2016年1月アーカイブ

1月31日(日) 質問箱 2の9

| コメント(0) | トラックバック(0)

  質問 「 生きることは、 死ぬことである。
      死ぬことは、 生きることである 。

      < 逆 >( ぎゃく )も
      < 真 >( しん )
      である 。   」

 迷答 「  前回の 駄歌

     《  しずけさよ
       いま ここ じぶん
       しずけさよ 

       いま ここ じぶん
       いま ここ すべて  》

      
       わたしたち人間の
      もとめるもの、は 様々・色々で
      ございます。

       その 一つが
       『  しずけさ  』 のような
       気が いたします。

       『  静寂 ( せいじゃく ) 』
       という ことでしょうか ?

     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

       せいじゃく や
      ひとり きり でも
      たのしけり
      さびしくもなく
      むなしくもなし


       「 静 」けさや
      今日は 日曜
      お休みさ
      月火水木金
      はたらき 尽くす


       「 寂 」( さび )しさや
      しずかな お家
      声もなし
      しずかな 心
      やすらぎ みちる


        古人いう
      心 和してぞ
      天真( てんしん )を
      知りて 安心
      人と 成るなり



        心 和し
       天真 知りて
       うれしかり
       もう なにも かも
       なにも いらない



        天真は
       山は 海なり
       海は 山
       わたしは あなた
       あなたは わたし

      ( なにも なし )( 微笑 )  」

       
         つづき ます

   駄弁 駄歌、饒舌 蛇足 多謝

    されど、敬と愛と ともに

      残月 合掌

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   001.JPG

       静寂 

   002.JPG


      和敬「 清 」寂 ( わけい せいじゃく )

        中国人留学生 と お写経のお方方
                       合掌

   003.JPG


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   022.JPG


       静寂 (  微笑  )

   013.JPG

      八尾市から 3時間( 自転車にて )
        78歳の 若者さまで、ございます。
           ありがとうございました 、合掌

   012.JPG

      御髪神社へ 、まちがえて ここへ 。
         幸運ですぞ ( 大笑 )

       ありがとうございます
         いい 美容師さまに なってね 

   018.JPG

      ようこそ  ようこそ


   失礼いたします

   末筆ながら よき一日でございますように

    厚顔  無恥
     愚僧 萬拝

   
       。

        

PICTURE 1 - 30 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

     [   THE   TEACHING   OF   BUDDHA   ]
 <   HUMAN   DEFILEMENTS  
           AND   BUDDHA,S   VOWS   >NO,  9
 <    心の チリとホコリ と み仏の 願い >

 「 9  《  THOUGH   I   ATTAIN   BUDDHAHOOD ,
       I   SHALL   NEVER    BE   COMPLETE   UNTIL
       PEOPLE   ALL  OVER   THE   WORLD   ARE
       INFLUENCED  BY   MY  SPIRIT   OF  LOVING
       COMPASSION   THAT   WILL  PURIFY   THEIR
       MINDS   AND   BODIES   AND   LIFT   THEM
       ABOVE   THE   THINGS   OF   THE   WORLD  .


         たとえ、わたしが 覚り( 悟り ・さとり ・安心・・ )
  を開いたとしても、 世界中のあらゆる 人びとが、
  わたくしの 光明( こうみょう ・ ひかり )
  ( 愛情あふれる 同情心 ・ 願い ・
    いっしょに 苦しむ心・ 気持ち ・・・ )に ふれ、
  身体も 精神( 心 ・ 魂 ・・・ )も、清くなり
  和らい( やわらぐ )でほしい。
  ( 世間・世俗・世界 を こえて )

   もし、そうでないなら、
  わたしは、仏には 成らない ( 成仏しない )
  ( さとり に 、 安住しない )


  、、、、、、、、、、、、、、

  10  《 THOUGH   I    ATTAIN   BUDDHAHOOD   ,
             I   SHALL   NEVER   BE   COMPLETE   UNTIL
             PEOPLE   EVERYWHERE  ,   HEARING   MY
             NAME  ,   LEARN   RIGHT   IDEAS   ABOUT
             LIFE    AND   DEATH  ,  AND   GAIN   THAT
            PERFECT   WISDOM   THAT   WILL   KEEP
            THEIR   MINDS   PURE   AND   TRANQUIL
            IN   THE   MIDST   OF   THE   WORLD,S
            GREED   AND   SUFFERING  .

        たとえ、わたしが 覚りを開いた
   ( 真理に 目覚めた ・ 安心した・ 解脱した ・
     苦悩、煩悩に 振り回されなくなった・・・)と
   しても、
   十方( 東西南北 と その間 、と 上下 )の
   世界の あらゆる人びとが 、

    わたしの名前を 聞いて、

    < 生死に とらわれない深い 正しい信念 と
     さえぎられることの無い 深く正しい 智慧 >
    ( むさぼり と 苦悩 の中に いても ) とを
    うることが、ないようならば、

    誓い願って 、仏に成らない 。 》  」

  ( 仏教聖典より引用です、
      日本語は 一部 残月、合掌 )

   この 仏さま を
  信じ 慕い 、

  迷いがあり、
  悪念が生じ
  邪心をもち

  わかっているけど 、
  やめられない 自分を 、

  わかっているけど
  できない 自分を 、

  見捨てず
  あきらめず、
  自暴自棄にならず、
  やけっぱち にならず、
  自堕落にならず

  仏さま を 信じて
  
  精一杯( せいいっぱい )
  命のかぎり

  正心誠意( せいしん せいい )
  生き抜き たいもんので
  ございます。

  、、、、、、、、、、、、、、、、

  今は、

  仏さま
  神さま
  本心
  真我
  仏心
  
  魂
  霊性
  本性
  大自然

  などを あえて
  厳密に 区別していません ( 微笑 )
  ( あしからず )
  ( 大笑 )
  ( ともに、考えたく 存じます
     学びつつ < 古今、東西南北を > )

     つづき  ます

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  003.JPG

  
  004.JPG

  
  001.JPG

  017.JPG

  014.JPG

    ようこそ  ようこそ、 東京から

   本日、大雨につき 参詣のお方は
     このお方がた だけ でした ( 微笑 )

   ・ 猫( キビ )の写真を
      いただきました、
        ありがとうございました。
    ( 猫大好きの 男性です 
       愛猫の 遺骨をもってられてました )
           合掌

  024.JPG


    [    JUST    NOW
                 I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA .
                                THE   HOPE   WITH   YOU    ]

        ≪ CIRCLE    HERE   ,   CROSS    NOW
                       WE   LOVE    YOU    ≫
       on   mt.arashi   with   dragon

       ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

         
            GOOD    DAY
                GOOD    LUCK

              HANDS   TOGETHER

          ≪  ENLIGHTENMENT    WITH   YOU   ≫

      a   small    and   little   monk

               SEE    YOU   AGAIN    ♪  ♪♪
  

1月29日(金) 質問箱 2の8

| コメント(0) | トラックバック(0)

  質問 「 《 生きることは、 死ぬこと 。
       わたくしは 、 わたくしでは ない。

        < 逆 > も 
        < 真 > である 。 》 とは
        どういう こと ?  」

 迷答 「  わたくしは、 わたくしでない 。
      < しかし >
       わたくしは 、 わたくしである 。

        わたくしは、 わたくしでない 。
      < また >
       わたくしは 、 わたくしである 。

        わたくしは 、わたくしでない 。
      < だから >
       わたくしは 、 わたくしである 。

        わたしは 、 わたしでない 。
      < そして >
       わたくしは 、 わたくしである 。


      < しかし > と
      < また > と
      < だから > と
      < そして > と 

       で 、

      微妙に ちがう 感じです ( 微笑 )
      いかが でしょうか ?

      すみません、 あそび です
      あそび みたいな こと です 、

      でも、 なんだか、
      理解が 深まるような 気が
      いたします 。 (  微笑 )

     、、、、、、、、、、、、、、、、、、


      < 逆( ぎゃく ) >も
      < 真( しん ) >
      思い さだめぬ
      自由かな
      心 やわらか
      全てを 受ける


      < 逆 >も< 真 >
      < 真 >をもとめて
      < 逆 >もよし
      なんのことやら
      天地さかさま ( 大笑 )


      < 逆 >も< 真 >
      理解( りかい )
      寛容( かんよう )
      やさしささ
      矛盾( むじゅん )
      葛藤( かっとう )
      ゆうきをもって


     < 逆 >も< 真 >
     心 を とめず
     おごりなく
     謙虚( けんきょ )
     素直( すなお )で
     すべてを いかす 

      ・ むずかしい ( 微笑 )

      きらい です
     そう いわないで
     よきひとよ
     こころ しずかで
     きらいも すきさ


      しずけさよ
     いま ここ じぶん
     しずけさよ
     いま ここ じぶん
     いま ここ すべて    」

   駄弁 饒舌 蛇足、 多謝

    されど、敬と愛と ともに

     残月  合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  
016.JPG


011.JPG


    敬翁桜 ( 山形 ) 開花

008.JPG

    根菜( こんさい )や
     豆腐( とうふ ) と お麩( ふ )に
      出会うかな
        寒山 楽し
          犬も 仲良し

017.JPG

         猫も  仲良し

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 [   JUST   NOW
          I    THINK  ABOUT   PARIS   AND   SYRIA  .
                   WE   NEVER   GIVE   UP     ]

  ≪  CIRCLE   HERE  ,  CROSS   NOW
              WE    LOVE   YOU   ≫
   on   mt.arashi   with   dragon

   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

     失礼 いたします
   末筆ながら よき一日で ございますよう

  不平・不満・不服・不快
   こころ しずかに ながむれば、、、、( 微笑 )


   厚顔  無恥
    愚僧  萬拝


         

PICTURE 1 - 28 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

     早朝、パソコンの ブログの所が 起動しませんでした。 ?
 今、よくなりました、おそくなっている事をを、お伝えいたく存じます。
                     残月  合掌



 [   THE   TEACHING   OF   BUDDHA    ]
 <   HUMAN   DEFILEMENTS   >  NO, 8

「 5  《 THOUGH   I  ATTAIN   BUDDHAHOOD   ,
         I   SHALL   NEVER   BE   COMPLETE  UNTIL
         PEOPLE   WITH   SINCERE   FAITH   ENDEAVOR
         TO   BE   REBORN   IN   MY  LAND   BY
          REPEATING   MY  NAME   IN  SINCERE
         FAITH   TEN   TIMES   AND   ACTUALLY
         DO   SUCCEED   IN  THIS  REBIRTH   .

       《  たとえ、わたしが 覚りを開いたとしても、
    あらゆる人びとが、
    真実の心を もって、
    深い信心を おこして、
    
    わたしの国( 仏土 ・ 浄土 ・覚りの世界 )
   ( 安心・安楽 ・ 幸福 、
     恐怖・不安・不満のない世界< 心 >)に、

    生まれよう( そう なりたい 、と )
    思い願って、
    十回・返 ぺん 、わたしの 名前を
    念じても、

    もし 、
    生まれないようなら、

    誓い願って 、
    仏には ならない。
   ( さとり の世界に、安住しない ) 》 」

  ( 仏教聖典からの、引用です。
      日本語は 残月  )


    前回、今回 と
 < 自助 努力 ・ 自力 >と
 ちがった、 観点から 考えております。

   人間の成長・向上・浄化・純化 には
 二つの観点が あるかもしれません。

  1、 自分で
     チリ( 塵 ) ホコリ( 埃 )を、
     はらう 、ということ。

  2、 自分でも、努力はするが、
    神仏、偉大なるなにか、
    大自然、御先祖さま、
    あれ、それ、これ、、、、
    ・・・・・・・・・・・・・

    思い、慕い
    願い、祈り、

    お助けを もとめること。

  これらの観点は、
 ともに、大切であるので
  ございます 。

     つづき ます

 ・ 今朝は、P.C.が 動かないという
  ハプニングが生じ、遅くなりました。

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  
002.JPG


   004.JPG


   005.JPG


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   007.JPG


   013.JPG


       WELCOME    MY   NEW   FRIENDS
                        FROM   TAIWAN   ( 高雄 )


   008.JPG


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   [    JUST    NOW
                I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA   .
                       NEVER    GIVE   UP   THE  HOPE    ]

      ≪  CIRCLE   HERE   ,   CROSS   NOW
                   WE    LOVE    YOU     ≫
       on   mt.arahi   with   dragon
     
       ≪  希望 、 希望
        絶望しない、させない ≫
  


     GOOD    DAY
                GOOD    LUCK

               HANDS   TOGETHER

           <   ENLIGHTENMENT   WITH   YOU   >

             a   small   and   little   monk

             SEE    YOU   AGAIN    ♪

1月27日(水)  質問箱 2の7

| コメント(0) | トラックバック(0)

  質問 「 《 生きることは 、死ぬことである。 
         わたくしは、 わたくしでない。 

         < 逆 >も また
         < 真 >で ある 。 》とは

         なんなの、でしょうか ? 」

  迷答 「  分かるようで、 分からない
 。
           分からないようで 、分かる 。

         好きなようで 、 嫌い 。
        嫌いなようで、好き 。

        愛しているようで 、憎い 。
       憎いようで 、愛している 。

              ( 微笑 )

       、、、、、、、、、、、、、、、、


        言葉の 混乱 か?
        思考の 破綻 か?
        人間の 崩壊 か? 


        分別( ふんべつ )
        を こえて 、

        好き嫌い
        を こえて、

        愛憎( あいぞう )
        を こえて、

        生きるために、
        生きつづける ために
        生きぬく ために
        生きることを 全うする ために

        生を のりこえる ために
        生に ふりまわされ ない ために


       、、、、、、、、、、、、、、、、

        分別しない、 ことで なく
        好き嫌いしないで なく 
        愛し憎まないで なく
        損得をおもわないで なく 

        てで  ございます。


        わからない、
        わからないまま、

        誠実( せいじつ )に
        自分と 自分以外を
        大切に しながら 、

        生きつづける こと から、、

        始めたい
        もので ございます 。

          つづき ます

   またしても、
    駄弁・饒舌・蛇足 、多謝
      されど、敬と愛とともに

      残月  合掌

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 
  009.JPG

  002.JPG

  007.JPG

      風清し  涙ながれる  寒さかな ( 微笑)

  005.JPG

  

 008.JPG

    客殿に  開かれていた  写真集
      こんな大雪  いつのことやら


   、、、、、、、、、、、、、、、

   失礼いたします
  よき一日で ございますように 。

  ・ 1月の フィリピンは いい気候とか
    約50万人の日本人、
    約100万人のお国のお方が、
    戦死されたという。
       大合掌

  ・ ねばりずよい 話し合い
    あきらめない、思い
    絶望しない、けっして 。

  ( 絶望させない、けっして 。 )

    まさに、
    < 逆 >も < 真 >という、
    大寛容、大理解、大慈悲心 。

   厚顔  無恥
     愚僧  萬拝

  、、、、、、、、、、、、、、、、

  [   JUST   NOW
            I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA .
                 NEVER   GIVE   UP   HOPE   ]

   ≪  HOPE  ,  HOPE  ,   HOPE     ≫
     on  mt.arashi   with  dragon  .
         

PICTURE 1 - 26 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

     [  THE   TEACHING   OF   BUDDHA    ]
  <   HUMAN   DEFILEMENTS   >  NO , 7
  <    人の心の 、チリ(塵)・ホコリ(埃) >

 「 1、《 THOUGH   I   ATTAIN   BUDDHAHOOD  ,
       I   SHALL   NEVER   BE   COMPLETE  UNTIL
       EVERYONE   IN  MY  LAND  IS  CERTAIN   OF
       ENTERING   BUDDHAHOOD   AND
       GAINING  ENLIGHTENMENT  .

     1、《 たとえ、 わたしが 覚ったとしても、
   わたしの 国に 生まれる人びとが、
   たしかに、仏に成るべき身の上となり、

   かならず覚り( 悟り ・ 安心 )にいたらない
   ならば、
   誓って 仏に成らないであろう 。 
   ( さとり の世界に 
      安住しないで あろう )  》

  、、、、、、、、、、、、、、、、、


  2、《  THOUGH I  ATTAIN   BUDDHAHOOD ,
        I   SHALL   NEVER   BE   COMPLETE   UNTIL
        MY  AFFIRMING   LIGHT   REACHES   ALL
        OVER   THE   WORLD  .  》

  2、 たとえ、わたしが 覚りを 開いたとしても、
   わたしの < 光明 >に 限りがあって、
   世界のはしばしまで、 照らすことがない
   ならば、誓って 仏には ならないであろう。 」

   ( 仏教聖典からの 引用です。 )
    
    ・  ここは、大乗の経典
      「 無量寿経 」 です。
     また、いつか説明いたします。




      、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   003.JPG


   006.JPG


   007.JPG


   008.JPG


   009.JPG


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



   001.JPG


        < 笑死会 >

       CIRCLE   HERE  ,   CROSS    NOW  ,    WE   LOVE   YOU

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    [    JUST    NOW
                   I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA  
                             ARE   YOU   COLD    ?     ]

       ≪ CIRCLE   HERE   ,   CROSS   NOW
                     WE   LOVE    YOU    ≫
      on   mt . arashi   with   dragon

     ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

     GOOD    DAY
        GOOD   LUCK

          JOINS   MY   HANDS  TOGETHER

     <   ENLIGHTENMENT   WITH   YOU   >

        a   small   and   little   monk

     SEE    YOU   AGAIN    ♪  ♪♪ ]



  

1月25日(月) 質問箱 2の6

| コメント(0) | トラックバック(0)
  
  質問 「 《 生きることは 、死ぬこと。
       わたくしは 、わたくしではない 。

       < 逆 > も
       < 真 > である 。 》  とは、

      どういうこと、のなのでしょう か ? 」

 迷答 「  わかるようで、わからない 。

       わからないようで、 わかる 。

       てな、感じ  でしょうか ?

                 きっと 、 
       いえ、もしか しましたら。
      、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

      《  山 は 海 である  》


       正しい、
       なぜならば、
       いい山は 、いい海を つくる、から。

       、、、、、、、、、、、、、、、、、、


      《  楽しみは 、 苦しみである 
         また、 
         苦しみは 、楽しみである  》

       なるほど 

      、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


      《  損( そん )は 、得( とく )である 
         また、
         得は、損である  》

        なるほど

       、、、、、、、、、、、、、、、、、


      《  女( おんな )は、 男( おとこ )である
         また、
         男は 、女 である  》

        なるほど

       、、、、、、、、、、、、、、、、、、

     
      《  老い は  若い
         また
         若い は  老い である  》

        なるほど

       、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


      《  プラス + は 、マイナス である
         また、
        マイナス  は、プラス + である  》


        なるほど、

       、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


         つづき ます

      ゆっくり、考えてくださいませ 、
     ていねいに( 丁寧に )、
     あせらず、ひとつ ずつ 。

      これを、実行するのです。

      これを、味会うのです。

      流れる 生き方を するのです。

      一つに 、こだわらない ことです。

      自分の立場だけを、
      考えないことです 。

      あらゆる物事人利理・・・を
      活かすために。

       うつくしく生きるために 。

                慢心にならず、
       謙虚に 素直に 。

       まんしん せず、
       卑下( ひげ )せず。
       ひげ慢なり。
       

       苦悩を 乗り越え
       楽( らく )に 生きるために。

       さわやかに、
       いさぎよく、
       また、たのもしく 

       生きたいもので ございます。


      ( ああ、むずかしや < 大笑 > )


   駄弁、饒舌、蛇足
     されども
    敬と愛と ともに

   残月  合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   006.JPG


     009.JPG


    001.JPG

    012.JPG

   008.JPG

    寒風に  ムギさんさがす  きびの兄 


   016.JPG

           山寺や  せせらぎ響く  冬の朝

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  [    JUST    NOW
             I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA
                    I    LOVE    ALL      ]

     失礼いたします
 末筆ながら、よき一日で ございますように。

 ・  本日、 寺院は 閉門いたします。
   参道が 凍って ございます。

 ・  25日は、市中の寺院で
   坐禅会を 開催するように
   準備いたして ございます。
    登山しがたい お方のためにで
   ございます 。
    また、御案内させて
   いただき ます 。

     厚顔  無恥
    愚僧  萬拝

  ≪ CIRCLE   HERE  ,   CROSS   NOW
               WE   LOVE    YOU    ≫
     at   mt.arashi   with   dragon

     
      。

PICTURE 1 - 24 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

   [  THE   TEACHING   OF   BUDDHA   ]
<   HUMAN    DEFILEMENTS   >  NO,  6

  「  AS   ALREADY   EXPLAINED ,   PEOPLE   ALWAYS
     YIELD   TO   THEIR   WORLDLY   PASSIONS  ,
      REPEATING   SIN   AFTER   SIN  ,   AND   CARRY
      BURDENS   OF   INTOLERABLE   ACT  ,
      UNABLE   OF   THEIR   OWN   WISDOM   OR
      OF   THEIR   OWN   STRENGTH   TO   BREAK
      THESE   HABITS   OF   GREED   AND
       INDULGENCE  .

     IF   THEY   ARE   UNABLE   TO  OVERCOME
      AND   REMOVE   WORLD  PASSIONS , 
      HOW   CAN   THEY   EXPECT   TO   REALIZE
      THEIR   TRUE   NATURE   OF   BUDDHAHOOD  ?


          人びとの生活は 、
   すでに 話したように、
   その 煩悩
   ( ぼんのう・ 悩み・煩い・苦しみ ・・・ )は、

   断ちにくいもので あり、
   また、初めも わからない 昔から、

   山のような 罪業( ざいごう ・ 罪な 行ない )を
   になって、迷いに迷いを 重ねて 来ている。

   だから、たとえ 仏性( ぶつしょう )の 宝を、
   そなえて いても、
  
   開き 現わすことは 容易( ようい )ではない。


      BUDDHA  ,  WHO  THOROUGHLY   UNDERSTOOD
       HUMAN   NATURE  ,
       HAD   GREAT   SYMPATHY   FOR   MEN   AND  MADE
       A   VOW   THAT  
       HE   WOULD   DO  EVERYTHING   POSSIBLE  ,
       EVEN   AT  THE   COST   OF   GREAT   HARDSHIP
       TO  HIMSELF  ,   TO   RELIEVE   THEM   OF  THEIR
        FEARS   AND   SUFFERINGS   .

         TO   EFFECT   THIS   RELIEF   HE  MANIFESTED 
       HIMSELF    AS   A 
   ≪  BODHISATTVA  ・ ぼさつ  ≫
   IN   THE  IMMEMORABLE    PAST   AND
       MADE   THE   FOLLOWING   TEN   VOW  ..


          この 私たち 人間のあり様( 生活 )を
   見通された 仏( ほとけ )さまは 、
   はるかな 昔に 、

   一人の 菩薩( ぼさつ )
   《 自分も、自分以外も 
    いっしょに 覚り・安心をめざす 》 となり、

   わたしたち 人間を あわれみ、
   あらゆる 
   《 おそれ 》を いだくものの ために、

   大慈悲者に なろうとして、
   次のような 数多くの 願いを起こした。

    たとえ、 この身は
   どんな 苦しみの 《 毒 どく 》の中に
   あっても、 かならず、つとめ、
   はげんで なしとげようと 誓い願った 。 」

  (  仏教聖典からの 引用です 。 日本語も  )


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  002.JPG

      寒波 襲来

  003.JPG

     冬の山  命は一つ  ひびき合う 
                     ( 昨年 句 )
  005.JPG

        COLD


  001.JPG

      湯たんぽや  うえで昼寝の  おばあさま

      GRAND MA   IS   SLEEPING
                   ON   BLANKET  
             (  WRAP  UP  TANK   OF 
                     THE   VERY   HOT   WATER.  )

     ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

     [    JUST    NOW 
             I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA  
                  I    LOVE    THE   LIFE   .    ]

       ≪  CIRCLE   HERE  ,  CROSS   NOW
                      WE   LOVE   YOU  .   ≫

      on   mt.arashi   with   dragon

      GOOD    DAY
        GOOD    LUCK

          JOIN   MY  HANDS   TOGETHER

        <   ENLIGHTENMENT   WITH   YOU   >

             a   small   and  little   monk

       SEE   YOU   AGAIN   ♪   ♪♪

  

  

  

1月23日(土) 質問箱  2の5

| コメント(0) | トラックバック(0)

  質問 「 《 生きることは、 死ぬことである 。 」
        わたくしは、わたくしで ない。

        < 逆 >も 、
        < 真 >である 。 》 とは ?  」

  迷答 「  わかる ようで、
         わからない 。

         わからない、ようで
         わかる。

         ( 大笑 )

         どうでも、いい こと。

        、、、、、、、、、、、、、、、

         この 苦しみを
         この 悲しみを

         この 不安を
         この 何( なに )かを

        「 解決 ・ 克服 したい 」

        と、 願ったら

        ゆっくりと 思える 時を
        もった ほうが いい。

        、、、、、、、、、、、、、、、

     ・ 聞いただけの 智慧を 、聞慧( もんえ )
     ・ 思いめぐらし、得た智慧を、思慧( しえ )
     ・ 実行し 体得した、智慧を、修慧( しゅうえ )

       、、、、、、、、、、、、、、、、、


       たくさん 聞くことが 大切です
       たくさん 読むことが 大切です
       たくさん 学ぶことが 大切です

       そして、
       たくさん 思い 考えたく 存じます。

       あそび・ ひまつぶし でなく
       「 苦悩 」の 克服( 解脱 )( 解放 )
       の、ために 。

      、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

       実行 体得の ためには
       どうしたら いいので しょうか ?

         つづき ます

      
   駄弁、饒舌 、蛇足 、多謝
    されど、 敬と愛を こめて

      残月  合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  003.JPG

     亀嵐峡 ( きらんきょう )
         亀山 と 嵐山

  005.JPG

  007.JPG

      鐘楼の 瓦が見えてます

  014.JPG

   、、、、、、、、、、、、、、、、


  015.JPG

     京都の大学で、
    日本語を 学ばれている方々です、
    先生の ご引率です。

      ありがとうございました。

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    失礼いたします
   末筆ながら よき一日でございますように。

  ・ 60歳以上のお方の 坐禅会
    《 笑死会 しょうし < 笑止千万 > 》も
    序序に 開催いたします。

  ・ 60歳以下のお方も ・・・・・

  ・  とにかく、
    わらって この世をさりたいもので
    ございます。

     先人 いわく

   「  わたしは、 世間に 用はない。
      世間も、 わたしに 用はない。
         あばよ。 」 ( 微笑 )

    厚顔  無恥
      愚僧 萬拝

  [    THIS    MORNING
              I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA .
                       WE    LOVE   YOU   ]     。

           

PICTURE 1 - 22 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

    [    THE    TEACHING    OF    BUDDHA     ]
  <   HUMAN   DEFILEMENTS   > NO , 5
  <   人間の心 の チリ( 塵 )と ホコリ( 埃 ) >

  「   GREED   RISES   FROM   WRONG   IDEAS  OF
      SATISFACTION  ,

         ANGER   RISES   FROM   WRONG  CONCERNING
      THE   STATE   OF  ONE,S  AFFAIRS   AND
      SURROUNDINGS  ,

         FOOLISHNESS   RISES   FROM   THE  INABILITY
      TO   JUDGE   WHAT   CORRECT   CONDUCT  IS  .


       『  貪り( むさぼり ) 』 
  ( むやみに、かぎりをもうけずに 欲しがる )が、
  生じ起きるのは、< 気に入ったもの( 物・事・人・・) >を
  見て、 そして、
  < 正しくない 考え >を 持つためである 。

    『 怒り( いかり ) 』
  ( いきどうる ・ 腹を立てる ・ 不快 ・ 不機嫌 )が
  生じ起きるのは、< 気に入らないもの( 物・事・人・・) >を
  見て、 そして、
  < 正しくない 考え >を 持つためである 。

    『 愚かさ ( おろかさ ) 』
  ( おろそか・ いいかげん・なおざり )が
  生じ起きるのは、< 無明 むみょう >のために
  < なさなければ ならない事 >
  < なしては ならない事 >の、区別 判断が
   できないからである。    」

  ( 仏教聖典からの 引用です、 
        かっこ・日本語一部、ざんげつ )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   001.JPG

         愛宕山は 雪でございます 。

 003.JPG

    大堰川の 上流 800M 

 007.JPG

  008.JPG

          芭蕉翁 の 句碑 を 眺めて

    ・ 昨日は、雪の大原へ 行かれたそうです。
      えらいなー 

 015.JPG

      ようこそ ようこそ

 018.JPG

    WELCOME   MY   NEW   FRIENDS
             FROM   KUWAIT  .

  019.JPG

       WELCOME    NEW   FRIEND
              FROM    MACAO   (   CHINA  )

    ・  NICE   TO   MEET   YOU  

    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,


     [   JUST   NOW
            I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA  .
                  THE   CHILDREN   IN   THE  WORLD .  ]
   
   ≪ CIRCLE   HERE   ,   CROSS   NOW
              WE    LOVE   YOU     ≫
    at   mt.arashi   with   dragon

 ≪  呼吸 、 手足 、 心  ≫

    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

      GOOD    DAY  
         GOOD    LUCK

        MY   HANDS   TOGETHER

    <   ENLIGHTENMENT    WITH   YOU   >

         a   small   and   little   monk

          SEE   YOU   AGAIN   ♪   ♪♪

1月21日(木) 質問箱 2の4

| コメント(0) | トラックバック(0)

   質問 「 生きること 、死ぬことである 。
         わたくしは、わたくしでない 。

         < 逆 >も 
         < 真 >で ある。 」

   迷答 「 山 は 川 である。
         また ( かつ・だから )
         川 は 山 である。

         よく 見れば
         よく 考えれば

         ゆっくり 見れば
         ゆっくり 考えれば

         しずかに 見れば
         しずかに 考えれば

         落ち着いて 見れば
         落ち着いて 考えるば 。

        、、、、、、、、、、、、、、、

         山 は 海 である
         海 は 山 である 。

         あわてず
         あせらず
         いそがず
         ざつにせず

         見れば
         考えれば 。

        、、、、、、、、、、、、、、

         物・事・人・理・利・・・・
        森羅万象( しんら ばんしょう )
       < 宇宙に 存在する 全て >を

         あわてず、
         ゆっくりと

         見たり、考えたり
         したい もので ございます。

        、、、、、、、、、、、、、、、、、

        さて、
       いそがしい、あわただしい、
       学校生活・ 職場生活・ 家庭生活に
       おいて、 どのように したら
       いいのでしょうか ?

        ともに、考えたく存じます。

        考えてくださいませ。

        娯楽・趣味・ 嗜好品で
        ごまかしては、なりませぬ ( 微笑 )

           つづき ます


    駄弁 、饒舌 、蛇足 、多謝

     されど 敬と愛とともに
      残月  合掌

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  004.JPG

  026.JPG

  020.JPG

    大学生の 友人が、 来てくれました 。
       ありがとう ございます。

  039.JPG

  041.JPG

   WELCOME 
    NEW   FRIEND  (  KENORA  /  CANADA  ),
      FROM   CHINA  (    ENGLISH   TEACHER   )

      HE  CAN   SPEAK   CHINESE  ,  KOREAN .  

    044.JPG

       WELCOME    IN   SNOW    (   SMILE   )

          NEW   FRIENDS
                FROM   CHINA    AND
        HERLSINKI , FINLAND (  IS  LIVING   KOREA   )

   047.JPG

  056.JPG

    WELCOME 
        NEW   FRIEND    FROM    LONDON 

 058.JPG

       HOW   WONDERFUL   ,
             <    GREAT    VIEW    >  .

   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

    [    JUST    NOW
        I   THINK   ABOUT   PARIS   AND  SYRIA  .
           I   WANT   TO   SEE 
              THE  <  GREAT  VIEW   >
                   WITH  YOU  ,  TOGETHER    ]


           GOOD   DAY
              GOOD   LUCK

               HANDS   TOGETHER

           <   ENLIGHTENMENT   WITH   YOU  >

            a   small   and   little   monk
                on  mt.arashi   with   dragon

              SEE   YOU   ♪  ♪♪


     厚顔  無恥 ( まちがえました )( 大笑 )

      愚僧  萬拝
              
   



             

PICTURE 1 - 20 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

     [    THE    TEACHING    OF   BUDDHA    ]
   <   HUMAN   DEFILMENTS   >  NO, 4

  (  REVIEW )
        TO  BELIEVE   THAT  THINGS   CREATED
      BY  AN   INCALCULABLE  SERIES  OF  CAUSES
      CAN   LAST   FOREVER   IS  A   SERIOUS  MISTAKE
      AND  IS  CALLED  THE  THEORY   OF  PERMANENCY,

        BUT  IT  IS  JUST  AS  GREAT  A  MISTAKE  TO
      BELIEVE   THAT  THINGS   COMPLETELY 
      DISAPPEAR,    THIS   IS  CALLED  
      THE   THEORY  OF  NON -  EXISTENCE .


         無量( 数えきれない ・ 厖大 ぼうだい ・ 無限 )の
   因縁( 直接原因 ・ 間接原因 )に よって 、
   現われたもの( 物・人・事・理・利 ・・・・・ )が、

    永久に そのまま 存在すると信じるのは、
   《 常見 じょうけん 》 という、
   重大な・深刻な 、まちがった( あやまった )
   ものの 見方( みかた )で ある。

    また、まったく 無くなると信じるのは、
   《 断見 だんけん 》 という、
   重大な・深刻な、間違った( 誤った )
   ものの 見方( みかた )で ある 。

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

      以上は、
   <  道理 の 一つです 
     いや、全てかも ( 微笑 ) >

   <  苦悩の克服も、安心も、
     勇気も、やさしさも、愛情も
     ここから、でてくるのかも、
     しれない 。 > 

   <  以下で いう
     「 無知・無明 むち・むみょう 」
            (  欲望の 根源  )は、

     無量( 無限 )を
     感じたり・理解したり・
     納得できない 、という事かも
     しれません。

     それで、くりかえし( 復習 )に
     なりましたが、再引用いたしました。 >

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    NO, 4


  「  FROM   THESE   PRIMARY   SOURCES   ALL
        GREED  ,  ANGER  ,  FOOLISHNESS  ,
         MISUNDERSTANDING ,  RESENTMENT  ,
         JEALOUSY  ,  FLATTERY  ,  DECEIT  , PRIDE  ,
          CONTEMPT  ,  INEBRIETY  ,  SELFISHNESS  ,
         HAVE   THEIR   GENERATIONS   AND
         APPEARANCES  .


     この 無知と欲望 ( 無明と愛欲 )とを、
    根源的原因 ( もと ・ みなもと )に して、

    《 むさぼり 》 《 いかり 》 《 おろかさ 》
    《 邪見 ・ ななめ、かたよる 見方 》
    《 うらみ 》 《 ねたみ 》 《 へつらい 》
    《 たぶらかし 》 《 おごり 》 《 あなどり 》
    《 ふまじめ 》 《 うぬぼれ 》 など

     いろいろ の
    自分と 自分以外( 他人 )を
    苦しめる ・ 悩ます ・ わずらわせる( 煩わせる )
         もの・こと が、
    生まれ 現われるので ある。  」

    ( 仏教聖典からの引用です、愚日本語 残月 )

     ・  じこ と たこ
       漢字で見れば
       自己 と 他己
       おなじ 「 おのれ 」が
       あるでは ないか  ( 微笑 ) 

     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   001.JPG

   002.JPG

   003.JPG

   006.JPG

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   007.JPG

      WELCOME    NEW   FRIENDS
                      FROM    CHINA

       008.JPG

             WELCOME    NEW   FRIENDS
                       FROM   BRISBANE   ,   AUSTRALIA

      009.JPG

              久方ぶりに お会いいたした
        そろばんの 大先生です。
          先代 四海和尚さまと 交流が
         ございました。  合掌

  011.JPG

     THE   GREAT   TEACHER  
                  OF   THE  JAPANESE  ≪ ABACUS  ≫ .

      千葉から 全国へ
      日本から 世界へ 展開なされてます。
            ( 白井 そろばん博物館 )

    20年ほど前お会いした時、
   御名刺に、< 年中無休 ・ 24時間 >と。
     さすが でございます。 頓首 

      愚僧も 精進いたします。

   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

   [    JUST    NOW
          I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA  .
                  I   LOVE   THE   WORLD   .     ]

    ≪  CIRCLE   HERE   ,   CROSS    NOW
                WE   LOVE    YOU  .   ≫
      on  mt.arashi   with   dragon


           GOOD    DAY
               GOOD    LUCK
     
                 JOIN   MY   HANDS   TOGETHER

            <   ENLIGHTENMENT   WITH   YOU   >

                a   small   and   little   monk

                SEE   YOU   AGAIN   ♪  ♪♪

   

1月19日(火) 質問箱 2の 3

| コメント(0) | トラックバック(0)


  質問 「 《 生きることは 、死ぬことである 。

         わたくしは、わたくしでない 。

         < 逆( ぎゃく ) >も、また
         < 真( しん ) >で ある 。 》 


         とは、 どういう ことなの でしょう 。
 」


  迷答  「  これが、 現実 、実社会 また
         実生活 では ないでしょうか ?

          つまり、あらゆる 事柄、
         物・事・人・理・利 ・・・・・・・は

          矛盾・ 葛藤 ・理不尽 ・ 不条理・・
         に、みちているのでは ございませんか?

          つまり、
         < 真 >< 逆 >が
        入り混じり、混沌( こんとん )と
        または 破綻( はたん )してる
           みたい・・・。( 大笑 )

         、、、、、、、、、、、、、、、

         しかし、
        わたしたちは、
        < とどまる ( 止まる ) >
        わけには 、いかない 。

        けれども、
       < 真 >とまり
       < 逆 >に、とまり、やすい( 微笑 )


        そして、
       現実に あっとうされ、
      心が かたまり 、動かなくなり 、
      手も足も 出すことができなくなり、

        すると、
      生きることが、
      つらくなり、苦しくなり、悲しくなり
      おもしろくなくなり、がちで
      ございます。

      、、、、、、、、、、、、、、、、、、

       そこで、
       自分の 心の中に
      < 真 >すなわち < 逆 >
      < 逆 >すなわち < 真 >の世界を

       心の中に もつことが できれば、
       自分と現実が 、 バラバラでなく
       一つになり

       生きやすい ように
       存じます。


      《 心の 成熟 》とは
      この ことかも しれません 。

    、、、、、、、、、、、、、、、、、


       そして、
      このことは、
      わたしたち 人間としての

      『 根本 』的 欲求( よくきゅう )
      願望( がんぼう )のような気が
      して なりません。


        社会・国家・世界の 《 成熟 》は
      わたしたち、一人一人の
      個人の人生で、なしとげることは、
      参加することは できても、

      あきらかに、できない。


        しかし、
      《 心の 成熟 》は、
      個人の人生で しか、できません。

      ある社会( 現実環境・時代・世界・・ )の
      中でのことで ございますが、

      個人で できることで
      ございます。


      小生・愚僧は、
      このことがらに、みなさまと ともに
      進みたいと 存じる次第で ございます。

       よろしくお願い申し上げます。


    駄弁を弄してしまいました、
      饒舌・蛇足 、多謝、 すみません

    されど
     敬と愛と ともに
       残月  合掌

       

        、、、、、、、、、、、、、、、、 


  018.JPG 


  010.JPG

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  011.JPG


  007.JPG


  023.JPG

    比叡山 ・ 渡月橋 ・ 大堰川 
              ( 大悲閣道 より )

     寒風や  枯淡の世界  これもよし ( 微笑 )

   、、、、、、、、、、、、、、、、

    [   JUST   NOW
                I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA .
                             BALANCE  ・ HARMONY    ]

        ≪ CIRCLE   HERE  ,  CROSS   NOW
                  WE   LOVE   YOU    ≫
      on  mt.arashi   with   dragon

      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

       
        失礼いたします
  末筆ながら よき一日でございますように

  ・ 禅界の 大先輩が
     知人のお方と お参りして
     くださいました。

    ありがとうございました。
           大合掌 、百拝

     以前いただいた、
   現代 中国禅僧( 120歳 )の書物は
   宝でございます。

    「 宝 」にしては よくないです。( 大笑 )


    厚顔  無恥
       愚僧 萬拝


    
         



        

PICTURE 1 - 18 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

    [    THE   TEACHING   OF   BUDDHA     ]
  <   HUMAN    DEFILEMENTS   >  NO , 3
  <   人の心の ホコリ と チリ
       ・ 汚れ ( よごれ・けがれ ) >



      汚れの字
     つかいたくない
     おもいにて
     ホコリ( 埃 )と チリ( 塵 )と
     かんがえるかな
   < 微笑 >


  「  IF   PEOPLE   ARE   IGNORANT   THEY   CANNOT 
      REASON
    CORRECTLY   AND   SAFELY  .  


          無知 ( むち )・ 無明( むみょう )というのは、
   物事( もの ごと )の 、道理を わきまえないことである。
  ( 正しく ・ まちがい< 間違い>なく、考えないこと )

    ・ 道理( どうり )  正しく 考える 。
                  正しく 受け入れる 。
                  正しく 判断する 。
                 すじみち、順序、・・・・


    ・  正しさとは なにか ?    また





            AS   THEY   YIELD   TO   A   DESIRE   EXISTENCE  ,
     GRASPINGS  ,CLINGINGS   AND   ATTACHMENTS   TO
     EVERYTHING   INEVITABLY   FOLLOW .



           IT  IS   THIS   CONSTANT   HUNGER   FOR   EVERY 
      PLEASANT   THING   SEEN   AND   HEARD   THAT   LEADS 
      PEOPLE   INTO   THE   DELUSIONS   OF  HABIT  .




    生存 ( 自分の存在  )に たいする 
   執着( しゅうちゃく )( こだわり )が 
   根本( こんぽん ・ 根っこ・ もと )であり、

    見るもの・ 聞くもの すべてを もとめる
   、欲望( よくぼう )となる。




          SOME   PEOPLE   EVEN   YIELD   TO  THE   DESIRE 
       FOR   DEATH   OF  THE   BODY  .



     また、これは 、身体の死を 願うような 
    欲望 を うみだす 。
 」 

    ( 仏教聖典からの 引用です、 日本語一部  残月 )



    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    012.JPG


    007.JPG


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    001.JPG


        ようこそ 、やまの中まで
          黒猫 むぎ が 膝( ひざ )の上 


    002.JPG


    WELCOME    MY  NEW   FRIEND
                     FROM    AMSTERDAM   ,   HETHERLANDS

                          NICE   TO   MEET   YOU


                      ・  オランダ 、 アムステルダム より



     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    006.JPG


      裏山の 烏岳( からすだけ )から、下りてこられました。
    剣客 いえ 健脚( けんきゃく )の 皆さまがた
      でした( 市内 )。

     「 いつか、坐る練習も したいものでございます 」
                          ( 愚僧 )( 微笑 )


     004.JPG


         犬の寺   いつしか猫の  寺になり
           猿 鹿 野豚  まわりにござる   ( 大笑 )


      、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


       失礼いたします
     末筆ながら よき一日でございますように

     ・  北海道 札幌 の コーヒーさん
          雪は 多いみたいですね
           ころばないように。

         小生、昨年 3回転びました
           ( 1月の大雪 )


       厚顔  無恥
        愚僧  萬拝

   
        
             


 質問 「 < 生きることは 、
       生きることであり、 死ぬことである >

       < わたくしは、
       わたくしであり、わたくしでない > とは

       どういう事 なのでしょうか ? 

      ・ ( 逆< ぎゃく >も、
          真< しん >なり )
         の ことでしょうか ?  」

 珍答 「  あることがらの、《 真 》が ある。
        この 《 真 》の 
        反対( はんたい )である 《 逆 》も、
        《 真 》である。


        山 は 山 である。
        また ( かつ ・ だから )
        山 は 海 である。

        海 は 海 である。
        また ( かつ ・ だから )
        海 は 山 である。< 大笑 >


        このような 物事人・・に
        たいする 見方・観方・とらえ方は

        あくまで
        < 苦しみ ・ 痛み >
        < なやみ ・ しんぱい >を
        のりこえ・克服するための
        ものであり 、

        わたしたち 人間の心の
        < やさしさ ・ あたたかさ >
        < いつくしみ ・ めぐみ >
        による、
        思考( しこう・かんがえ )
        であります。

        かつ、
        あらゆる 存在を 活かす、
        いえ ( 慢心でした )
        あらゆる 存在に 包まれていることに
        ( 愛を・愛情を 感じて )
        感謝し、この思いを 捧げ、

        そして、
        あらゆる 存在を 活かす ように
        生活する、つまり
        「 おこなう ・ 行なう 」
        という 見方なので ございます。

        、、、、、、、、、、、、、、、

        思いこまない、こと
        思いこんでも、
        一時のことである、
        一事のことである、と
        理解・認識すること。

        つまり
        慈悲( じひ ・ やさしさ )
        愛情( おもいやり ・ きづかい )を

        全ての 根本とする。

        あまやかし でも なく ( 微笑 )


           つづき ます
         ( また、三慧を 語れず )( 大笑 )
      ( 復習です、聞思修慧のこと )( 微笑 )


   駄弁・饒舌・蛇足、多謝
    電気の無駄使い ?

     されど、敬と愛を こめて
         残月 合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  002.JPG


  006.JPG

  008.JPG

  010.JPG

      小5の オテンバ娘 三人と 過ごす。

     写経・読経・説教( ほほえみ )
     山中冒険・谷川散策・薄味うどん( おおわらい )
           抹茶体験。

     作務( さむ )( 身体的労働 )も、
     ( 心を空にして、今ここの思いを捨てて、
     ( 今ここ、目の前の 環境・状況に とけこみ、
     ( 改善・改良・修復・工夫すること )
     できる、よく できるだろうと 思いました。

     写経・読経・きつい山歩き河原歩くも
     喜々嬉々として してましたから。

     大人の方も、本来、
     坐禅・作務( 身体労働 )は対です、
     心の鍛錬 つまり 身心の鍛錬 ですから。


   020.JPG

   026.JPG

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   028.JPG


      こどもらと  いちにちあそぶ  たのしさよ
        こどもきたえよ  われらとともに ( 反省 )

    、、、、、、、、、、、、、、、、

     [   JUST   NOW
                    I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA.
                            CHILD   , OUR  CHILDREN  , OH    ]

           ≪ CIRCLE   HERE   ,   CROSS   NOW
                          WE   LOVE   YOU  .    ≫
        on   mt. arashi  with   dragon

            失礼いたします
    末筆ながら よき一日で ございますように

    ・  しんさいや
        いたみかなしみ
          ここにあり
        われらにんげん
          ともにいきるぞ ( 大合掌 )

    ・  つつしみて
         けんきょすなおに
           いきるべし
         ゆうきを だして
           あきらめは なし ( 大反省 )

   厚顔 無恥
    愚僧 萬拝
         
        





  
         

PICTURE 1 - 16 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

       [   THE  TEACHING    OF   BUDDHA   ]
   <   HUMAN    DEFILEMENTS   >  NO , 2


  「 BOTH   DELUSIONS   OF   REASONING   AND 
    DELUSIONS  OF  PRACTICE  CAN   BE   THOUGHT   OF
    AS  A  CLASSIFICATION  OF  ALL  DEFILEMENTS  ,





        この 二つの 煩悩( ぼんのう )( わずらい・なやみ )は、
  < 思い >と < 行ない >の
  《 まよい( 迷い )、まどい( 惑い )、思いちがい、カンちがい という 》

  妄想 ( もうそう )であり、
  根本的に 分けると( 分類 )、
  二つに なる。





       BUT   REALLY   THERE   ARE  TWO   ORIGINAL
     WORLDLY   PREDICAMENTS   IN   THEIR   BASES  .

     THE   FIRST   IS  IGNORANCE  , 
     AND   THE  SECOND  IS  DESIRE  .




     一つは 無知 ( むち )・無明( むみょう )であり、
    二つは 欲望( よくぼう )・願望( がんぼう )・愛欲( あいよく )
    である 。    」

   ( 仏教聖典からの 引用です、 日本語 残月 )

       つづきます


           TO   BE   CONTINUED



         、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   001.JPG


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   003.JPG


   010.JPG


   012.JPG


          山椒魚  さんしょううお


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   005.JPG

             ようこそ、ありがとうございます。

       京都 大阪 能勢( のせ )の
       「 美男美女の 皆さま方 」
       これから、 < 花の いえ >で お食事です。



   019.JPG


       WELCOME   MY   NEW   FRIEND
                           FROM   TORONTO  ,  CANADA

                  SUMIRE    IS   SO   HAPPY   (   SMILE  )



       021.JPG

              七福神さまを 、奉納・ご案内してくださった、
      尊いお方さまです。  大合掌


         つづき ます  TO   BE   CONTINUED

                            I    AM   SORRY   .






       

1月15日(金) 質問箱  2

| コメント(0) | トラックバック(0)


   質問  「 生きることは 、生きること。
         生きることは 、死ぬこと。

          わたしは、 わたし 。
         わたしは、 わたしでない。 」


             とは、どういう事なのでしょうか ?


     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    迷答  「  どなたも きっと 、
           おわかりの ことでしょう 。

            きっと。

           なぜならば、
          どのような お方でも 、
          必ず 死ぬということは 、

          火を見るより 明らかですし、
          砂糖の甘さは、現代人は皆、
          知っている。

           江戸時代生まれの人は、
          ましては、平安時代のお方なんぞ、
          どなたも いらっしゃらない。 ( 微笑 )




            おそらく、
          わかってられるけど、
          < 納得 なっとく >できてないのでしょう。



                           (  小生もか ? 大笑  )

          ほんとうで、
         「 生きること、
         生きて行くことは、
         死ぬこと、
         死に向かっている 。」 と、

         考えると、思うと、直面すると、
         いっても たっても おれなくなります 。


           ここから、
         「 心 の 世界 」が
         はじまり ます 。

        、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
         
         または、

         自分の 喜びが、
         自分以外の人の 悲しみであった、
         このことに 気づいたら

           ここから
         「 心 の 世界 」が
         はじまり ます 。

         色々で
         ございます。

        、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


         わたしは、わたしである
         わたしは、わたしでない。

         わたしは、わたしであり、
         わたしは、わたしでない。


       ・ 食べ物が、自分の肉体を
         つくっている、だれもが
         みんな 知っている。

         精神は、
         自分の「 行為 」により
         つくられますが、

         自分以外の「 行為 」の
         影響も つよい、
         いや、支配されたりもします。( 微笑 )

         ( 環境・家族・親族・民族・学校
           職場・地域・団体、・・
           先祖・過去・時代・・・ も )

       ・ だから

         謙虚であること
         責任をもつこと
         安心すること
         仲間をもつこと
         愛すること

         反省すること
         感謝すること
         勇気をだすこと
         助けること
         愛をかんじること

         自分を 大きくすること
         自分を 空( から )に
          すること 。

         が、大切のようです。


         つづき ます
           ( 三つの智慧 )

   駄弁、饒舌、蛇足 多謝
    されど、敬と愛とともに 。
      残月  合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   002.JPG

     なんという  美しさよ 、

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   008.JPG

       江戸時代の本堂の 鬼瓦(かわら)です
         ( 1978 12月 解体 )

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   012.JPG

      WELCOME   MY  NEW   FRIENDS
                   FROM   SINGAPORE

             NICE   TO   MEET    YOUNG  MEN  .

      013.JPG

     015.JPG

              SEE    YOU   AGAIN  

  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

     024.JPG

                    5  00   P.M.

      025.JPG

      027.JPG


             美しや 水の世界の すばらしさ
        水なき世界  きっと  美し

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    [   JUST   NOW
                 I   THINK   ABOUT   PARIS   AND  SYRIA .
                         HELP   US  ,  PLEASE     ]

        ≪  CIRCLE   HERE   ,  CROSS   NOW
                      WE   LOVE   YOU    ≫
        on  mt.arashi  with  dragon

    <  満足 、 仲間 、 無私  >

      、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

     失礼いたします
   末筆ながら よき一日で
     ございますように 。

   ・  よき時 おごらず
      わるい時 くさらず

      よしあし こえて
      心 きたえよ

      さあ、心は ほんとは
      なにを もとめているの でしょうか ?

   厚顔  無恥
    愚僧  萬拝

   
  

   

PICTURE 1 - 14 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

        [    THE    TEACHING    OF   BUDDHA     ]
     <     HUMAN    DEFILEMENTS     >  NO ,  1

       <   人間 の 心 の 汚れ
           ( よごれ ・ けがれ ・ きたない ) >



     ・  ひとこころ
      よごれ けがれ は
      ないけれど
      ひとが いうから
      つきあってみる 
            < 大笑 >




     ・  汚れ ( よごれ ・ けがれ )とは
      小さな 穴に
      水 たまる
      天地の 間
      「 流水 」( りゅうすい )
      清し( きよし ) 
            < 微笑 >

        
      


   「  THERE   ARE   TWO  KINDS   OF  WORLDLY
      PASSIONS   THAT   DEFILE    AND   COVER 
     THE   PURITY   OF   BUDDHA  --  NATURE  .

   ≪ わたしたちの、尊い・貴い ( とうとい )≫
  仏性( ぶつしょう )( さとり・大安心の 種 )を、

  汚し・包んでいる 、世間・世俗( せけん・せぞく )的
  『 思い 』《 激情 ・ 情念 ・ 情欲 》が、
  二種類ある。


         THE   FIRST  IS  THE   PASSION    FOR 
       ANALYSIS   AND    DISCUSSION   BY   WHICH   PEOPLE
       BECOME   CONFUSED   IN   JUDGEMENT  .


     一つは 『  知性  』 である 。
  ( 分解・分析 し 議論し 、判断する )


   
   


            THE   SECOND   IS   THE   PASSION   FOR   EMOTIONAL
       EXPERIENCE   BY   WHICH   PEOPLE,S 
       VALUES   CONFUSED  .



     一つは 『  感情  』 である 。
    (  興奮 ・ 激情    )
  つづき ます        」

       (  仏教聖典からの 引用です 、日本語 残月  )



    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


      002.JPG


      001.JPG


         WELCOME   MY   NEW   FRIEND  
                               FROM    SAO  PAULO  ,  BRAZIL   .



               005.JPG


            ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,




              015.JPG



             018.JPG



           012.JPG


               WELCOME   MY    NEW   FRIEND  
                               FROM    HONG KONG.

                         NICE   TO   MEET   YOU


          ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


          [      JUST     NOW
                        I    THINK    ABOUT   PARIS   AND   SYRIA  
                                  I    LOVE   THE   WORLD    ]

    、、、、、、、、、、、、、、、、、


                GOOD    DAY
                   GOOD    LUCK

                       HANDS   TOGETHER
             <    ENLIGHTENMENT    WITH    YOU    >
  
                   a   small   and  little   monk 
                        on  mt.arashi   with  dragon
         
                  SEE    YOU   AGAIN     ♪  ♪♪


    

 

1月13日(水) 質問箱

| コメント(0) | トラックバック(0)


 質問  「 真理( 普遍 ・不変 ・ふへん )を、
        もとめる ほど 、個性が あふれる とは ? 」

 珍答  「 世間、なかま に 、流されず
       自分の 好きな事 ・ 気になる事を
       もとめつづけている 人は 、

       変人( へんじん )と いわれますね。( 微笑 )
       小生も そうでしたけれど ( 大笑 )

       真理を もとめると、
       いつの世も ? ( 微笑 )
       変人 あつかい されるかも 。


       「 美 」 という
       一つの 真理を 追究する 芸術家は、
       知らず知らずに 個性的になるのでは
       ないでしょうか ?

               、、、、、、、、

       < 好きな事 ・ 気になる事 >は
       真理 なのか ?
       真理 そのものでなくても
       その たいせつな 入り口です 。

        それを
       たかめたり 、ふかめたり
       したいもので ございます 。

       、、、、、、、、、、、、、


       道場での経験です。
       小生は このように思ってました 。

       「 同じものを 食べ 、同じように生活し、
         同じようなことを考えていたら 、
         みんな 同じようになるのかなー 」

       『 ところが 、どうでしょう 。
         驚いたことに、

         個性あふれる お方ばかり 。
         なんと、
         その人そのものの、
         持ち味が でてくるのでは
         ございませんか 』




          、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


            先人の 言葉です

          「  スター とは 個性である 。

           個性は 必ず たたかれます 。

           たたかれても 打たれても 、
           まけない 、消えない個性を
           スター というのですね 。  」 と。

           おもしろい。


          、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


          個性は 、個性( 特殊 とくしゅ )を
         もとめても 、得ることはできない 。

          普遍( ふへん )
        ( いつでも 、どこでも 、だれにでも 「 よし 」)
        ( 不変 《 かわらない ・ 永久 ・永遠 》 )
         を もとめてこそ 、得ることが できる 、
          かな ?( 大笑 )




     駄弁  、饒舌 蛇足  多謝

     されど 敬と愛と ともに

       残月 合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  018.JPG


  019.JPG

      CAMELLIA   カメリア ・ 椿 ( つばき )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  020.JPG

    WELCOME   MY  NEW  FRIENDS
              FROM   THAILAND  ( タイ )

  021.JPG

     MY   NEW   FRIENDS 
                    FROM   RUSSIA   AND   TURKEY  .
      
             HE   SAID   I   LIKE   BASYOU  (  芭蕉 俳人 )
          AND   BANKEI  ZEN JI  (  盤珪禅師 ) .

              OH  ,  WONDERFUL  .
                       I   LIKE   TOO  .

     022.JPG

           WELCOME
        A  GREAT   ZEN-BUDDHIST  
         FROM   GERMANY   .
            HE   TRAINED   ZEN-DOUJYOU.
              ( 小浜 ・ 発心寺 ・ 曹洞禅 )

         NICE    TO   MEET   YOU 

      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

     [    JUST    NOW
             I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA.
                     HARMONY    AND    DISARM    ]

     ≪ CIRCLE    HERE ,
              CROSS   NOW  ,
                   WE   LOVE    YOU   ≫
     on  mt.arashi   with   dragon

    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

         GOOD    DAY
            GOOD    LUCK

             HANDS   TOGETHER

        <  ENLIGHTENMENT   WITH   YOU   >

           a   small   and   little   monk

            SEE   YOU   AGAIN     ♪  ♪♪

   
          

< PICTURE 1 - 12 - 2016 > NO, 2

| コメント(0) | トラックバック(0)

    [  THE  TEACHING  OF   BUDDHA    ]
 <    BUDDHA   --  NATURE ,
                        EGO LESS NESS  >NO, 12


  <    仏性 ( ほとけ の 種・たね ・ 無我・無私  >



 「 THE   DIAMOND  ,   THE   HARDEST   OF   KNOWN  
   SUBSTANCES  ,   CANNOT  BE   CRUSHED  .    SAND   AND   STONES
   CAN   BE   GROUND   TO  POWDER   BUT  DIAMONDS   REMAIN
   UNSCATHED   .   BUDDHA  -  NATURE   IS  LIKE  THE   DIAMOND  ,
   AND   THUS   CANNOT   BE  BROKEN  .



   この 仏性は 、ダイヤモンド( 金剛石 )のように かたいから、
  破壊( はかい )することは できない 。
   砂や 小石に 穴をあけることはできても、
  ダイヤモンド( 金剛石 )に 、穴をあけることは できない。



       HUMAN   NATURE  ,   BOTH   ITS  BODY   AND   MIND   ,
    WILL  WEAR   AWAY  ,  BUT  THE  NATURE   OF  BUDDHAHOOD  
    CAN   NOT  BE  DESTROYED .



   身体 と こころ は 、破られることが あっても、
  仏性を 破ることは できない。



   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


       BUDDHA  -  NATURE  IS  ,  INDEED   ,   THE  MOST  EXCELLENT
     CHARACTERISTIC   OF  HUMAN  NATURE  .
       BUDDHA   TEACHES   THAT , ALTHOUGH   IN  HUMAN  NATURE
     THERE  MAY   BE  ENDLESS   VARIETIES   SUCH  AS  MEN   AND 
     WOMEN  ,  THERE  IS   NO  DISCRIMINATION   WITH   REGARD
      TO  BUDDHA  -  NATURE  .



     仏性は 、実に もっとも すぐれた 人間の特質である 。
    世間に 男はまさり 女は劣るとする ならわしもあるが、
    仏の教え においては 、立てず、
    ただ、< 仏性 を 知ること >を 尊い( とうとい )とする。




         PURE   GOLD   IS   PROCURED   BY  MELTING   ORE
       AND   REMOVING   ALL   IMPURE   SUBSTANCES  .
            IF  PEOPLE  WOULD  MELT   THE  ORE  OF   THEIR  MINDS
        AND  REMOVE  ALL   THE  IMPURITIES   OF  WORLDLY
        PASSION   AND   EGOISM  ,  THEY  WOULD   ALL  RECOVER
        THE   SAME   PURE   BUDDHA  -  NATURE  .



      黄金の 粗金( あらがね )を 溶かして、 そのカスを去り、
     練り上げると 、貴い黄金( おおごん )になる。

      心( こころ )の 粗金を溶かして 、 煩悩( ぼんのう )の
     カスを 取り去ると 、

      どんな 人でも、 みな、すべて 同一( おなじ )の
     ≪ 仏性 ≫( 無我・真我 )を 開き 
     現わすことが できる 。  」

    (  仏教聖典 からの 引用です  )


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   002.JPG


   004.JPG


                   20年くらい前、
       ただ一人で 奮闘しているころからの友人です。
         ご出張の帰りに よってくださいました 、
          ありがとうございます。



   005.JPG


     WELCOME    MY   NEW   FRIEND   CHINESE
                                       FROM  SINGAPORE   .

                  WE   ARE   BUDDHISTS   TOGETHER   .
             HE  IS   HAVING   THE   SUTRA  (   地蔵菩薩経 )



     
   006.JPG


          ようこそ 、 御子息 大学生 
             ご家族で ありがとうございます 。



   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



  008.JPG

      
   WELCOME    MY   NEW    FRIENDS 
                 FROM     UNITED    KINGDOM   ,   SINGAPORE  
                                AUSTRALIA    .

              THEY    ARE   VERY    HAPPY    FRIENDS  .
                     NICE   TO   MEET    YOU  .



       


  011.JPG


  012.JPG


                   ようこそ 、 ようこそ
       30年後は たのむぞ 、
          われらが 世界を 。
( 合掌 )
           


  013.JPG


     中国からの お母さん と いい息子さん
         「 京都で 働いてます 」

             ようこそ

               


  014.JPG

    北海道( 苫小牧 )からの < 一人旅 >
   「  いいですね 。 
       仙台行きの フェリーありますか? 」
   「  ありますよ  」
   「  昔の 歌詞に ありました ( 微笑 )  」




   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


     本日、失礼いたしました。

    厚顔  無恥
     愚僧  萬拝

  

< PICTURE 1 - 12 - 2016 >no, 1

| コメント(0) | トラックバック(0)
 
      おはようございます 。
 昨夕 、三回目を 書き うまくいったつもりで、
 昨夜、携帯で 確認すると たしかに 、
 NO1,NO2,NO3  と、掲載されてました。
  今朝、本日分を書こうと、パソコンで
 確認しますれば、破たんいたして おります。

  グーグルによる 変換なら( 携帯用 )OK,
 しかし、このパソコンでは 無理のようです。

  I    AM    SORRY    .
  SEE    YOU    TOMORROW  .
  (  OR    AFTER NOON    TODAY    ,  I    HOPE   . )
  BECAUSE  I   CAN   NOT   CONTROL   MY   P.C.
  THIS   MORNING   .


    


    本日 3回目 で ございます。
  一回目の時、ブログ完成して、最後に 今週の日程を
 最初の所に、追加しました。 文字が 小さすぎると思い
 そこだけ 大きくしようと試みましたら、なんと、全体が 巨大化
 したのでした 。( 大笑 )

   はずかしいことでございます。
      お許しくださいませ 。
 ( 合掌 )



  ・  写真だけでもと 存じ、
   昼間に パソコンを ふれることはないのですが、
  受付をしながら、奥のほうで このようにしております。

                                ( 微笑 )


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG

     朝の 水鳥たち


  003.JPG


    嵐山の椿です 、早いです 、とても ( 微笑 )


  004.JPG


     このカメラは 、青色が すばらしいです


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  006.JPG


         なかよし  とうさん
           なかよし  おじょうさん


      「  五島列島出身の 知り合いがいます  」
      「  へえー  」
      「  倭寇 ・ 六角井戸 ・ 王直 とか
                    熱く語る方です  」

      「  六角井戸 まで 、話してますか 、
                       すごいなー  」
      「  何歳くらいです ?  」
      「  59歳 です  」

      「  え、 同じ年です 。 同級生 ?
         お名前は ?  」
      「  00 さんです  」

      「  え、え、なんと 。
         六角井戸の 近くに 00 くん が いました 。 

         中学時代の 仲間ですよ 、きっと。
         40年以上 会ってませんが 。

         電話 わかりますか ?  」


      「  もちろん  」
      「  かけて いただけますか ? 」

      、、、、、、、、、、、、、、

      「 ・・・・・・・ 、 代わります  」
      『 00 くん ですか ?
        やっぱり、、、、、  』

       ・・・・・・・・・・・・・・・

      すばらしい 出会いと
        奇蹟的 な 再会( 電話 )でした 。


           感謝 感謝  大感謝



    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



  008.JPG


    WELCOME     NEW    FRIENDS   
                    FROM    WISCONSIN    ,  U.S.A. 
       THEY    ARE    PHILOSOPHER   OF   SCIENCE  .

           NICE    TO   MEET    YOU   .


   011.JPG


      お正月  餅花あふる  山の寺


 014.JPG


 016.JPG


     「 猫大が 大好きです 。」( 福岡から )
    これほど お方は そういらっしゃいません ( 微笑 )

    ・ 京都検定 1級のため 、
        歴代 天皇名を 覚えられたとか ( すごい )


    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



      山の上は、暗くなってきました。 
    午後 5時です 。

      失礼いたします。

    本日、 ただ 一人で いました。
        珍しい ( 大笑 )

      おやすみなさいませ。

   
     スミマセン 、 操作ミスで また
   大きくなりました 。
    あした、もしくは、後で、二回目を。



        I    HAVE    MISS   OF   BLOG   THIS    MORNING   .
     THE   LETTER    IS   BIG   .
     WHY   ?    I   CAN   NOT   CONTROL   THIS   P.C..
        I    AM   SORRY   .

真理とは
いかなることを いうのだ

< いつでも 、どこでもだれにでも 「 よし 」 >

 ( 1月4日 )、、、、、、、、、、、、、、、、

真理など
 あるわけは ないただそれは

 「よし」というのは
 ( お金 )の ことさ  < 大笑 >



 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 真理とは
 この 『 生命 ( せいめい ) 』を
 活かすこと
 手・足・目・耳など
 感謝し 使う


 真理とは
 この 『 心 ( こころ ) 』を
 活かすこと
 感覚 ・ 意識
 ほこり を はらう   < 微笑 >


 真理とは
 小さい 自分
 すてること
 無限( むげん )の自分
 気づくことかな


 、、、、、、、、、、、、、、、


 真理とは
 学校・職場( しょくば )
 行きながら
 「 無限 」 「 永遠( えいえん ) 」
 感じることさ


 真理とは
 < なにも しない >で
 < ただ ある >さ
 < ただ ある >なかに
 「 無限 」 感じる

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 真理とは
 「 いま 」「 ここ 」「 すべて 」
 < 自分 を つくす >
 < つくす >とは 、なに ?
 まわり を 活かす 


つづき ます

 駄弁・駄歌 、 饒舌・蛇足 多謝

 されど 、敬と愛と ともに
     残月  合掌

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


001.JPG


朝の 水鳥


003.JPG


椿、今年は 早いです

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


006.JPG

なかよし とうさん
         なかよし  おじょうさん

    「 五島列島 の 出身の人 知ってます 」
    「  へー 、同郷 です 」
    「  六角井戸 、倭寇( わこう )、王直・・・
      とか、熱く 語ります 」
    「  え、そんな ことを < すごい > 
      何歳くらいですか ?  」
    「  59歳 ですよ 」
    「  同じです 、え、 名前は ? 」
      え、え、 六角井戸の 近くに
      同級生が いましたよ。 」
    「 00 さん です 」
    「 まさか 、中学時代の 仲間ですよ 。
      え 、 もう 40年以上 会ってないです 」

    「 電話 ご存知でしょうか ? 」
    「 もちろん 」

    ・・・・・・・
    「  ・・・・・・ 、今 、代わります 。
       もしかして、 00くん ですか ? 」

    『  そうだよ  』 

       たいへんな 一日でした
      喜びに あふれた 一日でした。

     こんな事も 、あるのですね
       人生 、不可思議です 。

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


011.JPG

正月や
            餅花あふる
                山の寺

012.JPG


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


008.JPG

WELCOME    MY  NEW   FRIENDS
                WHO  ARE   PHILOSOPHER  OF  SCIENCE
                 FROM   WISCONSIN   ,  U.S.A..

              NICE   TO   MEET    YOU  

      ・ 科学哲学 の 研究者の お二人
       ようこそ 、ようこそ 、この山中へ

014.JPG

016.JPG

ここまで 、猫が お好きなお方は( 福岡 )
      珍しです 。  べたぼれ 、みたい( 微笑 )

    ・ 京都検定 1級 、挑戦中 。
       歴代 天皇名 を 覚えられたそうです。
       すごいなー。


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    失礼 いたします
  末筆ながら 、よき一日で
    ございますように 。

  ・  今週は 、
    月から 金まで 、
    10時から 16時 、在寺中です。

    土日は また、表記します。

   厚顔  無恥
     愚僧 萬拝


PICTURE 1 - 10 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

      [   THE   TEACHING   OF   BUDDHA    ]


   <    BUDDHA   --   NATURE 
                   (   EGO - LESS -  NESS  )  NO,  11


  「  AS   LONG   AS   AT   LAST   A   WISE   MAN  LIVED 
     HE
   COLLECTED    THIS   MEDICAL   HERB   IN   A   TUB  ,
       BUT   AFTER   HIS   DEATH   ,  THE   SWEET   ELIXIR  
     REMAINED  HIDDEN   IN   SOME   FAR  -  OFF
  SPRING   IN
       THE   MOUNTAINS   , AND  THE   WATER   IN  THE  TUB 
     TURNED 
  SOUR   AND   HARMFUL   AND  OF   A  DIFFERENT 
     TASTE   .



           しかし、その人の死後( しご ) 、薬( くすり )は

    山にうもれ 、樋( とい )の中の薬は 腐り( くさり ) 、
    流れるところに よって 、その味( あじ )を異( こと )にした。


        
            IN  LIKE  MANNER  BUDDHA  -  NATURE  IS  HIDDEN 
     AWAY
   BENEATH   THE   WILD   GROWTH  OF  WORLDLY 
     PASSIONS
   AND   CAN   RARELY   BE   DISCOVERED  , 
    BUDDHA   FOUND
   IT  AND   REVEALED   IT   TO  THE
    PEOPLE  ,
  AND  AS  THEY  RECEIVE   IT  BY  THEIR 
      VARYING   FACULTIES   IT  TASTES   DIFFERENTLY  TO
    EACH   PERSON  .



      仏性も このたとえのように 、
   深く煩悩( ぼんのう )の 草むらに 、おおわれているから
   人びとは 仏性( 真心 )を 容易に 、見つけることができない 。


     今や、 仏( ほとけ )は
   ( み仏さま ・ ブッダ ・ 覚者 ・ 智慧と慈悲の< 光明 > ・・・・)
   草むらを 開いて 、わたしたちに 示してくださった 。


     
     仏性( ぶつしょう )の 味( あじ )は 、
    一つの 甘さ( あまさ )で あるが 、 
    煩悩 ( 個々人 の 苦悩 ・ 心境 ・環境 ・・・・ )
    のために 、さまざまな 味を出し 、

     わたしたちは( ひとびとは )、さまざまな( 様様な ・ 色々な )
    生き方を するので ある 。 」

   ( 仏教聖典からの 引用です。 
            日本語 一部 、残月  )




         真理をば
        普遍( 不変 ・ ふへん )の 真理
        もとめなば
        不思議や ふしぎ
        個性 きらめく   ( 大笑 )




   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   007.JPG


   005.JPG


           嵐山 と 禅堂 ( 坐禅 旧専門道場 )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   016.JPG



   014.JPG


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   013.JPG


         ようこそ   、  ようこそ


  018.JPG


     ようこそ 、 ようこそ


  023.JPG


     ようこそ 、 ようこそ


  028.JPG

     ようこそ  ようこそ 、 おつかれさま 。


  ・ 本日の写真 、日本人のカップルばかり( 微笑 )


   ・  参詣( 入山 )のお方は、
      中高年の ハイキング中 多し 。

     「  人生は  歩く楽しさ  そしてまた
        < 坐る >楽しさ  ここにあるなり  」
           
          < 坐禅の すすめ >


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   [    JUST    NOW  
                I    THINK   ABOUT   PARIS   AND    SYRIA  
                          I    LOVE    YOU  ,   YOU   .    ]


         GOOD    DAY
             GOOD    LUCK

             JOIN   MY   HANDS   TOGETHER

          <    ENLIGHTENMENT    WITH    YOU   >

              A   SMALL    AND    LITTLE   MONK

              ON   MT . ARASHI   WITH   DRAGON   AND
                        DOGS   AND   CATS

                         SEE    YOU   ♪   ♪♪





   真理とは
 いかなる ことを
 いうのだろ
< いつも  どこでも
  だれにでも 「 よし 」 >


             ( 1月4日 )

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    真理( しんり )とは
  「 よろこび 」 である
  「 こうふく 」 さ
  「 まんぞく 」「 あんしん 」
  「 みんな ともだち 」





   真理とは
  わが 「 いのち 」なり
  元気なり
  「 きぼう 」に みちて
  「 ゆうき 」 あふれる


  、、、、、、、、、、、、、、、、、


   先人は
  「 真理 ・ 人生 」
  「 ああ 青春( せいしゅん ) 」
  語り 歌いて
  < 若さ >を 生きる


   古人 いう
  「 真理 」 つかめば
  これで よし
  今日 死すとも
  後悔( こうかい ) は なし


       つづき  ます

 駄弁 駄歌 、 饒舌 蛇足  多謝

   されど 敬と愛とともに
      残月 合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  001.JPG



  002.JPG


 012.JPG


    烏岳 の カラスさん

 004.JPG


  WELCOME   MY  NEW   FRIEND
                    FROM   GEORGIA   U.S.A.

          HE   LIKES   THE   MOUNTAIN  .

  006.JPG



      WELCOME     MY   NEW   FRIENDS    
                                    FROM    HONG KONG  


   007.JPG



   お孫さんの  算数 上達の ための 、お参りです 。

  和算家 、
     吉田 光由( よしだ みつよし )さまは
        角倉 一族で ございます 。

      嵐山 大悲閣  千光寺 は、
         別名 『  そろばん 寺  』と いわれます。

       後日、お話いたしたく 存じます。



  010.JPG


     WELCOME    MY   NEW    FRIEND
                          FROM    SHANGHAI    CHINA
           (    上海 ・ しゃん はい )



    020.JPG


              御結婚 60年 祝賀会の おかえりに 。
          おめでとう ございます 。

      御子様  2人
     お孫さん  7人
     ひ孫ちゃん 8人 ・・・

        すばらしい 、萬歳  萬歳

      ・ 旦那さまは 逸外老師 、無文老師の
        法話を お聞きになられたという。

           なんと、 萬拝



  015.JPG


                         合掌



  019.JPG


                          合掌


     失礼いたします
   末筆ながら よき一日で ございますように

  ・  本日は 小生の 先生 
       ( 愚僧の師匠 )の 命日です。

   『  ありがとうございました。
      ありがとうございます。  』

  ・ < 我 以外 、皆 師匠 >
    で、 ございますが 。( 大笑 )

           萬拝 合掌 頓首



     厚顔  無恥
      愚僧  萬拝





 

PICTURE 1 - 8 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

        [   THE  TEACHING   OF  BUDDHA   ]

    <   BUDDHA  -   NATURE  (   EGOLESSNESS   )  > NO , 10

 <  さとり の種 ・ 仏性 ( 無我 ・ エゴ レス ネス )  >




   「  THERE   IS  A   FABLE    TOLD   IN   INDIA   OF  
    MYSTERIOUS   MEDICAL   HERB  THAT  WAS  HIDDEN 
    UNDER
     THE    TALL    GRASSES    OF   THE   HIMALAYAS   .


        FOR   A  LONG  TIME  MEN   SOUGHT  FOR  IT  IN 
    VAIN  ,  BUT  AT  LAST  A   WISE   MAN   LOCATED   IT
  BY  ITS   SWEETNESS  .
    


       ヒマラヤ山に 、貴い薬( くすり )が あるが 、

      それは 深い草むらの下に あって 、人びとは これを見つける
  ことができない 。
 

    昔( むかし )、 一人の 賢人( けんじん )がいて 、
   その 香り( かおり )を 尋ねて( たずねて ) ありかを 知り 、

    樋( とい )を 作って 、その中に 薬を 集めた 。 」

      TO  BE   CONTINUED    つづき ます

  ( 仏教聖典からの 引用です )


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  005.JPG

  007.JPG

  002.JPG

    WELCOME   MY   NEW   FRIENDS  
                  GIRLS   FROM   CHINE   ,   A   MAN  
                          FROM    VIETNAM   .

          THEY   ARE   A   GOOD   STUDENTS
                  IN    JAPAN   (  TOKYO  , AKITA   )

            NICE   TO   MEET    YOU .

    003.JPG

        WELCOME  ,   A  GOOD   FAMILY  
              FROM   MALAYSIA  .

   004.JPG

     WELCOME   WELCOME   ,  
         YOUNG   GOOD   MEN   FROM   U.S.A.  

   001.JPG

  009.JPG

      大学生たち ( もう 何度も )。

   この寺院に 来て、
  学ぶ人・ 修行する人 は 、当然 、無料です 。

    ようこそ、ようこそ。

   渡月橋から 1200m の
    壁( 距離・時間・心 )を 、突破して。

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  『  その思い  時間空間  こえれるか ?
       わが心境( しんきょう )は
         環境( かんきょう )の まま ? 』

             ( 微笑 )( むずかしい )

    ・ 環境 が 、心境より 強いのか ?

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   [     JUST    NOW
           I    THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA  
                 I   LOVE    ALL   (   BEING  and   THING  )  ]

     ≪  CIRCLE    HERE   ,   CROSS    NOW 
                    WE    LOVE    YOU     ≫
      on  mt. arashi   with   dragon 
                      and   dogs  and   cats   and  ...

   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

    GOOD    DAY
            GOOD    LUCK
   
            JOIN   MY  HANDS   TOGETHER

       <   WISH   TO   ENTER   INTO   A   LIFE  OF
               ENLIGHTENMENT    TOGETHER    >

            I   AM   SORRY
                a   small   and   little   monk
           kyoto   japan

              SEE   YOU   AGAIN   ♪  ♪♪


        

    真理とは
  いかなる ことを
  いうのだろ
 < いつも 、どこでも 、
  だれにでも 「 よし 」 >


              ( 大笑 )( 1月4日 )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


     真理とは
   いかなる ことを
   いうのだろ
  < 売り手 、 買い手と
   世間( せけん ・ しゃかい )
       「 よし 」 かな >

 ( 商売的 真理 ) ( 苦笑 )



  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


      真理とは
    いかなる ことを
    いうのだろ
   < 真理は、 A  なり。
     真理は 、非A ぞ 。>


  (  心 的 真理  ) ( 大笑 )



  ・  山 は 山
     山 は 川 なり 。

  ・  楽 は 楽
     楽 は 苦 なり ( うそー )

  ・  プラス は プラス
     プラス は マイナス なり 。

  ・  生きることは  生きること
     生きることは  死ぬこと 。

  ・  わたしは  わたし
     わたしは  わたし でない 。


  ・   ・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・

      ・   <  一 である
       また とどまらず
       一 すてる
       無になりゼロさ
       無限に 生きる  >
          
( 大合掌 )
            (  頓首  )
            (  萬拝  )





   <  この 真理に よりて

     心 の 世界では
    ( いつも 、どこでも
      だれでも 「 よし 」 )かな 。

     つまり 、
   『 楽しく 、明るく
     やさしく 、たのもしく 』

       自由で、また 幸福である 。 >



  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 1、 「 一 」 である
 2、 「 ゼロ 〇 」 である
 3、 「 無限 ∞ 」 である
   かつ
 4、 「 5 ( ある数字 ) 」 である

    みな 同じ 、大真理  。 ( うそ ? )
    ( うそ かも ) ( だから ほんと )

     さわやかに 、
    生き抜くために 、
   この この 世界 の 、
   この この 「 わたし 」 を 、

    活かす( いかす ) ために
  。




      つづき  ます

  駄弁 駄歌 、 饒舌 蛇足  多謝

   されど  敬と 愛と ともに
      残月  合掌



  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  004.JPG


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG


     WELCOME   ,
                     A    GOOD   FAMILY    FROM    U.S.A.., 
                                                            WASHINGTON   D.C..
                 [       I   KNOW    ABOUT    G.C.C..   ]     FATHER    SAID   .
.

    002.JPG


                 WELCOME    MY   NEW    FRIENDS   
                                 AND     YOUR    MOTHER    FROM   ITALY


   007.JPG


               WELCOME     MY   NEW    FRIEND    FROM    ITALY  
                                              AND   HIS    WIFE  ,   MOTHER.

                                NICE   TO   MEET    YOU  .

     008.JPG


             ようこそ 、みなさま
     「 おじいさま、 おばあさま と いっしょ 、
        いいですね   」

       縁者( 幼稚園 )の みなさまでした 。
                < びっくり >< 歓喜 >


  012.JPG


       ようこそ 、ようこそ 、
     中国 北京 からの 留学生です 。
   「  まだ、4か月です 。 3年います  」
   「  ありがとう、日本へ 。 ようこそ ようこそ。 」

      WELCOME  
              SHE   IS   A   STUDENT    FROM    PEKING ,   CHINA   .

        ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

        ・  モスクワ 在住 の 日本人の女性が 来てくれました。
    なんと 作家 北森 鴻 氏の 愛読者の お方でした

   ・  フランスからの 留学生( 京都 )が、お友達と
     来て下さいました< 三度目 >( 微笑 )

        MERCI     BEAUCOUP

          
        、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


       失礼いたします
    末筆ながら よき一日でございますように 。

   ・ 午前中から、 夕方まで
      ささやかな 国際交流を させていただいた
       という 感じでした 。

    『  新年や
          カタコト ことば 
                異国にて
             かさなる ココロ 
                 笑顔 あふれる  』



       厚顔  無恥
         愚僧  萬拝

           
           

   


    

PICTURE 1 - 6 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

  ・  1月 7日(木)8日(金) 10(日)
       10時 から 16時 は 、 在寺中です


     <    他日 は 出たり 入ったり   >

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



     [    THE   TEACHING    OF   BUDDHA   ]
  <   BUDDHA   --  NATURE    >  NO ,  9 

「    IF  EVERYONE   HAS   THIS   BUDDHA  - NATURE  ,
  WHY   IS   THERE   SO   MUCH   SUFFERING   FROM
  PEOPLE    CHEATING   ONE   ANOTHER   OR   KILLING
  ONE   ANOTHER   ?
     AND   WHY   ARE   THERE   SO   MANY   DISTINCTIONS
  OF   RANK   AND   WEALTH  ,  RICH   AND   POOR   ?

     それならば、 人びとは みな この 仏性を 、
 ( さとり に いたらせる 人間の 本性・本質 )
 (  人間成熟 の 元 、安心の根源  )
 (  苦悩を 克服する 働き )、
 そなえて いるのに 、
   どうして 、貴賤 ( き せん )・ 貧富( ひん ぷ )
 という 差別( さべつ )が あり、殺したり あざむかれたり
 ( 欺く ・ うそをつき、だます )、するような
 いとわしい( 厭わしい 、嫌なこと、わずらわしい・煩わしい )
 事が おこるのであろうか ?

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    THERE   IS   A   STORY   OF   A  WRESTLER   WHO
  USED   TO   WEAR   AN   ORNAMENT   ON   HIS  
  FOREHEAD    OF   A   PRECIOUS   STONE  .
    ONE   TIME   WHEN   HE   WAS   WRESTLING   THE
  STONE   WAS   CRUSHED    INTO   THE  FLESH  OF  HIS
  FOREHEAD   .

   宮廷に 仕える 、一力士( りきし )が 、
 眉間( みけん )に 小さな 金剛石( ダイヤモンド )の玉
 を飾ったまま 相撲をとって 、その額( ひたい )を打ち 

 玉が 肌( はだ )の中に かくれて <はれもの(腫)>が
 生じた。


  HE   THOUGHT    HE   HAD   LOST   THE   GEM   AND
 WENT   TO   A   SURGEON    TO   HAVE   THE   WOUND
 DRESSED   .
   WHEN   THE   SURGEON    CAME   TO   DRESS   THE
 WOUND    HE   FOUND   THE   GEM   EMBEDDED   IN   THE
 FLESH   AND   COVERED   OVER   WITH   BLOOD    AND
 DIRT  .   HE   HELD   UP   A   MIRROR   AND   SHOWED
 THE   STONE   TO   THE   WRESTLER   .


  力士は 、玉( たま・ ダイヤモンド ・金剛石 )を
 失くしたと思い 、ただ その< はれもの >を 治すために
 医師に 頼んだ 、医師は 一目見て 、それが 肌に隠れた
 玉のせいだと 知り 、それを取り出して 、彼に見せた 。


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   BUDDHA  -   NATURE   IS   LIKE   THE   PRECIOUS   STONE
 OF   THIS   STORY  ,   IT   BECOMES   COVERED   OVER
 BY   THE   DIRT    AND   DUST   OF   OTHER   INTERESTS
 AND   PEOPLE    THINK   THAT   THEY    HAVE    LOST   IT  ,
 BUT   A   GOOD   TEACHER   RECOVERS   IT   AGAIN
  FOR    THEM   .



  人びとの 仏性も
 煩悩( ぼんのう ・ わずらい ・ なやみ )の 塵( ちり )の中に
 かくれ( 隠れ ) 見失われているが 、
 よき 師 ( 先生 ・ 師匠 )に よって 、 再び 、
 見出される ものである 。
    」

   (  仏教聖典からの 引用です 、日本語一部 残月  )



        よき なかま
       よき こうはいたち
       よき せんぱい
       よき としうえ さま
        みんな せんせい
  ( 微笑 )


         わるい ひと
       わるい おとな
       わるい とも
       わるい わたしも
        みんな せんせい
  ( 苦笑 )


      ・  喝( かつ )
   < 大笑 >


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  005.JPG


  009.JPG


  012.JPG


  003.JPG


     このまえ  イノシシ の 子どもと 出会いました 。
       いっしょに 暮らしたいなーー( 微笑 )


        にげられちゃった 、、、、  ( 大笑 )


  015.JPG

     「  ゴメン 、今、宇治に います 
         5時ころに 帰ります 、また 来てよ  」( 電話 )

     なんと、待っててくれました 。
    15年前の 美大生です 。
     < 大悲閣 千光寺 >( 写真 中央 )の絵を
     描いてくれました( 当時 )。  大合掌


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    [      JUST    NOW 
                    I    THINK    ABOUT    PARIS    AND    SYRIA   ,
                             DISARM    IN   THE   OUR   WORLD     ]


            ≪  CIRCLE    HERE   ,   CROSS    NOW  
                                 WE    LOVE     YOU        ≫
        on   mt. arashi   with    dragon



      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


               GOOD      DAY
                     GOOD    LUCK

                         MY   HANDS    TOGETHER

               <     ENLIGHTENMENT     WITH     YOU    >

                        A    SMALL    AND    LITTLE    MONK

                          SEE    YOU    AGAIN    ♪   ♪♪

   

  

         
      

  真理( しんり )とは
 いかなるものを
 いうのだろ

 < いつも 、どこでも
 だれにでも 「 よし 」 >
 

             ( 大笑 )( 1月4日 )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  いろいろな
 範囲( はんい )に おける
 「 真理 」あり

  これを もとめる
 われらが 「 心 」




  おおきくて
 ひろい 範囲の
 「 真理 」 とは
 無限( むげん )の なかで
 さがし もとめる


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   ちいさくて
  せまい 範囲の
  「 真理 」 とは
  < 金 ・ 銀 ・ 財宝 >
  ( きん ・ ぎん ・ ざいほう )
  貨幣( かへい ) なりけり

                 
                   ( 微笑 )



    わたしたち
   人間だれも
   権力者( けんりょくしゃ )
   力 ( ちから )は 「 真理 」
   支配( しはい )し 安心



                           ( 大笑 )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



    「  真理  」 とは
   やすらぎ  たのしさ
   あたえます
   「 命 ( いのち ) 」 と 「 心 ( こころ ) 」
  < ここ >で  もとめる




     ・ <  ここ  >は 、
      無限の 範囲 、 制限が 無い、、、、
      だから、 大きくて 広い 、

      だから、 ここでの
      『 安心 』  『 安楽 』 は 、
      より 、たしかな もので ある。



      貨幣 ・ 社会 ( 権力 ・ 権威 ) による
      「 安心 」 「 安楽 」も 
      必要 また 大切で ございますが 、

      もう、 一歩 すすめたい もので
      ございます。


     ・ 本当の 、変化しない
     ( 金とか ダイヤモンド< 金剛石 >より
        変化しない 確かなもの )
     「 真理 」 を つかみ 
     「 安心 」 ・ 「 安楽 」 を
     味会うことが 、

     人間の 「 命 」
     ( 変化するもの ・
 消えるもの )
     の < 目的 ・ 使命 ・ 仕事 >
     と いうことが できます 。

      一般社会生活 の 放棄( ほうき )
     でなく 、 社会・家庭 生活の
     目的の 一つとして 、
     かかげ 、覚悟を きめたい
     もので ございます 。 


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   「 一 」 から 「 無限 」を
  つまり 、< 四弘 誓願 文 >の
  二回目 の 説明を する つもりが
  、、、、、、、、 すみません

   < よりたしかな 真理を
    もとめる 大切 を お話させて
    いただき ました。 >

   まだ、御正月 だから ( 微笑 )

   普段は 、「 忙しいぞ 

    「 生活に 追われる 」
    「 仕事に うちこむ 」と
      いわれそう ですから   ( 大笑 )



  駄弁 駄歌 、 饒舌 蛇足 多謝

    されど 敬と愛と ともに
      残月  合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  005.JPG

     夕刻ですので 閑散としてます。
    日中は 、お参りの お方が多かったそうです。
    留守してまして、申し訳なく存じます 。

     今年は 、確実に 山寺にいる 日時を
    表示したいと存じます ( 週 、月 の範囲で )

     3月から、海外のお方の定期的行事法要が
    はじまりますので 、型ができそうです 。

  010.JPG 

  009.JPG 

       4人の お方が 手伝ってくれた 本日。
     ありがたきかな、 ありがたきかな ( 大合掌 )
       みんな、世間の損得では 動いていない
         ありがたや、ありがたや 。

   ( 神仏の ご加護が ございますように )
                  現住職  頓首 


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG  



     吉祥山( きっしょう ざん ) にて 

     正月の 交歓( こうかん ) でなく 、 
       坐禅会 です ( 微笑 )



   ・  年長組 の 坐禅会 は 「 笑死 」会 です 
                            ( 大笑 )
   ・  『 はじめての 坐禅 』 会 も 、いたします 
      ( 年少組 )              ( 微笑 )

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  [    JUST    NOW
             I    THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA  ,
                 I   LOVE    HUMAN   BEING    .    ]


     ≪  CIRCLE    HERE   ,
                  CROSS    NOW   ,
                       WE    LOVE    YOU    ≫
       
       on   mt. arashi   with   dragon
                         a   little   monk

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    失礼いたします
   末筆ながら よき一日でございますよう。

   ・  なにかする
     なにも しないぞ
     なにかする
     そのまんなかで
     おのれをすてる  ( 大笑 )

    
     すてたなら
    なにがどうなる
    めちゃくちゃか
    てんにまかせりゃ  
    ありがたりかな   ( ほんと ? )
                ( しんじて )
                ( ほほえみ )


    厚顔  無恥
     愚僧  萬拝



PICTURE 1 - 4 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

       [   THE   TEACHING   OF   BUDDHA    ]

       <    BUDDHA   --   NATURE    > NO ,  8

  THE  MONSTER   SAID 
   <   IT  IS  USELESS   FOR  YOU   TO  RESIST  ,
     I   AM   GOING   TO   DEVOUR   YOU .  >

     BUT  THE   PRINCE   ANSWERED   ,
   <   YOU   MAY   THINK   THAT   I   HAVE   USED   ALL
     MY   WEAPONS   AND   AM   HELPLESS  ,   BUT 
     I   STILL   HAVE   ONE   WEAPON   LEFT  .

       IF   YOU   DEVOUR   ME   ,   I   WILL  DESTROY
   YOU   FROM   THE   INSIDE   OF   YOUR   STOMACH .>
 



       脂毛( しもう ・ 怪物 )は 、言った 。
  < もう、 おまえは わたしの手の中にある 。
  これから、おまえを 餌食( えじき ・ むさぼり喰う )にする >。

   王子は 答えた 。
  < おまえは 、わたしの武器が すべて尽き 無くなった
    と 思うかもしれないが 、まだ わたしには 武器が
   残っている 。
    もし、 わたしを 飲み込めば 、わたしの 武器が
   おまえの 腹( はら )の中から、 おまえを
   突き 破るで あろう 。 

  、、、、、、、、、、、、、、、、

    THE   COURAGE   OF   THE   PRINCE   DISTURBED 
     THE   MONSTER   AND   HE   ASKED  ,
      <   HOW   CAN   YOU   DO   THAT   ?   >

       THE   PRINCE   REPLIED   ,
     <    BY   THE  POWER   OF  [  THE   TRUTH  ] .   >


      そこで 、怪物 脂毛( しもう )は 、
  王子の 勇気( ゆうき )に 、くじけて 尋ねた( たずねた )。
  <  どうして そのような事が 、できるのか ? >

  < 『 真理( しんり ) 』 の 力( ちから )に、よって。 >
  と、 王子は 答えた 。

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   THEN   THE   MONSTER   RELEASED    HIM   AND
    BEGGED   FOR   HIS   INSTRUCTION   IN  [  THE   TRUTH  ] .

       THE   TEACHING   OF   THIS   FABLE   IS   TO
    ENCOURAGE   DISCIPLES   TO   PERSEVERE   IN   THEIR
    EFFORTS   AND   TO  BE   UNDAUNTED   IN   THE   FACE
    OF   MANY   SET   BACKS  .


      そこで 、怪物 脂毛( しもう )は、
  王子を 離し 、かえって 王子の教え を受けて
  悪事( あくじ )から、遠ざかるように なった 。 」

 ( 仏教聖典からの 引用です。 日本語一部、かっこ 残月 )


     真理( しんり )とは
    いかなる ものを
    いうのやら
  < いつ 、どこでも 
    だれにでも 『 よし 』 >


     これ もとめ
    四十 年( しじゅう ねん )なり
    わが 人生
    はたちのままで
    かわらぬ こころ   ( おおわらい )


     この こころ
    きょうも あしたも
    かわらない
    みんな みんなと
    おなじで うれし  ( がっしょう )

   
  、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   014.JPG

   
   016.JPG


   018.JPG


   022.JPG


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   020.JPG

     WELCOME 
         FROM   WASHINGTON   D.C.   ,  U.S.A..
                 RICHARD  ? 、 RICHARD   ? 


          THIS   IS   THEIR   SECOND    VISIT  TO HERE .
        IT   IS   6   YEARS   AGO  .   
        A   GOOD   BOY   IS   12   YEARS   OLD   , NOW  .
        HE   CAN   SPEAK   JAPANESE    VERY   WELL  .

           HOW   WONDERFUL   /

            SEE    YOU   AGAIN

      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

   023.JPG

       WELCOME  ,  MY   NEW   FRIENDS  
     CHINESE    FROM    AUSTRALIA   .

        NICE   TO  MEET    YOU  .


   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

      [     JUST    NOW
           I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA  .
                     WANT   TO  BE   HARMONY   .  ]

     ≪  CIRCLE   HERE   ,  CROSS   NOW  ,
                  WE    LOVE    YOU  .     >
              on   mt.  arashi  with   dragon

      ≪  閑坐 、 数息 、 安楽  ≫

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   GOOD    DAY
           GOOD   LUCK
 
          JOIN   MY   HANDS    TOGETHER

        <   ENLIGHTENMENT    WITH   YOU   >

             A   SMALL   MONK

              I    AM   SORRY .

           SEE    YOU   AGAIN   ♪   ♪♪
             



 




 


    誓願や

   ちかい( 誓い )ねがい( 願い )
   むげん( 無限 )かな
   千変万化 ( せんへん ばんか )
   たえぬく ために      < 1月1日 >


   ・ 「 一 」  まもり 
    たもちつづける
    むずかしさ
    「 むげん 」の 覚悟( かくご )
    「 一 」 は 永遠( えいえん )



  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   ≪  四弘 誓願 文  ≫( しぐ せいがん もん )

  1  衆生 無辺  誓願 度
    ( しゅじょう むへん せいがん ど )

   衆生 ( 有情 う じょう 、意識 ・ 感情 がある もの )
       ( かならず 死ぬ もの )( 一切の 生きもの )は 、

   無辺 ( はて 、かぎり が 無い )けれども 、

   誓願 ( ちかい 、 ねがい 、 )って 、

   度 ( 渡す・わたす ) 
      ( 彼岸 ひがん ・ むこう岸< 安楽の心境 >・ 浄土 )

      ( < さとり ・ 菩提 ・ 解脱 ・ 本性 覚醒 > )
             (  不二 の 世界 < 無生死 ・ 無損得 ・ 無男女・・・・> )
  
       へ 、 導き( みちびき たい )、
       ともに 入り 進みたい 。 
 

  1, 
HOWEVER     INNUMBERABLE    ALL   BEING    ARE   ,
               I    VOW   TO   ENLIGHTEN     THEM    ALL  



   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



    008.JPG



    009.JPG


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   011.JPG


   016.JPG


   018.JPG


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   010.JPG


   028.JPG


   032.JPG


     [     JUST    NOW
                         I     THINK    ABOUT    PARIS    AND    SYRIA    .
                                OUR    HEART     IS      ALL   ,   ALL    ]

           ≪  CIRCLE    HERE   ,    CROSS    NOW  
                                WE     LOVE    YOU      ≫

          
     
   

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

     失礼いたします
    末筆ながら よき一日を

   ・  夜の 渡月橋は いかがでしょうか ?


    厚顔  無恥
     愚僧  萬拝

PICTURE 1 - 2 - 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

      [    THE    TEACHING    OF    BUDDHA     ]
  <    BUDDHA  -   NATURE   >  NO  ,  7


  「   ONCE   THERE    WAS   A   PRINCE    WHO   WAS
     SKILLFUL    IN   THE   USE   OF   THE    FIVE    WEAPONS   .
      ONE    DAY    HE    WAS   RETURNING    HOME   FROM
       HIS   PRACTICE    AND   MET    A   MONSTER   WHOSE
      SKIN    WAS   INVULNERABLE   .



             むかし 、五武器太子 とよばれる 王子がいた。
   五種の 武器を 巧みにあやつることが できたので 、
   この名を 得たので ある。
    ある日、練習をおえて、家に帰る 時( 途中 )に、
   荒野の中で < 脂毛( しもう ) >という名前の 、
   怪物( かいぶつ )( 傷つけることができない )
   に 出会った 。



   THE   MONSTER   STARTED   FOR   HIM   BUT
     NOTHING   DAUNTED   THE   PRINCE  . 
     HE   SHOT   AN   ARROW   AT   HIM   WHICH   FELL
     HARMLESS  . 

       THEN   HE   THREW   HIS  SPEAR 
     WHICH   FAILED   TO   PENETRATE   THE  THICK
     SKIN  .
       THEN   HE   THREW   A   BAR   AND   A   JAVELIN
      BUT   THEY   FAILED   TO   HURT   THE   MONSTER  .

       THEN   HE   USED   HIS   SWORD   BUT  THE
     SWORD   BROKE   .   THE  PRINCE   ATTACKED   THE
     MONSTER   WITH   HIS   FISTS   AND  FEET   BUT   TO
     NO   PURPOSE  ,   FOR   THE   MONSTER   CLUTCHED
     HIM   IN   HIS  GIANT   ARMS   AND   HELD  HIM  FAST .
   
      THEN   THE   PRINCE   TRIED   TO   USE   HIS  HEAD
     AS   A   WEAPON  BUT   IN   VAIN  .


       < 脂毛( しもう ) >は、そろそろと あるいて
  王子に せまって来た 。
   王子は まず 矢を放ったが 、矢は 毛に ねばりつき
  傷つけることが できない。

   剣( けん ) も 鉾( ほこ )も 棒( ぼう )も
  槍( やり )も 、すべて 毛に吸いとられるだけで
  役に立たない 。

    武器を すべて失くした 王子は 、
  こぶし を上げて打ち 、足を上げて 蹴( け )ったが
  こぶしも 足もみな毛に 吸いつけられて 、王子の身体は
  宙( ちゅう )に 浮いたままである 。

    頭で 脂毛( しもう )の 胸( むね )を打っても 、
  頭も また 胸の毛について はなれない 。


   THE   MONSTER    SAID  ,  ,,,,,,,,,,,,

       怪物( かいぶつ )は、 言った 、、、、、、


      ・ TO  BE   CONTINUED    つづき ます  」

  ( 仏教聖典からの 引用です、かっこ等 残月 )


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG



  005.JPG



 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  003.JPG


  002.JPG


  006.JPG



    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   [     JUST    NOW   
                 I    THINK    ABOUT    PARIS    AND    SYRIA    .
                      MY   HEART    IS     YOU   AND   YOU .    ]


     ≪  CIRCLE    HERE   ,   CROSS    NOW   ,
                         WE    LOVE     YOU    .      ≫

      on    mt.  arashi    with    dragon



        ≪   坐禅 ,  慈悲 ,  浄土
     (  ざぜん 、 じひ  、 じょうど ) ≫


         ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


          GOOD     DAY
             GOOD     LUCK

             MY    HANDS    TOGETHER

      <    WISH   TO   ENTER    INTO   A    LIFE   OF
                ENLIGHTENMENT     TOGETHER     >

             A    SMALL   ,  LITTLE    MONK

               SEE    YOU    AGAIN



     1 で ある
    1 かも しれぬ
     1 かも ね
      1 は さびしい ?
       1 は むげん さ  ( ほほえみ )



      
      1 は なに ?
      1 を ささえる
       ∞ ( むげん ) かな
       無限 の せかい
       ありがたき かな




      1 は なに ?
      1 を  つくる は
      無量 ( むりょう ) なり

         ありがたき こと
          もったいない ぞ





       1 は なに ?
     無境 ( むきょう )に なりて
      2 3 4 5  ( に さん し ご )
      すすみ ゆくかな
      われらが  せかい



     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、




      無( む ) とは なに ?

      無限 無量 に
     無境 かな

        無我 という のは
       無生 ( むしょう )の ことか





       一生が
      我が 一生が
      無生 なら
      四苦 も 八苦 も
      おもしろき かな  ( 苦笑 )

                  ( 合掌 )




     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、




        1 は なに ?
     0 ( ゼロ )( 無 )が ささえる
      もの である
      2 3 4 5 6 7・・・
      1 を ささえる
    ( 感謝 )
                          ( 合掌 )




   駄弁 駄歌 、 饒舌 蛇足  多謝

     されど  敬と 愛を こめて
        残月  大合掌



   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



   038.JPG



   、、、、、、、、、、、、、


   031.JPG


   016.JPG


   019.JPG


   030.JPG


   035.JPG


         ようこそ  welcome,

         ・    むかしの なかま も 、来てくれてましたが
     なぜか 、写真を とってません ( 大笑 )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  ≪  GREAT   VOWS    FOR   ALL   ≫

  1  HOWEVER    INNUMERABLE  
           ALL   BEINGS    ARE  ,

            I    VOW   TO
            ENLIGHTEN   THEM   ALL  .


     2  HOWEVER    INEXHAUSTIBLE
            MY   DELUSIONS    ARE  ,

             I    VOW   TO
            EXTINGUISH   THEM    ALL  .

     3     HOWEVER    IMMEASURABLE
            THE    DHARMA   TEACHINGS    ARE  ,

            I    VOW   TO
            MASTER    THEM   ALL   .


     4      HOWEVER    ENDLESS  
            THE   BUDDHA,S   WAY   IS   ,

             I   VOW   TO
             FOLLOW    IT   .

                     
        ≪ 四弘 誓願 文 ≫

  1  衆生 無辺  誓願  度

  2  煩悩 無尽  誓願  断

  3  法門 無量  誓願  学

  4  仏道 無上  誓願  成


    また 説明いたします
     いや、次回に。

  、、、、、、、、、、、、、、、


   誓願や
  ちかい ねがいて
  むげんかな
  千変万化 ( せんんへん ばんか )
  たえぬく ために  < 大笑 >


  、、、、、、、、、、、、、、、、

   失礼いたします
  末筆ながら 、よき一日で ございますように


  ・ 本年も よろしく お願い申し上げます 。
             頓首 

   厚顔  無恥
     愚僧  萬拝


   [    JUST   NOW
                I    THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA  ,
                     I    LOVE    YOU  ,   YOU    ]

     ≪  CIRCLE    HERE   ,   CROSS    NOW   ,
                    WE    LOVE    YOU    ≫

      on   mt. arashi  with   dragon
                            from    a   small    monk

     

     


   


   


 
   
     



       
       

このアーカイブについて

このページには、2016年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年12月です。

次のアーカイブは2016年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。