PICTURE 7-9-2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

    [      THE    TEACHING     OF     BUDDHA      ]

 <     BUDDHA  ,  S    VIRTUE     >   NO ,   4

<    仏 ほとけ、ブッダ・真理にめざめた人・永遠を観た人 
  ( 身心が ほどけたひと・我を超えた心・無我 )
  ( 人にして 人でない ひと < 大笑 > 、沸のよう )
  ( 水にして 水にあらず 、水蒸気・沸 )
  ( 無限の 飽くこと無い 慈悲 の 命   ) の 徳  >

「  BUDDHA    IS   BOTH   FATHER    AND   MOTHER   TO   THE
    PEOPLE   OF   THE   WORLD   .

       FOR   SIXTEEN    MONTHS   AFTER   A    CHILD   IS   BORN
   THE    FATHER   AND   MOTHER   HAVE   TO   SPEAK   TO   HIM   IN
   BABYISH   WORDS   ,    THEN   GRADUALLY   THEY   TEACH   HIM
   TO   SPEAK   AS   AN   ADULT   .


      LIKE   EARTHLY    PARENTS ,  BUDDHA   FIRST   TAKES   CARE
  OF   THE   PEOPLE   AND   THEN    LEAVES   THEM   TO   CARE 
  FOR   THEMSELVES  .


      HE   FIRST   BRINGS   THINGS   TO  PASS   ACCORDING   TO
  THEIR   DESIRES    AND   THEN    HE    BRINGS    THEM   TO   A
  PEACEFUL    AND   SAFE   SHELTER   .



    この仏は すべての 、人びと の 父母である 。

  子が生まれて、16か月の間 、父母は 子の声に合わせて 、
 赤子のように 語り 、それから おもむろに 言葉を教えるように

  仏も また 、
 人びとの 言葉にしたがって、 教えを 説き 、

  その見るところに したがって 、
 相( そう ・ すがた )を 現わし あらわし 、
 < 人びとを して 、 安らかな 、ゆるぎの無い 
   境地( きょうち ・ 心の状態 ・ 信心 >に
 住まわせる 。    」

 (  仏教聖典からの  引用 、 仏の注釈は 残月  )

         つづき  ます


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  002.JPG


                       WELCOME  MY   NEW    FAMILY   FROM   U.S.A.  BY   G.C.C..
                  THANK     YOU   VERY    MUCH   ,    I   AM    SO    HAPPY   .


  005.JPG


 006.JPG

                  
 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 007.JPG

              GRANDMAMA   


 008.JPG


         GRANDMAMA   



 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



 


 015.JPG


 


 019.JPG



  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 018.JPG


         故郷  五島高校 の 大先輩 (   在 、兵庫県 )
      ・ 伴侶の方の 「 遺品 」 の 『 書物 』 を いただいて来ました 。 
      ・ 学校の先生で、キリスト者にして 禅修業者( 禅定家 )でした 。

      ・ 高価な 仏教辞典、高度な 宗教書 など、たくさん< 相続 >
        させて いただきました 。
        感謝の心で、身心が つぶれそうです ( 本望か ?)( 大笑 )

      ・ 活用させて、いただきます 。 ( 合掌 )


 029.JPG


       500年ほど前の、 五島・福江の 港 ( みなと ) 
       現在、川はなく( 洪水の防災のため 、流れを 改変 )

       小学校への 通学路でした 。
       なつかしの < 唐人町 ・ 明人堂 みんじんどう >
       大好きだった < 石畳の 坂道 >( 今は 無い )( 涙 )

       倭寇( わこう )の頭目( とうもく )
       ≪  王直 ( おうちょく ) ≫ 五峰 王直 どの 、在五島

       高校卒後 、小生も 戯れに 
       「 五峰 」( 五島の古名 ・ 海の中に 五つの 峰あり )と
       名乗ったりしました ( 大笑 ) 今でも( 微笑 )

       この絵は、明人堂に 掲げられてます 。


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



    諸 写真は 明日、 説明いたします 。

      失礼いたします

      よき一日を

      厚顔無恥

      愚僧 残月 、 合掌


     SORRY  ,
              SEE    YOU    AGAIN

   



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://bruce-kyoto.sakura.ne.jp/daihikaku/mt/mt-tb.cgi/8160

コメントする

このブログ記事について

このページは、大悲閣千光寺ブログが2015年7月 9日 06:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「7月8日(水) 「 道心忌 」 < 一周忌 >」です。

次のブログ記事は「7月10日(金) 蓮華< 泥と花 >その4」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。