2015年12月アーカイブ

PICTURE 12 - 31 - 2015

| コメント(0)

     [    THE    TEACHING    OF    BUDDHA     ]
  <     BUDDHA   --   NATURE    >  NO ,  6


    < さとり の種( たね ) 、仏性 ( ぶつしょう ) >


  
  「  BUDDHA - NATURE   IS   LIKE   THE   PRECIOUS   STONE
    OF   THIS   STORY  ,    IT   BECOMES    COVERED   OVER    BY
    THE   DIRT   AND   DUST   OF   OTHER   INTERESTS   AND   PEOPLE
    THINK   THAT   THEY   HAVE   LOST   IT   ,   BUT   A   GOOD  
    TEACHER   RECOVERS   IT   AGAIN    FOR   THEM   .



    人びと の 仏性は 、
   煩悩( ぼんのう )
   《 わずらわせ< 煩雑 >・ なやまし< 苦悩 >・ みだす< 混乱 >・・ 》
   《 身体 ・ こころ< 精神 ・ 意識 >を しばる< 支配 >する 私・我 》
   の 、塵( ちり )( 微笑、残月 )の 中に 、かくれていて

   見失われて いるが 、
   いい 先生( 師 )に よって 、
   ふたたび 、見出される ものである 。




          BUDDHA  -   NATURE   EXISTS    IN   EVERYONE    NO   MATTER
       HOW   DEEPLY    IT    MAY   BE   COVERED    OVER    BY   GREED   ,
       ANGER   AND    FOOLISH   ,

        OR    BURIED   BY   OWN    DEEDS    AND    RETRIBUTION  .

        BUDDHA  -   NATURE   CAN   NOT    BE   LOST    OR   DESTROYED  ,
        AND    WHEN    ALL    DEFILEMENTS     ARE   REMOVED   ,   SOONER
        OR    LATER    IT    WILL    REAPPEAR   .



      このように  仏性を もっていても
     むさぼり ( 貪り )、 いかり ( 怒り ) 、おろかさ ( 愚かさ ・ 無知 )
     のために 、おおわれ つつまれ 、

     < 業( ごう ) > と < 報い( むくい ) > に 、
    縛られて ( しばられて )・ 支配 ( しはい ) されて いて 、

      それぞれ、 < 迷い・苦しみ >の 
    < 境遇 ( きょうぐう ) ・ 環境 ( かんきょう ) ・ 心境 ( しんきょう )・・・>
    を 、受けて いるので ある。


      しかし、 仏性 ( 人格成熟 の 基礎 、土台 ) 
    ( 安心・ やすらぎ ・ しあわせ ・幸福  の 種・元・根 )は
    失われたように みえても 、
    実際は 、失われても こわれても おらず 、


     < 迷い・苦しみ > を 、 とりのぞけば 
    ふたたび 、見出される ものである。



        
         、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    BUDDHA  -  NATURE    IS    ALWAYS    PURE   AND   TRANQUIL
       NO    MATTER    VARIED    THE    CONDITIONS    AND    SURROUNDINGS
       OF    PEOPLE    MAY    BE   .

            JUST    AS   MILK   IS   ALWAYS    WHITE   REGARDLESS   OF
       THE   COLOR   OF   THE    COW,S   HIDE   ,   EITHER    RED   ,   WHITE  ,
       BLACK  ,   SO   IT    DOES   NOT   MATTER    HOW    DIFFERENTLY
      THEIR    DEEDS     MAY    CONDITION    PEOPLE , S   LIFE   OR
       WHAT    DIFFERENT    EFFECTS    MAY    FOLLOW    THEIR   EFFECTS
       MAY    FOLLOW    THEIR    ACTS    AND    THOUGHTS   .



     赤 ・ 白 ・ 黒 と、
    さまざまに 毛色の ちがった 母牛でも 、
    お乳は 、みな 白い色で あるように 、

     どのように 、境遇( きょうぐう )
   ( 環境・心境・諸関係・諸因縁・ 運命 ・ 宿命 )が
   ことなり、 生活が ことなっていても 、

     人びとは 、
   みな 同じ ≪ 仏性 ≫( 心 の 宝 )を
   そなえ 、もっている のである  。   」


  (  仏教聖典からの 引用です 、 日本語 一部 残月  )


            本年の
           後始末にぞ
           おわれけり
           されど 今ここ
           こころ 伝えん
 ( 合掌 )


            古人いう
           門から入るは
           出て行くぞ
           真のお宝
           心に さがせ  ( はい )( 大笑 )



    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   001.JPG


   
   003.JPG


   007.JPG


   011.JPG


   012.JPG


   013.JPG



         RIVER    IS    RIVER 
                         RIVER   IS   MOUNTAIN
                         MOUNTAIN    IS    ME
          
                          I    AM    RIVER   (    SMILE   )


           、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


     [      JUST    NOW
                           I    THINK    ABOUT    PARIS   AND   SYRIA  
                                  HEART     IS    PARIS   ,   SYRIA   .    ]


              ≪  CIRCLE    HERE   ,    CROSS    NOW  ,
                                   WE    LOVE    YOU     ≫

        on   mt.  arashi   with   dragon


         ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


       GOOD  DAY
         GOOD LUCK

         JOIN  MY  HANDS  TOGETHER

        < ENLIGHTENMENT   TOGETHER  >

         A  LITTLE , SMALL  MONK

         SEE  YOU   AGAIN  


     


    
人間は
  生存 ・ 生活 ( せいぞん ・せいかつ )
  そしてまた
  生命( せいめい )として
  あるのです



   わたしたち
  生存の ため
  生活す
  生命 わすれ
  くるしみ おおし




  、、、、、、、、、、、、、、、、


    生存や
   もとめる ものは
   < 物 >( もの )であり
   食物 ・ 空気
   天地の お水


    生活や
   もとめる ものは
  < 事 >( こと )であり
   家族・ 親族 ( かぞく ・ しんぞく )
   集団 ・ 社会 ( しゅうだん ・ しゃかい )




    生命や
   もとめる ものは
  < 理 >( り )、 すじ道( みち )
   玉( たま )を みがいて
   美しく する



   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


     わたしたち
   生存 もとめ
   苦悩 する
   生活 おわれ
   生命 わする




     わたしたち
    生命 わする
    こと なかれ
    宇宙 と 一つ
    万物 おなじ



   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    < 物 > わすれ
   < 事 >を はなれて
    空( から )になる
   「 玉 」( たま )を みがこう
    元旦 ( がんたん ) 一日



     「 玉 」 なんぞ ?
   心 ( こころ )、魂( たましい )
   元気 ( げんき )の ことか ?
   あれ か 、それか ?
   これ かも しれぬ  < 微笑 >



         つづき ます


   駄弁 駄歌 、 饒舌 蛇足 、 多謝

     されど  敬と 愛と ともに
       残月 合掌


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  005.JPG

       うつくしい 、BEAUTIFUL  、 美しい、 ・・・・・
          

  015.JPG


  010.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG

      WELCOME    MY   NEW    FRIENDS  
                            FROM     FRANCE    .

        THEY    ARE    LEARNING    JAPANESE
      IN   JAPAN  , SHE   IS   IN    KYOTO   , 
      HE   IS   IN    TOKYO   ,   NOW   .


   SHE   SAID  ,   THIS   IS   MY   SECOND
                    VISIT    TO    HERE   .

          THANK    YOU    VERY    MUCH  ,
                        MY    FRIEND   .


     006.JPG

      
      ごめんゴメン   すみれはいつも   はだしです
        すめどもさむし   やまのかぜかな


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



           ≪  CIRCLE    HERE    ,     CROSS     NOW   ,
                               WE     LOVE     YOU      ≫
         on   mt .  arashi   with    dragon

          ≪  三昧 禅定 、 同時 同行 、
           慈悲 円寂   ≫


     ≪  生命  、 生存  、 生活  ≫



  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


     失礼 いたします
   末筆ながら よき一日で ございますよに

  ・  年末年始
    世界中 が 安らかで ありますように
    地球の上が 穏やかで ありますように


     わたしたちも
    きちんと 考え 生活したいもので
     ございます 。

  ・  山中 無暦日
     心中 無月日

     でしょうが ( 大笑 )

    よき新年を お迎えくださいませ 。

    10人 、50人 ? 100人 ?
    存じませんが ( 微笑 )

     おつきあい 、
    ありがとう ございます 。

     来年も よろしく
    お願い申し上げます 。


   厚顔  無恥
    愚僧  萬拝






    

PICTURE 12 - 29 - 2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

      [    THE    TEACHING    OF    BUDDHA    ]

    <   BUDDHA    --   NATURE    >  NO ,  5
    <      ほとけ の 種( たね ) 、 仏性( ぶっしょう )  >


 「 ONCE   UPON   A  TIME   A  KING  GATHERED  SOME
     BLIND   MEN   ABOUT   AN  ELEPHANT   AND   ASKED
     THEM   TO  TELL   HIM   WHAT  AN   ELEPHANT  WAS
      LIKE   .

        THE   FIRST   MAN   FELT   A   TUSK  AND   SAID
      AN   ELEPHANT   WAS   LIKE   A   GIANT   CARROT  ,

        ANOTHER   HAPPENED    TO  TOUCH   AN   EAR  
      AND   SAID   IT   WAS   LIKE   A   BIG   FUN   ,

        ANOTHER   TOUCHED   ITS   TRUNK   AND   SAID 
      IT   WAS   LIKE   A   PESTLE   ,

        STILL   ANOTHER   ,   WHO   HAPPENED   TO  FEEL
      ITS   LEG ,   SAID   IT  WAS   LIKE   MORTAR  ,

        AND   ANOTHER  WHO   GRASPED   ITS   TAIL
      SAID   IT   WAS   LIKE   A   ROPE   .

        NOT   ONE   OF   THEM    WAS   ABLE   TO   TELL
      THE   KING   THE   ELEPHANT,S    REAL   FORM   .


         むかし、一人の王( おう )がいて 、
   象( ぞう )を 見たことのない人を 集め 、
   目かくしして 象に 触( ふ )れさせて 象とは どのような
   ものであるのかを 、めいめいに 言わせた 。

    象の牙( きば )に 触れたものは、
   象は 大きな 人参( にんじん )の ようなものであると
   いい、

  ( みみ )に 触れたものは、扇( おおぎ )のよう と

  鼻( はな )に 触れたものは、杵( きね )のよう と

  足( あし )に 触れたものは、臼( うす )のよう と

  尾( お )に 触れたものは、縄( なわ )のような もの
     であると 答えた 。


    一人として 象そのもの( 本当の 姿・相・すがた )を
   とらえ得た 人は なかった。


     ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

         IN    LIKE   MANNER   ,   ONE   MIGHT   PARTIALLY 
      DESCRIBE    THE   NATURE   OF   MAN   BUT   WOULD
      NOT   BE   ABLE   TO   DESCRIBE    THE   TRUE  
      NATURE   OF   A   HUMAN   BEING   ,   THE   BUDDHA  --
      NATURE   .

    
    人を見るのも  これと同じで 、
   人の 一部に 触れることができても 、その 本性である
   仏性を いい 当てる( 中てる ・ あてる )ことは
   容易 ( ようい ・ かんたん )では ない 。


    THERE   IS   ONLY   ONE    POSSIBLE    WAY   BY
       WHICH    THE   EVERLASTING    NATURE   OF  MAN  ,
       HIS   BUDDHA  --  NATURE   ,   THAT   CAN   NOT   BE
       DISTURBED    BY   WORLDLY    DESIRES   OR   DESTROYED
       BY   DEATH   ,   CAN   BE   REALIZED   ,   AND   THAT  IS
       BY   THE   BUDDHA    AND   THE   BUDDHA ,S 
       NOBLE    TEACHING  .


         死( し )に よっても 、失われず 
   世間 ( せけん ・世俗 ・ 人の 谷間 ・ 集団・社会 ・・ )
   の 欲望  ねがい ・ きぼう ・ 願望 ・・・ )にあっても、
   汚れず
 


    しかも、 永遠に 滅びない( ほろびない ) 
   仏性( 人間の 本性 )を 見つけることは 、
   仏( ほとけ ・ 自覚者 ・ ・・・・  ) と
   法( ほう ・ 真理 ・ 人間の真理 ・ 言葉 )に
   よるものの ほかは 、できえない のである  。  」

  ( 仏教聖典からの引用です、一部 かっこ等 残月 )


     わたくしの
    本性 つかめば
    あんしんさ
    みんな みんなは
    おなじ こころさ


     本性
    いったいどこに
    あるのでしょ
    体の 内 か ?
    外( そと )なの でしょか ?


     宗教( しゅうきょう )は
    みんな みんなは
    おなじもの
    本性 つかかみ
    神仏( しんぶつ ) ふれる


       つづき ます

  [    JUST   NOW
            I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA  ,
                 HARMONY  ,   BALANCE  ,   PEACE   ]

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   003.JPG


   005.JPG

         山寺の  参道そうじ  繰り返し
           永遠つづく  人の営み  ( 感謝 )

   009.JPG


      おおさむい  くらくてつらい  除夜の鐘
        元旦むかえ   身心 かえる

      ・ 11時半 つき 始め
        12時半 つき 終わり

      参加 、御自由、なにも 無し < 大笑 >

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   013.JPG

     10年ぶりに お参りです 。
       御結婚され 、 ( しき )ちゃん 誕生 、
         おめでとう ございます 。

       中国 ・ 大連の ご出身です。
     ようこそ ようこそ 、ようこそ

   014.JPG

   016.JPG
   017.JPG

      10年前の 手記見つけて  感激でした

   019.JPG

       しきちゃんさ  
          とおいれども  またおいで

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   020.JPG


   ≪  CIRCLE    HERE   ,   CROSS    NOW   ,
                    WE    LOVE    YOU    

        on   mt.  arashi  with   dragon

             GOOD    DAY
                 GOOD    LUCK

            JOIN   MY   HANDS    TOGETHER

         <   ENLIGHTENMENT   TOGETHER    >

             A    LITTLE    MONK

              SEE   YOU    AGAIN   ♪  ♪♪


   
    
    


   絶唱 
  絶歌 絶心( ぜつか・ぜつしん )
  なんのこと
  「 絶 」 は 刀で
  糸( いと )を 切ること



   絶景や
  いったい
  なにを いうのだろう
  その 美しさ
  すべて 忘れる



    絶心や
   いったい
   なにを いうのだろう
   相対( そうたい )こえて
   絶対( ぜつたい )に あり



    絶対や
   有無 損得や
   好き嫌い
   すべて 対立
   こえることかな  ( 大笑 )
           ( できないよー )
           (  挑戦さ  )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    古人いう
   絶四( ぜつし )たいせつ
   みてごらん
   絶意 ( ぜつい ) 絶必 ( ぜつひつ )
   絶固 ( ぜつこ ) 絶我 ( ぜつが )なり



  ・  意< 自分 ・ 私意を さしはさむ >
     必< なんでも 、したい 、やりたがる >
     固< かたく ・ 自説に こだわる >
     我< が・わたし・ 自利中心・ エゴ > 


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    絶対や
   いったい どこに
   あるのだろ ?
  < さ とり >( さ 鳥 )は どこを
   飛んでいる やら?  ( 大笑 )


     つづき ます


   駄弁・駄歌 、饒舌 蛇足 、多謝

     されど 敬と愛と ともに
          残月  合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG

      餅花と  元旦迎う  菓子屋さま

  002.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  004.JPG

  005.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  007.JPG


  012.JPG

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  016.JPG


     失礼いたします
    末筆ながら
    よき一日で ございますように

   [     JUST    NOW  
                 I   THINK    ABOUT   PARIS   AND   SYRIA   .
                        I    LOVE    YOU ,   YOU    ]

      <      CIRCLE    HERE  ,   CROSS    NOW
                   WE    LOVE    YOU    >
            on   mt.  arashi  with   dragon

     ・  世界中の 人びとが 、
    地球上の あらゆるものが 、
    やすらかな 、年末 年始を
    迎えることが できますように 。

     懺悔 ざんげ 、反省 大反省
     精進 しょうじん 、勇猛精進

       ( はい )( 合掌 )

   厚顔  無恥
    愚僧  萬拝
  、、、、、、、、、、、、、

   独白

   <  なすべきことを
         きちんと できますように >
   <  おまもり ください ませ >  。


  

     

PICTURE 12 - 27 - 2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

       [    THE    TEACHING     OF    BUDDHA     ]

     <     BUDDHA  --   NATURE   >   NO ,   4

  「 BUDDHA  -  NATURE    DOSE   NOT    APPEAR    WITHOUT

     DILIGENT   AND   FAITHFUL   EFFORT    ,
     NOR   
IS   THE    TASK   FINISHED    UNTIL   BUDDHA   HOOD
     IS   ATTAINED   .


        仏性( 仏に なる 種 )が あっても
  修めなければ 現れず 、
  現れなければ 
 道( 仏に成る 、方法・手段 ) 、
  成しとげたのではない


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   
THESE    CATEGORIES    OF   EVERLASTING   AND   DEATH   ,
      AND   EXISTENCE   AND   NON  -  EXISTENCE   ,
      DO   NOT    APPLY    TO   THE    ESSENTIAL   NATURE   OF   THINGS ,
      BUT    ONLY   TO   THEIR    APPEARANCES   AS   THEY   ARE  
      OBSERVED    BY    DEFILED    HUMAN    EYES   .



        この < 断 ・ 常 ・ 有 ・ 無 >< だん ・ じょう ・ う ・ む >は
  もの ( 物 ・ 人 ・ 事 ・ 理 ・・・・ )そのもの の
  すがた (  姿 ・ 相 ・ あらわれ  ) では なく 、
  私たちの 汚れた 
  ( 本来の 純真 でない ・ 我 < 自己意識 >が強い ・執着心 )
  眼( まなこ )から 、見た ( 感じた ) すがた である。



   BECAUSE    OF   HUMAN    DESIRE   ,   PEOPLE   BECOME
      RELATED    AND   ATTACHED   TO    THESE   APPEARANCES  ,
      BUT   IN   THE   ESSENTIAL    NATURE    OF    THINGS   ,
     THEY    ARE    FREE    FROM    ALL    SUCH
      DISCRIMINATIONS    AND   ATTACHMENTS  .



         欲望( よくぼう・ 自己保存 ・ 自己拡大 ・ 自分中心・・・ )
   のために、私たちは 、 現われである ( 物・人・事 ・・・ )
   ことに 関係し 縛られ( しばられ ・ 執着 )る 。

    もの の 本質・本性 は 、このような< 断常有無 ・・ >
   という 区別 ・ 識別  と  こだわり( 執着 ) から

   自由でいる ( 離れている ・ 縛られない しばられない )。 」


   ( 仏教聖典 からの 引用です 。  駄日本語  残月  )


        自己保存
       自己拡大 が
       わたしなり
       これを< 慈悲心 >
       変えるは 仏


        自分だけ
       得するなんて
       できないぞ
       自己中心を
       捨てるが 菩薩( ぼさつ )


        執着し
       苦しみ もがき
       成長す
       いつか 成仏
       無執着( むしゅうちゃく )
              < 大笑 >


     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

         両忘や
        自分 ・ 世界も
        捨てちゃった
        空 無我 、真我
        神 仏 かな  < 微笑 >



     ・  じょうぜつ  たやしゃ  頓首、 合掌


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   001.JPG


   002.JPG


   003.JPG


   005.JPG

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   007.JPG


        冬枯れの  山寺まいり  美しや


    、、、、、、、、、、、、、、、、、

    [       JUST    NOW
                 I     THINK    ABOUT    PARIS    AND    SYRIA    .
                    I    WANT    TO   THE   HARMONY    .     ]


           ≪ CIRCLE    HERE   ,  CROSS    NOW  ,
                        WE     LOVE    YOU   .

                   =     A    SMALL    HARMONY      ≫

     on    mt.   arashi   with    dragon

      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

         
              GOOD     DAY
                   GOOD    LUCK

                      MY   HAND   TOGETHER

         <    WISH   TO   ENTER   INTO    A   LIFE   OF
                 ENLIGHTENMENT     TOGETHER    >

                   a    little   monk

                        see    you    again    ,   ♪   ♪♪



   


         


    さくじつは
    満月に して
    クリスマス
    三十八年
    ぶりと いうなり


             さくじつは
    満月に して
    クリスマス
    とどく 大きな
    プレゼントかな


     さくじつは
    満月に して
    プレゼント
    イエスさまから
    この山寺へ  ( 微笑 )


     アメリカの
    お客さまから
    寺のため
    みんなでまもる
    「 霊勝地 」 なり
     ( れいしょう ち ) 」


  、、、、、、、、、、、、


    本心や
   どのようにして
   まもります ?
   環境 ・ 大地
   自然 ・ 風水


    本心や
   純心 ・ 真心
   なんだろう
   多心 ・ 一心
   乱心 ・ 安心


    本心や
   今の 心は
   なんだろう ?
   正心 ・ 邪心
   明心 ・ 暗心


  、、、、、、、、、、、、、、


    大切さ
   大事ですなり
   そのことは
   好きだ 愛です
   一つなりけり


    一つなり
   一心同体( いっしん どうたい )
   至福なり
   犬 猫 君 と
   あらゆる ものと < ウソー >


    一つなり
   一心同体
   歓喜なり
   神と 仏と
   あらゆる ものと < 大ウソー >

      < なりたいなーー >


  、、、、、、、、、、、、


   執着( しゅうちゃく )や
  これぞ  人間
  かわいらし
  大執着 が
  人を みちびく


   執着し
  苦しんで こそ
  人と なる
  もがき あがいて
  ちからを つくす


   こだわりや
  ここを みつめて
  たんきゅうす
  われは なんぞや
  こころは なんぞ


    つづき  ます


 駄弁 駄歌 、 饒舌 蛇足 多謝

   されど 敬と 愛とともに
      残月  合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  013.JPG



  015.JPG


  018.JPG


  021.JPG



  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



  022.JPG

       
      おつきさま   あらゆるものが   やすらかで
         そのほんぶんを  いかせますよう

           
  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   ≪  CIRCLE     HERE    ,    CROSS    NOW    ,
                            WE     LOVE     YOU      ≫

         on   mt.     arashi    with   dragon

     失礼いたします
    よき一日で ございますように

   ・  年末や 「 一 」をもとめて  かけ回る
       目盛を 「 〇 」( ゼロ )へ
         もどさなければ  

   ・  あまり  無理し過ぎません ように
      とうぜん、 なまけないように
      『 一 』を 心から 味会うこと

      そのために 、、、、、,

   ・  『 一 』 だから、
     ≪ 神 ≫ ≪ 仏 ≫さま
     会いたいなー
      『  無限  』 をもとめ
      『  無量  』 をもとめ  < 大笑 >

                 ( 一月 一日 の 心境・気持ち )


    厚顔   無恥
     愚僧   萬拝  、頓首




  

   

    

PICTURE 12 - 25 - 2015

| コメント(0) | トラックバック(0)


     [   THE    TEACHING    OF   BUDDHA     ]
  <   THE   BUDDHA   --  NATURE    >   NO , 3    (   AGAIN   )

 <     さとり の 種( たね )・仏性( ぶつしょう ) >

  「  このように 、どのような人でも

   < 仏の 智慧 >の そなわらないものは ないから
   仏( ほとけ ・ 覚者 )は 、人々を 見通して
   
   ≪  すばらしいことだ 。

      人びとは みな 、仏の 智慧と 功徳 を
      そなえている ≫


    と、 ほめたたえる。

  
     
   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    SO    BUDDHA   AWAKENS   FAITH    IN    THEM  
        WHO   ARE   DECEIVED    BY   IGNORANCE   
         CANNOT    SEE   THEIR    OWN    BUDDHA   --  NATURE   ,
         LEADS    THEM    AWAY    FROM    THEIR    ILLUSIONS   AND
         TEACHES    THEM    THAT    ORIGINALLY  
          THERE    IS    NO   DIFFERENCE    BETWEEN    THEMSELVES
          AND    BUDDHA  HOOD.  


           しかも、人びとは < 愚かさ ・ おろかさ >に
   おおわれて、 物・事・人・・・ を < さかさま >に見て、
   自分の < 仏性 >を見る事が できないから 、

   仏( み ほとけ )さまは、人びとに 教えて 、
   その 妄想( もうそう )から 、はなれさせ (離れる)

   本来、もともと、
   仏( 覚者 ・ 人格完成者 )と 、ちがわないもので
   ある事を 、知らせ 教える 。


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    TO    BELIEVE    THAT   THINGS   CREATED   BY
           AN   INCALCULABLE   SERIES    CAN    LAST    FOREVER
           IS   A    SERIOUS    MISTAKE    AND    IS    CALLED   THE
           THEORY    OF   PERMANENCY   ,


              BUT   IT   IS   JUST    AS    GREAT    A    MISTAKE  
            TO   BELIEVE    THAT    THINGS    COMPLETELY    DISAPPEAR ,
             THIS    IS   CALLED    THE   THEORY   OF   NON--EXISTENCE  .


              数えきれない ( 無量 、量が わからないくらい )
    因縁( 原因・条件・関係・・・ )に よって 、

    現われた( 表われた ・ 出現 )もの< 物・人・事・・・ >が
    そのまま 、< 永久・ 永遠に 存在する >と
    信じるのは ≪ 常見 じょうけん ≫という 、
    あやまった  見方 ・ とらえ方 ・( 世界観 )である 。

     また、< まったく 、無くなる  >と 
    信じるのは ≪ 断見 だんけん ≫ という
    あやまった  見方である 。     」

  (  仏教聖典からの 引用です、 かっこ は 残月  )

          つづき  ます


          無量 とは
         おもしろきかな
         人 すくう
         無境( むきょう )というも
         人 を たすける


          無思 無念( むし むねん )
         無邪( むじゃ )になったら
         君子( くんし )さま
         無私 無欲( むし むよく )なら
         仏さま なり      < 微笑 >


          無我にして
         この世たのしく
         遊ぶかな
         無生を さとり
         長短 こえろ  < 大笑 >


         ・ 理想です
          棒ほど 願い
          針になる
          鷹になりたし
          蝶になれるか < 苦笑 >

         ・ にんげんよ
          大志を いだけ
          いつまでも
          人間成長
          こころ 成熟( せいじゅく )
                   < 反省 >


         つづき ます


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   004.JPG

   
   011.JPG


   012.JPG


       午後 若い人 たち 、お話しいたしました 。

     夕暮れになり、 客殿から 景色をながめると どうでしょう 。
      じつに 、すばらしい 。

       四人で しばし 、言葉を なくす 。

   007.JPG



   006.JPG


        写真より  現実そのものが、、、、、

   013.JPG


         無我無境   こころかさなる  命かな


    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


      [      JUST     NOW
                             I    THINK     ABOUT    PARIS    AND   SYRIA
                                    MY   HEART    IS   ,,,,,,,       ]


              ≪   CIRCLE      HERE   
                               CROSS    NOW

                                        WE    LOVE    YOU   .   ≫

         ON   MT.   嵐     WITH    DRAGON


    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


     GOOD     DAY
               GOOD    LUCK

                   JOIN    MY   HANDS    TOGETHER

           <    ENLIGHTENMENT     TOGETHER    >


                SORRY    ABOUT    POOR    WORDS

                    A    SMALL    MONK

                       SEE    YOU   AGAIN
    


    くろしば 
   くろまつ  どこへ
   いったやら
   こきゅうは とまり
   からだ だいちへ


    このこきゅう
   ああたいせつな
   ことにして
   ああありがたや
   このこきゅうかな

  、、、、、、、、、、、、、、


    くろまつは
   びょういんにて
   しゅじゅつする
   ぜんしんますい
   くすりがあわぬ


    ええ なんと
   なんということ
   わからない
   どうしたのだろ
   くろまつさんよ


  、、、、、、、、、、、、


   わが おもい
  まちがっていた?
  すまないぞ
  ああ くろまつや
  あああ くろまつ


   くろまつや
  だいちにねむり
  なにおもう
  なにもおもわず
  ただねむるだけ ?


 、、、、、、、、、、、、、


   しとはなに?
  このにくたいを
  すてること ?
  はなれてしまい
  どこへ いくのか ?


   こじんいう
  どこへもいかぬ
  ここにいる
  にくたいかたち
  こだわるなかれ


   いのちとは
  にくたいかたち
  だけでない
  ここをしっかり
  じかくしいきよ


   もうすでに
  われはしんだと
  おもいなば
  いきてることは
  おもしろきこと


 、、、、、、、、、、、、、、、


   たましいや
  すべてひかりと
  なりにけり
  よきたましいを
  そだてていきる


   たましいや
  たましいこそが
  すべてなり
  ひかりとなりて
  かみほとけなり


 、、、、、、、、、、、、、


   たましいや
  よきたましいや
  なんだろう ?
  かたち を いかし
  かたち を こえる


   たましいや
  よきたましいや
  なんだろう ?
  じぶんじしん を
  のりこえ いきる


   じぶんとは
  たいせつだけど
  かたちなり
  かたちをこえた
  なにかを つかむ


  、、、、、、、、、、、、、、、


   おのれをば
  つかいつくして
  なにもなし
  かたちはきえて
  なにが のこるや ?


    つかうとは
   いまここすべて
   いきること
   おもしろきこと
   うつくしきこと


    いまここを
   つかむために
   どうしょう
   かこに ざんげを
   みらいに あいを


    いまここを
   つかむために
   どうしよう
  「 しゅぎょうがここで
    ひかりを あびる 」


    つづき ます

 大駄弁 駄歌、大饒舌 蛇足 、多謝
  ( おしゃべりです 、すみません )

  されど、されど、敬と愛と ともに

    残月 合掌


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG

          さくら です

  002.JPG

      つばき です

  006.JPG

       すみれ  です


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   [   JUST    NOW 
               I    THINK    ABOUT    PARIS    AND   SYRIA   .
                     I    LOVE    THE    WORLD    AND   YOU   .   ]

        ≪   CIRCLE    HERE 
                            CROSS    NOW   ,
                          WE     LOVE    YOU     ≫

     on   mt.           with   dragon


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    失礼いたします
   末筆ながら よき一日でございます ように

  ・ 黒松 くん の 事、
   ご報告が 遅れてしまい 申し訳ございません。
      with    dogs   の 気持ちです。
      そうです 、 
     そして 、with    many   people  です。
    ( この境地・心・自覚・覚悟・気持ち・・・)
    ( 反省 ・ 大反省 です  )


   厚顔  無恥
    愚僧 萬拝



  
  
   

PICTURE 12 - 23 - 2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

        [   TEACHING    OF    BUDDHA   ]
 <    BUDDHA   --   NATURE    >   NO ,   3
 

 <  さとり の種 ( 元 )、 仏性  >



 「  HOWEVER    UNCONSCIOUS   PEOPLE    MAY   BE
       OF  THE   FACT    THAT    EVERYONE    HAS   WITHIN
       HIS   POSSESSION    THIS   SUPREME    NATURE   , AND    HOWEVER    DEGRADED   AND  IGNORANT
   THEY    MAY   BE   ,   BUDDHA   NEVER   LOSES    FAITH  IN   THEM    BECAUSE    HE   KNOWS  
THAT    EVEN   IN THE    LEAST    OF   THEM   THERE    ARE   , POTENTIALLY  ALL   THE  VIRTUES   BUDDHA  HOOD   .

 「 すばらしいこと
 人々は みな
 仏の智慧 と 徳 をもつ


と、 ブッダは ほめたたえた

004.JPG

003.JPG

008.JPG

007.JPG

010.JPG
 すみません I AM  SORRY . I  TOOK   MISS
  操作ミスです.

   できて当然と 、思わないで
 くださいませ 、なにとぞ
( 山僧 です )

 厚顔  無恥
   愚僧  萬拝
   
 


 
     

       
   

       

    このブログ
  知識の伝達
  無きにして
  互いの 向上
  めざすこと のみ


   世の中は
  ネットによりて
  まなぶなり
  書物は消えて
  しまうのだろか


   正確さ
  いったいどこに
  あるのだろ
      孫引きしては
  自信うしなう


 、、、、、、、、、、、


  このブログ
 < こころ >だけが
 原典( げんてん )で.
 弱点( じゃくてん )
 限界( げんかい )
 好悪( こうお )あるなり

         ( 大笑 )


  このブログ
 たがいの< こころ >
 だけを みる
 成長 向上( こうじょう )
 それだけ のぞむ


 、、、、、、、、、、、、、、


   向上や
  いったいなにを
  いうのやら
  生死・損得( しょうじ ・ そんとく )
  あれども 無しと


   向上し
  すべてを 愛し
  すべてから
  愛さていて
  至福なりけり


   つづき ます


 駄弁 駄歌、 饒舌 蛇足、 多謝

  ・ このブログ
   饒舌 蛇足 ( じょうぜつ だそく )
   駄弁なり
   厚顔 無恥 ( こうがん  むち )の
   駄歌 すみません ( 多謝 )

    されど 敬と愛とともに
       残月  合掌


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG



  004.JPG


  008.JPG


  
  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



  006.JPG


    WELCOME   , MY  NEW    FRIEND   FROM    INDIA  .
                    SHE    IS    LIVING     IN   JAPAN     ONE    YEAR     .
                    SHE   WILL    RETURN    TO    HOME  
                                            2   DAYS    LATER  . 

              I    AM    THINKING    ABOUT     INDIAN    PHILOSOPHY 
            THIS    MORNING    .
              AND    I    MET    HER    .     HOW     SURPRISING   .


  029.JPG


  030.JPG


                        
            SHE    PRESENTS      FOR    ME 
                           THIS    IS    LUCKY    COIN   <    1   RUPEE    >   .

              THANK    YOU     VERY    MUCH   
                               VERY   IMPORTANT    COIN   .

               I    TALKED   WITH    HER   
                        ABOUT    RAMAKRISHNA    AND
                             A    HIS  IMPORTANT    STUDENT    .  


               HER   NOTE  ,
              (    TODAY    IS    MY    BIRTHDAY  ,
                           ........................      )

                OH   ,    GOD    ,
                 OH  ,     BUDDHA      



  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



  013.JPG


  010.JPG


               KAI  ( 快 )君
 「 さるに  あいたいなー  」

           ≪  さるが 来た  ≫

         

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  025.JPG



       このやまは  千万両ぞ  おたからさ


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  027.JPG


      WELCOME   ,   MY   NEW    FRIEND    CHINESE 
 
                          FROM    PEKING    AND    NEW   YORK  CITY   .

                   NICE   TO   MEET    YOU 


        、、、、、、、、、、、、、、、、、、


     失礼いたします
    末筆ながら よき一日でございますように

  ・ < 大悲閣 フォーム > が  ?
     不可能の 場合には 、

     daihikaku   @ daihikaku  .  jp
              
     にて、お願いいたします 。合掌

 
    厚顔  無恥
     愚僧  萬拝

PICTURE 12 - 21 - 2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

       [   THE   TEACHING   OF  BUDDHA    ]
   <   THE    BUDDHA    --   NATURE  
>  NO , 2
   <    さとり の 種 、仏性( ぶっしょう ) >

 「    LIKE   THE   DRUNKEN   MAN   OF   THE   STORY  ,
    PEOPLE   WANDER   ABOUT   SUFFERING    IN   THIS
    LIFE   OF   BIRTH   AND   DEATH   ,   UNCONSCIOUS 
    OF   WHAT   IS    HIDDEN    AWAY    IN   THEIR   INNER
    NATURE   ,   PURE   AND   UNTARNISHED   ,   THE
    PRICELESS    TREASURE    OF
    BUDDHA   --   NATURE  .

       このたとえのように 、
 < さとり の 種・もと >は 、
 < 値段のつけられないくらい、すばらしい 仏性 >は 、

 < 生まれる・死ぬ  >( 生死・損得・苦楽・男女・善悪・・)
 という
 人生の苦しみ( 苦悩 ・ わずらい<煩い> )の中でも

 気づかぬとも ( 無意識 ・ 心の 奥底 )に、
 純粋で 、くもりがない 、よごれてない 状態で 、

 あるので ある( 存在 するのである )。  」


    TO   BE    CONTINUED     つづき ます
  。

 (  仏教聖典からの 引用です、日本語 残月  )



      ただ ひとつ
     ただひとつだけ
 

     しんずべし
     こころのおくの 
     たからだけ
 



      このひとつ
     このひとつだけ
     びょうどうさ
     ろうにゃくなんじょ
     みなおなじなり


      そのひとつ
     あなたとわたし
     おなじです
     いろかたかおり
     ちがうがおなじ  ( 微笑 )


   [     THIS    MORNING
             I   THINK    ABOUT    PARIS    AND   SYRIA
                  I     LOVE      THE    HUMAN    BEING      ]


    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG


          WONDERFUL   ,   BUT
                                                     NOT    THIS    TEMPLE
  .

     018.JPG


                               WONDERFUL


     016.JPG

                           IN    TOWN   ,    NO   MONKEY    (   SMILE   )

    015.JPG


   011.JPG


   013.JPG

                THIS    IS    PARADISE   WITH    DOGS
                                                IN   THE    SUNSHINE   .

                BUT    I    AM    SORRY   ,   ...................................


      、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



       GOOD     DAY
                           GOOD    LUCK

                        JOIN    MY   HANDS   TOGETHER

              <   WISH   TO   ENTER    INTO   A    LIFE    IN
                            THE   SUNSHINE    TOGETHER    >

                          A    SMALL    MONK

                            SORRY   MY   POOR   WORD

                               SEE    YOU     AGAIN

       ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


            ≪  CIRCLE   HERE    ,  CROSS    NOW
                              WE    LOVE    YOU   

     <    三昧 、同行 、真心  >

   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

  

   いきること
  「 とうとい 」ことと
  しらずして
  だいじに できぬ
  この かなしさよ

  
   いきるとは
  ただそれだけで
  「 うつくしい 」
  きづくことなく
  もだえ くるしむ


       ( 12月12日 )


  、、、、、、、、、、、


   むかし いま
  だれもが もとむ
  ことであり
  なかなか とても
  できぬ ことなり


   なぜ できぬ
  ほかにも ほしい
  ものがあり
  いろいろ ちょこちょこ
  ああ いそがしや  ( 微笑 )


 、、、、、、、、、、、、、


   ああ いたい
  かべに ぶつかり
  すすめない
  「 いたい 」は なにか
  わたしか? かべか


   おお いたい
  あなに おちたぞ
  どうしよう
  「 くらやみ 」のなか
  なにも みえない


  、、、、、、、、、、、、、、、


   「 いたい 」とき
  「 くらやみ 」のなか
  あわてない
  ゆっくり がまん
  しばし まつべし


   「 いたい 」とき
  「 くらやみ 」のなか
  なかないで
  ゆっくり がまん
  しばし まつべし


 、、、、、、、、、、、


  ・ どのように
   まっていたら
   いいのかな
   「 いたい 」「 くらい 」は
   いやな ことなり  ( 大笑 )


    にげないで
   ねむりも せずに
   どうしよう
   あつい さむいし
   おなかが へるよ ( 微笑 )


     つづき ます


  駄弁 駄歌 、 饒舌 蛇足 多謝

    されど  敬と愛と ともに

     残月  合掌 

    ( 頓首 とんしゅ )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  002.JPG


     この石は  古代生物  化石かな ?
       100万年前  水の底なり  ( 微笑 )

  007.JPG


      あかいろは  いのちをすてる  いさぎよさ
         われをすてても  われはのこるさ  ( 微笑 )

  012.JPG


       やまのなか  なにがなんだか  わからない
          みずをもとめて  もとめゆくかな


  016.JPG


      400ねん  まえのお方も  みたでしょう
        やまのなかには  きょせきあるなり

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


     失礼いたします
   末筆ながら よき一日で ございますように

   ・  インドの ラマナ マハリシ さま を
     教えていただく ありがたい 。

      まさに、中国禅宗 初祖 菩提達磨 大師 のよう。
     ダルマさまも 印度ご出身 でした ( 微笑 )

      ありがとうございました 。 合


   ・  東洋の精神世界 の すばらしさ

      ともに、まなび 成長いたしたく
          存じます


     厚顔  無恥
      愚僧  萬拝


    [      JUST     NOW
                        THINK    ABOUT    PARIS    AND    SYRIA
                                 LOVE    YOU  、YOU    ]


            ≪  CIRCLE    HERE   ,     CROSS    NOW
                                       WE    LOVE    YOU    

                           on   mt.  arashi   with   dragon

                              SEE    YOU    AGAIN   

PICTURE 12 - 19 - 2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

    [   THE   TEACHING    OF   BUDDHA    ]
 <    BUDDHA   --   NATURE    >   NO ,  1
 <    さとり の 種( たね )・ 仏性( ぶつしょう ) >

  「    THERE   IS    AN   OLD   STORY    TOLD    OF  
      A    MAN    WHO    FELL    INTO   A   DRUNKEN   SLEEP  .
      HIS   FRIEND   STAYED   BY   HIM    AS   LONG    AS  
      HE   COULD    BUT   ,    BEING    COMPELLED   TO   GO
      AND   FEARING    THAT   HE   MIGHT    BE   IN   WANT   ,
      THE   FRIEND    HID   A    JEWEL    IN   THE    DRUNKEN
      MAN ,S   GARMENT   .


        昔( むかし )、ある人が友の家に行きました。
  その人が 酔って眠っているうちに 、その友は 急用で
  旅立った ( たびだった )。
   友は、 その人の 将来を気づかい、高価な 宝石を
  その人の着物の エリ( 襟 )に 縫(ぬ)い込んでおいた。

  、、、、、、、、、、、、、


  WHEN   THE    DRUNKEN    MAN    RECOVER  ,
    NOT    KNOWING    THAT    HIS    FRIEND    HAD   HID  
    A    JEWEL    IN   HIS   GARMENT   ,    HE    WANDERED
    ABOUT    IN   POVERTY    AND    HUNGER   .

      A    LONG   TIME   AFTERWARDS    THE   TWO   MEN
   MET   AGAIN    AND   THE   FRIEND    TOLD   THE   POOR
   MAN    ABOUT    THE   JEWEL    AND    ADVISED    HIM
   TO    LOOK    FOR   IT   .


     そうとは 知らず、 その人は 酔いからさめて 、
 他国へと さすらい 、着るもの・食べるもの に苦しんだ。

  その後、 その人は 再び 友にめぐり合い 、
 < あなたの 着物のエリに 、縫い込まれている 宝石を
    使いなよ > と 教えられた 。     」

      TO   BE    CONTINUED  .  つづき ます

  (  仏教聖典からの 引用です  )


     100歳 老人 いわく
 「  あなたは 、なぜ 言葉を 話せるのか 。
   みなさま 、ご先祖さま、 社会国 の おかげだぞ 。

    わたしは、今でも
   ご恩返しの 気持ち ・ 心で 燃えているぞ。

    気力では 、君には 負けない 。

     ( ははー )( 頓首 )
   
   、、、、、、、

   それと、 この年齢になっても 、
  食事のたびに 、感動しているぞ 。

   < こんな おいしいものが あったのか 、
    じつに おいしい 、ありがたい >  」


      ことば とは
     こうかな たから
     ありがたや
     しお さとう みず
     また たからなり  ( 微笑 )


      [      WATER     IS     JEWEL  
                 AIR     IS     JEWEL  
                 ALL    NATURE    IS    JEWEL . 

                  WORD    IS    JEWEL   
                  HEART     IS    JEWEL       
                  HUMAN   BEING    IS     JEWEL   .   ]


         、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   003.JPG


   005.JPG


   011.JPG


   015.JPG

   

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   019.JPG


   020.JPG


       ふゆのやま  くうきはすみて  みずきよく
          みはひきしまり  こころはもえる  

         ( 大笑 )( うそー )( 微笑 )


    ・  ざんげつや  こころをもやせ  ふゆのやま ( 爆笑 )

        、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


     ≪  CIRCLE    HERE   ,     CROSS    NOW   ,
                                   WE     LOVE    YOU        ≫

         on   mt .  arashi    with    dragon


        、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


      GOOD     DAY
                        GOOD    LUCK

                   JOIN    MY    HANDS    TOGETHER

           <    WISH    TO   ENTER    INTO    A    LIFE   OF
                       ENLIGHTENMENT     TOGETHER    >

                       SORRY    ABOUT    MY   POOR    WORD

                        A   SMALL    MONK

                         SEE    YOU    AGAIN   

    
                 

      
     

 
    いきること
  「 とうとい 」ことと
  しらずして
  だいじにできぬ
  このかなしさよ


  、、、


   いのちとは
  ただそれだけで
  「 うつくしい 」
  きづくことなく
  もだえくるしむ


      (12月12日)

  、、、、、、、、、、、、、、、、、


   生きること
  「 尊い 」ことと
  智らずして
  大事にできぬ
  この悲しさよ


   命とは
  ただそれだけで
  「 美しい 」
  気づくことなく
  悶え苦しむ


  、、、、、、、、、、、、、、、、、


        これをしり
  これにきづけば
  これでよし
  それあれしらず
  なにもいらない


   これをしり
  これにきづけば
  これでよし
  ひとりであそぶ
  なかよくあそぶ


   これをしり
  これにきづけば
  これでよし
  みんなのために
  わたしをつくす



   駄弁 駄歌 、饒舌 蛇足 、多謝

   されど 敬と愛と ともに
      残月  合掌


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  004.JPG


  005.JPG


  007.JPG


  009.JPG


  013.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  022.JPG


    WELCOME    MY   NEW   FRIEND
                            FROM    MELBOURNE  ,   AUSTRALIA

                       NICE   TO   MEET    YOU   ,


       023.JPG


                   [          THAT     IS     THE    MOON
                                   THAT     IS     THE     MOUNTAIN
                                         THAT    IS     I    AND    YOU   .    ]



                  ≪  CIRCLE    HERE   ,    CROSS    NOW ,
                                  WE    LOVE    YOU  .

                                  on   mt .   arashi    with    dragon 
                                               and   dogs   and    cats     ≫


        SEE    YOU     AGAIN   
                          I    AM    SORRY

                          WHERE    IS   THE   TIME     ?
                                           (    SMILE   )


  
           間違えました ( 微笑 )

   厚顔  無恥

     大愚僧  億拝


   

PICTURE 12 - 17 - 2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

    [    THE    TEACHING    OF   BUDDHA    ]
<    THE   WAY    OF   PURIFICATION    >   NO  ,   26

<   身心の 浄化 ・ 純化の道( 方法 ) >

 「  BEHIND   THE   DESIRES    AND    WORLDLY    PASSIONS
      WHICH    THE   MIND   ENTERTAINS ,   THERE    ABIDES  ,

       CLEAR    AND    UNDEFILED  ,   THE   FUNDAMENTAL
     AND   TRUE   ESSENCE    HUMAN    MIND   .


       <   欲望 や 世間的 熱情  >の うら( 裏 ・ 内 )に、
  
  すきとって ( 透明 )で、
  よごれる ( 汚染 )こと が ない、

       根本( こんぽん )( 根 となる )( 台 となる )、
   心の < 本質 ( ほんしつ )・真髄 ( しんずい ) >
   が ある 。


   、、、、、、、、、、、、、、、、


    WATER    IS   ROUND    IN    A    ROUND    RECEPTACLE
          AND   SQUARE    IN    A    SQUARE    ONE   ,    BUT    WATER
          ITSELF    HAS    NO    PARTICULAR    SHAPE  .

            PEOPLE     OFTEN    FORGET    THIS   FACT   .


              ( わたしたちの 命 である )
    < 水 > は 、

    円( まるい )い 器( うつわ ・ 入れもの )に、
    入れると、円くなり 、

    四角( しかく )な 器 だと、四角に なる 。

     ところが 、わたしたちは 、この事実( じじつ・真実 )
     ( 水の 形 は、定まってない、決まっていない、こと )
     忘れて、

     一時の( ひととき )の、
     水の 形に 、≪ とらわれて ≫  しまう 。  」

   (  仏教聖典からの 引用、 日本語  残月  )



                   山の 水
     谷川の 水 
     海 の 水
     < 私( わたし ) >は どこだ
     どこに いるのだ


      世の中が
     < あなた >は そこだ
     いうけれど
     一時( いちじ )ことで
     あまり きにせず


   、、、、、、、、、、、、、、、、、


      さてはさて
     われが いのち
     みず はどこ ?
     ここ、そこ、あそこ
     ありがたき かな  


    ( 合掌 )( がっしょう ) 二手を 一つに
    ( 頓首 )( とんしゅ ) 頭と 大地を 一つに  < 微笑 >



       [        I     AM     WATER   
                      YOU    ARE    WATER
                            THEY     ARE     WATER .     ]



      、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   002.JPG


   010.JPG


   013.JPG


   014.JPG


   016.JPG

      
      「  うれしかり
          きみたちが きた
             この おやま
                ことり も みんな
                   よろこび さわぐ  」

   、、、、、、、、、、、、、、、、、


    022.JPG

        WELCOME   ,   MY   NEW   FRIEND
                                 FROM    PARIS   ,    FRANCE   .

                          NICE   TO   MEET    YOU   .
      
    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  027.JPG

  028.JPG


     [     JUST    NOW
                            PARIS     AND     SYRIA
                                        YOU   ,   YOU   ,    YOU     ]



    ≪  CIRCLE    HERE   ,    DROSS    NOW   ,
                                WE    LOVE     YOU    .

                            a    small    monk  
                                     on    mt.   arashi    with    dragon    ≫


        GOOD     DAY
                            GOOD    LUCK

                             JOIN    MY   HANDS    TOGETHER

                         <     ENLIGHTENMENT    TOGETHER    >

                                SORRY    ABOUT    MY   POOR    WORD 

                                  SEE     YOU     AGAIN     ♪   ♪♪
            


           

     




 


  いきること
 「 とうとい 」 ことと
 しらず して
 だいじに できぬ
 この くるしさよ


  いのちとは
 ただ それだけで
 「 うつくしい 」
 きづくことなく
 もだえ くるしむ


     < 12月 12日分 >


 、、、、、、、、、、、、


  この 命
 数十億年
 かかります
 それを おもえば
 「 わたし 」は きえる


  この 心
 数万年は
 かかります
 それを おもえば
 「 不満 」は きえる


 、、、、、、、、、、、、


  この 命
 縄文時代
 からの もの
 いつでも もどる
 その 覚悟をば


  この 心
 縄文時代
 からの もの
 いつでも もどる
 その 覚悟をば


 、、、、、、、、、、、、、、


  苦しみや
 悲しさ 失くす
 文明で
 「 こころ 」を なくし
 「 おのれ 」を なくす


 、、、、、、、、、、、、、


  ・  坐禅して
   足の 痛みに
   苦しんだ
   あの夕暮れが
   心に 浮かぶ  ( 微笑 )


     つづき ます
  
    駄弁 駄歌 、 饒舌 蛇足 多謝

      されど 敬と愛を こめて

        残月   合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   004.JPG


       初祖 ( しょそ )
       達磨 大師 ( だるま だいし )
                   ・ 黄ばく 隠元 
                 ( おおばく いんげん )禅師、書


                 ・  「 安心 」 ( あんしん )とは
           どういうこと なのか ?
            伝えてくださりました 。


      ・   以心伝心 ( いしん でんしん )
        言葉をつかわずに、心から心に
        伝える。


   002.JPG


      ・  釈尊 ( しゃくそん )は、
        「 妙心 」 ( みょうしん ) に
        気づきました。

        涅槃 妙心 ( ねはん みょうしん )
        実相 無相 ( じつそう むそう )

      ・  古人 曰く 

        「 見聞覚知 は 、虚空( こくう )を
          本体とする 常住不変の < 妙心 >より
          でたる < 妙用 >( すばらしい 働き )
          である 。 」

         すばらしい 、おそるべし ( 微笑 )( 大笑 )

      ・  写真 、あるところ で 、見かけました。

       「  よくみれば
           石で できたる
             ものにして
               白に黒石
                  はめてありけり 」

                            すばらしい 、おそるべし  < 微笑 >


    、、、、、、、、、、、、、、

          
      失礼いたします
    末筆ながら よき一日でございますように

  ・ 知人 曰く 

    「 毎日 書いているのだから、
       今日は 何時頃 寺にいるのかも、
         伝えるべきだ。  」

    「  そのとうりです、 すみません 
      まだ、とうほんせいそう中 です (ああ) 」  


    ≪  CIRCLE    HERE   ,
                            CROSS    NOW  ,
                                   WE    LOVE    YOU   .

                         on   mt.   arashi  
                                 with    dogs   and   cats   ,   dragon   ≫

      厚顔  無恥

       愚僧  萬拝  、頓首  see   you   again      


         

  
   

PICTURE 12 - 15 - 2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

     [    THE    TEACHING    OF    BUDDHA     ]
<    THE    WAY    OF   PURIFICATION    >   NO ,  25
<     身心の 浄化・純化の 道( 方法 ) >

 「  THE  TEMPORARY    FEELINGS   OF   GOOD   AND
       EVIL (  道徳的に 悪い・わるい)  、LOVE   AND 
       HATRED(  嫌悪 けんお・怨恨 えんこん 、による
  憎しみ にくしみ、大好きの反対 ) ,
       THAT    HAVE   BEEN    AROUSED   BY   SURROUNINGS
       AND   CHANGING    EXTERNAL    CONDITIONS  ,  
       ARE    ONLY    MOMENTARY   REACTIONS    THAT   HAVE
       THEIR    CAUSE   IN   THE   DEFILEMENT
        ACCUMULATED    BY   THE   HUMAN   MIND   .


           外の因縁( 直接 条件原因 ・ 間接 条件原因 )に、
   引かれて( 惹かれて・魅かれて・ひかれて )、
   生じたり 滅したり する、
   < 善悪 ぜんあく >< 愛憎 あいぞう >の
   おもい( 思い ・ 念 ・ 想 ・ 識 )は、
   人( わたし )の 、心に 積まれた( 残っている )
   汚れ( よごれ・ ほこり ・  清潔でない )に、
   よって 、生じ 起こる 、
   一時( ひととき )の 心 なのである 。  」

  (  仏教聖典からの 引用です、日本語 残月  )


    ・  心の < よごれ >とは 、何か ?

       ゆっくり 考えたく ぞんじます。

    ・  < 一時の 心 > も 、
      大切 で 、ございます 。


            ・   よごれ とは
       なにを いったい
       いうのでしょう
       「 山 は 山 」 とぞ
       おもえぬ ことか ?


        さとり とは
       なにを いったい
       いうのでしょう
       「 山 は 川 」 とぞ
       おもえる ことか ?


     ・    山もなく
        川も なくして
        お日さまか
        お月さまかな

        光も こえよ ( 大笑 )
                 ( バカ だ )( 微笑 )


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  003.JPG

  012.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  004.JPG

  007.JPG


  008.JPG


  010.JPG

         麦 むぎ さんよ

  、、、、、、、、、、、、、、、、、


  014.JPG


         学生時代から 、お参りにきてられるという
       お役人さま ( 出張の お帰り )
       ありがとうございます 。

   「  あさひあび  真理ついて  考える
        < まさみち ( 真理 )>さんと
                  かたる夕暮れ  」 ( 不思議 )


    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    [    JUST   NOW
                     I    THINK   ABOUT 
                                       PARIS   AND   SYRIA    ,
                                                     I     LOVE    YOU    ]


          ≪  CIRCLE    HERE   , 
              CROSS    NOW   ,
                                       WE    LOVE    YOU   .  

                           on   mt.   arashi   
                                     with    dragon     ≫  

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    
     GOOD     DAY
                    GOOD    LUCK

                    JOIN    MY   HANDS    TOGETHER

             <    WISH   TO   ENTER    INTO   A    LIFE   OF
                           ENLIGHTENMENT    TOGETHER     >

                           SORRY    MY    POOR    WORDS

                            SEE    YOU    AGAIN    ♪   ♪♪        


  
       


  先日11日は 失礼いたしました。
 文字が、とてつも なく、大きくなってしまいました。
 操作ミスです、なんの 意図も 意味もございません。

  「 ふざけて いるのか ? 」 とも
 思われたお方も いらっしゃられた ようですが、
 ほんとに こまって しまって、 午後 それも
 夕刻に どうにか 修正することが できました。

  心から、お詫び申し上げます。


  また、その日、ある書物の写真を
 のせていました 。 すると、
 「 あのような本を 読めと すすめているのか ? 」
 とも、思われたお方が いらっしゃる とのことでした。


  小生の 思いは 、
 このごろ、この本を 読みましたという、御報告の
 つもりでした。  すみません でした 。

  あるお方から、
 「 あなたは、宗教者だから、読んでみたらいい 。 」
 と、お借りいたしました 。

  長い事、本を 開くことが できません でした。
 でも、彼の< あとがき >を読んでみて 、
 ( 彼の 思い・ ことば に、ふれてみよう )と決意
 したの でした 。


  そして、 「 絶唱 絶歌 と 絶心 、 1  」
 に、宗教者としての 思いを 語りました。
  ( 5 7 5 7 7 音 )ですから、
 小生も 歌( 愚歌 )なのかも しれません 。

、、、、、、


   「 いのち 」 そのものを
  「 とうとい 」 「 うつくしい 」 と
  感じることが できるように 、なることが
  人の「 しあわせ 」だと、思う < もの >( 小生 )
  で ございます 。

    小生も 、そう 感じたいし 、
   彼も それを 感じたいと 思っています。


    おそらく、
   あらゆる お方がたが、
   そのようだと ぞんじます 。


    その、実現のために
   おたがいの 達成のために
   この ブログ を なさせていただいて
   います。

    ともに、
   なしとげたく 、ぞんじます 。 
       ( あえて、ひらがな )( 大笑 )
                    
  
 

    駄弁 、饒舌 蛇足 、多謝

      されど 敬と愛と ともに
          残月  合掌


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   002.JPG

         お参り いたしました 。

   010.JPG


   012.JPG


                 街角にて  (  IN   TOWN    )


                 ≪  CIRCLE    HERE   ,     CROSS    NOW   ,
                                    WE    LOVE    YOU   .

                                   on   mt  .    arashi    with   dragon     ≫ 


     失礼いたします
   末筆ながら よき一日でございますように

  ・ ホーム ページ の 充実も すすめます 。
   まさに怠慢 ( たいまん )、 申し訳ございません。


   厚厚顔  無無恥

     本愚僧  億拝
 

   

PICTURE 12 - 13 - 2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

      [  THE    TEACHING   OF   BUDDHA   ]
 <   THE   WAY   OF  PURIFICATION    >   NO  ,  24
 <    身心の 浄化・純化 の道 ( 方法 ) >


  「 IT   IS   ONLY   A  <   TEMPORARY   >    MIND   THAT
     MOMENTARILY    NOTES    CHANGES   OF   LIGHTNESS
     AND   DARKNESS    AS   THE    SUN   RISES    AND   SETS  .


      太陽が あらわれて( 現われて )、
 明るいと 見るのも 、一時( ひととき )の 心( こころ )
 であり 、 太陽が かくれて( 隠れて ) 暗いと 見るのも 、
 一時
の 心である 。

   、、、、、、、、、、、、、、、


  IT   IS   ONLY   A   <   TEMPORARY    >  MIND   THAT   HAS
   DIFFERENT    FEELINGS    FROM    MOMENT    TO   MOMENT
   WITH   THE   CHANGEING    CIRCUMSTANCES   OF   LIFE   ,
   IT   IS   NOT   THE   REAL    AND   TRUE   MIND   .

     THE   FUNDAMENTAL    AND   TRUE   MIND   WHICH
   REALIZES    THE   LIGHTNESS    AND   THE   DARKNESS
   IS   THE   TRUE   NATURE   OF    MAN   .


  
  このように、 
 明暗( めい あん )( あかるい ・ くらい )という 、
 外 の 縁( えん )(  関係 ・ 条件 ・・・ )に
 引かれて ( 魅かれて ・ ひかれて ・・・・ ) 、
 明暗を 感じる 心 が 、起きる( 生まれる ・ 出る )が 、

  この 心 は、 < 一時の 心 >で あって、
 心の 本体( ほんたい )では ない 。

  明暗を 感じ 知る力 の 
 根本( こんぽん ) ( 土台 どだい )が 、
 心の 本体 である 。    」

 ( 仏教聖典からの 引用です、日本語一部、かっこ 残月 )


 


   雨、霰 ( あめ 、 あられ )
  びゅー ビュー 嵐 ( あらし )
  雲( くも )の 下( した )
  日さま 、月さま
  なかよく 散歩   < 微笑 >


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  002.JPG

     MY   NEW    FRIEND
                         FROM    BUENOS  AIRES  ,   ARGENTINA
                                (    KYOTO   ,  STUDENT   ,   NOW   )

      003.JPG 


            MY    NEW    FRIEND  
                            FROM    WELLINGTON  ,   NEW   ZEALAND
                                  (     TOKYO  ,   TEACHER   ,   NOW     )


  006.JPG


  007.JPG


      三人で 、 一時間以上 、< 漢字 かんじ >の
    勉強を しました 。  漢字の 成り立ち から 、
    東洋の精神に ふれました 。
                      ありがとう

      「  は   両手に花ぞ   嵐山  」 
                     ( 大笑 ) ( 合掌 )

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  009.JPG

  
  011.JPG


  014.JPG


         やみよでも  こころにはえる  もみじかな  

         まふゆでも  こころにはえる  もみじかな

                             ( 大笑 

       「  大笑 ( おおわらい )
           世界に  まけないぞ 」

    、、、、、、、、、、、、、

    

   ≪  CIRCLE    HERE   ,   CROSS    NOW  ,
                                WE    LOVE    YOU   .

                     ON    MT .  ARASHI
                                      WITH   DRAGON      ≫


     ・  ENLIGHTENMENT    TOGETHER

                        I    AM   SORRY

                            SEE    YOU    AGAIN    ♪  ♪♪
                          





 
 



  
    

   わたしとは 
 いったい なにを
 いうの だろ
 いきて いるとは
 なんなの でしょう


  わたしとは ?
 死とは なにでしょ ?
 かみ ほとけ ( 神 仏 )
 いったい なにを
 いうので しょうか ?


  なにのため
 いきて いるのか ?
 なにのため
 わたしは わたし
 で あるので しょう

 、、、、、、、、、、、、、


  死とはなに ?
 しかたなき こと
 なのでしょか ?
 わからない
 命とは なに ?


  わたくしは
 いきている のだ
 たのしみ を
 よろこび かんき
 あじあい ながら


  わたくしは
 いきている のだ
 かなしみを
 くるしみ いたみ
 あじあい ながら


、、、、、、、、、、、、、、


  いきること
 「 とうとい 」ことと
 しらずして
 だいじに できぬ
 この くるしさよ


  いのちとは
 ただ それだけで
 「 うつくしい 」
 きづく ことなく
 もだえ くるしむ


    つづき ます


  駄弁 駄歌、饒舌 蛇足 多謝
   敬と 愛とともに

       残月 合掌

 、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG


  002.JPG


  003.JPG


  004.JPG


  008.JPG


       神戸からの 訪問者
    「  ラーマクリシュナ  」 インドの聖人について
     語り合いました 。
      みなさまも、ごいっしょに 、どうぞ。

  009.JPG


      [    THIS     MORNING
                             I    THINK    ABOUT    PARIS    AND    SYRIA   .
                                        LOVE   THE   OUR    WORLD    .    ]


    ≪  CIRCLE    HERE   ,  
           CROSS    NOW   ,
                                  WE    LOVE   YOU   .

                             ON   MT. ARASHI   
                                          WITH    DRAGON      ≫


          失礼いたします
  末筆ながら よき一日で ございますように


  ・  本日は ある 大寺院の 開山忌です
    10年以上 お世話になりました 。
    恩返しできてない 、反省 大反省 。

     開山禅師 曰く
    『  われ に 生 も 死 も ない  』

     そして 、
     風水泉 ( 井戸 )の側にて
     立亡 ( りゅうぼう )
     立ったまま 亡くなる 。
    「  旅に 出る 」 と 。


  <   おそるべし  おそるべし
      ありがたき こと   >

          頓首 萬拝 ・・・・・


    厚顔  無恥
     大愚僧  兆拝  
 
 
 

12月12日( 土 )

| コメント(0) | トラックバック(0)


   あいおう

PICTURE 12 - 11 - 2015

| コメント(0) | トラックバック(0)
SHOULD   STILL   CLING  TO  ILLUSIONS
     AND  DOOM   THEMSELVES   TO  WANDER  ABOUT
      IN   A   WORLD   OF  DELUSION   AND   SUFFERING  ,
      COVERING   THEIR   OWN   BUDDHA   -   NATURE  
       WHILE   ALL  ABOUT   THEM   IS  THE   LIGHT   OF
      BUDDHA,S   WISDOM  ?




なぜ、人々は 
( わたしたちは ) 
  本来
( ほんらい )
( もともと )

<さとり> 
 の心をそなえていながら、

このように、
< いつわり > を生み、
< 仏性( さとり の 種 )( 智慧の 光 ) >

をかくし、
< まよい > 
の世界にさまよっているのであろうか?」


       
       
       

     


     


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  004.JPG


  002.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、




                                         ぼく   、は





                                   
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,



    GOOD    DAY
            GOOD    LUCK
             I    HEARTILY     PRAY

              APPRECIATION

       <    ENLIGHTENMENT    TOGETHER    >

             MONK

             SORRY   ABOUT   MY   POOR   WORDS        AND   P.C..

              SEE    YOU    AGAIN



      攝心や
   こころ おさめる
   ことであり
   意馬心猿( いば しんえん )を
   味会い つくす


    わが心
   馬の ごとく
   はしりたく
   猿の ごとく
   うごきたし


    攝心や
   わが心とは
   なんだろか ?
   動物園 か
   植物園 や ?


  、、、、、、、、、、、、


   心とは
  日々の おこない
  つくる もの
  過去の おこない
  つくりし ものか ?


   あした には
  どんな こころ が
  あるの だろ
  きょう の こころ
  なにが ちがうか ?


   きのうには
  どんな こころ が
  あったのか ?
  む む 、むむ 、えええ
  なに したのかな ?


   、、、、、、、、、、、、、、


   いい
  いい 境地をば
  有頂天( うちょう てん )
  よろこび むちゅう
  われを わすれる < 微笑 >


   天はなに
  絶対 境地
  どんな もの
  浄土 極楽
  天国世界 ?


   有頂天 ( うちょう てん )
  非想 ( ひそう )
  非非想 ( ひひそう )
  なんのこと ?
  思わない、また
  これでも あらず ( 大笑 )


     つづき  ます

  「  雲水や  今日は快晴  一休み  」

    ・ 超大 攝心 終了( 12月8日 )
      成道会 、合掌・萬拝 、大合掌


   駄弁 駄歌 、多謝

    敬と愛とともに
      残月  頓首( とんしゅ )
      ( 頭と 大地を 着ける、礼法 )

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  002.JPG

       客殿が 見えます

  003.JPG


  010.JPG


  013.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG

  004.JPG

   WELCOME  , MY  NEW   FRIEND
               FROM   BARCELONA  ,   SPAIN  .

           <  SUMIRE  > IS   VERY   HAPPY  .

           THANK   YOU   SO   MUCH  .


     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  012.JPG

     「 十年以上前から 、お参りしています 」
     「 ありがとう ございます 」

  014.JPG

    「  来春から 就職で 京都を離れます 。
        お参りにきました 。 」
    「  ありがとう
        空( くう )の境地を 自覚して、ください 。
          より、活躍できます( 微笑 )  」

    ・ 千手観音菩薩 さまは、
      < 延命 ・ 滅罪 ・ 除病 >の御利益あり。
    
      若者は、朱印帳まで、おもちでした。

    『  神仏 菩薩の 御加護がありますように 
    、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    失礼いたします
  末筆ながら よき一日で ございますように

   厚顔  無恥
    愚僧  萬拝

PICTURE 12 - 9 - 2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

      [    THE   TEACHING    OF   BUDDHA     ]
 <   THE   WAY   OF   PURIFICATION   >   NO ,  22
<    身心 の 浄化・純化 への 道( 方法 ) >


「  BUDDHA -  NATURE   IS   NOT   SOMETHING   THAT
   COMES
  TO  AN   END   .

       THOUGH    WICKED   MEN   SHOULD   BE   BORN
BEASTS
   OR  HUNGRY   DEMONS  ,   OR   FALL  INTO   HELL  ,
THEY   NEVEY   LOSE   THEIR    BUDDHA  -  NATURE   .


      この 仏性( ぶつしょう )( 仏になる 種 )
 ( 人格完成 円満 への 根 )は、尽きることがない 。

  たとえ、動物・家畜・畜生 ( ちくしょう ) に 生まれたり 、
 餓鬼 ( がき )となり 苦しみ、 地獄( じごく )に落ちても
 この 仏性 は 無くなることはない、絶えることはない 。


   HOWEVER    BURIED   IN   THE   DEFILEMENT   OF
    FLESH   OR   CONCEALED    AT   THE   ROOT   OF  
    WORLDLY   DESIRES    AND   FORGOTTEN    IT   MAY   BE   ,
    THE   HUMAN   AFFINITY   FOR   BUDDHA HOOD   IS 
     NEVER    COMPLETELY    EXTINGUISHED   .


       この 仏性 ( 仏になる 種< 元 > )は、
  身体( 肉体 )の中にも、 世間( 世俗的 ) 欲望の中でも
  その 仏性の 光は 、消滅することは ない 。   」

   ( 仏教聖典からの 引用です、日本語一部 残月 )


   ・ 六道 ? わたしたちの 、日々の行ないの
          積み重なりに より ( 業 ごう )、
          趣き( おもむき )、住む所( 世界 )

      1 地獄 道( 趣 しゅ )
      2 餓鬼 道
      3 畜生 道
      4 修羅 道
      5 人間 道
      6 天     道

   ・ 六根 ( ろく こん ) ?
     
      「 六根 清浄 」( しょう じょう )

      1 眼
      2 耳
      3 鼻
      4 舌
      5 身( 体 )
      6 意( 心 )

      日々の 行ない
     日常生活に おいて、 感覚器官を 清浄に
     して いく 。

      そのためには、
     まずは、お互い 工夫したいもので ございます。


      登山の者( ぎょう しゃ )が、 金剛杖をもち、
     「 ろくこん しょうじょう 」 と 唱え 念じる 。

      すばらしい 事で ございます。


          つづき ます

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   001.JPG


   003.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



   006.JPG

      この 紅葉だけが 、例年どうりでした 。

   009.JPG


   005.JPG

          宇賀神将 さま ( 裏面 )   、合掌

   004.JPG

         龍神さま   、 合掌


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   014.JPG


   013.JPG


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   016.JPG

                        THIS   BLUE    IS   VERY   BEAUTIFUL   .
                                 HOW    CLEAR  .

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



           [    JUST    NOW
                     I    THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA   .
                              I    LOVE   THE   WORLD    .    ]


          ≪ CIRCLE    HERE   ,    CROSS    NOW   ,
                      WE    LOVE    YOU  .

                   ON   MT.   ARASHI  
                                   WITH   A   LIVING    DRAGON  

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


        GOOD    DAY
                         GOOD    LUCK

                        APPRECIATION,
                                 JOIN   MY   HANDS    TOGETHER

                   <     ENLIGHTENMENT   TOGETHER   >

                         SORRY    MY   POOR   WORDS 
                        MONK

                          SEE   YOU    AGAIN   ♪   ♪♪

     
  
     


  
   攝心( せつしん )や
  これを 修行と
  いうの やら
  心 を みつめ
  行ない を見る


   攝心や
  心 を みつめ
  自分 知る
  過去の 行ない
  すべて わたしか?


   攝心や
  過去の 行ない
  はんせい し
  ざんげ ざんげ と
  こころ あらたに


   攝心や
  今 ただ ここ
  ある だけで
  過去に くるしみ
  罪( つみ )を ほろぼす



   攝心や
  こころ と からだ
  ささげます
  神 仏さま
  無限 の < いのち >


 、、、、、、、、、、、、、、、、、


   攝心や
  外に なんにも
  もとめない
  内に なんにも
  もとめない かな  ( 大笑 )

    ・ なんだ こりゃ  ( 微笑 )
    ・ なに してる ?
    ・ あそんでる ? ( 大笑 )


 、、、、、、、、、、、、、、、、、



   駄弁の 駄歌 、 饒舌 蛇足 、多謝
    されど 敬と愛 とともに

      残月  合掌

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG

  003.JPG

     この カメラは 青が 美しい 、
       また、 美しすぎないです 
     ( もし ご覧の御方が いらしゃいましたら )
       これは、ほんとうに 近で ございます 。


  007.JPG

     MY   NEW   FAMILY    FROM   U.S.A.
                           BY   G.C.C..
                  THIS   TOUR  IS   THE  LAST   OF 
                                   THIS   YEAR   .
                    THANK   YOU   VERY   MUCH  TO
                         MY   BIG   FAMILY   .

                   SEE   YOU   ,  NEXT   YEAR   .


       005.JPG

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  本日、 成道会

  014.JPG


  015.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  033.JPG

  037.JPG

  009.JPG

     大阪 五島人会の 方々です
      それも、愚僧がうまれた 富江という町の
        みじょか 娘さんたちです ( 微笑 )

    ・ 富江( とみえ )は、以前
       捕鯨 と 珊瑚( さんご )で栄えました。

      ようこそ、ようこそ、 ようこそ

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   011.JPG

        なんという  うつくしさかな  なんという
           せかいじゅうの  すべてのひと

   012.JPG

       今年、最終回で お世話いただきました
      船頭さま、ありがとうございました 。

     ・ 嵐山 通船の 船頭さま方、
        ほんとうに ありがとうございました。
       心から 感謝申し上げます。

       来年も よろしくお願い申し上げます。

             山僧  大合掌

         山僧や  
            舟にゆられ
                 大堰川  ( 合掌 )


      、、、、、、、、、、、、、

    失礼いたします
   末筆ながら よき一日でございますように

   厚顔  無恥
    愚僧 萬拝

   ≪  CIRCLE   HERE  ,
                       CROSS   NOW  ,
                               WE   LOVE   YOU .

            ON   MT .  ARASHI
                          WITH   DRAGON
   
             
          
      

  

PICTURE 12 - 7 - 2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

      [    THE    TEACHING    OF    BUDDHA     ]

<    THE    WAY    OF   PURIFICATION       >   NO ,   21
<    身心の 浄化・純化 の 道( 方法 ) >


 「  IN   LIKE   MANNER  ,   IF  THE   LIGHT   OF   BUDDHA,S
    WISDOM   IS   CONCENTRATED   UPON  THE   HUMAN
    MIND  ,   ITS   TRUE   NATURE   ,   WHICH   IS   BUDDHAHOOD ,
    WILL   BE   ENKINDLED   ,   AND   ITS   LIGHT   WILL
    ILLUMINATE   THE   MINDS   OF   PEOPLE   WITH   ITS
    BRIGHTNESS  ,  AND   WILL   AWAKEN    FAITH    IN   BUDDHA  .


      今、< 仏 ほとけ >を 生む、
 根本である < 仏性 ぶっしょう >の < もぐさ >に、

 仏の < 智慧 ちえ >の < レンズ >を あてると、

 < 仏の 火 >は 、
 < 仏性 の 開ける ( 信 )の 火 >として、

 < 人々 という ( もぐさ ) >の上に 、燃え上がる 。



  HE   HOLDS   THE   LENS   OF   WISDOM   BEFORE  
    ALL   HUMAN   MINDS    AND   THUS   THEIR   FAITH   MAY
    BE    QUICKENED   .


     仏 ほとけ は、 智慧の レンズをとって 、
 世界に あてられるから 、 世をあげて 、
 < ( 信 しん )の 火 >が 、燃え上がるので ある 。 」


 ( 仏教聖典 からの 引用です。 かっこ は 残月 )


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   < 先日 の お話  >

     母虎に
    この身を ささぐ
    おそろしさ 
    ああ できぬこと
    ああ おそろしや



     自己犠牲 ( じこ きせい )
    なくて なにが
    宗教ぞ
    なにが 信仰 ( しんこう )。
    われを みつめる
              < 反省 >


     
     忘己 利他 ( ぼうこ りた )
    じぶん わすれて
    ひと のため
    自分も 人も
    おなじと おもえ
             < 反省 >


  、、、、、、、、、、、、、、、、


   011.JPG


  007.JPG


  005.JPG


 002.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、


   ・  11時からの  坐禅 ( 攝心 せつしん )
   ・  13時からの  読経・ 法話

      ございましたが、
     写真撮影を 忘れました、すみません 。

    たかしま さま 、おの さま
    なかにし さま 、たまき さま 、さかい さま
    道勝 和尚 、 ありがとうございました。

      みちもとめ
     1200めーとる
     あるきます
     さむいけれども
     おたからあるさ  ( 大笑 )

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  013.JPG

           女性軍団  ( 微笑 )

    [     JUST   NOW
                   I   THINK    ABOUT    PARIS   AND   SYRIA   .
                            I    LOVE    YOU   .      ]

          ≪   CIRCLE   HERE   ,   CROSS   NOW   ,
                            WE    LOVE    YOU  .
                               ON   MT.  ARASHI    ≫


         SORRY

                          SEE   YOU    AGAIN  

  

   

    

 

  

   攝心( せつしん )や
 こころ おさめる
 ことであり
 明心 見性 ( みょうしん けんしょう )
 徹見 本性 ( てつけん  ほんしょう )


 ・  しずかなり
   手足を やすめ
   ゴロリ かな
   今の じぶんを
   みとめる ことさ

 、、、、、、、、、、、、、、、


  攝心や
 こころ みださぬ
 ことであり
 安住 正念 ( あんじゅう しょうねん )
 極楽 往生 ( ごくらく おうじょう )


  ・ たのしさや
   それを おもいて
   うれしいな
   かんしゃ ありがと
   ただ それだけさ


 、、、、、、、、、、、、、、、、

   攝心や
  こころ あじあう
  ことであり
  地獄 極楽 ( じごく ごくらく )
  因果 応報 ( いんが おうほう )


   ・ あしきこと
    なせば じぶんを
    くるしめる
    よきこと なして
    みんなで たのし


  、、、、、、、、、、、、、、、、


    攝心や
   こころ みつめる
   ことであり
   善因 善果 ( ぜんいん ぜんか )
   悪因 悪果 ( あくいん  あくか )


    ・  よきことを
      いっぱい なして
      たのしけり
      こころ みつめりゃ
      かんしゃ かんげき

    ・  あしき こと
      いっぱい なして
      くるしけり
      こころ みつめりゃ
      かなしさ あふる

    ・  はんせいし
      ざんげ ざんげで
      すごすべし
      かみ ほとけさま
      あなたを すくう


          駄弁 駄歌、饒舌蛇足 、多謝
      敬と愛と ともに

     残月  合掌


  、、、、、、、、、、、、、、、、

  001.JPG

  002.JPG


  003.JPG

  004.JPG

  005.JPG

  007.JPG

  012.JPG

    ここ、二十年
      はじめて拝見  この紅葉
         されど きれいな  嵐山なり ( 微笑 )

   、、、、、、、、、、、、、、、、、

   [    JUST    NOW
                I   THINK   ABOUT   PARIS   AND   SYRIA .
                      I   LOVE    THE   LIFE    ]

   ≪   CIRCLE   HERE   ,    CROSS   NOW  ,
                       ON   MT.   ARASHI      ≫

   、、、、、、、、、、、、、、、、


          失礼いたします
   末筆ながら よき一日でございますように

  ・ 清き光が 満ち満ち 溢れますように

  ・ 神 仏 よ、、、、、われら 人よ 、、

    厚顔 無恥
      愚僧  萬拝
            
    



   

PICTURE 12 - 5 - 2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

        [     THE    TEACHING     OF    BUDDHA     ]
   <     THE    WAY    OF    PURIFICATION     >   NO  ,   21

  <    身心 の 浄化 ・ 純化 の道( 方法 ) >

  「 WE   HAVE   SPOKEN   OF   THE   PURE    AND
     TURE   MIND   AS   BEING   FUNDAMENTAL  ,
    IT   IS   THE   BUDDHA  --  NATURE   ,  THAT   IS  ,
     THE   SEED   OF   BUDDHAHOOD  .


       清浄( しょうじょう )の 本心とは 、
 言葉を変えて言えば < 仏性( ぶっしょう )>である。

   < 仏性 >とは、< 仏の種( たね ) >である。


   ONE   CAN   GET   FIRE   IT   ONE   HOLDS   A 
     LENS
 
BETWEEN    THE   SUN   AND   MOXA  , 
   BUT   WHERE   DOES   THE   FIRE   COME   FROM   ?


        レンズ をとって 太陽に向かい 、もぐさ を当てて
 < 火 >を求める時 、< 火 >は どこから 来るので
 しょうか ?


   THE   LENS   IS   AT   AN   ENORMOUS   DISTANCE
     FROM   THE   SUN  ,  BUT   THE   FIRE   CERTAINLY 
     APPEARS   UPON   THE   MOXA   BY   MEANS   OF 
     THE   LENS   .

        太陽と レンズとは 、あいだを へだてること遠く 、
  合す( あわす )ことは できないけれども、 
 < 太陽 の 火 >が 、 レンズ を < 縁 >として、
  もぐさ の上に 現われた のである 。


   BUT   IF   THE   MOXA   WOULD   NOT   HAVE   THE
     NATURE   TO   KINDLE    ,   THERE   WOULD   BE
     NO   FIRE   .

       しかし、また、もしも 太陽が あっても 、
  もぐさに 燃える 性質が なければ 、もぐさに
  < 火 >は 生じない 。     」

  (  仏教聖典 より 引用です  )


    ・  THE   PURE   AND   TRUE    MIND
               =    THE   BUDDHA   --  NATURE
               =    THE   SEED   OF   BUDDHA HOOD

                  清らかな 本当の 心
      ( 清浄 な 本心< ほんしん >)は

     =  仏性 ( ぶっ しょう )
      ( 仏 ホトケ の 性質 、
      ( 安心歓喜 ・ 人格完成 の 根・ 基礎 )
       で あり 、

     =  仏 ・ ブッダ ・ 覚者 ・ 慈悲者 と
       花咲く < 種 ( たね ) >で ある 。

     
     ・ わたには
         仏性なしと  あきらめる
           おろかなことを
             いうことなかれ

     ・  仏心( ぶつ しん )が
          このよに みちて いきている
            しずかに じぶん
              みつめて みれば

     ・  このよには
          仏心 鬼心 ( ぶつしん きしん )
             あるけれど
               まけはしないさ
                 からす なくなり


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  003.JPG


  007.JPG

  010.JPG

       猿( さる )  MONKEY

  012.JPG

    WELCOME   MY   NEW   FAMILY 
                    FROM   U.S.A.  BY  G.C.C..
               HE   JOINS  THIS  TOUR   TWO  TIMES  .
 
    、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  017.JPG

  019.JPG

  043.JPG


  042.JPG


  [    THIS    MORNING
            I   THINK   ABOUT    PARIS   AND   SYRIA  .
                GOD   AND   BUDDHA   ,    HELP   US   .     ]


      <     CIRCLE    HERE  ,    CROSS    NOW  ,
                                     ON   MT.   ARASHI      >

      <    おちつけて  よくみてごらん  なにかある  >


    、、、、、、、、、、、、、、、、

      GOOD    DAY
                       GOOD    LUCK
                             I   HEARTILY    PRAY

                        APPRECIATION
                           JOIN   MY  HANDS   TOGETHER

           <   WISH   TO   ENTER   INTO   A  LIFE  OF
                      ENLIGHTENMENT    TOGETHER    >

                     SORRY   MY  POOR   ENGLISH

                        MONK
                        SEE    YOU   AGAIN    ♪  ♪




   

 
  

 

   攝心( せつしん )や
 こころ おさめる
 ことで あり
 明悟 自心 ( みょうご じしん )
 徹見 本性 ( てつけん ほんしょう )


  明らかに
 自分のこころ
 みつめます
 心の 本性
 根源 さがす


  苦に徹
 苦を味会い
 苦を脱す
 つらさ かなしさ
 かなしさ つらさ

 、、、、、、、、、、、、


  僧堂や
 大攝心 の
 最中にて
 四ヵ日目 むかえ
 手足 しびれる

     ( 合掌 )

 、、、、、、、、、、、、、、


 ・ 臨済禅 の専門道場では、
  12月1日から 8日の暁( 夜明け )まで
  年にの 不眠不休の坐禅をいたします。

   8日は、釈尊( シッダルタ )の
  成道( じょうどう )( 明心 見性 )の日と
  されて います 。

 ・  わたしたちの 
   昏沈 ( こんちん ) くらく、しずんだ 心
   散乱 ( さんらん ) ちり、みだれる 心 を
   おさめようと、する
   一つの 実践・こころみ でございます 。

    明るく 安らいだ 心
    やさしさ に あふれた 心 を
    もちたい もので ございます 。

    そのために、
   いろいろ と 方法が ございます 。

    念仏・題目 なども その一つで
   ございます 。

     つづき ます


      人生の
     目的は 何 ?
     人は 問う
     「 明心 見性 」
     『 歓喜 』 あじあう

         ( 大合掌 )
         ( 萬萬拝 )


  駄弁 駄歌、 饒舌 蛇足 、多謝

    敬と愛とともに
      残月 合掌

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 003.JPG


 004.JPG

 005.JPG

 010.JPG

 011.JPG

 013.JPG

 019.JPG

 020.JPG


     じこ わすれ
    いろに とけこみ
    もみじなり
    やっとこ あきが
    おこしで ござる  ( 大笑 )

  、、、、、、、、、、、、、、、

   失礼いたします
  末筆ながら よき一日でございますよう

  ・ 諸行 無常  、諸法 無我 、 涅槃 寂

      (    しょぎょう むじょう 、しょほう むが 、
    ねはん じゃくじょう 

  .    また、 

    一切 皆苦 ( いちさい  かいく )
 も。


   「   かいく とは
         いわれたく なき
            わが じんせい   」 ( 笑 )

    厚顔  無恥
     愚僧 萬拝

   、、、、、、、、、、、、、、、、

  [    JUST    NOW
            I   THINK    ABOUT   PARIS   AND   SYRIA .
               I    LOVE    THE   WORLD   .     ]

     <    CIRCLE    HERE   ,    CROSS    NOW  ,
                 ON   MT .  ARASHI     .    >

   

PICTURE 12 - 3 - 2015

| コメント(0) | トラックバック(0)
     
    [     THE     TEACHING      OF    BUDDHA      ]

 <    THE    WAY     OF   PURIFICATION     >  NO ,  20
<      身心の 浄化 ・ 純化の 道( 方法 )  >

 「   PRINCE   SATTVA   DID   THIS  THIS   CHARITABLE
   ACT   SPONTANEOUSLY   BUT   WITHIN   HIS   MIND
   HE  WAS   THINKING  ,

  <   THIS   BODY   IS   CHANGING  AND  IMPERMANENT  ,
     I   HAVE   LOVED   THIS   BODY   WITH   NO  THOUGHT
     OF  THROWING   IT   AWAY  ,   BUT   NOW   I   MAKE   IT
     AN   OFFERING   TO   THIS   TIGRESS   SO   THAT
    I   MAY   GAIN   ENLIGHTENMENT  .   >

     THIS   THOUGHT   OF   PRINCE    SATTVA
    SHOWS   THE   TRUE   DETERMINATION   TO   GAIN
    ENLIGHTENMENT   .    >   


  サッタ 王子 の 心は 、
 < この 身体 ( 肉体 ・ 骨 と 肉 ・・ )は、
   砕けやすく、変わりやすい 。
   いままで、施す( ほどこす )ことを知らず、

   ただ、我が 身体を愛する ことばかりに
   かかわって 自分は 、

   今こそ 、この身を 施して、
   さとり を得るために 捧げよう  >

   この決心・覚悟により
  王子は 、飢えた 母虎に 身を施したので ある。 」

 (  仏教聖典からの 引用です  )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG


  002.JPG


  004.JPG

  005.JPG

  007.JPG


  008.JPG

  009.JPG

  010.JPG


  014.JPG

  018.JPG

  011.JPG

     I   AM   SORRY .
               I   DO  NOT   HAVE    TIME   .
    
                 SEE    YOU   AGAIN

    
   
   攝心( せつしん )や
  こころ 、おさめる
  ことで あり
  なにも せずして
  すわりて すごす


   攝心や
  ながく じかんが
  ほしいなば
  ただしい すがた
  筋骨  ただし


   攝心や
  ながく じかんが
  ほしければ
  ひびの せいかつ
  きよく あるべし


 、、、、、、、、、、、、、、

  戒 ( かい )
  定 ( じょう )
  慧 ( え )
  これが 仏道 ( ぶつどう )
  三学 ( さんがく )で
  清く 正しく 
  美しく なり


 、、、、、、、、、、、、、、


  禅定 ( ぜんじょう )や
  至福 歓喜の
  世界にて
  すべて 花園
   小鳥よ


       つづき  ます


  駄弁 駄歌、 饒舌 蛇足 、多謝
    敬と愛と ともに
      残月  合掌

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 037.JPG


 031.JPG

      お疲れさま でございます
   いつも、ありがとうございます。 

 030.JPG

                   合掌

 029.JPG

      ようこそ、大阪から

 040.JPG

    WELCOME   MY   NEW   FRIENDS
                FROM    LTALY  ,
              NICE   TO  MEET  YOU  .

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 023.JPG

 022.JPG

 005.JPG

    「 京の山 」 題

 007.JPG

 013.JPG

           京 菓匠 、競演中です

     北野天満宮 絵馬堂にて 

 、、、、、、、、、、、、、、、、、

 043.JPG


     字が 読みにく と 助言をうけました、
    今朝、試してみました、試行錯誤いたします
    お許しください。 アドバイス お願い申し上げます。

  、、、、、、、、、、、、、

    末筆ながら よき一日で ございますように

  < CIRCLE   HERE  ,   CROSS   NOW ,
                ON   MT .  ARASHIYAMA     >

      厚顔  無恥
    愚僧 萬拝

 ・  攝心 とは 、昏沈 と 散乱 の 克服
          



 
 
 

   

PICTURE 12 - 1 - 2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

     [      THE    TEACHING     OF     BUDDHA      ]

<     THE     WAY      OF    PURIFICATION     > NO ,  19
<      身心の 浄化 ・ 純化 の道( 方法 ) >

 「 17 ( 7 )
     ONCE   THERE    WAS    A    PRINCE   NAMED    SATTVA  .
          ONE   DAY   HE   AND   HIS   TWO   ELDER    BROTHERS   WENT
          TO    FOREST   TO   PLAY   .
             THERE    THEY    SAW    A    FAMISHED   TIGRESS   WHICH   WAS
           EVIDENTLY    TEMPTED    TO   DEVOUR    HER    OWN    SEVEN
           CUBS    TO   SATISFY    HER   HUNGER   .


              その 昔( むかし )、
    サッタ 太子 という 王子が いた。
    ある日 、二人の 兄の王子と 森に遊んでいる時、
    七匹 の 子を 産んだ 母虎( とら )が 、飢えに せまられ 、
    あわや( もう少しで ) 、わが子を 食べようと するのを 見た 。


      THE    ELDER    BROTHERS    RAN    AWAY    IN    FEAR    BUT
            SATTVA    CLIMBED    UP   A    CLIFF    AND   THREW    HIMSELF
             OVER    IT   TO    THE   TIGRESS    IN   ORDER    TO    SAVE
            THE    LIVES   OF    THE    BABY    TIGERS   .


               二人の王子は 、おそれて 逃げましたが 、
     サッタ 太子 だけは 、 身( からだ ・ み ・ 肉体 )を
     捨てて 飢えた 母虎 を 救おうとして 、
     
     絶壁 ( ぜつぺき )に よじ登って 、 身( 肉体 )を投げて
     母虎に 与え 、その母の虎の 飢えを満たし 、
     虎の子の 命を 救ったので あった 。

       、、、、、、、、、、、


      PRINCE    SATTVA    DID   THIS   CHARITABLE    ACT  
             SPONTANEOUSLY    BUT   WITHIN    HIS   MIND   HE   WAS  
             THINKING    ,  <   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

      サッタ 王子は 、自発的に 慈悲深い 行ないをなした 、
     その 心の中の 思いとは 、<  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    」

   (   仏教聖典からの 引用です、日本語一部分  残月   )



     「  身心の  浄化・純化 に  まさるもの 
            きっと なにかが  あるかもしれぬ  」(  ・  )

          (  微笑  )(  微笑できない  )(  大笑  )


      、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    013.JPG


    005.JPG


    014.JPG


    008.JPG


         004.JPG



       010.JPG


                                 MY    NEW    FRIEND    FROM    CALIFORNIA   ,  U.S.A..
                        <      IT    IS    AMAZING   ・・・・・・・・・    >

                       ・  このごろ、 AMAZING   という 単語を 耳にいたします 。

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



  009.JPG


                      

  016.JPG


        ようこそ、今日は 高校の同級生の女性と 来てくれました 。
          大阪 堺 ( さかい )から、 歴史ある港町

        ・  信長公 、秀吉公 、家康公 の時代でございます。
             まさに 、 了以翁 の 時代で ございます 。

     古歌に   「  織田がこね 羽柴がつきし 天下もち
                   坐りしままに  喰うは徳川    」

           三人で、三代で 、
         わたしたち 日本を < 統一 >したの でしょう 。

      
     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    [       JUST     NOW
                   I    THINK    ABOUT    PARIS    AND    SYRIA  ,
                   PRAY    AND    LOVE     THE    WORLD     ]

          <       CIRCLE    HERE   ,    CROSS    NOW   ,
                                                     ON    MT.   ARASHIYAMA      >

          <       正身 端坐 、 仏光 無量  、 嵐山   >


    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


        GOOD      DAY
                         GOOD    LUCK
                                   I    PRAY    HEARTILY

                           APPRECIATION
                               JOIN    MY    HANDS    TOGETHER

                  <    WISH    TO    ENTER   INTO    A    LIFE   OF
                                   ENLIGHTENMENT    TOGETHER     >

                               MONK    OF   ARASHIYAMA

                                  SORRY    MY   POOR    ENGLISH

                                  SEE    YOU    AGAIN    ♪   ♪♪
                  

          

    

  

このアーカイブについて

このページには、2015年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年11月です。

次のアーカイブは2016年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。