11月22日(金)  大悲閣 の 紅葉   1

| コメント(0) | トラックバック(0)
     おはようございます。
  真っ暗な朝で、ございます。
 紅葉も、イチョウも、あったものでは
 ございません。
    昼と夜という、二つの世界が
 あるという事が、わたしたち人間の
 救いなのかもしれません。

   「  神とは 闇である  」
 おもしろい。   普通は、
   「  神とは 光である  」
 であるような、言葉を使いたくなります。
   光は、影を生むから、
   闇の方が、平等である、と。
      おもしろい。
   (  心の片隅に、置いてて
       みてくださいませ  )

    大悲閣千光寺へ、入寺したころ、
  おもしろいものを、発見いたしました。
   単なる、幅12センチ、縦60センチくらいの
 板きれでございます。 厚さも1センチくらいです。
   いったいぜんたい、これは何だろうか?
     はじめて、見るものでした。
   かたほうが、ちょと、楕円に加工している。
     何だろうか?
   片面に、文字が刻まれている。
     読めない、草書だ。こりゃあかん。
       愚僧の勉強不足だ。

    どなたかに、読んでいただこうと、写真
を撮りました。  不思議なことに、写真に
 すると、読めるではございませんか。

      『   不是心

          不是仏

          不是物

          是00( いんも )  』

      やはり、禅関係の物だ、
      そうか、これが、< 禅板 >なのか?
   あの加工した所に、顎( あご )をのせて、
   坐禅しながら寝る道具では、ございませんか。
   なんと、まあ。   すごい。
     今は、あまり使われてないのではないでしょうか。
   どうなのでしょうか?

       『    心 では  ない。

            物 では  ない。

            仏  では  ない

            さあ、
            それは、何 ?     』


        これが、分かれば、
        大自由人、
        < 心 >にも、
        < 物 >にも、
        < 仏 >にも、

        束縛されない。
        しばられない。

        安心歓喜、
        慈悲をぶっこえ、遊戯三昧( ゆげざんまい )

        滅茶苦茶な事を
        無秩序、無思想、勝手気まま、わがまま、

        自由にして、迷惑かけない、
        自分で自分を縛らない、
        勝手にして、わがままにならない(  私  )を

        つかむこと。
        きづくこと。
        きずきあげること。
        なつちゃうこと。

        それでいて、反社会的でない。
                非社会的でない。
             むずかしい。( 笑 )

          脱社会的は、ゆるされますか?( 笑 )
          超社会的で、いけそう。( 大笑 )


        とにかく、
         わがままにして、わがままに、ならない。
         ( われ )を、もてたら、楽しいですね。
         楽です。  だれにも、文句いわれない。( 笑 )

          我( われ・ エゴ・ 利己 )を、
          無我になす。
          我は、大我になる。
          我であるが、エゴ・利己は無くなる。
          理想です。
          我だけども、無我
          無我だけども、我。
          もとめたい ものです。
          このような 心境、境地に
          なりたいものでございます。

          もとめた人々の積み重なりが、
          禅宗の歴史かもしれません。

                また、いつか、つづけ ます。


  脱線した駄弁になりました、 敬と愛をこめて
                残月   合掌

<  紅葉は  いったいどこえ  いったやら
      日本京都の   嵐山やま   >( 大笑 )

     走りつつ   失礼いたします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://bruce-kyoto.sakura.ne.jp/daihikaku/mt/mt-tb.cgi/7549

コメントする

このブログ記事について

このページは、大悲閣千光寺ブログが2013年11月22日 05:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「11月21日(木)  嵐山 の 紅葉  4」です。

次のブログ記事は「11月23日(土)  大悲閣 の 紅葉  2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。