角倉了以396回忌

| コメント(0) | トラックバック(0)

7月11日と12日、法要は開催されました。1つは千光寺、もう1つは亀山公園の銅像前でした。

千光寺観音講、角倉同族会によっておさめられました。6月5日には顕彰会も開かれています。

 

了以翁の業績は偉大であり、吉田・角倉一族の功績は多岐にわたっています。この証が、嵐山における3回の法要です。

 

愚僧は、全法要に関わり、へとへとです。でも、もう、8月です。

春にやっと購入したカメラを開封します。人生、いくつになっても、新しく初めての事ばかりと感じています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://bruce-kyoto.sakura.ne.jp/daihikaku/mt/mt-tb.cgi/7122

コメントする

このブログ記事について

このページは、大悲閣千光寺ブログが2009年7月28日 23:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「看板」です。

次のブログ記事は「練習ですが、、大悲閣のブログ再び始めます。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。