

 ひとり なり
 ひとり ゴロリなり
 静かです

 静かに
 息を してみます

 外に もとめず
 ただ 、いま 、ここで

 このままで


    (   先日の 駄詩に、、 )


    、、、、、、、、


    < 喝 >( かっ )


   警策や
  ( けいさく ・ きょうさく )
  ( 警覚 策励 )
  ( 禅堂で使う 板棒 )
  惰気 ・ 眠気 ・ 邪気
  打ち 払う
  朝に 百打ぞ
  夜に 百打ぞ  《 大笑 》
       

    ・ 打たれ 叩かれ
     なまけ 心に
     気づきます

    ・ 打たれ 叩かれ
     ねむけ が
     覚める

    ・ 打たれ 叩かれ
     正気( しょうき )に
     もどる


     < 憤 >( ふん )
            ( いきどうり )

     発憤( はつふん )や
    心が もえて
    食事 なく
    熱意・熱誠 ( ねつい ・ねつせい )
    心の 噴火
    


     閑と憤
    おなじ心の
    子どもなり
    ともに 可愛い
    宝 ものかな  《 大笑 》


       つづき ます

  駄弁 駄歌、饒舌 蛇足。 多謝

    敬と愛と ともに
     残月  合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  007.JPG


  015.JPG


  012.JPG

        獣医先生 御夫婦 と 娘さん
           中国・ 北京から

        すみれ・キビ を可愛がって
         くださいました。   謝謝 ( 感謝 )

  011.JPG

      『  福縁 善慶  』
             《  大先生 、再見  》

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  004.JPG

        玉之浦 椿 ( 五島列島 )

  020.JPG

    曇り空  今朝は雨なり  明日は晴れ
     ( 大笑 )( 明日、 川開き です )


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   [    JUST    NOW
           I    THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA .
                  NEVER   GIVE   UP  ,   TOGETHER   ]

      <    CIRCLE   HERE   ,   CROSS   NOW
                     WE   LOVE    YOU     >
            on   mt.arashi   with   dragons

       ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
 


    失礼いたします
   末筆ながら よき一日で
    ございますように


   ・ 20日の お彼岸にむけても
    精進中。 
     惰気・眠気 に、
       警策 萬打 

    厚顔  無恥
     愚僧  萬拝


PICTURE 3 - 8 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

    [    THE    TEACHING    OF   BUDDHA    ]    
<   HUMAN   DEFILEMENTS    AND
          THE   WAY  OF  PRACTICAL
               ATTAINMENT      >  NO , 1

<    わたしの 心の チリ と アカ 、
             実践(じつせん)の道( 方法 ) >NO, 1

      ・ ブッダ( 真理に 目覚めた 人 )
       
    ・ ボサツ( 真理に 目覚めたい人
      真理と ともに 生きぬきたい 人 )


 「    GREAT   <  VOWS  >  FOR   ALL

     1,     HOWEVER   INNUMBERABLE 
          ALL  BEING   ARE  ,

             I   VOW   TO  ENLIGHTEN   THEM   ALL  .

     2,    HOWEVER    INEXHAUSTIBLE
         MY   DELUSIONS   ARE  ,

            I    VOW   TO   EXTINGUISH   THEM   ALL  .

     3,    HOWEVER    IMMEASURABLE  
          THE   DHARMA( TRUTH ) TEACHINGS   ARE  ,

           I    VOW   TO   MASTER    THEM   ALL   .

     4,    HOWEVER    ENDLESS 
         THE   BUDDHA ,S  ( TRUTH )  WAY  IS  ,

          I    VOW   TO   FOLLOW   IT  .


    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

           四弘 誓願 ( しぐ せいがん )

  1、 衆生 無辺  誓願 度
    ( しゅじょう むへん 、せいがん ど )

  2、 煩悩 無尽  誓願 断
    ( ぼんのう むじん 、 せいがん だん )

  3、 法門 無量  誓願 学
    ( ほうもん むりょう 、 せいがん がく )

  4、 仏道 無上  誓願 成 
    ( ぶつどう むじょう 、 せいがん じょう )


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


     四つの 大きな 誓いと 願い
    ( 真理をもとめ 、生活する人 の 心 )
   
  1、 生命あるものは 限りは無いけれど
     さとり( 安心 )を ともに味会いたい
     みなの苦しみを 無くしたい

  2、 わが苦悩は 尽きることは無いけれど
    その克服を あきらめない

  3、 真理の教えは 量り知れないけれど
    すすんで  全てを 学びたい

  4、 人格向上 ( 神仏の道 )は
    終わりが無い けれど
    倦(う)むことなく( あきることなく )
    成して いきたい


   ・「 真理を もとめるとは
      どういう ことなのでしょう ? 」

      ゆらぎ・ゆるぎ( 不安・ 不安定 )
     の人生を ささえる 何かを
     もとめる こと 。

      それを、
     物質生活・ 社会生活の 中だけでなく
    < 自分の 内面にも  >も
     確立することである 。

     内面だと、
    無くなることが ない、
    比較を こえる( しない )という
    いい点が ございます 。

     つづき  ます

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG


  004.JPG

       川辺 の 椿

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  009.JPG

        ほぼ 95% 完了 ( 一部 拡張とか )
       ありがとうございます < 合掌 >
  
  008.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  012.JPG

       3月10日 ≪  保津川 川開き ≫
    『  了以翁 約 400年ぶりに 、
          保津川を 下ります 。  』

      了以翁 と 理事長さま
    ( よろしく お願い申し上げます )

       10日、午後12時ころ
         到着 予定です 。

     ・ 来年からは、
        盛大に お迎えして、
       旧 角倉屋敷( 現 、花のいえ )までの
      行列を 成し遂げたく 存じます 。

       ご理解と ご協力を
      お願い申し上げます 、何卒、是非 。

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    ・ 日本語ばかりで、反省いたします 。
    ・  I   AM   SORRY   ABOUT  
                    MY   POOR   ENGLISH  .
                  (  ONLY   JAPANESE  )

         ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


       [    JUST    NOW
            I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA  .
                  WE   NEVER   GIVE   UP   .    ]

        <   CIRCLE   HERE  ,   CROSS   NOW
                     WE   LOVE   YOU    >
          on   mt.arashi   with   dragons


       ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


          GOOD     DAY
              GOOD    LUCK

           JOIN    MY   HANDS   TOGETHER

        <   ENLIGHTENMENT     WITH   YOU    >

            a   small   and   little   monk

          SEE   YOU   AGAIN    ♪    ♪♪
        

3月7日(月)  随想  16

| コメント(0) | トラックバック(0)

     思いの まま 
   心の まま 
   気の まま  に、


    生きていけたら
   楽しい だろか ?
   気楽なのか?
   満足できるか ?


  、、、、、、、、、、、、、、、、


    「 気のまま 」に
   生きて わたしは
   満足か ?
   いったい わたし
   何を している


    「 心 まま 」
   生きて わたしは
   満足か ?
   どんな 心を
   もって いるのか ?


    「 思い まま 」
   生きて わたしは
   しあわせか ?
   いったい わたし
   何を している


  、、、、、、、、、、、、、、、


    わたしの『 気 』
   これで いいのか ?
   < 正気 >かな ?
   天の気 、地の気
   身体に 満たす


    わが『 心 』
   これで いいのか ?
   < 本心 >や
   天地の 心
   わが 心かな


    わが『 思い 』
   これで いいのか ?
   < 正思 >かな
   古今東西 
   学びて 正す    


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    閑坐して
    閑臥して

    静かに 息 を
    してみます

   「 外に もとめず
    ただ 、いま、ここで 」



      つづき ます


   駄弁・駄歌、 饒舌・蛇足。 多謝

     敬と愛と ともに
       残月  合掌

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  
   002.JPG


   001.JPG

          坐禅する  姿そのもの
              椿( つばき )かな

   003.JPG

   004.JPG

        第一日曜日
       11時  坐禅
       13時  法話・読経
       14時  茶話
        ・  一つだけの ご参加 、どうぞ、
           どうぞ、お気楽に 。

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   014.JPG


   011.JPG

   022.JPG

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   025.JPG

      よく来て下さってる そうです
        はじめて お会いしましたね ( 微笑 )
         4・5年前から < 三重 >

        ありがとうございます。

   032.JPG

       わたしの 宝物  MY   TREASURE
      30年くらい前、 友 べレッドさんに いただいた。

           ( 昨日、イスラエルのお方が 
             写真撮ってました、小生も )


    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

        失礼いたします
     末筆ながら よき一日でございますように。

   ・  < 私利私欲 >
      < 忘己利他 >

      この二つをこえる( 超越 )

      《  自他一如  》 ( 大笑 )

      ( できるか ? )
      (  できるさ )
      (   爆笑   )

     厚顔  無恥    
      愚僧  萬拝

   PEACE   AND    SHALOM
       THE   HUMAN   LOVE  
              PEACE   AND    SHALOM  .


PICTURE 3 - 6 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)


     [   THE   TEACHING    OF   BUDDHA    ]   
 <    HUMAN    DEFILEMENTS   AND
              BUDDHA ,S   VOWS     >NO,  26

 <    わたしの 心の チリとアカ 、
    ブッダ( 真理に目覚めた人間 )の
      強く やさしい 誓いと願い 。
    
    ( 心の奥の奥の奥の奥の何か ) >

  「  TO   WORRY   IN   ANTICIPATION   OR   TO
      CHERISH   REGRET   FOR   THE   PAST   IS
      LIKE   THE   REEDS   THAT   ARE   CUT   AND
      WITHER   AWAY   .

         THE   SECRET   OF   HEALTH   FOR   BOTH
       MIND   AND   BODY   IS   NOT   TO   MOURN
       FOR   THE   PAST  ,   NOT   TO   WORRY   ABOUT
       THE    FUTURE  ,   OR   NOT   TO   ANTICIPATE
        TROUBLES ,   BUT   TO   LIVE   WISELY   AND
         EARNESTLY    FOR   THE   PRESENT  .


       まだ こない 未来に あこがれて 、
  とりこし 苦労したり 、 過ぎ去って( 過去 かこ )
  しまった日のことに とらわれ 、なっかしがり、
  悔いてばかりいれば( 反省ばかり 、残念とばかり・・・)

  刈り取られた < 葦 あし >の ように、
  《  しぼみ ・ しおれ ・ よわり ・
     おとろえ ・ かれる   》 ように なる 。


  < 心 と 肉体 の健康 >の 秘訣・ひけつ は
  ( 極意 ごくい )( 秘伝 ひでん )は 、
  昨日( 過去 )のことを 後悔せず 、
  明日( 未来 )のことを 心配し過ぎたりせずに 、
  今日( 現在 )のことを 賢く( かしこく ・
   考え深く ・ 思慮 深く ) まじめに ・ていねいに
  生きることで ある。


    DO   NOT   DWELL   IN  THE   PAST  ,
       DO   NOT   DREAM   OF   THE   FUTURE  ,
       CONCENTRATE    THE   MIND  
       ON   THE   PRESENT    MOMENT  .


        過去を 追ってはならない 。
   未来を 待ってはならない 。

   現在の この瞬間( 一瞬 ) だけに
   集中して < つよく ・ かしこく >
   生きなければ ならない 。

     ・ 修行は この( 一瞬 )を
       つかめる ように 、するのである。

       過去 と 未来 にたいする
       考え・哲学を きちんと もつこと
       である。 ( 残月 )

       現在に 集中できるように なる。
       ( 気が散らなくなる )
       ( 心が乱れない )
       ( 安心・安定 、やすらぎ やさしさ )


    BY   ACTING   NOW  ,
       ONE   CAN   LIVE   A    GOOD    DAY   .

         今・ 今日・今から 実行することに より
   ( そのように つとめ はげみ 、
     たしかに してこそ 、 )

     どなたも 、
    よい 一日を
    生きる ことが できる 。

       ・ つまり
         いい 過去を
         いい 未来を
         つくる ことが
         できるので ある ( 残月 ) 」

  ( 仏教聖典からの 引用です
      駄日本語、註 は 残月  )


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
         

   019.JPG

         MY   FRIEND   IN   TOWN

     ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


      009.JPG

     008.JPG

             みなさん   写経中

  010.JPG

      WELCOME    MY   NEW   FRIENDS  
                        FROM   CHINA  .

   003.JPG

          大学生 五人組 ( 鹿児島から )
       京都の 同郷の 偉人( 京セラ )に
         学ぶべし ( 微笑 )

 005.JPG

      平和を つくる  内に 外 ( 微笑 )

 002.JPG

         駅伝選手 、いいぞ

 004.JPG

    WELCOME   MY   FRIENDS 
             FROM   PORTSMOUTH   ,  U.K

   006.JPG

         WELCOME    MY   NEW   FRIENDS
                 FROM    ISRAEL

  011.JPG

         WELCOME   MY   FRIENDS
              FROM   成都 、 CHINA

  007.JPG

                  FROM    SLOVENIA

  013.JPG

               FROM    U.S.A.


         WELCOME ,  WELCOME  ,  WELCOME


     ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


     [     JUST    NOW
         I   THINK   ABOUT   PARIS   AND  SYRIA   .
         I    LOVE    HUMAN   BEING  AND  DOG・・・・]


          GOOD    DAY
             GOOD    LUCK

            JOIN   MY  HANDS   TOGETHER

       <   EN - LIGHT - EN  -  MENT   WITH   YOU   >

             a   small   and   little   monk
           on   mt.arashi   with   dragon

             SEE    YOU   AGAIN    ♪    ♪♪

    



    ]

3月5日(土)   随想  15

| コメント(0) | トラックバック(0)


   参道の手すりのために 、
  竹を いただきに 行っています 。 

   今回、最初は 奈良県との
  県境の 所という 話でした 、
  しかし、あまりにも 遠い ( 微笑 )

  ( 20年前は 嵯峨でしたが、、)

   知人の ご紹介で
  向日市( むこうし )の
  本山 光明寺の側で いただく
  ことと なりました。

 
  001.JPG


  004.JPG


      光明寺の近くに、< 蓮の糸 >という
     地名が ございました( 微笑 )

      この寺院の近くに、養護学校(今は 支援学校)が
     ございます。
      学生時代、教育実習で お世話になりました。
        その時の生徒さんと、今でも交流が
         ございます 。

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  013.JPG

     ありがたや、 ありがたや 、ありがたや


  014.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  017.JPG

     御正月から ずーと、つづいている
       鍋料理です( 大笑 )
         二か月 ( 爆笑 )

  026.JPG


       あらし山   お鍋の下や   猫の顔


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  021.JPG

     WELCOME    MY   FRIEND
                       FROM   SANTIAGO  ,  CHILE

     022.JPG

              暁山先生 と 詩吟クラブの 大学生
        ( お二人で 奉納していただく ) 合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  048.JPG


  052.JPG

       水の顔  お空の雲ぞ  渡月橋 

    [      JUST    NOW
             I   THINK   ABOUT    PARIS   AND  SYRIA  .
             I     LOVE    THE   WORLD  AND   YOU  .    ]


     
     駄弁、駄句
       残月 合掌

    ・ < 私利私欲 >の 反対は ?
      < 公利公益 >なのか ?

              < 忘己利他 >
      < 利益衆生 >

      < 自他一如 > でしょうか ?


     厚顔 無恥
       愚僧  萬拝           


PICTURE 3 - 4 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

     [    THE    TEACHING    OF    BUDDHA    ]     
 <   HUMAN   DEFILEMENTS   AND
             BUDDHA  ,  S   VOWS     > NO, 25

 <    わたしの 心の チリ と アカ 、
     心の 奥の奥の奥の奥の 何か
   ( み仏さまの やさしく 強き ネガイ )

 「  AS   LONG   AS  
      PEOPLE    DESIRE   ENLIGHTENMENT    AND
      GRASP   AT   IT  ,   IT   MEANS   THAT   DELUSION
      IS   STILL   WITH   THEM  ,   THEREFORE , 
      THOSE   WHO   ARE   FOLLOWING   THE   WAY  TO
      ENLIGHTENMENT   MUST   NOT   GRASP   AT  IT  ,
      AND   IF   THEY   REACH    ENLIGHTENMENT
      THEY   MUST   NOT   LINGER   .


         わたしたちが < さとり ・ 光明 >を
   つよく求め また それを にぎりしめてることは
   妄想( もうそう )である 、
    だから、< さとり を もとめる人 >
   < さとり への 道を 歩む人 >
   < 本当の やすらぎ・やさしさ を持ちたい人 >は

    ( ちいさな・ すこしの )
   < 安心・安楽・さとり >に こだわってはならない。

    もし、< さとり の 世界 ・ 
    恐怖、不安の解消 ・ 命そのもの 喜び ・
    すべてに やさしい まなざし、こころ >に
    ふれたとしても ( 到達したとしても )

     そこに 居座っては ならない 。
    ( まだ、まだ、小さく 少しなの だから )


    WHEN   PEOPLE   ATTAIN   ENLIGHTENMENT 
     IN  THIS   SENSE  ,   IT   MEANS   THAT   EVERYTHING
     IS   ENLIGHTENMENT   ITSELF   AS   IT   IS  ,

       THEREFORE  ,   PEOPLE   SHOULD   FOLLOW  
      THE   PATH    TO  ENLIGHTENMENT   UNTIL   IN
       THEIR   THOUGHTS  ,   WORLDLY    PASSIONS
       AND    ENLIGHTENMENT   BECOME  
       IDENTICAL    AS   THEY   ARE   .


        このような 心地 ( 心境・ 境地 )になると 、
  < すべてのもの >は  < さとり の世界 >・
  < 暗闇 の まま 光明を 感じる > と 、
  いうことになる 。

   だから  わたしたちは 、
  < 世間の 悲しみ・苦しみ・ 情愛・・・ >そのものが、
  < さとり ・ 安心 >と 同じと思えるくらい、

  < さとり >きらなければ、ならない、
  のである 。      」

  ( 仏教聖典からの 引用です。
             駄日本語 残月、 大合掌  )


        《  大笑  》
        《  わからない  》
        《  信じる  》
        《  疑う・ うたがう 》

        《  歩みつづける 、
           自分を 信じて  》

        ・ 自分を 信じるとは ?

          つづき ます

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
 

   001.JPG


   002.JPG


   003.JPG

                      ( 微笑 )

   006.JPG

             嵐山  山中

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 
   009.JPG

      ようこそ、 ようこそ
        この春から 社会人 、
          おめでとうございます 。

   015.JPG

      ようこそ  ( 三重 )
        ご友人の すすめ とか

       「 ただ 一人きり 。 ぜいたく です 。
           すばらしい  」 と。  合掌

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   023.JPG

         大悲閣道 ( 明治 )

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    [     JUST   NOW 
                   I   THINK  ABOUT   PARIS   AND   SYRIA.
                       ENLIGHTENMENT    TOGETHER     ]


        <    CIRCLE    HERE  ,   CROSS   NOW
                    WE    LOVE   YOU     >

         on   mt.arashi   with   dragons

        ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


             GOOD    DAY
                    GOOD    LUCK

                     MY    HANDS    TOGETHER

               <   ENLIGHTENMENT    WITH   YOU   >

                 a   small   and   little   monk

                      SEE    YOU   AGAIN    ♪  ♪♪


    

3月3日(木)  随想  14

| コメント(0) | トラックバック(0)

 質問 「  なぜ 、通行止め が 解除ですか ?
      お参りできるようになったのは、なぜ ?  」 

 迷答 「  29日 ( 月 )から 、
      <  道路 改修 のため  >
      工事が 始る 予定でした 。


      工事施工者
      工事発注者に 、
      たのまれた わけでは ございませんが、

      観光地の『 道 』 ですが、
      夜間には できない、と
      おっしゃるので、

      今の時期が、一番
      参詣者・観光客の みなさんが
      少ないので

     < 公 『 道 』のために 、
       みんなの ために 、

       お休み( 閉門 )させて
       いただくと、決意したのでした。 >

      お仕事が 行ないやすい
        でしょうから 、と 。

      お喜びに なられた
      気が いたしましたが、、、、。


      、、、、、、、、、、、、、、

      ところが、
      第一日目、 雨のため
      少雨のために 、工事は中止に
      なったそうです。

      愚僧は 、たまたま
      通行止めの前に 駐車に行き
      気づいたのでした 。

      驚愕( きょうがく )いたしました。

      1、 工事 中止
      2、 通行可能

      3、 寺院 閉門 < 解除 >



      < 工事施工者 >も
      < 工事発注者 >も、

      1、2、 で、思考が止まったので
      しょう 、きっと。

      お忙しくて、
      《 弱小 寺院 》の事など
      思考範囲には 入れられない
      という、ことだったのでしょう 。

      残念です。
      好き好んで 、< 閉門 >してる
      わけないないのに、、、。

      小生が、旅行にでも行くと
      思ってくださったのでしょうか、、、。

      働きに、来て下さるひとを
      < 閉門 >といって、ことわりもしない
      寺院というのに、、、、、、。

      涙を 飲んで、閉門する 、という
      ことが、感じられなかったのでしょう。


      このことは、強調してませんから、
      (  やはり、 反省 反省 )


     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


       以上のような事を
      お伝えいたしましたら、
      《  人は 通行可能 です 》という
      連絡を いただきました。

       ありがとうございます。

       これが、いけないのか ?

       でも、感謝いたします 。

       他の事を
       悪く思ったり、考えたりするのが
       いや、できない 人( 事業者 )も
       いるのです。


       でも、気をつけよう。

       古人いわく
      ≪  善意の人の 沈黙が
        一番、都合がいい  ≫
       でも、
       そういう、わけにはいかないから

       電話して、説明をもとめたの でした 。

         ( ふー )( 微笑 )( 合掌 )


   駄弁、饒舌 、蛇足。 多謝

      反省しつつ
    残月  合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   003.JPG


   010.JPG


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   004.JPG

       春休みの 大学生たちが
         来てくれました。( 2回目の人も )

     ・ 歴史も 自然も 哲学も
           般若心経も 説明する 。

      「 心を よくする こと と
        いい社会を つくることが
         人生の目的 ですぞ 」

      「  はい 」

     (  いい返事 、 大笑  )

    005.JPG

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    008.JPG


        山の中 、 水源から パイプで 

    012.JPG


    019.JPG


    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

     失礼いたします
    末筆ながら よき一日で ございますように

    [    JUST    NOW
            I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA  .
                 NEVER   GIVE   UP   ALL   ]


           ・ < 私利私欲 >は武士の 恥
       < 私利私欲 >は菩薩の 罪
       < 私利私欲 >は人間の 業
       < 私利私欲 >は本心の 苦

       < 私利私欲 >は自我の 喜
       < 私利私欲 >は自分の 楽
       < 私利私欲 >は餓鬼の 快
       < 私利私欲 >は地獄の 安


     ・ < 私利私欲 >の 反対は
        どういう ことなのでしょう か?
        ありうるので しょうか ?

      
        厚顔  無恥
       愚僧  萬拝

PICTURE 3 - 2 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

    [   THE   TEACHING   OF   BUDDHA    ]    
  <   HUMAN    DEFILEMENTS   AND
              BUDDHA ,S   VOWS     >NO, 24

  <   わたしの 心の チリ と アカ 、
     心の 奥の奥の奥の奥の《 何か 》
  ( みホトケさまの やさしく 
            つよい ネガイ  )


     ・ 心とか 命の 言葉は
       わかりにくい。

       でも、しんぼう 強く
       聞くということ、
       ふれる ということが
       大切です 。

       なぜならば、
       命とか 心は 、
       矛盾した世界そのもの
       だからです。

       言葉を 使い
       言葉を 超えるという
       ことでも ございます。

       先人は
     < 毛穴( けあな )が
        聞いている > と。( 大笑 )

       語り手も、 どなたが居なくても
     < 畳( たたみ )の
        目に向かって >と。( 大笑 )

     ・  相撲道( すもう どう )でいう
     < 三年先の 稽古( けいこ ) >です。


 「   THEREFORE ,   BE   ON   GUARD   AGAINST
       THINKING   OF   ENLIGHTENMENT   AS   A
       <   THING  >  TO   BE   GRASPED   AT  ,  LEST  IT  ,
        TOO  ,   SHOULD   BECOME   AN   OBSTRUCTION .


    だから、《 < さとり >が ある 》 のは 、
    なお、 よき生活 ( 道を 修めつづける )には
    さまたげ に 、なるのである 。


      WHEN   THE   MIND   THAT   WAS   IN   DARKNESS
       BECOMES   ENLIGHTENED  ,   IT   PASSES   AWAY  ,
       AND   WITH   ITS   PASSING  ,   THE   THING   WHICH
        WE   CALL   ENLIGHTENMENT    PASSES   ALSO  .


    < 暗闇 くらやみ >が あるから、
    < 照らす てらす >という ことが あり 、

    < くらやみ >が なくなれば 、
    < てらす >という ことも なくなる 。

     つまり、
    < てらす こと >と
    < てらされる もの >とは 、
     二つとも 、ともに、 なくなってしまうので ある。
                 ( 大笑 、残月 )   」

   ( 仏教聖典よりの引用です、
         愚日本語  残月  )

      道を 修めて いくには
     ・ 信じる こと
     ・ 疑う こと
    
      が、二つとも 必要です 。

     ・ 信じ 疑う 、疑い信じるには
       < 心 >の ちから が
       必要です 。

     ・ < 心 >の 《 ちから 》とは 何か ?
       それは、・・・・・

        お互い、自分の 頭で、心で
       身体で ( 食物が必要な 肉体で )
       自分自身の 仕事生活の 中で 、
       生きながら 考え、 気づきたいもので
       ございます 。

            つづき ます

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   005.JPG

       旧  角倉 屋敷 (  嵯峨  )

   004.JPG

   001.JPG

        了以翁 坐像 ( 平成 模刻 )

      ・ 「  3月10日  保津川 川開き  」
          
         約 400年ぶりの 
        了以翁 自身が 、乗船し 保津峡を 下って
        こられます 。

          詳細は 後日いたします。
         計画の確定が 遅くなり、
         < 行事 ・ 祭り >としての
         「 祝、 川開き( 恒例 ) 」 への
         参加は 来年以降に なることと存じます。

          ご理解・ご協力 を
         切に お願い申し上げます 。

     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


     031.JPG

         この道 ( 京都市 )の
        改修工事 施主 ( 近く 事業所 )
        改修工事 施工 ( ある 業者 )

          ありがたいことで ございます 。


     029.JPG

         昨日は 約20M ほど でしょうか ?
        通行安全 な 道に なることでしょう( 合掌 )

         ・ 本日も工事中ですが 、
          徒歩 通行は 可能だそうです。
           ( お待ちいただき ながら )
           ( よろしく お願い申し上げます )

         ・ 昨日も 数名のお方の 
          御参詣が ございました 。

     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

     015.JPG


     016.JPG


     017.JPG

   
        イノシシ 、鹿 の 対策  ( 3回 目 )
       

        、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


     013.JPG


     033.JPG


          うつくしや  ああうつくしや  あらしやま
              くさきいしころ   なにもかもみな  
                       ( 大合掌 )

      、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


      [    JUST    NOW
                  I    THINK   ABOUT   PARIS   AND  SYRIA  .
                  I   LOVE   THE   NATURE  AND   THE   WORLD.  ]


             GOOD    DAY
                GOOD    LUCK

               JOIN   MY  HANDS   TOGETHER

           <  ENLIGHTENMENT   WITH    YOU   >

            a    small   and   little   monk  

                 SEE   YOU   AGAIN   ♪  ♪♪

     ON  MT.ARASHI   WITH   DRAGON 

3月1日(火)  随想  13

| コメント(0) | トラックバック(0)

  質問  「  < 心が 無い > とは
          どういう ことでしょう  ?  」 

  迷答  「 < わたしには 、心が無い です >
         と 語った お方がいました。

         小生は 、こう思いました
         まちがった、先入観・偏見かも
         しれませんが 、

        (  きっと 、
          つらい事、かなしい事を
          ご体験なされたの かな )と

         感じました。


         だから、このことには
        ふれずに、 《 魂 たましい 》に
        話題を すすめたのでした 。

         、、、、、、、、、、、、、

        日本語には 
       『  無心  むしん  』
       『  心無しか ( こころなしか ) 』
       『  無心する  』 など ございますが 、

        小生の この場合は 、 ただ 単に
       『  < 自分 の 心 >が 無い  』
       という 意味で 使っています 。


       厳密には 、
       『  つらく ・ 悲しすぎて
         < 自分 の 心 >を 持てない 』


       さらに、厳密には
       『  つらく ・ 悲しすぎて
         < 自分 の 心 >を 持つと
         生きていけない から、

       < 自分 の 心 >を 持たない 。 』


        と、 感じたので ございます 。


        かりに、
       《 つらさ・ 悲しさ 》が 体験されたので
       あれば 、どのように
       《 いやされ ・ 解消 》されたら 
       いいの だろうか ? と 

       感じ思ったり いたします 。

   
       、、、、、、、、、、、、、、、、


        お話としては
       ( 書物・記事・ 報道 などからは )

       < 人間の 心 >を
       捨てなければ 生きていけない 

       世界・環境・状況・生活 ・今ここ ・が

       まだ、まだ、 あるという現実に

       わたしたち人間の 悲しさ・業を
       感じざる おえません  。

      
       、、、、、、、、、、、、、、


         わたしたちは 
       この《  つらさ ・ 悲しさ  》を

       ゆっくりと、 たしかに
       のりこえたい もので
       ございます 。   

       けっして 、あきらめること なく 。  」


           つづき  ます


       ・ < 生きつづける事 
              と 心のたもち方  >など



      駄弁、饒舌、蛇足。 多謝
        敬と愛とともに

         残月  合掌

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   005.JPG

        枝垂れ桜  と  嵐山 

   006.JPG

         客殿 縁側 より <1>

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   009.JPG

     この斜面を 花いっぱい に 
       するつもりです 。
    (  鹿 と イノシシ への 対策中 )

   008.JPG


   <   CIRCLE    HERE   ,  CROSS   NOW
                WE   LOVE    YOU     >
             on   mt .arashi   with   dragons 

       <    仮(け)  空(くう)  中(ちゅう) >

      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


              失礼いたします
     末筆ながら よき一日で
       ございますように 。

   ・ < 私利私欲 >は 武士の恥
     < 私利私欲 >は 僧侶の罪
     < 私利私欲 >は 人間の業
     < 私利私欲 >は 本心の苦

     < 私利私欲 >は 自我の喜
     < 私利私欲 >は 自分の楽
     < 私利私欲 >は 餓鬼の快


      厚顔  無恥
       愚僧  萬拝    」

< NEWS >  ご報告 、 3月1日(火)

| コメント(0) | トラックバック(0)

  『  交通止め 解除 の ご報告   』
 ( 工事中ですが、
   人間は 通行できる ように なりました )

   ・  平常 通り で ございます 《 歓喜 》

  
 (    TEMPLE   IS   [   OPEN   ]   EVERYDAY . )
   (      NO   CLOSE  .     )

       
    ・     THIS   ROAD   IS   UNDER CONSTRUCTION ,
         <   BUT  >
         THIS   TEMPLE   IS   OPEN    FROM   TODAY  .


      住職  大合掌
        a   small   monk  , 
                      join   my   hands  together 

このアーカイブについて

このページには、2016年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年2月です。

次のアーカイブは2016年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。