PICTURE 7-1-2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

    [    THE    TEACHING     OF    BUDDHA     ] 
 <    THE    APPEARANCE    OF   BUDDHA     >   NO ,   4

 <     仏 ほとけ との  出会い  >

 「  THE    MOON   APPEARS    EVERYWHERE   ,  OVER 
      A   CROWDED   CITY   ,    A    SLEEPY    VILLAGE   ,    A   MOUNTAIN   ,
      A    RIVER  .
      IT    IS    SEEN    IN    THE   DEPTHS    OF    A    POND   ,
      IN    A   JUG   OF   WATER   ,    IN   A    DROP   OF   DEW    HANGING
      ON   A    LEAF   .   


       月は  また  すべての上に  現れる 。
  町にも 、 村にも 、 山にも 、 川にも 、 池の中にも 、
  葉末 はずえ の 露 つゆ にも 、現われる 。

   、、、、、、、、、、、、、、、


   IF   A   MAN   WALKS    HUNDREDS    OF   MILES   THE   MOON
     GOES    WITH    HIM  .  
       TO   MEN   THE   MOON    SEEMS   TO   CHANGE   ,   BUT  THE 
     MOON    DOES   NOT   CHANGE   .

       人が 行くこと 、百里千里 であっても 、
  月は 常にその人に 従う 。

  月 そのものに 変わりはないが 、
  月を 見る人によって 、 月は ことなる 。


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   BUDDHA    IS   LIKE   THE   MOON    IN   FOLLOWING   THE 
     PEOPLE   OF   THIS    WORLD   IN   ALL   THEIR   CHANGING
     CIRCUMSTANCES   ,   MANIFESTING   VARIOUS   APPEARANCES  ,
     BUT   IN   HIS   ESSENCE    HE   DOES   NOT    CHANGE   .


   仏 ほとけ も また そのように 、
  この世の 人びとに したがって 、限りない ( 無限 ) 
  姿 ( すがた ・ 相 ・ かたち ・ 色 ・・ )を 、示すが

   仏 は 永遠 ( えいえん ・ 久遠 ・ 無限 )に
  存在して 、 変わることが ない 。     」

  (  仏教聖典 より 、 引用  )


   ・   大覚 ( だいかく ・ めざめ ・ さとり ) とは ?

    「 仏 」 と 「 心 」 と
    「 衆生 」( すべて の 命 ・ 物 )
    が、
    同じ おなじ と 、
    <  感じること  >
    <  思えること  >
    <  行えること  > 。

      区別 しない こと
      差別 しない こと
      対立 しない こと 。

     「  わたしは  特別 だ  」
     「  わたしは  異常 だ  」
     「  あなたは  特別 だ  」
     「  あなたは  異常 だ  」
     と 、
     感じる 思う こと を、

     < 妄想 ( もうそう ) >
     (  真実 ・ 真理 を 想わないこと ) と 
     、いう、 名づける ( 微笑 ) 。

    ・ 「 妄 もう 」  女性 に 心 を うばわれること ( 微笑 )
         
                道理 に 合わないこと ( 苦笑 )
       
                男性 に 心 を うばわれること 、とは
                辞書 には 出ていない ( 大笑 )

          つづき  ます


   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   008.JPG



  009.JPG


  004.JPG


  003.JPG


  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  019.JPG



    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    GOOD    DAY

          APPRECIATION

          MONK    OF    ARASHIYAMA

          <    ENLIGHTENMENT     TOGETHER    >

           SORRY

           SEE    YOU     AGAIN   


   


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://bruce-kyoto.sakura.ne.jp/daihikaku/mt/mt-tb.cgi/8152

コメントする

このブログ記事について

このページは、大悲閣千光寺ブログが2015年7月 1日 05:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「6月30日(火) 蓮華 < 泥 と 花 > その 2」です。

次のブログ記事は「7月2日(木) 「 素庵忌 」 その 4」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。