PICTURE 7-15-2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

      [     THE    TEACHING    OF    BUDDHA     ]

 <     BUDDHA ,   VIRTUE     >   NO , 7
<      仏 ほとけ の 徳 ( よさ ) >

 「  BUDDHA     DOES   NOT    ALWAYS    APPEAR    AS    A
      BUDDHA   .   SOMETIMES    HE   APPEARS   AS    AN    INCARNATION
      OF   EVIL   ,   SOMETIMES   AS   A    WOMAN    ,   A   GOD   ,  A    KING   ,
       OR   A    STATESMAN   .   SOMETIMES    HE    APPEARS   IN   A 
       BROTHEL    OR   IN   A    GRAMBLING   HOUSE   .


        IN   AN   EPIDEMIC   HE   APPEARS    AS   A   HEALING   PHYSICIAN

       AND    IN   WAR   HE   PREACHES    FORBEARANCE    AND   MERCY
     FOR   THE   SUFFERING   PEOPLE   ,

        FOR    THOSE   WHO   BELIEVE   THAT   THINGS   ARE  EVERLASTING ,
     HE   PREACHES   TRANSIENCY   AND   UNCERTAINTY ,


       FOR   THOSE   WHO   ARE   PROUD   AND   EGOISTIC   ,  
     HE   PREACHES   HUMILITY   AND   SELF -- SACRIFICE  ,


      FOR   THOSE   WHO   ARE  ENTANGLED   IN   THE   WEB   OF
    WORLDLY   PLEASURES   ,   HE   REVEALS   THE   MISERY
    OF    THE  WORLD   .


     、、、、、、、、、、、、、、


    ・・・・・・・  (  省略 、次回に 日本語  )

  病( やまい )の あるときは 、医師となって
 薬( くすり )を ほどこして、 < 教えを 説き >、

  戦いが 起これば 、
 正しい < 教えを 説いて >、災い( わざわい )を 離れさせ 、


  固定的な・かたまった 考えに 、とらわれているものには 、
< 無常 むじょう ・ すべては 変化するものである >の
 道理( どうり ・ 物事人にたいする 心がまえ )を説き、
( やわらかい 心 の 大切さを 伝える 、 残月  )、

  自我 と 誇り( ほこり )に 、 こだわっている者には 、
無我( むが ・ 自分は 全ての おかげ 、 いい事も
わるい事も、 だだしく 受け入れることから、 いい方向へ
むかう、ことが できる 、 かならず 。 残月 )を 説き 、

 世俗的快楽 の 網( あみ )に、 とらわれている者には
世の中 ( 世間・ 社会 ・ 世界 ・ 人間 ・ 人類 )の
いたましい ( 苦しさ ・ 悲しさ ・ あわれさ ・・・ ) 有様を
あきらかに して 導く 。      」

(  仏教聖典 よりの  引用です  )


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


     本日 、 消防訓練 です 。
   「 食堂から 出火 」
   「 初期 消火 」
   「  119 へ 」
   「  下の ホテル へ、 協力依頼の 電話  」
    ( 三名 、3分で 駆けつけて くださる )
   「  文化財 の 搬出 ( 安全地帯 ) 」 等 


 001.JPG


 004.JPG


 005.JPG


 007.JPG



 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



 008.JPG


 010.JPG


 011.JPG



、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   I    AM    SORRY   .

       I    WILL   MEET    YOU     TOMORROW   .

        GOOD    DAY   ,    MY    FAMILY    AND   FRIENDS   ,   SEE  YOU   AGAIN   .

       <    ENLIGHTENMENT     TOGETHER    >






トラックバック(0)

トラックバックURL: http://bruce-kyoto.sakura.ne.jp/daihikaku/mt/mt-tb.cgi/8167

コメントする

このブログ記事について

このページは、大悲閣千光寺ブログが2015年7月15日 05:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「7月14日(火) 「 了以忌 」 その 2」です。

次のブログ記事は「7月16日(木) 蓮華< 泥 と 花 > その 5」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。