2015年11月アーカイブ


      追悼 4 ( 11月 28日 )より


  < いま ・ ここ >に
 < わたくし > います
  ありがたさ 
 ≪ 世界 を 思い ≫
  甘える なかれ


  < いま ・ ここ >に
 < わたくし > います
  すみません
 ≪ 世界 を 思い ≫
  酔うこと なかれ


  < いま ・ ここ >に
 < わたくし > います
  使命( しめい ) をば
 ≪ 世界 を 思い ≫
  自覚( じかく )し いきる


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   < 思う >こと
  < 行ない > ひとつ
   楽しけり
  < 思い >< 行ない ( おこない ) >
  ひとつ に したし


   < 行ない >や
  なすべきこと と
  したい こと
  また 、できること
  三つ 世界


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   < なすべき >や
  なにが なんだか
  わからない
  こころ しずかに
  おもい ふかめる


   < したいこと >
  なにが なんだか
  わからない
  こころ しずかに
  おもい ひろげる


   < できること >
  なにが なんだか
  わからない
  こころ しずかに
  おもい みつめる


 、、、、、、、、、、、、、、、、


     ひとはみな
  おなじ こころを
  もつもので
  上 下 ( うえ ・ した )はなく
  たいとう である


   上 と 下
  ある ことは ある
  しかし ない
  上 ・ 下 みつめ
  中 に たつべし


   ひとはみな
  おなじ いのちを
  もつもので
  たいとうである
  上 ・ 下 なし


 、、、、、、、、、、、、、、、



   ちがいとは
  ただ あらわれの
  ちがいだけ
  根源( こんげん )みつめ
  ちがい を こえる


   「 ちがい 」 とは
  調和 ひろがる
  もと にして
  調和 ふかまる
  かく であるかな



  、、、、、、、、、、、、、、、、


   ひとは みな
  こころ  しずかで
  あるべき か
  はんせい かんしゃ
  あいじょう いのり


 、、、、、、、、、、、、、、、、


   わたしたち
「 こころ しずか 」で
 いたいもの
 ひびの おこない
 こころ を つくる  ( 反省 )( 大笑 )


    つづき  ます


  駄弁  駄歌 、 饒舌 蛇足 、 多謝

    されど 、敬と 愛と ともに
             残月  合掌


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


          12 00  ,   ちょと 坐禅しようとしたら、大事な お写真を 忘れていたことに
      気がつきました 。(  微笑  )( すみません )

  004.JPG


          角倉家 の 御子孫さま です 。

       ようこそ 、ようこそ、時々 遊びに来て下さいませ 。

       全国の 御子孫の方々、 どうぞ どうぞ 。

      「  了以さまと  写真 とりましょう  」

      『  え、 緊張いたしますーーーー 。 』 ( 微笑 )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  017.JPG


  016.JPG


  020.JPG



 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



  002.JPG


                      台湾の 尼僧さま 、 大合掌

  003.JPG


        サイクリング 青年の みなさま方
            <   さあいくぜ    いざ大阪へ    50キロ    >

  010.JPG


  014.JPG


         MY    NEW   FRIENDS   FROM     CANADA     AND    SWEDEN
                                          ,  HAZUKI   SAN  .

    007.JPG


                MY   NEW    FRIENDS   FROM    COLOMBIA     AND    INDIA


    021.JPG

                                 KIBI     and     MUGI     (   brother    and    sister    )
                      <     WHY   ?     TODAY   .   > <    COLD    ?   >

     023.JPG


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


     [     JUST    NOW 
                         PARIS    AND    SYRIA
                                 I   THINK    ABOUT   YOU     ]


      [       CIRCLE     HERE   ,     CROSS     NOW   ,   
                                              ON   MT.   ARASHIYAMA      ]

                <     両忘  、 仏心  、於 嵐山  >

      <  休日さ  世間と 自分  忘れます
            されど風吹き  雲のながるる   >( 微笑 )


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


         失礼いたします
      末筆ながら よき一日で ございますように

   ・  ふるさと  五島高校の 同級生が 来てくれました 。
     福岡 在住です 。 ありがとうございました 。


    「  ふるさとは  不可思議なもの  ありがたや  」

   ・  この秋の 紅葉は どうなって いくのでしょうか ?
       ここ 20年で 、めずらしい です 。

     
      厚顔   無恥
        愚僧  萬拝

PICTURE 11 - 29 - 2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

    [     THE     TEACHING     OF     BUDDHA       ]

<    THE    WAY     OF    PURIFICATION     >  NO ,   18
<      身心 の 浄化・純化 の 道( 方法 )  >

「  17 ( 6 )

   HE   WENT   TO    ANANDA   AND   ASKED  
      WNAT    HE   WAS    GOING    TO   DO   WITH    THESE    FIVE
       HUNDRED    GARMENTS   .

        ANANDA    REPLIED    ,
           <     OH  ,   KING    ,    MANY   OF   THE   BROTHERS    ARE    IN
            RAGS   ,   I    AM    GOING   TO    DISTRIBUTE    THE   GARMENTS
             AMONG   THE    BROTHERS .    >


       王さまは 、阿難尊者 を訪ねて 聞きました 。
  『  500 着の 衣を 一度に 受けて どう しますか ?  』

  「  大王よ 、多くの 比丘( びく )は、破れた衣( ころも )を
    着ているので、 彼らに この衣を 分けて あげます 。  」

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  ≪    WHAT    WILL    YOU   DO   WITH    THE   OLD   GARMENTS    ?   ≫
  <  WE    WILL   MAKE    BED  -   COVERS   OUT    OF   THEM     >

  ≪  WHAT    WILL    YOU    DO   WITH   THE   OLD   BED   -  COVERS   ?   ≫
  <  WE    WILL    MAKE   PILLOW   -   CASES   .   >

  ≪  WHAT    WILL   YOU    DO    WITH   THE    OLD   PILLOW  - CASES   ?    ≫
  <  WE    WILL    MAKE    FLOOR  -   COVERS    OUT    OF    THEM  .   >

  ≪  WHAT    WILL   YOU    DO    WITH    THE    OLD   FLOOR - COVERS   ?   ≫
  <  WE    WILL   USE    THEM    FOR    FOOT -  TOWELS   .    >

  ≪  WHAT    WILL   YOU    DO   WITH    THE    OLD  FOOT  - TOWELS    ?   ≫
  <  WE    WILL    USE    THEM    FOR    FLOOR  -  MOPS  .     >

  ≪  WHAT    WILL    YOU   DO    WITH    THE   OLD   MOPS   ?    ≫

  <  YOUR    HIGHNESS    ,
            WE    WILL    TEAR    THEM    INTO    PIECES   ,     MIX   THEM   WITH 
            MUD    AND   USE   THE   MUD   TO   PLASTER    THE   HOUSEWALLS  .   >


  『  それでは 、 破れた( やぶれた )衣は 、どうするの でしょう  ?   』
  「  やぶれた 衣で 、 寝床の 敷布 いたします  」

  『  古い 敷布( しきふ ) どうするの でしょう ?  』
  「  枕( まくら )の 袋( ふくろ )に、 いたします  」

  『  古い( ふるい ) 枕の袋は どうするの でしょう ?  』
  「  床( ゆか )の 敷物( しきもの )に 使います  」

  『  古い 敷物は  どうするの でしょう ?  』
  「  足( あし ) ふき を 作ります  」

  『  古い 足ふきは どうするの でしょう ? 』
  「  床 ふき ( 雑巾 ぞうきん )に いたします  」

  『  古い 床ふき は どうするの でしょう  ?  』
  「  大王 さまよ 、
    わたしたちは 、その 床ふきを 、細々にさき 、泥に合わせて、
    家を作る時 、壁( かべ )の中に、入れます 。 」

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    EVERY    ARTICLE   ENTRUSTED    TO   US    MUST   BE    USED
     WITH   GOOD    CARE    IN   SOME   USEFUL    WAY   ,    BECAUSE    IT   IS
     NOT   [   OURS   ]   BUT   IS   ONLY    ENTRUSTED    TO   US   TEMPORARILY  .

       もの は 、 大切・ 大事に 使わなければ ならない 。
  また、 もの は 、活かして 使わなければ  ならない  。

  これが 《  わが もの でない 、 もの  》  、
  《  あずかり 、 もの  》 の 使い方 ・ 用い方  ・ 活かし方である 。  」


  (  仏教聖典からの  引用です、 日本語一部  残月 です  )



  「   活かされて   活かして活きる   なにもかも
         つまらぬものは   なにひとつなし      」  (  ・  ) 




   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  003.JPG


  004.JPG


  005.JPG


  006.JPG


  011.JPG


       高校の同級生 ( 奥様 )御夫婦 と  知人( 中道 さま ) 。

    ようこそ 、ようこそ 、お待たせいたしました 。 
         すみません でございます 。

  016.JPG


   WELCOME    MY   NEW    FRIENDS   ,   FROM
         <        U.S.A.      AND     FRANCE     AND    RUMANIA -  BUCHAREST      >

    015.JPG 


   018.JPG

           夕闇や  奥あらしやま  紅葉狩り

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    [      JUST     NOW   
                      I     THINK    ABOUT     PARIS    AND    SYRIA  
                                 I     LOVE     EVERY  -  THING   ,   EVERY - LIFE   .  ]

           ≪   CIRCLE    HERE    ,    CROSS    NOW   ,
                                        ON    MT.   ARASHIYAMA      ≫

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


     GOOD    DAY
               GOOD    LUCK

                     JOIN    MY   HANDS    TOGETHER

               <    ENLIGHTENMENT    TOGETHER    >
  
                     MONK     ,    SORRY

                     SEE     YOU    AGAIN


    

       難民( なんみん )や
  衣服 ・ 家 なく
  パンが 無い
  流浪( るろう )のひとや
  つらさ  悲しさ


   仕事 なく
  畑 もなくて
  水もなく
  < 今 ・ ここ > はなれ
  もとめ 行くかな


 、、、、、、、、、、、、、、、、


   < 今 ・ ここ >に
  わたくし います
  ありがたさ
  < 世界 >を 思い
  甘える なかれ


   < 今 ・ ここ >に
  わたくし います
  すみません
  < 世界 >を 思い
  酔うこと なかれ


   < 今 ・ ここ >に
  わたくし います
  使命( しめい )をば
  < 世界 >を 思い
  自覚( じかく )し  生きろ


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



   暴力 ( ぼうりょく ) や
 < からだ と こころ >
  破壊( はかい )する
  いつか たがいに
  死んで 行くのに


   暴力や
  ギリギリ ギリ と
  耐えたかな
  絶望などと
  いわないで くれ



   暴力に
  走る われらは
  悲しけり
「  歴史に学び
  智慧 しぼり だせ 」


   現代も
  近代 中世( きんだい ・ ちゅうせ )
  変わらない
  古代 も 今も
  同じ 人間 ( にんげん )



 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    暴言 ( ぼうげん )や
   暴力 なのだ
   苦し ます
  「  心 ととのえ
      言葉 やさしく  」


    やさしさや
   こころ  ととのえ
   しずかなり
   なにも もとめず
   ただ ありがとう


    ありがたや
   ひとに うまれて
   たすけあい
   かよわき いのち
   いま ここに あり  ( 合掌 )( 大合掌 )



     つづき  ます



  駄弁 駄歌  、饒舌 蛇足  多謝


    されど 敬と愛と ともに
   
     残月 ( zan  getu   )     合掌



   030.JPG


     (   ZAN   GETU   ) 残月    IS     THE    NAME    OF    THIS    MOON   
                                         IN    THE    EARLY     MORNING   .

     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   003.JPG


   007.JPG



005.JPG


       WELCOME     MY    NEW    FAMILY     FROM    U.S.A. BY   G.C.C.  
                       NICE     TO    MEET    YOU   ,    THANK    YOU    VERY    MUCH   .


 011.JPG


 013.JPG


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 014.JPG


 017.JPG


          もみじがり  女性三代  いとたのし
            かあさんピース   あいちゃんピース   ( 微笑 )


 018.JPG 

       MY    NEW    FRIENDS     FROM    MALAYSIA    .
                         [    わたしは  日本が  好きです。
             寒いのも いい 。
            アニメ ・ ドラマ ・ マンガ で
           日本語 を 学んで います ]

                        [    ありがとう ございます , また 会いましょう ]

           ・  大悲閣道 を 2人( 愚僧と )で 歩いてきました 。

  019.JPG


      [     THIS    MORNING
                       I    PRAY    ABOUT     PARIS    AND    SYRIA    .
                           I    LOVE     THE    WORLD   ,     ]


      ≪   CIRCLE    HERE   ,    CROSS    NOW    ,   
                                            ON    MT.    ARASHIYAMA       ≫  

      <    無我 自覚  、  慈悲 同行
                           嵐山     >  

      <   自分 なし   あなたとともに  生きている  
            あなたはだれか  あなたのことさ    >( 大笑 )( 嵐山 )



         失礼いたします
       末筆ながら よき一日で ございますように 。


    ・  清き光が  満ち溢れ ますように 
    ・  不平  不満  不服  のまえに 、 一呼吸 ・一工夫

    ・  大阪の  大兄の 一日でも早い 、御回復を
    ・  この世から、病気が 無くなりますように



      厚顔  無恥
        愚僧  萬拝


   




PICTURE 11 - 27 - 2015

| コメント(0) | トラックバック(0)
   
    [       THE     TEACHING      OF     BUDDHA       ]

<    THE    WAY    OF   PURIFICATION      >   NO ,  17
<     身心 の 浄化・純化の 道( 方法 )  >

 「  17  (  5   )

            WHEN    SYAMAVATI   ,  THE   QUEEN   -   CONSORT    OF   KING
         UDAYANA   ,   OFFERED    ANANDA    FIVE   HUNDRED   GARMENTS   ,
         ANANDA   RECEIVED    THEM    WITH   GREAT   SATISFACTION   .

            THE   KING  ,   HEARING   OF   IT   ,   SUSPECTED    ANANDA    OF
          DISHONESTY   ,  SO   HE    WENT   TO    ANANDA    AND    ASKED  
          WHAT    HE   WAS   GOING    TO   DO   WITH    THESE    FIVE    HUNDRED
          GARMENTS   .


            アーナンダ ( 阿難 あなん 、仏弟子 、最側近 、従弟 、多聞一 )は、
   王妃 ( シャマバティー )からの、 500着の 衣( ころも )を 供養された時 、
   これを 、快く( こころ よく ) 受け入れた 。


    王は これを聞いて 、阿難尊者 が < 貪り ・ むさぼり >の 心から 、
   受けたのでは あるまいか ? と うたがった 。 王は 尊者を たずねて
   聞きました 。


    ANADA    REPLIED   ,   ・・・・・・

           阿難尊者は 答えました 、 ・・・・・・・

        TO    BE     CONTINUED       つづき  ます       」

   (  仏教聖典からの 引用です 。  一部日本語 残月   )


     ・   ご存知のことかも しれませんが 、
        どのような  答えを したのか 、想像してくださいませ 。

     ・   釈尊 御存命中の 出来事の 一つとして 、
        お伝えいたします 。 17 番 から 、離れてるかもしれませんが
        よろしく お願い申し上げます 。



   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  008.JPG


  002.JPG


          師匠さま の 文字 。   大合掌  萬拝 。

       「  粉骨 砕身 しております 」
       「 あたりまえ 、バカ か 」
       「 はい 」

  012.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  013.JPG


           名古屋の  看護師さま たち 、
               ありがたや  ああありがたや  ありがたや

  015.JPG


  019.JPG


     WELCOME   MY    NEW    FRIEND
                                       FROM    AUSTRALIA    AND  SWITZERLAND

    024.JPG


                            NEW    FRIENDS    FROM     OUR   VIETNAM


    025.JPG


   034.JPG


  039.JPG


                                        FROM     CHINA  
                   THEY     ARE    WORKING     IN    JAPAN     NOW    .


  032.JPG


  031.JPG


                     WELCOME     MY    NEW    FRIENDS      FROM     U.S.A.  


 042.JPG


 022.JPG


 021.JPG


 023.JPG


                                          
               GOOD      DAY
                        GOOD    LUCK

                     APPRECIATION

                   <    ENLIGHTENMENT     TOGETHER    >

                           MONK

                          ARASHIYAMA

                          SEE     YOU    AGAIN     ♪  ♪♪


       ≪   CIRCLE     HERE   ,   CROSS    NOW   ,
                                     ON     MT.   ARASHIYAMA      ≫





      これが いい
 あれが いい です
 やはり これ
 あれじゃ なくては
 こまります かな

 、、、、、、、、、、、、、


  これが いい
 やはり それです
 いや あれだ
 これ それ あれ や
「  さわぎ あらそう  」


  これが いい
 やはり それです
 いや あれだ
 これ それ あれ や
「  すべて よきかな  」


 、、、、、、、、、、、、、、、


  これが いい
 じいさん ばあさん
 これが いい
 とうさん かあさん
 これが いい かな


  それが いい
 じいさん  ばあさん
 それが いい
 とうさん かあさん
 それが いい かな


  あれが いい
 じいさん ばあさん
 あれが いい
 とうさん かあさん
 あれが いい かな


  だいだいと
 つたわる ものや
 とうとかり
< これ それ あれ や >
「  すべて  よきかな  」


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  これは  金 ( きん )
 それは 銀( ぎん ) です
 あれは 銅( どう )
 ちがいを つくり
 このよは  たのし


  金 もとめ
 さあ  もとめゆけ
 さあ さあ さ
 銀 銅  なんて
 なんの ことやら


  金 もとめ
 きょうそう  きょうそう
 きょうそうだ
 けちらせ みんな
 つよいが  かちさ


   金銀銅
  すべて だいちの
  おくりもの
  だいちは ははさ
  なにを あらそう


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



   やまのうえ
 あんしん  へいわ
 あるらしい
『 のぼるみち だけ
  ちがい ますかな 』


   やまのうえ
 あんしん  へいわ
 あるらしい
『 のぼる みちをば
  きそう おろかさ  』


   やまのうえ
 あんしん  へいわ
 あるらしい
『  つかれた ひとと
  いっしょに  のぼる  』


   やまのうえ
 あんしん  へいわ
 あるらしい
『  やまいの かたと
 いっしょに  やすむ  』


 、、、、、、、、、、、、、、、、


  博愛と
 平等 自由
 すべて  よし
 調和を もちて
 ひろげ ゆくかな


    つづき   ます


   駄弁 駄歌、 饒舌 蛇足 、多謝

  されど 、敬と愛 とともに
    残月  合掌


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 001.JPG


        WELCOME     MY    NEW    FAMILY    FROM    U.S.A.   BY    G.C.C..
                          NICE    TO    MEET    YOU   ,    I    AM    SO    HAPPY   .


  002.JPG


  005.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 006.JPG


 007.JPG


 010.JPG



     失礼いたします
   末筆ながら  よき一日で ございますように

  ・  清き 光 と  清き 水 が 、この世に 満ち満ち 溢れますように 。

  ・  昨日 、午後 葬儀を いたしました 。
         葬儀は  やはり 必要でございます 。

  ・  北海道は 雪とか 、札幌のコーヒーさん いかが でしょうか ?


     厚顔   無恥
      愚僧 萬拝
  

    ≪   CIRCLE    HERE  
                              CROSS    NOW   ,
                                            ON    MT.   ARASHIYAMA     ≫
 







PICTURE 11 - 25 - 2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

   [      THE     TEACHING     OF     BUDDHA      ]

<     THE    WAY     OF    PURIFICATION     >  NO  ,   16
<      身心 の 浄化 ・ 純化 の 道( 方法 )  >

 「  17  の ( 4 ) 、

    THE    BLESSED     ONE    LOOKED    UPON    HER    WITH
       SYMPATHY    AND    SAID   ,

       <      TO    HEAL    THE    CHILD   I   NEED    SOME   POPPY    SEEDS ,
                GO    AND   BEG   FOUR   OR   FIVE    POPPY    SEED    FROM  
                 SOME   HOME   WHERE   DEATH   HAS   NEVER   ENTERED   .   >

          SO   THE   DEMENTED    WOMAN   WENT   OUT   AND   SOUGHT 
        A    HOUSE    WHERE    DEATH    HAD    NEVER    ENTERED    ,    BUT
        IN    VAIN   .     AT   LAST   ,   SHE   WAS   OBLIGED     TO   RETURN  
        TO    BUDDHA   .


           IN    HIS   QUIET    PRESENCE    HER   MIND    CLEARED    AND
         SHE   UNDERSTOOD    THE   MEANING    OF   HIS   WORDS  

          SHE   TOOK    THE   BODY   AWAY    AND   BURIED   IT   ,    AND
         THEN     RETURNED    TO   BUDDHA    AND   BECAME   ONE
          OF    HIS   DISCIPLES    .



              世尊( せそん )は 、静かに その様子を 見て 、

   <  若い お母さん 、
     この子の 病( やまい )を 治すには、 芥子( けし )の実がいる。
     町に行き、 4・5 粒 ( つぶ )もらって くるが いい。

     しかし、 その芥子の実は 、まだ一度も 死者の出てない 御家から
    もらって くるの ですよ 。 > と 言われた  。


     狂った母親は 、町に出て 芥子の実を もとめた 。
    芥子の実は 得やすかった けれど 、 死者のでてない 御家は
    どこにも ありませんでした 。  ついに 、得ることは できず、
    世尊のもとに もどった 。

     彼女は 、釈尊の 静かな姿に接し 、
    はじめて 釈尊の 言葉の意味を さとり  、
    夢 から さめたように 気づき 、
    
     わが 子の 冷たい身体を 埋葬し 、
    帰って来て 、 弟子( 信者 ・修行者 )になった  。    」


  (  仏教聖典からの 引用 、日本語 一部 残月   )


        つづき ます    TO   BE   CONTINUED


    ・ 「  四苦 八苦 ( しく はっく )
         七転八倒 ( しちてん ばっとう )
           この世かな
        されど この夏
          蓮華( れんげ )は 開花 ( かいか )  」
      
             (  大合掌  )



       、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   003.JPG


   005.JPG


   006.JPG


   009.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   011.JPG


   007.JPG


  013.JPG


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG

       ようこそ 、ようこそ

         群馬県 桐生 から
          道場の先輩の寺院の 檀家さまの 娘さまでした
            ほんとうに 、世間は せまい です ( 微笑 )

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  017.JPG


  020.JPG


            [       THIS     MORNING
                  I     THINK   ABOUT     PARIS    AND    SYRIA
                  I      PRAY     TO    PARIS    AND   SYRIA   .     ]

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


            ≪   CIRCLE     HERE
                             CROSS     NOW    ,
                                   ON    MT.    ARASHIYAMA       ≫

     <   身心 円満 
           円融 世界 、 於 嵐山   >

     <   ほほえみを
            あなたもボクも  やまのうえ  >


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



       GOOD     DAY
                      GOOD    LUCK
                             I    HEARTILY    PRAY

                   APPRECIATION
                         JOIN     MY    HANDS     TOGETHER

             <     WISH    TO    ENTER    INTO    A     LIFE    OF
                          ENLIGHTENMENT   (     AWAKE    THE    TURE    AND    A    SOUL     )
                                  TOGETHER     >

                           MONK    OF    ARASHIYAMA

                               SORRY    ABOUT    MY   POOR    ENGLISH
  
                                SEE     YOU    AGAIN


   

        この 世界
  きれいな 水
  ありません
  食べ物 寝床( ねどこ )
  ありません です


 、、、、、、、、、、、、、、、、


   この星★は
  うまれて すでに
  四十八( し じゅう はち )
  億年 ( おくねん ) すぎて
  回り つづける


   人類は
  10万年は
  生きている
  命をつなぐ
  明日につなぐ


   人間は
  1万年は
  生きている
  あらそい ことに
  苦しむ 日々や ?


   わたしたち
  二千五百( 2500 )
  年月や
  苦し 楽しと
  生きて 来たのか ?


   わたしたち
  百二十( 120 )年
  前 、消えている
  百( 100 )年後にも
  消えて いるなり


   わたしたち
  現代の中
  どう生きる
  きれいな 水を
  きれいな 空気


    この わたし
  この ボク オレ は
  どう 生きる
  この アタイ をば
  どう たもつ べき  ?


    つづき   ます


  駄弁 駄歌 、 饒舌 蛇足  多謝

    されど 、敬と 愛と ともに

      残月   合掌

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  008.JPG


  009.JPG


        嵐山   大銀杏かな   南天も   ( 微笑 )

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  004.JPG


  010.JPG


  011.JPG


       かほ ちゃんや   いつも犬族   ありがとう
             (  ヨーガ の 修行 かな ? )
             ( 柔軟 じゅんなん な <  肉体 と  精神  > )

   003.JPG


                   ハンガリー からの 2人の  女性、
     英会話の先生 と  留学生( 日本語 )です 
     <  ふたりとも 、なんだかとても  にほんてき  >

       WELCOME    MY    NEW    FRIENDS    FROM    HUNGARY


   007.JPG


                仏教に ついて 、質問して くださった お方 。
        どんどん 話し合って 、お互いを 高め合う 。
          人間の目的であり、また 幸福でも ございます 。

 012.JPG


      嵐山   巨大 紅葉と  公孫樹かな   (  左 、これから ? )


     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


     ≪     CIRCLE     HERE
                           CROSS    NOW   ,
                           ON    MT.    ARASHIYAMA     ≫

     ≪  身心 円満  、  円融  世界  、 嵐山  ≫

     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


        失礼いたします
      末筆ながら  よき一日で ございますように

       厚顔   無恥
         愚僧  萬拝   ♪  ♪  


   

PICTURE 11 - 23 - 2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

    [      THE     TEACHING     OF     BUDDHA      ]

<    THE    WAY    OF    PURIFICATION    >   NO , 15
<    身心の  浄化 ・ 純化 の 道( 方法 ) >

  「  17 ( 3 ) 、
      
     ONCE   THERE    WAS   A    YOUNG    WOMAN    NAMED
          KISAGOTAMI ,  THE   WIFE   OF   A  WEALTHY    MAN   ,   WHO
          LOST   HER   MIND   BECAUSE   OF   THE   DEATH   OF  HER
          CHILD   .   SHE   TOOK   THE   DEAD    CHILD   IN   HER   ARMS
          AND   WENT    FROM    HOUSE    TO    HOUSE   BEGGING   PEOPLE
          TO   HEAL   THE   CHILD   .


             OF   COURSE  ,   THEY    COULD    DO    NOTHING    FOR    HER   ,
          BUT    FINALLY    A    FOLLOWER    OF   BUDDHA    ADVISED   HER
          TO   SEE   THE   BLESSED    ONE   WHO   WAS   THEN   STAYING  
          AT   JETAVANA   ,   AND   SO   SHE   CARRIED   THE   DEAD   CHILD
          TO   BUDDHA   .

            TO   BE   CONTINUED  
               <    PLEASE   ,   YOU   THINK    ABOUT   THIS   CASE   .  >



            裕福な家の 若い嫁であった 、 キサゴータミーは 、
    その ひとり子の 男の子が、 幼くして 死んだので  気が狂い 、
    冷たい 骸 ( むくろ )を 抱いて 町に出て、
    子どもの 病 ( やまい )を 治す人は いないかと 、
    たずね 回った 。


     この 心を失い 、気が狂った ( 混乱 ) 若い母親を 、
    どうすることも できず 、町の 人びとは ただ あわれげに 見送る
    だけで あったが 、
     釈尊 ( ブッダ )の 信者が 、このことを 見かねて 、
    嘆き悲しむ 若い 母親に 、 祇園 精舎 ( ぎおん しょうじゃ )の
    釈尊の もとに 行くように すすめた 。

     母親は さっそく ( 早速 ) 、釈尊のもとへ 子どもを 抱いて行った 。

           つづき ます
    <  御存じかもしれませんが 、お考えくださいませ 、釈尊の対応  > 」

       (  仏教聖典からの 引用です 、日本語 一部 残月  )



       ・ 「  仏教 とは 何か  ? 」

          色々な 解答 ・ 表現 が ございます 。

          大先達 の 気にいっている 言葉が 一つございます 。
          みなさま 、いかがでしょうか ?

        《  死 を 問い として 、
           これに 答える ( 答えうる )
           生き方を 示すものである ( 教えるもの ) 》

        ・  『  死  』 とは 何か ?
           『  死  』 とは 、 どういう 事なのか ?

        ・  答える ことが できる、< 生き方 >とは 何 か ?

           どういうこと ?

             つづき  ます

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    006.JPG


        紅葉は  いまひとつ でございますが 、
          大自然の中 、 御抹茶を 御味会いの方々が たくさんいらっしゃいました 。
            老舗の 和菓子 と 宇治茶 が 、格別でございます 。

    005.JPG 

            大銀杏 と お茶の お姉さま です 。

        嵐山の 自然水で ございます 。( すばらしい )(  微笑 )( 大笑 )

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    
     ・・・・・・・・・
     ・・・・・・・・・・・
     ・・・・・・・・・・・・・・・





           彼も ご満足 ? 


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    001.JPG


    011.JPG



      [       THIS    MORNING
            I    THINK    ABOUT     PARIS    AND    SYRIA   .
            I     PRAY      ABOUT    PARIS     AND    SYRIA  .  ]

  [   JUST   NOW  
    I   FEEL   THAT    I    CAN   UNDERSTAND
               A    SOUL    OF   HUMAN   BEING    .   ]

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


     ≪       CIRCLE     HERE
              CROSS     NOW
            ON    MT.   ARASHIYAMA    ≫

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

      GOOD     LUCK
                    GOOD    DAY
                       I    HEARTILY     PRAY .

                   APPRECIATION
                       JOIN    MY   HANDS    TOGETHER

            <     WISH    TO   ENTER    INTO    A    LIFE    OF
                  ENLIGHTENMENT    (    AWAKE    A   SOUL     OF   ONESELF   )

                    SORRY     ABOUT    MY    POOR    ENGLISH

                    ARASHIYAMA

                    SEE     YOU     AGAIN     ♪    ♪

         



    新聞に 掲載された ご遺族の方(34歳)の 『 文章 』 です 。
   ( フェイスブック 仏文 を 日本の新聞が 掲載 )
  
   ・ この 拙ブログを ご覧いただいてる お方で
   もし 、『 文章 』を 御読みでない事も おありかと
   存じ 転載させて いただきます 。
、、、、、、、、、、、、、


 「  君たちを 憎まない。
   金曜日( 13日 )の夜 、 
   君たちは、掛け替えのない存在の命を奪った。
   私の人生最愛の人、私の息子の母親。
   だが、私が君たちに憎しみを向けることはない。
   君たちが誰か知らないし、知りたいとも 思わない。
   君たちは死んだ魂だ。
   君たちは神の名において無差別殺りくを行なった。
   もし、その神が自らの姿に似せて私たちをつくったのであれば 、
   私の妻の体の中の一つ一つの銃弾が、神の心の傷となるだろう。


    だから、君たちに憎しみという贈り物をすることはない。
   君たちの狙い通りに、憎しみに怒りで応じてしまったら、
   君たちをつくり上げたのと同じ無知に屈することになる。
   君たちは私が恐れをなし、同じ街に住む市民らに疑いの目を向け、
   身の安全のために自由を犠牲にすることを望んでいる。
   君たちの負けだ。 何度やっても同じだ 。


    今朝、彼女と会った。
   何日も何夜も待った後、ようやく。
   あの金曜日の夜に出掛けた時のまま、そして12年以上前、
   私が狂おしいほどの恋に落ちた時と同じように美しかった。
   もちろん悲しみに打ちのめされている。
   君たちの小さな勝利を認めよう。
   だが、それはごく短い間だけだ。
   彼女は毎日私たちと一緒にいて、
   君たちが決してたどり着けない自由な魂の天国で再び巡り会うだろう。


   息子と2人になった。
   だが、私たちは世界中のすべての軍隊よりも強い。
   もう、君たちに構っている暇はない。
   メルビルが昼寝から目を覚ますから一緒にいなければならない。
   まだ17カ月。いつものようにおやつを食べ、
   私たちはいつものように遊びに行く。
   この幼い子がずっと幸せで自由に生きていくことで、
   君たちは恥を知ることになる。
   なぜなら、彼が君たちを憎むこともないのだから。     」


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、


      THIS    MORNING
         I    PRAY    TO    PARIS    AND    SYRIA  .
          THINK    ABOUT    THE   WORLD   .


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    敬と愛と ともに
      残月  合掌

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   003.JPG


   011.JPG

     
              この秋の紅葉は 、、、、、、どうなること でしょう ? ?

   010.JPG


   001.JPG


         毎年 来て下さってるそうです ( 6年目 )
       昨秋 、御結婚 、おめでとうございます 。( 万歳 )

   005.JPG

               裏山にて 

   013.JPG


         つきよつき   いったいなにを   おもわれる
           われらじんるい  たすけておくれ   (  大合掌  )


       失礼いたします
     末筆ながら よき一日でございますように

    ・   うつくしや   やまかわみんな   うつくしや
          かなしさすべて   のりこえていく


       厚顔   無恥
        愚僧 萬拝 

PICTURE 11 - 21 - 2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

   [     THE     TEACHING     OF     BUDDHA      ]
<     THE     WAY    OF    PURIFICATION      >  NO ,  14

<    身心の 浄化・純化の 道( 方法 ) >

 「  17 ( 2 )

     THERE     WAS    A    YOUNG    MAN    NAMED    SRONA
          WHO   WAS   BORN    IN    A    WEALTHY    FAMILY   BUT   WAS
          OF    DELICATE   HEALTH   .
              HE    WAS    VERY    EARNEST    TO   GAIN   ENLIGHTENMENT
           AND   BECAME    A     DISCIPLE   OF   THE   BLESSED   ONE   .
           ONE   THE    PATH    TO    ENLIGHTENMENT    ,   HE   TRIED
           SO    HARD    THAT    FINALLY    HIS   FEET    BLED   .


             THE    BLESSED   ONE   PITIED    HIM    AND    SAID   ,
          <     SRONA   MY   BOY   ,    DID   YOU   EVER    STUDY    THE   HARP
                 AT    YOUR    HOME  ?   

                  YOU    KNOW   THAT    A    HARP    DOES   NOT    MAKE   MUSIC
                IF   THE   STRINGS    ARE    STRETCHEED    TOO    TIGHT     OR
                TOO    LOOSE   .

                   IT    MAKES   MUSIC    ONLY    WHEN    THE   STRINGS    ARE
                 STRETCHED    JUST    RIGHT   .    >



               世尊 の 弟子 シャロ―ナは 、裕福な家に生まれ、生まれつき
     身体が 弱かった 。
       世尊に めぐり会って その弟子となり 、足の裏から 血を出すほど
     痛々しい 努力を続け 道を 修めたけれども 、
      なお < さとり >を 得ることが できなかった  。

      世尊は  弟子 シャロ―ナ を あわれんで 言われた 。
     
     < シャロ―ナよ 、 あなたは 家にいた時 、琴( こと )を
        学んだ ことがあるであろう 。

        糸を 張ることは  急( きゅう )であっても 、
       また 緩く( ゆるく )ても 、よい音は でない 。

        緩急( かんきゅう )よろしきを 得て 、はじめて  よい音( おと )
       を だすもので ある 。

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、


          <     THE    TRAINING    FOR    ENLIGHTENMENT   IS    JUST    LIKE
               ADJUSTING    THE    HARP    STRINGS   .  

                  YOU   CAN    NOT   ATTAIN    ENLIGHTENMENT    IF    YOU
               STRETCH     THE   STRINGS   OF   YOUR    MIND   TOO    LOOSELY
                OR   TOO   TIGHTLY   .

                  YOU    MUST   BE   CONSIDERATE    AND   ACT   WISELY   .   >

      SRONA    FOUND    THESE    WORDS    VERY   PROFITABLE    AND
            FINALLY    GAINED    WHAT    HE    SOUGHT   .  


      <     ≪   さとり ≫を 自覚する道 ( 方法 )も、 これと  同じであり 、
    < おこたれば > 道をえれず ( 自覚・気づくこと が できず )
    また、 < あまり 、張りつめて 努力 しても > 自覚できない 。

     だから、 人は その努力・精進 についても、
    よく その 程度を 、考えなければ ならない  >


     この 世尊の 言葉 ( 教え )を 受け 、したがい 、
    シャロ―ナは よく 会得( えとく )し 、 やがて
    ≪ もとめていた何か ≫を 得ることが できた 。    」

   (  仏教聖典からの 引用です  、一部日本語 残月  )



   ・ ≪ もとめていた 何か ≫ とは 何か  ? ( 大笑 )
    
     ( さとり )を 自覚できた 。
     ( 安心 )できた 。
     ( 救われた )。
     ( もとめる ものが 無くなった = 大満足 )( 個人的 )
     ( 社会的 世界的 人類的 な 問題 ・ 不満は 無限 なり )
     ( 個人は 有限 、だから 無限の 「 神仏 」を 信じたい )
     ( 自分の ためでなく 、、、、、  )

       ・  「  思考停止  と  慈悲心   」
     「  エゴ ( 我 )の 消滅 と 命・心の 輝き 」
     「  よき 人間社会とは 、どうあるべき か ? 」
     「  < 思い込み > について  」
         ・・・・・・・・・・

      考え まとめたい事が いっぱい  ( 微笑 )( できるか ? )
     ( 大笑 )


   ・  「  REVIEW   復習  」

      ENLIGHTENMENT     HAS   NO   DEFINITE   FORM    OR
            NATURE    BY   WHICH   IT   CAN   MANIFEST    ITSELF   ,
            SO   IN    ENLIGHTENMENT    ITSELF   ,    THERE   IS   NOTHING
             TO    BE   ENLIGHTENED   .


               <    さとり >には 、きまった 形 ・ もの が無いから 、
     < さとる こと >は 有るが 、
     < さとられる もの > は 無い 。

          つづき ます  、 TO   BE   CONTINUED


       、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   001.JPG


          渡し舟 です 。 
        この シーズンは 、屋根がなく 嵐峡美 を 十二分 、
        御味会うことが できます 。 

       どうぞ 皆さま方 、水上からの美しさを 御堪能くださいませ 。

   002.JPG


   004.JPG


   005.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   007.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   013.JPG


   016.JPG


            後輩 ( 雲水さま )へ 、
        供養 ( くよう ・ ささげもの ・ さしいれ )の日でした 。

        警策 ( けいさく ・ 眠気を 打ち出す棒 )の音が
          響き わたって ました 。

         ・    身心や  雲水なれば  仏さま
                鬼の鉄舟  見てござるなり  ( 微笑 )    


   017.JPG


                   坐禅道場 (  禅堂  )
             「  獅 子 窟  (  しし くつ  」 < 山岡 鉄舟 筆  >


   022.JPG


                       大合掌  、  九拝  萬拝  


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


      [     THIS    MORNING   
                    I    PRAY    TO    PARIS    AND    SYRIA   .
                   TO   PEACE    OF   WORLD  ,    MIND  .   ]

      、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


     GOOD     DAY
                 GOOD    LUCK

                     APPRECIATION

                  <    ENLIGHTENMENT        TOGETHER    >

                        MONK    OF   ARASHIYAMA

                        SORRY

                         SEE    YOU    AGAIN    ♪  ♪♪    ♪


     

   気の ゆるみ
  事故が 待ってる
  その 一瞬

     < 交通標語 >


   気が はる や
  いったい何を
  いうの だろ
  ガチガチ 緊張( きんちょう )
  ぽキリ と おれる

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  釈尊
 「 あなたは、 家にいたときに
  何を していたのですか ? 」

  弟子
 「 琴 を 学んで いました 」

  釈尊
 「 そうですか 、なら 分かるであろう 。
  琴 の 糸 は 、どのような 時に
  いい 音が でるので あろうか ? 」

  弟子
 「 ゆる すぎ ない時 、
   はり すぎ ない時 で、ございます 。 」

  釈尊
 「 そうで あろう 。
   シャ―ローナ よ 、わが弟子よ 、

   痛々しい修行を きびしく
   やりすぎても 、< さとる >こと
   できない 。

  < 道の 成就 > 、
  < 安心・自覚・ 慈悲心 >を
   身につけることは できない  」

  ・  その後 、修行の やり過ぎに
   注意して 成就( じょうじゅ )した 。

    
  「   はりすぎて  切ってしまった
     琴の 弦   緩急 自在 ( かんきゅう  じざい )
     ああ  むずかしや   」

  「   糸を切る  100本切って  分かるなり
     あきらめないぞ  緩急 自在   」 ( 大笑 )


    駄弁  駄歌 、  饒舌 蛇足  多謝
       されど  敬と 愛と ともに

      残月   合掌

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



    006.JPG


   008.JPG


  007.JPG


  009.JPG


  018.JPG


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



 013.JPG


 032.JPG


 036.JPG


 042.JPG


        おんぼろ カメラなので 、ピント が 合ってませんが 。
       この 5人 一時間以上 いてくれてたみたい 、数時間か ?
       一つ前の写真 ( 偶然 とった )に、 全員います < 大笑 >
       2人は 知り合いでしたが 、気がつきませんでした 。

       WELCOME     FROM     POLAND     AND    AUSTRALIA  ,   TOKYO

      、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

      THIS     MORNING
            I     THINK     PARIS  ,
            I     THINK     SYRIA  .
            I      LOVE    THE    WORLD   .


     、、、、、、、、、、、、、、、、、

    失礼いたします
   末筆ながら  よき一日で ございますように


  厚顔   無恥
   愚僧  萬拝    ♪   ♪♪


  

PICTURE 11 - 19 - 2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

    [      THE     TEACHING     OF     BUDDHA       ]
 <     THE    WAY    OF    PURIFICATION      >  NO  ,   13

<    身心 の 浄化 ・ 純化 への 道( 方法 ) >

  「 17 ,  IT   IS   HARD    TO   TEACH   OTHER    BY
               KNOWING     THEIR    ABILITIES   .

       17 ,   相手の 能力を知って 、教えを 説くことは むずかしい 。  」


      ・  先生 と 出会って よかった 。
         尊敬 できる お方との 出会いは 、ありがたい 。

         しかし、直接 お話できる ようになるまで 、
         3年から 4年かかった 。

         大尊敬する 、しかし 人間としては 対等である と
         思っていました 。

         だから 、言われたことは 成し遂げる 。
         出来なかったら、対等でなくなる 、から ( 大笑 )


         < 一度 、道場に 来なさい(  坐禅 に 来よ  ) >
         <  はい  >

         <  今度は 、泊っていけ  >
         <  はい  >

         <  やはり、 3日間くらい  やれ  >
         <  はい  >

         <  一週間 だ  >
         <  はい  >

         <  一か月 だ >
         <  はい  >

         <  一年 だ >
         <  はい  >

         <  三年 だ >
         <  はい  >

          そしたら 、 ≪  僧侶  ≫に
          なって  しまって  いました 。  (  大笑  )(  超大笑  )



      ・   古人いう  3年かけて  師を見つけ
           一言一句   一挙一動  ( 学ぶべし )

      ・   古人いう  法( 真理 )を 見つめ  人を見ず
           唯仏是真  我( われ )を消し去る
           

     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  ・  WHENEVER    A    PERSON    EXPRESSES     THE   THOUGHT
         OF   HIS   MIND    IN    ACTION    THERE    IS    ALWAYS    A    REACTION
         THAT     FOLLOWS    .

            IF   ONE    ABUSES    YOU   ,   THERE    IS   TEMPTATION   TO   ANSWER
          BACK  ,   OR   TO   BE   REVENGE   .

            ONE    SHOULD    BE    ON   GUARD    AGAINST   THIS
          NATURAL    REACTION   .


     人が < 心に 思う ところ  >を 、 動作に 表わす時 、
    常に 、そこには 反作用 が 起こる 。

     人は  <  ののしられる  >と 、言い返したり 、仕返し したく
    なるもので ある 。

     人は この ≪  反作用  ≫ に 、用心しなくては  ならない 。  」


        (  仏教聖典からの 引用 、 日本語も  )


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG



  005.JPG



  006.JPG



  017.JPG


       WELCOME     NEW     FAMILY   


  012.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  018.JPG



           [         THIS    MORNING  
                 I     THINK     PARIS  
                  AND       I      THINK    SYRIA  ,
                  I     LOVE    HUMAN   BEING   ,
                  VERY    MUCH      ]       (    ARASHI   YAMA    )


    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



       GOOD     DAY
                        GOOD    LUCK

                       APPRECIATION

                   <    ENLIGHTENMENT     TOGETHER    >

                          MONK   OF   ARASHIYAMA

                             SORRY

                              SEE    YOU    AGAIN    



    


      


  

   気の ゆるみ
  事故が 待っている
  その 一瞬

     < 交通標語 >


 、、、、、、、、、、、、、、、、、


   気は どこだ
  気が 満ちている
  気が 溢れる
  どのような こと
  どんなこと かな


   空気 吸う
  空気 ためて
  空気 吐く
  背骨を 立てて
  目を 閉じたまま


  
   思いなく
  ただ  今だけを
  味会うさ
  何も 思わず
  ここに 在るなり



 、、、、、、、、、、、、、、、



   思い 無く
  心 の ままに
  生きれたら
  なんと  満足
  しあわせ なのさ


   気がかりは
  気に かかること
  心配 か ?
  気にかけ 思い
  思い わずらう



    つづき ます

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


        午後 は 、雨ふりでした 。


  009.JPG


  010.JPG



  011.JPG


  014.JPG


            大銀杏   小倉の山や  人だかり   (  微笑  )


  007.JPG


             千両や    秋の懐    温かし   (  大笑  )



    [   THIS     MORNING
                I    THINK     THE    WORLD
                I     THINK     MY    HEART
                AUTUMN    HAS    COME     IN    JAPAN    ]


        失礼いたします
 末筆ながら  よき一日でございますように


   厚顔   無恥
     愚僧  萬拝
  

PICTURE 11 - 17 - 2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

      [     THE     TEACHING     OF    BUDDHA      ]
   <     THE    WAY    OF    PURIFICATION    >  NO  ,   12

  <    身心の 浄化・純化 への 道( 方法 ) >

          
            わたしたち
   時には 出家( しゅつ け )
   いたすべし
   家から 出でて
   心( こころ ) 空( から )に す


    人類は
   環境に まけ
   苦悩 する
   学校つくり
   まわりに まけぬ


    わたしたち
   感情の まま
   動かない
   心 、空にて
   全てを 愛せ


   「  16,  IT    IS    HARD    NOT    TO   BE    DISTURBED     BY
                     EXTERNAL     CONDITIONS    AND   CIRCUMSTANCES   .


           16  ,    外界の   状態 ・ 環境 に、 混乱されない ( ふりまわされない )
        ことは 、 むずかしい  .      」

   (   仏教聖典からの  引用です 、日本語 残月   )



   [       HEART    IS     NEUTRAL
               BUT  ,  TURE     HEART    LOVE
               EVERYONE    AND    EVERYTHING .    ]
                                                    (    ZAN  GETU   )
                




  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

015.JPG




021.JPG


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


002.JPG


                             神奈川から  夜行 バスで 、京都駅まで
             駅から  ローラーボード  で  ここまで 。

             <  すごいぞ  、 わかもの  、 すばらしい  >


008.JPG


                   FROM     CHINA



009.JPG

                                                           滋賀県 在住
         FROM    SCOTLAND   (   インバルアリーの 近く )



011.JPG


                                        FROM     AUSTRALIA    ,  (    VIETNAM    )
  


012.JPG


                               さな ちゃん 、ようこそ 、はじめまして

017.JPG

           NEW    FRIEND    FROM    U.S.A..


019.JPG


          I    LIKE    DOG   .   (    THANK     YOU    )



、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 022.JPG

                                  5 30  p.m.

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   今、 坐禅しようとしたら、 幼馴染 ( 幼・小・中・高 )いっしょだった
 友人 御夫婦の写真を 掲載してないぞ 、と 頭の中に浮かんできました。

       <  しまった 、身内のことは 失念だ 、やばい 、いそげ  >

     ・  遠くまで ありがとう ございました 。 (  11 00  A.M.    )

              ・  名前を 呼び捨てに できる 、唯一の お方かな ?

   004.JPG

                           GOOD      DAY
                                  GOOD    LUCK
                                            I    HEARTILY    PRAY

                              APPRECIATION
                                     JOIN     MY    HANDS    TOGETHER

                        <    WISH    TO    ENTER    INTO    A     LIFE   OF
                                    ENLIGHTENMENT     TOGETHER     >

                                 MONK     OF    ARASHIYAMA

                                      SORRY    ABOUT    MY     POOR    ENGLISH

                                           SEE     YOU     AGAIN     ♪    ♪♪













  気の ゆるみ
 事故が 待ってる
 その 瞬間

    < 交通標語 >


  にんげんは
 すなお けんきょ が
 たいせつで
 元気 ・ 勇気 が
 すべてを むすぶ


、、、、、、、、、、、、、、、、


  お日さまは
 しゃくねつ ・ れつじつ
 きつすぎる
 極東 島国
 かんしゃ するとは


  お月さま
 やみよを てらす
 げつこうよ
 おなかすいてりゃ
 さびしさつのる


 、、、、、、、、、、、、、、


  あるところ
 きょうふ ふしん が
 みちあふれ
 みがって エゴに
 みんな くるしむ


  きょうだいを
 ゆうじん なかま
 ころされた
 この かなしさを
 きみに わかるか


 、、、、、、、、、、、、、、


  きょうもまた
 われら じんるい
 たたかいか
 ぼうりょく のまえ
 なにか できぬか


  ことば とか
 こうい の  まえに
 しこう する
 冥想 ・ 三昧( さんまい )
 禅定 ( ぜんじょう ) や 、よし


  神仏や
 とうとぶ けれど
 あまえなし
 有形 ・ 無形
 わけること なし


  神 信じ
 神を 学びて
 さらによし
 山 は 山 なり
 山 は 海 なり


 、、、、、、、、、、、、、、、


  THIS    MORNING
   I    THINK    FRANNCE   ,   PARIS
   I     FEEL    VERY    SAD   .
   I    HAVE   TO  GROW   UP   TO   BE
       PEACE    MAKER 


              ZANZETU  ,    ARASHIYAMA


   駄弁 駄歌 、 饒舌 蛇足  多謝

      敬と愛と ともに
        残月   合掌


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



  001.JPG

                       嵐山 です 。  この地点から 、1500M で < 絶景 >です 。
            30分は かかります ( 微笑 )


    003.JPG


   005.JPG


  009.JPG


                    FROM     SWEDEN


  006.JPG


  010.JPG


                                            FROM     SWEDEN


 011.JPG

                   (   WITH    SMILE   )  (   WHY   ?  )(    SECRET   )


             


  015.JPG


  012.JPG

            おばあさまと いっしょ


 024.JPG

                                         FROM     GERMANY    ,    BONN
                            留学生 、東洋史を 学んでいます (  ありがとうございます  )


 027.JPG


 026.JPG


 036.JPG


 028.JPG

                  FROM    VIETNAM


019.JPG


                                                 FROM     SYDNEY


 020.JPG

       19歳の時から、時々 来てくれてる 女の子 ( もう 違う )( 大笑 )


021.JPG


 037.JPG


                               九州 福岡からです 。 わが 故郷に 近い 。
            対岸の小倉山から見た 、< 大銀杏 いちょう >( 写真の背景 )に、
         心が ひかれて 来たそうです 。
           (  いい  こころ  かな  )( 微笑 )
           (  いい  感性  かな  )( 微笑 )
           (  いい  実行力  かな )( 萬歳 )

     失礼いたします
   末筆ながら  失礼いたします 。


  ・  11月の中旬なので 、知人・友人・新しい仲間も 多いです 。
  ・  WELCOME      MY    NEW    FRIENDS    FROM     OVERSEAS


           厚顔   無恥
      愚僧  萬拝


 


 

  



PICTURE 11- 15 - 2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

      [      THE    TEACHING     OF     BUDDHA      ]
 <     THE    WAY    OF    PURIFICATION     >    NO  ,   11

 <      身心の 浄化・純化 への 道( 方法 )   >


  「  11  ,   IT   IS    HARD   TO   APPLY   ONESELF
                TO    STUDY    WIDELY   AND   THOROUGHLY   .

       12  ,   IT   IS    HARD    NOT    TO   DESPISE    A    BEGINNER   .

       13 ,    IT   IS    HARD    TO   KEEP   ONESELF    HUMBLE   .

       14 ,    IT   IS    HARD    TO    FIND   GOOD    FRIENDS   .

       15 ,    IT   IS    HARD    TO    ENDURE    THE    DISCIPLINE  
                THAT    LEADS     TO    ENLIGHTENMENT    .


       (      <    さとり へ の道  >を 歩き 始めるにあたって
      むずかしい ・ 困難な 事が 、20 こ ある   )

  11 、 ひろく 学び 、 ふかく 究める 事 は 、 むずかしい 。

     (  世界は 広い 、歴史は 長い 、  
     (  自分の世界 、 一分野 ・ 一専門 に 
     (   安住し ・ にげこみ やすい   )


  12 、 初心 ( はじめて )の 方々 を 、
          軽んじない ことは  むずかしい  。

     ( 『  わすれるな  はじめ ドキドキ  心配だ
             右も左も  わかりはしない  』  )

     (  目を むける 、 気に かける 、心を よせる  )

  13 、 いつでも 謙虚( けんきょ ) 謙遜( けんそん )し
         腰を 低くしているのは むずかしい 。

     ( 「  いばり屋さん  お天道さまが  笑ってる  」 )


  14 、 よい 友に 、出会う ことは 、 むずかしい

     (  「  古人いう   よき友あるは   もう近し  」  )

     (  「  孤独とは  つよい握手が  できること  」  )

     (  「  古人いう   勝縁(  しょうえん )あふる  至誠心
            まことの 心   良縁 むすぶ  」  )

       ・ 勝縁 は 、良縁より  むばらしい 出会い (  微笑  )

       ・ 純な物 は 、化合物 になる 。
         純な人 は 、和合 できる 。

       ・ 純 に なるには  ?  ?   つづく

   15 、  < さとり への 道 > ( 修行 )を
        歩みつづけるのは (  耐えづづける )ことは むずかしい 。
        
       (  道を 学んで 、< さとり >( 安心 ・ 自覚 )に
            入ることは  むずかしい   )

       (  初心 が  大切 なり  )       」


  (  仏教聖典からの 引用です 、日本語 ほぼ  残月   )


                  TO   BE   CONTINUED  


     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   014.JPG


   013.JPG


   001.JPG


                                NO    THIS    TEMPLE

                  法要 儀式 も  大切でございます 。
         簡略化の 流れであっても 、心は 深く 、単純では ない 。

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   005.JPG


   004.JPG


   016.JPG


          黒松の 寝姿を はじめて 拝見 ( 夕刻 )。

          「  ひるまには  すわらず ねずの  おとこなり
                まるで しゅぎょうの  わんちゃんなのか   」

                     3分後には 、立ち上がる  (  大笑  )

   007.JPG




            GOOD     DAY
                                   GOOD    LUCK

                                    APPRECIATION

                         <    ENLIGHTENMENT     TOGETHER    >

                                 MONK    OF    ARASHIYAMA

                                    SORRY    MY    POOR    ENGLISH

                                     SEE     YOU     AGAIN     ♪   ♪♪    ♪

      
           
        


   気 の ゆるみ
  事故が 待ってる
  その 一瞬 ( いち しゅん )

      < 交通標語 >

 、、、、、、、、、、、、、、、、、


   にんげん は
  けんきょ  すなお が
  たいせつさ
  げんき ゆうき が
  すべてを むすぶ

      <  昨日  >

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   元気とは
  いったい 何を
  いうの でしょ
  身体 ・ 心
  一つ の ことか ?


   勇気とは
  いったい 何を
  いうの でしょ
  一つ になりて
  身心 すてる


   身心( しんしん )を
  すてると いうは
  どんな こと
  この世の ことを
  わすれて しまう


   身心を
  すてると いうは
  どんな こと
  自然の 中へ
  自然と  ともに


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   朝 めざめ
  お日さま  たいよう ( 太陽 )
  感謝する
  ありがたき かな
  ありがたき かな


   夜 の 空
  しずかに おわす
  お月さま
  ありがたき かな
  ありがとき かな


   天空 ( てん くう )は
  ひと ・ もの ・ こと を
  こえている
  からだ と このよ
  なんの ことやら


   古人 いう
  虚空 ( こ くう )が こころ
  その もので
  感じ 思うも
  尊貴 ( そんき ) なるかな


 、、、、、、、、、、、、、、、、、


   正気 とは  ? (  大笑  )
   狂気 とは  ? (  反省  )

   気概 ( きがい ) とは ?

   気宇壮大 ( きう そうだい ) とは  ? 


     つづき  ます

  
     駄弁 駄歌 、 饒舌  蛇足  多謝

    されど  敬と愛と ともに
       残月  合掌


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  006.JPG


         くもり 空  、 夕暮に 雨ふり です

  003.JPG


  001.JPG


      昨日 午前 ・ 昼間は 、 他の寺院の
           本堂清掃 と 墓地の剪定を してました 。

     チベット 仏教の 修行者の方々が お見えだったとか 、、 、( 残念 )


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   失礼 いたします
  末筆ながら  よき一日で ございますように 。


  ・ 「 正気 の 歌 」 ( 中国 ) が ございました
     日本思想に 大影響を 与えた 。
         日本人の 歌 も 、たしか・・・

      御存じかもしれませんが
       また、 ご紹介、御案内 いたします ( 微笑 )


   厚顔   無恥
    愚僧  萬拝
     



  

PICTURE 11-13-2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

    [      THE     TEACHING     OF     BUDDHA       ]

  <    THE     WAY     OF    PURIFICATION    >  NO  ,   10
  <     身心 の  浄化 ・ 純化 の 道 ( 方法 )  >


          ・  身心 や
     全て 「 まわり 」 が
     つくる もの
     自然・社会に
     家族に 宇宙  ( 大笑 )


   ・  「 まわり 」 とは
     身心 ( しんしん )が 生む
     世界 なり
     楽しさ ひかり
     悲しさ くらし  ( 大笑 )


   ・  にんげんは
     けんきょ と すなお
     たいせつさ
     げんき と ゆうき
     すべてを  むすぶ  (  ほほえみ  )



       つづき  ます



  「  6 、 IT   IS    HARD    TO    KEEP   THE    MIND   PURE  
                AGAINST    THE    INSTINCTS    OF   THE    BODY    .

             7、 IT    IS    HARD    NOT    TO    DESIRE    THINGS    THAT    ARE
                  BEAUTIFUL    AND    ATTRACTIVE    .

             8、 IT    IS     HARD    FOR     A     STRONG    MAN     NOT    TO    USE
                    HIS    STRENGTH     TO    SATISFY    HIS    DESIRES    .


     9、 IT    IS    HARD    NOT    TO    GET    ANGRY    WHEN  
                   ONE    IS    INSULTED    .

           10、 IT   IS     HARD    TO    REMAIN     INNOCENT     WHEN   
                   TEMPTED    BY    SUDDEN    CIRCUMSTANCES    . 


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


              6、 身体的 欲望 ( 生存 本能 ・ 生殖 本能 ) と
         < 清らかな、安らかな 心 >とを 両立することは 、むずかしい 。


        (  身体 と 精神 を バラバラ に しない )
        (  本能は 尊く ・ ありがたいもの である )
        (  ただ、 身心の 一致 ・統一 ・支配 が 重要である )
        (  身体 と 精神 < 心 >の 、結び目は
           呼吸 でも ございます 。 真理も 。  ) 


     7、  美しく ・ 人目をひくもの  を  欲しがらないことは
         むずかしい 。

        (  美 意識 < 何を 美しく 感じるか ? > )
        (  美 意識 を 高める 、 とは ?  )
        (  自分と 自分以外の 一致が 、人生の目的 。 )
        (  自他一如 < じた いちにょ >  )
        (  天地万物 と 一体 さ  )( 大笑 )
        (  何を < 人・物・理・・>を 敬愛 するのか ? したいのか ? )


     8、  < ちから >あるひとが 、< ちから >を 使わないことは
         むずかしい 。

        (  全体 が 、ある限り 、位置が ある 。 )
        (  真人 < 本当の人 >は 
            位 < くらい >が無い、  いらない 。 )(  大笑 )


     9、  はずかしめられて 、侮辱( ぶじょく )され 、無礼に会い 、
        怒らない ( いからない )ことは 、 むずかしい 。

      ( 「 だれも みな   ほとけ かみのこ  みんなのこ
           老若男女( ろうにゃく なんにょ )  みなおなじかな 」 )


    10、  突然の、思いもよらぬ ( 想定外 ) 状況に なっても 、
        冷静に 、正しく対応することは、 ことは 、むずかしい 。

      (   思い込まない ・ 決めこまない ・ たよらない
         あまえない  日々である ならば 、
         あらゆる事が おこりうる 覚悟で ある 。  )    」

    (  仏教聖典からの 引用です、日本語は ほぼ 残月  )



         、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   005.JPG



   007.JPG

                          FROM    SIBERIA


   009.JPG


                  WELCOME     MY    NEW    FAMILY     FROM    U.S.A.   BY    G.C.C.
                               NICE    TO   MEET    YOU   ,    I     AM    SO    HAPPY   .


   011.JPG


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  015.JPG


 024.JPG


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 012.JPG


       WELCOME    MY    NEW    FRIEND    (   22  YEARS  OLD   )
                               FROM    SWEDEN


 019.JPG


 025.JPG


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 023.JPG


      GOOD      DAY
                    GOOD     LUCK

                       APPRECIATION

                  <     ENLIGHTENMENT       TOGETHER     >

                        SORRY      ABOUT    MY    POOR     ENGLISH

                         ARASHIYAMA

                         SEE     YOU     AGAIN     ♪   ♪ ♪


 ・   「 気 」 の <   ゆるみ   >
    事故 が 、まってる
    その 「 瞬間 」 。


 ・   注意、「 一秒 」
    ケガ が 「 一生 」 。


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   以前、お話した
  街角 の 標語( ひょうご )です 。


   まさに 、
 「 一秒 」 「 一秒 」
 大事( だいじ )に したい 、もので
 ございます 。


  「 一秒 」 を 「 一生 」 の
 ように 、とらえる のでしょうか  ?


  「 瞬間 」 を 「 一生 」 の ように 、
  「 瞬間 」 を 「 永遠 」 の ように 、

  生きれたら 
  生活 できたら 、

  きっと
  < 達人 >( たつじん )
  < 聖人 >( せいじん ) なのでしょう 。

  それは 、
  苦しみ ・ 楽しみ を こえた ≪ 歓喜 ≫であり
  損害 ・ 利益 を こえた ≪ 大楽 ≫ なのでしょう  。


  これは、
  刹那( せつな )主義と いう 、
  過去 と 未来 を < 切り 離した > 状態では なく 、
   (  大笑  )

  過去 と 未来 を < 貫き 通した > 状態で
  ございます (  微笑  )(  反省  )

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   また 『  気 』  とは 何なのでしょうか  ?

 時間 と 空間 を  こえてうるのか  ?

 身体 と 精神( 意識 ) を こえているのか  ?


 「  気 が  ゆるむ  」  とは  ?

 「  気 が  ゆるまない  」  とは  ?


     つづき   ます



   駄弁  饒舌  、 多謝

    敬と愛と ともに

      残月   合掌


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG


  006.JPG


  009.JPG


  013.JPG


  018.JPG


  020.JPG


  021.JPG


      「  瞬間  」 にして 「  永遠  」を  
              生き抜いているのかも  しれない ( 微笑 ) 

              (  合掌  ) ・ (  なぜ ? 合掌 ? )

                (  無我 だから ? )
                (  本能だけ だから ? )
                (  大笑  )


     失礼いたします
  末筆ながら  よき一日でございますように

  ・ 昨日の午後は 、 竹を いただく 下見に 、 
        長岡京市 まで 行ってまいりました 。
              ありがたい ことで ございます 。  感謝 、 大合掌


     厚顔  無恥
      愚僧  萬拝

   

PICTURE 11-11-2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

    [     THE     TEACHING     OF     BUDDHA       ]

<     THE     WAY     OF     PURIFICATION  >  NO ,  9
<     身心 の 浄化 ・ 純化 の 道 ( 方法 ) >


   『  REVIEW    』 (  復習  )

 「  AT   THE   VERY    BEGINNING    OF   THE   PATH   TO
     ENLIGHTENMENT    THERE    ARE   TWENTY   DIFFICULTIES
     FOR   US    TO   OVERCOME   IN    THIS    WORLD   .


       この世の中に 、 < さとり への 道 >を 始めるにあたって
  克服 ( こくふく ) しがたい 事が 、20こ ある 。


   1,  IT   IS    HARD   FOR  <   A    POOR   MAN   >
                       TO   BE   GENEROUS   .

        2,    IT   IS    HARD   FOR  <   A    PROUD   MAN  >
                       TO   LEARN    THE    WAY    OF    ENLIGHTENMENT   .

        3,    IT    IS    HARD    <    TO   SEEK   ENLIGHTENMENT   >
                        AT   THE    COST    OF   SELF   --  SACRIFICE   .


       4,     IT    IS    HARD    <    TO    BE    BORN    >
                       WHILE    BUDDHA    IS   IN    THE   WORLD   .

       5,    IT    IS     HARD    <    TO    HEAR    >
                        THE    TEACHING    OF    BUDDHA   .

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  1、 まずしくて 、ほどこす 事は  むずかしい 。
   (  不足 ・ 不満 の心が あるのに 、 人を 思うことは むずかしい  )

  2、 慢心 ( まんしん )にして 、
    < さとり への 道 >を 学ぶ事は むずかしい 。
   (  自分だけでなく、 自分以外 全てを 、敬愛する事が 道である  )

  3、 命を 捨てて 、道を もとめる事は むずかしい
   (  自己犠牲 ・ 損をしてでも もとめる事が おありでしょうか  ?  )

  4、 仏 ( 仏陀 ・ 大覚者 ・ 大慈悲者 ) の在世に 生まれる事は 
      むずかしい 。
   (  いい師匠 ・ いい先生 ・ いい僧侶には 、なかなか 出会えない  )

  5、 仏 の 教え ( ことば )を 聞く事は 、むずかしい 。
   (  死 の不安 、 死の恐怖 、 死の 悲しみ を 、感じてますか  ? )  」

 (  仏教聖典からの 引用です 。 かっこ の註は  残月 です  )



   003.JPG


       008.JPG

       MY    NEW     FAMILY    FROM     U.S.A.    BY    G.C.C..
                           NICE    TO    MEET    YOU   ,     I     AM    HAPPY    .


     014.JPG


    016.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 019.JPG



 023.JPG


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 026.JPG

                                 T.V.   (  NHK   京都 、金曜 6 30 P.M. 放映 、予定  )
    (   映像は 恥ずかしくて 見たことが ございません 、今回も,,,,,  )( 大笑 )


 024.JPG

           来年 、さる年 の 色紙です 

 038.JPG

     MY    NEW    FRIENDS   (   FAMILY  )   FROM    FRANCE  ,    PARIS 
                     WELCOME    TO     ARASHIYAMA    ,    THIS    SMALL   TEMPLE   .


   039.JPG


                    GOOD     DAY
                        GOOD    LUCK
                              I     HEARTILY     PRAY

                                APPRECIATION
                                   JOIN    MY   HANDS    TOGETHER

                          <    WISH    TO    ENTER    INTO    A     LIFE    OF
                                       ENLIGHTENMENT     TOGETHER    >

                                  MONK    OF    ARASHIYAMA

                                     SORRY    MY    POOR    ENGLISH

                                       SEE     YOU     AGAIN     ♪    ♪ ♪

  

 [ 2 」 持戒 ( じかい )


   <  十 善  >(  じゅう ぜん  )(  十 戒  )


   1  慈悲 (  じ ひ  )

     ・  全ての 生命を 、損なわない

   2  高行 ( こう ぎょう )

     ・  他や 自然のものを 、盗まない

   3  淨潔 ( じょう けつ )

     ・  あやまった 交わりを 、しない

   4  正直 ( しょう じき )

     ・ 真実でない 言葉を 、語らない 

   5  尊尚 ( そん しょう )

     ・ 言葉を 飾らない ( かざらない )

   6  従順 ( じゅう じゅん )

     ・  他人 の 悪口を 、言わない

   7  交友 ( こう ゆう )

     ・  二枚の舌 ( にまい した )を、使わない

   8  知足 ( ち そく )

     ・  もの( 物 ) おしみ ( 惜しみ )を、しない

   9  忍辱 ( にん にく )

     ・  おこらない ( 怒らない )

  10  正智 ( しょう ち )

     ・  ものごと ( 物 事 人 理 ・・ )を 、正しく 見る


           以上は
      江戸時代( 1718 から 1804 )の 僧侶
     慈雲 尊者 ( じうん そんじゃ ) の
     『  十善 法語  』 (  「 人 となる 道 」  )に
     よります 。  
        <  大合掌  ><  萬 拝  >


     ・  十戒 でなく 、 十善 というのが 、 いいですね 。
       いかが  でしょうか  ?

     ・   十 の 内 、 言葉の事が 四つ ございます 。

       わたしたち 人間は 、まさに 『  ことば  』 で
        ございます  。

       どのように  したら
       『  いい  言葉  』 を  話し 使う ことが
       できるの  でしょうか  ?


     ・ 「  わたしたち   人に うまれず  生きながら
          やっとこ 人に  なるので ご猿( ざる )  」  (  大笑  )(  大反省  )


           つづき  ます 。



       駄弁  饒舌 、蛇足なれど
            慈雲尊者 を 仰ぎ 尊敬しつつ

            敬と愛と ともに
                    残月  合掌


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   002.JPG


              了以翁 御夫婦  、  素庵様 御夫婦  の 御墓です 。

                       嵯峨  二尊院  、 合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  005.JPG


  009.JPG


  011.JPG


  016.JPG


     WELCOME     MY    NEW    FAMILY    FROM    U.S.A.    BY    G.C.C..
                    NICE     TO    MEET    YOU   ,    THANK    YOU    VERY    MUCH    .

                 中国系 アメリカ人が 、多数でした 。  3世 、4世 、5世 。
         歴史を 感じます (  微笑  )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 023.JPG


 024.JPG


     数年前の 手記 発見 、 歓喜 なり 。


 026.JPG


 028.JPG

    大阪の  若い友人が 、遊びに 来てくれました 。
     「 今日は 、会えたね 」 ( 微笑 )

 027.JPG



     失礼いたします
   末筆ながら よき一日で ございますように


   ・   清き 光よ

  厚顔   無恥
    愚僧  萬拝



   


     

PICTURE 11- 9 - 2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

    [      THE     TEACHING     OF     BUDDHA      ]

<    THE     WAY    OF    PURIFICATION    >   NO   ,   8
<      身心 の 浄化 ・ 純化 への 道( 方法 )  >


    
            身心 ( しん じん ) の
   浄化 ・ 純化 は  なんだろうか ?
   円満 ・ 満足 ( えんまん  まんぞく )
   天空 ( てん くう ) みたい   < 大笑 >


     身心 や
    脱落 すれば
    何も 無し
    病 ・ 悩み は
    有れども  知らず    < 大笑 >< 大合掌 >



  「  THE   BLESSED    ONE    SAID   ,
       <    NO  ,   ANANDA   ,   THERE    WILL    BE    NO   END   IN   THE
           WAY   .    WE    HAD    BETTER    REMAIN    HERE    AND   BEAR
            THE    ABUSE   PATIENTLY    UNTIL     IT    CEASES  ,   AND  
           THEN    WE    MOVE    TO   ANOTHER   PLASE  .


           アーナンダ ( 阿難 あなん ・ 10大弟子< 多聞一 > ・ 従弟 ) よ 、
   それでは 、どこまで行っても 終わりがない 。

   < そしり >( 批難 )を 受けた時には 、じっと 耐え 、
  < そしり >の 終わるのを 待って 、 他へ移るのが よい 。

  、、、、、、、、、、、、、


   THERE    ARE    PROFIT    AND    LOSS  ,
     SLANDER    AND    HONOR   ,    PRAISE    AND    ABUSE    ,   
      SUFFERING     AND    PLEASURE   IN    THIS    WORLD   ..

       THE    ENLIGHTENED    ONE    IS  
     NOT    CONTROLLED    BY    THESE    EXTERNAL   THINGS   ,

   THEY    WILL    CEASE    AS   QUICKLY   AS    THEY   COME  .



   世尊 (  大自覚者 ・  大慈悲行者  )は 、
  <  利益 と 損害  >
  <  中傷 ( ちゅう しょう ) と 誉れ ( ほまれ ) >
  <  讃え ( たたえ ) と 誹り ( そしり ) >
  <  苦しみ  と  楽しみ  >  という

   この世の 八つの (  八風  )( 外界 ・ 現象界 ) ことによって
  動かされる ( 支配 ) ことは 、 無い 。

   こういった ことは 、
  間もなく 、過ぎ 去る であろう  」


  (  仏教聖典からの 引用です 、 日本語 は  ほぼ 残月  )


    、、、、、、、、、、、、、、、、
  

             禅語 あり (  禅仏教 の 物事人の とらえ方 ・考え・見方  )

   『  八風 ふけども 、 不動 なり  』 

     (  むずかしい ) (  大笑  )


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    002.JPG


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    007.JPG


    009.JPG



   004.JPG


   001.JPG


   008.JPG


          嵯峨   二尊院 にて
             (  明日 、 詳細は 説明 いたします  )  合掌


          GOOD    DAY
                               GOOD    LUCK

                                  APPRECIATION

                              <    ENLIGHTENMENT     TOGETHER    >

                                  ARASHIYAMA

                                    SORRY

                                    SEE    YOU    AGAIN    ♪   ♪♪


    一ヵ月後 の 12月 8日 は 、
 <   ゴ―タマ ・ シッダルタ   > が
 <  成道 ( じょうどう ) ( 道を 発見し 体得する ) >
 した 日で ございます 。


    その日に 因んで ( ちなんで )
  禅宗では 、一日から 八日の 朝まで 、
  この 一週間を 一日のつもりで 、
  坐禅 いたします 。


   ・  剃髪 ( ていはつ )( 髪を そり 落とす ) しない
   ・  入浴 ( お風呂 ) しない
   ・  寝ない ( 仮眠 は とったり 、、、? ?、 )
   ・  清掃 しない
   ・  外出 しない (  同じ 場所に いる  )
   ・  しゃべらない (  沈黙 ・ 語らない ・ 語り合はない )
   ・  ・・・・・・・・・・・・・
   ・  ・・・・・・・・・・・


     僧侶 ・ 雲水( 禅 修行者 )に 成る前に 、
    三、四 回  体験いたしましたが 、
    とても 、いい すばらしい 事でした 。


      (  ある日の こと です  )
      ( 「  苦行では ございませんか ?  」  小生 )
      ( 『  苦修 ( くしゅう ) である  』  師匠 )
      ( 「  はい  、 、、、  」   )



     3日間でも 、どなたでも 、体験できる
   寺院 ( 道場 )を 、早く 作りたいもので ございます 。


     一般の 生活 、普通の 社会生活 を
   していても 、 年に 一回くらい 、 三日間 、
   すべてから 、 離れる ( 忘れる )ことは
   とても 、 とても 、 とても 、
   大切な ことかも しれません  。

    いえ、 大切な ことで ございます 。


    ・  旅行に 3日間 行く 、と 考えると いいですね 。
    ・  心 の 世界 へ
    ・  < 自分 の 過去 >の 世界 へ  ( 大笑 )
    ・  < 自分 の 未来 >の 世界 へ  ( 大笑 )

    ・   今 の 自分を  味会う
    ・   一日 、坐禅中心 ( つまり 、 なにも しない )

    ・   一日 、何も しないで 、 覚醒 ( かくせい )している
    ・   一日 、何も しないで 、ぼんやり 、しない
    ・   一日 、何も しないで 、 眠らない
    

    おそらく 、 この 3日間 で

    わたしたちは 、 言葉を こえた 、理屈ではない 、
   <  六波羅蜜 ( ろくはら みつ ) > を 体験する
   ことでしょう 。

    ・  布施 、持戒 、忍辱 、精進 、禅定 、智慧 を 。

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    12月 6日  、 11時から  坐禅 、 13時  読経( 法話 )
   で  ございますが 、 5日 ( 土 )の 夜 に、

    愚僧は 、坐禅 しようと 存じます 。
   徹夜 は 無理でも 、 仮眠して 、朝は 粥( かゆ )でも
   用意 いたします 。 ( 微笑 )

    どうぞ、 ご参加 ください ませ  ( 微笑 )

   ・  本堂 ( 道場 ) が できてから 、なんて いってられない
     ですね 《  反省 いたします  》 。

      すこしだけでも 、実行 いたします 。
     一人 でも やります 。(  大笑  )



   駄弁 の 饒舌 、また 蛇足  多謝

     されど 、 敬と愛を こめて
        残月  合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  007.JPG


  010.JPG


         紅葉や   今はじまりて   秋日和


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   012.JPG


       『  小学校 ・ 中学校 で 、英会話を 教えています 』
       「  ありがとう ございます  」

      WELCOME    MY   NEW    FRIENDS    FROM    U.S.A.  .
                        NICE   TO    MEET     YOU    ,    SEE    YOU    AGAIN    .

        022.JPG


       024.JPG


         看護師 を めざしてます 。 (  すばらしい  )


     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   023.JPG

     
       ようこそ 、  ようこそ  若き 御夫婦 。


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   031.JPG

                 嵯峨菊  ( さが きく )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    004.JPG


         18歳 くらいで  出会った 本 です 。
       国鉄 長崎駅の隣の ビルの 地下一階の 小さな本屋さんでした 。
       いまでも 、その時の 情景が 目に浮かんでまいります 。

      ・  おそらく 、迷いに 迷って 、買ったのでしょう (  大笑  )
      ・  昨日 、手にする 機会が ありましたので、、、、、、、、、、、、、。
      ・  故郷の 大先輩 ( 五島高校 )の御宅から 、いただいて まいりました ( 大合掌 )

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

      失礼 いたします
   末筆 ながら よき一日で ございますように  。


   ・  清き 光が 、われらが この世に 、満ち満ち あふれますように 。

   厚顔   無恥
     愚僧  萬拝


   
 

PICTURE 11-7-2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

       [       THE      TEACHING      OF     BUDDHA      ]

  <     THE    WAY    OF   PURIFICATION     >   NO,   7

 <     身心 の 浄化・ 純化 への 道 ( 方法 )  >


  「  AT   ONE    TIME    <    SHAKYAMUNI    BUDDHA    >   WAS   STAYING
     IN   THE   TOWN    OF   KAUSAMBI   .   


         IN    THIS    TOWN    THERE    WAS    ONE   WHO   RESENTED  
    <   HIM   >   AND   WHO   BRIBED   WICKED   MEN    TO    CIRCULATE
    FALSE    STORIES    ABOUT    <    HIM   >   .


        UNDER    THESE     CIRCUMSTANCES     IT    WAS    DIFFICULT  
     FOR    HIS   DISCIPLES    TO    GET    SUFFICIENT    FOOD   FROM
     THEIR    BEGGING    AND    THERE    WAS    MUCH    ABUSE   IN 
     THAT   TOWN    .


        釈尊 (  釈迦族 の 尊者  ) が
  コーサンビー の 町に 、 滞在していた時 、

   釈尊 に 怨み ( うらみ )を 抱く人が 、
  町の 悪者 を 買収し 、釈尊 の 悪口 を 言わせた 。

   釈尊 の 弟子たちは 、町に入って 托鉢 ( たくはつ )しても 、
  一物 も得られず 、ただ < そしり >( 非難 ひなん ・ とがめ )の
  声 を 聞くだけで あった 。

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   ANANDA    SAID    TO    SHAKYAMUNI   ,

      <    WE    HAD    BETTER    NOT    STAY    IN   A    TOWN   LIKE    THIS   .
          THERE    ARE    OTHER     AND    BETTER    TOWNS    TO   GO   TO   .
           WE    HAD    BETTER    LEAVE    THIS    TOWN   .   >


         THE    BLESSED    ONE   REPLIED   ,

      <     SUPPOSE    THE   NEXT   TOWN    IS    LIKE    THIS   ,
           WHAT    SHALL    WE    DO    THEN   ?    >

  <     THEN    WE    MOVE    TO    ANOTHER     .   >



         その時 、弟子のアーナンダが、 釈尊に こう お尋ねした 。

  < 世尊 、尊師 よ 、
    このような 町に 滞在 することは ございません 。
    他に 、もっと よい 町が ございます  >

    、、、、、、、

    世尊 は、こう おっしゃられた 。

   <  アーナンダ よ 、 次の 町も 、このようであったら どうするのか ? >

   <  また 、他の町へ 移ります 。 > と 答えた 。     」

  (  仏教聖典からの 引用です 。 かっこ 等は 残月  )

     次回に つづき  ます 、 TO   BE    CONTINUED


             ・  ご存じの方々も 多くいらっしゃられる ことでしょう 、 が、
      さて 、 釈尊は どのように 弟子に 語った のでしょうか ?

       どのように 教え 諭した ( さとす ) のでしょうか ?

       お考え 下さい ませ 。


     ・  愚僧、 渡月橋上 の 托鉢行 ( たくはつ ぎょう ) を
       怠けて ( なまけて ) おります 、 反省 反省 大反省 。


        「  たくはつや  ありがたきこと  つらきこと
            ふくろいっぱい  なみだあふるる   」 (  残月  )


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   001.JPG


   003.JPG


   007.JPG


       WELCOME     MY   NEW   FAMILY    FROM    U.S.A.   BY   G.C.C..
                          NICE    TO    MEET    YOU   ,    THANK     YOU    VERY    MUCH   .

                   <    EXCUSE    ME   ,    ARE    YOU    SIKHISM   ?  >
                   <       YES      >
                   <      I    KNOW    YOUR    RELIGION   .     WELCOME   ,  WELCOME    >


                    シーク教 の インド人御夫婦 の御方も

       (  マレーシア の イスラム・ムスリム のカップルも 、午後から 登山  )



   013.JPG


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   014.JPG


   015.JPG


       保津川 下り  

    <  中学生の 職業体験 です  >  亀岡市

    「  いいぞ 、  いいぞ  」 (  微笑  )

         THEY     ARE    JUNIOR    HIGH    SCHOOL    STUDENTS    .

  


   019.JPG

      
      「  おつかれさま で  ございます  」  (  合掌  )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   029.JPG


   030.JPG


                      <    寺宝  >  そろばん の 珠 で 築かれた 三重搭

            なぜ 、 ここに と 思われますか ?
         

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


        GOOD     DAY
                          GOOD    LUCK

                        APPRECIATION

                  <      JOIN    MY   HANDS    TOGETHER   >

                  <     WISH    TO    ENTER    INTO     A     LIFE    OF
                                 ENLIGHTENMENT     TOGETHER     >

                         ARASHIYAMA

                           SORRY    MY    POOR    ENGLISH

                                 SEE     YOU    AGAIN        ♪   ♪♪


   



   1  布施 ( ふせ )

     目 に 見えぬ
    多くの 善意 ( ぜんい )
    集まりて
    我( われ )は 我なり
    我では 非ず ( あらず ) 、< 微笑 >


   2  持戒 ( じかい )

     わかるけど
    止めれぬ ことが
    おおい われ
    わかっては いるぞ
    ただ できない の  、 < 大笑 >


   3  忍辱 ( にんたい )

     がまん しない
    だから 文明 ( ぶんめい )
    できた じゃん
    だから よわいぞ
    からだ に こころ  、 < 大笑 >


   4  精進 ( しょうじん )

     大根の
    甘さ うれしや
    あさ ごはん
    白菜 漬けが
    からだ に 沁みる ( しみる ) 、 < 微笑 >


    5  禅定  (  ぜんじょう  )

      いつの世も
     思い 無ければ
     たのしけり
     物 人 事 に
     まけるな  心   、< 微笑 >


    6  智慧  (  ちえ  )

       山 は 山
      山 は 海 なり
      海 は 山
      ・ ・ ・ ・  ・ ・ ・
      ・ ・  ・ ・  ・ ・  ・  、< 沈黙 >< 大笑 >



  駄弁の 駄歌 、饒舌の 蛇足 、 多謝 

   敬と愛と ともに
     残月  合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  004.JPG

           
          うつくしい   うつくしいかな   あらしやま
            みず に くうきに   あおきそらなり


  003.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



  007.JPG


     008.JPG


               WELCOME     NEW     FAMILY     FROM     U.S.A.   BY    G.C.C..
                     NICE    TO   MEET    YOU   ,    THANK    YOU    VERY    MUCH   .


  009.JPG


       WELCOME   TO   ARASHIYAMA  FROM    RUSSIA


    015.JPG

           とんび  ( 鳥名 )が 、飛んでましたが、、、、、、、?


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  022.JPG

            万両 です  ( すみません 、反省 )

  025.JPG


  029.JPG


         嵐山  (  Mt  .   A RA SHI  YA  MA    )

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


     失礼 いたします
   末筆ながら  よき一日で ございますように

   ・  不平   不満  不服  、  不機嫌 ( ふきげん ) の 前に
        一工夫  ( ひと くふう )、 心 を 尽くす 。

   ・  清き 光が 、 この世に  満ち 満ち あふれますように 。


     厚顔   無恥
       愚僧  萬拝





  

PICTURE 11-5-2015

| コメント(0) | トラックバック(0)
    
      [      THE       TEACHING      OF     BUDDHA       ]

 <     THE     WAY     OF    PURIFICATION      >
  <      身心 の 浄化への  道( 方法 )  >


 「  WHEN     SPRING    COMES    AND    THE    PASTURES    HAVE
       AN    ABUNDANCE    OF    GREEN    GRASS   ,    FARMERS   TURN
       THEIR    CATTLE     LOOSE    ,     BUT    EVEN    THEN    THEY    KEEP
        A     CLOSE     WATCH    OVER    THEM    .


           牛 を 飼う人は  、春になって 、 野原の草が 芽吹き始めると 、
   牛 を 放す 。

    しかし 、 その 牛の群れの 行方を 見守り 、
   その 居場所 に 注意を 、 おこたらない ( 怠らない ・惰らない )。


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、

          IT    IS    SO    WITH    THE    MINDS    OF   PEOPLE  ,    EVEN   UNDER
        THE    BEST    OF    CONDITIONS    THE   MIND    BEAR    WATCHING   .


    人 も また 、  これと 同じように 、

  < 自分の 心 > が 、<  どのように 動いているか ?  > 

   その  <  行方( ゆくえ ) を 、見守り >
   その  <  行方( ゆくえ ) を 、見失うこと がないよう > に

    しなくては 、 ならない 。  」


   (  仏教聖典 からの 引用です 。 日本語 、一部 残月  )


            ・  わたしたち の < 心 >
     <  どこから 生まれ来て  >
     <  どこへ 、帰って 行く  > の でしょうか  ?

     ・   人間 以外 の  生物・ 動物 は
       考えて いない  のでしょうか  ?

       <  ただ  生きて 、 死ぬ だけ  >
       なのでしょうか  ?

     ・  世 に いう ≪  安心  ≫ ≪  悟り ( さとり ) ≫
       とは 、
       ≪  心 の 生まれて来た 所  ≫
       ≪  心 の 帰る 所  ≫ を

        知った ・ 感じた ・ 気づいた ・ 分かった
        理解した ・ 感得した ・ 自覚した ・・・・


        という、 ことかも しれません 。

        いえ 、

        という 、ことで ございます  。 ( 大笑 )

      ・  現代 日本 では

       <  酔 生 、 夢 死 ・  すいせい  むし  >

       するのは 、もったいないと 、存じます 。 ( はい ・ 小生 )


            つづき ます

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG


  005.JPG


  012.JPG


  016.JPG

              WELCOME    MY    NEW     FAMILY   .


  020.JPG

  
       I     CAN   NOT    HAVE    THE    WORD   . 


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  024.JPG


     WELCOME   ,     WELCOME     
                        MY    NEW    FRIENDS     FROM     SWITZERLAND   


  029.JPG


          <       I     VISITED    THIS    TEMPLE     6   TIMES    .    >

          <        THIS    TEMPLE     IS     [    I   TI    BA  N    ]      >

          <         OH   ,   OH   ,   TURE   ?       REALLY    ?     >
             


  027.JPG



             GOOD     DAY
                       GOOD     LUCK

                           APPRECIATION

                      <    ENLIGHTENMENT     TOGETHER    >

                          ARASHIYAMA

                          SORRY

                               SEE     YOU    AGAIN     ♪    ♪♪  

   

   
     
      


   六波羅蜜多 ( ろく はらみた )( roku hara mitu  ta  )

   1  布施 ( ふせ )        (   fu  se  )
  2  持戒 ( じかい )     (   ji   kai   )
  3  忍辱 ( にんにく )  (  ni   n   niku   )
  4  精進 ( しょうじん ) (  syou   ji   n   )
  5  禅定 ( ぜんじょう ) (   zen   jyo   )
  6  智慧 ( ちえ )          ( ti  e  )


      1      手だすけ  、  手伝い  、心 くばり 、 やさしい まなざし
  2   自分が 自分の 主人公 さ
  3   あせらない 、 あわてない 、 遠くを ながめる ( 大笑 )
  4   一歩  一歩
  5   息を 数えながら
  6   物 ・ 身 ・ 心  を こえて


          戯れに ( たわむれに ) 、 ( 大笑 )
   仏教でいう 超能力 ( 神通 力 )を 見てみましょう 。

  1  神足 通  (  じんそく  つう  )
  2  天眼 通  (  てんげん  ・  )
  3  天耳 通  (  てんに  ・  )
  4  他心 通  (  たしん ・  )
  5  宿命 通  (  しゅくみょう  ・  )
  6  漏尽 通  (  ろじん  ・   )


     想像してて くださいませ 、
   また 、御説明いたします  (  微笑  )


  『  今 ここ で
    生きてる ことが  奇蹟なり
      通力 満ちて   ありがたきかな  』 (  残月  )



   駄弁  駄歌 、 饒舌 蛇足  多謝

      敬と愛とともに

       残月   合掌


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   001.JPG


   009.JPG


   012.JPG


      WELCOME     MY    FAMILY     FROM    U.S.A.    BY    G.C.C..
                        NICE    TO    MEET    YOU   ,     THANK     YOU    VERY     MUCH   .


   019.JPG


   020.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  036.JPG


                            HOW     WONDERFUL   .


  037.JPG


  038.JPG


           MY    NEW    FRIENDS     FROM    MASSACHUSETTS   ,    BOSTON   .
                 WELCOME     NICE    TO    MEET     YOU    .
                         THEY     LOVE    DOGS   TOO    MUCH   ,    ME   TOO   .


     039.JPG


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  044.JPG


    045.JPG


                      京都にて  東洋史を 学び始めた 若者たち
           たのむぞ 、 たのむぞ 、 全力を 尽くしてください  ( 大笑 )


    失礼いたします
   末筆ながら よき一日で ございますように

   ・   美しさ とは  何か  ?
        瞬間 にして 永遠 さ 、 永遠か ?  ( 微笑 )

       美しさ とは  何か ?
        心 うばわれて 、 思い 消えた
             ( 念 ・ 悪念 が消える ・ 善念も?  )( 大笑 )


     厚顔  無恥
      愚僧  萬拝

PICTURE 11-3-2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

   [      THE     TEACHING     OF     BUDDHA      ]

<     THE     WAY     OF     PURIFICATION     >   NO ,  5
<    身心 の 浄化への 道 ( 方法 ) >


 「  AT    HARVEST    TIME   FARMERS    KEEP   THEIR    HERDS
    CONFINED  ,    LEST    THEY    BREAK    THROUGH    THE   FENCES
    INTO    THE   FIELD    AND    GIVE    CAUSE   FOR   COMPLAINT    OR
    FOR    BEING    KILLED   ,


         牛を 飼う人は 、
  秋の 取り入れ時に なると 、 放している 牛を 集めて 、
  牛 小屋に 閉じ込める 。
   
   これは 牛が 穀物を 荒らして 、
  抗議 を 受けたり 、 または 殺されたりすることを 、防ぐのである 。


   SO   PEOPLE    MUST    CLOSELY     GUARD    THEIR    MINDS  
    AGAINST     DISHONESTY     AND   MISFORTUNE   .
     THEY    MUST    ELIMINATE    THOUGHTS    THAT    STIMULATE
     GREED    ,    ANGER    AND   FOOLISHNESS   ,    BUT   ENCOURAGE
     THOUGHTS    THAT   STIMULATE    CHARITY    AND   KINDNESS   .


         人も このように 、
  よくない事 から 生じる < わざわい >( 災い ・ 禍 ・ 厄 )を 見て 、

  心 を 閉じ込め 守り 、< 悪い 思い > を
 やぶり 捨てなくては ならない 。

  < むさぼり > < いかり > と < 損なう 心 > を 、 くだいて (砕いて)
  
  < むさぼらず >< いからず >
  < 損なわない 心 > を 、 育て なければ ならない 。  」

 (  仏教聖典 からの 引用です 、 日本語 ほぼ そのまま  )


    ・ <  損なわない  心  >とは 、何なのでしょう か ?


    ・  先日 日曜日 、法話・坐禅・読経 の時

     「  わたしには 、 この 三毒 ( さんどく )
      < むさぼり > ・ < いかり > ・ <  ぐち ・ おろかさ >
       が 、 必要な 気が いたしますが 、、、、、、、、  」

     「  おもしろい です 。  毒 は 薬 にも なります 、
       いい ですね  」

    ・  坐禅会 は、 二つ でした 。

        1  通常
        2   笑死 ・ 坐脱 を 目的する  (  大笑  )(  歓喜  )

       つづき  ます


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   003.JPG


   004.JPG


   005.JPG


   011.JPG


   012.JPG



  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   021.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   026.JPG


      <  AI KI DOU   KYOTO    >     合気道 京都  。

         「  DO   NOT    TALK   ,    MY    YOUNG     FRIENDS     」

        「  しゃべらない で  掃除 を  」  (  微笑  )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

      GOOD    DAY
                    GOOD     LUCK  
                             I    HEARTILY    PRAY   .

                           APPRECIATION
                                JOIN    MY    HANDS     TOGETHER

                    <     WISH    TO    ENTER    INTO    A    LIFE    OF
                                 ENLIGHTENMENT     TOGETHER     >

                      MONK    OF    ARASHIYAMA
                                  I    AM     SORRY     ABOUT     MY    POOR    ENGLISH

                         SEE     YOU    AGAIN   

     嵐山 大悲閣  、 元翁 忌 ( げん おう き )(  5回忌  )
   
   ・  平成 23年 11月  2日 ( 68 歳 )
   ・  昭和 19年  5月 16日 生まれ

   ・  「 慈光院 徳淨 道元 居士 」 ( 嵯峨 二尊院 )

   ・  京都 、  嵐山 大悲閣 ( 千光寺 )

     「  角倉 了以 翁 、 400年忌  」 にあたり 、
     大 貢献 して いただく 。

   ・  昭和 53年 12月 、老朽化した 本堂解体後 
      廃寺の 危機を 乗り越えて来たものの 、
      残されていた < 客殿 >倒壊という、危機が
      再度 山寺を 襲っていました 。

      了以翁 400年忌 にあたり 、
      有縁の方々が 力を 合わせて
      奮闘いたして おりましたが 、少しだけしか
      前に 進めない 現状でございました 。

    ・  客殿 大改修 ( 300回忌 新築 )
       洗面所 新築 (  洋式  )
       を なして いただく 。


    ・  平成 7年 10月 3日 ころから
      了以翁 に 、お参りなされていらっしゃいました 。
      (  寺院記録  )

    ・  三柴  元
      ラック ホールディングス  創業者 
      

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  015.JPG


  016.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  009.JPG


  002.JPG


  004.JPG


  006.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  007.JPG



 011.JPG


 014.JPG


     ちいさけど   種いっぱいの   半夏生   (  合掌  )



   失礼いたします
  南無 仏 菩薩

    厚顔  無恥
      愚僧  萬拝


  


   前回 は  10月18日( 日 ) でした 。
 10月25日( 日 )の 了以翁 402回忌に、むけて
 バタバタでした、愚僧の 心中だけで ございますが ( 大笑 )。

   来年の 『  嵐山 了以翁忌  』 ( 403回忌 ) は
 10月 第4 日曜日 、10月 23日( 日 )で ございます 。

   志納料 3000円は 格安でございます 。
 各個人の、 御弁当と 船代 を 御負担 していただいて
 いるだけで  ございます 。

   どうぞ、どうぞ、 水上・ 舟上 は 、すばらしい。
 ましてや、 仲間のみなさまと ごいっしょの 御食事は 、
 極楽世界 で ございます 。 ( 微笑 )


   雨天・悪天の 場合は 、なにか 考えます、
 智慧を 出し合って 乗りこえたく 存じます 。

   兵庫県の お方から、 来年、御参加希望 の
 連絡が ございました 。( 歓喜 )


   そうです、 ご遠方で  参加ご希望のお方は
 嵐山 大悲閣 『  客殿  』 に お泊まり ください 。
 当然、 無料で ございます 。
   (  清掃 また 準備手伝い で )

   先ずは 、男性のみ で 。
  ( 東京の H 氏へ  、来年は 是非 。 )

   女性は、 2人 3人は、 本堂にて 可能かも ( 微笑 )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 『  18日 からの 今日までの  2週間  』

    わたくしは ( 小生 ・ 愚僧 ) は
   <  六波羅密 ( ろく はらみつ )  >を
    実践 できた だろうか  ?


  ・  はらみた パラミタ ・ 到 彼岸
    < さとり >へ いたる 行 ( 実践 )
     完成態 へ、 むかう 徳目

  1   布施 ( ふせ )  ほどこし
  2   持戒 ( じかい )  生活態度 、実行
  3   忍辱 ( にんにく )  忍耐 ・  マイナス を 喜んで
  4   精進 ( しょうじん )  おこたらず ・ あまえず
  5   禅定 ( ぜんじょう )  精神統一 ・ 安定 ・ 安心 ・調和
  6   智慧 ( ちえ )  ちえ ・ 般若 ・ 空 ・ 慈悲光


   ・   parama  ( 最高 の )  +  ta  ( 状態 ) =  究極最高で あること



    反省 しながら  前進 あるのみ  。

    懺悔 ( ざんげ ) 、懺悔 、六根清浄 。

            つづき  ます


     駄弁 饒舌 、 多謝
   されど 、 敬と愛 とともに
      残月  合掌

   ・ 追伸 、 PICTURE  の 日 は  < 原始初期  仏教 >です    
           日本語( 隔日 )( 本日 )は 、 <  大乗 仏教 >です
           禅仏教 は 、この 複合( ミックス )です ( 微笑 )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  002.JPG

     東山 の <  青龍 殿  > が 双眼鏡 で確認できました ( 微笑 )
    
     西山 ( 嵐山 ) <  白虎  >と 地形・河川・歴史から
               <  白龍  > が 、住んでいます 。 ( 微笑 )

  006.JPG


  004.JPG


      本日は 、御所 公開のため 、参詣者は 少なかったです 。

     どなたも いらっしゃらない と 思っていたら 、
      知人が 読書していました 。  えらい な 。 (  微笑  )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  008.JPG

                千両


  010.JPG

                 南京 はぜ

  011.JPG

                 梅もどき 

  016.JPG

               きび 丸

  013.JPG


              いったい  だあーれ  (  墨 すみ )( 大笑 )


  014.JPG


         廃材 で つくった、 お部屋 ( 微笑 )


    失礼 いたします
  末筆ながら  よき一日で ございますように  。

   ・  落ち葉はき  秋の桜も  美しや

   ・  葉の色や  一つじゃなくて  楽しけり

   ・  やはりまた  冬がくるのか   白き空

    
    厚顔  無恥

     愚僧  萬拝
  

  





このアーカイブについて

このページには、2015年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年10月です。

次のアーカイブは2015年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。