2014年11月アーカイブ

PICTURE 11-30-2014

| コメント(0) | トラックバック(0)
      
     WHAT    A    BEAUTIFUL   AUTUMN   DAY   .
ARASHIYAMA   AREA    AND   THIS   TEMPLE    IS    COVERED
WITH     FALLEN    LEAVES  .


  017.JPG


 020.JPG


 023.JPG


 019.JPG

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


009.JPG


008.JPG


028.JPG


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


003.JPG


034.JPG

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

025.JPG


026.JPG


   SHE     HAS     HEPLED     THIS    TEMPLE   (    the   time  of    tea  and   sweet   )
                 6   YEARS    BEFORE   .
                                Thank   you very   much   .

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 
043.JPG

      WHAT    IS    THE   NAME   OF   THIS    FLOWER   ?    (   smile  )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 「  IT   IS   A   GREAT    COMPASSION     THAT   MAKES   PEOPLE  
               HAPPY     AND   CONTENTED   ,    
          IT   IS   A    GREAT   TENDERNESS   THAT    REMOVES   EYERYTHING
                THAT    DOES   NOT   MAKE    PEOPLE     HAPPY   AND    CONTENTED , 

          多くの人々のために、 幸福と楽しみとを 与えることは
     ( 大きな 「 慈 」 ) である 。

    多くの人々のために、 苦しみと悲しみを なくすことが
     ( 大きな 「 悲 」  )である 。  」

       <  THE   TEACHING   OF   BUDDHA    >
          TO   BE    CONTINUED  
                           つづき   ます


       GOOD   DAY
                    GOOD   LUCK
                        I   heartily    pray   .

                  monk   of    arashiyama
                     zangetu
                  join   my   hands   together
          APPRECIATION

        <    wish  to   enter   into  a   life   of   enlightenment   together    >
                                   SEE     YOU  AGAIN  






  心とは
いかなるものを
いうのやら
 物か?思いか?
わたしか?あなた?

 わが心
なんじと同じ
同じもの
空は青空
紅葉は赤い

 心とは
感じることを
いうのやら
すなおにうける
すべてのことを

 心とは
すなおにうけて
かんじます
よいもわるいも
まずは愛する

 こころ一( いち )
思いは多様
十なのか?
百千万と
億兆なのか?


 こころ一
心は一つ
みなおなじ
人をしんじて
物をあいする


 こころ一
千差万別
( せんさ ばんべつ )
苦しまず
変化、常(つね)無く
みとめ愛する

、、、、、、、、、

 一にして
一にこだわる
こころ すて
ゼロ にきづいて
全てを あいす

 こころ一
おもいをすてて
ゼロにする
もみじの赤が
こころにしみる

  つづき ます

駄弁駄歌
 なれど
  敬と愛を
 こめて

残月 合掌


 002.JPG

 005.JPG

 006.JPG


        屋形船・ボート 乗り場の 付近で ございます 。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 007.JPG


   WELCOME  ,   MY   NEW   FAMILY  from  u.s.a.  by  g.c.c. .
                         I    am   glad   to   see   and    talk   you   .
                         New   family    is  beautiful   women   only  . (  why  ?   )( smile )



 010.JPG


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 020.JPG


 022.JPG

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 014.JPG

 
 025.JPG

   渡月橋の上は、人と車で いっぱいです。
      あれ 犬族も いました。( 微笑 )

     この時、「 抹茶 」 と 「 お菓子 」を 買いに歩いています。
   嵐山 大悲閣 ( 観音堂 )の 
   紅葉の下での 御一服の なんという すばらしさ ( 微笑 )

   「  山水や  仏心そえて  お茶となす
        わが俗腸を  洗い清めん  」 ( 残月 )
       
 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  1  和敬 清寂    ( わけい せいじゃく )
  2  一期 一会    ( いちご いちえ )
  3  一 無位 真人  ( いち むい しんにん )

   この3つの語句( 伝統的 )を
  使って、海外の方々に お話いたします。

   「 はじめてで
     さいごのきかい
     いまここぞ
     こだわりすてて
     ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 」( ? )( 大笑 )

   末筆ながら
  よき一日で
  ございますように。

 厚顔  無恥
  愚僧 萬拝


 

 


 


 






| コメント(0) | トラックバック(0)

PICTURE 11-28-2014

| コメント(0) | トラックバック(0)


  AUTUMN  HAS COME  LITTLE BY LITTLE、 STEP BY STEP 、
            DAY BY DAY 、


002.JPG   


001.JPG   


003.JPG 


010.JPG 


014.JPG 


013.JPG


012.JPG


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


007.JPG


005.JPG


008.JPG

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


022.JPG


023.JPG

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

029.JPG


 「    A   bad   mind   is  as  hard   to  remove   as   letters   carved  
              in   stone   ,     and   a     right   mind    is   as   easy    to   lose   as
              words   written   in   water   .   
          Indeed   ,    it   is   most   difficult   thing   in   life   to   train
              oneself   for   ENLIGHTENMENT   .
                               

     GOOD   DAY
              GOOD   LUCK
                 I   heartily   PRAY  .

              monk   of   arashiyama
                 zangetu
                     join   my   hands   together
                  APPRECIATION

      <    WISH    to   enter   into   a   life  of   enlightenment   together   >
                  SEE    YOU


    
    

   
    

    
    

             
















  1から はじまり
 10となる、そして
  1にもどる。

  このくりかえしが
 人生なのか ?

「 1 2 3 4 5
 6 7 8 9 10 」

 1 に とどまらず
 2 に とどまらず
 3 に とどまらず
 4 に とどまらず
 5 に とどまらず
 6 に とどまらず
 7 に とどまらず
 8 に とどまらず
 9 に とどまらず
10 に とどまらず

 1 に とどまらず
 2 に とどまらず
 3 に とどまらず
 4 に とどまらず
 5 に とどまらず
 6 に とどまらず
 7 に とどまらず
 8 に とどまらず
 9 に とどまらず
10 に とどまらず

 1 に とどまらず
 2 に とどまらず
 3 に とどまらず
 4 に とどまらず
 5 に とどまらず
 6 に とどまらず
 7 に とどまらず
 8 に とどまらず
 9 に とどまらず
10 に とどまらず

 ( つかれました )
 ( 大笑 )

「 これぞ 人生
  これぞ 人の生活
  これぞ 人の生存
  これぞ 人の生命 」

 1 に とどまらず
 2 に とどまらず
 3 に とどまらず
 4 に とどまらず
 5 に とどまらず
 6 に とどまらず
 7 に とどまらず
 8 に とどまらず
 9 に とどまらず
10 に とどまらず

( いや だ )
( いや に なる )
( 意味が あるのか ? )
( 目的は なに ? )
( 微笑 )

 1 に とどまらず
 2 に とどまらず
 3 に とどまらず
 4 に とどまらず
 5 に とどまらず
 6 に とどまらず
 7 に とどまらず
 8 に とどまらず
 9 に とどまらず
10 に とどまらず

 ( ふー )
 ( コピーでは
   ございません )
 ( 微笑 )

 他との比較
 自の固定化
 
 人生の悲苦
 ここに あり

 1 の 前
10 の 先
 を つかむと

 この くりかえし
 この はんぷく
 この なんだろう

 に、 たえるためには
 を、 のりこえるため

 1 の 前の 「 ゼロ 」
10 の 先の 「 無限 」
 を つかむ べきである、

 と 存じます。

 悲苦の克服と
 やすらぎ ( 安心 )
 のぞみ  ( 希望 )
 げんき  ( 立命 )
 のために。

、、、、、、、、、、、、、、

 「 ゼロ 」( 0 )
  と
 「 無限 」( ∞ )
  を

  個個の人生
  宿命
  環境
  仕事
  学業
  家族
  地域
   ・
  対立
  和合
   ・
  健康
  病気
   ・・・・・・・・・・
  いい事・わるい事

 ( 天国 ・ 地獄
  そして
  餓鬼 ・ 畜生
  また
  修羅  )など

  を 実体験しながら
  自覚することが

 「 人生の目的 」の
  ような気がいたします。

  そのための、
  < 命 >
  < 心 >
  < 身 >
  では ないでしょうか ?

   つづき ます

 駄弁を 弄しました
  されど
   敬と愛を
    こめて

 「 死 」の 不安
 「 生 」の 悲苦
 の
 克服、いえ
 すこしでも、
 わすれること
 が できますように。

 できれば
 ともに。

 残月  合掌

、、、、、、、、、、、、、

 「 心の十だんかい 」
は 次回に ( すみません )


 012.JPG


 014.JPG


 011.JPG


 004.JPG


 016.JPG


 020.JPG

  10000両 ( 1000両 も 100両 も 10両 そして「 ありどうし 」 も有り )
     千光寺の なんという 裕福なこと < 大笑 >

  厚顔 無恥
 愚僧 萬拝


 

PICTURE 11-26-2014

| コメント(0) | トラックバック(0)
         AUTUMN     HAS    COME     LITTLE    BY    LITTLE,
                                STEP    BY    STEP  ,  DAY   BY    DAY   .
001.JPG


          MORNING


010.JPG


013.JPG


016.JPG


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


026.JPG



028.JPG


033.JPG


025.JPG


037.JPG


      WELCOME.   MY NEW FAMILY .
                  (  I  am  sorry  for  sir . )


011.JPG

      RAINY  WEATHER  , BUT  WE  ARE  FINE  .
 
 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  「  With   care   one  may   cherish   these   FOUR    UNLIMITED   STATES    OF
           MIND   and   may   get   rid   of    greed   ,   anger   ,  suffering   ,   and   the  
           mind   of   love-hate   ,   but   it   is   not   an   easy    thing   to    do   .

             An   bad   mind   is   as  hard   to  get   rid   of   as  a   watchdog  ,
           and   a   right   mind   is  as   easy   to  lose   as   a   deer   in  a   forest  ,,,   


             このように「  慈  」 と 「  悲  」 と「  喜  」と「  捨  」 の
    四つの 大きな、限りない   『 無限の心 』   を  育てて、
    「 貪り ・ むさぼり ( 必要以上に 求めること ・ 限度をもうけない ・気まま ) 」
    「 怒り ・ いかり ( 自分中心をやめる ・ 個人はないを知る ・ 反省の心大切 ) 」
    「 苦しみ ( 全ては変化する・ 執着しすぎない ・こだわらない ・メンツなし )」
    「 愛憎 ( 愛とは ? 憎とは? あきらかに かんがえる事 ) 」

    の心を のぞくのであるが、

    悪心の さりがたい心とは、飼い犬のようであり、
    善心の うしなわれやすいのは、 林を走る鹿のようである。 

     ( だから  どうしたら よいのでしょうか ? 残月 )  」

         つづき  ます <  to  be   continued   >

            GOOD    DAY
            GOOD   LUCK
                   I    heartily    pray   .

             monk   of    arashiyama
                zangetu  (  残月  )

                 join   my   hands   together ( 合掌 )
                 APPRECIATION ( 感謝 )

<    Wish   to   enter   into  a   life   of   enlightenment   together   >
                   see    you    again 


 











  京都では
25日になると、
「 あ、天神さん
  (の縁日) 」だ、と
自然と感じるような
気が、いたします。

 金閣寺の近くの
北野天満宮で
ございます。
 「 学問の神様 」
でございます。

 次の古歌は
道真公のお作では
なかろうかと
いわれています。

 御存じのお方も
多いことでしょうが、
今一度、
 共に、味会いたく
存じます。

『  心だに
  まことの道に
 かなひなば
  祈らずとても
 神や まもらん 』

  ・ 心
  ・ まこと
    ( 真 )( 誠 )( 信 )
  ・ 道
      ・ 神
  
 私たちにとり
とても重要なことば
( 言葉 )( 概念 )が
でてまいります
ので、

 あじあいたいと
存じます。
 そして、

 そして、
わたしたちの
< 心の 栄養 >に
したいもので
ございます。

、、、、、、、、、、、、

003.JPG


005.JPG


018.JPG

    WELCOME   MY NEW FAMILY 
         I  AM  GLAD TO SEE AND TALK YOU 、
            THANK YOU  VERY MUCH .


011.JPG


032.JPG


030.JPG

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


044.JPG

     若い美女  と  われらが犬族 
    ( 五時過ぎると、山は闇夜で ございます )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  「 心 の 十だんかい 」は
 次回にいたします。( すみません )

 写真が 多くなっております。
  御遠方の方々・友人・仲間への
    御報告でございます。

  嵐山、まして奥嵐山は
   遠く時間が かかりますので、
  < 人類の叡智と技術 >に
   あまえさせていただいて
    おります。( 微笑 )

   このことだけでも、
  われわれ現代人は、
  報恩・恩返しに
  生きなければ
   ならない事が
  実感されます。( 反省です )

  失礼いたします
 よき一日でございます
  ように。

 ・ 忘恩の
   恥しらずに
   ならないように

   「 はい 」

厚顔  無恥
 愚僧  萬拝







PICTURE  11-24-2014

| コメント(0) | トラックバック(0)
      AUTUMN      HAS    COME    little   by   little   ,  
                                   step  by   step  ,    day   by   day   .


 003.JPG


014.JPG


013.JPG


001.JPG


008.JPG


005.JPG



 009.JPG


 007.JPG



   I   AM   SORRY  ,    I   AM    VERY     BUSY   TODAY   .
      I    CAN    NOT   WRITE    <   THE   TEACHING  OF     BUDDHA  > 
                  FOR     YOU   .

        GOOD     DAY
        GOOD     LUCK

             APPRECIATION
             JOIN    MY   HANDS    TOGETHER

     <   WISH   TO   ENTER    INTO   A   LIFE
                  OF   ENLIGHTENMENT     TOGETHER    >

              SEE    YOU     AGAIN








  ここ数日は
この山寺にとって
もっとも、参詣者の
方々が多いかと
 存じます。

 私たち人間は
やはり、「 美 」
「 美しさ 」を
もとめる
『 命 』( いのち )
『 心 』( こころ )
なのでしょうか。


 「 真 」( しん )
 「 善 」( ぜん )
も、そうですが、
この季節の
わたしたち日本人の
動きは また
すばらしいもので
 ございます。

、、、、、、、、、、、、、、

『 美しさを
  あじあう 』とは
どういう
ことなの
でしょうか ?


バラバラで
混乱し
めちゃめちゃで
動き回り
なにがなんだか
わからなく
なりやすい
この『 心 』を、

止めて
くれるものが
『 美 』かも 
しれません 。
 ( 微笑 )

、、、、、、、、、、、

「 心を 一つ 」にする。
そして
自分以外の
どなたかも、
「 それ 」を感じ

「 心を 一つ 」にする。

すると、
「 わたし 」と
「 あなた 」の
「 心は 同じ 」 。

「 なんという
 < しあわせ >」
 ( 微笑 )

「 これ 」を
かぎりなく
無限に ひろげる。

なんという
喜びでしょうか 。

、、、、、、、、、、、、、、、


 話変わります。
昨日の参詣者のお方。
もう何度も登山
されているとか。

 とても
うれしい事を
おっしゃてくださった
ので、おしゃべりしたく
なりました。

 「 自分は
  身体の健康と
  心の 健康の
  ために
  来ています 」

 なんと、
『 心の 健康 』
いう表現を
お使いになられました。

 うれしや、
で ございます。

 愚僧の願いは
この山寺を
「 身体の健康と
  心の 健康 」の
ための
場所にしたいと
いう事なので
なんだか嬉しく
なりました。

、、、、、、、、、、

 さて
「 心の 健康 」とは
何か ?

 みなさまも
お考えくださいませ。

  つづき ます

駄弁ながら
 敬と愛をこめて
残月  合掌

ーーーーーーーーー

 20代の若者(男)
が 来てくれました。

「 10年くらい前に
もらって帰った
プリントが
とても いいです 」 と。

 一つは
現在でも、
全ての方々に
お渡ししている
「 古人の 言葉で
 < 心 > 」です。

 もう一つは
現在、客殿に
おいていないプリント
でした。

 「 宗教くさいか、、、」
 「 仏教くさいか、、、」

 と愚僧が感じ
ひっこめているもの
でした。

  心について
  考えるのの
  非常に参考に
 なりそうなもので
 ございます。

  また、
ちょと、文字を
変えておきたいと
存じます。

 以下に書いてみます。
「 人の心の
  十だんかい 」

、、、、、、、、、、、

やはり次回に
いたします。
本日
写真を掲載して
ませんでした。
( 大笑 )

 005.JPG


 006.JPG


 007.JPG


 010.JPG


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 009.JPG


    角倉 了以翁 ( すみのくら  りょうい ) 石碑
       行状記 でございます。

 036.JPG


   失礼いたします
 末筆ながら  よき一日で
  ございますように。

  この命
  この心
  この身を
  喜びあふれ
  まっとう( 全う )
  できますように。

  この命
  この心
  この身を
  大切に
  できますように。

  できれば、
  おたがい
  みんなと
  ともに。

 厚顔 無恥
愚僧  萬拝

PICTURE  11-22-2014

| コメント(0) | トラックバック(0)
      AUTUMN       HAS     COME     LITTLE    BY    LITTLE    ,   
                           STEP     BY    STEP   ,    DAY    BY      DAY    .


 001.JPG
    
           <     FROM    THE    LEFT    >(   左から )

       ARASHI-YAMA (   mountain ),  OOI-KAWA(   river   ),
            KAME-YAMA  (  small   hill   ) ,  OKURA-YAMA  (   behind   hill   ),
                 ATAGO-YAMA  (   a   small   bump   )  .

   嵐山(  カーブ しています )、 大堰川( おおい、 大きい「 せき 」あり )、
      亀山( 公園です、天竜寺の裏山 、丘みたい )、
        小倉山( おぐらやま、あんこ発祥地、二尊院等の裏山 )
          愛宕山( あたごさん、 コブ瘤一つ比叡山より高いとか、、)

 002.JPG

   TOGETU-BASHI (  bridge  )  ,   HIEI-ZAN ( mountain )  .
             
             WHAT    A    BLUE     COLOR   /

       渡月橋 と 比叡山、
      なんという 美しさ、 青色の世界。


 005.JPG

 007.JPG

     WELCOME   ,   MY   NEW   FAMILY   .
                     It  is  a  little  cold   this  morning  ,  is  not  it   ?

              <     HOW   CLEAN .  >

 009.JPG


    [   ARASHI-YAMA--KANNON  ]    嵐山 観音  
    < daihiyaku   senko-ji-temple   >  大悲閣 千光寺

    仏さま・観音さまの、慈悲の( 光 )が、
                   無限( 千 )にひろがる。


011.JPG

   屋形船からの  風景の  なんという  すばらしさ 。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 023.JPG


 021.JPG


 017.JPG

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 018.JPG

    やまふかく   いのりいのられ  ここにあり
       ときのうつろい  うつろうままに     ( ・ )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  「  ONE    CAN    REMOVE    GREED   BY    CHERISHING    COMPASSION    ,
             ONE    CAN    REMOVE    ANGER    BY    TENDERNESS,
             ONE   CAN    REMOVE    SUFFERING    BY    GLADNESS ,
             ONE   CAN    REMOVE    THE   HABIT   OF    DISCRIMINATION   OF
                   ENEMIES    AND   FRIENDS    BY   CHERISHING
                        AN     EQUITABLE    MIND   .

             「 慈 」( じ )を、修め身につけると、
        「 貪り 」( むさぼり )の心を たてる( 断てる )。

     「 悲 」( ひ )を、修め身につけると、
        「 怒り 」( いかり )の心を たてる( 断てる )

     「 喜 」( き )を、修め身につけると、
        「 苦しみ 」を たてる( 断てる )

     「 捨 」( しゃ )を、修め身につけると、
       「 恩  と 恨み 」( おん と うらみ )の
        いずれに対しても、 差別を みないようになる。     」

     <  THE   TEACHING    OF   BUDDHA  ,仏教聖典より >

、、、、、、、、、、

    GOOD    DAY
           GOOD   LUCK
              I    heartily   pray  .

          monk   of    arashiyama
              zangetu
                join   my   hands   together
                      APPRECIATION

     <   WISH   to   enter    into   a   life   of    enlightenment    Together   >
                      SEE     YOU 
   
 

 


  昨日
 「 無量 」 の< 心 >に
 ふれましたので、それを
 つづけ たく 存じます。

 「 量 」( りょう )が
 < 無い >。

 「 はかる 」( 計る、測る )
 ことが
 < できない >< 心 >
 とは 何か ?

、、、、、、、、、、、、

  なんでも、
 計算、数量化して
比較し、ランクづけする
< この世 >
< 日本社会 >
< 現代世界 >
 に おいて、

 「 数量化 」されない
世界は、
あるのだろうか?

  数量化に
 よって、社会・組織・世界
 は、
 より、発展・発達・繁栄・
 改良・改革・効率化・・・
 されてきた
   のかもしれません。

、、、、、、、、、、、、、、、


  小生も、
 みなさまも、

 名前あり
 00センチ
 00キロ
 体力
 知力
 ・・・・・・

  色々
 計られ
 数量化され

< 決めつけられ >
 いやな
 ことで
 ございます。
 ( 微笑 )


、、、、、、、、、、、、、、


 この
< 世間 せけん >の
< 決めつけ >
< レッテル はり >
 に、

 負けない、
決して負けない
< 数量化されない >
< 計れない >
何かを

 身につけよう
では、ございませんか。

、、、、、、、、、、、


  しかし、
 自分自身
以外からの
ものだと

 消えて
しまいます、
 とられるかも
しれません。

 < 無限 >の
「 かがやき 」
「 価値 」 ある

 ダイヤモンドを
もっていたと
しても、

 無くならないか
心配で
眠れません( 大笑 )

、、、、、、、、、、、

 そういえば
ダイヤモンド は
< 金剛石 >
「 こんごう せき 」と

 いいました( 微笑 )

、、、、、、、、、、

 そういえば、
「 無量 の 心 」
「 わたしたち
  人間の 真心 」
 を

『 金剛 心 』と

 言い、
名づけて
いるような気が
いたします。

 とりあえず、
あえて、
べんぎじょうだと
存じます。

 自分で
名前を
つけても
いいのですから
( 大笑 )

 つづき ます

  とりとめもなく
駄弁を 弄して
 しまいました
  おゆるしを  。

 されど
  敬と愛を
 こめて、

 この「 生命 」を
  力強く、歓喜にみちて
   ともに、
 全うせんが ために。

 残月  合掌

、、、、、、、、、、、、、


 005.JPG


 004.JPG


 021.JPG

        まだ  まだ でございます

 009.JPG



 006.JPG

 001.JPG


  失礼いたします
 末筆ながら
 よき一日で
  ございますように。

 背筋を 伸ばして
  深呼吸 
  「 宇宙と一つ 」
  「 天地
    万物 と 一体 」
  なり。

 厚顔 無恥
   愚僧 萬拝

PICTURE 11-20-2014

| コメント(0) | トラックバック(0)
    AUTUMN    HAS    COME     LITTLE   BY   LITTLE   ,    STEP   BY   STEP  ,
                                                                     DAY   BY   DAY    .


 010.JPG


 009.JPG


 013.JPG


 011.JPG


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


      この素晴らしい境内は、 了以翁が  松尾大社から
   わけていただいたと 古文書に でていたような気がいたします。

     愚僧、土地・大地の神さまに
   大感謝を 捧げつづけなければ ならない。
    ほんとうに、ありがたい  この 「 小天地 」 「 別天地 」

 003.JPG

    MATUO     GREAT    SHRINE     in    this    temple   AREA   .
        THIS    SHRINE    PROTECT    this   place   of    the   Temple   in  mt ..

              松尾大社で ございます。
    大悲閣  千光寺  の  氏神様 でございます。
    「  ありがたや  ありがたや  ありがたや  」

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 002.JPG

    ONE   GUESTION   ,
                 DO   YOU   KNOW    THIS   PLANT,  NAME   ?   (   smile   )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   「  There    are    FOUR   UNLIMITED   STATES   OF   MIND   that    the
                    seeker   of    ENLIGHTENMENT   should   cherish   .

                They   are    COMPASSION   ,     TENDERNESS    ,     GLADNESS  ,
                      and    EQUANIMITY   .

                < 四 無量 心 >( し むりょう しん )( 大きな心 )
                   ( 限りない、 無限の心 )
      「 慈 」 「 悲 」 「 喜 」 「 捨 」 である。

      温かく・ やさしく・ 明るく・ たくましい 「 心 」 、

      つまり、「 さとり の 心  」
           「  人間の 本心 ・ 真心  」を
           「  真の 幸福  」を

           もとめる者が、
           修め身につけるべき
           ( こころ )である。   」

        ( 仏教聖典 より、註解 残月 )

、、、、、、、、、、、、、、


    GOOD   DAY
           GOOD   LUCK
              I   heartily    pray  .

         monk   of   arashiyama
              zangetu
          APPRECIATION

<   Wish   to   enter    into   a   life   of    enlightenment    Together   >
              SEE     YOU

  
 「 心は 一つ 」 の
 この、
 『 心 』 とは 何か ?

、、、、、、、、、、、、、、

< 万人 >( ばんにん )
 今の世は
< 億人 >( おくにん )

< 共通・普遍・同一 >の

『 心 』は 何なので
でしょうか ?

 ほんとうに、
 あるのでしょうか ?

、、、、、、、、、、、、、、、


 世界は 広い
( 日本ですら  小生には
  広い 。 微笑 )

 人類は、 50億人を
 こえたの でしょうか ?

、、、、、、、、、、、、、、、


 生きている大地は、
 ちがいます。

 水すら 満足にない
 環境も まだ 多いという。

 大地・環境・町から
 出ざるおえなくなった
< 難民 >の方々も
 悲しいかな、多いです。

 日本にも
 いらっしゃる。

 ああ、どうしたら
 よいの でしょう 。  

、、、、、、、、、、、、、、、

 「 心は 一つ
   心は 同じ 」 と

 気づいたら、

「 自分は 生きている
  だけで 基本的に
  大満足  」 に
  なりますが 、

 何もできないのに
 まわりのこと
 みんなのことが

  心配で
  どうしたらいい
  のか ?
  気になる
  ような気が
  いたします。

 自分自身の
 義務・責務・課題・
 仕事を
 こなしつつ

 すこしでも
 お役に立てるよう、
 お手伝いできるよう
 つとめたく
 存じます。

  つづき  ます

駄弁を弄しました
 されど
  敬と愛を
   こめて
残月  合掌

、、、、、、、、、、、、、


 007.JPG

 009.JPG

 
 013.JPG

      Welcome ,  my   new    family    .

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 024.JPG


 041.JPG

            A    RAINBOW     IN    THE    OUR    SKY

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 038.JPG

      算盤( そろばん )の玉で できた とても貴重な< 三重の塔 >
         でございます。  説明は 後日にさせていただきます。


             仏華 <   FLOWER   ARRANGMENT   for   Buddha   >
                  寒桜(  かん さくら )( cherry    bloossoms   in   cold  )  
                七竈( なな かまど )( mountain   ash   )

 036.JPG

    「  犬 が  大好き なんだ  」 ( 犬も おじさん  大好き )
    「  I     like   dogs   very   much    」 (  The dogs   like   Sir   )
 

、、、、、、、、、、、

   失礼いたします
末筆ながら よき
  一日でございますように

・ こころ 静かに
   かんちがい
   おもいちがい
   まちがい
  を あまり
  しませんように

 厚顔 無恥
愚僧  萬拝



 

PICTURE  11-18-2014

| コメント(0) | トラックバック(0)
   
      AUTUMN    HAS    COME    LITTLE    BY     LITTLE   ,
                            STEP     BY    STEP  ,    DAY   BY    DAY   .


  003.JPG


 008.JPG


  006.JPG

              WELCOME  ,   MY    NEW    FAMILY    from   u.s.a   by   g.c.c..
                         nice   to   meet    you   .

 016.JPG

         morning     sun    shines 


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 017.JPG

    「 sumire  」 is   very   happy   .   thak   you   very   much    my   new    family   .


 060.JPG

                            a    wild   monkey    of     arashiyama    mountain  
             嵐山 の 野生サルで ございます。


 062.JPG

          I    was   talking    about     the  4  monkeys   in   this    house  (  kya ku den )
                               a    little   while   ago   .
   
      見ザル、聞かザル、言わザル、やはり < 思わ ザル >がいい。

       バカなこと
       つまらない事
       小さい事
       人を 悪く思う事 は、< 思は ザル >( 微笑 )

       いい事
       うつくしき事
       大きい事
       人に 感謝事 は、< 思い たくさん >( 大笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   「  ROKU HARA  MITU   (   6 波羅蜜 ) 」  no, 3

   「 4 The practice  of   Endeavor   helps   one  to  be  diligent   and   faithful  ,

        5   The   practice  of   Concentration   helps  one
                             to   control   a   wander ing   and   futile  mind   ,

        6    The   practice   of   Wisdom   changes   a   dark  and   confused 
                    mind    into   a    clear   and   penetrating   insight   .


             < 精進 >( しょうじん )は、
             おこたり の心を なくす。

     < 禅定 >( ぜんじょう )は、
             散りやすい心を 静める 。

     < 智慧 >( ちえ )は、
             おろかな暗い心を 明るくする 。  」

        ( 仏教聖典 より )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  GOOD  DAY
  GOOD  LUCK
    I  heartily  pray  .

    monk  of   arashiyama
      zangetu   ,  join   my  hands  together   .
           Appreciation

<  Wish   to   enter     into  a   life  of   enlightenment   together   > 
   
  小生、
 自分自身は 
   どうなのか?

 「 人の心は
    同じである 」 と

 思っています。

 「 人間の心は
    みんな
    みんな
   同じでは
   なかろうか  」と。
  ( 微笑 )

、、、、、、、、、、、、

 『 同じに
   せんといて 。』
  ( 大笑 )

 『 オレは
   ちがう 。 』
  ( 大笑 )

 「 そうです、
  ちがいます。 」

 「 でも、
  同じです。 」
  ( 大笑 )

、、、、、、、、、、、、

 より厳密に
かんがえてみます。

 こうです、

「 心は 同じ

  思いは ちがう 」

 という事です。
  ( 微笑 )

、、、、、、、、、、、

  小生は
「 人はみな
  心は 同じ 」と
  気づいて、

  なんだか、
  いいようのない
  よろこびと
  あんしんを
  かんじています。

 そして、

 「 思いの
   ちがう 」 人々
   つまり
   仲間・
   全ての方々と、

   この世を
   ともに
   生きて行きたく
   存じています。

、、、、、、、、、、、、、

 「 同じ心で

  ちがう思い 」を
  出し合い

  この世を
  自分を

  よりよきものに
  きずいて
  いきたいと
  願い精進していく
  所存に
  ございます。

  よろしく
   お願い申し
      上げます。
    ( 合掌 )

   つづき ます

駄弁ながら
 敬と愛を
  こめて

 残月  合掌

、、、、、、、、、、、、、、

009.JPG


011.JPG

     並ヶ丘( 双ヶ岡 )( ならび が おか )が、見えます。
      衣笠山も、 おっと 如意ヶ岳( 大文字山 )も。( 遠く右です )

013.JPG


014.JPG


            客殿 ( LITTLE  EARTH )の 内側から  二つ

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

022.JPG


015.JPG

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


020.JPG


 昨日、保津川下りの お客さまが、お参りしてくださいました。
   ありがたい事で ございます。

 単なる、観光をこえて、「 信仰( 感謝 )と 歴史を学ぶ 」
  いい企画で ございました。 有難く存じます。
   ( 拙寺、10年以上前から願っていることでございました。 )
                        合掌

 長くなりました、お許しくださいませ。
  失礼いたします。

 末筆ながら
  よき一日で
  ございますように。

 ・ 清き光が
    小さき己を
    つつみ
   どうか
    お守りください
     ませ。
  
 厚顔 無恥
  愚僧 萬拝





  








PICTURE  11-16-2014

| コメント(0) | トラックバック(0)
    
   AUTUMN     HAS     COME     LITTLE    BY    LITTLE   ,    
                               STEP   BY    STEP   ,     DAY    BY   DAY    .


 001.JPG

                    I    am    going    to     the    temple    on   foot   along   the   river   .

 003.JPG


 002.JPG


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


005.JPG


   まだ、まだで、ございます。
  例年、11月の下旬に始まります、奥の紅葉は12月でございます 。
   左の幹は、桜でございます。 おそらく、紅葉と桜の 根は「 一つ 」に
  なっていることでしょう。  秋と春が、一つです( 微笑 )


         We    can    not    see   the   colored   maple   autumn   leaves  yet    .


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 007.JPG

       紅葉 と  嵐山  と  公孫樹(  銀杏 )( いちょう ) 。
       MAPLE  and    Mt. ARASHI   YAMA     and   GINKGO

  004.JPG

          [      Where     is    monkey   ?       we   are   hearing    their   the   voice  .  ]


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

     「 ROKU   HARA   MITU   (    6 波羅蜜 ) no,  2   」

   「  4,   the   path   of    endeavor    .

                5,   the   path   of    concentration  of   mind   .

                6,   the    path   of    wisdom  .

            By   following    these   paths    ,     one   can   surely    pass   from     the
            shore   of   delusion    over   to  the   shore   of   Enlightenment   .

                4,   < 精進 >( しょうじん )
      5、 < 禅定 >( ぜんじょう )
      6、 < 智慧 >( ちえ )  のことである。

     この 六つを修め 身につけると、 迷いの< この岸 >から、
      「 さとり 」 の < かの岸 >( 彼岸、ひがん )へ、
       渡ることができる。   」

      (  THE  TEACHING  OF BUDDHA 、
         仏教聖典 より  )
     
               註解 つづき ます TO BE CONTINUED 
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  GOOD     DAY
      GOOD    LUCK
         I    heartily    pray  .
          monk   of   arashiyama
              zangetu
           join   my    hands   together
              appreciation

<   Wish   to   enter   into   a   life  of    enlightenment   Together   >
               SEE     YOU 


 

 『 心は 一つ 』
 とは、

 「 自分の心は 一つ 」
 の ことなのでしょうか?

 「 人間の心は 一つ 」
 の ことなのでしょうか?

、、、、、、、、、、、、、、、

 「 自分の心 」とは

 ・ 一つ
 ・ 二つ
 ・ 三つ
 ・ 、、、、
 ・ 多心
 
 ・ 乱心 ( 微笑 )
 

 「 人間の心 」とは

 ・ 一つ
 ・ 二つ
 ・ 三つ
 ・ 、、、、、、
 ・ 多心

 ・ 乱心  ( 悲し )

、、、、、、、、、、、、、、、、


1 「 心は 多様 」
2 「 心は 一つ 」
3 「 心は 多様 」
4 「 心は 一つ 」
5 「 心は 多様 」
6 「 心は 一つ 」
  ・・・・・・
  ・・・・・・・
  ・・・・・・
  ・・・・・・・
 くりかえし、なのか?

 どちらかに
とどまらぬ のか?

  乱心 か ?
 ( 大笑 )

 ・ 悲しみ
   苦しみを
  こえるには
 どちらが いいのか ?

 ( 小生は 愚僧であり
 ( 「 悲苦をこえる 」
 ( ことが目的であり
 ( たんなる< 思考 >
 ( では ございません。
 ( 微笑 )

、、、、、、、、、、、、、、

  「 一 」 は大切
  しかし
  それを
  守るは
  よくない。

 ( こだわる、
   きめつける、
   おしつける 

   のは
   よくない。

  「 一 」を 守れ
  「 一 」を 守るな。

  え、え、?

  悲苦をのりこえ
  慈悲に
  やさしさ、
  たくましさに

  生きるために。

   ( むずかしや )
   ( 微笑 )
   ( あきらめるな )
   ( 微笑 )

   つづき ます

駄弁を弄しました
  されど
   敬と愛を
  こめて

 残月  合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 002.JPG

   愛宕山です  
 右の屋根の上の 白い物は 「 月輪寺 」( げつりん )( つきのわ )の
  ようです。

   その昔、天狗( 太郎 )さんが いたそうです。
     愛宕流の古剣術も 伝承されているようです。

 010.JPG

    『  嵐山 観音  』

 004.JPG

     WELCOME  ,    MY   NEW   FAMILY   .
                   IT  IS   NICE    TO   MEET    YOU   .     WELCOME  .  WELCOME .

      日本人より、 海外の家族とよく 、 仏教について 話し合ってます ( 微笑 )
        般若心経 ・  修行  ・  茶文化  ・ 坐禅について

  005.JPG

         <       GLAD  TO SEE  YOU  BACK    FROM      SIBERIA   >
     
     (     お帰りなさい  、 遠くシベリア から  )

 030.JPG

    「 渡し船 」 でございます。
  とても とても すばらしい 、 水上からの  風景を 、ご堪能できます。
    まさに、この事でございます 。
      体験しないと実感できません。( 微笑 )

     愚僧を 信じてくださいませ。( 大笑 )
   ( 今年、100回以上 水面移動している僧でございます )( 微笑 )

 032.JPG

 031.JPG

      亀嵐峡( きらん きょう )
         亀山 と 嵐山 を 渡してくださいます。

   ・  亀山公園からの、
       「 大悲閣 千光寺 」
         の 遠景も  < 絶景 >でございます。

   ・  嵐山 そのものの 雄大さも 実感できますよ( 微笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、

  饒舌になりました、すみません。

  失礼いたします。
末筆ながら、よき一日で
 ございますように。

 ・  不平  不満
    不服 の前に

    一工夫
    できますように。

厚顔  無恥
 愚僧  萬拝

 

 

 

PICTURE 11-14-2014

| コメント(0) | トラックバック(0)
      AUTUMN      HAS     COME     LITTLE    BY    LITTLE  ,  STEP    BY     STEP   .


  008.JPG


 006.JPG


 004.JPG


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 011.JPG


 014.JPG

    our    dogs   ,    friends   ,   family    .


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  「  ROKU  HARA   MITU    (   6 波羅蜜 )  2  」

  『 1, The < practice  of    Offering  >   gets   rid   of   selfishness  ,

           2,  The    <   practice  of   Precepts   > keeps   one   thoughtful   of    the
       rights   and   comforts    of    others   .

           3,  The    <   practice   of    Endurance >    helps   one   to   control   
                   a     fearful    or    angry    mind   .

                < 布施 >( ふせ )は、 ものおしみの心を しりぞけ、
      < 持戒 >( じかい )は、行い・おこないを 正しくする、
      < 忍辱 >( にんにく )は、怒りやすい心をおさめる 。

      ・  註解 は 次に いたします   』

      ( 仏教聖典より )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 009.JPG

     Mt.  HI ei  zan  (  hightest   )   ,   kinugasayama  ,
                       Where   is    PAGODA    in    other    temple  ?   (   smile  )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    GOOD    DAY
           GOOD    LUCK
                I    heartily    Pray  .
             
             monk   of    arashiyama
                     zangetu
                 join    my    hands    together
                      APPRECIATION

         <    Wish   to   enter    into   a   life   of    Enlightment     Together   >
                      see    you   .
               

                 
 「 心とは
  いかなるものを
  いうやらん

   墨絵にかきし
   松風の音 」( 古人 )

  なんの事でしょう?
  大笑いです。

  この古人の
  書き残したものが
  は多いですが
  次の言葉には
  驚きました、
  いえ、感嘆いたしました。

「 『 心 』 ( 大きく書く )
      ( 逆さま に書く )
  ( そして、その下に )

    もとより
   法( のり )( きまり )
   などない 」  と 。

   すごい、
   本当のこと。
   これは、すごい、
   愚僧も書きたい 
    ( 微笑 )
   堂々と書ける
   心境にならねば
    ( 大笑 )


   おわかりの事で
  しょうが、「 だから、
  メチャクチャして
  いいという事ではない。

   この心を
  自由自在に
  あかるく、きよく
  ただしく、つよく
  たくましく
  さわやかに、

   つかってごらん
  使いこなしてごらん、
  と
  いって
  くださっているような
  気がいたします 。

   この
  苦しい事
  悲しい事
  つらい事
  嫌な事
  大変な事

  多いこの世に
  おいてで
  ございます。

  つづき  ます

 駄弁ながら
  敬と愛を
   こめて
  残月  合掌

、、、、、、、、、、、、、、

002.JPG

   左から、西山( 嵐山をふくむ )、桂川( 上流は 大堰川 )、
            亀山 ( 天龍寺の裏山 )、 愛宕山( あたご )、北山へ

006.JPG

          you    can    see    the   small   bridge  .

    我らが、「 渡月橋 」が、見えて来ました。
     ここからの 風景もすばらしい
         ( 車道の側、残念、されども、、)( 微笑 )

008.JPG

     OUR    BRIDGE    TOGETUKYOU    at    arashi  yama   in  kyoto

     つきわたす  われらがはしよ  きょうはまた
       せかいのひとを   わたしておわす ( ・ )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 P.S.

 014.JPG

                  kuromatu     and      sumire     ( 黒松  と  すみれ  )


   失礼いたします
末筆ながら
 よき一日で
  ございますよう。

 ・ 病気 おケガの仲間の
 一日でも お早い
  ご回復を。

  背筋を天地の間に立て
  ゆくりと、
   深呼吸でございます。

 厚顔無恥
  愚僧  萬拝

    



PICTURE 11-12-2014

| コメント(0) | トラックバック(0)
    
  AUTUMN     HAS    COME    LITTLE    BY    LITTLE  ,   STEP   BY   STEP  .


  002.JPG


  005.JPG


 008.JPG


017.JPG


009.JPG


         WELCOME  .
     MY     NEW    FAMILY     from   u.s.a.by g.c.c..


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

020.JPG


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



018.JPG


    YOUNG   FRIENDS     WHO    ARE    STUDENDS   OF   
        ART    UNIVERSITY   NEAR     HERE    HELP THIS   TEMPLE    SOMETIMES  .


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  「  ROKU   HARA   MITU   (   六波羅蜜 )( 6 はら みつ )

    THE    PERFECTION    OF   SIX   PRACTICES    FOR   REACHING    THE
        OTHER    SHORE    OF    ENLIGHTENMENT  ARE   ,  
         1 .   THE    PATH   OF    OFFERING    ,
         2.   THE   PATH    OF    KEEPING    PRECEPTS    ,
         3.    THE   PATH    OF    ENDURANCE ,
         4.    THE   PATH    OF    ENDEAVOR  ,
         5.   THE   PATH    OF     CONCENTRATION   OF    MIND   ,   AND
         6.    THE   PATH    OF     WISDOM   .

                布施 ( ふせ )
      持戒 ( じかい )
      忍辱 ( にんにく )
      精進 ( しょうじん )
      禅定 ( ぜんじょう )
      智慧 ( ちえ )     」

      (  THE   TEACHING   OF   BUDDHA   
          仏教聖典 より  )

      TO   BE   CONTINUED     つづき  ます

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 032.JPG

       OLD   PICTURE   OF   THIS   TEMPLE    ABOUT   100  YEARS   BEFORE   .
               MAIN    BUIDING    WAS    STANDING   IN   THE    MOUNTAIN   .
                  NOW,   THE    MAIN    WAS    BROKEN   BY    MANY   TYPHOON S  .
                          I   AM   SORRY   .



      GOOD     DAY
      GOOD     LUCK
         I    HEARTILY     PRAY  .

          MONK   OF    ARASHIYAMA
              ZANGETU  (  残月 )
                JOIN   MY   HANDS   TOGETHER( 合掌 )
                 APPRECIATION( 感謝 )

<   WHIS   TO   ENTER   INTO    A    LIFE   OF
           ENLIGHTENMENT   >  SEE   YOU  .
       

 




 「 1 」 が、
 六つ、つながりました。
 ( 微笑 )

 11月11日の
四つで十分なのですが
「 心は 一つ 」に
ついて、お話している
ので、
遊んでしまいました。
( 大笑 )
( おゆるしを )

、、、、、、、、、、、、、


「 自分 」 と 
「 自分以外 」
( 物事 ・ 人 ・・)
( 心 ・ 身 ・・・)
の関係、

 つまり
『 人生 』において

1、  < 一 >

2、  < 多 >( 全 )

3、  < 無限 >



4、  < 0 >( ゼロ )

  という
 四つ見方・観点が
あるような気が
いたします。

 この四つを
自由に、
時・所・人に
応じて、

 使用もしくは、
変化・変身( 大笑 )
変心( なるほど )
して

 全てと
やさしく、つよく、
きよく、たくましく、

生きていけるかも
しれません。

、、、、、、、、、、、


「 悲しみ 」 すぎたり
「 苦しみ 」 すぎたり
「 怒り 」  すぎたり

「 飲み 」 すぎたり
「 食い 」 すぎたり
「 眠り 」 すぎたり

・・・・・・  ・・・・・

 つい、してしまい

 人生に
疲れないように

したいもので
ございます。

、、、、、、、、、、、、、、、

「 はたして、
 自分の心は
 一つ なのか ?」

「 自分の心と
  
 他の人
 自分以外の人
 あなた、彼、彼女、
 あの方、その方

 の心は
 同じなの
 でしょうか ? 」

  つづき  ます

駄弁ながら
  敬と愛をこめて
 残月  合掌

 001.JPG

                       8 30  a.m.

 002.JPG

                           大悲閣道  「 嵐山 観音 」 へ

 003.JPG

    亀山  と  愛宕山( こぶ があるお山です )

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


004.JPG

                    WELCOME     WELCOME  ,
     MY   NEW    FAMILY    from    u.s.a.   by   g.c.c..


007.JPG

             奥嵐山 ( ふつうには  見えない嵐山 )( 微笑 )
     亀嵐峡 ( きらん きょう 、昔の書物には )

009.JPG

         FIVE  STARS  in   the   world   . ( smile  )
             犬族一の美女を とりかこむ、 人間族の美女たち ( 微笑 )


  失礼いたします
末筆ながら
 よき一日で
  ございますように。

厚顔  無恥
 愚僧  萬拝





 







PICTURE  11-10-2014

| コメント(0) | トラックバック(0)
   AUTUMN   HAS    COME   .


  011.JPG  


 012.JPG


 010.JPG


 008.JPG


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

       THE    TEA    CEREMONY        AND     ZEN    BUDDHIAM   

 015.JPG


     [    WA   -    HEI   -    I   -     SEI   -    JYA  KU   ]



  014.JPG


  RIGHT     [      ICHI   -    GO   -   ICHI   -     E     ]    (    4   letters  )
  LEFT        [      ICHI  -  MU  -   I  -    SIN  -  NIN   ]  (    5  letters   )


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  「  True    Offering    springs     spontaneously     from     one,s
               pure    compassinate    heart    with    no    thought    of
               any    return ,   wishing    to   enter   into   a   life 
               of   Enlightenment    together   .

           正しい施しは、その報いを願わず、
   清らかな慈悲の心をもって、他人も自分も、
   < さとり >に入れるように、
    願うもので なければならない 。   」

   (  THE  TEACHING  OF BUDDHA 、
        仏教 聖典 より  )


   GOOD   DAY
       GOOD   LUCK
             I    heartily     pray  .

             monk  of   arashiyama
                 zangetu  ( 残月 )
                    join   my   hands   together ( 合掌 )
                       APPRECIATION  (    感謝 )
  雨が 降っています。
今日の「 紅葉 まつり 」は
中止かも しれません。

、、、、、、、、、、、、、、

  それで、
ちょつと、以前の
ブログを見てみました。

・ 2012ー10月19日
   < 道忠 おえて 残月 >

  4日間あいて
・ 2012年10月24日 から
  本日まで どうにか
  約2年間、
  継続できています。

  いい事なのか
  わるい事なのか
  わかりません。

  多くの方々に
  お世話になっている
  寺院でありながら、

  現状報告が
  できていない事を
  恥・反省し、御報告しなけ
  れば
  という気持ちから、
  「 罪 」の意識から、
  はじめました。

  < 残月 >
  ( 愚僧のこと )
  の現状の御報告、
  そして、仏教についても
  語らしていただいて
  います。

  世に、仏教書は多く
  よい語り手も
  いらっしゃり、
  全然必要でなく
  まさに、
  駄弁であり、
  蛇足でございます。
  
  ただ
  『 嵐山観音 』
  ( 大悲閣  千光寺 )に
  ご縁のおありの
  お方には、

  僧侶として
  住職として
  ( 仏法を住持するもの
    として )
  責任があると
  感じるからで
  ございます。

  できるだけ、
  精進努力いたします
  ので、よろしく
  お願い申しあげます。

、、、、、、、、、、、、、、、、、

 ・ 2012年10月より

 「 やわらかな 心

   つよい   心

   おもいこまない心

   自分から
   はなれる 心

   何かを
   信じている 心

   変化に
   ふり回されない 心 」

   6つの 心は
   1つでは
   ないでしょうか ?
   ( 微笑 )

   つづき ます。

、、、、、、、、、、、、、、、、

 006.JPG

           弁財天女さま ( Ben  zai  tennyo  )

 010.JPG

     不動明王( Fudou  myou    ou    )


  009.JPG


            毘沙門天( Bi  sya   mon    ten   )

   007.JPG


          達磨< ダルマ >大師 ( Da ruma    daisi  )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  「  仏さま
    時と所と
    その人の
    心に応え(こたえ)
    姿あらわす 」

  「  物と人
    物ありてこそ
    人はあり
    物を尊び
    人を尊ぶ
    ( とうとぶ )」

  「 物ありて
   形ありてぞ
   心あり
   物を尊び
   心を育つ 」

    つづき ます

 駄弁 蛇足ながら
  敬と愛を
   こめて
 残月  合掌

、、、、、、、、、、、、、、

<・  不平
   不満
   不服
   をいうまえに
   一工夫

 ・ 悲しみ
  苦しみが
  少しでも
  へっていきます
  ように

 ・ 清き光が
  この世に
  みちみちみち
  あふれます
  ように

 ・  まちがい
   てちがい
   かんちがい
   おもいちがい
   こころえちがい
   を
   あまりしない
   ように

   しずかに
   坐りて反省を

 ・  病気、ケガの
   仲間の
   一日でも早い
   ご回復を


厚顔  無恥
 愚僧 萬拝





  
  

PICTURE 11-8-2014

| コメント(0) | トラックバック(0)
        AUTUMN    HAS   COME   .
    THE    FESTIVAL   WILL   BE    HOLD 
  IN    ARASHIYAMA   TOMORROW  .

    MANY    PEOPLE    ARE   VERY    BUSY   .


  001.JPG


  002.JPG


  031.JPG


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 027.JPG

                 MY    NEW     FAMILY   TODAY   .
                          I     AM     VERY     HAPPY   .

  022.JPG


  026.JPG


                  THE    SAFE  ROAD  THAT    GIFT   FROM    G.C.F..

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   042.JPG

                      6 00 p.m.

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   「  If    one   gives  away   a  gift   only    when    conveient    ,    or
            because    it   is  easier   to   give    than    not    to   give   ,  it   is   an   offering,
            of    course  ,   but   it   is   not   a    True   Offering  .

                乞う者を見て、与えるのは 施し( ほどこし )であるが、
     最上の( ほどこし )とは いえない 。

       心を開いて、自ら 進んで 他人に( ほどこす )のが
     最上の・本当の ( ほどこし )で ある 。   」

           (  The  Teaching  of Buddha    仏教聖典 より  )

      ・ 『 心 を 開く 』  とは
            どういう  こと なのでしょうか ?

           つづき  ます


     GOOD   DAY
             GOOD   LUCK
                     I   HEARTILY     PRAY

                monk   of    arashiyama
                    zangetu    ( 残月 )
         join   my   hands   together  (   合掌 )
        APPRECIATION   ( 感謝 )





『 悪をなす
 悪業( あくぎょう )を
 なす
  苦しさよ
 この悲しさよ
 この
  「 おそろしさ 」 』
   ( 11月5日 )

、、、、、、、、、、、、、、、


     紅葉は やっと
       始まったかな、、という
         感じでございます。


  002.JPG


  003.JPG


           いつもと反対側の岸辺からの  渡月橋でございます。
         アメリカからの「 新しい家族 」の方々の帰り道でございます。
         400年以上前の橋は、今より200mくらい上流にありました。
            この視点から、約50mくらい上流でございます。

          このすばらしいお仕事も、
        われらが 角倉 了以翁 の偉業なのでございます。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   第一段階  「 心 は  多様( たよう )である 」

     <  心とは  いかなるものを
          いうのやら
           10人いれば
             10種の心 >

     <  苦しみは 
           十人十色( じゅうにん といろ )
             の心なり
          悲しさ不安
            ここにありけり >

     <  苦しみは
           心を知らず
             分からない
           なにを どのよう
            なしたらよいか  >

     <  心とは
          思いあふるる
            ものなのか
          乱れ飛び散る
            わが思いかな > 

  第二段階  「 心 は 一つである 」

  第三段階  「 心 は 多様である 」
              ( 大笑 )( 微笑 )
              ( 笑えない )

       つづき ます
      ( 大切なことゆえ )
        お考えくださいませ。
  
駄弁ながら
   敬と愛をこめて
     残月  合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 007.JPG

      客殿( kyaku  den  / little   earth ) より


  009.JPG

     [      It    a   long    time   since   I    saw   you   last   .
                HOW    have    you   been   ?    ]


        The    mountain   cat    of    this   temple    is    sleeping   on  
                   the    old    roof     now  ,   he   is  14 years  olds   .

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


   失礼いたします
 末筆ながら
  よき一日でございます
   ように。

  清き光が
   この世に
    あふれますように。

 厚顔 無恥
  愚僧 萬拝

PICTURE 11-6-2014

| コメント(0) | トラックバック(0)


     we   see
  ARASHIYAMA -mountain    ( 嵐山 )
     I   am on   the    bridge  -  TOGETU KYOU  ( 渡月橋 ).

 018.JPG


  019.JPG

          we    can   see    Mt.  HIHEI ZAN   that    is  very   important   mountain
                   of    japanese    buddhism   .

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 009.JPG

    MY   NEW   FAMILY    FROM   u.s.a.  BY   g.c.c..
                     IS    GOING    TO    a    small   temple   in  the   mountain  at  9 00  a.m. .


 013.JPG

        A    RETURN    VOYAGE   (    smile  ) at    11  30   a.m..

                 THANK    YOU    VERY    MUCH    ,   see    you    some   day  .

         新しい家族の皆さまで  ございます 。
      行きと 帰りに  二枚 撮影いたしました。
        ともに  すばらしいので  二枚とも掲載いたしました 。

     なんと 笑顔とは すばらしいのでしょう 。

      ( 背景のちがいも 御覧下さいませ )  合掌
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 4、 「  7     The   seventh   is  the   offering   of    shelter  .    This   is  to  let  
                        others   spend    the   night   at   one,s    home  .

                    THESE     KINDS    OF   OFFERING    CAN    BE    PRACTISED
                          BY    ANYONE    IN    EVERYDAY    LIFE   .

                  7     七つには < 房舎 施 >( ぼう しゃ せ )
         わが家を 一夜の宿に 貸すことである 。

         ・  道場には「 旦過寮 」( たん が りょう )という
           修行者が、いつでも、宿泊できる部屋を用意してました。
            全国を行脚( あんぎゃ )している
           雲水( うんすい )( 禅の修行者 )のために
           でございます。  すばらしい。
             しかし、ただし、一泊のみ。( 微笑 )
           次の朝、雲のように、水のように
             流れていく。 すばらしい。

         ・  こういったお部屋を
           寺院として、用意できるように
           早くなりたいもので ございます。
             当然、無料で。

         以上の七施ならば、だれにでもできる事であり、
           日常生活の中で、行える事ばかり なのである。

         ・  布施( ふせ )の心は、
           いつでも、どこでも でございます。
           なにも 御手伝いできないときは
           ただ 合掌です、
           ただ  心の中で 合掌です。

           「 おふせとは  しばしじぶんを
              はなれます
                ひとをおもうて
                  あなたとともに 」
         
           「 ひととひと ああむずかしや
              ひとだらけ
                ときには雲や
                  水になるべし 」( 微笑 )」

          ( 仏教聖典より、註解 残月 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

      GOOD    DAY
                GOOD    LUCK
                     I    heartily    pray  .

           monk  of   arashiyama
              zangetu  ( 残月 )
       join   my   hands   together(  合掌 )
        APPRECIATION   ( 感謝 )


   善を積み
  おのれの罪を
  消していく
  日々の懺悔(ざんげ)と
  善き行いを
  (よきおこないを)


   悪をなす
  悪業(あくぎょう)をなす
  苦しさよ
  この悲しさよ
  この恐ろしさ


   善悪を
  感じる心
  正しけり
  苦楽を知りて
  み仏ちかし

、、、、、、、、、、、、、、、


 ≪  罪つくり  ≫
 に  ついて

 「 元翁や
  客殿いつも
  世界から

  リトル・アース
 (little・earth)で
 心は一つ  」

     ( 11月3日 )

・「 心は 一つ 」
 は
 第 2段階 であり
 ここで
 止まって しまい、

 私たち人間は
 ≪ 罪つくり ≫を
 してしまう。

 ・ 「 心は 多様である 」
  が
  第 1段階であり、
  ここの
  苦しみ、悲しみが
  第 2段階へ
  むかう 力、動きになる。

・ 「 心は 一つ 」は、
 自覚、自分で納得する
 ことであり、

 他者から、強制される事
 ではない。

 この< 自覚なき、強制 >
 は、わたしたち人間の
 よくなす
 < 罪 つくり >である、
 ような気がいたします。

・ 第 3段階とは ?

   つづき  ます

、、、、、、、、、、、、、、、、


  昨日、ある人物の
講演を拝聴してきました。
実に、
すばらしかったです。

 「 一盌(わん)から
    ピースフルネス 」
 の心で

  人類世界に
 大貢献なさられている
 世紀の大賢人(92歳)
   の御言葉です。

   山僧は
 「 一坐から
    ピースフルネス 」
の心を
 大賢人に学びながら
無力な愚僧ながら、
 伝えたく
    存じます。
  ( できるか ? )
  ( 大笑 )
  ( 笑えない )

    つづき ます

駄弁ながら
 大賢人の
   「 けいがい 」に
  ふれえた事を
   感謝しつつ

 残月  大合掌

、、、、、、、、、、、、、、


 005.JPG

       THE GREAT CAPTAIN  IS  80  YEARS OF AGE .



 012.JPG


  013.JPG

           MANY   PERSONS    IS   WALKING    ON   THE    BEAUTIFUL  ROAD    NOW  ,
                BECAUSE    IT   IS    VERY    FINE    TODAY   .



 006.JPG

       THE  GOOD  FERRY-MAN ,
             NASA ( 奈佐 )SAN  (さん) .


  失礼いたします。
末筆ながら
 よき一日で
  ございますように。

・ この世から
すこしでも
 悲しみ、苦しみが
  なくなりますように。

 厚顔 無恥
愚僧  萬拝


PICTURE 11-4-2014

| コメント(0) | トラックバック(0)
  
    WE     CLOUD    NOT    RIDE    THE    BIG    BOAT   THAT    YA KATA  -  FUNE,
BECAUSE      THE    WIND   WAS    BLOWING    HARD    ON   THE   RIVER
  YESTERDAY    MORNING   .  I   AM    SORRY   .

     昨日の朝は、快晴でしたが、風がとても強くて屋形船に
 乗ることができませんでした 。  残念でした 。


       001.JPG



      005.JPG


                           IT      WAS    VERY     FINE    AND    CLEAR     MORNING   .


  
     007.JPG

                         THE    WIND   WAS    BLOWING    VERY     HARD    .

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  010.JPG



  019.JPG


  016.JPG


  014.JPG


       WE  WERE VERY     YOUNG    AND    STRONG    .


  015.JPG


            MANY WILD DUCKS

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  3  「  5  The   fifth  is  the   oral   offering   .    This   is  to  offer   kind   and  
              warm   words   to   others   .

                    6   The   sixth    is   the   seat    offering  .   This   is  to   offer   one,s
                                      seat    to    others   .

                   5   五つには< 言施 >( ごん せ )
             思いやりのこもった、あたたかい言葉をかけることである。
           
           10こ の悪があります。
            < 身三・口四・意三 >
           ・ 身体は 三つ、心も三つ、言葉は 四つであります。

            「  ことばとは
                 心の花と  いうけれど
                  心しらねば  ころころかわる 」( 微笑 )

       6    <  床座 施 >( しょうざ せ )
            自分の席を  ゆずること である。

           ・  バスの中だけでは ないでしょう、きっと。
             家の中、街角、喫茶店、職場、会社
             組織、社会、、、、、、、

           ・  執着についても 考えたく存じます。
            ( 我 と 命 と 心 ) から。        」

            ( 仏教聖典より  註解 残月 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


    GOOD    DAY
    GOOD  LUCK
      I    heartily     pray  .

    I    must    say     Good  by ,   See   you  .
    (  I   am   sorry   my   poor    at   english  . )

             monk    of    arashiyama
                   zangetu  (   残月 )
        join    my   hands   together   (  合掌 )
          Appreciation   ( 感謝 )

                


 


005.JPG


                  <  平成の大恩人  三柴  元翁  殿  >


       元翁や  客殿いつも  世界から
          リトル  アース ( little earth )で   心は一つ



003.JPG


002.JPG

     やみよでも  このよをながむ  つきひとつ
        あらしのよでも   つきはかがやく  ( ・ )

、、、、、、、、、、、、、、、、、

  駄弁やめ
   心しずかに
     合掌す
      時の流れに
        流れぬ心

    残月  合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、


001.JPG


 毎月 第一日 午後1時から
     次回  12月7日
           1月 お休み
           2月 別の寺院にて
           3月1日

 法話 されど  ここでは  「 読経 」を中心に
     しています。

 「 読経や  ただひたすらに  きょうをよむ
    からだにしみる  ほとけのこころ 」

・  質問、相談は どうぞ、なんなりと、、
     山僧ですが、、。

・  本日は 「 慈光院 徳淨 道元居士 」( 三柴 元 さま )
   御命日に あたり、 みなで 回向させていただきました。


 失礼いたします。
末筆ながら
 よき一日で
  ございますように

・  清き光が
    この世に
  みちあふれますように

・  悲しみ  苦しみ
    つらさ が
   すこしでも
     へっていきますように

・  間ちがい
   手ちがい
   勘ちがい
   思いちがい
   心得(え) ちがい

   を あまり
   しませんように。
     ( わたしが )

・ 病気、ケガの仲間の
   一日でも早い
    ご回復を

厚顔 無恥
 愚僧  萬拝


 




PICTURE 11-2-2014

| コメント(0) | トラックバック(0)



  001.JPG

                THERE  IS  THE  BRIDGE  OVER  THERE ・
     I  am    here   <    rankyou   嵐峡 >   ,
              800  m   from   the   bridge   ,   this   morning   .


 002.JPG


 003.JPG

          WHAT    ARE    MY   FRIENDS     LOOKING     FOR    IN   THE   RIVER   ?


 006.JPG


             THE   GORGE   OF    OOI  RIVER   IS    CALLED   THE   RANKYOU  .

             嵐山 と 亀山 の間の 川は  大堰川 ( おおい がわ )とよばれ、
    この付近の  嵐峡( らんきょう )は  とても 美しいです。
    渡月橋から、800mほどの、地点でございます。

     「  なにもない  このすばらしさ  わたし<私>なし  」( 残月 )

      追伸、 ここからの、『 わたし 』( 渡し )はあります。
             (  誤解されそうです、スミマセン  )
        『  渡し舟  』 は 実に すばらしいです。
         (  春・秋  ございます  )
       どうぞ、御体験なさって くださいませ 。 

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


  2、 「  3   The    third   is   the   offering   of    eyes   .
                          This   is   to   offer   a   warm    glance    to   others 
                           which    will    give   them   tranguility   .

                    4       The    fourth   is   the   offering   of   countenance.
                           This  is  to   offer   a   soft   countenance   with
                           smile   to   others   .


                    3、   三には < 眼施 >( げん せ )
         やさしい「 まなざし 」 である。
       そこにいる、全ての人の心が、なごやかに(和やか)になる。

          ・  あたたかき 
               きみのこころは
                ことばより
               しぐさ まなざし
                 こころにしみる 

        4、  四には < 和顔施 >( わ げん せ )
           柔和( にゅう わ )な 笑顔を たやさない 。

           ・  仏像や
                眼施和顔施
              ( げんせ  わげんせ )
               ありがたや
                なにも語らぬ
                  ほとけ さまかな( 微笑 )   」

       ( 仏教聖典より、 註解  残月 ) 合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
        

  008.JPG


        安全のための、階段の修復も 終了いたしました 。
      ありがとう ございました。  あたたかい 国際交流のたまものでございます。
       この秋から、 どれだけ 多くの方々が  安全に 参詣できることでしょう 。
       衷心より  感謝申し上げます 。「 ありがとう ございます 」


       THANK  YOU  VERY    MUCH  、 G・C・C・、 G・C・F・、
                          my    american     large   familys   .

                   I    DO   NOT   FORGET    THAT    MY  NEW   FAMILY   WERE   COMING
                           TO   SEE    AND   TALK   IN    THIS   SMALL   TEMPLE   .


                             GOOD    DAY
                             GOOD    LUCK
                                   I   heartily    pray   .

                          monk   of    arashiyama
                              zangetu  (  残月 )
             join  my   hands   together( 合掌 )
                                APPRECIATION  ( 感謝 ) 


    
  今月から、「 写経体験 」
 ができます。
  しかし、簡単のもので
 ございます。

  この夏から
 ありがたい事に、
 協力してくださって
 いる電車の会社と
 進めていきます。

  秋だから、
 人も多くなり
 さわがしくなりますが
< 仏心 >
( ほとけ こころ )に
ふれる
きっかけに なればと、
とても
うれしく存じています。


  写経は
「 般若心経 」を書写する
ことが多いですが
時間が かかるので
 初心のお方が多いと
存じ、より短い経文に
いたしました。


1、「 舎利礼文 」
  < 72 文字 >
 ( しゃり らいもん )

 ・ じつに すばらしい
   仏教の要点です。

2、「 七仏通戒偈 」
  < 16 文字 >
 ( しちぶつ
    つう かい げ )
 ・ 仏教の 核心

  「 夜しゃ説半偈 」
  < 16 文字 >
 ( やしゃ せつ
    はんげ )
 ・ これも 核心
  すばらしい

3、「 礼拝文 」
  < 61 文字 >
 ( らいはい もん )
 ・ じつに
   すばらしい
 ・ 
「 ざんぎ  ざんげ
  六根 『 罪障 』

 めつじょ ぼんのう
 めつじょ 『 業障 』」

、、、、、、、、、、、、、、

 残念ながら、
筆ペンを 使用いたします。
( 毛筆は 別の機会に )

 当然 無料です。

「 寺院で 写経して
 お金が かかる。 」
 ことも
ございますでしょうが、

『 嵐山 観音 』では
( 大悲閣 千光寺 )
写経で お金を
いただいた事は
ございません。

でも ( 準備が
 よくできていないぞ )
との注意をいただかない
 ようにいたします。
  ( 微笑 )


、、、、、、、、、、、、、、、

「罪は 消えるのか?」

「 消える。
 ざんげ・懺悔し
 善を 積むこと 」

「 善とは 何か?」

   つづき ます

駄弁 蛇足
  ご案内です
 敬と愛を こめて
  残月 合掌

 002.JPG
   
       WELCOME、  MY NEW FAMILY .
              I    AM    GLAD   TO   SEE   AND  HAVE   A    CONVERSATION   WITH   YOU  . 


 004.JPG


 005.JPG

            HOZUGAW KUDARI   


    保津川下り でございます。
  上流( 亀岡市 )から 16キロの 船旅でございます。
  約 一時間半の それは それは すばらしい体験で ございます。

   大悲閣千光寺とは  深い関係で ございます。
  また、説明させていただきます。

、、、、、、、、、、、、、、

  失礼いたします。
よき一日でございます
  ように 。

・  清き光が
  この世に みちあふれ
   ますように

・  苦しみ 悲しみが
  少しでも へって
   いきますように

・  おもいちがい
   てちがい
   かんちがい
   まちがい
   を
   あまり
   しませんように

・  病気のなかまが
  一日でも早く
  回復しますように
     < 合掌 >

 厚顔 無恥
  愚僧 萬拝


 





 

このアーカイブについて

このページには、2014年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年10月です。

次のアーカイブは2014年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。