PICTURE 7-5-2015

| コメント(0) | トラックバック(0)
  
  [     THE     TEACHING     OF    BUDDHA      ]  

  <     BUDDHA  ,  VIRTUE     >   NO  ,   2
 <     仏 ほとけ ・ ブッダ ・ 真理に 目覚めた人  の 徳( とく ) >

 「  IN    ADDITION  ,   EIGHT   OTHER   VIRTUES   ENABLE    BUDDHA

        1,    TO   BESTOW    BLESSINGS   AND   HAPPINESS    UPON   THE    PEOPLE

        2,    THE   ABILITY   TO   BRING   IMMEDIATE   BENEFITS   IN   THE   WORLD
                THROUGH    THE   PRACTICE    OF   HIS   TEACHING   .

        3,     THE   ABILITY     TO   JUDGE   CORRECTLY   BETWEEN
                 GOOD    AND    BAD   ,   RIGHT    AND   WRONG   .

         4,    THE    ABILITY    TO    LEAD   PEOPLE   TO   ENLIGHTENMENT  
                 BY    TEACHING    THE    RIGHT   WAY    .


          また、 仏には 八つの  すぐれた 能力が ある 。

   1、 人びとに < 利益 > と < 幸福 >を あたえる 。

   2、< 仏の教え >は 、この世において  ただちに 利益が ある 。

   3、 この世の、善悪 ・ 正邪 を ただしく( 一 に 止まる )教える 。

   4、 正しい< 道 >( 日常生活 ・ 心の持ち方 ・ 物事の見方 )を
      教えて≪ さとり ≫( 安心・満足・ 幸福感 ・人としての達成感・やさしさ )に
      みちびく( 導く ) 。

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   5,    THE    ABILITY    TO    LEAD    ALL   PEOPLE   BY    AN    EQUAL    WAY   .

        6,    THE    ABILITY   TO   AVOID   PRIDE   AND   BOASTING   .

        7,    THE    ABILITY    TO   DO   WHAT    HE   HAS   SPOKEN  ,
                 TO   SAY    WHAT    HE   HAS   DONE   .

        8,     THUS   DOING  ,   TO   FULFILL    THE    VOWS   OF   HIS  
      COMPASSIONATE      HEART   .


         5 、 どんな人も 、一つの道 ・ 同じ道に 、みちびく 。

    6 、 仏 (  真理 普遍 の目覚めた人 ・ 永遠を観た人  ) は 、
        おごる心がない 。 ( いばらない 、えらくない 、、、 )

    7、  言ったとうり 実行し 、実行するとうり 語る 。

    8、  まどい( 惑い ・ まよい ・ まごつく ・ 判断できない ・ みだれ )無く、
        願いを満たし ( 欲 と 願いは  ちがう )、完全に 
                                 行いを 成し遂げる 。  」


   (  仏教聖典より 引用 、 日本語 補足・註解 、 残月 合掌  )



 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  019.JPG


  028.JPG

          ここまでは  ひとのこころは  むかいこず    
            しずかにながる  みずのおとかな

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  013.JPG

                                嵯峨  天竜寺 にて


  012.JPG
       
              ようこそ 、ようこそ 、 次は 山寺 へ


  010.JPG


          お世話になりました、ありがとうございます 。
       (  花き植木 組合長さま ご一行 、 奈良県  )  合掌


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   026.JPG


   023.JPG

            写真は キライ よ  ( 微笑 )


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  016.JPG

   
                 山中  清談

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  021.JPG


         「  写真の 黒松くんね 、会えましたね 」 ( 微笑 )
       時々、このブログを 見て下さってるそうです 、合掌 。

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  014.JPG

     WELCOME  , 
                   MY   NEW   FRIEND    AND   HER   BABY  <   KAI   >CYAN
                           FROM    FINLAND   . 
                                  SEE    YOU    AGAIN   ,  <   KAI   =  EARTH   >


    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  027.JPG


       境内の  立田龍神さま の 信仰者さま ( 東京 )
         「 本日は 御礼 参りです 。
           願掛けしてました 、叶いました 」

       ・ はじめて お会いいたしました、お名前は 拝見してました 。
         もっと きちんと おまつりいたします 。( 反省 )


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    失礼いたします
  末筆ながら よき一日でございますように 。

  ・ 一日 一生
    一瞬 一生
    一念 一生

    一瞬 ( すなわち ) 永遠
    永遠 ( すなわち ) 一瞬

    これを 『 感動 』 と いうのだろうか ?
    いかに して 、体験したら よいのか ?
    味会えるか ?

    自他一如  か
    神我一如  か
    前後際断  か
    左右両忘  か
    心身脱落  か
    、、、、

    ( ことば は ことば です
    ( ふりまわされない こと 
    ( つかいこなす こと
    

   厚顔  無恥  、饒舌 多謝
     愚僧  萬拝
             

          


  
      

        

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://bruce-kyoto.sakura.ne.jp/daihikaku/mt/mt-tb.cgi/8156

コメントする

このブログ記事について

このページは、大悲閣千光寺ブログが2015年7月 5日 06:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「7月4日(土) 蓮華< 泥 と 花 > その 3」です。

次のブログ記事は「7月6日(月) 「 素庵忌 」 その 5」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。