2015年10月アーカイブ

PICTURE 10-31-2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

    [      THE     TEACHING     OF     BUDDHA      ]

  <      THE    WAY     OF    PURIFICATION      >    NO  ,   4
 <     身心 の 浄化への  道 ( 方法 )  >


  「  THE    BUDDHA ,  S    TEACHING   ,    WHICH   TELLS    PEOPLE
       HOW    TO    ELIMINATE    GREED   ,    ANGER   AND   FOOLISHNESS   ,
       IS    A    GOOD    TEACHING    AND    THOSE     WHO   FOLLOW    IT
       ATTAIN    THE    HAPPINESS    A    GOOD    LIFE   .


       貪り ( むさぼり ・ よくばり )
   怒り ( いかり ・ 人に対する 不満 )
   愚かさ ( おろかさ ・ 真理を知らない ) という

   三つの < 毒 >( どく ) を、
   捨てなくては ( 除去 )ならない 、

   と、説く 仏( ほとけ さま ・ ブッダ 目覚めた人 )の 教えは 、
   < よい 教え >であり 、
   その < 教え >に したがう 人は 、

   < よい 生活  > と < 幸福 > を 得る人である 。


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



    HUMAN    BEING    TEND    TO    MOVE    IN    THE    DIRECTION   
       OF    THEIR    THOUGHTS   .

            人の心は 、 ともすれば 、
   その <  思い 求める  >方へと 、かたむく ( 傾く )。


      、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    IF    THEY    HARBOR    GREEDY    THOUGHTS   ,
           THEY    BECOME    MORE    GREEDY   ,

           IF     THEY    THINK     ANGRY     THOUGHTS   ,
           THEY    BECOME     MORE    ANGRY   ,

           IF     THEY     HOLD    FOOLISH    THOUGHTS   ,
           THEIR    FEET    MOVE    IN    THAT    DIRECTION   .

    
     < むさぼり >の 気持ち・ 感情 ・ 情動 を
    心に 「 抱けば ・ もてば 」 、< むさぼり >の心が 生じる 。

     < 怒り >を 想えば 、< 怒り >の 心が 強くなる 。

     < 愚かな >ことを 想えば 、 < 愚かな >ことを してしまう 。 」


   (  仏教聖典 より 引用です 、 日本語 ほぼ  残月  )



        三毒( さんどく )や
       いったい何を
       したら いい
       身体( からだ )に 回り
       苦しむ前に   (  微笑  )


     、、、、、、、、、、、、、、、、


        < むさぼり > や
       腹いっぱい の
       ご飯かな
       飲み過ぎちゃた
       ああ どうしよう  ( 大笑 )


         新聞を
        たくさん 読んで
        あっぷ あぷ
        知識 < むさぼり >
        ああ 恥ずかしや  (  超大笑  )

     
     、、、、、、、、、、、、、、、、、、


        < 怒り >とは
        いかなる ことを
        いうのだろ
        ゆるされ ゆるし
        ゆるし ゆるされ


         無常 ・ 無我
        すべては 変わり
        個人無し
        責めて どうなる
        花を ながむる


     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


       < 愚かさ > や
      変わらぬ ものは
      無いのだ と
      忘することなく 、
      今、ここ 、 尽くす


       < 愚かさ >や
     『 変わらぬ  世界 』
      どこに ある
      本心 ・ 仏 ( ほとけ )
      おさがし なされ   (  微笑  )


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   001.JPG


   002.JPG


       006.JPG


                WELCOME     NEW    FAMILY    FROM     U.S.A.  BY    G.C.C..
                          NICE    TO   MEET    YOU   ,   THANK     YOU   .


     011.JPG


   009.JPG


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 020.JPG


 022.JPG



 019.JPG


 021.JPG


        気難しい ( ? ) 黒松 を、 なだめ あやしながら 、
      可愛がって くださった 、 犬の達人の お姉さんたち 。

    ・ なんと、 ミステリー作家 北森 鴻( こう )さんの ファンの方々でした 。
       「  しんどう くん、 北森 先生は、
          大悲閣の 守護神 に なられましたよ 」 ( 微笑 )( 大笑 )

    ・ 来年の 酔鴻忌は 2月7日 で ございます 。
        どうぞ  どうぞ 、どうぞ 


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


      GOOD     DAY
                    GOOD    LUCK
                               I    HEARTILY    PRAY   .

                    APPRECIATION
                            HANDS    TOGETHER

                     <     WISH    TO   ENTER    INTO    A    LIFE    OF
                           ENLIGHTENMENT    TOGETHER     >

                         MONK    OF    ARASHIYAMA

                         I    AM    SORRY   .

                          SEE     YOU     AGAIN     ♪  ♪♪


 


  




    わがままや
   三年 毎朝
   恥知らず
   「 和尚日和 」は
   役には立たず   ( 微笑 )


    「 残月 」( ざんげつ )や
   青い お空に
   白い 月
   ひかり も なくて
   ただ あるみたい   ( 大笑 )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    この国の
   今に 活かされ
   30年
   あそび あそんで
   すまない きもち


    この世にて
   この国 時代
   ありがたし
   感恩 ・ 知恩 ( かんおん ・ ちおん )
   あとは 報恩 ( ほうおん )


    この国の
   今に 活かされ
   60年
   感謝の心
   天地に 満ちる

、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    来世あり
   苦難の 大地
   歩むべし
   涙 と 痛み
   天地 あふれる


    人間の
   世界は 広い
   苦しさよ
   水 足らずして
   悲しみ 悲し


  、、、、、、、、、、、、、、、、


    うまれきて
   だれもが みんな
   しあわせを
   みんな みんなで
   つくろう  せかい


    平安な
   こころ を つくり
   歩みたい
   なすべきことは
   山の ようなり


 、、、、、、、、、、、、、、、


   文字がない
  この 悲しさよ
  いかがせん
  書物なし また
  ノートなし なり


     つづき ます


 駄弁 駄歌、 饒舌 蛇足 、 多謝

   されど 、敬と愛とともに

    残月  合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG


  004.JPG



  007.JPG


  013.JPG


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



  014.JPG



  020.JPG


  021.JPG


     失礼いたします
  末筆ながら  よき一日で ございますように

   ・  本日 は  夢窓国師 ( むそう こくし )大禅師 の 命日です

      この国が、 南北に わかれて 乱れに 乱れている時代でした 。

   ・ 「  怨み( うらみ )も 親しみ も 同じである  」 語り続けました 。

   ・ 「 脱体 無依 ( だったい  むえ ) 」 とも 。
      身体から 自由になり、 何にも 依存、たよらない 。

     厚顔   無恥

       愚僧  萬拝

 
   

PICTURE 10-29-2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

    [      THE     TWACHING      OF     BUDDHA      ]

 <     THE    WAY    OF    PURIFICATION     >  NO ,   3
 <     身心 ( み と こころ )の 浄化の 方法( 道 )  >


              身 と 心
      親に はじまる
      もの なれど
      親 の 身心
      どこから お出で


        眼耳鼻( げん にい  び  )
       舌身意( ぜつ しん い )とは
       だれつくる
       親さま わたし
       つくれる ものか ?


       古人 いう
      身心 ( しんじん ) 脱落 ( だつらく )
      自由 なり
      感覚 世界 ( かんかく せかい )
      わたしは  知らぬ


       脱落 ( だつらく ) や
      いったい 何を
      いうの だろ
      身体 やすめ
      思いも  やすむ


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



 「  JUST    AS    TRESURES     ARE    UNCOVERED    FROM    THE
       EARTH   ,    SO    VIRTUE    APPEARS    FROM    GOOD    DEEDS   ,
       AND    WISDOM    APPEARS    FROM    A   PURE    AND    PEACEFUL
       MIND   .


          宝石 は 大地 から 、 生まれ
  徳 ( とく ) ( 人間 らしさ ) は 、 善行 ( よい おこない )から
  生まれる 、 また 

  智慧 ( ちえ ・ 正しい 物事人・・ の 見方・考え方 ・とらえ方 )は
 純粋 で  安らいだ 心 (  静かな 清い 心  ) から、 生まれる 。





   TO    WALK    SAFELY    THROUGH   THE    MAZE   OF   HUMAN   LIFE   ,
    ONE    NEEDS     THE    LIGHT   OF   WISDOM    AND   THE    GUIDANCE
     OF    VIRTUE   .


         迷路 ( めいろ ) ( 複雑 怪奇 ふくざつ かいき ) のうな
  < 人生 じんせい > を 、安全に 歩みつづけるには  、

  智慧 の < 光 ひかり > と  < 善行 よきおこない >へという
 手引き ( 案内 ) が 必要である  。     」


 (  仏教聖典からの  引用です  、 日本語は ほぼ 残月   )




  030.JPG 

                           残月 
           THE    MOON    IN    THE   SKY    OF    EARLY    MORNING


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG


  006.JPG


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  011.JPG


  013.JPG


  016.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  023.JPG


      WELCOME     MY    FRIENDS    FROM    UNITED    KINGDOM



     024.JPG


                     WELCOME    NEW    FRIENDS     FROM    LIETUVOS    REPUBLIKA
                                   (    東欧  リトアニア )

  025.JPG


      WELCOME     NEW   FRIEND     FROM    U.S.A..



    027.JPG


                       ようこそ  、 名古屋の 若者たち
                   FROM     NAGOYA    JAPAN


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 029.JPG


         QUIET  ,   SILENT   ,    CALM   ,   TRANQUIL                            
                                                                                                  17 15


             GOOD     DAY
                  GOOD    LUCK

                       APPRECIATION
                            JOIN    MY    HANDS    TOGETHER

                       <    WISH     TO    ENTER    INTO     A    LIFE   OF
                                    ENLIGHTENMENT    TOGETHER    >

                               MONK    OF    ARASHIYAMA

                                    SORRY    MY    POOR    ENGLISH

                                     SEE     YOU    AGAIN     ♪  ♪    ♪

   
    了以忌や
   青きお空に
   旗は舞う
   ああありがたや
   了以翁さま


    静かなる
   日本の舞の
   美しや
   了以さまへと
   流れる心


    奉納の
   笛の調べの
   美しや
   時空をこえて
   伝わる心


  、、、、、、、、、、、、、、、、、


    了以忌や
   有縁無縁を
   のりこえて
   心は 一つ
   大堰川 かな


    了以翁
   おおきな心
   偉大なり
   川を 削るは
   おおきな からだ


    了以翁
   多くの こころ
   まとめあげ
   ちからを あつめ
   巨石を 砕く ( くだく )



  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



    いつの世も
   巨石( きょせき ) ゴロゴロ
   道 はばむ
   こころ 一つに
   明日を 拓かん


    ひとりでも
   巨石に 挑む( いどむ )
   人あらば
   おきな かならず
   そばに よりそう


    了以翁
   ささえし人や
   ありがたし
   数万人 ぞ
   われらが 誇り



    了以翁
   日本の国の
   豪商ぞ
   アジアの国の
   誇りなりけり


           了以翁
   400年前( ぜん )
   国際人
   言葉をこえて
   違いをこえて


   駄弁 駄駄歌  、饒舌 蛇足 、多謝

      敬と愛 をこめて、 残月 合掌


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG


  002.JPG


  004.JPG


  006.JPG


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  015.JPG

        わが 道友と ともに、、


  014.JPG


            WELCOME     MY    NEW    FRIEND    FROM     ITALY


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  016.JPG


   WELCOME     MY    NEW    FRIENDS    FROM     PARIS  ,   FRANCE


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



  018.JPG


  017.JPG


      消防局 の 職員さまと 、 電気施設の 点検の方々

    「  山の奥まで 、ありがとうございました 。
        徹底して 防火に 努めたく 存じます 。
          まことに 、ありがとうございました 。 合掌  」


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   
     失礼いたします
   末筆ながら よき一日で ございますように


   ・  了以翁 の 父上様は
        ふる里 、五島列島 に 立ち寄られました 。

   <  なんだか、 とても 、うれしい  ( 大笑 ) >


    厚顔   無恥

     愚僧  萬拝


    


  






   

PICTURE 10-27-2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

   [     THE    TEACHING     OF    BUDDHA      ]

<     THE    WAY     OF    PURIFICATION     >   NO  ,   2
<       身心 ( み と こころ ) の 浄化の 道 ( 方法 )  >

               身と心
     どちらが 先に
     あるのでしょ
     身体  先さ
     心 は 後さ  ( 微笑 )


      身と心
     どちらが 先に
     あるのでしょ
     心 が 先さ
     身体は 後  ( 微笑 )


      身と心
     カラダ と ココロ
     ケンカ して
     わが < たましい >は
     どう なるの やら ?  ( 大笑 )


  「    TO   ENJOY    GOOD    HEALTH   ,   TO    BRING    TRUE   HAPPINESS
           TO    ONE,S    FAMILY   ,    TO    BRING    PEACE    TO   ALL   ,
           ONE   MUST   FIRST    DISCIPLINE    AND    CONTROL     ONE,S   OWN   MIND  .


              身 ( 肉体 ) を すこやか ( 健康 ) にし 、
    家族 に 本当の 幸福を もたらし 、
    全ての 人びとに  やすらかさ ( 平安 )を もたらすには 、

     先ず、自分自身の < 心 ( こころ ) >を
    < きたえる ( 鍛錬 ・ たんれん ) >し
    < ととのえ ( 調える ・ 整える ・ 制御 ( せいぎょ ) >
    しなくては  ならない 。


     IF    A   MAN   CAN    CONTROL   HIS    MIND    HE   CAN   FIND
           <   THE    WAY   TO   ENLIGHTENMENT   >,    AND    ALL  
           <     WISDOM    AND    VIRTUE    >  WILL    NATURALLY    COME   TO   HIM   .


             もし 、心を コントロール し 、
    < さとり (  智慧 ・ 真理 に 気づくこと ) >への 方法 ( 道 )を

    発見 ( 気づいたら )できたら 、

    ( その 道を 少しづつ でも 、歩んでいたら )
   徳( 人徳 じんとく ・ 人間性の よさ ・ 人間らしさ )
    ( 智慧 と 善行 よい おこない ) は 、
   自然に、( おのずから ) 、 身心 に そなわる( 備わる )ので ある   」

    (  仏教聖典より 引用です 、日本語は ほぼ  残月  )



        心をば
      コントロール と
      なすならば
      いったい なにを
      どう したら いい ?  (  微笑  )


        心とは
       いったい だれ の
       もの なのか ?
       この 身体は
       だれの もの かな ?  ( 大笑 )



  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



  012.JPG


        嵯峨 屋敷 に 帰られました 、
       了以翁 さま 、 昨日は ありがとうございました 。

             (  旧 角倉 嵯峨屋敷 、 現 「 花 の いえ 」 御殿  )

   014.JPG



  025.JPG

      平成の 了以翁像 は 、
     二 観音大姉 さま に よります 。 大合掌
         ( 25日 の 船上にて )


  017.JPG


       現 「 花 の いえ 」  支配人 さま
      御殿 入り口 < 関 鳩 楼 > ( かんきゅう ろう ) 扁額の前

       ・ 宿泊 ・ 食事 、どうぞ ご利用ください ませ
       ・  どうぞ、 どうぞ

      「  いつも いつも、 御世話になります 、
           ありがとう ございます 、 支配人 さま  」


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  002.JPG


  001.JPG


        WELCOME     MY   NEW    FAMILY   ,
                 GOOD    MORNING   ,    ............................


             ・  金沢 で < 鈴木 大拙  記念館 >に 行かれたそうです 。
        
     ・  アメリカに  禅仏教を 伝えた お方です 。


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  018.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  036.JPG


  031.JPG


  032.JPG


  033.JPG


      三美女と  月をあじあう   夕暮や
           すべては消えた    天空に 舞う  (  大笑  )


    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

     失礼いたします
   末筆ながら  よき一日でございますように


   ・  ONE   WOMAN    FROM    CANADA    SAID
             <     MY    HUSBAND   SAID     THIS   TEMPLE    IS    THE   BEST   
                                IN    JAPAN    .   >   

              カナダからの 御夫婦でした
     奥様が、わたしに 伝えてくださいました 。
       
        ありがとう ございます 、 THANK    YOU    VERY    MUCH



   厚顔   無恥
    愚僧 萬拝  、  多謝
         

  
    


   おかげさまで、 いたらない所は たくさん ございましたが ( 愚僧の事 )
 どうにか 、円満 円成 ( えんまん ・ えんじょう ) することが
 できました 、ありがとうございました 。

   ご参加の 皆さまがたには、衷心( ちゅうしん )より
 感謝申し上げます 。

   毎年、10月の 第4 日曜日に 開催いたしたく存じます 。
 気候がいい時期であり、全国津々浦々 、行事・イベントが 目白押しの
 頃であり、 御参加されにくい事と 存じますが 、

   護持会 とともに 内容を 充実させてまいる所存にございます 、
 皆さま方にとり 優先順序の上昇が 可能のようにと 、
 覚悟を 決めております 。
   平に、 御願申し上げます 。  大合掌

  ・ 何卒、よき御意見を ご教授くださいませ 。
   御頼み 申し上げます 。  頓首 ( とんしゅ )( ぬかずく )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG


  005.JPG


  006.JPG


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  008.JPG


  010.JPG


  013.JPG

           散華 、餓鬼供養 、、、、、、、、、、、、、、、、、


  012.JPG

        花 びら 、  花 びら  、  花 びら 


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  017.JPG



  019.JPG



  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



  030.JPG

       大悲閣にて 、 法要  、 大合掌

          客殿にて 、 奉納舞 。 後、 抹茶 進呈  。

  029.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  041.JPG


  045.JPG



  047.JPG


  036.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  048.JPG


          午後 5時から 、 客殿は  ヨーガ 道場 ( 微笑 )


    失礼いたします
  末筆ながら よき一日で  ございますように 。

  ・  写真の 説明は 明日です

    厚顔  無恥

    愚僧  萬拝  、 多謝

  



PICTURE 10-25-2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

     [      THE     TEACHING     OF    BUDDHA      ]

  <     THE    WAY    OF    PURIFICATION     >    NO  ,   1
  <       身心 の 浄化 への  道 ( 方法 )  >

               ・ PURIFCATION   (   PURE   純粋な ・ 清潔な )
          精製 ・ 精錬( 不純物を とりのぞく こと )


                 ・ 身体 ( 肉体 )を 清らかに する
      ・ 精神 ( 心 )を 清らかに する
      ・ 感覚 ( 意識 )を 清らかに する

      ・ 身体 は 風呂にて 水浴

      ・ 精神 は どうする の だろうか ?
      ・ 感覚 は どうする の でしょうか ?



 「 THOSE    WHO    SEEK     THE    PATH    TO    ENLIGHTENMENT  
      MUST    FIRST    ALL   EGOISTIC    PRIDE   AND   BE    HUMBLY  
  WILLING   TO   ACCEPT    THE    LIGHT    OF    BUDDHA  , S  
      TEACHINGS   .
        
         ALL    THE    TREASURES    OF    THE   WORLD   ,   ALL    ITS
     GOLD    AND    SILVER   AND   HONORS   ,   ARE    NOT    TO    BE
     COMPARED     WITH    WISDOM     AND   VIRTUE   .


      < 道 を 求めてゆく 人 > は 、
  < 右左 ・ 上下 ・ 正邪 などに 、迷いたくない 人 >は 、
   (  迷い を 楽しむ 世界 も、当然 あります  が、、、、 )


  <  心の 安定・ 統一 ・ 調和 ・ 静寂 ・ 平安 が
     ほしい 人間は 、 ( 本当は すべての ひとみな ) > は、


     まず 最初に 、 エゴ的 利己的 独尊的 ( 誇り ほこり )
    つまり (  うぬぼれ )( 心の 高ぶり )を とりさって 、

    仏 ( ブッダ ・ 真理に めざめた人 ・ 慈悲の光を 発する 人 ) の
   < おしえ > の < ひかり > を 、


    謙虚・素直な 気持ちで 、 受け入れ なければ ならない 。


     どんな  金銀・財宝・ 名誉( めいよ )の 飾りも 
    徳 ( とく ) ( 智慧 と その善行 )の 飾り( かざり )には 、
    くらべものに ならない (  遠く およばない ) 。       」


     (  仏教聖典からの 引用、 日本語は ほぼ 残月  )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  024.JPG


  019.JPG


                      TWO    NEW    FRIENDS     FROM    BRAZIL  .
                   THEY     ARE    WORKING     IN     MIE     JAPAN   .
                        WELCOME   ,    WELCOME   .


  020.JPG


         [    EXCUSE    ME    ,     WHERE    ARE    YOU     FROM    ?     ]
         [         FROM     NORWAY     ]

          [     I     AM    SURPRISED   . 
            I    MET   ONE   GOOD   NORWEGIAN    IN    THIS   TEMPLE   YESTERDAY . ]

          [      REALLY   ?    ]
          [      TRUE  .    SURE    .  ]

           SMILE     TOGETHER



 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



  023.JPG


  029.JPG


  027.JPG


      MY    NEW    FRIEND  FROM    AUSTRALIA       IN    THIS    EVENING   .
                  HE    WAS    WRITING   A   NOTE   BOOK    IN   THE    DARK   .

             WELCOME   ,   NICE   TO   MEET    YOU  .

    032.JPG

                                                          I     AM    SORRY   ABOUT    THIS   PICTURE   .


                 GOOD     DAY
                     GOOD     LUCK
        
                        APPRECIATION

                      <    ENLIGHTENMENT      TOGETHER     >

                             MONK    OF    ARASHIYAMA

                              SORRY

                                 SEE     YOU    AGAIN     ♪  ♪♪

  


   明日  25日( 日 ) 、 参列 御自由 < どうぞ ・ どうぞ >


  午前 11 時 、 京都 嵐山 、渡月橋 上流 、北乗り場 ( 河川敷 ・ 天竜寺側 )
            平成 の 了以 坐像 、前にて 。
            1 、 読経 ( 般若心経  数巻 )
                御焼香
                僧侶による 回向 ( えこう )

            2 、 奉納舞 と 笛
                
                この道 60年以上の 大先生の
                御指導に よります 。

                先生は 、神道・仏教界に
                大貢献されて こられました。  合掌


  午後  1時 すぎ 、 嵐山 大悲閣( 観音堂 ) にて
            江戸 の 了以 坐像 前にて 。
            1 、 読経 ( 般若心経  数巻 )
                御焼香
                僧侶による 回向


             近頃は 、行楽日和 です 。
   もし 、嵐山へ 御越しの お方がたで 、
    御時間が おありでしたら、
       「 嵐山 の 歴史 」 の 一端に、ふれてくださいませ  。


    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    本年は 、 川施餓鬼 法要 (  舟の中  、 水の上です  )
             <  399回忌 から 、 再興いたしました >

          1、 散華 ( さんげ ) 
             花・ はなびら を 水上に 散布して 、 芳香もて 清め
             悪い鬼神 を 退却させ 、
             諸仏 諸菩薩 を 請来し 、

             < 諸 霊魂 >< 諸 餓鬼 >等 の 鎮魂 ・ 供養 を 
             させて いただきます 。


        ・  お舟 は 、2そう です。

          将来は、 5そう、 10そう 、15そう で
        『  嵐山 大悲閣 ・ 了以翁忌 』 を 開催いたす所存に
        ございます 。 

           ( うそー )( 本気です )( 大笑 )


         ・  4年目 です 、
           後 、10年 かかるでしょう 。
           
         ・  歴史 ・ 文化 ・ 芸術
            宗教 ・ 仏教 ・ 人間 
            真心 ・ 生死 ・ 遊戯

            また

            仕事 ・ 責任 ・ 使命
            気概 ・ 覚悟 ・ 義務

            また

            公共 ・ 公益 ・ 利益
            物流 ・ 金融 ・ 私利  などを

            みつめなおす 機会にも  、 
            致したく 存ずる 次第でございます 。

            このくらい、考えさせられる
          『  角倉 了以 翁 と その 一族 』 で
           ございます 。
            

             

    駄弁 饒舌 、 多謝

      敬と 愛を こめて
       残月  合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  002.JPG


       ここ一週間 、とても 水が 澄んでいます 。
      水面下の 世界が  見えて参りました 。 ( 微笑 )


  003.JPG


    WELCOME     MY    NEW    FAMILY    FROM    U.S.A.  BY    G.C.C..
                 NICE    TO    MEET    YOU   ,    THANK    YOU    VERY    MUCH   .

            いい 質問を されました 、いえ すごい 質問をされました 。

      『  道で 仏( ぶった )に 会ったら 、仏を 殺せ( きる )  』 という
       禅の 言葉が 、ありますが 、 どういうことですか  ?

      「  禅の極地 ・ ギリギリ の 言葉ですね。
         よく 、御存じですね 、いやー  。

         その 意味は 、・・・・・・・・・・・・・・・・・・
           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
              と  思います     。  」


        どうぞ 、 みなさん も 、お考えくださいませ 。


  007.JPG


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



  012.JPG


  013.JPG


          通船  北乗り場 から  (  角度が ちがいます )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  015.JPG


        黍( きび )が  、人前に出てくるように なりました 。
        にげもしない、 なんだか  心配です 。( 15歳くらい )

       「  なにされても 、けっして 怒らない 、いい男よ 。 どうしたの 。 」

  017.JPG


      HOW   WONDERFUL   ,
           MY    NEW    FRIENDS    FROM     HONG  KONG   ,
           CHINESE    AND    NORWEGIAN    .

              THEY    MET   EACH    OTHER     AT   HIGH    SCHOOL
                                                                                              IN    HONG    KONG   .

       、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  

   018.JPG


        おとうとは   うーわんわんと   しかられる
          こりることなく   ちかよるきみよ   (  大笑  )


    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


      失礼いたします
     末筆ながら  よき一日で ございますように


    ・  からっぽ な 心
       きよい  心
       やさしい  心
       しんせつ な 心
       あたたかい  心



      厚顔  無恥
       愚僧  萬拝
            

        
           

PICTURE 10-23-2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

     [       THE     TEACHING      OF     BUDDHA        ]

 <     THE     MIDDLE     WAY     >  NO  ,   15
 <      中道 ( ちゅう どう )
 
          ・ にぎり しめず
          ・ とらず
          ・ とどまらず

         生きて いけるのか ?
         生活 できるのか ?
         仕事 とは なに ? ( 微笑 ) >


  『  REVIEW    』  ( 復習 )

「  KNOWING     THAT   THINGS    NEITHER    EXIST   NOR  
     DO    NOT   EXIST   ,    REMEMBERING    THE   DRRAM   --LIKE  
     NATURE    OF    EVERYTHING    ,    ONE    SHOULD    AVOID
     BEING    CAUGHT     BY    PRIDE    OF   PERSONALITY    OR
     PRAISE    FOR    GOOD    DEEDS    ,    OR    CAUGHT    AND
     ENTANGLED     BY    ANYTHING    ELSE   .


        すべての もの ( 物 ・ 人 ・ 事 ・ ・・・)は
  生じることも なく 、 滅することも なく 、
  (  不生 不滅  )
  決まった 性質 の ない 、もの と 知って 、

  とらわれず ( 思い込まぬ ・ 決め込まない ・ 柔軟 に 活かすため )

  自分の行なっている 善 にも とらわれず 、

  全てのものに  縛られては ならない 。

  (  全てのものを 、 活かすために )
  (  慈悲 の 光 < 心 >が 、 全てを つつむ ために )



   HE    MUST    NOT    BECOME    ATTACHED    TO    EXISTENCE    NOR
     TO   NON--EXISTENCE    ,    TO    ANYTHING    INSIDE    OR    OUTSIDE   ,
      NEITHER    TO    GOOD    THINGS    NOR    TO    BAD    THINGS   ,
      NEITHER    TO    RIGHT    NOR   TO   WRONG   .


       道( みち ・ 中道 ・ 真理 )を 修めるものは 、

   死を おそれず 、また 、生をも 願わない 。

   この見方 、あの見方と 、
   どのような 見方の 後を おわないのである 。

  ( ただ 、慈悲の 光 < 心 > が、全てを つつむ 、から ) 」

 (  仏教聖典 からの 引用です 、日本語 一部 ・かっこ 内 、 残月  )


       ・  慈悲 ( やさしさ ・ あたたかさ ) の 光
       ・  慈悲 の 心 は 、

         どこから 、くるのでしょう  ?

         なにが 、感じるの でしょうか ?



  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  003.JPG


  002.JPG


  004.JPG




  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 007.JPG


 009.JPG


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 011.JPG


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 012.JPG



    GOOD    DAY
              GOOD    LUCK

                 APPRECIATION

              <   ENLIGHTENMENT     TOGETHER    >

                 ARASHIYAMA

                 SORRY

                 SEE    YOU    AGAIN    ♪    ♪♪

  



    私 死ぬ
   悲しむ人 が
   いるだろか ?
   「 わたし 」 とは 何 ?
   「 生きている 」 とは ?


    私 死ぬ
   この 肉体( にくたい )は
   腐る( くさる )だろ
   異臭( いしゅう ) ぷん ぷん
   ガスで 燃やさる


    
    私 死ぬ
   この 精神( せいしん )は
   どうなるの
   この 「 感覚 ( かんかく ) 」 も
   消えて いくのか ?


    私 死ぬ
   家族 ・ 親戚( しんせき )
   どう 思う
   わが 「 役割 ( やくわり ) 」 が
   消えて しまって 


    私 死ぬ
   職場 ( しょくば ) みんな
   こまるかな ?
   人事一新 ( じんじ いっしん )
   新 展開  ( しん てんかい )か ?


    私 死ぬ
   地域( ちいき ) の だれも
   気にしない
   静かに 死んで
   静かに 消える


    私 死ぬ
   病死 事故死に
   災害( さいがい ) も
   心 静かに
   ゆき たい ものぞ


    私 死ぬ
   集団 の ため
   ささげます
   戦死( せんし )というは   
   もう ないのかな


    私 死ぬ
   いったい だれが
   思い出す
   10年すぎて
   いかが でしょう か  ? (  微笑  )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    了以 翁
   400年 後
   人 集う( つどう )
   いったい なぜか ?
   しばし たたずむ



   駄弁 駄歌 、 饒舌 蛇足  多謝

     敬と愛と ともに
      残月  合掌


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 001.JPG


 003.JPG


 007.JPG


      WELCOME     MY    NEW    FAMILY    FROM    U.S.A.   BY    G.C.C..
                         NIDE    TO    MEET    YOU    ,     THANK    YOU    VERY     MUCH   .


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  008.JPG


        船頭さま  いつも 、ありがとうございます


  009.JPG

      
        ラグビー 選手 の  船頭さまです  
          いつも  ありがとうございます  合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  012.JPG


  014.JPG



 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



  016.JPG


 018.JPG


         半月や  嵐の山と  みなさまへ   ( 微笑 )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


     失礼 いたします
   末筆ながら  よき一日でございますように


   ・  懺悔  懺悔  、 六根清浄
   
   ・  ざんげ  ざんげ  、  ろくこん  しょうじょう

   ・  はんせい  はんせい  、 清い 心 、明るい 心 を 。


     厚顔   無恥
      愚僧  萬拝
          


  

PICTURE 10-21-2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

     [      THE    TWACHING     OF    BUDDHA      ]

 <      THE    MIDDLE    WAY     >    NO  ,   14

<   中道 ( ちゅう どう )
       ・  あま すぎない
       ・  から すぎない
       ・  にが すぎない
       ・  すっぱ  すぎない
       ・  しぶ    すぎない   >


     本当に  むずかしい  料理 ( 微笑 )
 ああ 本当に  むずかしい  人生  ( 大笑 )


                  .・  矢が 的( まと )に
            当たる ・ 中る ( あたる )

       ・  バランス 、中 、均衡( きんこう )

       ・  むずかしい 、
         だから、 「 修行 」 が 大切

       ・ 『 行 ( ぎょう ) 』 の こと

          自分中心でない < 行為 >( 行ない )( おこない )
          自分を 捨てた < 行為 >
          自分を 捧げた( ささげた ) < 行為 >
          また
          自分が 尽くす( つくす ) < 行為 >


           その 方法
           その 対象 ( たいしょう )

        1   さがす
        2   みつける
        3   しんじる
        4   うたがわない
        5   したがう
        6   なりきる
        7   なす
        8   なる
        9   すてる
       10   わすれる   ( 大笑 )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    IF    HE   BECOMES    ATTACHED    TO    THINGS   ,    JUST    AT
    THAT    MOMENT    ,    ALL     AT    ONCE   ,   THE   LIFE    OF   DELUSION
    BEGINS   .    THE    ONE   WHO   FOLLOWS    THE    NOBLE    PATH    TO
    ENLIGHTENMENT     WILL    NOT    MAINTAIN    REGRETS   ,   NEITHER
   WILL    HE   CHERISH     ANTICIPATIONS   ,   BUT   ,   WITH    AN
    EQUITABLE     AND    PEACEFUL    MIND   ,    WILL   MEET   WHAT   COMES  .


     人が 、執着( しゅう ちゃく )
       ( 深く 強く 思いを かけて 、 断念できない )の
      心 が 生じる時 、
      たちまち 、迷いの 生活が 始る 。

  だから、< さとり >への 道を 、歩むものは 、
 < にぎり しめず >< とらず >< とどまらない >という

 < とらわれ ない > 生活が 大切なので ある 。  」

 (  仏教聖典 からの 引用です 、 日本語 一部 残月  )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
       

  001.JPG


        子どもさん たちの  ライフジャケット  

  005.JPG

       WELCOME    MY    NEW    FAMILY     FROM   U.S.A. BY   G.C.C..
                            NICE   TO   MEET   YOU   ,   THANK    YOU    VERY    MUCH   .


  010.JPG

               KINDERGARTEN      PUPIL      AND     TEACHERS  
                                                    FROM       KYOTO    KITANO


  013.JPG


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 014.JPG


          禅宗 の 専門道場 ( 僧堂 )へ
       < 差し入れ >日でした 、時々 、後輩へ 供養させていただきます 、百拝

        愚僧は 「 てんぷら 」 です  ( 微笑 )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



 008.JPG


      猫 は 、「 行 」 が 必要なのでしょうか  ?

                 KIBI   ,     DO   YOU    NEED   THE     ENLIGHTENMENT    WITH    US    ?


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


     
                 GOOD   DAY
                    GOOD     LUCK

                     APPRECIATION

                   <     ENLIGHTENMENT     TOGETHER     >

                       MONK    OF    ARASHIYAMA

                        SORRY    MY    POOR    ENGLISH


                      SEE     YOU     AGAIN



  


  
     

10月20日(火)  402回目 の 了以翁忌

| コメント(0) | トラックバック(0)

   今年の 嵐山 大悲閣 (  千光寺  )の
 角倉 了以 忌 (  すみのくら  りょうい  ) 、
 お亡くなりに なった 日 の 法要 、
 命日の 供養 ( 感謝の 心 を あらわすこと )は 、

   次の 日曜日に 開催 厳修 されます 。


  1   7月 12日 が  御命日 である
  2   しかし、 梅雨の時期であり 、登山は 困難である
  3   『 秋 7月12日 』 、 旧暦では  9月くらい
  4   10月に 開催
  5   この寺院の 伝統として 、 『  川施餓鬼 供養 』も 同時に 。

  6   先ずは、 身近な方々 と ごいっしょに 
  7   本年、少人数で ございます (  乗船の お方  )

     8         御焼香 は どなたでも 、機会は ございます。
      河川敷 ( 川辺 ) と 大悲閣 ( 山中 )

      どうぞ、 どうぞ 


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


     10月 25日 ( 日 )

   『  了以 翁  』 坐像  への  
       <  焼香  >は 、御自由 です 。


      1 、 午前 11時 半 ころ
          嵐山 通船 ( 北 乗り場 ) 、河原にて 。

      2 、 午後  1時 半 ころ
          大悲閣 千光寺 ・ 本殿にて


      ・  1 では  「 平成 の 了以 坐像 」 です
      ・  2 では  「 江戸 の 了以 坐像 ( 本像 ) 」 です。


      ・  1 では  当然 、 無料です
      ・  2 では  通常 400円 のみ 、御願申し上げます 。


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


      平成 6年に 入山 して 、どうにか 、どうにか 、
     生きてこれました 。 ありがたい ことで ございます 。

      了以さま が 選ばれた 、すばらしい 場所だから、
     寺院としても 存続できて これたような気が いたします 。


      海に 1000年、 山に 1000年 住んだ 蛇が
     龍( りゅう )となり  そして  天に 昇ったような 、
    「 了以 さま 」 の おかげで ございます 。


      愚僧は 、感謝に 堪えません 。
     報恩に 尽くしたく 存じる 次第でございます 。

      何卒、 ご協力のほど 御願申し上げます  。



    駄弁ながら 、御案内で ございます 

     敬と愛を こめて
         残月   合掌


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG


         早朝に  船頭さまたちに  可愛がられる 、 すみれ さん 。

  002.JPG


  003.JPG


  008.JPG


       WELCOME    MY    FRIEND   ,
                THE     STAFF    OF   G.C.C. 
                   FROM    MONGOLIAN    PEOPLE,S    REPUBLIC


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   009.JPG


   010.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   014.JPG


   007.JPG


        ようこそ  ようこそ 、  大兄さま  


   019.JPG


        失礼いたします

     末筆ながら  よき一日で ございますように  。

     ・   ざんげ  ざんげ 、六根 清浄
     ・   反省 反省  、 わが 感覚 が 清らかで ありますように
     ・   勇気を ふるいおこせ  、 めんどう がらない
     ・   御加護を  平に 、 なにとぞ


      厚顔   無恥
        愚僧   萬拝
      
   

PICTURE 10-19-2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

     [      THE     TEACHING     OF     BUDDHA      ]

 <     THE    MIDDLE     WAY    >    NO ,   14

<    中道 。  

    極端に  ゆれる私の  心かな
   からい あまいに   すっぱい  にがい

    つくすべし  おのがおもいを  つくすべし
   つくしつくして   みず をしるべし


    つくさずに  あそびまわりて  なんとしよ
   よって さわいで   ねて しんだ  ぼく


    つくすとは  おもいをつくす  こころかな
   つくしつくせば  おもいは きえる  


            あまえずに  たよることなく  みつめます
   て あし を つくし   こころ を つくす   >


  「  PEOPLE    NATURALLY    FEAR    MISFORTUNE     AND   LONG
         FOR    GOOD    FORTUNE   ,     BUT    IF    THE   DISTINCTION    IS
         CAREFULLY     STUDIED   ,    MISFORTUNE    OFTEN    TURNS   
         OUT    TO   BE    GOOD    FORTUNE    AND   GOOD    FORTUNE  
         TO    BE    MISFORTUNE   .


            人 は 、 不運 ( ふうん )を おそれて 、
   幸運 ( こううん )を  のぞむ 。

     しかし 、< 真実 の 智慧 >を もって、
   この 二つを ながめると  、
   不運 が 幸運 に 、
   幸運 が 不運 に なることが  、 わかる  。


     THE    WISE    MAN    LEARN    TO   MEET    THE   CHANGING  
        CIRCUMSTANCES    OF    LIFE    WITH    AN   EQUITABLE   SPIRIT  ,
        BEING    NEITHER    ELATED    BY    SUCCESS    NOR   DEPRESSED
        BY    FAILURE   . 

             THUS    ONE   REALIZES     THE    TRUTH   OF   NON   -    DUALITY   .


           それだから 、
   今の 不運が 、 そのままに 、 幸運 でも あると 、いう
   <  さとり  >を もって 、

   身心 に 「 まとわり ついて 」 、
  自由を 束縛 ( そくばく ) する 、 『 迷い ( まよい ) 』 も
  
  『 真実 の 自由 』 も 、 特別には 無いと 理解して 、

   この世の 真理 ( 二元性 では よくない、という ) を
 < さとる ( 自覚 ・ 体得 ・ 実行 ) >のである  。  」

  ( 仏教聖典からの 引用です 。 日本語は ほぼ 残月   )


  004.JPG

  005.JPG


  006.JPG


       ようこそ 、 中国 のお方 と アメリカの お方の カップルです。

     御二人とも 、日本語が すばらしい 。 みならいます 。

       しぇ しぇ  、 さんきゅう  。


     さいちぇん  、 しゅう ゆう  あげいん  。


  007.JPG


 019.JPG


 020.JPG



      GOOD    DAY
                       GOOD    LUCK

                       APPRECIATION

                 <     ENLIGHTENMENT    TOGETHER     >

                     MONK

                    SORRY    MY    POOR


                    SEE    YOU    AGAIN    ♪   ♪    ♪


 

  








   1   布施 ( ふせ )
   2   持戒 ( じかい )
   3   忍辱 ( にんにく )
   4   精進 ( しょうじん )
   5   禅定 ( ぜんじょう )
   6   智慧 ( ちえ )


   人間 として 、
  「 心 」 を 自覚できる 、動物 として 、

  ( いま ・ ここ ) の (  わたし  ) が 、
  この (  いのち  )を  保ち つづけて 行く

  場合の 、 指針( ししん )・ 目標( もくひょう )に
  なる ような 気( き )が 、 いたします 。 ( 微笑 )


   しかし 、現実世界から 考えると 、
  おおざっぱ すぎるような 気 も いたします 。


  月末の 「 水道代金 」 「 電気代金 」 など の 支払いの
 方が、 切実かも しれません 。  (  大笑  )


  現代日本 社会人 は 、 
 社会・ 国 ・ 組織 で 「 生きている 」 ので、

  何が 、 「 いのち 」 の 目的 なのか  ?

  何が 、 「 こころ 」 の 目的 なのか  ?

   わからなく 、なりそうな 気 ( 微笑 ) がいたします 。



   、、、、、、、、、、、、、、、


   『  いのち  』  の  目的 ・ 意義 ・ 価値   とは  ?

   そんな ものは  、  あるのか  ?

   ながされて 、 生理的に 生きているだけ ?

   流されて 、 運命・ 宿命 の まま  ?


  、、、、、、、、、、、、、、、、


   『  こころ  』  の  目的 ・ 意義  ・ 価値  とは  ?

   そんな ものは  、  あるのか  ?

   触れて 感じて 、 好き 嫌い 、 愛 と 憎 、、、だけ なのか ?

   感じる ことは 、 どういう ことなのか  ?


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   『  わたし  』  の  目的 ・ 意義 ・ 価値  とは  ?

   責任 (  せきにん  )  ・   義務  (  ぎむ   )
   役割 (  やくわり  )   ・   使命  (  しめい  )

   なのでしょうか  ?

   疲れるな ・ つらいな ・  かなしいな   ?

   たのしい ・  うれしい  ・  ありがたい  ? 


   、、、、、、、、、、、、、、、、、


  「  六波羅蜜 ( ろくはら みつ ) 」 を
 現代に 即して 、ゆっくりと 考えて いきたく 存じます 。


   しかし 、 時間は 永遠に あるわけでは ないので 、
  <  今・ここ・小生  >を 表わしたく 存じます 。

   まちがってる かも しれない 、 しかし < 全て > を 。


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  ・   100 の 世界で  生きている
  ・   1 を 自覚 すること
  ・   2 が 大切 である
  ・   世界で 生きつづけながら  0 ( ゼロ )に 気づくこと
  ・   0 、 1 、 100 の 世界 で 生き抜く
  ・   0 は 、100 だ
  ・   1 は 、 0 だ
  ・   0 は 、 無限 ( ∞ ) だ
  ・   歓喜 ・ 至福

  、、、、、、、、、、、、、


      歴史的 ・ 伝統的 表現 ( ことば ) を つかえば

  ・   無 一物  (  む いち  ぶつ  )
      <  1  は  0 である   >
      
  ・   無尽 蔵  (  むじん ぞう  )
     (  すべて ある ・ つきる ことのない くら )
             (  0 は  無限 である  )

  ・   無一物  中  無尽蔵    (  中 でも  即 でも  )
     (  無限 は  0 である  )

  ・   歓喜 ・ 至福
     (  自分で ありながら 、エゴ 利己 に 苦しまず、
     (  全てと  一体 である   )
     (  ここ 心境 を たいとくし、
     (  この 心境 で 生きる 、生き切る )( 大笑 )

        伝統的 表現には
     < 100 の 世界 、つまり  現実生活との
        具体的 かかわり 方  >が 、
      よく わからない 、

      ここを 、わかりやすく 、探究・表現したいと 存じます 。


  ・   真 の  出家 には 、必要ないこと ですが、、 ( 微笑 )
  ・   また 、 真 の 出家 には 、
     関係 なかった ことでも  ございます 、でしょう 。 ( 微笑 )

  ・   出家 は 、時 の 権力者 ・ 権威者 の 保護のもとの
       場合も あった 。( 善 とか 悪 でなく )


                  つづき   ます

     駄弁の 饒舌、また 蛇足  多謝

       されど 、 敬と愛を  こめて
          残月  合掌


    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  006.JPG


           黒松や  世界はひろい  見て御覧
             ちいさい おめめ   ちいさい おくち


  004.JPG


  005.JPG


         ためし どり   ことり ちゃんとは  おもしろや
            きょうりゅう どのが  ことり になった

   、、、、、、、、、、、、、、、


    カメラ の 調子 が 悪いです  (  すみません  )
   幸いに 、異国の団体客 は ございませんでしたので 、愚僧
   ちょと 、ほっと しました 。


    昨日、 ふる里 五島高校の 大先輩の お宅に
   三回目の 書物を いただきに まいりました 。

    旦那さまは、 キリスト教の学校の先生であられながらも 、
   仏教の研究 と 坐禅の御修行を なさられて ました 。
   小生も 数回 ごいっしょ させて いただきました 。

    御立派な 教師・宗教家で あられました、
   小生も 先生をみらないながら 、精進いたし
   邁進いたす 覚悟で ございます 。

    先生、
    時空を こえて、 何卒、 ご指導のほど
   よろしく お願い申し上げます 。

 
    また、本年、 遺品として 、高価な 宗教書を 多数
   頂き 感謝に たえません 。
    高嶺の花のような、 大仏教辞典などは 、
   涙が流れるくらい 貧僧には 有難いものでございます。


    ただ、 ただ、 先生御夫婦、 故郷・五島高校の
   大先輩へは ただ ただ 、感謝 感謝 であり 、
   満腔( まんこう )の 謝意を  お伝えいたしたく存じます 。

   今後、御遺品を 活用させていただき
  御報恩できますよう、 ここに 心から 誓い 宣言いたしたいと
   存じます。

     ありがとう ございました 。  合掌  百拝


  021.JPG



     失礼いたします
   末筆ながら よき一日で ございますように


  ・  名古屋の アオキ さん 、メール とどいてませんよ
     c  メール でも 。または  daihikaku    @   daihikaku   .   jp   まで


    厚顔  無恥
     愚僧  萬拝
        
  

PICTURE 10-17-2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

   [       THE     TEACHING     OF    BUDDHA      ]

 <     THE     MIDDLE    WAY     >    NO   ,    13

<     中道 、 真ん中のつもりでも 、
        他人から見れば 、
        右 ・ 左 ・ 上 ・ 下 。

        この、
       ( 真ん中の 『 つもり 』 )が
        大切、
        試行錯誤 です。
        くりかえし です。
        努力精進 しつづける 事 。

        そして、いつの日にか
        きっと 、 中に立ち 、
        中 を 歩む なり 。   > 


 「  IN    LIKE    MANNER    PEOPLE    MAKE    A    DISTINCTION
      BETWEEN    GOOD    AND     BAD   (   EVIL   )    ,   BUT    GOOD  
      AND   BAD   (    EVIL   )   DO    NOT   EXIST   SEPARATELY  .

          人は 、 善 と 悪 とを 、
  もともと 、 別別 ( べつべつ )なものと 思い 、
  善 悪 に こだわっている 。
    しかし 、たんなる ( だだ それ だけ の ) 善 も
  単なる 悪 もない 。
   
     ・ 道徳的に 特に 悪い場合、( EVIL )


   THOSE    WHO    ARE   FOLLOWING    THE    PATH    TO
    ENLIGHTENMENT   RECOGNIZE     NO   SUCH    DUALITY   ,
    AND    IT    LEADS     THEM    TO    NEITHER    PRAISE   THE   GOOD
    AND   CONDEMN    THE   EVIL    ,   NOR    DESPISE   THE   GOOD   
    AND    CONDONE    THE   EVIL   .


   < さとり >の 道に 入った 人間は 、
  この 善( ぜん ) 悪( あく ) は 、もともと
  別々 でないと 理解し 認識 する 。

     (  二元性 の 克服 、
    善悪・ 好き嫌い・ 損得・ 天地・ 男女・ 老若 ・・・・ と
    区別して 、物・事・人・理・・・を 見ない 。

    不二 ( 二 でない )
    「 一 」 の 世界 、
    ここを  生きたいもので ございます 。

    むずかしや < 大笑 >

    だから、 挑む( いどむ ) のである  < 微笑 > )

   つまり、

   善 を ほめ過ぎ もせず
   悪 を 見下したり もせず

   善 を わるく とらえず
   悪 を りかいし みとめ ゆるし 、 善へ うながす 。   」


(  仏教聖典からの いんようです 、 日本語・かっこ 残月、合掌  )



 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG



  002.JPG


  003.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



  008.JPG



 017.JPG


        WELCOME    MY    NEW    FRIEND   RFROM     SWEDEN  .
               NICE    TO   MEET    YOU   ,    THANK    YOU    VERY    MUCH   .


 016.JPG


             HER    MOTHER    IS    LIVING    WITH    NINE   DOGS    .

                    HOW    WONDERFUL   .


   018.JPG


 024.JPG


       4年前 の 雑記帳 から 、
      自分の手記 の 発見 に、 大歓喜する 乙女たち 。

       すごい 根性 、あきらめない 、 えらい 、約 60分間 ?




021.JPG


        長崎 出身 、  若き美女 たち 。
      右 の 女性は なんと 、わが ふる里 ・ 五島に 小学生時代
      数年間 住んでいたことが あるそうです 。 驚き そして 歓喜 。

      わが 福江島 の 本山という なつかしい 地名が 、、、、、。

    ようこそ 、 ようこそ 、 
   また  おこしやす (  こんかな ・ 五島 弁 )( 大笑 )


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    GOOD     DAY
               GOOD    LUCK
                      I     HEARTILY    PRAY

                    APPRECIATION
                          JOIN    MY    HANDS    TOGETHER

              <   WISH   TO    ENTER    INTO    A    LIFE    OF
                            ENLIGHTENMENT     TOGETHER      >

                     MONK     OF    ARASHIYAMA

                       SORRY     MY   POOR    ENGLISH

                      SEE    YOU    AGAIN      ♪   ♪♪





   六波羅蜜 ( ろく はらみつ )  < 5 >

 < さとり >に 、いたる ・到達 ・成就( じょうじゅ )
 するための 、 6つ の 方法 ( 生活 態度 )

  、、、、、、、、、、、、、、、、


 その 1 、 <  布施 ( ふせ ) >  2

      自分自身 を 「 思う 」 ことは
     当然で ございますが 、
     
      自分自身 だけ でなく
     自分以外 の 人 を 、「 思う 」 こと 。

      それも 、 「 いい 」 ように
     「 思う 」 こと 。 ( 微笑 )


      わたしたちは、
     自分中心 で 生きているようで
     自分中心 では 、 生きていけない 。

      自分中心なんて 、
     なんて 、つまらない ことでしょう 。
     なんて 、さびしい ことでしょう 。


      世間は、浮世は
     「 自分中心 で 生きるべし 」
      そして
    ( 「 自分以外 」 と 勝負 ・ 競争 だ )
      と 、 けしかける ことでしょう 。( 微笑 )

      このこと だけに 、
     とらわれる と 、 さびしく ・ 苦しく ・ 悲しい 人生 で
     おわり そうな 気が いたします 。

      やはり 、 世間 ・ 浮世 ・ 娑婆 ( しゃば )( この世 )( 忍土 )
     で 、生きていようが 、

     人間 本来の 『  自分以外を 心の底から 思いやる  』 という

      本心 ・ 真心 を 、 大切にし 、また 守り 、育てて
     いきたいもので ございます 。




  その 2   「  持戒 ( じかい ) 」   3

      ・ 戒律 を 守りたい
      ・ 戒律 を 守りなさい

      持戒 の 本来 の 姿( 相 ) は 、
     「 戒律 を 守りたい 」 であり 、

     「 戒律 を 守りなさい 」 と 強制するのは
     教育上 は 別と して 、
     大の < おとな >には 必要ではなく 、
     宗教の 悪い影響が たくさん でてきそうで ございます 。

       自分自身で 
      自分を コントロール したいもので
      ございます 。 ( 微笑 )

       ああ 、むずかしや  (  大笑  )


            つづき  ます


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



   006.JPG


      003.JPG



    017.JPG


  013.JPG


                       川 の 中 に 、 巨大な 物体が  ? (  微笑  )


 015.JPG


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 021.JPG


 024.JPG

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 026.JPG


        南米  アルゼンチン の お方が 、熱心に
       坐禅・ 冥想に ついて 質問を なされました 。
        わたしたちは、 カタコト の 英語で 、対応いたしましたが 、
       、、、、、( 微笑 )、  きちんと 説明できるよう 、精進いたしたいと 覚悟を
          深めた、夕暮れでした 。  合掌



        失礼いたします
    末筆ながら  よき一日で ございますように 。

   ・  京都の 朝も 、少し 寒くなってまいりました 。
     < 札幌 コーヒー さん 、いかが でしょうか ? >

    厚顔   無恥
     愚僧 萬拝    ♪  ♪♪


       

     

PICTURE 10-15- 2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

   [      THE     TEACHING     OF    BUDDHA      ]

 <     THE     MIDDLE     WAY      >   NO  ,  12

 <     中道 、 ちゅうぶらりん でない。
 
      勇気を 出すこと 。
      損得 に こだわらず 、 一歩 すすめる 。
      好き・嫌い せずに 、受け入れる 。
      寒い・暑いに 、心を 動かさない 。
      ( 感じて でも 。 微笑 )
      ( 心 は 不動 。 大笑 ) 


  「  THERE    IS    A     LEGEND    OF    A    HERMIT    WHO    HAD  
         SUCH     A    GREAT    DESIRE    TO    FIND    THE   TRUE    PATH
         THAT    HE    CLIMBED   A    MOUNTAIN     OF   SWORDS    AND  
         THREW     HIMSELF    INTO   FIRE   ,     ENDURING    THEM
          BECAUSE    OF    HIS   HOPE   .

             HE   WHO   IS   WILLING   TO   RISK   THE   PERILS    OF   THE
          PATH    WILL     FIND    A     COOL     BREEZE     BLOWING    ON
          THE   SWORD  -   BRISTLING    MOUNTAINS    OF   SELFISHNESS
          AND    AMONG    THE   FIRES   OF   HATRED    AND   ,   IN   THE    END  ,

          WILL    COME   TO    REALIZE    THAT   THE   SELFISHNESS    AND
           WORLDLY     PASSIONS    AGAINST    WHICH     HE    HAS  
          STRUGGLED     AND    SUFFERED    ARE   ENLIGHTENMENT    ITSELF  .



           昔( むかし ) 、 仙人 ( せんにん )が 、
   刃 ( やいば ) の 山に 、 登っても 傷つかず 、

   自分自身を 、 大火の中に 投げ入れても 、焼け死なず 、
   すがすがしさを ( 清々しさ )を 覚えった と いうように 、


  < 道を 求める 心 >が あれば  、
  名誉 ( めいよ ・名声 ・ 人気 ・ ・・ ) ・ 利欲 の
  刃 ( やいば ) の 山 や 、

   憎しみ ( にくしみ ・ うらみ ・ 悪意 ・ しっと ・・ ) の
  大火 ( たいか ・ 災害・・・ )の 中にも 、

  < さとり >( 独立 ・ 超越 ・  真の 慈愛 の 心 ・・・ ) の
  涼しい ( すずしい ) 風 が 、 

   吹き 渡る ことで あろう 。    」

 (  仏教聖典からの 引用です 、 かっこ 挿入・ 一部 残月  )


    ・   真空 や
       海山 こえて
       天こえて
       ことば をなくし
       こころ すら なし

        喝  ( 大笑 )


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG



  003.JPG


                 WELCOME    MY    NEW    FAMILY    FROM    U.S.A.    BY    G.C.C..
                           NICE    TO   MEET    YOU   ,    THANK    YOU   VERY    MUCH   .


  006.JPG


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  016.JPG



  015.JPG


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  014.JPG


              100年後の ことを 考えながら 、
            今日 一日を  全力を 尽したい 。
            明日 の 事、 明後日の事 など 、わからない 。

        I     DO    NOT    KNOW    TOMORROW   .
                         DO    MY    BEST    ,    TODAY  .

                                 一日 一生
           ONE    DAY    IS    ONE    LIFE   .

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  017.JPG




     GOOD     DAY
                GOOD     LUCK
                       I     HEARTILY    PRAY  .

                APPRECIATION
          
              <    ENLIGHTENMENT    TOGETHER    >

               MONK    OF    ARASHIYAMA

               SORRY

              SEE     YOU    AGAIN      ♪  ♪♪


   
      

   その 2 、 『  持戒 ( じかい )  』  第 2 回


     < いましめず して 、 なる を みる  >

     <  戒めず して 、 成る を  視る  > 論語 ( ろんご )

     <  日ごろ 、注意 指導も しないくせに
       失敗・ ミスを してしまう と 、
       その 結果を せめる( 責める ) >

    ・  私たち 、人間の 悪い癖の ような気が
      いたします 。

       また、失敗・ ミスを しでかすのを 、待っている
      ような 気も いたします 。

       ああ、 おそろしや 。
      ああ 、さびしいな 、人間世界 。

        古代人 、 孔子( こうし )さまは
      人間の 四つの 「 悪 ( あく ) 」 の一つに
      数えています 。  昔から、成長 進歩しない
      わたしたち 人間で ございます。


     ・   小生 ( 愚僧 ) 、田舎から 出て来て
       35年以上 どうにか 、過ごすことができました
       ことは 、よき 先輩 ・ よき 先生 ・ よき師匠 
       よき 年長者さま がた の 、 お気づかい・ あたたかい
       まなざし ・ やさしい 御言葉 ・ ありがたい お力添え
       ・・・・・・・・・の 、
       おかげで ございます 。
       賜物と存じます。

         心の奥の奥から 、
       感謝申し上げる次第で ございます 。

       (  愚鈍にして 、気づいていない ことも
       ございますことと存じます 。 失礼・ ご無礼の段
       御許しくださいませ 。 なにとぞ 。 )

         しかし、 しかし 、まだまだ 、
       どんな 失敗を しでかすか わかりません 、
       自分自身で 用心していく つもりでございますが 、

       みなさん、 「 慈悲 」 の 心 で 、 注意して
       くださいませ 。
         どうか 、あきらめず 、見捨てず 、
       ご指導くださいませ 。
         何卒( なにとぞ )
       よろしく お願い申し上げます  。

       (  甘えたことを 申してます、多謝 、合掌 )



   駄弁 饒舌 、 蛇足 多謝
     敬と愛 とともに

         残月  合掌


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   001.JPG


   002.JPG


      WELCOME     MY   NEW    FAMILY    FROM     U.S.A.   BY   G.C.C..
                         NICE    TO   MEET    YOU    ,     THANK    YOU   VERY    MUCH   .

               今日は 、午後からで 多数の方が ということで
         バタバタ いたしました 。 どうにか 終える事ができました 。
           感謝申し上げます 。


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  004.JPG


        ムギ 、  おひさし ぶり  ね

  005.JPG


  007.JPG


         25歳 の 若者


  011.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  012.JPG


  015.JPG


      NICE    TO    MEET    YOU   ,    MY    NEW    FRIENDS   
                     FROM    AUSTRALIA   .

                 WELCOME   ,     JAPAN    KYOTO  ,   ARASHIYAMA  


   013.JPG


        この 地点も 、すばらしい 。 時々 、御報告いたします 。


    失礼 いたします
  末筆 ながら、 よき一日で ございますように 。

   ・  勇気を 出して 、もう 一歩 。 「 はい 」 ( 小生 ・ 愚僧 )

   ・  慈悲の 心で 、 もう 一歩 。 「 はい 」 ( 小生 ・ 愚僧 )

   ・  ギリギリまで 努力を 、 もう 一歩 。 「 はい 」 ( 小生 ・ 愚僧 )

   ・  やさしい 心で 、 手を のばせ 。 「 はい 」 ( 小生 ・ 愚僧 )


   厚顔  無恥
    愚僧  萬拝


 

  

PICTURE 10-13-2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

   [      THE     TEACHING     OF     BUDDHA       ]

<     THE     MIDDLE     WAY     >    NO  ,   11
<    中道 、 勇気ある 一歩,
                     損得 こえて 、 前進を 。   >


 「  ENLIGHTENMENT    CAN   NOT   EXIST
     APART    FROM    IGNORANCE    ,   NOR   IGNORANCE    APART   FROM
     ENLIGHTENMENT   .   
        SINCE    THINGS    DO    NOT   DIFFER    IN   THEIR    ESSENTIAL
     NATURE   ,    THERE    CAN    BE   NO    DUALITY   .


   < まよい ・  迷い(  真理を 知らない ) > が あるから 、
 < さとり ・ 自覚 ( じかく ) ・ 開悟 ( かいご ) > がある 。

 < さとり > が あるから、 
 < まよい > も ある 。

 二つの 本質( 本性 ほんしょう ) は、 区別することがでない 。


  ・  むずかしい 。

    わたくしの
   おおきな  なやみ
   おもたいな
   わたしの さとり
   おおきく おもい   (  大笑  )


    おもいかな
   かるさも おなじ
   こころかな
   なやみ くるしめ
   よろこび は そこ


    よく いきる
   みんなと いきる
   ひと だから
   なやみ くるしみ
   おおきく なるさ


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  THEY    MUST    FIRST    BE    LOST    AMONG    THE    MOUNTAINOUS
  CRAGS    OF    EGOISM    AND    SELFISHNESS    ,    BEFORE    THERE
  WILL    AWAKEN    IN    HIM    DESIRE    TO   FIND    A    PATH    THAT  
  WILL    LEAD    HIM    TO   ENLIGHTENMENT   .


        山のように  大きな 、 < 我 ・ 自分 >への 執着( こだわり )を
 持つ者であって、 はじめて
 <  道を もとめる 心  >も おこし 、
 <  さとり  > も 、ついに 生ずるで あろう 。     」

(  仏教聖典 からの 引用です 、一部 日本語 残月  )



    ・  こだわりや
      こだわり こそが
      わたしなり
      こだわり つくし
      てんか いち なり  ( 微笑 )


    ・  こだわりや
      こだわり つくし
      たたかれる
     「 いたい 」 わたしは
      ほとけ なりけり   ( 大笑 )


    ・  が をもちて
     が に こだわりて
     ひと は みな
     が に くるしみて
     むが を あじあう   ( 歓喜 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



      001.JPG


                         WELCOME      MY    NEW    FAMILY    FROM    U.S.A.  BY   G.C.C..
                                NICE     TO   MEET    YOU    ,    THANK   -   YOU    VERY    MUCH   .



  004.JPG



  


  016.JPG


  025.JPG


  026.JPG


  027.JPG



     WELCOME     MY    NEW    FRIEND     FROM     U.S.A. .
                     SHE   IS    LIVING     AT    HIMEJI     TO     TEACH     ENGLISH   
                                        IN    JUNIR    HIGHT     SCHOOL    .

                               THANK     YOU     VERY     MUCH  



、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  031.JPG




                      GOOD     DAY
                          GOOD    LUCK
                                    I     HEARTILY     PRAY   .

                           APPRECIATION
                                JOIN     MY    HANDS    TOGETHER

                     <    WISH    TO    ENTER    INTO    A    LIFE    OF
                                    ENLIGHTENMENT     TOGETHER     >

                               MONK    OF    ARASHIYAMA

                                 I    AM    SORRY

                                     SEE    YOU    AGAIN    ♪   ♪♪♪  ♪

   その 2  『 持戒 ( じかい ) 』 
   
    「 戒 」 ( かい ) いましめる
      ・  悪いこと( 行なって 苦しむ事、苦しめる事 )を
         しないよう 、教え・さとすこと

      ・  漢字 、ほこ ( 槍 みたいな 武器 )を
              両手に 持つこと

              つまり 、< いましめる >
              < 自分を つつしむ、 律する >


     、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  「  無相 心地 戒  」 ( むそう しんち かい ) が
   すばらしい ので 、御存じの方々も 多いでしょうが
   お話させて いただきます 。

  「  達磨 一心 戒 」 ( だるま いちしん かい )とも
   いわれます 。

  『  無相  』 ( かたちが 無い )
  『  心地  』 ( こころ そのもの )
  『  一心  』 ( ひとつ の こころ )


  心 そのもの
  心 と 見 ( みる ・ 今 、ここ で )
  見 と 行 の 一体 を語り行う 、禅宗的で ございます 。


 ( 1 ) 自性霊妙 ( じしょう れいみょう )

   常住 ( じょうじゅう ) の 法 ( ほう )に おいて 、
  <  断滅 ( だんめつ ) の 見 ( けん )  >を
   生 ( しょう ) ぜざる を

   名づけて ≪ 不 殺生( せっしょう ) 戒 ≫ と なす 。


      すばらしき
     自分自身の
     本性は
     からだ 消えても
     無くなりは せず


      すばらしき
     あなた 自身の
     本性は
     からだ 消えても
     無くなりは せず


       茶碗われ
      もとの 大地に
      帰るかな
      喫茶( きつさ )ありがと
      心に しみる


          つづき  ます



    敬と愛 を こめて
      残月  合掌
   
  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



  010.JPG


       カマキリ 虫


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


      たくさん の 素晴らしい 友人に 出会いました 。


 014.JPG


      ウルグアイ の 紙幣を 寄付していただき ました
        まことに ありがとう ございました 。

 012.JPG


 013.JPG


     WELCOME   ,  MY   NEW   FRIENDS    FROM   URUGUAY  .
                    THANK    YOU    VERY    MUCH   .

  015.JPG


 017.JPG



 018.JPG


              WELCOME      ,     FROM     HONG    KONG   .
                      I    LIKE    <    INUYASYA      AND     NARUTO    >  .


 019.JPG


            ようこそ    ようこそ

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 003.JPG


 005.JPG


 004.JPG

      秋祭り ( 蚕の社 かいこの やしろ ・ 太秦 ・木嶋神社 )

   帷子の辻 ( かたびら の つじ )で 出会いました 。

   大悲閣千光寺の  大居士 ( だいこじ )さまが 、
         いらっしゃいました 。  合掌

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 023.JPG



     失礼いたします
   末筆ながら よき一日で ございますように


  ・  祭りの 写真 、 祭りの 雰囲気のための  撮影です
       バイクの 座席からです 、御迷惑で ありませんように 
         多謝  合掌 。


      厚顔  無恥

       愚僧  萬拝

         

PICTURE 10-11-2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

    [       THE     TEACHING      OF     BUDDHA       ]

 <      THE    MIDDLE    WAY     >    NO ,   10
 <     中道 、 二 ではない 、 一 である  >

     ・「  富士山 は、 不二山なのさ  日本一  」 ( 残月 )

 、、、、、、、、、、、、、、、

        
「  WHAT    IS   THE   MIDDLE    WAY    ?
     IT   CONSISTS   OF   THE   EIGHTFOLD    NOBLE   PATH  .


      1      RIGHT     VIEW   

  2  RIGHT     THOUGHT

     3      RIGHT      SPEECH

     4      RIGHT      DEHAVIOR

     5      RIGHT      LIVELIHOOD

     6      RIGHT      EFFORT

     7      RIGHT      MINDFULNESS

     8      RIGHT      CONCENTRATION



       中道 ( ちゅう どう ) は 、次の 8つの
  尊い道 < 生活 の 態度 ・ 姿勢 ・ おこない ( 行為 ) >で
  ある 。


     『  八正道 ( はち しょう どう )  』

  1   正しい   見方 ( みかた 、物・人・事・理・利・損・・・・・  )

  2   正しい   思い ( おもい )

  3   正しい   言葉 ( ことば )

  4   正しい   行ない ( おこない )

  5   正しい   生活 ( せいかつ )

  6   正しい   努力 ( どりょく )

  7   正しい   記憶 ( きおく )

  8   正しい   心の 統一 ( とういつ )



    ・  原始仏教 ( 最初期 )です。
              「 空( くう ) 」 とか 語らない。

     釈尊( ゴ―タマ ・ シッダルタ 、釈迦族 の 尊者 )の
    最初の説法( せつほう )です 。

  1   正見  (  しょう けん  )
  2   正思  (  しょう し  )
  3   正語  (  しょう ご )
  4   正業  (  しょう ごう )

  5   正命  (  しょう みょう  )
  6   正精進  (  しょう しょうじん )
  7   正念  (  しょう ねん  )
  8   正定  (  しょう じょう  )


     解説は またの 機会にいたします。

   「  正  」 の  一字 を 考えてください 。
  正しさとは 何か ?
  「 一 」 に 「 止 」 まる ・ める 、ことが 『  正  』 。


   この 「  一  」 とは  何か ?


   「  一  」 とは  何か  ?
   坐禅しながら 、考えても いいですね 。

   数息 でなく 、
   「 この 一 ( いち ) とは 、なにか ?  」

   さあ   さあ

   さあ


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   THE    IMPORTANT      THING    IN    FOLLOWING    THE    PATH
    TO    ENLIGHTENMENT    IS   TO   AVOID    BEING    CAUGHT     AND
    ENTANGLED   IN    ANY    EXTREME   ,   THAT   IS   ,    ALWAYS    TO
    FOLLOW    THE    MIDDLE    WAY   .


        道を 修める 生活にとって  、 大切なことは  、両極端 ( 欲楽 と 苦行 )に
 とらわれ 、動けなくなって しまうのでなく 、 よく常に 、中道( ちゅうどう )を
 歩むことである 。

   ・  心 を  空( から ) にして
     冷静 ( れいせい ) に、 考えながら 。
     
     鬼( おに )の 心 で なく
     仏( ほとけ )の 心で

     一歩、 また 一歩 、、、また 一歩

   ・ 「   人は みな
       あたま  クール に
       ありながら
       こころ は ホット
       もえる  勇気を   」  ( 大笑 )( できないよ )


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  007.JPG


         嵐山 ( あらしやま )
        ARASHIYAMA  --   MOUNTAIN

   012.JPG


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 003.JPG


                 トリカブト

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 004.JPG


        おっと、 どなたかが 、 御写経 だ 、、、、
      (  知らぬまに 、 いいですよ 、 いいことです  )

 009.JPG


    ちょうど 5時に 仕上げました 。   合掌
      大好きな 帽子とともに ( 微笑 )


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  011.JPG


      ダルマ 大師 さま (  白隠禅師 の 筆  ) 
                         おわけしてますよ 。

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  015.JPG


                  18   15  ,  

           

                   GOOD     DAY
                         GOOD    LUCK

                           APPRECIATION

                             JOIN   MY   HANDS    TOGETHER

                        <     ENLIGHTENMENT     TOGETHER    >

                                   MONK    OF    ARASHIYAMA

                                      I     AM    SORRY    ,    NOW

                                         SEE    YOU    AGAIN      ♪  ♪♪







     
 
  その 1  『  布施( ふせ )  』 について  (   1   )


   布施は何( なに )
 < ほどこし >なんて
  できゃしない
  オレは足らない
  人には やれぬ     (   大笑 )


   布施は何
  < ほどこし >なんて
   できないわ
   アレ・コレ みんな
   わたしは ほしい  ( 大笑 )


    苦しさや
   次から次が
   出てきます
   アレも 足らない
   コレも 必要  ( 微笑 )


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    仏( ほとけ )さま
  何が たらない
  何が いる
  やさしく 語る
  如来( にょらい )さまかな



   目があるぞ
  鼻・耳あるぞ
  口もある
  全て無くとも
 「 いのち 」 が あるよ


   天地あり
  人の 「 いのち 」
  ありがたさ
  いえ、「 苦しさよ 」
  いえ、「 悲しさよ 」   ( 笑えない )


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   衣食 なく
  家も なければ
  なんとしよ
  はたらく 「 ちから 」
  あると いうのに



   失望や
  いったい「 わたし 」
  どうするか
  何に 希望を
  見つければ いい ?



    絶望や
   神を 信じて
   生きている
   せめて 「 こころ 」 を
   すてない ために


    絶望や
   仏( ほとけ ) 信じて
   生きている
   せめて 「 自分 」 を
   見捨てぬために



、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    神仏( かみ ほとけ )
  ありは しないぞ
  この世には
  「 こころ 」 も無いし
  「 苦しみ 」 だけさ

             ( 沈黙 )

     つづき  ます


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



  001.JPG


     WELCOME    MY    NEW    FAMILY   FROM    U.S.A.   BY    G.C.C.
                     NICE    TO   MEET   YOU   ,    THANK    YOU    VERY    MUCH   .


  003.JPG


 005.JPG


           WELCOME   ,   MY   FRIEND    WHO   IS   THE    STAFF   OF   G.C.C..
                     HOW    MANY   TIMES     DO   YOU    VISIT    THIS   TEMPLE   ?
                                 THANK    YOU    VERY   VERY    MUCH   .


 006.JPG


            ARE     YOU    SISTER     ?          WE     ARE     GOOD    FRIENS     .
          THEY     LIKE    THE   WORD   OF    [     和 敬 清 寂  ]   .

                                        I    AM    HAPPY   .


  011.JPG


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 012.JPG


                    12 30  ON   THE   BRIDGE ,
            I    AM    WALKING     TO    BUY   THE    TEA    AND    THE   SWEET 
                    AT   THE  SHOP  .

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 019.JPG


        WELCOME    MY   NEW    FRIENDS    FROM    DENMARK   .


 023.JPG


                                                          17 00   
         AT    KYAKUDENN  ・ 客殿  (   GUEST   HOUSE  )(  LITTLE    EARTH    )



             失礼いたします
   末筆ながら よき一日で ございますように 。


   ・   なにもない  できるでないか
     あれですぞ  「  無財 の 七施  」  心 が 楽し


   ・ 「 無財( むざい ) の 七施 ( しちせ ) 」 は
     前述 、 復習です ( 微笑 )



    厚顔  無恥
     愚僧  萬拝


  




   
   

PICTURE 10-9-2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

   [     THE     TEACHING      OF    BUDDHA      ]

 <     THE     WIDDLE    WAY    >    NO  , 9
 <     中道 、両極端を はなれる 、 二 でなく 一 。 >


 「  THE    NOBLE    PATH   ,   THAT    TRANSCENDS   
        THESE    TWO    EXTREMES    AND   LEADS    TO    ENLIGHTENMENT 
         AND    WISDOM    AND   PEACE    OF   MIND   ,   MAY   BE   CALLED  
        THE   MIDDLE    WAY   .


         二つ の かたよった ( 偏った ・ 調和を欠いた ・ こだわった ・・ )
  生活 ( 欲望・快楽・満足 の 追究 ・  禁欲・自虐・他虐 の 世界 )を
  はなれて 、

  < さとり > と < 智慧 >と < 心 の 平安 >に
 みちびく ( 導く ・ 引導する ) 、 高貴な 尊重すべき 『 道 』( 方法 )
 が ある 。

  中道 と いわれている 。

   ・  この 命
       この 心
        大切にして
          尊重すべし 。

      天地の 間
        高貴 なる 
         この 「 いのち 」
           この 「 こころ 」 。


       思えないな あ

         わたしの 「  命  」
          わたしの 「  心  」 

       思えるように
         生きること
          生活すること
           仕事すること
            人とつきあうこと
              食べること
               寝ること
                遊ぶこと

       わたしたちの
         「 こころ 」 しだい
         「 おこない 」 しだい
         「 かんがえ 」 しだい
         
         『 ねがい 』 しだい
         『 こころざし 』 しだい で ございます 。

    ・ 棒 ( ぼう )ほど 願って
       針 ( はり )ほど かなう < 実現する >

       大きな棒が いいですね  ( 大笑 )

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    WHAT    IS   THE   MIDDLE    WAY   ?

       IT    CONSISTS    OF   THE   EIGHTFOLD    NOBLE    PATH  .

       1     RIGHT    VIEW  
 
       2      RIGHT    THOUGHT

       3      RIGHT     SPEECH

       4       RIGHT     BEHAVIOR
 
       5       RIGHT     LIVELIHOOD

       6       RIGHT      EFFORT

       7       RIGHT      MINDFULNESS

       8       RIGHT      CONCENTRATION      .


          中道 とは  何なの でしょうか ?
     
    八つ の 正しい道 の ことで ある 。

      1     正しく 見る
  2
  3

          つづき   ます




  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



   008.JPG



  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   006.JPG


   005.JPG



   004.JPG


        修行中 、本日 烏岳の 水取り口へ  案内する


   002.JPG


  001.JPG



         GOOD     DAY
                             GOOD    LUCK
                                  I    HEARTILY     PRAY

                              APPRECIATION
                                 JOIN    MY   HANDS    TOGETHER

                          <    WISH   TO   ENTER   INTO    A    LIFE    OF
                                      ENLIGHTENMENT     TOGETHER    >

                               MONK    OF    ARASHIYAMA

                               I    AM    SORRY     ,    MY    POOR

                               SEE    YOU    AGAIN   ,  ♪ ♪♪


    



   


    波羅蜜( はらみつ )や
   波羅蜜 多( はらみつた )なり
   到 彼岸( とう ひがん )
   お 「 さとり 」 もとめ
   六つ 「 行う ( おこなう ) 」

  
    人格の
   完成 もとめ
   「 おこなう 」 ぞ
  < パラミツタ >こそ
   その 手段( しゅだん )なり


    われわれは
   「 さとり 」 を もとめ
   生きるもの
   「 まよい 」 を はらい
   「 おこない 」 つくす


    われわれは
   人生の 意味
   わからない
   「 人格 完成 」 ( じんかく  かんせ )
   <  よき 人に なれ  >



    人格や
   いったい 何を
   いうのやら
   「 思い 」 「 ことば 」 か
   「  行ない ( おこない ) 」 である


    仏教は
   「 人格 」 信仰( しんこう )
   尊敬す
  <  シッダルタ  > さま
   よき お人なり


    仏教は
   「 真理( しんり ) 」 信仰
   もとめます
   <  人 の 道  >とは
   <  わが 心  >とは


      つづき  ます


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG



  002.JPG


                    風が とても 強く 、モーターで 引いてもらいました ( 微笑 )


  004.JPG


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  007.JPG



  008.JPG


  009.JPG


            飛び入りの  若者 、 先日は 海外の女性も ( 微笑 )



  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  014.JPG


         破魔坐 ( 降魔 ごうま ・ 悪魔を降参させている お姿・相 ) 


                    大合掌   萬萬拝



     失礼いたします
   末筆ながら よき一日でございますように

  ・  車の 免許更新へ  入って参ります
       ( バタ バタ )    ( 大笑 )

    
    厚顔   無恥

      愚僧 萬拝


PICTURE 10-7-2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

     [     THE    TEACHING     OF    BUDDHA     ]

  <    THE    MIDDLE    WAY    >   NO ,   8
  <    中道 、全て 全ては 夢幻なり 、全て 全ては 愛おしい >


   「  PEOPLE    HABITUALLY    THINK    OF   THEMSELVES    AS
       BEING    CONNECTED    WITH    BIRTH    AND   DEATH   ,   BUT  
       IN    REALITY    THERE    ARE   NO    SUCH   CONCEPTIONS  .


         人びとは 、いつも 、習慣的に 、
  もの( 物・事・人 ・利・理・金・ 命 ・ 我 ・心 ・・・ )の
  生ずること( 発生 )と 、滅すること( 消滅 )ことを、
  感じ 見て とらえているので すが 、

  もの には 、もともと 、
 生ずることが 無い (  無生 ・ むしょう ) のであるから
 滅することも、 無い ( 無滅 ・ むめつ ・ 不滅である )のである 。


     ・  不生 不滅  (  微笑  )
        無生 無滅  (  大笑  )

    そんな 、バカ な
    気ちがいだ 、
    狂ってる 。  (  微笑  )


     ・  生きる 苦しみ
        死ぬ 不安・ 恐怖 を
       克服 ・ 超越するための 、

       ひとつの 見方・考え方 です 。

       人生に 歓喜し
       笑死 できるための 哲学
       生き方
       心の 持ち方
       で ございます 。


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


         WHEN    PEOPLE    ARE   ABLE    TO    REALIZE    THIS   TRUTH  ,
      THEY    HAVE   REALIZED    THE    TRUTH    OF   THE   NON --DUALITY
      OF    BIRTH    AND    DEATH   .


         IT    IS    BECAUSE    PEOPLE    CHERISH    THE   IDEA    OF   AN
       EGO--PERSONALITY   THAT   THEY    CLING    TO   THE   IDEA     OF
       POSSESSION    ,    BUT    SINCE    THERE    IS    NO    SUCH   THING
       AS   AN   <    EGO   >  ,   THERE    CAN    BE    NO   SUCH   THINGS
        AS   POSSESSIONS   .

         WHEN    PEOPLE    ARE    ABLE    TO    REALIZE    THIS   TRUTH   ,
       THEY    WILL    BE    ABLE    TO   REALIZE    THE   TRUTH   OF
       <    NON  -   DUALITY    >  .   


     この、 ものの < 真実 の 姿( 相 ) >を
   見る目( 観の眼 ・ 心の眼 まなこ )を 持って 、

   < もの >には 、 生滅( しょうめつ )の 二つが 無いことを 知り、
   別々のものでない、という 真理を < さとる >のである 。
   (  二つは、別々 でなく、 一つで ある、という 真理  )


         人は ( わたしたちは )
  我( が ・ 自己中心的 な 自分 )が 有ると 思うから 、
  自分の所有 ( わが もの ) に 、
  とらわれ 、 執着 する 。

   しかし、 もともと 、
  ( 独立し、環境から 超越した ) 我 ( 自分 )が
  無いので あるから 、

  自分のもの ( わがもの ) の
  有るはずが ない のである 。

  < 我 >と < 我が もの > の無い ことを 知って
 気づき、 自覚して 、
 < 相反する するものが 別別 ではなく、 一つである >
 < 二元性 でない >という

  真理を < さとる >ので ある 。   」

(  仏教聖典からの 引用です 。 かつこ ・ 日本語一部 残月  )


   ・  真理を < さとって > どうなるのか  ?

      二元に ふりまわされなく 、

      一元に 心 を おく 、
      すると 安心 。

      しかし、 現実世界は 二元に 見える、

      しかし、
      全ては、全ては 、

      一元を もとめ 、
      しらずとも 、一元に 向かっている  。


      しかし
      一元にも とらわれては ならない

      二元 の 世界で 、
      一元で 生きぬく

      全ては、 夢幻

      だからこそ

      全ては、愛おしい



    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   001.JPG

          LOTUS   ,
                     BEAUTIFUL   LOTUS  ,    GREAT    LOTUS   .(    SMILE   )



  002.JPG



  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  005.JPG


  004.JPG


  006.JPG



     彼岸迄 ( ひがん まで ) (  漱石 の 書物名 、 微笑 )


    ・  彼岸 (  真理の 世界 ・ 仏の 世界 )へ

       六つの 方法  < 六波羅蜜 ・ ろくはらみつ >

       御存じでしょうが、 少しずつ お話してまいります 。

       四〇〇円で 、向う岸 ( 彼岸 ひがん )に
       渡れたら いいな 、、、、。   ( 大笑 )

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  011.JPG


  010.JPG


         刻々と  変化して いくのでしょう 。

        変化を 楽しめるという ことは  ?
        バカな こと いいました ( 大笑 ) ( 微笑 )



 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



  014.JPG


  016.JPG

                              18  00    ,   ON   THE     BRIDGE



            GOOD     DAY
                 GOOD   LUCK
                        I    HEARTILY    PRAY

                 APPRECIATION
                      JOIN   MY   HANDS    TOGETHER

             <    WISH    TO    ENTER    INTO    A     LIFE    OF
                       ENLIGHTENMENT    TOGETHER     >

                  I    AM    SORRY    ABOUT    MY   POOR    ENGLISH 

                 MONK    OF   ARASHIYAMA

                 SEE    YOU     AGAIN      ♪  ♪♪

   

10月6日(火)  閑坐 ・ 数息

| コメント(0) | トラックバック(0)

   閑坐( かんざ )とは
  いかなることを
  いうのでしょう
  無為( むい )を味会い
  生滅( しょう めつ ) こえる


   無為という
  ことは いったい
  なになのか ?
  天地自然の
  運行( うんこう )のまま


   生滅や
  千変万化( せんへん ばんか )
  多忙なり
  不生( ふしょう ) の 心
  不滅( ふめつ ) の 心


   日月や
  天地自然は
  「 思い 」 無く
  グルリ ぐるり と
  回り つづける


   わが 「 思い 」
  あなたの 「 思い 」
  同じなり
  グルリ ぐるり と
  回って 消える


   わが 「 こころ 」
  あなたの 「 こころ 」
  同じなり
  「 おもい 」 なければ
  天地と 同じ

 、、、、、、、、、、、、、、、


  「 思い 」 有り
 千変万化
 忙しく
 この世 この身は 
 多思 乱想 ( たし らんそう )。  ( 大笑 )


  戒律 ( かいりつ )を
 守り 、独りで
 閑坐 ( かんざ )する
 病んで 疲れりゃ
 閑臥 ( かんが ・ ごろり ト ) よきかな 。 ( 微笑 )



  「 思い 」 有り
 消せぬ 「 思い 」 は
 なんと しょ
 息( いき )を 数( かぞ )えて
 しばし 、わすれる 。  ( 大笑 )


     つづき ます


 駄弁 駄歌 、 饒舌 蛇足 、多謝

  されど 、敬と 愛を こめて
     残月  合掌


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  001.JPG


  006.JPG


  008.JPG


  013.JPG


  014.JPG


  016.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  026.JPG


 024.JPG


 023.JPG



       失礼いたします
     末筆ながら  よき一日でございますように

   ・  不平  不満  不服  を いうまえに
       一工夫 、「  数息 、 数息 、 」

     厚顔  無恥

       愚僧  萬拝
  

PICTURE 10-5-2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

    [     THE     TEACHING     OF    BUDDHA     ]
   
  <    THE    MIDDLE    WAY     >   NO  ,   7
  <     中道 、 全ては 夢幻 、だから 愛しい >

 「  AS   HAS    BEEN    POINTED    OUT   ,   ALL   THINGS    APPEAR
     AND   DISAPPEAR    BECAUSE    OF    CAUSES    AND   CONDITIONS  .
     NOTHING    EVER    EXISTS    ENTIRELY   ALONE   ,
     EVERYTHING    IS   IN   RELATION     TO    EVERYTHINS    ELSE   .


        全てのもの ( 物 ・ 人 ・ 事 ・ 利 ・ 理 ・ 金 ・・・・ ) は 、
  互いに( たがいに ) 、関係して 成り 立ち 、
  互いに 、依り ( 縁る より )合って 、存在する もの で あり 、
  ひとり( 独り )で 、成立( せいりつ ) する もの では ない 。



   WHEREVER    THERE     IS    LIGHT   ,    THERE   IS    SHADOW    ,
    WHEREVER    THERE    IS    LENGTH   ,   THERE    IS   SHORTNESS   ,
    WHEREVER    THERE    IS     WHITE    ,    THERE    IS    BLACK   .

       JUST   LIKE    THESE    ,    AS   THE   SELF  --   NATURE   OF   THINGS
    CAN    NOT   EXIST    ALONE   ,   THEY   ARE   CALLED    NON -- SUBSTANTIAL   .



       このことは 、  ちょうど  、
 光 ( ひかり ) と 影 ( かげ ) 、
 長さ ( ながさ ) と 短さ ( みじかさ ) 、
 白 ( しろ ) と 黒 ( くろ ) 、
 の ような ものであり 、

 もの それそのもの ( それ自体 じたい ) の 本質( ほんしつ )が 、

 ただ、 ひとりで ( 独立して ) あり える もので 無い 、 から

 『  無自性 ( む じしょう )  』 という 。

  (  人間の 場合は 『 無我 』 と いえます )  」

  (  仏教聖典からの 引用です 、 かっこ 等 残月 が 挿入 )



    ・   中の道
       全て 夢幻で
       愛おしい ( いとおしい )
       ひとつ ひとつ を
       ていねいに 触れる   ( 微笑 )


         つづき ます

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   004.JPG


   003.JPG


   005.JPG



   006.JPG

       約 60分の  読経行 を 終えて 。

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   007.JPG


       中国 ハルピン から 、 嵐山観音さまへ 御礼 参りであられます 。
  4年前に  < 子授かり 祈願 > なされた そうです 。
    
   御夫婦も 御二人 、 観音さまも この4年の間に 、 子仏さまが
  一人から  二人に増えていました 。  
   ありがたい 、不可思議、 不可思議 光 、
          ありがたや  不可思議光 如来 さま 。

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   010.JPG


   013.JPG



 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   015.JPG


   017.JPG


   016.JPG




    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


                          GOOD     DAY
                                       GOOD    LUCK

                                    APPRECIATION
                                          JOIN    MY   HANDS    TOGETHER

                                  <    ENLIGHTENMENT    TOGETHER   >

                                     MONK   OF   ARASHIYAMA

                                         I    AM    SORRY   ABOUT    POOR    ENGLISH

                                        SEE     YOU     AGAIN      ♪  ♪♪




   


  


 
      

  (  20年前の ものを 整理していたら
    おもしろい メモが 出てきました 。

    この ブログは 、

    人の「 道 」
    心の「 道 」 を
    探究し ( さがし もとめ )
         ( 古今東西 、 おのが身心 に )
    見つけ、
    その 「 道 」 を 歩むことを
    目的としています 。

    人として 生じ 、
    苦しむ だけでなく 、
    人生 の よろこび ・ しあわせ を
    ともに 実感したいから で ございます 。

    集団的 ( 微笑 ) ・ 社会的 ・ 歴史的 ・ 
    地理的 苦しみは、 この世界には 山のように
    海のように ございますが 、

    個人、 おのれの 身心 ( 肉体 と 意識 )で
    達成できることは 、 早めに 成し遂げよう と
    存じます 。

    そして 、
    自分の 手と足が とどく ことから
    「 この世 、この世界 」 に 尽くしたい ・ 貢献
    したいもので ございます 。

    どなた様も 、のぞんで られる事でございます 。
    できないと 思いがちです、 ( 微笑 )
    でも 、できます 。

    自分の 身心 ( 肉体 と 意識 )を
    自分で 統一・ 制御 ・ コントロール できたら 。

    、、、、、、、、、、、、、

    今日 の< 酒飲む人 の 「 道 」  >は
    じつに 、おもしろく
    また、 正しいと 存じます 。

    なにかの、 書物・雑誌からの メモしたと
    存じます 。
      共有 いたしたく 存じます 。 
     < 御容赦 くださいませ、何卒 >  

    ・ 前置きが だらだら と おゆるしを   )


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   <   よい 道   > ( 成長 ) ( 微笑 )

   1 、 酒徒 ( しゅと )( 酒を 飲む 人 )

   2 、 酒客 ( しゅきゃく )

   3 、 酒王 ( しゅおう )

   4 、 酒仙 ( しゅせん )

   5 、 酒聖 ( しゅせい )


        すばらしい 。

   <  わるい 道  > ( 気をつけたい ) ( 微笑 )

   1 、 酒徒 ( しゅと )( 酒を 飲む 人 )

   2 、 酒乱 ( しゅらん )

   3 、 酒淫 ( しゅいん )

   4 、 酒溺 ( しゅでき )

   5 、 酒死 ( しゅし )

       
 <  二つの 道 の 分岐点( ぶんき てん ) 、十ヵ条  >


   1 、 酒 を (  ほめる ・ ほめない  )

   2 、 一定量 を (  きめる ・ きめない  )

   3 、 ケンカ を (  する ・  しない  )

   4 、 悪口 ・ 愚痴 グチ を (  いう  ・ いわない  )

   5 、 二日酔い を (  する ・ しない  )

   6 、 いやがる人に 酒 を (  すすめる ・ すすめない  )

   7 、 さっと きり あげる事を  (  する ・  しない  )

   8 、 席 で (  ねむる  ・  ねむらない  )

   9 、 勢いで 異性 いせい を (  くどかない  ・ くどく  )

  10 、 酒の代金は  現金 げんきん で (  はらう  ・ はらわない  )


      以上 の ことは
     あらゆる 「 道 」 を 「 修める 」 時 、
     同じ 心がまえが 大切のように 存じます 。

      すぐに できなくても 、
     一歩 一歩 、 三歩 進んで 二歩 もどったり 、
     あきらめずに 、前進したい と存じます 。


   駄弁 饒舌 、 蛇足 多謝

    されど 敬と 愛を こめて
        残月  合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  475.JPG


  471.JPG


           紅葉


  466.JPG


         梅もどき



  467.JPG


        萩 ( はぎ )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  472.JPG


       京都 と 東京 の 若者
     デザイン  と  哲学 に ついて 、 語り合う 。

     「  形  」 と 「  心  」 ともに 大切である 。
     歴史 と 伝統 から 学ぶことも 重要 と 。

     いつでも どうぞ、 顔見知りになると 当然 、無料です 。

     ただし 「 修道 」 のための  登山入寺 です ( 大笑 ) 。


  478.JPG



       今日の 写真は  携帯による撮影です 。
      すべて ぼやけていますが 、御容赦くださいませ 。
       ( カメラは 充電中でした 、反省 はんせい )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  153.JPG

         以前の 雪の写真が ございました 。
            すみません、 遊びで 掲載いたします ( 微笑 )



      失礼いたします
    末筆ながら よき一日でございますように 。

   ・  それにしても  現代科学文明は  すばらしい 。

      人間も ともに 成長したいもので ございます 。

      世界の 平和 ( みんな の 幸福 )を
       実現したい もので ございます 。

      日本の 精神面での 役割を 担いたい
      もので ございます ( 大笑 )

     
   厚顔  無恥
    愚僧  萬拝
   
   


PICTURE 10-3-2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

    [      THE     TEACHING     OF     BUDDHA      ]

  <   THE      MIDDLE    WAY     >   NO  ,   6
  <    中道 ・ 思い込む しかし 幻( まぼろし)さ  >
 

 「  THIS    CONCEPT   OF   UNIVERSAL    ONENESS   ---
      THAT    THINGS    IN   THEIR    ESSENTIAL   NATURE   HAVE   NO
      DISTINGUISHING    MARKS    ---   IS   CALLED   <    SUNYATA   >  .

          <    SUNYATA   >    MEANS    NON -  SUBSTANTIALITY   ,
     UN  - BORN   ,   HAVING   NO   SELF  -  NATURE   ,  NO  -  DUALITY .


         もの ( 物・事・人・理・利 ・・・・ ) が、 平等( びょうどう )で
  差別( さべつ )が 無いこと ( 全ては 一つ ) を 、
  < 空 ( くう ) >と いう 。
    
   もの それ自体 ( それ そのもの ) の 本質( ほんしつ )は 、
  実体( じつたい ・ 表面 とか 形式 でなく 、内容 ・ なかみ )
  が 無く (  あるけれども 、変化するから 無いと いえる )
  生じる( しょうじる )こともなく 、 滅する( めつする )ことも ない。

  ( 二元性 ・ にげんせい でない 、 超えている 。
      上下 、左右 、損得、好き嫌い 、男女、増減 、老若 、、、、)


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    IT   IS   BECAUSE    THINGS    IN    THEMSELVES    HAVE   NO   FORM
      OR    CHARACTERISTICS    THAT    WE    CAN   SPEAK    OF   THEM     AS
      NEITHER    BEING    BORN    NOR   BEING    DESTROYED   .

          THERE     IS    NOTHING    ABOUT   THE   ESSENTIAL    NATURE    OF
      THINGS     THAT    CAN    BE    DESCRIBED    IN   TERM    OF
       DISCRIMINATION   ,    THAT   IS    WHY   THINGS   ARE   CALLED  
      NON  -   SUBSTANTIAL    ,   <    SUNYATA   >   .


          それは 、( 二元性 を 超越 ちょうえつ している から )
  「 言葉 」で、 いい 表す ことができない (  概念化 がいねん・か できない )
   から < 空 くう > という のである 。   」

  (  仏教聖典 からの 引用 、 かっこ 挿入 ・ 一部日本語  残月  )




               中道 ( ちゅうどう )が
    いい というなら 
    どうするの
    なにも できない
    中ぶらりんか

     この世にて
    心は 中( ちゅう ) で
    ありながら
    慈悲の思いで
    思いこむのさ


     思いこむ
    されど 幻( まぼろし )
    空なるぞ
   「 おもい 」 をつかい
   この世に 尽くす


    こだわりや
   空・ 夢幻 ( むげん )なり
   知りながら
   こだわり 尽くし
   「 いのち 」 を 活かす


    決められて
   苦しきことも
   夢幻なり
   逃げず 隠れず
   「 いのち 」 を 尽くす


       つづき  ます


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 007.JPG


 010.JPG


         WELCOME    MY    NEW    FAMILY    FROM    U.S.A.   BY   G.C.C..
                 NICE    TO   MEET    YOU   ,   I    AM   VERY    HAPPY   .

                 INDIAN ,   CHINESE   ,   AFRICAN   ,  EUROPEAN  ,   JAPANESE  
          WELCOME   ,   <     LITTLE    EARTH     >   IN    OUR    TEMPLE   .   .


 013.JPG

           THE    RIVER    IS   NOT    CLEAN   THIS    MORNING   .
   BECAUSE   , IT   WAS   THE   HEAVY    RAIN     LAST   MIDNIGHT   .



、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 014.JPG



 028.JPG


 029.JPG



 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 035.JPG


 039.JPG


      WELCOME    MY   NEW    FRIEND    FROM    TAIPEI   .
                               台湾 から 。 「 写経 」 を なされました 。  大合掌

          (  無料 、 あたりまえ 。  微笑  )
          (  混雑の 秋は できませんが 。  残念  )
          (  紅葉も 写経も 。  求め過ぎ 。 大笑  )



           GOOD     DAY
              GOOD    LUCK

                  APPRECIATION

          <     ENLIGHTENMENT     TOGETHER     >

              MONK    OF    ARASHIYAMA

              I     AM    SORRY

              SEE     YOU     AGAIN     ♪  ♪♪    ♪


    

 
 


  

  『  気の ゆるみ
    事故 が まってる
    その 一瞬 ( いちしゅん )  』

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  「  注意 一瞬 ( 一秒 )
      ケガ 一生  」

  「  ゆったり ハート
       しつかり  ベルト 」

  「  思いやり で 高めよう
      交通 マナー  」

  「  心 ゆきかう
        京 の 町  」

  「  運転 しめす
        お人柄    」

  「  その 速度
       子どものそばで
         出せますか ? 」


    今日の 主題の 句 を
   書いたら、 色んな 交通標語が
   頭に 浮かんで きました 。

    標語なので、みんな の もの でしょう ( 微笑 )
  『  みんな の もの 』 だから 意味・価値が ある ( 大笑 )
   共有 しなくては 。


   小生、 街角で 見かける 『 標語 』 に 
  よく 感動 いたします  ( 大笑 )

  < これは  真理 だ > とか  ( 微笑 )


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   『  ふれあい と  対話 きずく
         明るい 社会   』

   よく 見かけます 、おそらく 全国運動でしょう
   
   <  すばらしい 、 ほんとうだ 、
       しかし 、 むずかしい 。 

       だから、 努力して
         勇気をだして  実行だ  > ( 微笑 )


    ・  「 ふれあい 」 と 「 対話 」 の
      バランス ・ 平衡 ( へいこう ・ つりあい )
      調和 ・ ハーモニーが
       とても むずかしい 。

    ・  「 ふれあい 」 だけ 、 「 対話 」なし ( 微笑 )
    ・  「 対話 」 だけ 、 「 ふれあい 」 なし ( 微笑 )

    ・  あらゆる 人間関係 に いえそうです

    ・  外交 も (  国と 国 との 関係  )

    ・  挨拶( あいさつ )が 大切 ・ 重要 というのは
       「 ふれあい 」と「 対話 」 の ミックス だから
       かも しれません 。

    ・  ミックス だから バランス ・ ハーモ二ーが 大切
     (  混合 だから、 それらの 平衡 ・ 調和が 大切 )

      やはり  そのために

    <  『 空 』 の 自覚  >が 、重要に なるて感じです。

      ミックス バランス ・ ハーモ二ー  の
     原点・ 基準 が 、これです 。
    <  『 空 』 の 自覚  > つまり

      ≪ 心 の 原点 ≫のような 「 気 」が いたします 。




      駄弁 饒舌 、 蛇足 多謝
    みだれ文にて 、すみません

     敬と愛と ともに
       
         残月  合掌
    


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



    001.JPG


  003.JPG


              WELCOME     MY   NEW    FAMILY   FROM    U.S.A.   BY   G.C.C..
                          NICE    TO    MEET    YOU   ,   THANK   YOU   VERY    MUCH   .


 019.JPG


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 007.JPG


 009.JPG


 004.JPG



 010.JPG


      小生 初めて です 、
    こんなに  水面下 の 石・岩が 見えるのは  、

    なんと、 考えさせられます 、色々と 。

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  017.JPG


  026.JPG


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  022.JPG

       WELCOME    MY   NEW    FRIEND    FROM    FRANCE  .
                           NICE    TO   MEET    YOU   ,


           失礼いたします
    末筆ながら よき一日で ございますように

   ・  大阪の 大兄の ご回復を
        紅葉のころには 是非 。

   ・  神仏の お光が すべてを 包みますように
       また、 おろかな わたしたちが 、
        受信できます ように 。

    
       厚顔  無恥
         愚僧 萬拝   ♪ ♪♪



   



   

PICTURE 10-1-2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

   [     THE    TEACHING     OF    BUDDHA      ]

 <     THE     MIDDLE    WAY    >  NO ,  5
 <     中道 ( 思いこまない  心 ) >

  「  PEOPLE    CHERISH    THE    DISTINCTION    OF   PURITY  
       AND    IMPURITY    ,    BUT    IN    THE    NATURE   OF   THINGS   ,
       THERE    IS   NO    SUCH    DISTINCTION   ,    EXCEPT    AS   IT
       RISES    FROM    FALSE    AND   ABSURD    IMAGES    IN   THEIR
       MIND   .


         人は 、<  清らかさ と 汚れ( よごれ )  >とが 
  あると 思って 、 この <  二つ  >に  < こだわる >。

   しかし 、 もの には 、 もともと 、
  <  清らかさ も 汚れも  > 無く 、

  <  清らかさ も 汚れも  > ともに 、
  人が  ≪ 心の はからい ≫ の上に 、
  作ったものに  すぎない 。 


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
 

          IN    LIKE    MANNER     PEOPLE    MAKE    A    DISTINCTION
        BETWEEN    GOOD    AND   EVIL   ,    BUT   GOOD    AND   EVIL
        DO   NOT   EXIST   SEPARATELY   .

           THOSE    WHO    ARE    FOLLOWING    THE   PATH    TO
         ENLIGHTENMENT    RECOGNIZE   NO   SUCH   DUALITY   ,
         AND   IT    LEADS    THEM    TO    NEITHER    PRAISE  
         THE   GOOD    AND   CONDEMN    THE    EVIL  ,   NOR   DESPISE
         THE    GOOD    AND    CONDONE    THE    EVIL   .


    人は 、 < 善 と 悪 >とを 、もともと 別なものと 思い 、
   < 善 と 悪 >に  < こだわって いる > 。
    しかし、
   < 単なる  善 >も 無く、
   < 単なる  悪 >も 無い 。


     ( さとり の 道 )に 、入った 人は 、
   この < 善 と 悪 >は、 もともと 別でないと 知って 、

   その (  真理を さとる  )ので ある 。   」

  (  仏教聖典からの 引用 、 かっこ は 残月が 挿入  )


    ・  この世にて
      真理を さとりゃ
      どうなるにゃ
      善人、悪人
      見れども 見らず ( 微笑 )


       この世には
      尊き いのち
      満ちあふれ
      こころ のままに
      あそぶ ひとびと



          ・  この世にて
      思いこまない
      ことはなく
      頭いっぱい
      心は 重い


    ・  この世にて
      思いこまさる
      苦しさよ
      世間に負けぬ
      天地もつべし


    ・  この世にて
      思いこまされ
      決められて
      天地の間( あいだ )

      遊ぶ 閑なし  ( 大笑 )
      



  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  004.JPG


                               『  絶  』 ( ぜつ )  の  一字 を 。


  002.JPG


          THE  MORNING    BEFORE      G.C.C.   FROM   U.S.A.


  003.JPG


  007.JPG



  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



  001.JPG


  018.JPG


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  028.JPG


  037.JPG


        HOZUKAWA    KUDARI
                保津川 下り の  最終便 でしょうか ?


                      GOOD     DAY
                           GOOD    LUCK

                           APPRECIATION
                               JOIN    MY   HANDS   TOGETHER

                            <    ENLIGHTENMENT     TOGETHER    >

                               ARASHIYAMA

                               SORRY

                                    SEE     YOU       ♪   


        

このアーカイブについて

このページには、2015年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年9月です。

次のアーカイブは2015年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。