7月18日(土) 「 了以忌 」 その 3

| コメント(0) | トラックバック(0)

  「  河道主事 嵯峨 吉田 了以翁 碑銘   」

『  玄之 等は その遺教( いきょう )に 従い 、

 玄之は 其の事を 録し、 以って余( 林 羅山 )を 奇せて

 之を為に  件件右の如く 記し請う 。 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・        』

   ・  玄之 ( はるゆき 、素庵、 了以翁の 長男 ) は
    父、了以翁の 遺言に したがい 、 肖像( 木像 )と
    石碑( 石誌 ) を 作り、大悲閣に まつり、また 建立す 。


   ・  了以翁 の  遺産 は、 大きい 。

   ・ < 大悲閣 千光寺 > の 維持・発展に
    一日一日 、 全力を 尽くして いる 現状でございます 。

   ・  もう すぐ 寺院を 護持する 仲間の会を 作りたく存じます。
    みなさま方で 、ご関心の お有りの方は 是非 ご参加くださいませ。

     墓地がなく、 檀家がいない寺院として、
    いかに 寺院を 維持 運営 発展 成熟 させていくか、
    愚僧の もう一つの 課題でございます ( 微笑 )



   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   006.JPG


        きのうきょう  あめふりばかり  つまらない
           くるまにのって  きょうとをめぐる




  005.JPG


       はなしがい  山僧ねがい  ゆめのゆめ   
         こしつの昼寝  またたのしからずや



     失礼いたします
   末筆ながら よき一日でございますように

   ・ 大雨の 京都で ございます 。


     厚顔  無恥
       愚僧  萬拝

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://bruce-kyoto.sakura.ne.jp/daihikaku/mt/mt-tb.cgi/8170

コメントする

このブログ記事について

このページは、大悲閣千光寺ブログが2015年7月18日 06:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PICTURE 7-17-2015」です。

次のブログ記事は「PICTURE 7-19-2015」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。