7月6日(月) 「 素庵忌 」 その 5

| コメント(0) | トラックバック(0)

     その4、の つづき です 。

 歴代住職の 一部の名前が 判明しましたので
御報告いたします。
 ( どなたも 関心ないかもしれませんが 、、)( 苦笑 )

 黄檗宗時代です

 1、  大顛 如咲
 2、  瑞文
 3、  三峯 要公
 4、  雪庵
 5、  樵堂
 6、  孤輪
 7、  巌桂
 8、  石芳
 9、  虎渓
10、  関岳 ( 角倉家 )
11、  戒岳
12、  春応
13、  仁轟 ( 四海家 )

 ・  先代住職の 一枚のメモに よります
  まだ、確認は いたしてませんが 、
  うれしい 事でございます 。


 何事も、 物・事・人 も 歴史があります 。
来歴・由来・由緒 を 大切にしたいもので
ございます 。

 自分自身も そうですが、
いい過去・わるい過去( 苦笑 )( 大笑 )
も ございます 。

 未来のために、
いい歴史も 、わるい歴史も 受け入れ
前進したいもので ございます 。

 前進 は
< 成長 >< 発展 >のみ ならず
< 成熟 >< 円満 >でも、 あることを
忘れては ならないようで ございます。


 、、、、、、、、、、、、、、、、

  わたしたち 人間も
 < 成熟 >< 円満 >をめざしたいもので
  ございます 。

 『 存在 そんざい 』
 ( あること ) だけで 、満足できる人に
 なりたいもので ございます 。


  こんなこと、 世間・ 社会 が
 家族が 、親戚が 、職場が 、地域が 、

 ≪ ゆるして くれるか ? ≫
 
  ・  要求 が つよい ではないか
  ・  義務 が あるでは ないか
  ・  責任 が あるでは ないか
  ・  圧力 が あるでは ないか
  ・  批判 が あるでは ないか


   これらを、
  きちんと、一つづつ こなしながら
  たえながら 、 まなびながら 、
  しっぱいしながら 、、、、

 つまり
 『 行為 こうい 』 を こなしながら
 『 存在 そんざい 』 へ むかいます 。

 (  社会貨幣  )だけでなく
 (  成熟円満  )を もとめたいもので
 ございます 。

  先人 だれもが 、この問題と
 格闘している ことでしょう 。

  先人に 感謝しつつ
  ご先祖さまに 感謝しつつ
   民族に 感謝しつつ
    アジア人に 感謝しつつ
    世界に 、人間に、
     人類に、
      地球に
       宇宙に 感謝しつつ

    失礼 いたします

  駄弁饒舌 、おゆるしを
    残月  合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 005.JPG


 001.JPG

         けいせいと  ししおどしのみ  だいひかく
           


 002.JPG

   
  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 003.JPG

      尊き 居士 大姉 ・ 修行者方 、
         神仏 の 御加護 が ありますように 。 合掌 、九拝 。

     ・ みなさま  も 御参加 ください ませ 。

         090 2062 9710  (  おおばやし  ) まで

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  006.JPG


      「  修業 なんて 、 いらないわ 。
          でも 、首のところが,、、、、  」  (  苦笑  )


   失礼いたします
  末筆ながら よき一日で ございますように

   ・  一日一生 の 覚悟 から

   ・  一念一生  か ?

   
    厚顔 無恥
     愚僧  萬拝

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://bruce-kyoto.sakura.ne.jp/daihikaku/mt/mt-tb.cgi/8157

コメントする

このブログ記事について

このページは、大悲閣千光寺ブログが2015年7月 6日 05:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PICTURE 7-5-2015」です。

次のブログ記事は「PICTURE 7-7-2015」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。