2016年2月アーカイブ

PICTURE 2 - 29 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)


       [   THE   TEACHING   OF   BUDDHA    ]  
    <   HUMAN   DEFILEMENTS   AND
              BUDDHA ,S   VOWS   >  NO,  23

   <   わたしの 心の チリ と アカ 、
    心の奥の奥の奥の奥の 《 何か 》
   ( み仏さまの、やさしい 誓願 )


  「 ENLIGHTENMENT    EXISTS   SOLELY  BECAUSE
      OF   DELUSION   AND   IGNORANCE  .
       IF   THEY   DISAPPEAR  ,   SO   WILL  ENLIGHTENMENT.

        AND   THE   OPPOSITE   IS   TURE   ALSO  ,
      THERE   IS   NO  ENLIGHTENMENT   APART   FROM
       DELUSION    AND   IGNORANCE  ,   NO   DELUSION
       AND    IGNORANCE   APART   FROM   ENLIGHTENMENT  .


      < さとり >( 安らぎ ・ やさしさ )は、
  《 妄想 ・ 思い違い ・ 思い込み ・・・・ 》
  《 無知 ( 正しい 道理 みちすじ ・ 真理を知らない )》
  ことが 、あるから < さとり >( 理想の 心 )が
  あるので あって 、

  《 妄想 》《 無知 》が なくなれば、
  < さとり >も なくなる 。

    ・ 《 妄想・ 無知 》 を
     < 迷い ( 惑い )・まよい、まどい >という。

    ・  どうしたら いいのか わからない 事
    ・  判断 ・ 決定 できない 事
    ・  ためらい・ まごつく 事
    ・  こころ を うばわれる 事     


   迷い を はなれて  覚り( さとり )なく
   覚り( さとり )を はなれて 迷い は ない 。


   ENLIGHTENMENT    HAS   NO   DEFINITE   FORM
     OR   NATURE   BY   WHICH   IT   CAN   MANIFEST
     ITSELF   ,   SO   IN   ENLIGHTENMENT   ITSELF  ,
     THERE   IS   NOTHING    TO  BE   ENLIGHTENED  .


    < さとり >( やすらぎ ・やさしさ )には
  きまった 形( 相 ・すがた )や 性質 が無いから 、

 < さとる ( 悟 ・ 覚 )>ことは あるが、
 ( 自覚 する が )
 < さとらる もの >は 無い 。     」

(  仏教聖典からの引用です、
        日本語 ほぼ 残月 合掌 )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   ・  < さとられる もの >は 、
     各自、各々、おのおの 、
     状況・環境・
     天命・使命 、役割は
     ちがますから、
     おのずと 、異なることと
     存じます。


      ≪ さとる ≫ことが
    『 人間の 天命 』です が、

   < ( やすらぎ と やさしさ  )の
      自覚・体得する こと が
      天命であり 、
      他は 全て 枝葉である 。 >


     その過程で 、
     色々なことを
     経験し、経験させられ、
     体験し、体験させられながら
     ・・・・・・・・
     ・・・・・・  ・・・・・・

     

     どなたも みんな
     この方向の 道を
     進んでいます 。



    ・  世界中の 人間の
     < 衣食住 >の 安定が
     なされて いない 今 。

       大きな声で
          語れない。

       せめて、個人の身辺から
     進めたいもので ございます。


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   003.JPG 

      イノシシ の 侵入です ( ああ )

   001.JPG

         ようこそ 、ようこそ ( 大阪から )

  、、、、、、、、、、、、、、、

   008.JPG 


   010.JPG


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   014.JPG


   004.JPG


   [    JUST    NOW
             I   THINK   ABOUT    PARIS   AND   SYRIA
                      SPRING  ,   SPRING   ,  SPRING    ]


               GOOD   DAY
                 GOOD    LUCK

                HANDS    TOGETHER

          <   ENLIGHTEN  MENT    WITH   YOU    >

            a   small   and    little   monk

               SEE    YOU   AGAIN    ♪  ♪♪

                                    ]

< INFORMATION > 2 - 29 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

       <    INFORMATION     > 

    ・ 9  DAYS   『   CLOSE   』

  .   UNDER   CONSTRUCTION
      《 ROAD  》 TO  THIS  TEMPLE

         about   1ooom

    、、、、、、、、、、、、、、、、


         2 -  29 (  MON  )    CLOSE  1
         3 -    1                   CLOSE  2
                 2                   CLOSE  3
                 3                   CLOSE  4
                 4                   CLOSE  5

                 5 (  STA )      OPEN
                 6 (  SUN )      OPEN

        3 -    7  (  MON )     CLOSE  6
                8                    CLOSE  7
                9                    CLOSE  8
              10                    CLOSE  9 (  last  )

       3 -   11  ( FRI  )       OPEN
              12  ( STA )       OPEN
              13  ( SUN )       OPEN

    
     ・   I   AM   VERY   SORRY  .
             SEE   YOU   ・・・・・・


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   <   CIRCLE    HERE
                CROSS    NOW
                    WE    LOVE   YOU  >
        on  mt.arashi   with  dragons

        by   a  small   monk ,zangetu
                     嵐山  残月 、 合掌


      

2月28日(日)  随想 12

| コメント(0) | トラックバック(0)

  質問  「 昨日の 詞 は 引用ですか ? 」  

  迷答  「 自作です 、
        でも、 自分と 言いましても
        不変の自分は 無いですし
        無限の 、無量の 、無料( 微笑 )の
        条件・原因・状況・環境 の中で

        生かされていますので、
        厳密には 、
        < 自作である、 しかし 自作でない >
        < 自作でない、 しかし 自作である >
        ( 大笑 ) 。

        評価 は 、恥じるだけ、
        責任 は 、ございます 。
      ( どなたかを、 苦しめたり
        悲しめたりしたら、 悪であり・
         罪です。 注意いたします 。)


        一昨日、昨日を 見てみます 。

        《   気 を 澄まし
           心 を 深め
           思い  切り
           生きてみたいな
           この世界かな


            気 を 正し
           心 を 広め
           思い  断ち
           生きてみたいな
           この世界にて


            気 を 合わせ
           心 を 捨てて
           思い  無し
           生きてる みたい
           死んでる みたい ( 大笑 ) 》


        《    こだわりや
           こだわりこそが
           わたしなり
           おおきな わたし
           おおきな ほとけ ( 微笑 )

      
            こだわりて
           こだわりつくし
           のりこえる
           こだわりつくし
           無我をあじあう  ( 大笑 ) 》


           一応、
         < 5 7 5 7 7 音 >に
          合わせて いるつもりです。
           ( 成ってしまう )( 微笑 )

          自然 の リズム
          心 の 調子
          命 の 旋律
          なの でしょうか ?

          日本人 特有なのでしょうか ?


          日本文化( 歴史 )には
         < 道歌 >< 和讃 >の伝統が
          ございますが、
          異端でしょうが、そのような流れ
          かもしれません ( 大笑 ) 。


          本日は、
         ( 気まま に 、
           心 のままに 、思いのままに )
          いたしました ( 微笑 )

          < いつもでは ないか >
              (   爆笑   )    」


     駄弁 駄歌、饒舌 蛇足。 多謝
        敬と愛とともに
   
       愚僧 萬拝

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   004.JPG

       裏の 斜面の 椿の大木( ? )

   013.JPG

        桃 (もも) 梅(うめ) 桜(さくら )、合掌

            まさに 三春 ( 微笑 )

  005.JPG

      WELCOME   MY  NEW   FRIENDS
                  FROM   PHILIPPINES   AND   INDIA

                   NICE   TO   MEET    YOU

    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

    001.JPG

              当寺の ありがたい 
         居士・大姉さま ご夫婦  ( 合掌 )

 002.JPG

   「 愛犬の供養のために、・・・・ 。
      ペット ロス です・・・  」 ( 合掌 )

     ようこそ 、 ようこそ

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 009.JPG

     おかめ桜 と 白梅( 13歳 )

 029.JPG

     日日 精進 、あるのみ  ( 大合掌 )

 025.JPG


     失礼いたします
   末筆ながら よき一日で ございますように

  ・ < 私利私欲 >は 武士の 恥
    < 私利私欲  >は 菩薩の 罪
    < 私利私欲  >は 人間の 業
    < 私利私欲  >は 本心の 苦

    < 私利私欲  >は 自我の 喜
    < 私利私欲  >は 自分の 楽


   ・   ONE   IS    ALL
                ALL    IS    ONE

                I    LOVE    ONE
                I    LOVE    ALL

                ?   ?   ?

    [    JUST    NOW
             I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA
                  NEVER   NEVER   GIVE   UP    ]

        厚顔  無恥 
     愚僧  萬拝


PICTURE 2 - 27 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

   [    THE    TEACHING    OF    BUDDHA    ]   
<   HUMAN    DEFILEMENTS   AND
        BUDDHA ,S    VOWS   >   NO ,  22

<    わたしの 心の チリ と アカ 、
    心の 奥の奥の奥 の 何か  
   ( み仏さまの やさしい 望みと 願い ) >

   ・ 心 .... 意識
  ・ 心の奥 .... マナ識
  ・ 心の奥の奥 .... アラヤ識
  ・ 心の奥の奥の奥 .... アンマラ識
         

 「   THINGS    DO   NOT   COME   AND   GO  ,
       NEITHER   DO   THEY   APPEAR   AND
       DISAPPEAR   ,   THEREFORE   ,   ONE   DOES
       NOT   GET   THINGS   OR   LOSE   THINGS  .


         全てもの( 物 人 事 理 利 ・・・・・・ )は、
   < 来ることもなく 、去ることもなし >
   < 生じることもなく 、 滅することもなし >
    したがって、
   全てに 対して、
   < 得ることもなく 、失うこともない >のである。


     ・ このように 思うと 
      心の チリ と アカ が 減っていきそうな
      気が いたします 。

     < 強欲 >も < 怒り > も 
    < 怠け( なまけ )>
     も 、感じ  持つことが 無くなって 
     いくかもしれません 。


    TO   ADHERE   TO   A   THING   BECAUSE   OF
      ITS   FORM   IS   THE   SOURCE   OF   DELUSION  .
    IF   THE   FORM   IS   NOT   GRASPED   AND
      ADHERED   TO  ,   THIS   FALSE   IMAGINATION   AND
      ABSURD   DELUSION    WILL   NOT   OCCUR  .

        ENLIGHTENMENT    IS   SEEING   THIS   TRUTH
      AND   BEING   FREE   SUCH   A    FOOLISH 
       DELUSION   .


          < もの >に 、執着( しゅうちゃく ・ こだわる )
    するのは 、< 思い違い ・ 妄想 >の
    源(みなもと)である 。

     もし 、
    < もの >のありさま( 姿・相・形・型・・・・)
    を見ても、 ぎゅとにぎりしめ・ とりつかなければ
    ( 執着しなければ )、あやまった想像や
    道理に反した
    妄想は おこらない。

     < さとり >
    ( 清く こだわり の ない心 ・ 慈悲の心 )
    ( 光に てらされた 身心 )とは
     正しい 道理( 真理 )を 見て 、
     このような 、おろかな 妄想から
    ( 余計なことは 考えること )
    ( はからい の 心 ) 離れることである 。」

   ( 仏教聖典からの 引用です。
            愚日本語  残月  )


       こだわりや
      こだわりこそが
      わたしなり
      おおきな わたし
      おおきな ほとけ ( 微笑 )


       こだわりて
      こだわりつくし
      のりこえる
      こだわりつくし
      無我をあじあう  ( 大笑 )

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   001.JPG


   014.JPG


   018.JPG


   009.JPG


   013.JPG

       ありがとうございます。
     先の戦争について、色々教えていただく 。
    ありがとうございました 、
     いい国家・いい世界を 築きたいもので
       こざいます。 ( 合掌 )

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   020.JPG

        
   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   [     JUST  NOW
          I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA  .
               NEVER   GIVE   UP   THE   WORLD  .    ]

      <   CIRCLE   HERE  ,   CROSS   NOW
                 WE    LOVE   YOU     >
        on   mt.arashi    with   dragons

       ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

        GOOD     DAY
           GOOD    LUCK

          HANDS    TOGETHER

      <    EN   LIGHT  EN   MENT ,   WITH  YOU    >

        a   small   and   little   monk

          SEE   YOU   AGAIN    ♪   ♪♪
 


   気のままに 
 生きていけるか
 この世界
 きびしい 自然
 命は 弱し


  心 まま
 生きていけるか
 この世界
 千変万化( せんへん ばんか )
 千差万別( せんさ ばんべつ )


  思い まま
 生きていけるか
 この世界
 複雑怪奇( ふくざつ かいき )
 矛盾葛藤( むじゅん かっとう )


 、、、、、、、、、、、、、、、、


  気を 澄まし
  心を 深め
  思い 切り
  生きてみたいな
  この世界かな


  気を 正し
  心を 広め
  思い 断ち
  生きてみたいな
  この世界にて


  気を 合わせ
  心を 捨てて
  思い 無く
  生きてるみたい
  死んでるみたい ( 大笑 )



  駄弁 駄歌、 饒舌 蛇足 、多謝
 されど、 敬と愛と ともに

   残月  合掌

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  005.JPG

  004.JPG

  003.JPG

     ことば すて   
      うごきを たちて
       ただござる
        春の光が 心を照らす
              ( 合掌 )
   、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  007.JPG

  008.JPG

  015.JPG

      鐘楼(しょうろう)の屋根 と
           緑色の道心池

  014.JPG

     京都タワー
   ( 樹木が 剪定伐採されず、どんどん
      見えなくなってます 。
       人間の怠慢か? 自然のことか? )
    鐘楼屋根の 撮影の所と 同じです。
   < 客殿 縁側、左端 
         ( もう限界 )( 微笑 )>

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  021.JPG


   [   JUST   NOW
         I   THINK   ABOUT   PARIS  AND  SYRIA
               I    LOVE   OUR   THE   WORLD .  ]


        失礼いたします
  末筆ながら よき一日で

  ・ 気のままや 
     心のままを 
       やめてみる 
         思いのままも
          やめる この春
              ( 大笑 )

  ・ < 私利私欲 >は 武士の恥
    < 私利私欲 >は 菩薩の罪
    < 私利私欲 >は 人間の業
    < 私利私欲 >は 本心の苦

    < 私利私欲 >は 自我の喜

    厚顔  無恥
      愚僧  萬拝
   

  
   
     、、、、、、、、 、、、、 お知らせ 、、、、、、、、、、 

     緊急< 閉門 ( お休み ) >日 
        9日間 だけ です。  

   ・ 「 大悲閣道 」 改修工事のため 
    非常に 残念ながら 公開中止と 
    なります 。

   2月 29日 ( 月 )
   3月  1日 ( 火 )
        2日 ( 水 )
        3日 ( 木 )
        4日 ( 金 )

    公開<   5日 ( 土 )>開門
    公開<   6日 ( 日 )>開門

        7日 ( 月 )
        8日 ( 火 )
        9日 ( 水 )
       10日 ( 木 )までの

      9日間で ございます 。

    どうか、御理解、御容赦を
   衷心より お願い申し上げます 。


        住職  合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

       小生 は 、久方ぶりに
     ・ 渡月橋 上 の 托鉢

     ・ 鹿・イノシシ よけの
       柵作り 

     ・ 竹 を いただく 
       段取り  など

     いたす 所存にございます。

    何か ご用がございましたら
 <    090 2062 9710  >
       まで   
     お気楽に 、どうぞ

        嵐山 残月

    

PICTURE 2 - 25 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

     [    THE   TEACHING    OF   BUDDHA     ]     
  <    HUMAN    DEFILEMENTS
             AND    BUDDHA,S    VOWS  > NO,  21

  <    わたくしの 心の チリ と アカ 、
      みホトケさまの やさしい 心 
    ( 心の 奥の奥の奥の 何か ) >

  「  JUST   AS   TREASURES   ARE   UNCOVERED
      FROM   THE   EARTH  ,  SO  VIRTUE   APPEARS
      FROM   GOOD   DEEDS  ,  

        AND   WISDOM   APPEARS   FROM   A   PURE
      AND    PEACEFUL   MIND  .


         宝石は 大地から 生まれ 、
     人徳( 人間の 価値 )は 、善から 現われ
     智慧( ちえ )は 、< 清らかで 静かな 心 >
     から 、生みだされる 。
     

        TO   WALK   SAFELY    THROUGH   THE   MAZE
     OF   HUMAN   LIFE  ,   ONE   NEEDS   THE   LIGHT
     OF   WISDOM    AND   THE   GUIDANCE   OF   VIRTUE  .


    広い 迷いの路 ( 迷路 )のような人生を、
  無事に 歩んでいくためには < 智慧の 光 >と
  人徳 ( 人間の価値 )を 大切に しながらで
  進むこと ある 。




       THE    BUDDHA,S   TEACHING   ,   WHICH   TELLS
     PEOPLE    HOW    TO   ELIMINATE    GREED  , ANGER
     AND    FOOLISHNESS   ,   IS   A   GOOD   TEACHING
     AND   THOSE    WHO   FOLLOW    IT    ATTAIN    THE
     HAPPINESS    OF   A   GOOD    LIFE   .


    むさぼり ( 貪欲 ・どんよく ・ 強過ぎる欲望 )と
   怒り( いかり )・ おろかさ ( 愚かさ ・真理をもとめない )
   という
    わたしたちの 心の 毒( どく・ 身心を苦しめるもの )を
   取り除きなさい、捨てなさい という 大覚者 ( 仏 )の
   言葉は よい教えであり 、その 道を進むものは 、
   よい生活という 幸福を 味会うことが できるのである。」

   (  仏教聖典からの 引用です。
          愚日本語  残月 、合掌  )


     ・  三毒 < 貪 ・ 怒 ・ 愚(痴) >

     ・  三学 < 戒 ・ 定 ・ 慧 >

     ・  三観 < 仮 ・ 空 ・ 中 >
         現象世界を どう考えるか ?
         に、ついての 一つ考え( 思想 )



   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

      008.JPG  



      003.JPG  

     WELCOME    MY   NEW    FRIENDS
          (  STUDENTS   ) FROM   SAO  PAULO , BRAZIL




       004.JPG



     011.JPG



     010.JPG 

          「  ひろし くん 、久しぶり  」
   十年以上前に 亡くなった 、愛犬 タロウを
   よく可愛がってくれました。

    『  タロウは どこで 眠ってるですか ? 』
    「  ありがとう、 こっち です  」



    009.JPG

     この春 、社会人に なります 。
    <  おめでとう ございます  >

     「 仏さま、 ご両親に 感謝の
        お線香を ・・・・・・・  」  「 はい 」

          ( 微笑 )( 合掌 )



    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


  [      JUST    NOW
              I   THINK   ABOUT   PARIS  AND  SYRIA  .
                  NEVER   GIVE  UP    ME     ]

   <    CIRCLE    HERE   ,   CROSS   NOW
            WE    LOVE    YOU    >
         on   mt.  arashi   with   white  dragon

  <     仮 ・ 空 ・ 中  >

   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


         GOOD     DAY
            GOOD    LUCK

          HANDS    TOGETHER

    <    EN -  LIGHT -  EN -  MENT    WITH   YOU    >

         a   small   and   little   monk

        SEE    YOU   AGAIN    ♪  ♪♪   ]

2月24日(水)  随想  10

| コメント(0) | トラックバック(0)


     「 気 の まま 」 に  
   手足 うごかす
   おもしろや
   指が 五本も 
   いとありがたや


   「 心  まま 」 
   感じています
   この 自然
   雨も嵐も
   美しきかな


   「 思い まま 」
   生きて いますぞ
   この 世界
   一万年の
   恩を 返すぞ

  、、、、、、、、、、、、、、、


   「  気 の まま 」 に
  動いてくれる
  肉体( にくたい )を
  甘え無くして
  鍛えて 守る
    

   「 心  まま 」
  感じる 自然
  たのしいな
  自然の 子ども
  わが 心かな


   「 思い まま 」
  生きて いきたい
  この 世界
  一万年を 
  感謝し 学ぶ


 、、、、、、、、、、、、、、、、


  「 気の まま 」に
 手足 動かぬ
 この つらさ
 くさるな  思い
 まけるな  心


  「 心 まま 」
 感じきれない
 この 自然
 この 悲しさに
 まけては ならぬ


  「 思い まま 」
 生きれぬ 世界
 苦しいよ
 < 自分 >をすてて
  ( 感謝し 学ぶ )
 世界に まけぬ


   つづき  ます


 駄弁、駄歌、 饒舌、蛇足 。 多謝

   されど 敬と愛とともに
     残月  合掌

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  003.JPG

       ようこそ 、ようこそ

  001.JPG

       いい若者たち  

  002.JPG

      大学生たち ( 東京から )

     「  よく 来てくれましたね  」
     「  友達に すすめられました。
       京都に 行くなら、 ここから 、と 」
     「  おお   」

       ・ 空の 思想を 伝える
       ・ ガンジ― の 思いも 

  012.JPG


     WELCOME   MY   NEW   FRIENDS
                    FROM    AUSTRALIA

               北海道 で  雪上 スポーツ です。
         いいな 。

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  010.JPG

       寒肥え と 移植 を 、・・・・

      すみません、ありがとうございます。
                ( 大感謝 )

  022.JPG

       水面に  
         雲と 青空   春が来る

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    [     JUST    NOW
              I    THINK    ABOUT   PARIS   AND   SYRIA
                              HANDS   TOGETHER     ]

        <   CIRCLE    HERE  ,   CROSS   NOW
                      WE    LOVE   YOU    >
         on   mt.arashi    with   white   dragon



    024.JPG

          街角にて

   失礼いたします
  末筆ながら  よき一日を

  ・ < 私利私欲 >は  武士の 恥
    < 私利私欲 >は  菩薩の 罪
    < 私利私欲 >は  人間の 業
    < 私利私欲 >は  本心の 苦


    厚顔  無恥
     愚僧  萬拝

  、、、、、、、《  ご連絡  》、、、、、、、、、、、

  ・  2月 29日 (月)
     3月  1日 (火)から 4日(金)まで
     閉門中 。 

  <  5(土)6(日)は 開門、公開できます。 >

  ・  3月7日(月)から 10日(木)まで
     また 閉門、お休みです 。

     申し訳ございません 。
     これから、歩きやすく なります 。

     『 道の 工事のため 』で
     ございますので、どうか
     ご容赦くださいませ。

         大合掌

 



     

PICTURE 2 - 23 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

   [   THE   TEACHING    OF   BUDDHA    ]  
     
 <   HUMAN    DEFILEMENTS   AND
             BUDDHA  , S   VOW     > NO ,  20     

 <     わたしの 心の チリ とアカ 、
     そして  み仏さま の 願い 
    (  心の奥の  全てを 超越した何か   )  >
  
 「  THOSE    WHO   SEEK   THE   PATH   TO
     ENLIGHTENMENT   MUST   FIRST   REMOVE
     ALL   EGOISTIC    PRIDE    AND   BE   HUMBLY
     WILLING   TO   ACCEPT    THE   LIGHT   OF
     BUDDHA  ,S   TEACHINGS  .


          さとり ( 安心 ・ すくい )への 道 を
   もとめて行く人は 、 最初に 
   全ての 自己中心的な こころ 
   ( プライド ・ 心のたかぶり ・ 慢心 )
   を とり去って 、

    < 心と命 >の 教えを ( 光 )を 、
   身を低くして 、謙虚( けんきょ )に 、
   受け入れ 学ぶことが よい 。 
   ( 学ぶべきである )
  

       ALL   THE   TREASURES   OF   THE   WORLD ,
     ALL   ITS   GOLD   AND   SILVER   AND   HONORS ,
     ARE   NOT   TO   BE   COMPARED   WITH
     WISDOM   AND   VIRTUE   .


    このことは、世界中の 金銀 財宝 ・ 名声 名誉に
   およばない ( 比較できない ・ 超越した )
   < 智慧 と 徳 >
   ( 人間性 、人間らしさ )である。


   IF   A   MAN   CAN   CONTROL   HIS   MIND
     HE   CAN   FIND    FIND   THE   WAY   TO
     ENLIGHTENMENT   ,  AND   ALL   WISDOM   AND
     VIRTUE   WILL   NATURALLY   COME   TO  HIM  .


        もし 、 人が ( あなたが、わたしが )
  心を 整え( コントロール 、 制御 せいぎょ )て

  道を楽しむ (  道楽  )思い、心、志( こころざし )
  を、おもちであれば 、 自然に、 おのずから 、
  < 智慧 と 徳 >は 身心 ( 自分 )に
  そなわる のである 。   」


  (  仏教聖典からの 引用です 、
        愚日本語 、残月  )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    わたくしたち、
    にんげんは 、

    いただいた
    < いのち >と
    < こころ >を

    たいせつに
    したいもので ございます。

    天 と 地 の 間 の
    ≪  道  ≫に
    目を むけ
    

    人 と 人 の 間 の
    ≪  徳  ≫を
    身に つけ
    
    
    社会生活
    職業生活
    学校生活
    家庭生活の 中で

    いただいた
    < 命 と 心 >を
    全う、したい
    つかい尽くしたい
    完全燃焼したい
    ものでございます 。


    千差万別 ・ 複雑怪奇
    矛盾葛藤 ・ 不合理
    不条理  ・ ・・・・・の 中 で 。


  (  この 現象界を
    どう考えるかは 、また )
         <  微笑  >


   真の 道徳を 、
  身心に 感じ 生きて行くことが
  大切です 。 困難で あっても。
   どのような
  < 生活環境 >で
   あろうとも 。

   その過程で 、
  「 行じて 生きる 」 中で 、
  < 人間 としての 、 何か  >が、 
  めざめて ( 目覚めて )
  いく、ような 気がいたします 。

        大合掌 、 大多謝


   ・  過去 と 他人は 変えられない
      (  傲慢・ 慢心 )
      未来 と 自分は 変えられる
      (  困難・ 難題 ) 

      < 微笑 >< 喝 >< 大笑 > 

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  003.JPG


  005.JPG

           26歳の 青年が
         よく 案内してくれています。( 大合掌 )

  010.JPG

           敬翁桜
    ( 1426年の 嵯峨の絵図のコピーが、、、
       おもしろい ですよ 。
      その頃、千光寺は 清涼寺の 側 に
       ございました 。  )


  009.JPG


  011.JPG


  001.JPG

       寒風や  
         座布団ござる  ぽっかぽか


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   [     JUST    NOW
            I    THINK    ABOUT   PARIS   AND   SYRIA .
          WHAT    DOES    THE   FLOWER   THINK   ?   ]


     <   CIRCLE    HERE   ,    CROSS   NOW
                WE    LOVE    YOU     >

             on   mt.arashi    with   white   dragon

    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


        GOOD     DAY
           GOOD    LUCK

           HANDS    TOGETHER

        <   EN  -  LIGHT - EN -  MENT   
                  WITH    YOU    >

         a   small   and   little   monk

          SEE    YOU    AGAIN    ♪  ♪♪


2月22日(月)   随想  9

| コメント(0) | トラックバック(0)


  質問  「 わたしには  自分が ありません 。

        わたしは、 一度も
        心から 、笑ったことも、
        心から 、泣いたことも、ありません 。 

         どういう 事
        なのでしょうか ?   」


  迷答  「  以前、15年ほど前に
         トタンに ペンキ で
         色紙に 墨で 、
        < 修行の すすめ >と
         書いたことが
         ございます 。

        《  心 を 開き
           魂 を 磨き
           命 を 味会う  》


         これを 見た
        大学生が お寺に
        来てくれました 。
         そして、
        < わたしには 心が
          ありません 。 >

        ≪  それは いい 。

           次の
         魂 を 磨くに すすもう  ≫ と。 


          このお方とは 今も
         交流しており 、
         この山寺のために
         尽力してくださって おり、
         心より 感謝してございます 。


         、、、、、、、、、、、、、、


        <  自分が 無い  >
        <  心から 笑ったことも
           心から 泣いたことも
           無い 。  >

        また、

        <  心が 無い >

         とは 、どのような 事
         なのでしょうか  ?


          小生にとっては
         どうなのでしょうか ? 


        ともに 考えたく存じます 。

       《 よりよく 》
       《 あかるく 》
       《 たくましく 》
       《 気楽に 》
       《 さわやかに 》
       《 うつくしく 》 生きるために 。  

        ぜいたく、 欲が 強すぎます( 大笑 )

       《 気楽に 》が 一番でしょうか ?

        みなさま は ? ( 微笑 )


          つづき ます


     駄弁、饒舌、蛇足。 多謝
    されど 敬と愛と ともに

      残月  合掌


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    
   002.JPG


   012.JPG

        寒風 、寒い さむい サムイ ぞ ( 大笑 )

   024.JPG

            17 00

   040.JPG


   044.JPG

         双月  歓喜

    [     I    LOVE    ALL .
                I    LOVE    ONE .

                I    LOVE     THE   MOUNTAIN  .
                I    LOVE      THE    SEA    .    ]

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


      失礼いたします
   末筆ながら  よき一日でございますように。

   ・ 大阪の 大兄さま 暖かくなったら
         また 遊びにおこしくださいませ 。

   ・  < 私利私欲 > 武士 の 恥
      < 私利私欲 > 菩薩 の 罪
      < 私利私欲 > 人間 の 業

     厚顔  無恥
      愚僧  萬拝

          

PICTURE 2 - 21 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

  [   THE   TEACHING   OF   BUDDHA    ]  
<   HUMAN   DEFILEMENTS   AND
          BUDDHA ,S    VOWS    >  NO,  19

<   わたしの 心の チリ と アカ 、
    心の奥の ( 純粋さ ・ 清らかさ ・ 勇気 )を
      もとめ つづけている 《 何か 》 >

 「 THERE   ARE   THREE    KINDS   OF   PEOPLE
    IN   THE   WORLD   .

       THE   FIRST   ARE   THOSE   WHO   ARE   LIKE
    LETTERS    CARVED  IN   ROCK  ,   THEY   EASILY
    GIVE   WAY   TO   ANGER   AND   RETAIN   THEIR
    ANGRY   THOUGHTS    FOR   A   LONG   TIME  .


      この世には 、三種の 人びとが いる。

  一つには 、岩に 刻んだ文字のような人であり、
  しばしば 腹を立てて 、その怒りが 刻み込んだ
  文字のように 消えることが ない 。


   THE    SECOND   ARE   THOSE   WHO   ARE
     LIKE   LETTERS   WRITTEN   IN   SAND  ,
     THEY   GIVE    WAY   TO   ANGER   ALSO  ,  BUT
      THEIR    ANGRY   THOUGHTS    QUICKLY
      PASS    AWAY   .


       二つには、 砂に 書いた文字のような人であり、
  しばしば 腹を立てるが 、その怒りが 、
  砂に書いた文字のように 、すみやかに 消え去る 。


   THE   THIRD   IS   THOSE    WHO   ARE   LIKE
     LETTERS   WRITTEN   IN   RUNNING   WATER  ,
     THEY   DO   NOT   RETAIN   THEIR   PASSING
      THOUGHTS  ,   THEY   LET   ABUSE   AND
      UNCOMFORTABLE    GOSSIP   PASS   BY
      UNNOTICED   ,   THEIR   MINDS   ARE   ALWAYS
      PURE   AND   UNDISTURBED   .


      3つには、 水に 書いた文字のような人であり、
  水の上に 文字を書いても 、流れて形に成らない
  ように、他人の悪口や 不快な言葉を聞いても
  心の残さず 聞き流す 。  
   心は いつも 純粋で 、おだやか である 。 」

  (  仏教聖典からの 引用です、日本語 残月  )



     わたしたち の 心 を
    『 岩 』 から 、 『 砂 』
    『 砂 』 から 、 『 水 』へと

     変化・ 成長 させて
    みたい もので ございます 。


     どのように したら
    いい のでしょうか  ?

     ともに 考えて
    変化させ、 『 水 』に
    成りたい ものでございます 。


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   001.JPG

       グランド サークルの  スタッフの 方々

      本日 研修でしたが、 < カメラマンの 心 >を
       もてず 撮影できませんでした。
           ( 残念 )( 微笑 )

      ・ 本年も よろしくお願い申し上げます。
                       合掌

   002.JPG


   017.JPG


   011.JPG

         白梅 開花  、 感謝 合掌


   019.JPG

     < 白い > 彼岸花 ?  ?

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    [     JUST    NOW
          I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA  .
         HUMAN   BEING    LOVE    THE   FLOWER  .  ]


       <   CIRCLE    HERE  ,   CROSS   NOW
                  WE    LOVE    YOU     >
           on   mt.arashi    with   white   dragon

     ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


         GOOD    DAY
            GOOD    LUCK

           HANDS    TOGETHER

       <   ENLIGHTENMENT    WITH   YOU   >
   
           a   small   and   little   monk

           SEE   YOU   AGAIN    ♪  ♪♪

2月20日(土)  随想  8

| コメント(0) | トラックバック(0)


   質問  「  自分 を  無くす 」 という事 が 
         よく わかりません 。 

    、、、、、、、、、、、、、、、

   迷答  「 自分 の 思い 」
        「 自分 の 心 」
        「 自分 の 気( 分 ) 」

        を 、捨てるという事 です 。

        「 捨てる 」 とは ?

        「 離れる 」 と 表現しても いい 。

        前回、 お話いたしましたように、

        ・ 大声にも
        ・ 多勢にも
        ・ 力にも
        ・ 物にも

        こびず、くっせず 、したがわず
        ( 媚びず 、 屈せず、 従わず )

        真理 ( 大義 ・ 慈悲 )にのみ

        「 自分 の 思・心・気 」を
        合わせ・ 学び ・ 従う  、という
        ことで ございます 。


      、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


       数十年前、 ある青年が
      いました。 彼は 人生問題に
      悩んでいた 。
       若者特有の
      < 人生とは 何か ? >
      < 自分とは 何か ? >
      < いかに 生きるべきか ? >
       という 青臭い 疑問に
       とりつかれて いた 。


       ある日、 学校の先生と
     お話しながら 歩いていました。
     
      池の側を 通りかかりました。
     その青年は 急に 立ち止まり 、
     次のような ことを 先生に
     言いました 。

      《 先生、
        わたしは 、師匠が
        ほしいです 。
      
       「 この 池に 飛び込み
       なさい 」 と 言ったら、
       すぐに、
       飛び込めるような
       師匠が 必要です 。 》

     《  なるほど 。

       君 は
      『 禅 』( ぜん )を
      やるべき である 。 》


     ・  おもしろい お話です
      人間・青年・若者 の
      純粋さが よく 表われています。

       この純粋さを
      利用する・悪用する
      世間・ 大人も いますが 、


       この先生の
      「 禅 」の すすめは
       いいことです 。
                 的確です 。

       つづき   ます


  駄弁、饒舌、蛇足、 多謝
    されど  敬と愛とともに

    残月  合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  001.JPG


  002.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  004.JPG

      春の気配 ( 渡月橋 )

  009.JPG

      3月から 昨年のような 「 修行 」が
       はじまります 。

      今日 20日 は、 通訳ガイドさま 方の
       研修で ございます 。
        いつも、ありがとうございます 。合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  007.JPG

     おかめ桜 と 嵐山 
        ( と、坐禅用 布団 、ミスです )
        ( 大笑 )( スミマセン )

  005.JPG


       大悲閣道 より
    ( 29日より、3月10日まで、平日は
       工事のために 通行止めに
        なるかも しれません 。
      また、御連絡いたします 。
      < 土・日 >は OK  です 。 )

   、、、、、、、、、、、、、、、、

   失礼 いたします
 末筆ながら よき一日を

 ・  < 私利私欲 > 武士の 恥
    < 私利私欲 > 菩薩の 罪

   厚顔  無恥
  愚僧  萬拝


    [    I    LOVE    ALL
               I    LOVE    ONE
               ALL   IS   ONE
               ONE  IS   ALL    ]


 」

           
            

PICTURE 2 - 19 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

    [    THE   TEACHING    OF    BUDDHA     ]   
 <    HUMAN   DEFILEMENTS    AND
            BUDDHA  ,  S   VOWS    > NO,  18

<   わたしの 心の チリ と アカ 、
   心の奥の ( 純粋さ ・清らかな ・ 勇気 )を
     もとめる 《 何か 》 >

 「  5,   THEY    SHOULD   HAVE   RIGHT    IDEAS  
      OF   THINGS  ,  IDEAS   THAT   ARE   BASED   ON
      CAREFUL   OBSERVATION  ,  AND  UNDERSTAND
      CAUSES   AND   EFFECTS   AND   THEIR
      SIGNIFICANCE   CORRECTLY  .


          わたしたちは 、モノ ( 物・事・人・利・理・・・ ) の
   見方( みかた・考えかた・とらえかた・ 受け方 ・・ )を
   正しくして 、

   その < 原因 と 結果 > とを 、
   よく わきまえ ・ 理解 し ・ 
   判別 ( はんべつ ・ 見分ける )ことである 。

   
    SINCE   THE   CAUSE    OF   SUFFERING   IS
       ROOTED   IN   THE   MIND,S   DESIRE   AND  
       ATTACHMENTS  ,   AND   SINCE   DESIRE   AND
       ATTACHMENT   ARE   RELATED   TO  MISTAKEN
       OBSERVATIONS    BY   AN   EGO -  SELF  ,

        NEGLECTING   THE   SIGNIFICANCE   OF   THE
        LAW   OF   CAUSE    AND   EFFECT   ,   AND
        SINCE   IT   IS   FROM   THESE   WRONG 
        OBSERVATIONS  ,

        THERE   CAN   BE   PEACE   ONLY  
         IF   THE   MIND   CAN   BE   RID   OF
         THESE   WORLDLY   PASSIONS  .
        
           
            すべての < 苦しみの もと >は、
    自分の心 の < 欲望 と 執着 >・
    < 私利私欲 ・ 我 > であるから 、

    < 苦しみの もと >が 無くなれば 、
    < 苦しみ >が 無くなる 、ということを

    正しく ( 観察して ・ 正受して ・ 正しく うける )
    知るのである 。

    
      正しく ものを 見れないから 、
    < 自分・ 我 ・ エゴ >という 考えや
    < 原因 ありて 結果あり >という 法則を
    無視 ( 思わない )する 考えが 生じる。

     心の平安 は、 正しく見て、正しく思う
     ( 正見 ・ 正思 )ことに よって、
     味会うことができる。

   ・  《 人間としての 歓喜を 自覚する 》(残月)
        ので ございます 。 合掌    」

   ( 仏教聖典からの 引用です。
           駄日本語 、残月   )


           わたしたちは
    無限の( 無量の ・数え切れない )
    原因 よる 
    < 自分 >< 世界 >に
    生きている 。

     また、 結果も 結果として
    固定して 見ること もできない 。
    たえず 変化して いく。

     すべてに 、感謝しながら 、
    < 自分 >と < 世界 >を
    味会い つつも 、
    活かし たいもので ございます 。


     原因・結果を 大切にし
    つつも ( 正見 ・ 正思 )、
    そう こだわらずに、
    ( 正語 ・ 正業 ) に、
    進みたいもので ございます。

       
        つづき  ます


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   007.JPG


       青空や  美しすぎて すまない心
         すべてのかたに  このお月さま

   008.JPG


   014.JPG


   009.JPG

     WELCOME   MY   NEW   FAMILY
           ( TURK トルコ 人)
           FROM   DUSSELDORF  ,  GERMANY .

               SHE   IS  A  STUDENT   IN   KYOTO  .

       ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


       017.JPG


         [    JUST  NOW
              I   THINK   ABOUT    PARIS   AND   SYRIA .
                   NEVER   GIVE   UP   MY   MIND   .     ]

        <    CIRCLE   HERE   ,   CROSS    NOW
                      WE    LOVE    YOU   .     >
             on   mt.arashi   with   dragon

        ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


            GOOD     DAY
               GOOD    LUCK

                HANDS    TOGETHER

           <    ENLIGHTENMENT    WITH   YOU   >

              a   small   and   little   monk

             SEE   YOU   AGAIN    ♪   ♪♪


2月18日(木)  随想  7

| コメント(0) | トラックバック(0)

   「  思い  」  の  まま  
   「  心  」   の  まま
   「  気  」   の  まま  

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   自分 の 「 思い 」 の まま
   自分 の 「 心 」 の まま
   自分 の 「 気 」 の まま

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    より 正確には

  ・ 自分 の
 < 「 思い 」 の まま > の
   『 行ない 』    

  ・ 自分 の
 < 「 心 」 の まま > の
   『 行ない 』

  ・ 自分 の
 < 「 気 」 の まま > の
   『 行ない 』


  、、、、、、、、、、、、、、、、


    自分の  『 行ない 』 に、
  満足 ( まんぞく ) できない
  納得 ( なっとく )  いかない
  疑問 ( ぎもん )  もった

  時・場合 、

  ・ 自分以外に  謙虚に 学ぶ
   ( 他者 ・ 古今 ・ 東西 南北  ・・ )

  ・ 自分 を 
   減らす 、消す 、無くす


   2つの 方向が あります。
  組み合わせも ございます。


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 ・ 「 学ぶ 」 というのも
 < 人間 成長 >の ためでございます
 <  心 の 成熟 >の ためでございます。
     
 ・ 「 自分を 無くす 」と  いうのは

   付和雷同( ふわ らいどう )
   長い物には 巻かれろ 、
   と、いうような

   大声に まけたり
   多勢に したがったり
   力( ちから )に くっしたり
   物( もの )に こびたり 、

   せずに 、 

 < 真理 > のみに したがう 。
 ( 愛 と ともに )

  自分 で
 < 神 仏 >を 発見
  すること 、かもしれない 。


       つづき     

   駄弁 、饒舌 
  まさに 蛇足( いい古されています )
  ( よけいな こと )
  ( 現代人は 実行あるのみ )
  (  わたしも、 あなたも ) 、 
  (  ごいっしょに 、なのでした 、微笑 )
     されど 、多謝

     残月  合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  004.JPG

        水鳥が います

  005.JPG

       水く 清く   風は 寒い
       白梅は 蕾  青空は 美しい

  011.JPG

       お空に 月 、一つ 


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  006.JPG

      先日の 留学生 、ようこそ
    東京の 大学院に 二つも 合格 。
     すばらしい、 万歳 、万歳 。

     おめでとう ございます 。

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  014.JPG

                     ( 爆笑 )

  017.JPG

          5匹の 子猫が
       14年くらいで 、1匹に なりました 。


    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    [   JUST    NOW
                I    THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA
                      I   LOVE    THE   LIFE   WITH   YOU    ]


            失礼いたします

    末筆ながら よき一日でございますように

   ・< 『 私利 私欲 を 恥( はじ ) 』 と
         する 、武士 。  > 

        小生は サムライ か ?( 大笑 )

     厚顔  無恥
      愚僧  萬拝
  

PICTURE 2 - 17 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

    [    THE   TEACHING    OF    BUDDHA    ]  
 <   HUMAN    DEFILEMENTS   AND
            BUDDHA ,S   VOWS    > NO,  17
<   わたしの 心 の チリ と アカ 、
    ホトケさま の やさしい 願い  >

「 4,   PEOPLE   CAN   GET   RID   OF   THESE 
      MISTAKEN    OBSERVATIONS   AND  RESULTING
      WORLDLY   PASSIONS   BY  CAREFUL   AND
      PATIENT   MIND  -  CONTROL   .

        わたしたちは、 間違った観察 や  世間的な情念 を
  注意深く また 忍耐強く < 心を 整える >ことに
  よって、 取り 去ることが できる 。



         WITH   EFFICIENT   MIND - CONTROL
      THEY   CAN   AVOID    DESIRES   ARISING   FROM
       THE   STIMULATION   OF   THE   EYES  ,   EARS  ,
       NOSE  ,  TONGUE  ,  SKIN   AND  THE 
       SUBSEQUENT    MENTAL   PROCESSES    AND   ,
       BY   SO    DOING  ,   CUT   OFF   THE   VERY
       ROOT   OF   ALL   WORLDLY    PASSIONS   .


    よく<  整えられた 心  >によって、

   目 と 耳 と 鼻 と 
   舌( した ) と 皮膚( ひふ ・ 身体 ) 、
   精神作用 の 六感< 六根 >に

   生じる ( 生じ起きる )
   欲望 ( ほっし 、のぞむ ) を
   おさえ、しずめ 、整えることが でき、

   全ての 情念・熱情・激情・・・・・の
   < よくない、わるい 場合 >( 残月 )

   根元( ねもと )・根源( こんげん )を
   断ち切る のである。

                                                                                    」

 (  仏教聖典より 引用です 、 日本語 残月  )


    生命的  欲望
    生存的  欲望
    生活的  欲望


    生命的  願望
    生存的  願望
    生活的  願望


    生命的  誓願
    生存的  誓願
    生活的  誓願


    欲望 と 願望 と 誓願の
    
    ちがいは 、あるのでしょうか ?
    あるならば、
    どういった ことなのでしょうか ?

    考えたく 存じます。

    < 心を 整える >ために。

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG

     HOW    BEAUTIFUL   //


  002.JPG


  005.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  009.JPG


  011.JPG


  017.JPG

      SPRING    HAS   COME   .

    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


     [     JUST    NOW
         I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA   .
               ONE   IS   ALL  ,  ALL   IS   ONE     ]


        <   CIRCLE    HERE  ,   CROSS   NOW
                   WE    LOVE   YOU    >
           on   mt.arashi   with   dragon

    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

      GOOD    DAY
         GOOD    LUCK

         HANDS    TOGETHER

      <    ENLIGHTENMENT    WITH    YOU    >

             a   small   and   little   monk

           SEE    YOU   AGAIN   ♪  ♪♪

   

2月16日(火)  随想  6

| コメント(0) | トラックバック(0)

   「 思い の まま 」 
  「 心 の まま 」
  「 気  まま  」

 、、、、、、、、、、、、、、、、、


  自分 の 『 思い 』
  自分 の 『 心 』
  自分 の 『 気 』 を、


    ダメだと
  < 卑下( ひげ ) >しても

    いいものだ と
  < 慢心( まんしん ) >しても

   いけない 。

  
  、、、、、、、、、、、、、、、、、


    と、 申し ましても  

   どうしたら いいの
   でしょうか ? 


    何を 手本 ・ 見本
   鑑 ( 鏡 ・ カガミ )に
   したら いいのでしょうか  ?


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   
    身近な  親 ・ 家族
   親戚 ・ 学校の 先生 ・
   先生 なの でしょうか  ?


    そうなると、
   
  『 試験 』の < 成績 >
  『 試合 』の < 成績 > 

    また、
   社会人( 職場人 )も、
  『 活動 』の < 成績 >に、


   追われるのが、
  常で ございます 。

   当然で ございます 。

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   どなたも、
  思う ことで
  ございます 。

   そして、
  あきらめ て しまいがち 、
 ( 「 思い 」 「 心 」 「 気 」 を
    見つめ 、成長させることを 。 )


   そして、
  いつの 時代も
  必ず 出てくる 人びとが
  ございます 。


   世間の 流れに乗りながら
   世間に 流されない 方々


   そのような 方々は

   世間・ 時代 ・社会 ・他者 の
   中に ありながら 、

   自分の 『 思い 』 を
   自分の 『 心 』 を
   自分の 『 気 』 を

   感じ・見つめ・考え
   学び・鍛え・・・・・・て

   られてます 。


    小生たちの
   手本・見本・鑑・
  先生・先人・古人・ 
   ・・・・・・・・・・・・で、
  ございます。

   慕い・ 敬い ・ 尊敬し
  < かくありたい >
  < そのように なりたい > と 

   手本 ・・として
  学びたいことで  ございます 。


   つづき  ます


  駄弁 、饒舌 蛇足 、多謝

   敬と愛と ともに
    残月  合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、


     ちょうど、下の写真は

    ある< 尊敬された 人物 >が 
   亡くなり
   多くの方々が 、泣き崩れ 、
    悲嘆されています 。


   001.JPG


   003.JPG


   002.JPG


   004.JPG


   005.JPG


      生きとし生ける あらゆる 存在
          植物 も 鉱物 も なにも かも 。

        悲嘆にくれて いる 。

     昨日 、2月15日は
       ゴ―タマ・シッダルタ ( 釈迦族 の 尊者 )
      大覚者・ 大慈悲者 ・・・・・・・・・・

        「 思い 」「 心 」「 気 」の
       もちかたの、基本型を 教えてくだされた。

        そして、
        『 行ない ( おこない ) 』が
       一番 大切であると、説かれた 。

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    018.JPG

    019.JPG

         失礼いたします
      末筆ながら よき一日で
        ございますように 。

     [   JUST    NOW
                I   THINK   ABOUT    PARIS   AND   SYRIA  .
                    NEVER   GIVE   UP   THE   HUMAN   ]

             <   CIRCLE    HERE  ,   CROSS   NOW
                        WE    LOVE   YOU   >
                 on   mt.arashi    with   dragon
                     by   a   small   and  little   monk

               厚顔  無恥
        愚僧  萬拝
  

PICTURE 2 - 15 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

    [   THE   TEACHING   OF   BUDDHA    ]  
<   HUMAN    DEFILEMENTS   AND
          BUDDHA,S   VOWS    >NO, 16

<    わたしの 心の チリ と アカ 、
    ホトケ さまの やさしい 心  > 

「 3, PEOPLE   SHOULD    LEARN   TO   SEE 
    AND   SO   AVOID   ALL   DANGER   .

       JUST    AS   A   WISE   MAN   KEEPS   AWAY
    FROM    WILD   HORSES   OR   MAD   DOGS   ,
   
       SO   ONE   SHOULD   NOT   MAKE   FRIENDS 
    WITH   EVIL   MEN  ,  NOR   SHOULD   HE   GO   TO
    PLACES   THAT   WISE    MEN   AVOID   .

       IF   ONE   PRACTISES   CAUTION   AND   PRUDENCE  ,
    THE   FIRE   OF   WORLDLY    PASSIONS   WHICH   IS
     BURNING   IN   THEIR   VITALS   WILL   DIE   DOWN  .


     三ツ目は、
 危険( きけん ・ あやうさ ) から、
 遠ざかる ことである 。

  賢い人が 、荒馬 や 狂犬 に 、
 近づかないように 、行ってはならい所、
 交わってはならない 友とは 付き合わない 。

   このように、慎重に 用心に 努めたら 、
 自分・自分以外を 燃やすような 、 世間的・世俗的
 情念 ・ 激情 は 消え去る ものである 。  」

 ( 仏教聖典からの 引用です、日本語 残月 )

    
   ことわざ 好きの 
  小生< 子どものころから >が、
  嫌いな ことわざ が、
  < 朱に 交われば 、赤くなる  >でした。

   いい友、わるい友と 区別することが、
  なんだか 嫌いでした ( 微笑 )

   しかし、
  道を 求める 時は 、
  ( 初心のころは )
  道を求めるような 人と 、
  交流した 方が いい みたいです 。

   釈尊も、いい道友を もてることは、
  もう、道を成就している みたいなことを 、
  おつしゃられてた ような 気がします。
  ( スミマセン、 曖昧で )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  002.JPG

         MORNING

   008.JPG


   009.JPG


   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


  012.JPG

  015.JPG


  016.JPG

     AFTERNOON


    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


        GOOD     DAY
           GOOD     LUCK

             HANDS    TOGETHER

      <    ENLIGHTENMENT    TOGETHER    >

         a   small    and    little    monk
              on   mt . arashi   with   dragon

          SEE   YOU   AGAIN

          (   I  AM   SORRY  ,   HAVE   NOT   TIME  )
 

2月14日(日)  随想 5

| コメント(0) | トラックバック(0)

   「  思い の まま  」 
  「  心 の まま  」
  「  気 の まま  」

 、、、、、、、、、、、、、、、


   さては さて
  「 思い の まま 」 か ?
  どんな こと
  いま・ここ・わたし
  どんな 『 思い 』 か ?


   さては さて
  「 心 の まま 」 か ?
  どんな こと
  いま・ここ・わたし
  どんな 『 心 』 か ?


   さては  さて
  「 気 まま 」と いうは ?
  どんな こと
  いま・ここ・わたし
  どんな 『 気 』を もつ ? 


  、、、、、、、、、、、、、、、、、

    雨の朝
    いま・ここ・わたし
    静かなり
    水音 満ちて
    なにも 無しなり

  、、、、、、、、、、、、、、、、、


     自分の
    「 思い 」「 心 」「 気 」を
    静かに 、
    感じて、観る 、
    < 時間 と 場所 >が
    必要です。


      この寺院を
     活用しなくては
     ならない。
     『 静かに 』。( 大笑 )


      25分の 坐禅を
     3回 できる 機会を
     増やさなくては 、、、。
     みなさま方と、ご一緒に。
     ( 月 一回 、少ない 、微笑 )


      初期の頃は
     場所も 大切です。

      なぜならば、
     環境から、離れなければ
     ならない。

      そのためには、
     いい環境で なければ
     離れられない ( 微笑 )


      いい環境とは、
     離れられる 環境 ( 大笑 )


      みなさま方 ( ? )も、
     (  お読みのお方が いらっしゃるのか
     (  あまり、存じませんが、、、、、
     (  この、ずぶとさ < 大笑 >
     (  つづけている 、厚顔 、
     (  まさに 、無恥
     (  ONE   IS   ALL  の 心で
     (  一人は いらっしゃる みたい
     (  だから   )

      みなさま方も 、
     御自身の 生活環境の中で、
     考え 工夫、試行錯誤して ください
     「 どのように して
        見つめるか 」 を。

      しかし、やはり 、
     友人 ・ 先輩 ・先生 が 、、、、
     この 山寺に 、時には
     お越しください ませ 。

      一人は むずかしい、、、、。

      メールで 質問でも
      daihikaku  @   daihikaku  .  jp


      そして、
     時には 、ここ 嵐山で
     みっちり と 。( 微笑 )《 合掌 》

     《 頓首 》 とんしゅ
     《 萬拝 》

      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

         009.JPG


        010.JPG


        011.JPG


      
        012.JPG

        014.JPG


       015.JPG


                 一連の写真は、5分ほどの間です 。

      あまりに、すばらしかったので
           「 通心 」 いたします。
           「 伝心 」 いたします。
           「 合心 」 いたします。

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   021.JPG


   失礼いたします
     末筆ながら よき一日で
        ございますように 。

    ・  底の底
      心の奥に
      何がある ?
      命ささえる
      お宝なのさ ( 微笑 ) 《 合掌 》


      厚顔  無恥
       愚僧  萬拝


PICTURE 2 - 13 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

   [   THE   TEACHING    OF   BUDDHA   ] 
<   HUMAN   DEFILEMENTS   AND
         BUDDHA,S   VOWS    > NO ,  15

<   わが心の 塵・垢 ( ちり あか )と
     み仏さまの やさしい願い  >

「  PEOPLE   SHOULD   LEARN   ENDURANCE   ,
    THEY   SHOULD   LEARN   TO   ENDURE   THE
     DISCOMFORTS   OF   HEAT   AND  COLD  ,
     HUNGER   AND   THIRST  ,
       
       THEY   SHOULD    LEARN  TO  BE  PATIENT
     WHEN    RECEIVING   ABUSE   AND   SCORN  ,
     FOR   IT   IS   THE   PRACTICE   OF  ENDURANCE
     THAT   QUENCHES   THE   FIRE   OF  WORLDLY
     PASSIONS   WHICH   IS   BURNING   UP  THEIR
     BODIES  .


        わたしたちは、 何事も、
   耐え忍ぶことを、習い身につけなければ
   ならない 。

    暑さ ・ 寒さ ・ お腹がすくこと ・
   のど が 渇くこと に 、 耐え忍び( たえしのび )

    自分にたいする、 悪口 ・ 毒舌 ( どくぜつ )、
   怒りを込めた激しい軽蔑( けいべつ ) ・あざけり  ・
   さげすみ を 受けても 、

   <  反省しつつ  >( 残月 )
   耐え忍ぶことによって 、

    自分自身 を 焼き滅ぼす ような 、
   一般的な 、普通に起こりうる 、 激しい 情念は
   静まり 、燃え立たなく なるので ある 。   」

  ( 仏教聖典からの 引用です、日本語 残月 )


      忍耐には 三つ あるという

      1、 怒らない
      2、 怨み( うらみ )を 結ばない
      3、 悪意( あくい )を 懐かない


        ああ、むずかしや
       だから、精進 精進
       練習・訓練 ( 微笑 )
       修行 に 、
       苦行 か ?

        イヤな事
        つらい事
        不快な事
        逃げたい事を

        「 あえて 敢えて 」
        行ない 、
        どれだけ 自分が
        耐えれるか 、ためしてみる 。

        むずかしや
        むずかしや
        むずかしや

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   023.JPG

      高校卒業 おめでとうございます 。
          美鈴ちゃん

  021.JPG


     紅梅 開花

  024.JPG


  016.JPG

     ようこそ  ようこそ
       いい カップル  ( 微笑 )

  017.JPG

    「  もう  十回は 来てますよ  」
    「  ありがとう ございます 、
        はじめて お会いしましたね 。 」
              ( 反省 )

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  019.JPG

  007.JPG

     イノシシ か 、 イヌ か 、 タヌキ か  ?
      キツネ か ?

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    [    JUST    NOW
                  I   THINK   ABOUT   PARIS   AND  SYRIA
                       NEVER    GIVE    UP   THE    HOPE    ]

                I     LOVE     ALL   .
                I     LOVE     ONE  .

               ALL    IS    ONE   .
                ONE   IS    ALL   .

        <    CIRCLE    HERE   ,   CROSS    NOW 
                   WE    LOVE   YOU     >
              on   mt.arashi   with   dragon

         ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


           GOOD     DAY
                GOOD    LUCK

              HANDS    TOGETHER

         <    ENLIGHTENMENT   WITH    YOU    >

           a   small   and   little   monk

                SEE    YOU   AGAIN    ♪  ♪♪
                      
     
           

   

    
  ]

2月12日(金)  随想 4

| コメント(0) | トラックバック(0)


  「 思い の まま 」 
  「 心 の まま 」
  「 気 まま 」 

 、、、、、、、、、、、、、、、、


  「 思い の まま 」 に
  生きれたら 、こんなに
  楽しいことは ない 。

  「 心 の まま 」 に 
  生きれたら 、こんなに
  しあわせな ことはない 。

  「 気 まま 」 に
  生きれたら 、こんなに
  愉快( ゆかい )な ことはない 。



  「 思い の まま 」 だと
  よくないぞ 、 失敗 だ 。
  < 他の 思い >を
  聞き 、考え 、
  学ばねば 、。


  「 心 の まま 」 だと
  よくないぞ 、 迷惑 だ 。
  < 他( ほか ) 心 >を
  感じ、 聞き 、考え 、
  学び 、 鍛( きた )えねば 。 


  「 気 まま 」 だと
  よくないぞ 、 不快だぞ 。
  < 他 の 気( 分 ) >を
  察し 、感じ 、聞き 、
  考え 、学び 、鍛え 、
  清く しなくては ならない  。


  、、、、、、、、、、、、、、、、、

  「 思い の まま 」
  「 心 の まま 」
  「 気 まま 」 に、

   生きて 、
   
   足を 動かし
   手を 使い
   目を 開き、
   物を 喰い
   物を 出し 

   言葉を 発し
   人に 会い
   共に なす
   公を なす
  
   同時 同行
   協力
   共存
   共栄

   できる でしょうか  ?

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   この 「 思い 」を 、

  < この 自分の 「 思い 」 >を
  < この 自分の 「 心 」 >を
  < この 自分の 「 気分 」 >を

   よき ものに
   したいもの で ございます 。


   そのために、
   どのように したら
   いい ので しょうか ?


      つづき ます


  駄弁、 饒舌 、蛇足 、 多謝

   敬と愛と ともに
     残月  合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  002.JPG

  001.JPG

     ある宗派の 、護摩壇 の 煙です 
              ( 大合掌 )
       < 天下和順 、万民豊楽  >

  005.JPG

  008.JPG

    ようこそ、 ようこそ  ( 埼玉県より )

  027.JPG

  026.JPG

     ようこそ 、琳平くん( 4さい )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  022.JPG

    WELCOME    NEW   FAMILY  
                   FROM    FRANCE  
           <   MY   SUN   LEARNS 
           JAPANESE   LITERATURE   IN   KYOTO  NOW   .  >

     025.JPG

          WELCOME    MY   NEW   FRIEND
                  FROM   CHINA   (   安徽省 )

              SHE   IS   LEARNING    JAPANESE
                   IN   KYOTO  .

           <     THANK   YOU   VERY   MUCH   >


     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

     失礼いたします
   末筆ながら よき一日で
    ございますように 。

   厚顔  無恥
    愚僧 萬拝

       I   LOVE   ALL  .

   

PICTURE 2 - 11 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

    [    THE   TEACHING   OF   BUDDHA   ]
 <   HUMAN   DEFILEMENTS    AND
          BUDDHA , S   VOWS    >  NO,  14

<   人の心の 塵( チリ )と 垢( アカ ) と
    仏( ホトケ )の 誓願( チカイ とネガイ ) >

「  THEY    SHOULD   HAVE  CORRECT    IDEAS
    WITH   REGARD   TO   THE   PROPER   USE   OF
    ALL   THINGS   .

        物( もの )を 、用い 扱い 使う 時、
  ( もちい ・ あつかい ・ つかう 時 )
  物をに 対して 、正しい考えを もつ 。

       THAT   IS  ,  WITH   REGARD   TO  ARTICLES
    OF   FOOD   AND   CLOTHING  ,  THEY  SHOULD
    NOT   THINK   OF   THEM   IN   RELATION   TO
    COMFORT   AND   PLEASURE  ,   BUT  ONLY   IN
    THEIR    RELATION   TO  THE   BODY,S   NEEDS  .


      CLOTHING   IS   NECESSARY   TO   PROTECT
    THE   BODY   AGAINST   EXTREMES   OF   HEAT
     AND   COLD  ,  AND   TO  CONCEAL   THE
     SHAME   OF   THE   BODY   ,
       FOOD   IS   NECESSARY   FOR   THE
     NOURISHMENT   OF   THE   BODY   WHILE   IT
     IS   TRAINING   FOR   ENLIGHTENMENT   AND
     BUDDHAHOOD   .

    
    着物 や 食物 を 、用いるのは 
   快適 ・ 安楽 ・ 快楽 ・ 享楽 のためとは
   考えない 。

    着物は 、暑さ 寒さを 防ぎ 、
   恥ずかしさ を 包むもので あり 、
   
    食物は、 「 < 道 >を 修める 」 もとに
   なる  身体( 肉体 ・ 精神 )( 身 と 心 )を
   養う ためにあると 考える 。


    この< 正しい考え >( 正見 )( 正思 )
   ( 正しく 見る、 正しく 思う )ことに より、

   世間的・一般的・普通の・
   だれもが みんな もつ 、
   ( 情念 ・ 熱情 ・ 激情 ) は
   生じなくなって くる 。

         WORLDLY   PASSIONS    CAN   NOT    ARISE
    THROUGH   SUCH    THINKING   .       」

  (  仏教聖典からの 引用です、
         日本語 ほぼ  残月   )


    ・「 道を 修める  」 とは
    ( ENLIGHTENMENT  ,   BUDDHAHOOD   )
    どういう ことなのでしょうか  ?

     なんどでも、出て来ます 、
    その 度に 、考えたく存じます 。


    ・  道がない
      わたしの 前に
      道は ない
      どうしたら いい
      どの 方向 へ

    ・  道はある
      わたしの 前に
      道は ある
      これで いいのか ?
      この 方向 か ?

    ・  道 とは ?
      わたしの 前は
      道は ない
      どこでも 自由
      勝手気ままさ

        ( 大笑 )
        ( 最高 )

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   001.JPG

                          KYOTO   (   BUTU   DAN   )


   005.JPG

                          OOSAKA   (   BUNRAKU   )


   006.JPG

             HOKUKAI  DOU   (   AINU   )
 


      昨日は、東奔西走 
               ( 葬儀 ・ 耐震 ・・ )
     嵐山での 撮影を 忘れて ました ( 大笑 )

      戯れに 、 三枚ほど、、、、


     、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    [    JUST    NOW
                  I    THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA   .
                    NEVER    GIVE   UP     HUMAN    BEING   ]

        <    CIRCLE    HERE    ,    CROSS    NOW
                         WE    LOVE    YOU    >
               on   mt.arashi    with    dragon

       ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

             GOOD    DAY
                   GOOD    LUCK

                  HANDS    TOGETHER

           <    ENLIGHTENMENT    WITH   YOU    >

            a    small   and    little   monk

             SEE    YOU   AGAIN    ♪   ♪♪

   

   ]

2月10日(水)  随想  3

| コメント(0) | トラックバック(0)
   
    随想 ( ずいそう )、思いのまま 。

  この 「 思いの まま 」
  また、「 心 の まま 」 に、
 生きれましたら 、どんなに 気楽で
 たのしく 、自由なことでしょう 。
  ( ブログだから 自由なのでしょう )
  ( 大笑 )

   どなたも、願うことと存じます。
  それぐらい、何事も 、なんでも
  思いの ままには、ならないのが
  人生で ございます( 微笑 )


   このことが、全て 、よくないこと
 悪いことでは ございません、
 どなたさまも、そう、思いのことでは
 ございませんか ?

  今の自分の 『 思い 』 は
 今の自分の 『 こころ 』 は、

  すぐに 行なったりしても
 実行しても 、いい
 『 思い 』 『 こころ 』
  でしょうか ?

   まだ、まだ、
  未熟 だから、
<  『 思い 』 のまま  >
<  『 こころ 』 のまま >
 での 、『 行ない ( おこない ) 』は、

   世間から、他の方々から
  しかられ・ おこられ ・ ひはん 、
  されるかも しれません 。

   これも 、いい ことです 。
  《 心の成熟 》に 向かう ことになります 。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  とにかく、
 < 今の 自分の 『 思い 』 >と
 < 今の 自分の 『 こころ 』 >を

  成長させなくては ならない 、と
  覚悟しなくては ならない。
  誓い、願わなければ ならない 。

  このことが、
 われらが 人間の 唯一 の
 < 不変の 、普遍の、かわらない
   重要な 、忘れてはならない、、、、>

  《  希望  》では
 ございませんか ?

    
  、、、、、、、、、、、、、、、、、


  < 今の 自分の 『 思い 』 >
  < 今の 自分の 『 こころ 』 >
   に、
   満足 できない お方が、
   満足 できないと 思い、
   悩み、苦しむ お方が、

   本当の意味の
   修行が できるので ございます。

  、、、、、、、、、、、、、、、、


  < 自分の 『 思い 』のまま >
   に お話してましたら、
   このように、支離滅裂に
   なって しまいました 。

   今日は、朝から
  40代のお方の 葬儀を
  させて いただきます 。

    わたくしたちは、
   『 諸行 無常 』 を
   『 諸法 無我 』 を
   感じ
   『 一切 皆苦 』 を
   さらに、
   感じなくては ならない 。

   だから、こそ
   《 真 の 大楽 》を
   もとめなくては ならない 。
   これが、修行の意味で
   ございます。

    貴重なる 命
    また、
   ≪ 人間としての 尊貴なる 命 ≫
    なので ございます 。


     神仏 、大自然、 大宇宙に、
    ・・・・・・・・・・・・・・・
   感謝しつつ 、、、、、、、。


    駄弁、饒舌、蛇足、多謝

     残月  合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  011.JPG


  010.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  004.JPG

  002.JPG

      先日 この谷で、
     イノシシ 3頭 、発見。 大きい 。。

  001.JPG


    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 [   JUST    NOW
         I   THINK   ABOUT    PARIS   AND   SYRIA  ・・・・
                    NEVER     GIVE   UP   THE   HOPE      ]


       失礼いたします
   末筆ながら よき一日でございますように

   ・  永遠を みつめて
       今日を 生ききる

   ・  この瞬間に
       全身全霊を
        エゴ・我を すてて

    されど
   厚顔  無恥 を 反省しつつ

    愚僧 萬拝
                   
  
 。

PICTURE 2 - 9 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

     [   THE   TEACHING   OF   BUDDHA    ]
 <   HUMAN    DEFILEMENTS   AND
           BUDDHA ,S   VOW    >  NO , 13

 <    人の心の 塵 と 垢 と
      仏 ( さま )の 誓願  >


     ・  南無  阿弥陀仏
    ( なむ  あみだぶつ )

  ・  帰命  尽十方 無礙光 如来
    ( きみょう 
      じん じっほう
      むげ こう  にょらい )

       また、説明いたします。

      無限の 慈悲の光に 、
     自分を ささげる ( 捧げる )
     自分を ゆだねる ( 委ねる )
      ことで ございます。

      無我の状態の
     一つの 表現です 。

   「  TO   THOSE    WHO   HAVE    FAITH  ,
      HE   OFFERS   THE   OPPORTUNITY   TO
      BECOME    ONE   WITH   HIM   .

        AS   THIS   BUDDHA    IS   THE   ALL - INCLUSIVE
      BODY    OF   EQUALITY   ,   WHOEVER    THINKS
      OF   HIM   AND   ENTERS   HIS   MIND   FREELY   .

       
        < 信 >あるものには、
   ( < 疑 >なき ものには( 心には ) )
   仏は 仏と 一つになる 機会を 与える 。

    この仏を 思い念ずると、
   この仏は、あらゆる ところに 満ち満ちる
   体であるから、 あらゆる 人びとの
   心の中に 入る。


    THIS   MEANS   THAT   ,   WHEN   A   PERSON
      THINKS    BUDDHA ,   HE   HAS   BUDDHA,S   MIND
       IN   ALL    ITS   PURE   AND   HAPPY   AND
      PEACEFUL    PERFECTION   .    IN   OTHER   WORDS ,
      HIS   MIND   IS   A   BUDDHA - MIND   .


         だから こそ 、
   心の 仏( み ほとけ )を 思う時 、
   その心は 実に 円満な姿(相)や 特徴を
   そなえた 仏であり、

    この心は、仏そのものとなり、
   この心が、 そのまま 仏となる 。


    THEREFORE  ,   EACH   MAN   IN   PURITY   AND
      SINCERITY   OF   FAITH  ,   SHOULD   PICTURE
      HIS   OWN   MIND   AS   BEING   BUDDHA,S   MIND  .


        清く 正しい < 信心 >を 、もつものは、
   心が < 仏の心 >そのままであると、
   思いえがく べきである。  」

  (  仏教聖典からの 引用です、
        かっこ 残月 、日本語 ほぼ引用 )

     本日、2度目の 起動がうまくいかず
       時間が ありませんでした。( 多謝 )


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  001.JPG 


  
  007.JPG


  009.JPG


  015.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  002.JPG

    WELCOME   MY   NEW   FRIENDS   ( CHINESE )
                  FROM   MELBOURNE  ( メルボルン)
                               AUSTRALIA  .

            NICE   TO   MEET   YOU   .

    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


       [    JUST    NOW  
                I   THINK   ABOUT   PARIS   AND  SYRIA .
                         I   LOVE    THE   OUR   WORLD   .  ]

     <   CIRCLE   HERE  ,   CROSS   NOW  
                WE    LOVE    YOU    >
       on   mt.arashi    with   dragon


       ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

        GOOD    DAY
            GOOD    LUCK

            HANDS   TOGETHER

       <   ENLIGHTENMENT   WITH   YOU    >

         a   small   and   little   monk

         SEE    YOU   AGAIN    ♪  ♪♪
   ]


   昨日 7日( 日 )は、
  作家 北森 鴻 ( きたもり こう )氏の
     第6回 酔鴻忌 ( 7回忌 法要 )を 
  厳修いたしました 。

   般若心経 2巻 ( 全員 音読 )後
   御焼香   ( 誦経 木魚の中 )
   回向


   全国から 30名くらいの
  愛読者の方々が 御集りになり、
  会の名前の如く、みなさま方
  お酔いになられながら、
  北森 氏を 偲ばれてられました。


   とにもかく、かくにも、
  お亡くなりになられたのが、
  早過ぎて 残念で なりません。
    


   今回、愛読者のお方と
  少しお話できました 。
    
   「  わたしは、古書を
    扱う仕事を するように
    なりました 。 このように なるとは
    想像も しなかった事です 。 」

   「  女性の 描き方が いいです。
     男性の眼から見た 女性像が
     すてき です 。 」


    骨董シリーズが 人気が
   あるそうですが、 骨董屋に
   なられた 愛読者もいらっしゃる 。

    女性のファンが 多いが
   多いなと存じてましたが、
   このような 理由も ございますとは 。


    小生も きちんと 拝読しなくては
   なりません ( 反省 )( 微笑 )。


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  020.JPG


      南無 仏
      南無 観世音 菩薩 
      南無 観自在 菩薩


  007.JPG


  010.JPG

  015.JPG


             大合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  003.JPG

    「  何 してるの ですか ?  」
    『  何も してないよ  
      ただ、いるだけ ですよ  』( ? )( 大笑 )


  005.JPG

    ただ 坐る だけ
    ただ 読む だけ の 練習・訓練の お方がた
                         ( 合掌 )

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  [   JUST    NOW
            I   THINK   ABOUT    PARIS   AND   SYRIA  .
                    MOUNTAIN   IS   THE   SEA     ]

    <   CIRCLE    HERE   ,   CROSS   NOW
              WE   LOVE    YOU    >
        on   mt. arashi    with   dragon

     ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

        失礼いたします
   末筆ながら よき一日でございますように。

  ・  寒い日本列島 です
    北のお国は、民族の皆さんは
    もっと お寒いことでしょう 。

    ( 「 あまえては いけない 」 )
    ( 小生に 言ってます )( 大笑 )

    厚顔  無恥
     愚僧  萬拝







      

PICTURE 2 - 7 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

    [   THE   TEACHING   OF   BUDDHA   ]
 <   HUMAN   DEFILEMENTS    AND
            BUDDHA,S   VOWS    >NO, 12

 <   人の心の 塵( チリ )と 垢( アカ )と
   「 仏 」さまの 誓願( ネガイ と チカイ )>

  ・「 仏 」
    人から観た 宇宙の真理 ( シンリ )
    慈悲の 暖かい光明 ( ヒカリ )
    命と心の 根源の働き ( チカラ )


     一 であり
     ゼロ でありつつ
     無限 かな
     合掌( がっしょう ) 
     頓首( とんしゅ )
     九拝( きゅう はい ) 
     萬拝( ばん はい )

 「  IF  PEOPLE   TRULY   AND   EARNESTLY
      WISH   TO   ATTAIN   ENLIGHTENMENT  ,
      THEY   MUST   RELY   ON  THE   POWER   OF
      THIS   BUDDHA  .

       IT   IS   IMPOSSIBLE   FOR   AN   ORDINARY
     PERSON   TO   REALIZE   HIS   SUPREME
     BUDDHA  -  NATURE   WITHOUT   THE   SUPPORT
     OF   THIS   BUDDHA  .


       もしも、人びとが 本当に 、
  さとり < 覚り ・ 安心 ・ 解脱( 解放 ) 
   ・ 満足 ・ 自由 ・ やさしさ ・・・ >を、
  得ようと 望むのならば 、
  どうしても 、この み仏( さま )の
  お力 ( チカラ )に、よらなければ ならない。

   み仏( さま )の、お力 なくして
  < さとり >を 得ることは 、ふつうの人間である
  わたしたちはの 、できることではない、のである 。


   BY   SEEING   THE   IMAGE   OF   BUDDHA  ,
     ONE  IS   ENABLED   TO   REALIZE   THE   MIND
     OF   BUDDHA  .

       THE   BUDDHA,S   MIND   HAS 
     GREAT   COMPASSION   THAT   INCLUDES   ALL  ,
     EVEN   THOSE   WHO   ARE   IGNORANT   OF
     HIS   COMPASSION   OR   FORGETFUL  OF   IT  ,
     MUCH   MORE   THOSE
     WHO  REMEMBER    IT  IN   FAITH   .


       この み仏( さま )を 見る( 拝み おがみ )
  ことによって、 また み仏の心を 拝み見て、
  その 心に なるのである 。

   仏の心とは 、大いなる 慈悲そのものであり 、
  信じるものを救いとるのは もちろん 、

  仏さまの 慈悲を知らず 、あるいは
  忘れて いるような 人びとをも 、
  助け 救いとるので ある 。    」

 ( 仏教聖典 からの 引用です 、
      日本語 一部 残月  )



 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  006.JPG


  002.JPG


  007.JPG


     本日の 7日は
    『 酔鴻 忌 』( すいこう き )でございます。
     作家 北森 鴻 氏 、7回忌 。
      午後 2時より。

    全国から、お供えの お酒が
      届いてございます ( 微笑 )

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  001.JPG

   [    JUST    NOW
              I  THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA.
                    I   NEVER   GIVE   UP   THE   WORLD  ]

           ・ MOUNTAIN   IS   THE    SEA  .
                THE   SEA   IS   MOUNTAIN  .

                HUMAN   MIND   IS   BIG   .

        <    CIRCLE   HERE   ,
                 CROSS    NOW  ,
                      WE   LOVE    YOU  .   >
            on   mt. arashi   with  dragon


      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


           GOOD    DAY
               GOOD   LUCK

              HANDS    TOGETHER

         <   ENLIGHTENMENT   WITH   YOU   >

            a   small   and   little   monk

             SEE   YOU    AGAIN    ♪   ♪♪
  



    ゴ―ン 、  ゴ―ーン  、 

   釣鐘( つり がね )の音が 聞こえる。

  ゴ―ン  、 ( 上手い 、うまい )

  ( いったい  だれだ 、 微笑
    いったい  どなただ ? )

    友人 か ?
    知人 か ?

    なれて いる 。

    鐘の音 の 間合いが 、
    丁度 いい 。

    あせって いない
    落ち着いて いる

         力( ちから )も
    入っている

    音を 味会いながら
    打っている 

    道心さん か?
    いや、 ちがう 
    お亡くなり だ

    おお、上ってこられた

    なんと
    女性では ありませんか
    


    「 うまい ですね 」

    『  お寺の鐘が 好きなんです 。
      お参りしながら、撞いてます 。
      鞍馬寺 と こちらが いいですね 。』


    「 ありがとうございます。
       三代目の 梵鐘です。
      廃仏毀釈 (明治)
      第二次世界大戦(昭和)で
      失くして おります。 

      小生は 20代に ある寺院の
      鐘つき男として 暮らしてました 。

      京都に 鐘の形をした
     まんじゅう が ございます。
     大阪発祥だそうですが、
     貴方様には 是非 お伝えしたい。
      ・・・・・・・・・・・・・・・・   。  」


       このような お方も
      いらしゃるのだ 。( 歓喜 )

     004.JPG


     『  一年中、いつでも
       いい のですか ? 』

     「  もちろん、
       山の上ですし 、、

       どうぞ、どうぞ
      いつでも、おこしくださいませ 」

              合掌

    駄弁・饒舌・蛇足 、多謝
      敬と愛と ともに

    残月  合掌

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  002.JPG



     ようこそ  ようこそ 
       ( 九州 、大分から )


    「  これから またまた ・・
        龍安寺へ おまいりします  」


   008.JPG


       お久しぶり 、ようこそ
        「 大文字の 夏の夜 いらいです 」



   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



   011.JPG


      ふるさと  五島列島の 名花

    ≪  玉之浦 たまのうら 、椿 つばき  ≫で 
        ございます。 

      大切に 育てなくては 、、 合掌

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   013.JPG


     水が 豊富で ありがたい 。
       いちばん ぜいたく しております 。

    (  すみません、 いかさなくては  )

   012.JPG 

     裏の 流し台 です

    時々、 どなたかが、 
      水を 止めてくださってます ( 微笑 )

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   [   JUST   NOW
               I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA
                     NEVER    GIVE   UP      ]

       <    CIRCLE    HERE   ,   CROSS   NOW
                   WE   LOVE    YOU    >
           on   mt. arashi    with   dragon

       ・    MOUNTAIN   IS   MOUNTAIN  
             MOUNTAIN   IS   THE   SEA   
             THE   SEA    IS   THE   SEA  
             THE   SEA    IS    MOUNTAIN
          
                        (   BIG   SMILE   )

                     by   a   small   monk

       ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

          失礼いたします
   末筆ながら  よき一日で ございますように 。

      
  ・  ゴ―ン ゴン
    迷いに 気づく
    朝の鐘
    山寺 寒く
    鴉 鳴くなり

     厚顔  無恥
      愚僧  萬拝

      

   


PICTURE 2 - 5 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

   [    THE   TEACHING    OF   BUDDHA     ] 
<   HUMAN   DEFILEMENTS   AND
          BUDDHA ,  VOWS    >  NO ,  11

<   人の心の チリ(塵)と ホコリ(埃) と
   仏( 人から観た 宇宙の真理 ・
     慈悲の 光明( ヒカリ )・
       命と心の 根源の 働き  >

 「  THEY   KNOW   THE   HINDRANCES   AND
     DIFFICULTIES   OF   WORLDLY   LIVING   BUT
     THEY    KNOW   ,   ALSO  ,  THE  BOUNDLESS
     POTENTIALITIES   OF   BUDDHA,S   COMPASSION .

   人びとは、この世の 苦難( くなん )を知りつつ 、
      同時に また 、

  仏( さま )の 慈悲 ( 命と心を 育てる )の
  限りが無い( 無限 むげん )の 可能性( 働き )
  をも、 知っている 。

       THEY   ARE  FREE   TO   GO  OR   COME ,
     THEY   ARE   FREE   TO   ADVANCE   OR   TO 
      STOP   AS   THEY   WISH  ,   BUT  THEY  CHOOSE
     TO  REMAIN   WITH   THOSE   UPON   WHOM
     HAS   COMPASSION  .   


       その人びとの 心には 、
  執着( しゅうちゃく ・ こだわり ・
     おもいこみ ・ きめこみ )が なく、

  おのれ とか 他人の区別もなく 、

  行くも 帰るも 、進むも 止まるも 、
  こだわる ところがなく 、

  まさに、
  < 心のあるが まま >に、
  自由である 。

   しかも、
  仏が 慈悲を たれた人びとと 共に、
  とどまる ことを 、選ぶのである。   」

 ( 仏教聖典からの 引用です 、
     かっこ 等、一部日本語は 残月 )


    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  
   004.JPG



      道心池 ( どうしん いけ )
    道心( 道を もとめる 心 )

    ( 自他 ・苦楽 ・損得 ・男女・ 生死 ・・を
       こえた 世界を もとめる、
      『 尊貴な心 』 ・ 仏心・ 神心 ・ 真心 )

   (  あるがままに、自由に、
        生きれる心を 育てること )

   ( 「 絶対 ・ 永遠 が ほしい 」 微笑 )

   ( 「 この瞬間 が 、永遠なり 」 大笑 )
     
   ( 区別・違いに ふりまわされない 、安らぎ )



   002.JPG



   005.JPG


        大学生が 笛の 練習です


   007.JPG


        ようこそ
     なかがいい  いとこ どうし の カップル


   008.JPG


              WELCOME    MY   NEW    FRIENDS
                  FROM    TAIPEI ( 台北 )   ,   TAIWAN




   009.JPG



     WELCOME    MY   NEW    FRIEND
                   FROM    BALTIMORE    ,   U.S.A..

                 A   STUDENT   IN   KYOTO , NOW

        [    I   WILL   GO TO
           KOUYASAN ( 高野山 )、TOMORROW  .   ]



      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


         [     JUST    NOW  
            I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA .
                   I   NEVER   GIVE   UP   HOPE  .   ]

            ・   TRUTH   OF   THE   COSMOS
                    MOUNTAIN   IS   THE   SEA   ,
                           I    AM    YOU   .

         <   CIRCLE   HERE   ,   CROSS   NOW
                    WE    LOVE   YOU    >
               on   mt.arashi    with   dragon

     ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

          GOOD     DAY
               GOOD   LUCK

            HANDS    TOGETHER

      <   ENLIGHTENMENT    WITH   YOU   >

         a   small   and   little   monk

          SEE   YOU   AGAIN    ♪  ♪♪   ,


    心に うかぶまま 。

     知り合いの 合気道の師範( 先生 )から
 ある 墨蹟の表装をしたいのですが、、と 、。

  その文字 は 何かなと
 思いましたら、 『  三 心  』 との
 ことでした 。

  「 三心 」 とは 種種 あるので
 どれかな 、と存じ 辞典で調べましたら
 おもしろそうなので、
 この ブログでも 取り上げたい存じます 。

 、、、、、、、、、、、、、

  今までに お話したことを
 ふりかえり ながら 、進めたく存じます。

  ・ 「 三 学 」 ( さん がく )

  ・ 「 三 毒 」 ( さん どく )

  ・ 「 三 世 」 ( さん せ )

  ・ 「 三 身 」 ( さん しん )

  ・ 「 三 蔵 」 ( さん ぞう )

     また

  ・ 「 三 門 」 ( さん もん )
   
  ・ 「 三 宝 」 ( さん ぽう )

  ・ 「 三 業 」 ( さん ごう )

  ・ 「 三 教 」 ( さん きょう )

  ・ 「 三 大 」 ( さん だい )

     また

  ・ 「 三 密 」 ( さん みつ )

  ・ 「 三 明 」 ( さん みょう )

  ・ 「 三 昧 」 ( さん まい )

  ・ 「 三 法印 」 ( さん ほう いん )


     いろいろな ことが
    あります。 おもしろいです。


      皆さまも お考えくださいませ、
    調べなくて 自分で 想像するのです、
    試験など ないので、
    ゆっくり ていねいに かくじつに、
    認識したいもので ございます。( 微笑 )


     そして、忘れるために 。( 大笑 )


       つづき ます。


      、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   001.JPG


   002.JPG

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   004.JPG

       学生 三人 
     「 ここで 、読書・勉強しに来るのなら 、
           当然 、無料だからね 、
              また どうぞ  どうぞ 」

  005.JPG

    「  WHERE    ARE    YOU   FROM   ?   」
    「  日本人 ですよ  」 「 え 、 」

  006.JPG

     「  お友達と 、関東からです  」
     「  ようこそ、お寒い中  」

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  022.JPG

    WELCOME    NEW   FRIENDS
                 FROM    SHANGHAI   ( 上海 )
      what  a  pretty   girl , sophia  .

  024.JPG


        失礼いたします
    末筆ながら よき一日でございますように。

  ・  陰気 と 陽気 が 、
   ぶつかり合う 時 で ございます。
   古来、邪鬼( じゃき )が 蠢くという。

   ・ 心を 、陰にも 陽にも
   とらわれないように 。

   ・ 身を 、陰にも 陽にも
   とらわれないように 。

   ・ 身心を 空( くう ・ から )に
    したいなあ 《  大笑  》

     お互いに 、大合掌。

     厚顔  無恥
      愚僧  萬拝





PICTURE 2 - 3 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

    [   THE   TEACHING   OF   BUDDHA   ]
 <    HUMAN   DEFILEMENTS
            AND   BUDDHA,S   VOWS   >NO, 11

 <    人の心の チリ(塵)とホコリ(埃) と
     仏( 大覚者 ・ 大慈悲者 )の
       誓願( チカイ と ネガイ ) >

 「 THOSE  WHO  ARE   BORN   IN  THAT 
   <    PURE   LAND    >   SHARE   IN  BUDDHA,S
  BOUNDLESS   LIFE  ,  THEIR   HEARTS   ARE
  IMMEDIATELY   FILLED   WITH   SYMPATHY   FOR
  ALL   SUFFERERS   AND   THEY  GO  FORWARD
  TO   MANIFEST   THE   BUDDHA,S
   METHOD   OF   SALVATION   .


      その仏の国( 浄土 ・ 悟りの世界 ・ 大安心 )に
  いたる 人びとは みな、 寿命 ( いのち )に
  限り( かぎり )がなく 、
  自ら 他の人々( 自分以外の方々 )を
  救いたい
  ( 役に立ちたい ・ 手助けしたい ・ 共に生きたい ・ )
  という 願いを おこし、
  その 願いの 仕事に
  つとめ はげむ ( 勤しむ いそしむ )
  ことに なる 。

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


     IN   THE   SPIRIT   OF   THESE   VOWS
   THEY   CAST   AWAY   ALL   WORLDLY 
   ATTACHMENTS    AND   REALIZE   THE 
   IMPERMANENCE   OF   THIS   WORLD   .

     AND   THEY   DEVOTE    THEIR   MERITS   TO
   THE   EMANCIPATION   OF   ALL   SENTIENT   LIFE  ,

     THEY   INTEGRATE   THEIR   OWN   LIVES
   WITH   THE   LIVES   OF   ALL   OTHERS   ,
   SHARING   THEIR   ILLUSIONS   AND   SUFFERINGS
   BUT  ,   AT   THE   SAME   TIME  ,   REALIZING  
   THEIR    FREEDOM    FROM   THE   BONDS
    AND   ATTACHMENTS   OF 
    THIS   WORLDLY   LIFE   .  


   これらの 願いを 立てることに よって、
  執着( しゅうちゃく ・ こだわり ・ 自意識 ・ エゴ・ )
  を 離れ ( 解脱 げだつ ・ 解く とく ・・ )
  無常( 変わらない物事人理利・・ は 無い )を
  さとる ( 覚 ・ 悟 )。

   自分のためになると 同時に、
  自分以外の方々( 他人 ・ 他己 )をも
  利益する 行ない( 行為 )を
  実践・実行 し 、

   人びとと共に 、
  慈悲( じひ )に 生き 生活し
  ( 家庭・職場・地域・社会・国・世界 ・・・にて )
  この 世俗 ( 人の谷の間 )の
  足かせ や 愛着に とらわれない 。 」

  (  仏教聖典からの 引用です、
       日本語一部 、残月   )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  
  003.JPG

      CORMORANT    う ・ U  ・ 鵜


  012.JPG

  014.JPG



   016.JPG


           裏門 裏道 の 清掃  
                                                                   ( 合掌 )

   018.JPG


        裏門



   020.JPG


        トイレ前 の 椅子にて 、
            禅定 ( 微笑 )


    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    ・  TRUTH    OF    THE   COSMOS
                    MOUNTAIN   IS   THE    SEA
                              I    AM    YOU 

        [    JUST    NOW
                 I   THINK    ABOUT   PARIS   AND   SYRIA
                      NEVER    GIVE    UP   THE   HOPE   ]

       <     CIRCLE    HERE   ,   CROSS    NOW
                     WE    LOVE    YOU    >
             on   mt.arashi    with   dragon

       ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


          GOOD     DAY
               GOOD    LUCK

             HANDS    TOGETHER

       <   ENLIGHTENMENT    WITH    YOU   >

           a   small   and   little   monk  

          SEE   YOU   AGAIN   ♪  ♪♪  .



              

2月2日(火) 質問箱  2の10

| コメント(0) | トラックバック(0)

   質問 「 《 わたくしは 、わたくしで ない 。
         わたくしは 、わたくしで ある 。 

         < 逆 >も
         < 真 >で ある 。 》

         とは、どういう
         こと でしょう 。  」

  迷答 「  わたくしは 、わたくしで ない 。

        ≪ しかし ≫
        わたくしは 、わたくしで ある 。

        ≪ しかし ≫
        わたくしは 、わたくしで ない 。

        ≪ しかし ≫
        わたくしは 、わたくしで ある 。


                     くりかえし
        この 、くりかえし が、

        《 いのち 》 であり
        《 からだ 》 であり
        《 こころ 》 である 。


         とまらない、
         とどめない 

         とまらない、
         とどめない 。

        、、、、、、、、、、、、、


         すると、

         この、
        00年 00月 00日
        00時 00分 00秒
        生まれの
        オス・メス で

        00 00 という 名前の
        ものは 何なの でしょう 。

        身長 000cm
        体重 00kg
                   の 物体 は 、

        どう考えたら いいのでしょうか ?

       、、、、、、、、、、、、、、


       また、
        < 義務 >< 責任 >は
       どこに あるのでしょう 。

       また、発生するので しょうか ?

          つづき ます   」

      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


     ・   TRUTH   OF  THE   COSMOS
                        MOUNTAIN    IS   THE  SEA
                                 I    AM    YOU    .

             [    JUST    NOW
                      I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA
                               NEVER   GIVE   UP     ]

             <   CIRCLE   HERE  ,   CROSS   NOW
                        WE    LOVE    YOU     >
                 on   mt.arashi    with   dragon

      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


      002.JPG


      014.JPG

                           亀嵐峡 ( きらん きょう )

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   004.JPG

        4、5回 目 でございます 。合掌

   003.JPG


   009.JPG

           WELCOME   NEW   FRIENDS
                 FROM    SYDNEY  ( シドニー )(F)
        FROM   SWITZERLAND (M)


   011.JPG

      WELCOME    NEW    FRIENDS
                   FROM    AUSTRALIA  .

               NICE   TO   MEET   GOOD   MEN   .

       006.JPG

             CROW    IS   MY   FRIEND   .
                       カラス ・ 烏 ( KA RA SU  )

         、、、、、、、、、、、、、、、、、

     失礼いたします
   末筆ながら よき一日で ございますように

  ・  道友 いわく、

   「 人生において、神さまを
      想い 慕うことが 大切 。

     神を 想って 行なったことの
    結果は 全て、神にゆだねる 。

     もう、結果に 縛られない 」

      すばらしい。

   厚顔 無恥
     愚僧  萬拝 ♪  ♪♪ 

PICTURE 2 - 1 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

  [   THE   TEACHING   OF   BUDDHA    ]
<   HUMAN   DEFILEMENTS
           AND   BUDDHA,S   VOWS   >NO, 10

<  人の心の 
 《 チリ と ホコリ( 塵埃・ じんあい ) 》と、
  み仏さま の
 《 ネガイ と チカイ ( 誓願・ せいがん)》 >

 「  THUS   I   MAKE   THESE   VOWS  ,
     MAY   I   NOT   ATTAIN   BUDDHAHOOD   UNTIL
     THEY   ARE   FULFILLED   .

        MAY   I   BECOME   THE   SOURCE   OF  UNLIMITED
      LIGHT ,   FREEING   AND   RADIATING   THE
      TREASURES   OF   MY   WISDOM   AND   VIRTUE  ,
      ENLIGHTENING   ALL   LANDS   AND   EMANCIPATING
      ALL   SUFFERING   PEOPLE   .


        わたしは、今、このような 誓いを立てる 。
   もし、この願いを 満たすようなことが できないなら、
   誓って < さとり ( 安心 ・ 成仏 ) >を、
   開かないであろう 。

    この願とは、

    限りない ・ 無限の < 光明 >の 
   源( みなもと )と なり、
   あらゆる場所・地域・地方・お国を、
   照らして 、世の中の苦悩 
   ( 煩悩 ぼんのう )を
   救い、
   人びとのために 、< 智慧と慈悲 >という
   宝物 ( たからもの )を 与えたい、という
   ことで ある。    」

  (  仏教聖典からの 引用です。
        愚日本語は 残月、合掌  )


    ・ ありがたい、
     大乗( だいじょう )
     ( おおきな 乗り物 )ような仏教の
          経典に よります。

    ・  つまり、
     初期・原始 仏教 とは
     ( 釈尊の 在世時代 )
     根本は 同じでも 、
     発展 ? 成長 ?が
     ございます 。

    ・ 『 智慧 と 慈悲 』 の
     広がりと 深化 でしょうか ?

     個人の成長( 時間 )にも
      ございます、、 。

      また、いつか


    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  010.JPG



   005.JPG


   004.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   002.JPG


   012.JPG

                 QUIET    ,    CALM   


   013.JPG


      VERY   COLD   ,   BUT   BEAUTIFUL   .




         [     JUST    NOW 
              I   THINK   ABOUT   PARIS   AND    SYRIA
                    I    NEVER    GIVE   UP   THE   HOPE   ]

        <    CIRCLE    HERE   ,   CROSS   NOW
                     WE    LOVE    YOU     >

              on   mt.  arashi    with   dragon

       ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


         GOOD    DAY
             GOOD    LUCK

             HANDS    TOGETHER

       <   ENLIGHTENMENT    WITH    YOU   >

         a   small   and   little   monk

          SEE    YOU   AGAIN   ♪  ♪♪  .

このアーカイブについて

このページには、2016年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年1月です。

次のアーカイブは2016年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。