PICTURE 7-17-2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

   [     THE    TEACHING    OF    BUDDHA     ]

<    BUDDHA  ,S    VIRTUE    >    NO,   8
<    仏 ほとけ  の 徳( とく ) >


   「  THE   WORK   OF   BUDDHA    IS   TO   MANIFEST   IN    ALL
       AFFAIRS    AND   ON   ALL   OCCASIONS    THE    PURE   ESSENCE
       OF    DHARMA--KAYA   (   THE   ABSOLUTE   NATURE   OF   BUDDHA  ),

      SO   BUDDHA  ,S   MERCY   AND   COMPASSION   FLOW   OUT  FROM
      THIS   DHARMA--KAYA   IN    ENDLESS    LIFE    AND
       BOUNDLESS    LIGHT   ,   BRINGING    SALVATION    TO   MANKIND   .


        仏の < はたらき >は 、
  このように、 この世の 事物の上に、 現れるが 、

  それらは、< 法身 ( ほっしん ) 真理  >の 源 ( みなもと )から
 流れ出るもので 、< 限りない 命 >< 限りない 光 > の
 『 すくい 』( 救い )も、 その源は
 法身《 真理 》の  ≪ 仏 ほとけ ≫に 、ある 。     」 



  「  THE   WORLD   IS   LIKE    A    BURNING    HOUSE    THAT   IS
      FOREVER    BEING    DESTROYED   AND   REBUILT   .

         PEOPLE    ,   BEING   CONFUSED    BY   THE   DARKNESS   OF  
     THEIR    IGNORANCE   ,    LOSE    THEIR   MINDS   IN   ANGER   ,
     DISPLEASURE   ,   JEALOUSY  ,   PREJUDICE   AND   WORLDLY
     PASSION   .


        THEY    ARE   LIKE   BABIES   IN   NEED   OF   MOTHER   ,
     EVERYONE    MUST   BE    DEPENDENT    UPON    BUDDHA  ,S  
     MERCY    AND    COMPASSION    .


        この世は 火の宅( 家 )( 火宅 かたく )の ように 、
  安らかでは 無い 。


   人びとは、 おろかさ( 愚かさ )の 闇に、 つつまれていて、
  < いかり ・ ねたみ ・ そねみ ・・ > あらゆる
  ≪ 煩悩 ぼんのう ≫ に 、狂わされて いる 。


   赤子に母親が 、必要であるように 、
  人びとはみな 、この ≪ 仏 の 慈悲  ≫に

  たよらなければ 、ならない 。     」


(  仏教聖典より 引用 です  )


   ・  限り無い 無限 の ≪ 命 ≫ とは ?
   ・  限り無い 無限 の ≪ 光 ≫ とは ?

   ・  この 命  と  光  を

      理解 ・ 感じ ・ 体得 できたら

      人間として 生まれた 、目的は 達成 、成就 。

      後は 、身近な事人の 役に立てたりできたら
      いいですね 。 死ぬまで 。
      死んでからも ( 大笑 )


   ・  煩悩 ぼんのう  とは 何か  ?

     「 自分が 生きている事 ? 」

     「 自分を 生かそうと すること ? 」

     「  苦しみ の 元( もと ) 」


   ・  慈悲 とは 何か ?

     無限 の 命
     無限 の 光

     無償 の 愛

        つづき  ます


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



   004.JPG


     DO    NOT    SEEK    TO    KNOW    BUDDHA  
          BY   HIS   FORM   OR   ATTRIBUTES   .

              THE   TRUE   WAY    TO   KNOW   BUDDHA    IS   TO
          REALIZE      ENLIGHTENMENT   .


                形 ( 相 ・ かたち ) は、大切である

      形 に、とらわれては ならない 、
      形 に、こだわっては ならない

      形 を、そまつ にしては ならない

      形 と 心 は、一つでも ある 。

      されど

      無形 ・ 無相 こそ 、

      心の根本に おきたいもので ございます 、

      形は こわれやすく 、

      形を つくるには 余裕が いる

      形を いじするには 余裕が いる 、

      人類は、余裕ある世界ばかりでは ない 。

      「 余裕 ( よゆう ) 」 とは ?


         つづき  ます

                           合掌 、 九拝 。


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   002.JPG

                        FROM     INDIA


         ある所で 、 頭立( とうりつ )していたら 、
           そこの 近くで 発見 ( インド でしょうか ? )


       ・  空 ( くう ) 

         精神的自由 (  調和 ・ 安定 ) には、 真反対 を 理解すること 

         肉体的自由 (  調和 ・安定  ) には 、真反対 を  成すこと
             「  逆立ち、 腕で立つ 、 頭で立つ  」 事の実行を 。

                       精神 の ために 肉体 を
         肉体 の ために 精神 を
         大切に したい もので ございます 。

        「 大切 」 とは  ?


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


     GOOD    DAY
              GOOD    LUCK
                      I    HEARTILY    PRAY .

             APPRECIATION
                     JOIN    MY   HANDS    TOGETHER   

             MONK   OF    ARASHIYAMA

           <    WISH    TO   ENTER   INTO   A     LIFE    OF
                     ENLIGHTENMENT     TOGETHER     >

              I    AM     SORRY    ,   MY    POOR    ENGLISH   .

              SEE     YOU     AGAIN  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://bruce-kyoto.sakura.ne.jp/daihikaku/mt/mt-tb.cgi/8169

コメントする

このブログ記事について

このページは、大悲閣千光寺ブログが2015年7月17日 06:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「7月16日(木) 蓮華< 泥 と 花 > その 5」です。

次のブログ記事は「7月18日(土) 「 了以忌 」 その 3」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。